サトシ「俺はポケモンマスターになる!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「いけねッ麻酔針がおっちゃんの目に!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 16:54:20.53 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
母「サトシ早く起きなさい!」

サトシ「ん・・・あぁ・・・今日は・・・」

ガバッ

サトシ「そうだ!今日は博士からポケモンが貰える日だ!急がないと!」

ドタバタシコシコシュッシュドピュ

サトシ「ふぅ・・・それじゃあ行ってきまーす!」

母「気をつけていってらっしゃーい!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 16:55:58.13 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
オーキド博士「おう、サトシよよく来たな。」

サトシ「オーキド博士!」

グリーン「おい、サトシ。遅すぎるぞ。この俺様が待ってやったんだからな。」

サトシ「悪いグリーン。」

グリーン「ふん。」

オーキド博士「まあまあ。それじゃあお主たちにポケモンを授けよう。」

オーキド博士「フシギダネ、ゼニガメ、ヒトカゲの中から好きな一体を選んでくれ。」

グリーン「俺は大人だからお前に先を譲ってあげるぜ。」

サトシ「お!ホントかグリーン。じゃあどいつにしようかな〜・・・。」

サトシ「よし決めた!俺はゼニガメにするぞ!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 16:56:57.26 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
グリーン「バカな奴。じゃあ俺はフシギダネだな。」

オーキド博士「ポケモンは決まったようじゃな。それではこの図鑑を授けよう。」

オーキド博士「このポケモン図鑑はハイテクで捕まえたポケモンのデータを自動的に収集するものじゃ。」

オーキド博士「それでは図鑑完成を目指して頑張ってくれ!」

グリーン「なあサトシ。早速勝負しないか?」

サトシ「え?バトル?」

グリーン「そうポケモンバトルだ。博士からもらったこのポケモン同士で勝負しようぜ!」

サトシ「望むところだグリーン!いけ!ゼニガメ!」

グリーン「いけ!フシギダネ!」

サトシ「よ〜しゼニガメとにかくあいつを倒せ!」

グリーン「バカだなー。フシギダネつるのムチ!」

サトシ「あぁあ・・・ゼニガメ・・・。」

グリーン「俺の勝ちだな。それじゃあサトシほらよこせよ。」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 16:57:34.10 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
サトシ「え?」

グリーン「金だよ金。ポケモン勝負は勝った方にお金を支払うんだよ。」

サトシ「そうなのかー。えーっと俺の所持金は50万円だな。」

サトシ「じゃあ1万円やるよ。」

グリーン「サンキュ。」

ここからサトシの冒険は始まったのだった・・・

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 16:58:17.79 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
サトシ「草むらに行くとポケモンが出現するんだよな。」

ポッポが現れた!

サトシ「よーし!いけ!ゼニガメ!」

サトシ「とにかく攻撃攻撃攻撃!!!!!!!」

サトシ「ふぅ〜ポッポ倒したぞー!」

たんぱんこぞう「そこのお兄ちゃん!ポケモンは捕まえなくていいのかい?」

サトシ「捕まえる?」

たんぱんこぞう「ポケモンにモンスターボールを投げるとポケモンを捕まえられるんだ。」

サトシ「そうなのか!このモンスターボールはこんな使い道が・・・。」

サトシ「ありがとう!頑張って捕まえてみるよ!」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 16:59:51.51 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
サトシ「なんでサトシがサトシになってるんだろう。多分ゴースの仕業」

ポッポが現れた!

サトシ「よーし!いけ!モンスターボール!」

バシッ

サトシ「はじかれた!よし!次だ!」

バシッ

サトシ「次!次!次!」

サトシ「モンスターボールがなくなっちまった。」

サトシ「トキワシティについたしモンスターボール買うか。」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 16:58:58.87 ID:ut+dYa2z0

つるのムチいきなり覚えてないだろ…たいあたりかひっかくしかないぞ…

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:01:28.10 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
>>9
まあそうなんだけどつるのムチだと一撃で終わりそうじゃん?

