アスカ「ヤンデレシンジ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「寒いよぉ…」

ツイート

1 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[] 投稿日:2014/07/13(日) 23:04:56.88 ID:s6QyIp870


・初心者

・不定期更新

・思いつき

・完結させたい(願望)

それでもよろしければどうぞ

2 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[] 投稿日:2014/07/13(日) 23:17:04.38 ID:s6QyIp870


アスカ「・・・ん」

アスカ(・・・あれ?アタシいつの間に眠ってたんだろ)

アスカ「・・・・」ウーン

アスカ「! ・・・ってここシンジの部屋じゃないっ」ガバッ

アスカ(どうしてアタシがこんな所で寝て―)

 ジャラ・・・

アスカ「・・・?(何の音・・・?)」チラッ

アスカ「!?」

アスカ「・・・何よ、これ・・・」

アスカ(どうしてアタシの腕に手枷が――!?)


5 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[] 投稿日:2014/07/13(日) 23:32:29.01 ID:s6QyIp870



アスカ「く・・・っ!」ガチャガチャ

アスカ(駄目ね・・・外れないわ)


アスカ(・・・ミサトは今日は仕事で帰れないって言ってたし)

アスカ(ここがあいつの部屋ってことは、これはあのバカの仕業ってことよね・・・)


アスカ「・・・・」


アスカ(・・・この落とし前、どうつけてもらおうかしら・・・)ムカムカ


7 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/13(日) 23:44:49.97 ID:s6QyIp870


 ガラッ


アスカ「!」

シンジ「・・・あっ。気が付いたんだねアスカ」


アスカ「ちょっとバカシンジ!これは一体どういう事なのよ!」ガチャガチャ

シンジ「意外と元気そうだね」

シンジ「・・・それ、痛くない?あまりキツくない様にしてみたんだけど・・・」


アスカ「そんな事どうでもいいわよ。それよりも、さっさとこれ外して!」

シンジ「・・・それはダメだよ」

アスカ「はぁ?」


シンジ「これからアスカはボクのモノになってもらうんだからさ」ニコッ



9 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/13(日) 23:53:02.01 ID:s6QyIp870



アスカ「アタシが・・・あんたのモノに・・・?」

シンジ「うん」

アスカ「・・・あんたどっかで頭でもぶつけて来たの?」

シンジ「いいや、そんな事ないけど」


アスカ「・・・・」

シンジ「・・・・」

11 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[] 投稿日:2014/07/14(月) 00:15:21.24 ID:swpmqJ4V0



アスカ「・・・あー、はいはい。読めたわよ」

シンジ「?」

アスカ「で、アタシにどうしてほしいわけ?謝れば解放してくれんの?」


シンジ「どうって・・・。アスカがボクのモノになってくれさえすればそれでいいけど」

アスカ「・・・いつまでふざけてるつもりよ」

シンジ「えっ」


アスカ「要はアタシに何かしらの恨みがあって、それで仕返しがしたい訳なんでしょう?」

アスカ「わざわざこんな事までして・・・あんたってほんと陰険な奴ね」


シンジ「ち、違うよっ」アセアセ

アスカ「じゃあなんでこんな事してんのよ!」


シンジ「・・・あのさアスカ、ボクの話ちゃんと聞いてた?」



13 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/14(月) 00:31:28.42 ID:swpmqJ4V0



アスカ「聞いてたわよ。だから何?」ムスッ

シンジ「何って・・・」

シンジ(そう言われると困るんだけど)


アスカ「・・・・」

シンジ「・・・・」


アスカ「!」


アスカ「嘘・・・じゃあ、あんたまさか本気で・・・?」


シンジ「・・・ハァ。やっとわかってもらえたみたいだね」

アスカ「・・・っ」ゾクッ


アスカ「そ、そんな事できる筈ないじゃない・・・!」

シンジ「やってみないと分からないじゃないか」


シンジ「――それに、その為に色々用意してきたからさ」ゴソゴソ




14 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/14(月) 00:38:55.46 ID:swpmqJ4V0



アスカ「よ、用意って何よ」


シンジ「えっと・・・まずはこれでしょ」ゴトッ


 つボールギャグ


アスカ「!」

シンジ「それからこれ」


 つローター


シンジ「これなんかもあるけど・・・」


 つバイブレーター


アスカ「ひっ・・・!」

シンジ「これはまだ早いかなぁ」ポイッ




15 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/14(月) 00:55:54.34 ID:swpmqJ4V0



