【艦これ】提督「学園パロ的な?」【安価】


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「今日はちょっとしたゲームをするわよ!」

ツイート

1 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2014/11/12(水) 22:07:31.91 ID:1zco3h9Ao

1レスくらいのヤツを書いていきます

直下から

2 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/11/12(水) 22:08:10.26 ID:D9OsphuDo

鈴谷

3 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2014/11/12(水) 22:29:01.70 ID:1zco3h9Ao


鈴谷「ちーっす提督、ちょいと課題見せてくれない?」

提督「…お前また忘れたの?」

鈴谷「うん、だから見せてー」

提督「…ヤダ」

鈴谷「えーいいじゃんケチー」

提督「他の人とかから借りればいいじゃん」

クラスメイト「わかってないねー、提督君は」

提督「?」

クラスメイト「鈴谷さんがいつも課題を忘れるのは提督君としゃべる機会を作るためなのにねー」

鈴谷「そ、そんなわけないじゃん!」

鈴谷「私が忘れたのは普通に忘れただけだから!勘違いしないよーに!!」

提督「お、おう」

鈴谷「じゃ、じゃあ借りてくから!!」

提督「ちょ、まっ、おい!」

提督「なんなんだ…マジで…?」


4 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2014/11/12(水) 22:29:36.67 ID:1zco3h9Ao

次ー

直下から確認するまで

5 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[sage] 投稿日:2014/11/12(水) 22:30:31.22 ID:UihXufH00

鳳翔

6 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/12(水) 22:31:15.10 ID:BK/K/0K1O

熊野

7 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/12(水) 22:31:28.75 ID:G9bxdguOo



8 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga sage] 投稿日:2014/11/12(水) 22:31:40.21 ID:SPzFtY1XO


学園の白い悪魔:翔鶴

9 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/12(水) 22:33:13.54 ID:/Thv6kmTO

摩耶

10 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/12(水) 22:34:06.17 ID:NhDphZFKo



11 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/12(水) 22:35:43.38 ID:Koj8MESuo

雲龍

12 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/12(水) 22:37:01.31 ID:qTK0c+4XO

夕張

13 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/12(水) 22:38:23.15 ID:Veafk1Apo

祥鳳先生

14 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga sage] 投稿日:2014/11/12(水) 22:40:41.33 ID:SPzFtY1XO

百万石の御嬢様:加賀

15 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[sage] 投稿日:2014/11/12(水) 22:42:33.69 ID:bZrXAsfi0

睦月

16 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/11/12(水) 22:44:16.97 ID:D9OsphuDo

学園一の美人:吹雪

17 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/12(水) 22:50:10.38 ID:Vc7VDVuN0

学園の守護霊 早霜

18 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2014/11/12(水) 22:52:05.44 ID:1zco3h9Ao


提督「あーやっぱり家はのんびりできるなー」

ピーンポーン

提督「んぁ?誰だろ?」

鳳翔「こんにちは」

提督「え、なんで鳳翔先生がうちに…?」

鳳翔「抜き打ちの家庭訪問です」

提督「な、なんでですか?」

鳳翔「最近提督君が授業中もずっと寝ているのでお話に来まし た」

提督「いや、でもうちは両親が最近旅行に行っちゃってて、いな いんですよ」

鳳翔「…なるほど」

提督「な、何が?」

鳳翔「提督君、昨日の夕飯は?」

提督「ファミレスで適当に…」

鳳翔「じゃあ昨日何時に寝ましたか?」

提督「…3時頃です」

鳳翔「はぁ、やっぱりご両親がいなくて生活習慣が乱れているん ですね…」

提督「う、すいません」

鳳翔「わかりました…私が泊まりでそれを正しましょう」

提督「!?」

鳳翔「掃除、洗濯、料理も任せてください!」

提督「ほ、ほんとに泊まるんですか?」

鳳翔「えぇ」

提督「お、俺の一人LIFEが終わった…」

20 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2014/11/12(水) 23:18:31.85 ID:1zco3h9Ao


