時雨「都に雨のふるごとく」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「僕に幸せになる権利はないのですね」

ツイート

1 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage] 投稿日:2015/01/21(水) 16:00:09.34 ID:YOeypYxIo

※文学少女化注意

2 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage] 投稿日:2015/01/21(水) 16:02:09.90 ID:YOeypYxIo

○ヴェルレーヌ『都に雨のふるごとく』

時雨「……『都に雨のふるごとく』」

提督「『わが心にも涙ふる』。どうした。何かあったか」

時雨「ううん。……。雨、止みそうにないね」

提督「……」

時雨「提督。そこにいると濡れるよ。もう少しこちらへおいでよ」

提督「ああ」

時雨「雨が止むまで、こうしていよう」

3 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage] 投稿日:2015/01/21(水) 16:04:37.16 ID:YOeypYxIo

○海野十三『棺桶の花嫁』

青葉「あの方じゃないですけど、いい雨ですね」ゴソ…

青葉「『時が歩みを忘れてしまったような、遅い午後――』でしたっけ」

青葉「ふふ。よく見えますねぇ。司令官と、時雨さん」

那智「盗撮日和という訳か」

青葉「いえいえ。撮ってませんよ。これは出歯亀です」パタパタ

那智「何にせよ、いい趣味だな」

4 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage] 投稿日:2015/01/21(水) 16:06:31.07 ID:YOeypYxIo

○「君がため惜しからざりし命さへ 長くもがなと思ひけるかな」藤原義孝

山城「『君がため惜しからざりし命さへ 長くもがなと思ひけるかな』」

金剛「ナガク……モガミ?」

山城「それはうちの巡洋艦。――いつ死んでも構わないと思ってた自分だけど、貴方に出会ったら永らえたいと思うようになった、っていう歌よ」

金剛「Wonderful! デモ、Why now?」

山城「あの子、ちょっと危なっかしいところあったから。カッコカリつきでもああなって、少しは心境変わるといいんだけど」

金剛「ヤマシロはシグレのお母さんみたいネ」

山城「まだそんな歳じゃないわよ。はあ。不幸だわ」

5 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage] 投稿日:2015/01/21(水) 16:08:27.64 ID:YOeypYxIo

○太宰治『ダス・ゲマイネ』

時雨「『恋をしたのだ。そんなことは、全くはじめてであった』……」

時雨「……恋、か」

漣「恋ですねえ」

時雨「い、いつからいたのさ」ビクッ

漣「最初から」

時雨「……はぁ。提督には内緒だよ」

漣「言えませんよ。私も恥ずかしい」

時雨「君は意地悪だね」

漣「ふふん」

18 名前: ◆rEC5L80bTQ[] 投稿日:2015/01/22(木) 19:00:12.23 ID:Ny1ZboQ2o

○森見登美彦『夜は短し歩けよ乙女』

提督「今までの人生で読んできた本をすべて順に本棚に並べてみたい」

提督「誰かがそう書いていたのを読んだことがある」

提督「そういう気持ちが君にはあるかね」

加賀「ありませんね。気に入った本だけでいいでしょうに」

提督「そうか」

加賀「それに、提督の本棚もありますし」フッ

赤城「あれ、加賀さん今笑いました?」

加賀「笑ってません」プイッ

19 名前: ◆rEC5L80bTQ[] 投稿日:2015/01/22(木) 19:05:21.98 ID:Ny1ZboQ2o

○ドストエフスキー『罪と罰』

響「愛とか恋とか、よく分からないよ」

暁「それなら、この本を読むといいわ!」フンス

響「姉さん、それは『つみとばつ』って読むんだ」

暁「えっ」

響「……でも、ありがとう。読んでみるよ」

20 名前: ◆rEC5L80bTQ[] 投稿日:2015/01/22(木) 19:11:31.07 ID:Ny1ZboQ2o

○エミリー・ブロンテ『嵐が丘』

曙「何なの、ここって。みんなバカみたいに本読んでて」ギョライ ミガキツツ

漣「ご主人様も構ってくれませんし?」フキフキ

曙「なっ……!クソ提督は本読んでればいいのよ。その方が気が楽でいいわ。私、人間嫌いだし」キュッキュ

漣「ほうほう」ピカピカ

曙「別に、慣れ合う必要なんてない。ちゃんとご飯が出てきて、休みもくれればそれで十分なんだから」

漣「じゃあ、ここは人間嫌いの天国ですねwwww」

提督「『嵐が丘』か。名作だな」ヒョコ

曙「ッ!?どこから出てきたクソ提督ッ!?」ガバッ

21 名前: ◆rEC5L80bTQ[] 投稿日:2015/01/22(木) 19:15:33.96 ID:Ny1ZboQ2o

○コンラート・ローレンツ『ソロモンの指環』

天龍「提督、ちょっといいか」ガラッ

提督「お帰り。どうしたね」

天龍「俺さ、カラス飼いたいんだよ」

提督「……『ソロモンの指環』は面白かったろう」

天龍「げ。やっぱばれたか。なあ、ちゃんと世話するからさ」

提督「ローレンツくらい仲良くなれたら、その時は許そうか」

天龍「っしゃぁ!あんがとな!」

23 名前: ◆rEC5L80bTQ[] 投稿日:2015/01/22(木) 19:23:14.32 ID:Ny1ZboQ2o

○中原中也『サーカス』

卯月「しれ〜いか〜ん、あれあれ!あれやってぴょん!」

提督「よし。おいで」

卯月「ぴょん!」ズイッ

提督「ゆあーん」モチアゲ

卯月「ぴょん」ブラーン

提督「ゆよーん」ユサブリ

卯月「ぴょん!」ユサブラレ

提督「ゆあゆよーん」ヒョイ

卯月「ぴょーん!」キャッキャ

――――――
――――
――

時雨「……ゆあーん」

漣「ゆよーん?」ニヤニヤ

時雨「……ほっといてよ」プイ

24 名前: ◆rEC5L80bTQ[] 投稿日:2015/01/22(木) 19:25:32.50 ID:Ny1ZboQ2o

 ※

当分はこの辺のメンバーでやっていきたいと思います
ネタ元の本、このキャラもっと見たいなどのリクエストがあれば、できる限り対応します

43 名前: ◆rEC5L80bTQ[] 投稿日:2015/01/23(金) 11:02:47.93 ID:aSgPmUIto

○「鳴る神の少し響みてさし曇り雨も降らぬか君を留めむ」詠み人知らず

時雨「出張、か……」

時雨「『鳴る神の少し響みてさし曇り』……いや、駄目だ」パシパシ

時雨「僕が秘書艦なんだから、ちゃんと提督を送り出さないと」

時雨「……頑張ろう」グッ

提督「時雨?あの申請書知らないか。妙高型共通の」バタバタ

時雨「あ、うん。右の書類棚の――」

―――――――
―――――
―――

時雨「行ってらっしゃい」

那智「うむ」

提督「ああ、行ってくる」

時雨「あ、これ持って行ってよ。お守り」

提督「照る照る坊主か。時雨らしいな。ありがとう。――では、行ってくるよ」

44 名前: ◆rEC5L80bTQ[] 投稿日:2015/01/23(金) 11:05:48.21 ID:aSgPmUIto

○森博嗣『すべてがFになる』

金剛「テートクがいなくて淋しいヨー」

山城「今日は本土に呼ばれてるんだから、仕方ないじゃない」

金剛「本土は遠すぎるネ」

山城「大げさな」

金剛「『会いたいか、会いたくないか、それが距離を決める』のデース」

時雨「ふふ。夕方には帰ってくるよ」ヒョコ

金剛「シグレ!テートクと一緒に行ったんじゃなかったデースか?」

時雨「今回は那智と行ったんだ。新しい改装の話があるとかで」

金剛「That's great! 帰ったらみんなデお祝いしまショ」パアァ

45 名前: ◆rEC5L80bTQ[] 投稿日:2015/01/23(金) 17:55:24.03 ID:aSgPmUIto

○梅の花言葉:「高潔な心」「忠実」「厳しい美しさ」

金剛「お帰りなサーイ!ご飯にするネ?お風呂?それとも――」キラキラ

時雨「おかえり、提督、那智」

提督「ただいま。そうだね、まずはお披露目かな。那智」

那智「ああ」

那智「那智だ。この姿で、皆にもっと大きな勝利を約束しよう。これからも、よろしくお願いする」

パチパチパチ

曙「那智さん。その、……」

早霜「……」

不知火「言わないなら、不知火が先に言いますよ」ボソ

曙「わ、わかったわよ。ほら。せーの」

「「「那智さん、改二おめでとうございます」」」

那智「ああ、ありがとう。三人とも」

提督「私からはこれを」

那智「これは……梅の杯か。感謝する」

47 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/01/23(金) 18:02:00.57 ID:aSgPmUIto