アスカ「・・・あんた、自分が何をしようとしてるのかわかってんの?」

シンジ「もちろん」


アスカ「い、今ならアタシもそんなに怒ってはないし、今日の事もなかったことにしてあげてもいいわよ?」

シンジ「・・・・」

アスカ「だから―」


シンジ「言っとくけど、やめる気は毛頭ないからね?」ズイッ


アスカ「!? ちょっ、近づいて来ないでっ!」


シンジ「酷いなぁ・・・そんなに怯えることないのに」

シンジ「・・・でも、怯えてるアスカも可愛いかも」




16 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/14(月) 01:06:59.54 ID:swpmqJ4V0



アスカ「・・・っ!」ガチャガチャ

シンジ「無駄だよ。頑丈なやつを選んだんだから」スッ

アスカ「!」


アスカ「やめて!触らないでよこの変態!」ジタバタ

シンジ「あっ、ちょっと、大人しくしててよ」


アスカ「大人しくなんてするわけないでしょバカ!」

アスカ「・・・アタシに何かしようとしたら蹴っ飛ばすわよ!」キッ


シンジ「・・・・」




17 名前:VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)[] 投稿日:2014/07/14(月) 01:27:58.47 ID:swpmqJ4V0



シンジ「参ったなぁ・・・。足も拘束しておけばよかったよ」

シンジ(でも今更やろうとしても、アスカは抵抗するだろうし・・・)


シンジ「・・・ハァ。あまり気は進まないけど、これを使うしかないかな」スッ


アスカ「・・・?な、何よそれ」

シンジ「媚薬。通販で買ったんだ」

シンジ「効果は・・・まぁ、これから自分の身体で確かめてみてよ」パクッ


アスカ(自分の口の中に入れた・・・?)

シンジ「アスカ、口開けて?」


アスカ「! ・・・イヤよ」プイッ





18 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/14(月) 01:35:09.68 ID:swpmqJ4V0


今日はここまで

>>1にも書いてある通り、更新は不定期です

22 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/14(月) 22:43:09.66 ID:swpmqJ4V0



シンジ「・・・・」グイッ

アスカ「・・・っ!!」


アスカ(くっ・・・鼻を摘ままれて、呼吸が――)ジタバタ

 ちゅう

アスカ「ん――!?ちゅっ、んっ、んんっ!」


 ・・・ゴクン

アスカ「ぷはぁっ・・・ハァ、ハァ」

アスカ「・・・い、いきなり何すんのよっ!///」


シンジ「こうでもしないと飲んでくれないだろ?」

アスカ「だ、だからって―!」

アスカ(アタシのファーストキスを・・・よりによってこんな状況で・・・っ!///)


シンジ(さて、どうなるか楽しみだなぁ)ペロリ



23 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/14(月) 22:46:32.82 ID:swpmqJ4V0



 ―5分後。


アスカ「・・・んっ・・・くっ・・・」

アスカ(何・・・これ・・・)モジモジ


シンジ「・・・どうしたのアスカ?そんなに身体をクネらせちゃってさ」

アスカ「う、うるさい!///」


アスカ(急に全身がむず痒くなってきて・・・熱い・・・)


アスカ「一体アタシに何を飲ませたのよ・・・っ!」ハァハァ


シンジ「・・・どうやら効いてきたみたいだね」


シンジ「簡単に説明すると、性欲や感度を一時的に高める薬だよ」



24 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/14(月) 22:54:58.49 ID:swpmqJ4V0



シンジ「・・・だからね」サワッ

アスカ「!?」ピクン


シンジ「少し触られただけなのに、凄く気持ちいいでしょ?」



25 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/14(月) 23:30:09.09 ID:swpmqJ4V0