サトシ「モンスターボールたくさんください。」

サトシ「代金はこの1万円で。」

サトシ「よーし!大量に手に入れたしトキワの森で捕まえるぞー!」

キャタピーが現れた!

サトシ「うおおおモンスターボールー!!!!」

バシバシバシバシ

サトシ「なんで全然捕まえられないんだ・・・。モンスターボールあんなに買ったのにもう一個しかない。」

むしとりこぞう「おい、あんた。ポケモン捕まえるには弱らせる必要があるんだぞ。」

サトシ「弱らせる?わかった!ありがとう。」

ビートルが現れた!

サトシ「くらえ!キック!」

むしとりごぞう「あんた何やってんの!弱らせるってポケモンを使ってだよ!」

サトシ「そういうことか!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:02:44.46 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
トランセルが現れた!

サトシ「いけ!ゼニガメ!攻撃じゃあああ!」

サトシ「そしていけ!モンスターボール!」

カチャ

サトシ「やったー!捕まえられたぞー!」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:03:13.15 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
むしとりこぞう「よーしそれじゃあ勝負しようぜ!」

サトシ「勝負?わかったぞ!ゼニガメは弱ってるし。さっき捕まえたトランセルで!」

むしとりこぞう「それじゃあビートルだ!いけ!」

サトシ「いけー!トランセル攻撃だ!」

トランセルのかたくなる!

サトシ「何やってるんだトランセル!」

むしとりこぞう「いけ!ビートルどくばり!!!」

サトシ「うわあああ、トランセル!」

むしとりこぞう「やったー勝ったー!お金ちょうだい!」

サトシ「仕方ない1万円やるよ。」

むしとりこぞう「ありがとう!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:03:56.40 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
サトシ「バトルに中々勝てないなー。」

サトシ「お!ニビシティについたぞ!」

サトシ「ホテルにでも止まるか。」

従業員「一泊5千円になります。」

サトシ「ほいよ。」

サトシ「このニビシティにはジムがあるんだよな。明日は行くかな。」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:04:44.98 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
サトシ「それじゃあニビジムに行くぞ!」

タケシ「挑戦者か!よしいけ!イシツブテ!」

サトシ「いけ!ゼニガメ!」

サトシ「攻撃攻撃攻撃〜〜〜!」

タケシ「イシツブテ!がんせきふうじ!」

サトシ「ぜ・・・ゼニガメ!」

サトシ「次はトランセルだ!攻撃しろ!」

トランセルのかたくなる!

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:05:19.33 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
サトシ「おい!トランセル!」

タケシ「がんせきふうじ!」

サトシ「あぁ・・・」

タケシ「俺が勝ったな。5万を払ってもらうか。」

サトシ「くそー。」

タケシ「お前はもっとポケモンについて知る必要があるぞ。」

サトシ「大丈夫!ポケモン図鑑があるから!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:05:55.14 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
サトシ「うーんタケシ強そうだな。カスミの方に行くかなー。」

おじさん「そこのお兄さん。」

サトシ「ん?」

おじさん「この金のコイキングすごくないか?」

サトシ「金のコイキング!?ゴージャス感が凄い!」

おじさん「そうだろ!いまならたったの40万円だ!」

サトシ「強いの?」

おじさん「そりゃあもう、これさえ持っていればバトルでは圧勝!」

サトシ「よし買った!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:06:27.64 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
たんぱんこぞう2「勝負しようぜ!」

サトシ「いけ金のコイキング!」

コイキングのはねる!

サトシ「おい!どうしたんだコイキング!」

ペリッ

金メッキだった

サトシ「あのおやじいいいいい!!!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:07:26.39 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
サトシ「バトルに負けちまったよ・・・。3万円払っちまった・・・。」

サトシ「今日はおつきみやま手前のポケモンセンターで泊るか。」

ジョーイ「5千円になります。」

サトシ「はいどうぞ・・・。・・・・!?」

サトシ「お金がなくなった・・・。」

サトシ「どうしよう・・・。」

サトシ「晩御飯はなしか・・・。」

サトシ「あ、コイキング。うまそう食べよう。」

モグモグ

サトシ「まずっ。」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:08:14.89 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
サトシ「こうなったらトレーナーを倒すしかないな。」