●野田秀樹『贋作 桜の森の満開の下』

山城「『好きなものは、呪うか殺すか争うかしなければならないのよ』。ねえさまが言ってたわ」ヒック

那智「何だそれは。扶桑は恐ろしい女だな」

山城「引用よ。ねえさまを悪く言わないで」キッ

那智「すまない」

山城「……まあいいわ。ねえ貴方、ケッコンの話はないの。練度は足りてるんでしょう」

那智「司令官はなんというか、嫌いではない。むしろ好ましい。だが、それだけだ」

那智「私はいち艦娘として、今までどおり精進するだけだよ」

山城「そう」ヒック

那智「ああ、そうだ」

48 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage] 投稿日:2015/01/23(金) 18:15:16.33 ID:aSgPmUIto


 ※

沢山のリクエスト、ありがとうございました!早速書かせていただいてます
明日は別に投下したいものがあるので、それ以降の投稿になります
まだまだ募集中ですので、お気軽にどうぞ

52 名前: ◆rEC5L80bTQ[] 投稿日:2015/01/24(土) 09:22:04.27 ID:oG/gpXPIo


●夏目漱石『夢十夜』

時雨「こんな夢を見たんだ」

提督「どんな?」

時雨「山城がね、突っ込んで行くんだ。燃えながら、敵の方に」

時雨「扶桑はね、真っ二つで、なんにも言ってくれないんだ」

時雨「それで、それでね、……」フルフル

提督(1月24日……か)

提督「今夜は泊まるか」

時雨「……うん」

53 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage] 投稿日:2015/01/24(土) 09:25:46.06 ID:oG/gpXPIo


●ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』

雪風「ねえ、もし、また皆いなくなっちゃったらどうします?」

響「それは、とても、悲しいけど、……。それでも、またやっていくと思うよ」

響「『悲しみのなかに幸せを求めよ』さ」

雪風「そうですね。……そうでした」

響「私たちには、そうするだけの時間があった。長い、長い時間が」

雪風「ええ」

響「……でも、彼女は沈んでしまった。自分で自分に折り合いをつける前に」

54 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage] 投稿日:2015/01/24(土) 09:30:30.07 ID:oG/gpXPIo


●夏目漱石『草枕』

青葉「さて、青葉も潜入しちゃ――、あっ」

那智「また貴様か。そら、行った行った」

青葉「はいはい、意地を通せば窮屈ですねっと」

那智「好きに言うがいい」

青葉「どうしてあの子に肩入れするんです?」

那智「そう見えるか」

青葉「はい」ズイ

那智「……。私はあの時、追い付いてやれなかったからな。せめてもの償いだ」

青葉「あの時?」ズズイ

那智「知らん!ほら、行った行った」

青葉「くすん」

那智「……大体、あの朴念仁だぞ。貴様の喜ぶようなことがあると思うか。馬鹿者」

28 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/01/22(木) 20:45:54.43 ID:qtKzVjDR0

宮沢賢治さんの本で1つお願いします

55 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage] 投稿日:2015/01/24(土) 09:35:23.10 ID:oG/gpXPIo

>>28
○宮沢賢治『銀河鉄道の夜』

時雨「ねえ提督!今日は星がとっても綺麗だよ」

提督「どれどれ」

時雨「月は……今はどこにあるか見えないけど」

提督「……」

時雨「ねえ、提督」

提督「何だね」

時雨「僕たち、ずっと、ずっと一緒に行こうね」

提督「ああ。絶対に沈めやしない。一緒に、この戦いの終わりを、その先を見よう」

56 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage] 投稿日:2015/01/24(土) 09:40:27.88 ID:oG/gpXPIo

○「ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく花の散るらむ」紀友則

漣「それでそれで?それからどうしたんです?」

時雨「どうしたって?」

漣「手握ってもらったとか、ちゅーしたとか」

時雨「そ、そんなことあるわけないじゃないか」ブワッ

漣「ちょ、動揺で空中から桜の花びら降らすの止めてもらえます?」

時雨「……ひ、『ひさかたの光のどけき春の日に』、」

漣「冬ですよ今。大破した加賀さんに『失望したよ』なんて言っちゃう度胸はどうしたので?」

時雨「いや、あれはね」

漣「でも今は、そんな事はどうでもいいんだ。重要な事じゃない」

時雨「聞いてよ」

57 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage] 投稿日:2015/01/24(土) 09:45:22.22 ID:oG/gpXPIo


 ※

という訳で、時雨戦没日編でした。これがこのスレを立てようと思った切欠の一つだったりします
明日からリクエスト分の投下に入ります(今回もひとつ使わせていただきましたが…)
今いただいている分は全て書き終えていて、話やキャラの都合で順番は前後することがありますが、
最終的にはどの方の分も投下します。気長にお待ちいただければ幸いです

30 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/01/22(木) 21:33:21.89 ID:n07wdVLSO

文学少女で嵐が丘とか狭き門に手を出したなぁ…

てなわけで『狭き門』オナシャス

60 名前: ◆rEC5L80bTQ[] 投稿日:2015/01/25(日) 09:35:47.35 ID:Qd7Scxlko

>>30
○アンドレ・ジッド『狭き門』

山城「そういえば、他所の鎮守府の金剛は提督に首ったけらしいじゃない。貴方はどうなの」

金剛「Huh?言ってませんでしたカ?テートクのheartを掴むのは、この私デース!」フンス

山城「訊いておいてなんだけど、……いい根性ね。普通、あの子を見たら諦めるわ」ハァ

金剛「フフン。私は変な信念トカ神の国行きの切符より、ジェロームが欲しいネー」

山城「誰がアリサよ。はあ。茶飲み友達に恵まれなくて不幸だわ」

金剛「でも、私のteaは美味しいデショ?」

山城「まあ、そうだけど」

61 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/01/25(日) 09:40:35.31 ID:Qd7Scxlko


○オスカー・ワイルド『サロメ』

提督「この間の会合で時雨を連れてきた提督がいたよ」

時雨「ふうん。元気そうだった?」

提督「ああ。改二になったばかりだとか言っていたかな」

提督「それで、君の話をしたら演習を申し込まれたのだが」

時雨「演習?」

提督「ああ。一対一、時雨対時雨でやってみるかね。嫌なら、いつも通り戦艦組に行かせるが」

時雨「じゃあ、提督の期待に応えてみようかな」

提督「分かった。楽しみにしているよ」

―――――――
―――――
―――

提督「砲撃戦は小破対小破。雷撃戦で中破しつつも相手側を大破させ、夜戦で止め――か」

時雨「できれば無傷で帰ってきたかったんだけどね。向こうの時雨もなかなかだったよ」

提督「ご苦労だった。何か欲しいものでもあるかね」

時雨「ヨカナーンの首とか?」

提督「生憎手元にないな。仕方ない、饅頭で我慢してくれ」フフ

時雨「はあい」

31 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/01/22(木) 21:51:22.50 ID:wjrggW2J0

もしよろしければ、トルストイ「イワン・イリッチの死」をお願いします

リクエスト続いてるのであやかりたい、が、場違いだったら申し訳ないです

62 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/01/25(日) 09:45:18.03 ID:Qd7Scxlko

>>31
●トルストイ『イワン・イリイチの死』

響「司令官。老いて死ぬのって、どんな気分だろう」

提督「それを私に訊くかね」

響「ダー《うん》」

提督「女性に言うのも失礼だが、君はいまの私より長生きしたろう?」

響「艦と人とでは、やはり違うよ。何を見ても、聞いても、食べても」

響「だから、人の司令官に教えてほしい」

提督「そうか。そうだね……。人は老いてくると、死をひどく恐れるらしい。だがある者は、死を救いだと言う」

提督「実際のところは――、私にも、まだ分からないよ。……こういう時は先人に訊いてみるんだ。えーと」ゴソゴソ

提督「ほら」

響「『イワン・イリイチの死』。イワン……」

提督「そう。ロシアの物語だ。読んでごらん」

響「スパスィーバ《ありがとう》」

39 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/01/23(金) 00:24:19.11 ID:JZzByXH6o

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
とかいけますか?

