アスカ「シンジのチン毛ゲット!風呂掃除最高!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「ねーキョン、>>3しましょうよ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/11/13(火) 22:21:37.90 ID:1nKOeKaJ0

アスカ「よっしゃああああ!!!バカシンジのチンゲットォォ!!!チンジげっとぉお!!シンジのちんぽ毛ゲットおおおお!!!」プルプル

アスカ「はっ…落ち着くのよアスカ!! それにしても…シンジのチン毛…」ジーッ

アスカ「しなやかで繊細で控え目な佇まい…そしてチュルッとした毛根…ハァハァ」ムラムラ

アスカ「まるでシンジみたいね…やだ、あたしったら…ヘンな気分に…ぁっ」ジュワワァ

アスカ「シンジぃ…あたし我慢できなくなっちゃった…」ヌギヌギ

アスカ「そうだ、あたしの指にシンジ(のちん毛)をいっぱい結んで…と」

5 名前:[] 投稿日:2012/11/13(火) 22:24:04.15 ID:1nKOeKaJ0

クチュクチュ… クチュクチュ…

アスカ「あぁん、すごいぃっ…!! し、シンジのチリチリぃっ…すごいよぉお!!」ヌチュヌチュ

アスカ「やんっ…ダメっだめぇ!!しんじっいっちゃうぅっ…あぁぁぁぁんっ!!」ビクンビクン

アスカ「はぁぁ…いっちゃった…んっ…しんじぃ…食べちゃうんだから…あむっ…」

アスカ「ハァ…シンジ…ちゅっ…ぱくっ…あぁんシンジがお口に絡んでくるぅ…」ムシャムシャ

アスカ「ごくんっ…ハァ、ハァ…最低ね、あたしって…」

12 名前:[] 投稿日:2012/11/13(火) 22:26:59.62 ID:1nKOeKaJ0

―リビング

アスカ「お風呂掃除終わったわよ!はぁー、疲れたぁ。まったく、感謝しなさいよね!」

シンジ「ありがとうアスカ。でも、アスカが自ら進んで家事を引き受けてくれると思わなかったよ」

アスカ「ふんっ、あんたがいつも遅いから、お手本を見せてやったのよ。」プイッ

シンジ「ご、ごめん…。」

ミサト「ふふふん、アスカってばシンちゃんの気を引こうと必死なのねん♪」

アスカ「な、なっ!?そ、そんなわけないでしょうが!!!」アセアセ

ミサト「あらあらそんな慌てちゃってぇー、もしかして図星ぃ?」ニヤニヤ

アスカ「ちょっ…ふざけたこと言わないで!!なんであたしがこんな奴…!!」

13 名前:[] 投稿日:2012/11/13(火) 22:29:27.74 ID:1nKOeKaJ0

シンジ「えっ、ど、どういうことですかミサトさん!?」

ミサト「シンちゃんに乙女心はわからないかー。ふふふ」ゴクゴク

アスカ「なっなっなによ、極太直毛タワシの癖にぃ!!!」

ミサト「えっ??」

アスカ「あ…な、なんでもないのっ!!もうっ!!」

シンジ「二人が何を言ってるのか僕には分からないよ…」

ミサト「………タワシ…………」

14 名前:[] 投稿日:2012/11/13(火) 22:31:57.01 ID:1nKOeKaJ0

アスカ「いいから、あんたは早くご飯の支度しなさい!このっ!!」グニッグニッ

シンジ「あうふっ!!ほっへふはははいへよ!!(ほっぺ摘まないでよ)」

アスカ「じゃあ、できたら呼びなさいよ!!あたし部屋戻るから」トコトコ バンッ

シンジ「なんだよアスカの奴…」

ミサト「さぁて、私はこれからお出かけだから、またねシンちゃん。アスカと仲良くね」

シンジ「あ、行ってらっしゃいミサトさん。」

17 名前:[] 投稿日:2012/11/13(火) 22:33:53.66 ID:1nKOeKaJ0