熊野「ごきげんようですの」

提督「何?お前も課題忘れたの?」

熊野「そんなわけありませんわ!」

提督「じゃあどうしたんだよ?」

熊野「ええっと、あのー、そのー…」

提督「悪い、俺部活で急いでるから」

熊野「ま、待ちなさい!!」

提督「だってなんの用もないんだろ?」

熊野「あ、ありますわよ」

熊野「…鈴谷さんは提督とたくさん話せて…ずるいですわ…」ボソッ

提督「俺別にそんな面白いこと言えねーよ?」

熊野「な、なんで聞こえてるんですの!?普通はここは聴難スキルで回避でしょうに!」

提督「…お前って裕福なのに意外と発想が低俗だよな」

熊野「な、なんですってぇ!!」

提督「お前ってこの後暇なの?」

熊野「ひ、暇ですわよ」

提督「じゃあさ、部活終わるまで待っててくれない?」

提督「ちょっと遅くなるけど、終わったら絶対に行くから!、それじゃ!」

熊野「あ、ちょっと」

熊野「…」

鈴谷「どしたの熊野?めっちゃにやけてるけど」

熊野「ひゃ、ひゃい!な、なんでもないですわ!」

鈴谷「?」

22 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2014/11/12(水) 23:49:31.43 ID:1zco3h9Ao


電「…むにゃむにゃ、う、ん?あれ家じゃない…」

提督「あぁ、起きた?」

電「わ!す、すいません書類書いてるときに寝てしまって!」

提督「いいよいいよ、だって電はもうちょっとで終わるでしょ?」

電「は、はい、そうなのです」

提督「俺なんてまだ山のようにあるんだし…こんなの終わるか!」

電「わ、わたしも手伝うので頑張ってください!」

提督「電は優しいね、俺にこの書類を押し付けて行ったヤツらとは違うよ…」

電「はわわ、ありがとうなのです」

ーーー作業中ーーー

電「…先輩は好きな人とかいないんですか?」

提督「突然だな、どうして?」

電「い、いや興味本意で、別に深い意味は無いのですよ!?」

提督「ええとね、電だよ」

電「…え?」

電「わ、私ですかぁ!!!???」

提督「うん」

電「なんで!?」

提督「優しいし、かわいいし、一緒にいる時間が長いからかな?あとさっきの寝顔も可愛かったよ」

電「うぅ///////」

電「せ、先輩?」

提督「んー?」

電「わ、私もあなたが好きなのです////」


23 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2014/11/12(水) 23:52:23.51 ID:1zco3h9Ao

今日はここまで

あと見たい艦娘がいたら設定つきでもおkです、書ききれるかわからんけど、どんどんどうぞ

25 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/13(木) 02:34:21.52 ID:kMRHxmzro

天龍
不良と先生的な

26 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/13(木) 03:18:41.60 ID:Tzp6fanWo

交換留学生:レ級

27 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/13(木) 04:20:51.56 ID:csIplPbpo

朝潮
さすおに

28 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/11/13(木) 09:58:39.46 ID:BUL1tM5Uo

足柄
同級生

29 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/13(木) 10:40:19.09 ID:27lvrvgrO

ぼっち島風

30 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/13(木) 11:29:16.89 ID:sGd1OJYSO

赤城さん
いっしょに食堂で食べる仲



31 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[] 投稿日:2014/11/13(木) 13:02:46.78 ID:nvPesfA6O

陽炎姉妹と幼馴染み

32 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/13(木) 13:04:45.48 ID:nRb5CsABO

阿武隈 後輩とかマネージャー

33 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[sage] 投稿日:2014/11/13(木) 16:35:43.63 ID:JAecc1tk0

球磨
後輩の球磨ちゃんなでなで

34 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/13(木) 16:53:46.04 ID:7qIDklVuO

薄幸な先輩扶桑とか

35 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/13(木) 17:08:04.82 ID:eGNgnrJiO

学校のアイドル那珂ちゃん

36 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/13(木) 17:40:39.26 ID:cNdBz9JyO