63 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/01/25(日) 09:50:33.71 ID:Qd7Scxlko

>>39
○フィリップ・K・ディック『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』

提督「時雨から聞いたんだが、艦娘も夢は見るんだね」

加賀「ええ。見ますけれど」

提督「君もか。中身を聞いても?」

加賀「……。艦載機の発着艦、燃え上がる真珠湾、遠い水無月島」

提督「もっといい夢は見ないのかね」

加賀「印象に弱いですね」

提督「そうか。……楽しい記憶を作れるよう、私も努力するよ」

―――――――
―――――
―――

赤城「加賀さん、この間、ジンギスカン祭りの夢見たって言ってませんでした?」

加賀「……」メソラシ

赤城「加賀さん」

65 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/01/25(日) 09:57:09.62 ID:Qd7Scxlko


 ※

今日は以上です
そういえば、今更ながら『”文学少女”のグルメな図書ガイド』を買ってみました
遠子先輩の解説やグルメトークがまとめられてて、いい買い物でした

81 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/01/26(月) 15:17:11.53 ID:u+LpJFCCo


○ヘルマン・ヘッセ『少年の日の思い出』

時雨「君には失望したよ」

漣「どうしたんです、急に」

時雨「提督がくれたお饅頭」

漣「うっ」

時雨「他人のを食べるなんて酷いじゃないか」

漣「だって、あんまり美味しそうで……」

時雨「言えば分けてあげたのに。少しくらい」

漣「つまみ食いの味は格別なんですよう」

時雨「そうかそうか、つまり君はそういうやつなんだね」

漣「それが言いたくて怒ってません?」

時雨「」キッ

漣「冗談ですよ、もう」

82 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/01/26(月) 15:20:15.00 ID:u+LpJFCCo


○芥川龍之介『蜜柑』

暁「ねえ曙、どう考えても、蜜柑みっつは取りすぎよ!レディじゃないわ」

曙「う、うるさいわね!そっちこそ、ふたつ持ってるじゃない」

暁「これは響のぶんよ!」プンスカ

曙「こっちだって漣と潮のぶんなんだから!」

提督「姉妹のためなら仕方ない。どれ、もう一袋出そう。それでいいかね」

曙・暁「「……」」

提督「なら私が食べようかな」

曙・暁「「はーい」」

35 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/01/22(木) 22:49:56.38 ID:hMcgKIsaO

こころ とかもお願いします

83 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/01/26(月) 15:25:17.26 ID:u+LpJFCCo

>>35
○夏目漱石『こころ』

時雨「精神的に向上心のない者は馬鹿だ」

漣「今日はどうしたんですか」

時雨「君、今度は僕の栗羊羹食べたでしょ」

漣「青葉さんじゃないですか?さっき何か食べてましたよ」

時雨「えっ。……ごめん」

漣「まるで成長していない」

時雨「悪かったよ」

84 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/01/26(月) 15:30:20.24 ID:u+LpJFCCo


○「10歳にして菓子に動かされ(…)」――ゲーテ

那智「司令官。近ごろ、駆逐艦たちが食べ物絡みで喧嘩しているのをよく見るのだが」

提督「ああ、確かに私もさっき見かけたよ」

那智「どうにかならないか」

提督「駆逐艦だとまだ、菓子の魅力が無視しがたいのかもしれないな。君も、酒の味は好きだろう」

那智「……それは認めよう」コホン

提督「近々間宮を回してもらうよう、手配しておくよ」

那智「ああ。よろしくお願いする」

提督「何か他に気晴らしでもあればいいんだがね。我らがリンガはどうにも娯楽に欠ける」

那智「昔は狩りなどしていたと聞くぞ。貴様もどうだ」

提督「はっはっは。私は室内派だよ」

91 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/01/27(火) 18:25:11.27 ID:TPdGcUTto


○菅原孝標女『更級日記』

山城「ねえ、近いうちに『源氏物語』が届くんですって」ワクワク

金剛「Wow, congratulations! でも、テートクの本棚にないんデースか?」

山城「前にも手配はしたみたいなんだけど、その時は輸送船が沈んじゃったのよね」

山城「今度はリンガ《うち》から龍田が護衛に行くらしいし、ばっちりよ」ウキウキ

金剛「ヤマシロは『源氏物語』が大好きみたいネ」

山城「それはもう。『更級日記』知らない?」キラキラ

金剛「またよく知らない本が出てきたネ」

山城「『はしるはしる、わづかに見つつ、心も得ず心もとなく思ふ源氏を、』」

山城「『一の巻よりして、人もまじらず几帳の内にうち臥して、引き出でつつ見る心地、后の位も何にかはせむ』」

山城「ああ素敵だわ。私も殿方より、物語を好きなだけ読みたいわ」ハァ

金剛「ヤマシロはフソウがいればhappyだと思ってたデース」

山城「ねえさまは別枠。じゃ、演習行ってくるわね」キラキラ

92 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/01/27(火) 18:30:25.17 ID:TPdGcUTto


○太宰治『女生徒』

時雨「提督はコンタクトに変えたりしないの」

提督「暇な時に、眼鏡を取って遠くを見るんだ。すると、全体が霞んで見えて面白い」

時雨「ふうん。ねえ、僕もかけてみていい?」

提督「構わないが、少しだけだよ。視力が落ちるから」

時雨「ありがとう。ふふ。似合う?」

提督「うーん」

時雨「……似合わない?」シュン

提督「時雨は目の色が綺麗だからな。そのままの方がいい」ボソ

時雨「そう。そっか」パアァ

93 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/01/27(火) 18:35:25.97 ID:TPdGcUTto


○サン=テグジュペリ『星の王子様』

青葉「よく見えま――」

那智「貴様も懲りないな」ガシ

青葉「貴方もよく飽きませんね。憲兵じゃあるまいし」

那智「そんなに司令官の私生活に興味があるのか」

青葉「砂漠が美しいのは、どこかに井戸を隠しているからだと思いませんか」

那智「私は燃料と弾薬があれば結構」

青葉「せっかく人の身体があるんですから。もっと楽しみませんと」

37 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/01/22(木) 23:07:02.50 ID:Jvk3QJNCO

文学作品あんまわからない馬鹿だけどリクエストするなら変身とか見てみたい

94 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/01/27(火) 18:41:12.26 ID:TPdGcUTto

>>37
○カフカ『変身』

暁「きゃっ、ゴキブリ」

龍田「あら〜、どこかしら〜?」スチャ

卯月「やめてぴょん!龍田さん!」

響「どうしたんだい。卯月」

卯月「うーちゃん知ってるぴょん!変な虫だって、人間だったことがあるんだぴょん」ウルウル

響「卯月。この間話したのは、ただの物語だよ。大丈夫。人は人、虫は虫さ」

卯月「……ほんとぴょん?」

響「ああ。私を信じて」ニコ

卯月「……ぴょん」コク

龍田「お話はおわったかしら〜?」クルクル

響「うん」

龍田「そぉれ」ザシュ

95 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/01/28(水) 13:35:08.52 ID:YhSYYGUPo


○紫式部『源氏物語』

時雨「そういえば、大湊の提督に転属の話が来てたみたいだね」

提督「ああ」

時雨「提督は、本土に帰りたかったりしないの?」

提督「いいや。リンガ《ここ》が私の居場所だよ。君こそ、佐世保に飛びたくはないのか」

時雨「佐世保か。懐かしいけど、今はいいかな」

提督「そうか。私は是非見てみたい。『紫のゆかり』だ」

時雨「ふふ。――でもまずは、のんびり旅ができる時代を作ろうか」

提督「そうだね」

96 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/01/28(水) 13:40:23.07 ID:YhSYYGUPo


○太宰治『斜陽』

青葉「あちゃー、また捕まっちゃいましたか」テヘペロ

那智「貴様、まさか司令官に懸想でもしているのか」

青葉「懸想って……違いますよ。青葉は味見がしたいんです」

那智「味見?」

青葉「ひめごとをする生き物は人間だけなんですって。だからひとつ、ひめごとの味見をしてみようかと」

那智「貴様、思っていた以上に阿呆だな」

青葉「恐縮です」

33 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/01/22(木) 22:07:50.80 ID:q3aaKtXDO