サトシ「勝負だ!エリートトレーナー!」

エリートトレーナー「雑魚が!蹴散らしてやる!」

サトシ「うぅ・・・負けちまった・・・。」

エリートトレーナー「金払えよ。」

サトシ「持ってません。」

エリートトレーナー「あ?」

サトシ「持ってません!」

エリートトレーナー「死ね!身ぐるみ全部よこせ!」

サトシ「すいませんすいません!ゼニガメでどうかご勘弁を!」

エリートトレーナー「ゼニガメか・・・まあいいか。」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:09:06.81 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
サトシ「俺の頼みの綱はトランセルお前一人だけだ。」

サトシ「どうやったら勝てるか図鑑で調べてみよう!」

トランセル
技:かたくなる

サトシ「」

サトシ「攻撃技を持ってない。」

サトシ「なんだよ!使えないごみくず!お前なんて死ねばいいんだよ!」

サトシ「こうなったらやることなんてただ一つ。」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:09:42.10 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
たんぱんこぞう3「おねーちゃんなんでそと出ちゃダメなの?」

おねーちゃん「お外はね、危険な人がいるんだよ。」

たんぱんこぞう3「危険な人?」

おねーちゃん「うん、他人のポケモンを奪う泥棒さんがいるんだよ。」

たんぱんこぞう3「大丈夫だよおねーちゃん!そんなやつは俺が倒す!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:10:39.34 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
たんぱんこぞう3「出たな泥棒!ポケモン勝負だ!いけ!トランセル!」

「トランセル?雑魚が。」

たんぱんこぞう3「さあそっちもポケモン出せよ。」

「今出すさ。」

たんぱんこぞう3「!?」

たんぱんこぞうに右ストレートパンチが決められた。

サトシ「ふん。ポケモン勝負なんて言っても所詮トレーナーが気絶すれば価値も同然。」

サトシ「ポケモンとお金はいただいていくぜ。」

サトシ「あと顔も見られたし殺すか。」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:11:32.88 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
サトシ「だいぶ生活が潤ってきたな。」

サトシ「それじゃあニビジムにでも行くか。」

タケシ「いつぞやの挑戦者!面構えが変わったな!いけ!イワーク!」

サトシ「ギャラドス。いけ!」

タケシ「な・・・俺が一撃で負けるなんて・・・。」

サトシ「ジムリーダーなんて所詮クズだな。」

サトシ「やっぱ俺最強。」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:12:28.02 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
その後なんやかんやでいろいろジムを制覇したりした。

サトシ「図鑑も結構集まってきたな。あとは伝説のポケモンか・・・。」

グリーン「よおレッド!勝負しようぜ。」

サトシ「グリーンか。いいだろう。」

グリーン「いけ!サンダー!」

サトシ「・・・!?伝説のポケモン。」

グリーン「そうだ、頑張って捕まえたんだからな。」

サトシ「伝説のポケモンは一体しか存在しない。」

グリーン「なんか言ったか?」

サトシ「いけ。ゴローニャ。がんせきふうじ。」

グリーン「な!?サンダーが一撃で!?」

サトシ「ゴローニャ、やつもやれ。」

グリーン「おい!なにすんだよ!うわああ。」

サトシ「サンダーはもらったよ。」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:13:11.29 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
オーキド「グリーンは死んだか・・・。」

オーキド「まあしかし正直なところ旅には危険が付き物。」

オーキド「仕方ないことか・・・。」

サトシ「博士!ポケモン図鑑を完成しました。」

オーキド「おおサトシか!どれどれ。」

オーキド「本当じゃありがとう!お礼に1000万円やろう!」

サトシ「ありがとうございます。」

サトシ「これで一生遊んで暮らせるな。」

サトシ「家にでも帰るか。」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:13:45.04 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
母「おかえりサトシ、図鑑完成したんだってね!おめでとう。」

サトシ「ありがとう。」

母「そんなサトシに朗報なの!お見合いをセッティングしたわ。」

サトシ「お見合い。」

相手「よろしくお願いします。」

サトシ「めっちゃ可愛い。」

サトシ「結婚しよ。」

相手「OK。」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:15:49.11 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
相手「ねぇサトシさん。」