―アスカの部屋

アスカ「いえす!いえす!シンジの顔脂げっちゅ!!ほっぺのギトギトゲット!!!両手にベッタリゲットォ!!」クンカクンカ

アスカ「すぅー…あぁ…シンジの濃厚な香りがする…はぁ…はぁぁ…」ウットリ

アスカ「やん、体・・・あつくなっちゃった…だめ、我慢できないぃ…」ヌギヌギ

アスカ「ぁんっ…んっ…滑って…おっぱいきもちっ…んふっ…シンジ…すごいぬるぬるぅ…」モミモミ

アスカ「やだっしんじっ…そんな…さきっぽだめぇ…ちくびらめぇっ…ひああっ!!!」クリクリ

アスカ「はぁ…だめ、声聞こえちゃう…でもっ…とまんないよぉシンジぃぃ!!!」

22 名前:[] 投稿日:2012/11/13(火) 22:37:34.16 ID:1nKOeKaJ0

――

シンジ「さっきからアスカの声が…でも気のせいかな、水道使ってると普通の声は聞こえてこないし。さて、呼んでこよ。」

シンジ「アスカー、ご飯できたよー」コンコン

アスカ「いぃっ、いまっ…っ…いくぅーー!!!」

シンジ「ははは、アスカってばあんな苦しそうな声だして。よっぽどお腹すいてたんだな」

アスカ「はぁん…シンジの声に反応してイッちゃったわ…あ、はやく服着替えないと…んしょんしょ」

ガラッ

アスカ「きゅ、急にノックするんじゃないわよまったく」

シンジ「えっ、だっていつも…」

アスカ「で、今日のご飯はなぁにー?」

シンジ「ハンバーグだよ。冷めるといけないから、リビングおいでよ。」

アスカ「わーいハンバーグだぁ♪」

シンジ「よかった、機嫌直ったみたいだ。」

24 名前:[] 投稿日:2012/11/13(火) 22:41:22.25 ID:1nKOeKaJ0

―リビング

シンジ「アスカ、美味しい?」

アスカ「うんっ、おいしっ…いやっ、ま、まぁまぁね!あんたにしては上出来だと思うわ」モグモグ

シンジ「そっか、良かった。 あ、ほっぺにご飯粒ついてるよアスカ。」ふにっ

アスカ「えっ…あっ(シ、シンジがあたしの皮膚に付着したご飯粒取った!!)」

シンジ「ぱくっ」

アスカ「(それを食べた!!あたしの皮膚の成分付きご飯がシンジの体内に…あぁぁ!!)」ビクンビクン

シンジ「? アスカ、大丈夫?」

アスカ「…はっ! へ、平気よ!まったく、レディーの顔に気安く触らないでよねっ!」ガツガツ

シンジ「ご、ごめん…」

アスカ「まったく…(軽くイッちゃったじゃない…もう…)」

28 名前:[] 投稿日:2012/11/13(火) 22:44:45.00 ID:1nKOeKaJ0

――

アスカ「ごちそうさまー」

シンジ「ごちそうさま。ふぅ、宿題やらなきゃなぁ…溜まってるんだよなぁ」

アスカ「はぁ、仕方ないわねー、あたしが片付けしといてやるわよ!」

シンジ「ほんと?ありがとう!アスカ、優しいなぁ」

アスカ「優しい…(ドキ) 勘違いしないでよね、あんたが徹夜で宿題やることになって、寝坊でもされたら困るからよ!」

シンジ「じゃあ、よろしくねアスカ。宿題頑張るよ」トコトコ パタン

33 名前:[] 投稿日:2012/11/13(火) 22:47:46.73 ID:1nKOeKaJ0

アスカ「ふひひひ…シンジの唾液たっぷりお箸…」ムラムラ

アスカ「ちゅぷ…あんっ…おいひぃ…しんじぃ…あんっ…しんじの味するぅ…」

アスカ「ちゅぽ…んふぅ…しんじと間接キスしてるぅ…ぺろぺろ…ん…」ヌギヌギ

アスカ「はぁ…もうぐちょぐちょ…あんっ…しんじぃ…いれてぇ…」クチュ

アスカ「ひぅんっ!しんじ(お箸)の先っぽがあたしのナカにぃ…ひゃうんっ…」グチュチュ