あつかましいですが、書けるようなら泉鏡花か内田百間(携帯だと門がまえに月が出ない、ちくしょう)で一つ……

97 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/01/28(水) 13:45:19.09 ID:YhSYYGUPo

>>33
○「世の中に人の来るこそうれしけれ とはいうもののお前ではなし」内田百

金剛「Hey, ヤマシロ〜!さっきテートクがネー?」ツンツン

山城「……」ペラ

金剛「ねえ、何読んでるデース?チョット〜」ペチペチ

山城「『世の中に人の来るこそうれしけれ とはいうもののお前ではなし』」

金剛「Oh, ヤマシロが冷たいデース……」

山城「私だって、貴方が本読んでる時は邪魔しないでしょう。いま源氏《これ》がいいところなんだから」

金剛「……じゃあ、このteaとsconeは要らないデースね」

山城「えっ」

金剛「淹れたて焼きたてネ」フフン

山城「お待ちなさい」グイ

98 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/01/28(水) 13:50:10.18 ID:YhSYYGUPo


○ダニエル・キイス『アルジャーノンに花束を』

  ”けえかほおこく”

提督「……これは?」

天龍「わりぃ。卯月のやつが遠征の報告書書きたいってんでやらせてみたんだが」

提督「率直に言って……酷いな」フフ

天龍「だな」ケラケラ

卯月「……うーちゃん、もっと漢字書けるようになるぴょん?」ショボン

提督「ああ。だが、ゆっくりでいいんだよ」ナデナデ

99 名前: ◆rEC5L80bTQ[] 投稿日:2015/01/29(木) 19:51:17.73 ID:D+WuWucGo


○北原白秋『五十音』

提督「あめんぼあかいなあいうえお」

卯月「あめんぼあかいなあいうえお!」

天龍「なあ、これ平仮名の勉強じゃねえか?」ポリポリ

龍田「滑舌の練習にもなるし、楽しそうだしいいんじゃないかな〜?」

時雨「……僕はまだ、ここにいても大丈夫なのかな」

天龍「おう。いろいろ」バシバシ

41 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/01/23(金) 00:34:21.99 ID:r5mmIXIsO

夏への扉とか

100 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/01/29(木) 19:55:32.23 ID:D+WuWucGo

>>41
○ロバート・A・ハインライン『夏への扉』

加賀「あら、可愛らしい」シャガミ

猫「にゃ?」

加賀「にゃあ」サワサワ

猫「うにゃん」ゴロゴロ

加賀「うにゃ」ナデナデ

猫「……」ウトウト

加賀「……」モフモフ

加賀「クムオーン」

猫「???」

青葉「おや?加賀さん、何されてるんですか?」ヒョコ

猫「」ダッ

加賀「く、屈伸よ」コホン

101 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/01/29(木) 20:00:24.48 ID:D+WuWucGo


○アガサ・クリスティ『そして誰もいなくなった』

山城「『一人が首を吊って、そして誰もいなくなった』。はあ、不幸だわ」

金剛「ヤマシロ。それ、違うversionもあるそうデースよ?」

山城「あら、そうなの」

金剛「He got married, and then there were none.『一人が結婚して、そして誰もいなくなった』」

山城「一人でどうやって結婚するのよ」

79 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/01/25(日) 20:41:50.69 ID:EZZp5P+u0

J・オーウェルの『1984年』っていけますかね?
もしくは光瀬龍の『百億の昼と千億の夜』をお願いしたい

102 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/01/29(木) 20:05:18.01 ID:D+WuWucGo

>>79
○ジョージ・オーウェル『1984年』

加賀「提督。赤城とは、加賀とはどういう意味ですか」

提督「山の名前と石川県の旧国名だが……そういう話じゃないんだね?」

加賀「『1984年』を読んだのです。ジョージ・オーウェルの」

提督「SFだったか。それで?」

加賀「言葉が”ニュースピーク”なるものになってしまった世界でした。複雑な言葉を無くして、語彙を単純にするものだと」

提督「ほう」

加賀「例えば、badという語は捨て去って、代わりにungoodと言います」

提督「言葉の情緒も何もない世界だね」

加賀「ええ。――それで、その語法を適用した場合、私たちの名前はどうなってしまうのでしょう」

提督「加賀、加賀か……考えてみたこともなかったな。検索してみるか」

加賀「はい」

115 名前: ◆rEC5L80bTQ[] 投稿日:2015/01/30(金) 18:45:52.63 ID:eGgJi7K8o


●ルイス・キャロル『鏡の国のアリス』

山城「近いうちに、期間限定海域が開放されるそうよ」

金剛「That's great! 腕が鳴るネ。新しい仲間と会えるのも楽しみデース」

山城「……」

金剛「ヤマシロ?」

山城「時々思うのよ。いまみたいな時間――出撃もあるけど、楽しく物語に浸れる時間が終わってしまったらどうしよう、って」

金剛「Hmm...」

金剛「……"happy summer days"はやがて終わるかもしれないネ」

金剛「デモ、それはイマの楽しみがみんな嘘にナルってことではナイ」

金剛「私はそう信じていマース」

山城「……。貴方は強いのね」

金剛「フフン。Loveのpowerはすごいのネ」

116 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/01/30(金) 18:50:20.22 ID:eGgJi7K8o


○石川啄木『一握の砂』

龍田「あら〜、いい砂浜。ちょっと時間に余裕あるし〜、一旦ここで休憩しましょ〜」

漣「くぅ〜、疲れましたw」

卯月「うーちゃん、バケツ何個運んだかもう忘れちゃったぴょん」

暁「……へっちゃらだし」

龍田「あとに響くから、ちゃ〜んと休むのよ〜」ウフフ

暁「はーい」

曙「あ、蟹」

暁「ほんとだ」

漣「『われ泣きぬれて 蟹とたはむる』。ああ゛〜」

曙「何?泣くほど辛かったの!?」

漣「風が気持ちいい〜」

曙「聞けー!」

117 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/01/30(金) 18:55:02.83 ID:eGgJi7K8o


●三好達治『郷愁』

加賀「『海よ、僕らの使ふ文字では、お前の中に母がゐる。そして母よ、フランス人の言葉では、あなたの中に海がある』」

提督「三好達治か。どうかしたかね」

加賀「ふと考えまして。私たちが戦っている深海棲艦。あれらにも、母のような存在がいたら――と」

提督「面白い考えだね。聖書だと、人間はみなアダムとイブの子孫だと言うが……深海棲艦か」

加賀「あの夏の作戦を終えてから、ときどき思うの。彼らはどこから来るのかしら」

提督「……あれを見て、私なりの仮説はできたがね。単なる想像の域だ」

加賀「いつか、全てが分かる時は来るのでしょうか」

提督「来るかもしれないし、来ないかもしれない。何にせよ、今できることをするだけさ」

118 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/01/30(金) 19:00:35.55 ID:eGgJi7K8o


○武者小路実篤『友情』

提督「……」カリカリ

提督「…………」カリカリカリカリ

提督「………………ふー」ウツブセ

時雨「頑張る提督も素敵だね。でも、無理しちゃだめだよ」

提督「……。やれやれ、君には嘘はつけないね」

提督「今度の限定海域作戦。私たちにできるかな」

時雨「……」

時雨「『私はあなたを信じています。あなたは勝利を得る方です』」

提督「……」

時雨「『あなたの誠実と、本気さは、あなたを何処までも生長させます』」

時雨「『淋しい時は私がついています。しっかり自分の信ずる道をお歩きなさい』」

時雨「『あなたの道は遠く、あなたは馬鹿な人からは軽蔑されます』」

時雨「『だがあなたはあなたでなければ出来ない使命をもっていらっしゃいます』」

提督「……ありがとう。時雨」

時雨「うん」

122 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/01/31(土) 00:07:14.73 ID:aADKaY360

乙ー

いつか余裕ができた時に
宮沢賢治は「やまなし」あたりでお願いします

125 名前: ◆rEC5L80bTQ[] 投稿日:2015/02/01(日) 11:45:23.16 ID:PdZzQVZ/o

>>122
○宮沢賢治『やまなし』

漣「ああ゛〜」プカー

曙「漣!?何してるの?沈むの?」

漣「沈みませんよ。クラムボンをやってみようと思いまして」ムクリ

曙「クラ……何?」

漣「クラムボン。『クラムボンはかぷかぷ笑ったよ』って」

曙「はあ。それで?」

漣「でも『かぷかぷ』笑うとは?……漣は考えました。そして、導き出される結論は!」

曙「言ってみなさいよ。興味ないけど」

漣「――それは、水中から口を出して笑うことだったのです」

曙「……はあ?」

漣「曙も笑えばいいと思うよ」

曙「嫌よ。服が濡れるじゃない。っていうかクラムボンって何よ」

漣「さあ」

113 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/01/30(金) 09:45:59.28 ID:+4jk43WSO