アスカ「! き、気持ちよくなんてないわよ!」ハァハァ


シンジ「・・・でも今ピクンてなってたよ、ピクンて」


アスカ「な・・・っ///なってないわよ!」

シンジ「なってたよ!」

アスカ「なってない!」

シンジ「なってたって!」



26 名前:2027 ◆r1rV.mBFCs[saga] 投稿日:2014/07/14(月) 23:34:20.62 ID:swpmqJ4V0



アスカ「・・・・」ハァハァ

シンジ「・・・・」

シンジ「・・・もう。ほんとアスカは強情なんだから」ボソッ


アスカ「・・・!」ムカッ

アスカ「だからなってないって言ってんでしょ!」

アスカ「・・・それに、たとえその薬の効果があったとしても、あんたなんかで感じたりしないわよっ」フンッ



シンジ「・・・・」ムッ


シンジ「・・・じゃあその強がりがいつまでもつのか、これからじっくり試してあげるよ」スッ


33 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/16(水) 00:05:02.22 ID:HgphL+kH0



アスカ「あっ・・・んっ・・・さ、触るなっ」

シンジ「アスカは首筋が弱いんだね」サワサワ


アスカ「んあっ・・・!」ピクン

シンジ「媚薬の効果で、もう抵抗することすらできないでしょ?」



34 名前:2027 ◆r1rV.mBFCs[saga] 投稿日:2014/07/16(水) 00:07:28.78 ID:HgphL+kH0



アスカ「・・・こ、こんな事してっ・・・ミサトに言いつけてやるから!」

シンジ「・・・えー・・・それは困るよ」サワサワ


アスカ「だったら・・・!んっ・・・今すぐアタシを解放しなさい・・・っ!」


シンジ「うーん・・・」












シンジ「あっ・・・そうだ」



36 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/16(水) 00:11:35.13 ID:HgphL+kH0



アスカ「・・・?」ハァハァ

シンジ「こんなこともあろうかと・・・これを用意してたんだった」ゴソゴソ



シンジ「(テッテレテッテテーンテテーン♪)ビーデーオーカーメーラー(&脚立)」

アスカ「!?」


シンジ「・・・・」

アスカ「・・・・」






シンジ「・・・あれっ?今の笑うところだったんだけど・・・」

アスカ「笑えるかっ!」



37 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/16(水) 00:22:30.58 ID:HgphL+kH0



シンジ「・・・まぁいいや。とりあえずこれを脚立にセットして・・・っと」

アスカ「!」

シンジ「録画モードオン」ピッ



シンジ「・・・もう分かると思うんだけどさ」

シンジ「このことを誰かに話したら、今撮ってる動画をネットにアップするからね」


アスカ「・・・っ!この卑怯者・・・!」

シンジ「なんとでも言いなよ」ニコッ


シンジ(プライドの高いアスカのことだから、本気で誰かに言うなんてことはしない(できない)と思うんだけど―)

シンジ(・・・まぁ、念のためにね)


シンジ(それに観賞用にも使えるし♪)←こっちが本音



38 名前:2027 ◆r1rV.mBFCs[saga] 投稿日:2014/07/16(水) 01:16:27.41 ID:HgphL+kH0



シンジ「――じゃあ、再開するね?」

シンジ「まずは上を脱がせて・・・っと」スッ


アスカ「!!」


アスカ「やっ・・ちょっ、バカっ」

シンジ「手枷をつけてるから全部脱がすのは無理だけど・・・」ヌガセヌガセ

アスカ「嘘でしょ!?ねぇ!?ちょっと、聞いてんの!?」



シンジ「・・・・」←無視

アスカ「止めなさいよ!この変態っ、鬼畜ーーっ!!」ガチャガチャ



アスカ「・・・あっ――」


シンジ「――ま、こんなもんかな」フゥ


44 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/18(金) 01:19:05.92 ID:5nGJnR150



アスカ「――ッ」


シンジ「わぁー・・・これがアスカの胸・・・」


アスカ「み、見るなぁっ!///」カァァ


シンジ「どうして?とっても綺麗だよ?」


アスカ「!?」


アスカ「べ、別にあんたに褒められてもちっとも嬉しくなんてないわよっ!」



45 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/18(金) 01:21:17.37 ID:5nGJnR150



シンジ「・・・・」ジー

アスカ「いい?ほんとよ?ほんとだからね!?」

 サワ・・・

アスカ「ひゃぁっ!?」ピクン


アスカ「ちょっ、ちょっとバカシンジっ、んっ!何勝手に人の胸触ってんのよ!?」


シンジ「許可をとれば触らせてくれたの?」

アスカ「なわけないでしょっ!」

シンジ「・・・じゃあ勝手に触るしかないじゃないか」サワサワ

アスカ「んぁっ!」ビクッ



46 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/18(金) 01:27:56.43 ID:5nGJnR150