アスカ「やあっ…らめっしんじぃっ…そんな突かないでっ…っふぅん…」

アスカ「もう一本のシンジ…ちゅっ…むちゅっ…はむんっ…んふぅっ…」ピチャピチャ

アスカ「んっ…ふぅんっ…らめっ…ひんじいっひゃうっ…ひゃうううううんっっ!!」ガクガク

35 名前:[] 投稿日:2012/11/13(火) 22:50:39.16 ID:1nKOeKaJ0

―数日後

アスカ「シンジ、今日のお風呂掃除もあたしに任せなさい!」

シンジ「いや、いいよアスカ。気持ちはありがたいけど今日は僕がやるよ」

アスカ「えっ…な、なんでよ?あたしがせっかくやってあげるっていうのに!!」

シンジ「いや、僕がやるよ。風呂掃除は、男の仕事!」スタスタ

アスカ「えっ、なにアレ…も、もしかして…あたしがこの前、お風呂でしてたこと、バレてた…??」

アスカ「そうよ…シンジがあんなに強引になるなんて…間違いないわ…」ソワソワ

アスカ「そんな…そんなぁ…イヤよそんなの…絶対シンジに嫌われちゃう…イヤー!!!」

38 名前:[] 投稿日:2012/11/13(火) 22:54:09.19 ID:1nKOeKaJ0

―浴室

シンジ「アスカのマン毛ゲット!!!風呂掃除最高!!!」

シンジ「ゲルマンのマン毛ゲット!ゲルマンゲゲットだぜ!!」

シンジ「おっと、落ち着け僕。 しかし短くて栗色でツヤツヤしてていつ見てもいいなぁ」

シンジ「あれ、ミサトさんのマン毛がないや。なんでだろ?ま、いっか。」

シンジ「はぁー、しかしアスカのやつ、最近風呂掃除やけにやりたがってるなぁ…ひょっとして僕が毎回マン毛採集してること勘付いてるのかな…」

シンジ「今日も少し強引だったけど、僕はこれしないと我慢できないんだよね。」ヌギヌギ

シンジ「久しぶりだねアスカ、あぁ興奮してきた…アスカをちんぽに巻きつけて…と」

ガララッ

シンジ「!!???」

46 名前:[] 投稿日:2012/11/13(火) 22:57:34.12 ID:1nKOeKaJ0

アスカ「シンジ!!!ごめんっ…あたし…この前はっ…その…えっと…って、
あああああああんたなっなっなにしてんのよおおおっ!!!???」

シンジ「わわわっごめっ違うんだアスカこれはっこれはっその、ああ、ああ…うわああああああああ!!!!!!!」

アスカ「きゃあああああああああああああああーーっ!!!!!!!!」ポカポカ

シンジ「違う!!!違うんだアスカ!!!!!!(終わった………打ち明けて死のう)」

アスカ「イヤー!!!(なにこれっ!!やばい!!やばい!!どうしよう!!!!)」ポコポコ

シンジ「いててっ…アスカ、やっぱり気付いてたんだね。ごめん…見てのとおりなんだ」

アスカ「はぁ…はぁ…なななな、なにがよ!!??」

シンジ「僕は風呂掃除の度にアスカの毛をおちんちんに巻いて、オナニーしてました。」

アスカ「は、はぁ!!??(やだっ、シンジも同じこと…えっ、ええええっ!!??)」

シンジ「許してもらおうなんて思わないよ。アスカ、僕を殺してくれ」

48 名前:[] 投稿日:2012/11/13(火) 23:01:55.69 ID:1nKOeKaJ0

アスカ「ば、ばかっ…」

シンジ「馬鹿だよ、僕は。」

アスカ「じゃあ、あたしもシンジに殺されなきゃいけないじゃない…」

シンジ「えっ…」

アスカ「あたしも、同じコト…し、してたの」

シンジ「…う、うそだろ!?」

アスカ「ほんとよ!あんたの…毛を指に巻いて…あたし…自分で…」

シンジ「そ、そんな…」

アスカ「どう?軽蔑したでしょ…さ、一緒に死にましょ…」

シンジ「ま、待って!アスカは…僕の行動に軽蔑…しないの?」