まだリクエスト募集しているならシャーロック・ホームズで一つお願いします

126 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/02/01(日) 11:50:53.94 ID:PdZzQVZ/o

>>113
○アーサー・コナン・ドイル『シャーロック・ホームズ』シリーズ

山城「提督に料理でアプローチですって?」

金剛「Yes! All's fair in love and war, そして、腹が減っては戦はできまセン」フンス

山城「ごはんは基本、間宮さんが作ってくれるじゃない」

金剛「No, no, no. 好みを押さえたdishを作ってあげれば、きっとテートクも私の魅力に気付いてくれるはずデース」

山城「提督の好み?」

金剛「Elementary, my dear Watson!」ビシィ

山城「いや、私、貴方の助手じゃないし」

金剛「まず、テートクは朝飲むのはgreen teaネ!」シャッ

金剛「そして!テートクはbreakfastにもlunchにもriceと納豆を食べマース」シャッ

金剛「つまり!」シャッ

金剛「テートクは和食派なのデース!」ドーン

山城「……貴方、日本食作るの苦手じゃなかった?」

金剛「負けないネ。Loveのpowerはすごいんデースよ?」

山城「頑張ってね。名探偵さん」ハァ

112 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/01/29(木) 23:09:50.33 ID:ncQhphC60

時間があれば、「雨月物語」をお願いします

127 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/02/01(日) 11:55:18.11 ID:PdZzQVZ/o

>>112
○上田秋成『雨月物語――菊花の約』

提督「そこの酒、もらってもいいかね。煮物に使いたいんだが」

時雨「駄目。いいお酒なんだから」ダキシメ

提督「時雨は相変わらず酒が好きだね」

時雨「失望した?」

提督「いいや。だが、ほどほどにな」

時雨「ふふ。分かってるよ。……ねえ提督、僕の就役日知ってる?」

提督「なんだね。9月7日――重陽の節句のころだろう」

時雨「当たり。じゃあ、そのお祝いに二人で開けよう」

提督「ずいぶん先だな。だが、覚えておくよ。約束だ」

時雨「うん。絶対だよ」

106 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/01/29(木) 21:28:44.70 ID:pEKxcoFbo

乙 明日までか

「源氏物語」か「細雪」お願いします

135 名前: ◆rEC5L80bTQ[] 投稿日:2015/02/03(火) 23:56:48.68 ID:GTeVPrmpo

>>106
○紫式部『源氏物語――末摘花』

山城「あぁ…………不幸だわ」ドヨン

時雨「ど、どうしたの?『源氏物語』が来たって、あんなに喜んでたじゃないか」

山城「あぁ時雨……。この末摘花がね、私みたいで」ドヨヨン

時雨「どういうこと?」

山城「この子ね、父親は皇族だったのに、早くに死んでしまったから、家はぼろぼろで、見た目だって酷いの」

山城「まるで私みたい……欠陥戦艦で、いっつもドックで。でも、それでも連合艦隊旗艦だったのよ……?」フフフ

時雨「山城は綺麗だよ!練度だってここでも指折りだし、それに、和歌だっていっぱい教えてくれるし」

山城「……ほんと?」グスン

時雨「ほんとだよ。扶桑も山城も、本当にすごいんだから」ナデナデ

山城「……もう。この子ったら」

105 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/01/29(木) 21:26:11.88 ID:MVM9dwrGO

支援支援
お暇があれば「潮騒」、お願いします

136 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/02/03(火) 23:58:30.40 ID:GTeVPrmpo

>>105
○三島由紀夫『潮騒』

青葉「司令官!時雨さんとはどこまで進まれたんですか?」

提督「ケッコンカッコカリ。それで全部だよ」

青葉「いえいえ。もっとこう、事細かに生々しくばっちりお聞きしたいです!」ズイ

青葉「司令官と時雨さんといえば泊地屈指の読書家!『その火を飛び越してこい』なんて言っちゃったりするんでしょうか!」ワクワク

提督「『潮騒』か。……あの火が、太平洋戦争の戦火の象徴だという説は知っているかね」

青葉「いいえ?」

提督「もしそうだとしたら、私の役割は残り火を消すことだ。飛び越すことは許されない」

青葉「そ、そういうものですかね?」

提督「そういうものだ。では、私はこの書類があるから失礼」スッ

青葉「お疲れさまです」ビシッ

青葉「……あ。結局どうなんでしょう。あのお二人」

110 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/01/29(木) 21:46:53.15 ID:V72oBnGSO

アンデルセンの「雪の女王」で一つお願いしたいです
さっき本棚あさってたら見つけたので…ww

137 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/02/04(水) 00:00:14.06 ID:gIisY3LDo

>>110
○アンデルセン『雪の女王』

時雨「提督。ほうきとちりとりってどこだったっけ」

提督「そこにあるが、どうしたね」

時雨「トイレの鏡が割れちゃったんだよ」

提督「そうか。なら、軍手も持って行きなさい。いつものは指が出てるだろう」

時雨「ありがとう」

提督「ああ。気を付けて。カイにならないように」

時雨「カイか。ふふ。まあでも、提督になら攫われてもいい、か、なー、……なんて」ボソボソ

提督「何か言ったかね」

時雨「……片付けてくるよ」ソソクサ

提督「ん?ああ」

146 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/07(土) 17:31:17.55 ID:kb9VIYiAo


○「世の中にたえて桜のなかりせば春の心はのどけからまし」在原業平

山城「『世の中にたえて桜のなかりせば』……バレンタインデーも、なかったら随分穏やかでしょうね」

金剛「私は好きですヨ?日本のValentine's Day」

山城「はぁ。貴方も提督に何か作るの?」

金剛「テートクにspecial oneと、それから、他の皆さんニモ。英国紅茶文化の精髄、お見せしマース」

山城「随分頑張るのね」

金剛「同じアホなら踊らにゃソンソン。ウフフ、何作りましょうカネー」ルンルン

山城「……私も、本でもあげようかしら」

金剛「Oh, それもnice ideaですネー。テートクは本が大好きデース」

山城(貴方に、なんだけど)

147 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/07(土) 17:35:25.71 ID:kb9VIYiAo


○芥川龍之介『羅生門』

時雨(こんな夜中に喉乾いたな……水でも飲もう)ガラッ

漣「はうっ」ビクッ

時雨「『何をしていた。言え、言わぬとこれだぞよ』」

漣「この菓子をなwこの菓子をなwwって何言わせるんですか」スパーン

漣「バレンタインに配るお菓子の試作ですよ。ご一緒にいかが?」

時雨「喜んで。何作ってるの?」

漣「ちょっとマカロンをば」

時雨「へえ。すごいね。難しいんでしょう」

漣「ふふん。じゃ、これエプロン。手も洗ってくださいねー」

時雨「はーい」

―――――――
―――――
―――

漣「で、これを混ぜます」

時雨「こう?」シャカシャカシャカ

漣「うーん、なんて言うんだろ、もっと小刻みな感じで、――」

時雨「じゃあこっちのボウルは――」

漣「それはまだ、――」

提督(入りにくい)

148 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/07(土) 17:42:31.79 ID:kb9VIYiAo


○サリンジャー『ライ麦畑でつかまえて』

暁「メレンゲって、結局どうなれば完成なのかしら」

暁「……。入れちゃえ。えい」

響「待って」ヒョコ

暁「?」

響「メレンゲは、角が立つまで泡立てないと」

暁「だって、角ってレシピ読んでも書いてなくて……」シュン

響「泡立て器をこうして持ち上げて、」クイッ

響「後を引いて立ち上がる部分が『角』だよ。これが、自然に倒れなくなるまで泡立てるんだ」シャカシャカ

暁「……あ、ありがとう」

響「『僕のやる仕事はね、誰でも崖から転がり落ちそうになったら、その子をつかまえることなんだ』」

暁「???」パチクリ

響「それで、次は何をするんだい?」

暁「えっとね、――」

149 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/07(土) 17:46:31.27 ID:kb9VIYiAo