シンジ「すごい・・・もう先っぽ固くなってるや」

アスカ「やっ・・・あっ!」ビクッ

シンジ「どう?気持ちいい?」

アスカ「きっ・・・!気持ちよくないっ」ブンブン


シンジ「・・・嘘ばっかり」グリグリ

アスカ「! あっ、さ、先っぽだめっ!あっ、あぁっ」ビクビクッ

シンジ「こんなに甘い声出しといてさ。感じてないなんて言わせないよ?」クスクス


アスカ「・・・くっ」ムカッ

アスカ(バカシンジの癖に、調子に乗って―!)



47 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/18(金) 01:31:03.97 ID:5nGJnR150



スカ「・・・して・・・やる」ボソッ

シンジ「ん?何か言った?」


アスカ「絶ッッ対に殺してやるからっ!!覚えときなさいよっ!」



アスカ「・・・ハァ、ハァ・・・」

シンジ「・・・・」


シンジ「・・・んー」







シンジ「アスカになら、別に殺されてもいいかな」ニコッ

アスカ「――えっ?」



48 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/18(金) 01:34:35.34 ID:5nGJnR150



アスカ「あんた・・・何・・言ってんの」オロオロ

シンジ「何って、アスカが言い出した事だろ?」

アスカ「そ、そうだけど―!」


シンジ「ボクはかまわないよ?」

アスカ「・・・っ」


アスカ「だからあんた何言ってんのよ!――そもそも別に本気で殺す気なんて・・・っ!」ハッ!

シンジ「えっ、嘘だったの?」


アスカ「・・・・うっ」



52 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/20(日) 01:41:47.84 ID:DvW0c+Fp0



アスカ「と、とにかく!その・・・これ!これ外しなさいよっ!///」ガチャガチャ

シンジ「えー・・・だからそれはダメだってば(話を逸らしちゃって・・かわいいなぁ)」


シンジ「・・・それに、アスカもこのままじゃおさまりがつかないでしょ?」

アスカ「!? ど、どういう意味よ」


シンジ「もう・・・隠さなくてもいいのに」スッ


アスカ「っ!?」



53 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/20(日) 01:45:28.96 ID:DvW0c+Fp0



アスカ(そ、そこは――!)

アスカ「だっ、だめっ!そこっ、やめ――」

 ・・・クチュ

アスカ「あぁんっ」ビクッ


シンジ「ふふっ、・・・下着の上から触ってもわかるや」

シンジ「もうビショビショだね、アスカ」ネチョ・・


アスカ「・・・っっ///」カァァ

アスカ「こ、殺してやるっ」


シンジ「嘘なんでしょ?」

アスカ「今度は本気よ!」


シンジ「そっか・・・。それじゃ、思い残す事がないようにしないと」クチュ



54 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/20(日) 01:48:42.21 ID:DvW0c+Fp0




アスカ「あっ、んんっ!」

 クチュクチュ

アスカ「ハァハァ・・・やめっ・・ろっ」


シンジ「胸も一緒に触るね」モミッ

アスカ「んぁっ」ビクンッ


シンジ「すごいよアスカ・・・どんどんあふれてきてる」

アスカ「くっ・・・んっ、い、言うなっ」

シンジ「・・・嬉しいなぁ、アスカがボクの指で感じてくれてるなんて」クチュクチュッ

アスカ「ち、ちがっ!ひゃぁんっ」


シンジ「たくさん気持ちよくなってね」ニコリ




55 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/20(日) 02:17:21.14 ID:DvW0c+Fp0



アスカ「ハァ・・・ハァ・・」


アスカ「んっ!」

アスカ(・・・悔しい)


アスカ「・・・やっ、そこっ、んあっ///」

アスカ(このアタシが・・・バカシンジにいいようにされて感じてるなんてっ・・・!)


シンジ「ここも・・・もうこんなに固くなってる・・」クリクリ

アスカ「! やっ・・、そこらめぇっ!」ビクッ


アスカ(悔しいのにっ…!悔しい筈なのにっ・・・!!)