川内 同じ部活

37 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/13(木) 17:45:14.35 ID:qxQt6RRRo

許嫁の五十鈴

38 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/13(木) 18:04:28.84 ID:dcNzNO5eO

後輩のづほ

39 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[sage] 投稿日:2014/11/13(木) 21:13:52.64 ID:b1YitieaO

バツ1先生 山城

40 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga sage] 投稿日:2014/11/13(木) 21:51:35.61 ID:cFlA1cn7O

教育実習生の比叡

41 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2014/11/13(木) 21:51:45.39 ID:m47h2jNDo

入りきらないんで分割

クラスメイト「なぁ、お前『学園の白い悪魔』って知ってる?」

提督「いや、知らんけど…」

クラスメイト「一人の女の子のことらしいんだけど」

クラスメイト「近所の他の学校の人たち50人くらいが、ボコられたんだ」

クラスメイト「そして最近うちの学校の生徒数人もやられたらしい…」

クラスメイト「さらに情報通で頭が良くて会話が上手いらしい」

提督「最後の数個はどうでもいいけど」

提督「でも怖いから一緒に帰んない?」

クラスメイト「いや、それはダメだ」

提督「なんでだよ?」

クラスメイト「俺…彼女と帰るから〜!!じゃーなー」

提督「ちょ、まっ、この薄情者ぉぉぉぉぉぉ!!」


42 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2014/11/13(木) 22:07:16.80 ID:m47h2jNDo


提督「結局一人かよ…こえぇ」

DQN「す、すいませんでしたァァ」

翔鶴「わかれば良いんです」

翔鶴「ふふ、こんにちは」ニコッ

提督「え、ああ、こんにちは…何かあったんですか?」

翔鶴「さっきナンパされてしまって…それで撃退しました」

提督「お、お強いんですね」

翔鶴「こう見えても私、結構力持ちさんなんですよ」

翔鶴「でもそのかわり、撃退しすぎて最近ちょっと周りから引かれてるんです…」

翔鶴「しかも私、会話があまり上手じゃないので誤解が解けないんです」

翔鶴「良かったら話し相手になってもらえませんか?」

提督「まぁ、いいですけど…」

翔鶴「じゃあまた明日この時間に」

提督「今じゃないんですか!?」

翔鶴「もう遅いですし、話す時間が短くなっちゃうじゃないですか」

提督「…わかりましたよ」

翔鶴「それじゃあさようなら◯年△組□番の提督くん」ウィンク!

提督「え?なんで俺の名前…」

(クラスメイト『さらに情報通で頭が良くて会話が上手いらしい』)

提督「あ」

提督「………ハメられた」

46 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2014/11/13(木) 23:14:58.84 ID:m47h2jNDo


提督「あー部活終わったー」ガラッ

摩耶「なんだ提督か」←着替え中

提督「いや、なんだじゃねーよ!着替えてんだったら言え よ!!」

摩耶「いいじゃん減るもんじゃねーし、お前にだったら見られてもいいや」

提督「なんか信用されてんのか男として見られてねーのかわかんないな」

摩耶「あ、お菓子作ってきたんだけど食う?」

提督「女子力高いな!?しかも美味しそうだし」

摩耶「へへ、他にも料理とか裁縫とかも結構得意なんだぜ?」

提督「…キャラじゃない」

摩耶「なんだようっさいなー」

提督「ってかお菓子じゃなくてそっちのスポドリの方くれない?喉渇いちゃって」

摩耶「……これは…ダメ」

提督「なんでだよ?」

摩耶「アタシが飲んだから…」

提督「?」

摩耶「か、かんせつk…////」

提督「…お前…着替えは見られてもいいのになんでこっちはダメなんだ?…」

摩耶「べ、別にそういうわけじゃ」

提督「じゃあいいじゃん」ヒョイ

摩耶「ダメ!!」バッ

提督「お前そんなに俺嫌か!?」

摩耶「(…料理もお菓子作りも、提督が昔可愛い女の子が好きって言ったからやってるのに、そんなわけないじゃん…)」ボソボソ

提督「…なんすか?」

摩耶「なんでもねーよ」

提督「じゃあさ、滝飲みで飲むから頂戴」

摩耶「…それならいいぞ、はい」

提督「やっぱわかんない!!」


47 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2014/11/13(木) 23:15:37.08 ID:m47h2jNDo