○ヘッセ『デミアン』

時雨「加賀?ちょっと、これ、オーブン止めないと不味くないかな」

加賀「問題ないわ。赤城さんのためです、私もきちんと調べたもの。ほら」ピラッ

時雨「レシピの焼き時間、30分ってなってるけど。オーブンの設定は3時間」

加賀「………」カクニンカクニン

加賀「……」アオザメ

時雨「まあ、本番で上手くやれば――って、あっ、ほら、なんだか焦げ臭く」

加賀「……。『生まれようと欲するものは、一つの世界を破壊しなければならない』」キリッ

時雨「ザッハトルテを焼くのにオーブンを壊す必要はないと思うんだ」

156 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/10(火) 20:22:03.69 ID:Wo+Yrib5o


○筒井康隆『残像に口紅を』

時雨「ねえ提督。もし、この世から『あ』がつくものが消えたらどうする?」

提督「そうだな。雨。雨が降らなくなる」

時雨「時雨、夕立、五月雨、村雨、春雨。言い変える言葉はうんとあるよ」

提督「それなら、青。海の色、空の色、時雨の目の色が分からなくなる」

時雨「ブルー、コバルト。群青、紺碧。瑠璃色、忘れな草色」

提督「なるほど。手強いな。では、挨拶。時雨が『いい雨だね』と言わなくなる」

時雨「挨拶のつもりじゃないんだけどなぁ。まぁ、そうだね。あとは?」

提督「そうだな。愛。愛が語れなくなる」

時雨「好き。愛しい。慕う。大切。信じる。守りたい。ずっとそばにいたい、――」

提督「わかったわかった、参ったよ」

時雨(まだ言い足りないのにな)ムス-

150 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/07(土) 21:36:17.65 ID:+2cSiQog0

乙おつ、いつも楽しいです
不器用な加賀ちゃんかわいい

もしご負担にならないのであれば、源俊頼の『俊頼髄脳』でひとつお願いします

157 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/10(火) 20:25:10.44 ID:Wo+Yrib5o

>>150
○源俊頼『俊頼髄脳』

時雨「はぁ……」

山城「どうしたの?」

時雨「あぁ山城……。別に、大したことじゃないんだけど……」

時雨「もうすぐケッコンカッコカリから一年だけど、僕たち、何というか、それっぽいことあんまりないなぁ、って」

時雨「僕も、もっと分かりやすくした方がいいのかな。……金剛みたいに」ボソ

山城「あら。貴方も、そういうこと考えたりするのね」クス

時雨「可笑しいかい?」

山城「いいえ。……そうねえ、貴方たちは貫之なのかもしれないわね」

時雨「貫之って、紀貫之?」

山城「ええ。――たとえば、咄嗟に大江山の歌を詠んだ、小式部内侍の機知は素晴らしいわ」

山城「でも、何もかもがそんな風に素早く、鮮やかに決まっていくわけではない」

山城「それはそれで素晴らしい事よ。だけど、紀貫之は一首の歌を十日も二十日もかけて詠んだそうよ?」

山城「私は貫之の歌が好きだわ」

時雨「……うん」コク

山城「とはいえ、提督もちょっと朴念仁が過ぎるわね。こんないい子に寂しい思いをさせておくなんて」ナデナデ

時雨「もう。やめてよ」フフ

158 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/10(火) 20:30:20.53 ID:Wo+Yrib5o


○ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア『 たったひとつの冴えたやりかた』

漣「――で、チョコを湯煎している間に、小麦粉と砂糖をふるいます」

加賀「そのまま使ってはいけないの?」

漣「こうしないとダマになって、スポンジが美味しくなくなるんですよ」

加賀「それはいけないわね。分かりました」

時雨「加賀に漣か。珍しい組み合わせだね」

加賀「この娘が菓子作りが巧いと聞いたので、教わっているの」

漣「そういうことです」

加賀「『これがたったひとつの冴えたやりかた』」フフン

時雨「そうだね」

漣「せやな」

168 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/11(水) 00:59:10.14 ID:c0BVp0H+0

わかりました。あと伊坂幸太郎さんの作品でリクエストできればお願いします。厚かましく申し訳ないですが。

183 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/14(土) 00:00:26.85 ID:ITxKFDvBo

>>168
○伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』

漣「で、できた……!なんも言えねえ……」グッタリ

時雨「僕も疲れたよ……。マカロンも、これだけ並ぶと壮観だね」ヨロ…

漣「時雨がいてくれて助かりましたよ。自分のはもう終わってるのに、手伝わせちゃって悪かったですね」

時雨「それはいいんだけど……明日の朝の遠征大丈夫?もう、大分遅いよ」

漣「ふふふ。『人間の最大の武器は何だか知ってるか』」

時雨「え。……何だろう」

漣「『習慣と信頼だ』」

時雨「どういうこと?」

漣「エレベーターのボタンをいつも同じ指で押すように。ご飯つぶをいつも残す人がいるように」

漣「――どんなに熟睡していても、曙はきっと漣を起こしてくれます。だから、漣は安心して夜更かしする」フフン

時雨「ご飯つぶは残さず食べた方がいいんじゃないかなぁ」

144 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/04(水) 21:36:58.37 ID:/LPiZ7HSO

バレンタインで恋愛を連想し、最初に出てきたのが『ニーベルンゲンの歌』…僕の思考回路はどうなってるんだ。

でもせっかくなので『ニーベルンゲンの歌』で一つお願いします

184 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/14(土) 00:03:17.56 ID:ITxKFDvBo

>>144
●『ニーベルンゲンの歌』

金剛「Hey, ヤマシロ!今からテートクのところに行くんですガ、一緒に来ませんカ?」ウキウキ

山城「いえ、やめておくわ。提督にあげるものもないし」

金剛「Oh, そうですカ。残念デース」

山城「お誘いありがとう。でも、私、これに関してはあの子の味方だから」

金剛「……ソレデモ。ヤマシロは、大事なmy friendですヨ」

山城「……。そう。ありがとう」

山城「ねえ、貴方。本当は分かってるんじゃない?『恋の喜びが結局悲しみをもたらす』なんて言った女もいるわ」

金剛「クリームヒルトですネ。……難しいコトはよく分かりませんケド、 私はとてもhappyデースよ」

金剛「テートクを見ていられるなら。私は恋も、悩みも、嬉しいコトも、悲しいコトも、全部持って行くネ」

山城「分かったわ。……行ってらっしゃい」

―――――――
―――――
―――

山城「……」

山城「……ぁ」

山城「本、渡しそびれたわね。……不幸だわ」

185 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/14(土) 00:06:02.52 ID:ITxKFDvBo


○レイ・ブラッドベリ『華氏451度』

赤城「ザッハトルテごちそうさまでした。美味しかったです」

加賀「当然です。一航戦の名にかけて、おかしなものは作れませんから」ドヤァ

加賀「それで、これもどうぞ」

赤城「これは?」

加賀「今読んでいる本によると、本はナツメグや異国のスパイスのような香りがするそうです。なので、本を」

赤城「ありがとうございます。そういえば、本の匂いなんて嗅いだ事がありませんね。どれどれ」クンクン

加賀「分かりますか」

赤城「うーん……風向きの問題でしょうか?」

加賀「では、こう置いて――」

赤城「いや、ひょっとしたら――」

―――――――
―――――
―――

天龍「一航戦の奴らは何やってるんだ?」

龍田「さあ〜?あ、天龍ちゃんガトーショコラ食べる〜?」

天龍「おう!」

186 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/14(土) 00:09:27.55 ID:ITxKFDvBo


○中島敦『山月記』

漣「ご主人様のところに行くんですね?」

時雨「うん。こっちがお菓子で、こっちがケッコンカッコカリ一周年のプレゼント」

漣「何をあげるか聞いても?」

時雨「うーん、まぁ、漣ならいいか。万年筆とインクだよ。ペンは提督と同じやつの新色」

漣「ほうほう。こんな僻地からよく手に入れましたねー。大変だったでしょうに」

時雨「まあね。漣も、お菓子作り付き合ってくれてありがとう」

漣「漣はお手伝いが欲しかっただけですし〜?」

時雨「ふふ。じゃ、行ってくるよ」

漣「そして、朝まで『再びその姿を見なかった』」

時雨「もう。僕は虎じゃないよ」

―――――――
―――――
―――

時雨(万年筆は何本も使い分ける人も多いらしい。もう一本あっても困らないはず)

時雨(お菓子だって、ちゃんと練習して、味見もした。……大丈夫)

時雨(きっと、喜んでくれる。うん)

時雨(よし)ギュ

時雨「提督。一応これ、僕からも渡しておくね。邪魔、かな」

187 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/14(土) 00:12:09.28 ID:ITxKFDvBo


 ※

「時雨」という名前の万年筆のインクがあります

193 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/17(火) 07:55:17.41 ID:bkgGmGCQo


○グリム童話『白雪姫』

ユー「ドイツ海軍所属、潜水艦U-511です。ユーとお呼びください」

ユー「少し遠出してきました。よろしくお願い致します……」ペコ…

提督「Es freut mich sehr, dass Sie kennen lernen kann.」ペラペラ
  (会えて嬉しいよ。よろしく)

ユー「K... koennen Sie Deutsch?」パアァ
  (ド……ドイツ語が分かるの?)