サトシ「ん?」

相手「私実は、弟がいたの。」

相手「たんぱんこぞう3でね、泥棒を倒しに行って死んじゃったの。」

サトシ「そうか・・・。」

相手「可愛いトランセルも奪われて。」

サトシ「トランセルなんて可愛くないよ。」

相手「可愛いわよ!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:16:39.63 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
サトシ「かたくなるしか使えない、射精できないチンコと同じさ。」

相手「それは愛がないからよ。」

相手「キャタピーから育てれば糸をはくやたいあたりもできるのよ。」

相手「チンコも愛があればかたくなり、たいあたり、糸をはく。」

相手「あなたはすごいポケモントレーナーなのに愛がないのね。」

サトシ「お前だけは愛している。」

相手「そう。」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:17:45.79 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
相手「ねぇサトシあとね。私子供ができたの!」

サトシ「そうかよかったな。」

相手「名前はどうしようかしら。」

サトシ「レッドでいいんじゃないか?」

相手「あら、いい名前ね!」

相手「そういえばグリーンさんのおうちも子供が出来たって。」

相手「シゲルってつけるそうよ。」

サトシ「そうか・・・。」

相手「オーキド博士も頑張るわよねー。」

サトシ「・・・。」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:18:28.47 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
サトシ「俺はなんのために生きているんだろう。」

サトシ「最愛の妻の弟を殺してしまったのは俺だ。」

サトシ「なんでのうのうと生きているんだ。」

サトシ「もう彼女にも生まれてくる子供にも合わす顔がない。」

サトシ「旅にでよう。」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:19:06.21 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
タケシ「よく見たらサトシじゃないか!ずいぶん大きくなったな!」

サトシ「なんだよ。」

タケシ「お前ジムリーダーやってみないか?」

サトシ「え?」

タケシ「トキワのジムリーダー今いないんだよ。お前強いしどうだ?」

サトシ「いいよ。」

サトシ「あと、俺名前変わったんだ。」

タケシ「え?そうなのか?なんて言うんだ?」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:19:44.80 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
サトシ「ジムリーダーをやっていてわかった。」

サトシ「挑戦してくる奴の顔がキラキラしている。俺にはまぶしすぎる。」

サトシ「俺はジムリーダーをやめる。」

サトシ「俺にはどす黒い世界がお似合いなんだ。」

サトシ「俺はこの世界を征服する。ポケモンを使って。」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:20:30.70 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
人「このこの!使えないポケモンめ!」

サトシ「・・・。」

サトシ「ああいう人をみると安堵する。」

サトシ「自分のようなクズが他にもいるんだって。」

サトシ「異物じゃないんだって、思って。」

サトシ「だけど異物なんだよな。」

サトシ「異物は異物なんだよな。」

サトシ「おい、お前。俺と一緒に来ないか?」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:21:31.74 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
サトシ「クズの集まりの頂点のクズ。今のおれだ。」

サトシ「ポケモンを盗み、金品を奪い、他者を貶め、悪の限りを尽くす。」

サトシ「俺はロケットのペンダントを見つめている。家族が恋しいのか?」

サトシ「俺はそんなものを必要としていない。俺は孤独で悪で非道の限りを尽くす。」

手下「あの、最近我々の組織を邪魔するトレーナーがいます。」

サトシ「誰だ?」

手下「名前はわかりません。ただ、ポケモン図鑑を持っているようで・・・。」

サトシ「ポケモン図鑑・・・オーキドの使いか。」

サトシ「旅立つときに図鑑をぶっこわしたからまた収集の旅をさせちまったのか。」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:22:11.82 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
サトシ「シルフカンパニーがやられた。何故だ。」

サトシ「私がいなかったからといって何故だ。」

サトシ「どうして・・・。」

手下「やつはジムを制覇してポケモンリーグを目指しているようです。」

サトシ「夢はポケモンマスター・・・か。ハハ笑わせる。」

サトシ「俺もそんなことを思っていたときがあったな。」

サトシ「トキワのジムにはまだいってないようだな。」

サトシ「けじめはつけてもらわないとな。」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:23:11.12 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
サトシ「よく来たな挑戦者。」