56 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/20(日) 02:40:02.29 ID:DvW0c+Fp0



シンジ「・・・・(そろそろ、かな)」


シンジ「・・・アスカ」


アスカ「・・・?」ハァハァ

 チュウッ

アスカ「んっ!?」


シンジ「くちゅっ、ちゅっ、んっ」

アスカ「んっ、はっ・・・ちゅっ、あっ、くちゅっ」



57 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/20(日) 02:52:53.69 ID:DvW0c+Fp0



アスカ(ちょっ――今キスなんてされたらっ・・・!)


アスカ「ちゅっ・・・んっ!あっ・・・くちゅっ、あぁっ!」


シンジ「ちゅっ、・・・アスカ、イキそうなの・・・?」クチュクチュ


アスカ「あっ、やっ、いっ・・・イかないっ・・・!」ブンブンッ


シンジ「いいよ、アスカ。イカせてあげる」クチュクチュクチュ


アスカ「!? んはぁっ!」ビクンッ

アスカ(そんなに擦られたらっ・・・だめぇっ!)


シンジ「・・・ほら、早く。アスカの可愛いイキ顔ボクに見せてよ」クリクリグチュッ

アスカ「イヤッ!らめぇっ・・!イクのっ・・・らめなのぉっ・・・!」


アスカ(くるっ・・・!きちゃうっ・・・・!)

アスカ「あんっ、ひゃっ、んんっ・・・!あっ・・・・あっ!!」

アスカ(バカシンジの指でっ・・・!イッて――!!)


アスカ「――ッッッ!!!!」ビクンビクンッ!



65 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/21(月) 17:44:35.65 ID:2IP+NDuH0



アスカ「あっ、・・・ハァ、ハァ・・・」ピクッピクッ


シンジ「・・・・」

シンジ「・・・イッちゃったね、アスカ」


アスカ「・・・・っ」キッ


シンジ「そう睨まないでよ。アスカのイキ顔とっても可愛かったよ?」ナデナデ

アスカ「な、撫でるなっ」



66 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/21(月) 17:47:24.92 ID:2IP+NDuH0



シンジ「・・・・」ナデナデ←無視

アスカ「くっ・・・」ハァハァ


アスカ「・・・言っとくけど、これは―!」

シンジ「わかってるよ」

シンジ「『媚薬の効果のせいだ』・・・って言いたいんでしょ?」

アスカ「!」


シンジ「わかってる。・・・わかってるからさ」ナデナデ

アスカ「・・・・っ」



67 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/21(月) 17:52:17.67 ID:2IP+NDuH0



シンジ「・・・・」ナデナデ


アスカ「・・・・」


アスカ「・・・なんで」


シンジ「ん?」ナデナデ

アスカ「なんでこんな事・・・するのよ」


シンジ「なんでって―」

アスカ「こんな事しなくたって、他に方法はいくらでもあった筈でしょっ!」


シンジ「・・・・」ピタッ



シンジ「・・・言われてみれば確かにそうだよね」


アスカ「・・・・」


シンジ「でもそんな余裕・・・ボクにはなかったんだよ」



68 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/21(月) 17:55:43.42 ID:2IP+NDuH0



アスカ「・・・?どういう・・・事よ」


シンジ「・・・・」


シンジ「・・・アスカってさ、カヲル君と仲いいでしょ?」

アスカ「!」

シンジ「最近こっちに転校して来たばかりだっていうのにさ・・・あんなに仲良さそうにしちゃって」


アスカ(・・・あっ、あれは――///)

シンジ「・・・仕方ないよね。カヲル君、凄くカッコイイし」


シンジ「ボクなんかじゃとても敵わないよね・・・」



69 名前:2027 ◆sVPcRw55Sz8T[saga] 投稿日:2014/07/21(月) 17:58:46.28 ID:2IP+NDuH0



アスカ「・・・・」ハァハァ


シンジ「・・・・」


シンジ「――でもね・・・ダメなんだ」


シンジ「アスカが他の人を好きになるなんて・・・ボクには耐えられない」


アスカ(・・・・!)


シンジ「・・・アスカを朝起こしていいのはボクだけなんだ」

シンジ「アスカのお弁当を作っていいのもボクだけ」

シンジ「アスカの髪を触っていいのも、アスカの寝顔を見ていいのも、アスカにキスをしていいのだって・・・っ」

シンジ「全部全部全部――!ボクだけが出来る事の筈なのに・・・っ」ギリッ


アスカ「・・・・っ」ゾクゾクッ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「・・・マスターグレード?」