提督「Ja, ein bischen. Ich habe einige deutche Buecher auch.」ニコ
  (ああ、少し。ドイツ語の本も持っているよ)

ユー「Zum Beispiel?」オズオズ
  (たとえば?)

提督「 "Spieglein, Spieglein an der Wand, wer ist die Schoenste im ganzen Land?"」ツラツラ
  (『鏡よ鏡、鏡さん。世界でいちばん美しいのはだあれ?』)

ユー「Wunderbar...! Und noch?」キラキラ
  (すごい……!他には?)

時雨「提督たちはなんて?」

伊8「ふふ。どうやら、あの子も本が好きみたいですよ」

時雨「そっか。じゃあ、楽しくやれそうだね」

194 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/17(火) 08:00:20.98 ID:bkgGmGCQo


●「滝の音は絶えて久しくなりぬれど 名こそ流れてなほ聞こえけれ」藤原公任

加賀「赤城さん。今度の限定作戦を攻略し終えた鎮守府に、天城が着任しているそうです」

赤城「ええ。聞きました。……雲龍型の、ですよね」

加賀「……。はい」

赤城「加賀さんが気に病むことはないんですよ。姉のことは、加賀さんのせいではありません」

赤城「それに、……。『滝の音は』、でしたっけ」

加賀「?」

赤城「姉はいなくても、加賀さんがいて、姉の名前を受け継いだ子がいる。それだけでも、私は嬉しいんですよ」

加賀「……赤城さん」

赤城「さあ、限定作戦も大詰め。しっかり、慢心せずに行きましょう」

195 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/17(火) 08:05:09.52 ID:bkgGmGCQo


○ゲーテ『野ばら』

伊8「"Sah ein Knab' ein Roeslein stehn"?」
  (『わらべは見たり』?)

ユー「"Roeslein auf der Heiden"!」パアァ
  (『野なかのばら』!)

伊168「司令官からあの子を預かったはいいんだけど……」

伊58「二人が何話してるのかさっぱりでち」

伊19「まあ、そのうち何とかなると思うのね。ねー」ギュムッ

まるゆ「きゃ。抱きつかないでくださいー!」バタバタ

伊401「いーじゃない、減るもんじゃなし」ケラケラ

170 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/11(水) 18:03:42.56 ID:fUU0DZ4v0

お時間のあるときでかまいませんので、梶井基次郎さんの「檸檬」で一つお願いします

207 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/21(土) 19:06:10.85 ID:KH4JR975o

>>170
○梶井基次郎『檸檬』

時雨「――という訳で、最後は北上が決めてくれたよ。随伴艦が一隻残っちゃったから、区分で言うとA勝利かな」

提督「……」サラサラ

時雨「僕たちの被害は、まず大破が――で、中破が――」

提督「……」サラサラ

時雨「……」ホオヅエ

時雨「……いいなぁ。万年筆」

提督「そうか。なら、本土に見に行くか」

時雨「えっ。いいの?」

提督「ああ。ちょうど、今度の限定作戦の報告で呼ばれていてね。仕事の遠出だが、買い物くらいするゆとりはある」

時雨「」パアァ

提督「では、決まりだね。大本営の帰りで万年筆というと……丸善か、それとも……」ブツブツ

時雨「丸善?ねえ、僕、丸善がいいな。本もいっぱいあるんでしょ」ワクワク

提督「構わないが、レモンを持って行ってはいけないよ」

時雨「ふふ。危ないからね」

160 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/10(火) 20:39:32.16 ID:dWY4Y9GSO

了解です。
そしてリクエストは明智小五郎で

208 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/21(土) 19:19:44.43 ID:KH4JR975o

>>160
○江戸川乱歩『屋根裏の散歩者』

提督「では、トラック泊地強襲の撃退成功に――」

     「「「かんぱーい!」」」

―――――――
―――――
―――

那智「そういえば。貴様、近ごろ見なかったな」クイッ

青葉「えぇ、まあ」プハー

那智「とうとう司令官の覗きから足を洗ったか。重畳、重畳」

青葉「いいえ?『僕の興味はただ真実を知るという点にあるので、その他のことは実はどうでもいいのだ』なんて言った探偵がいますけど、青葉は違う。それだけです」

那智「ほう。探偵気取りも貴様にはお似合いだがな」

青葉「やだなぁ、ちょっと引用してみたかっただけですよ。要するに、バレンタインは三川艦隊の皆と過ごすので忙しかったんです」

那智「なんだ。艦娘の風上にも置けんやつ」

青葉「青葉はプライベートも大事にするんですぅ。ねー、古鷹さん」ヒック

羽黒「?」

那智「それは私の妹だ」

176 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/11(水) 23:43:27.37 ID:5jb1a3slo

すみません、十五少年漂流記をお願い出来ますか?

209 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/21(土) 19:21:32.81 ID:KH4JR975o

>>176
○ジュール・ヴェルヌ『十五少年漂流記』

―――――――
―――――
―――

金剛「……Hey, ヤマシロ」ヒック

山城「うわ。どうしたのよ。その顔」

金剛「Valentine's dayに気持ち、ちゃんと伝えられませんデシタ……今の私はスラウギ号にも劣りマース……」

山城「今更バレンタインの話?っていうか、あの子は漂流したけど、子供たちを立派に陸地に送り届けたじゃない」

金剛「限定作戦中は我慢してたケド……やっぱり不幸デース……」

山城「それは私の口癖。……そっか。貴方、酔うと面倒になるのね」

金剛「ぅー、だって、テートクがー……」クスン

山城「提督ならあっちのテーブルで時雨と……あぁもう、妹たちはどこ?私ならこんなとき、絶対にねえさまを放っておいたりしないわ」

榛名「お呼びでしょうか」ヒョコ

山城「ちょうど良かったわ。この子なんとかしてくれない」

榛名「それが、止めたんですが、どうしても山城さんとお話ししたいと……」

山城「えっ」

金剛「……」ドヨン

山城「し、仕方ないわね。……もう少しだけ、ここで飲んでてもいいわ。その代わり、すぐ元気になるのよ」

181 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/12(木) 22:53:52.25 ID:YTg3zvUI0

司馬遼太郎さんの作品、例えば燃えよ剣などでリクエストお願いします。

210 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/21(土) 19:22:16.02 ID:KH4JR975o

>>181
○司馬遼太郎『燃えよ剣』

卯月「天龍さん」ピク…

天龍「あぁ、わかってる。七時の方角に敵影!」

駆逐s「「!」」

天龍「へっ。『昨日の夕陽が、きょうも見られるというぐあいに人の世はできないものらしい』」

不知火「……それは?」

天龍「土方歳三さ。チビどもはタンカーを守れ!俺と不知火でやる」

卯月「ぴょん!」ビシッ

暁「分かったわ!」

天龍「限定作戦終わったからって、浮かれてんなよ?――ちゃっちゃとやるぞ」ジャキ

不知火「はい」テブクロ スチャ

196 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/17(火) 10:37:03.62 ID:YOu66n90O

森見登美彦さんで何か一つお願いします!