挑戦者「俺の名前はレッドだ!」

サトシ「どっかで聞いたことある名前だな。」

レッド「お前はロケット団のボスサカキだろ?」

サトシ「フッ、気付いていたか。」

サカキ「そうだよ、俺がサカキだ。」

レッド「ロケット団はお前を倒せば壊滅する!勝負だ!」

サカキ「勝てるかな?」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:24:03.75 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
サカキ「はぁ・・・はぁ・・・このたぎる思いは何だ!」

サカキ「どうしてだ、こいつと勝負していると胸が熱くなる!」

レッド「いっけー!バタフリー!」

サカキ「・・・負けた。」

サカキ「あんな雑魚に。」

レッド「愛があるからだ。」

レッド「俺の母さんが言ってた。キャタピーから育てるバタフライは強いって。」

サカキ「そうか・・・そういうことか。ふははははは。」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:25:34.89 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
レッド「お前の負けだ。サカキ。」

サカキ「そうだな。私の負けだレッド。」

レッド「お前はなんでロケット団を作った。」

サカキ「償えない悪事をはたらいたからかな。」

サカキ「希望に夢を見てポケモンマスターを目指し、希望を打ち砕かれて他人を不幸に陥れた。」

サカキ「俺には光を浴びることはできないんだよ。」

レッド「あともう一つ疑問に思ったんだが、なんでロケット団なんて名前なんだ?」

サカキ「こいつだよほら。」

レッド「・・・。」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:27:04.84 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
サカキ「そのロケットのペンダント、いくら悪に染まろうと俺は希望にすがっていたんだよ。」

サカキ「どうりで勝てないわけだよ。」

レッド「このペンダントに写っている写真、やっぱりお前俺の親父だったのか。」

サカキ「驚いたな。知っているみたいだな。」

レッド「あぁ、ニビのタケシさんに親父の名前行ったら教えてくれたよ。全部。」

レッド「名前を変えて、ジムリーダーになりロケット団を作ったって・・・。」

サカキ「あの雑魚が、余計なことを。」

レッド「なんで名前を変えたんだよ。」

サカキ「ジムリーダーなんて目立つ職業やってたらバレるだろ?」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:28:01.09 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
レッド「サカキ・・・。いや・・・サトシ・・・。」

サトシ「あとはお前の好きなようにしろ。」

レッド「わかった・・・。じゃあ家に帰ろう。」

サトシ「!?」

レッド「母さんが待ってる。」

サトシ「それは無理だ、俺はあいつの弟を・・・!」

レッド「知ってるよ。殺したんだろ?」

サトシ「はは、全部お見通しかよ、流石我が息子と言ったところか。」

レッド「親父面すんなクソ親父。さあ帰るぞ。」

サトシ「あぁ。」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:29:20.02 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
その後サカキは牢屋暮らしをしていた

20年後

サトシ「手持ちのポケモンもいない。どうするか・・・。」

サトシ「キャタピーでも捕まえるか。」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/11/05(火) 17:33:06.45 ID:uFeT9AhF0 ?2BP(1)

sssp://img.2ch.net/ico/aroeri-na_1.gif
くぅ〜疲れましたw これにて完結です!
実は、前にクレしん鬱SSを見たのが始まりでした
本当は話のネタなかったのですが←
ポケモンが最近XYで盛り上がってるので、流行りのネタで挑んでみた所存ですw
以下、サトシ達のみんなへのメッセジをどぞ

サトシ「みんな、見てくれてありがとう。俺、牢獄ニート卒業したよ!」

レッド「なんかポケモン久々にやりたくなったよ。」

タケシ「男を掘りたい。」

グリーン「何故に俺死んだし。」

シゲル「俺空気。」

では、

サトシ。レッド、タケシ、グリーン、シゲル、俺「皆さんありがとうございました!」





ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「・・・・・・・・コンドームが一点、」