アスカ「しないわよ…あたし自身もやってたことだし。」

シンジ「僕も、軽蔑しないよ。僕もやってたんだから。」

51 名前:[] 投稿日:2012/11/13(火) 23:06:09.31 ID:1nKOeKaJ0

アスカ「…………」

シンジ「つまり、お互い様、だろ? アスカ、ごめんね、今まで。アスカ自身にしてやれなくて」

アスカ「な、なによ今更…あ、あたしのこと抱き締めてもくれないくせにぃ!!」

シンジ「てっきり、アスカが僕のことを嫌いなんだと思って…ごめんねアスカ」ギュウウ

アスカ「あっ……ぁ…(あ、暖かい……とろけそう……シンジ……)」

シンジ「アスカ、大好きだよ」

アスカ「!!! なっ、なによぉっ…あ、あたしは…っ…ぐすっ…キライ…シンジなんてだいきらいぃ!!…ひっぐ…」ギュウウウ

シンジ「ねぇアスカ…キス、しよっか…」

アスカ「んぅ…しんじぃ…きす…してぇ…」

シンジ「うん…いくよアスカ。 ちゅっ…ちゅぷ…んっ…」

アスカ「んんぅっ…んちゅっ…はぁ…ん…ちゅう…」ジュワァ

シンジ「れろ…くちゅ…あむっ…れろれろ…」

52 名前:[] 投稿日:2012/11/13(火) 23:07:15.24 ID:1nKOeKaJ0

アスカ「! ンッ…んぐっ…ふぁっ…しん…じぃっ…ちゅむ…ぺろ…」

シンジ「んむっ…はぁ、はぁ…アスカ…はぁ…アスカぁ…」

アスカ「はぁ、はぁ…しんじっ…しんじぃっ…しんじのが…あたしのお腹にあたってるぅ…」

シンジ「アスカ、僕もう我慢できないよ…」

アスカ「うん…いいよ…シンジ…あたしの全部…あんたにあげる…」

シンジ「うん…嬉しいよアスカ…アスカぁ…」スリスリ

アスカ「あ、あんた…まさか、ミサトの毛で、してないでしょうねえ?」

シンジ「な、す、するわけないだろ??(あんなチクチク痛そうな毛で…)」

アスカ「ん…あたしだけを、見て…」

57 名前:[] 投稿日:2012/11/13(火) 23:08:36.98 ID:1nKOeKaJ0

シンジ「うん…アスカ、脱いで…」

アスカ「脱がせなさいよっ…あんた、男でしょ…?」

シンジ「う、うん…じゃあ、失礼するよ…」ゴクリ

アスカ「優しく、しなさいよ…」ドキドキ

シンジ「はぁ、はぁ…アスカ…バンザイして」

アスカ「ん…」スルッ

シンジ「!!????」

アスカ「ど、どうしたのシンジ??」

シンジ「う、嘘だ…嘘だろコレ…」ワナワナ

61 名前:[] 投稿日:2012/11/13(火) 23:11:14.13 ID:1nKOeKaJ0

アスカ「えっ…えっ??」

シンジ「嘘だっ!!!」グイッ

アスカ「きゃ、きゃああっ!!シンジっ…あんっ、そんなっ…下いきなり脱がしちゃだめぇぇっ!!」

シンジ「ツ、ツルッツル………や、やっぱりだ…」ガタガタ

アスカ「えっ、なに?なんなのよしんじっ…」

シンジ「僕は今までアスカの腋毛でシコってたのかあああ!!!!!!!!」ウオオオオーン

アスカ「きゃあっ!!!!!シンジッやめてっ!!!!」

シンジ「でも…腋毛だろうとそんなの関係ねえ!!!関係ねえ!!!!アスカ、来い!!!」ダキヨセッ

アスカ「あぁんっ、シンジ!!シンジぃぃぃ!!!大好き、シンジぃぃ!!」ギュウウウウウ



めでたし めでたし

65 名前:[] 投稿日:2012/11/13(火) 23:12:55.65 ID:1nKOeKaJ0

支援してくれた人達どうもありがとう!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「カリオストロ公国四泊五日の旅?」古泉「そうです」