今日はこれまで、おやすみなさい

52 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2014/11/14(金) 21:37:34.39 ID:wjfwkev5o


提督「大丈夫か?」

朧「…大丈夫です」

提督「お前ほんとに怪我が多い選手だな」

提督「はい、応急処置はおわり」

朧「ありがとうございました」スッ

朧「っーーーー!」

提督「お前まさかまだ練習するつもりだった?」

朧「アタシだけ遅れをとるわけには行かない…かも」

提督「はぁ…お前なぁ…」

提督「スポーツで一番大事なのは、選手がそのスポーツを楽しむ事なんだよ」

提督「無理して大きな怪我して選手生命絶たれたら、そのスポーツ全力でできなくなっちゃうんだぜ?」

提督「俺みたいにさ」

朧「…」

提督「あれ、引いちゃった?」

朧「いや、なんで提督はそんなに軽く言えてしまうのかな、と…」

提督「まぁ意外とメンタル強かったし」

提督「他の人たちに自分と同じようになって欲しくないなって思ったら、マネージャー業とかもやりがいがあるしね」

朧「そうですか…」

漣「朧ー!?大丈夫ですかー?」タッタッタッタ

曙「変なとこ触ったりしてないでしょうね?クソ提督!」

潮「大丈…夫?」

朧「…数日は出来そうにもないけど大丈夫…かな」

提督「あと、さ」

朧「?」

提督「朧はみんなに遅れを取りたく無いって言ったけど、みんなは朧を置いていかないと思うよ」ニコッ

朧「////」プイッ


53 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2014/11/14(金) 22:09:39.05 ID:wjfwkev5o


雲龍「…」ウーン

提督「はー、やっと補修から解放されたー」

雲龍「…」

提督「あれ?雲龍なんでこんな時間に教室入るんだ?」

雲龍「…」ムムム

提督「うんりゅー?」

雲龍「わぁ!な、なんですか?」

提督「いや、なんか集中してんなーって思って、何やってんの?」

雲龍「進路希望調査が今日までで、まだ書けて無いんです…」

雲龍「提督はなんて書いたんですか?」

提督「俺は、両親が家業を継げってうるさいから、料理人って書いた」

雲龍「…そうですか」

提督「雲龍はなんか興味あるものとか無いの?それらからやりたいことを見つけるーとか」

雲龍「…」ジーッ

提督「?、なんでこっち見てんの?」

雲龍「なんでもないです」


54 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2014/11/14(金) 22:11:28.93 ID:wjfwkev5o


雲龍「なんでもないです」

提督「雲龍は基本的になんでもできるから、自由に進路を選べると思うんだよ」

提督「でも皮肉な話だよなー、自由な人ほど選ぶのに苦しむなんてさ」

雲龍「提督は自由じゃないんですか?」

提督「俺は学力が皆無だからね、本当にやりたいことも向いてないって言われちゃったし」ハハハ

雲龍「本当にやりたいこと?」

提督「本当は俺パイロットになりたかったんだよ、小学生みたいな夢なんだけど」

提督「って俺の話はいいんだよ、それより雲龍の進路!」

雲龍「それって小さい頃の夢でも良いんですか?それなら一つだけ」

提督「おー、なになに?」

雲龍「…お嫁さん」

雲龍「どうですか?」

提督「良いんじゃないかな?可愛らしくて」

雲龍「じゃあこれで提出します、一緒に考えてくださってありがとうございます」

提督「おう!じゃあ俺帰ろっかな?、じゃーね」バタン

雲龍「…」


進路希望調査ーーー

第一希望 提督のお嫁さん


55 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします[saga] 投稿日:2014/11/14(金) 22:12:10.23 ID:wjfwkev5o

はい、今日はここまで



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長州力「シンジってやつになっちまった・・・」