225 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/24(火) 17:35:21.65 ID:MJl3nMuRo

>>196
○森見登美彦『四畳半神話体系』

加賀「猫ラーメンが食べたいのです」セイザ

鳳翔「何ですか、その猫ラーメンとは」

加賀「猫ラーメンとは猫から出汁をとるというラーメンです。その味は無類だと聞きます」

鳳翔「とは言っても、リンガ《ここ》で猫なんてさっぱり見ないでしょう」

加賀「そこをなんとか」バッ

鳳翔「第一、猫から出汁をとるなんて残酷だわ。私はそんなことしたくありません」

加賀「なるほど。しかし」

鳳翔「どうしてもと言うなら、それを出せるお店を探してみたらどうかしら」

鳳翔(まあ、猫ラーメン?なんて、まさかこの子でも自分では作ろうとはしないでしょう)

加賀「……。分かりました」

―――――――
―――――
―――

加賀「……」サクテキチュウ

加賀「彩雲で探しても見つからないなんて……あの猫、普段はいったい何処にいるのかしら」クビカシゲ

加賀「……」サイウン チャッカン

加賀「いや。そもそも、あれは本当に猫で出汁をとっているの?」ブツブツ

加賀「ひょっとしたら、何かのたとえということも」ハッ

加賀「……。きっと、届かないからこそ美しいのね。猫ラーメンは」

猫「にゃあ」

175 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[saga sage] 投稿日:2015/02/11(水) 23:00:18.75 ID:ttfIGGNlO

時雨提督なので頬緩みっぱなしのまま読んでます!
横光利一をリクエストしてもいいでしょうか

226 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/24(火) 17:40:30.00 ID:MJl3nMuRo

>>175
○横光利一『琵琶湖』

時雨「ねえ。提督はどの季節が好き?」

提督「私は秋かな。生まれ月も秋だし。どうしたね」

時雨「えっとね。『人は一年の終りになると、それぞれ自分の好きな来年の季節を待つものだ』って読んで、どうなのかなって思って」

時雨「ほら、もうすぐ年度末でしょう」

提督「横光か、なるほどね。……私自身は、特定の季節を待つことはあまりないかな。特に、リンガ《ここ》に来てからはね」

提督「ここは常夏のようなものだ。春も秋も大差ない」

時雨「まあね」

提督「そう言う時雨はどうだね」

時雨「僕?僕は、……。本土のなら僕も秋が好きだけど、ここで待つとしたら五、六月かな。庭の紫陽花が咲くからさ」

提督「ああ、そういえばあれがあったか」

時雨「もう、忘れないでよ。着任したての頃、僕たち皆で植えたでしょう」

時雨(だから紫陽花が好きになったのに)

提督「あの頃は予算も満足に取れなかったからなぁ。……悪かったよ」

時雨「知らない」クスクス

197 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/17(火) 11:53:01.28 ID:2vBvDkkFO

ドグラ・マグラが見てみたいです。
無理そうならスルーしてくだちい。

227 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/24(火) 17:45:12.18 ID:MJl3nMuRo

>>197
○夢野久作『ドグラ・マグラ』

加賀「あのチャカポコというのはいつまで続くのですか。作者は本筋に戻る気があるのですか。頭にきました」

響「チャカポコは一種の作中作みたいなものだから。頑張って乗り切ればまた本筋に戻るよ」

青葉「そもそも、本筋がどれかっていうのも疑問ですけどねぇ。何なんです?アレ」ポリポリ

時雨「関係ない文章ばっかりに見えても、全部つながってるからね。まあ、本筋の中の本筋は二つの殺人事件と、語り手の正体だと思うけど……」

響「前者は普通のミステリみたいに、作中で一応の解決は見るね。問題は後者」

加賀「語り手?語り手は呉一郎ではないのですか」

響「正直そこも、よく分からない」

青葉「ネットで見たら、胎児の夢オチ説とかありましたよ」

加賀「胎児の夢……?」

時雨「待った。加賀が途中だし、その辺はあとで。今日は全体の枠組みだけでも整理しよう。それだけでだいぶ読みやすくなる」

響「ダー《わかった》」

時雨「まず大きくみっつに分けると――、」

漣「皆さん何してるんです?」ガラッ

響「『ドグラ・マグラ』読破者で読みかけの加賀を囲む会」

加賀「提督は執務のため欠席です」

漣「えっ。 あの、読んだら気がふれるとか言う?」

時雨「大丈夫大丈夫、僕全部読んだけど狂ってないから」フフ

青葉「なんというか、ハイな気分にはなりますけどね。ドグラーズ・ハイ?マグラーズ・ハイ?」フフフ

漣「なんですか、その得体の知れない言葉は」

203 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 20:27:24.33 ID:hNW++fbb0

高村光太郎さんのレモン哀歌でお願いできますか?

240 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/27(金) 23:45:18.54 ID:niW4MZTWo

>>203
○高村光太郎『レモン哀歌』

提督「……」サラサラ

時雨「……」カキカキ

漣「おっじゃましまーす、お二方☆お仕事の気分転換に、冷たい冷たいレモネードですよう」

提督「ご苦労。そこに置いといてくれ」

時雨「わぁ、ありがとう。あ、漣のは?」

漣「漣は曙たちと飲むので。ではでは、アリーヴェデルチ」ビシッ

提督「(イタリア語?)……。じゃあ、早速いただくとするか」

時雨「そうだね。いただきます。……おいしい」

提督「ああ。……『その数滴の天のものなるレモンの汁は』――」

時雨「『ぱつとあなたの意識を正常にした』。ふふ。午後の任務も、頑張ろう」

提督「ああ」

提督(『あなたの青く澄んだ眼が』……か)フッ

時雨「?」ニコ

提督「いや、なんでもない」

241 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/27(金) 23:50:34.64 ID:niW4MZTWo

>>239でIDにeggが出たので
○マザー・グース『ハンプティ・ダンプティ』

金剛「Humpty Dumpty sat on a wall, Humpty Dumpty had a great fall.」タマゴ コンコン パカッ

金剛「All the king's horses and all the king's men ―― Couldn't put Humpty together again.」マゼマゼシャカシャカ

山城「不幸な歌」ハァ

金剛「そうでもないと思いマスよ?」

山城「そうかしら」

金剛「割れたeggは元には戻せませんケド、美味しいsconeにはできマース」

山城「もはや尊敬するわ。貴方の発想力」

金剛「フフン。褒めても何も出ないデースよ」

山城「……。そういえば、最近、厨房混んでない?」

金剛「Oh, ヤマシロは聞いてなかったデース?業者サンのmistakeで、卵が10パックも余分に来ちゃったらしいネ」

金剛「次来るの来週だしお得意サマだから無料《ただ》でくれるっていうノデ、使い放題みたいなものデースよ」

山城「あら、そうだったの。お菓子作り好きな子は喜びそうね」

金剛「Hmmm, それだけでもないですかネ」チラッ

山城「?」

瑞鳳「――♪」ジュージュー

山城「あぁ」

199 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/18(水) 03:46:55.26 ID:rERDCffZo

今しがた全部読んだ
久々に小説読んでみたくなった
それと星バーーーローーをリクエスト
無理ならスルーで

242 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/02/27(金) 23:55:07.99 ID:niW4MZTWo

>>199
星新一『新鮮さの薬』

青葉「どうも〜、司令官」

時雨「やあ」

提督「青葉か。どうしたね」

青葉「今ですね、”記憶を消してもう一度読みたい作家・作品”っていうお題で、皆さんから取材してるんですよ」

提督「記憶を消して、か」

時雨「面白そうだね」

青葉「恐縮です!それで、お二方のも教えていただけたらなー、と」ワクワク

提督「そうだね。私は……。色々あるが、強いて選ぶならあれかな。星新一」

青葉「おや、意外ですね。もっと渋いところかと」

提督「あれだけの数の短編を、また新鮮な気持ちで読めるということだろう?そんな作家、なかなかいないと思うよ」

提督「あぁ、そういえば、記憶を消す薬が出てくる話もあったな」

時雨「あったね。たしか、最初は食べ物の――」

青葉「ま、待ってください、ネタバレは禁止ですよ!青葉が記憶を消さないといけなくなるじゃないですか」

206 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/21(土) 14:11:14.67 ID:Y0KlvqwSO

こなあああああああああああああああゆきいいいいいいいいいいいいいいいいいとかもフィルターかかるしねぇ…艦娘にいなくてよかったわ

雪関連でリクエストですが百人一首15番、光考天皇の「君がため(以下略)」をお願いしたいです。

247 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/03/03(火) 22:47:36.83 ID:72S+NTl0o

>>206
○光孝天皇「君がため春の野に出でて若菜摘む我が衣手に雪は降りつつ」

漣「雛祭り、ktkr!」

加賀「流石に気分が高揚します」

漣「飾りつけも済ませたし、料理も完璧。あとは菱餅が届くのを待つだけ」ワクワク

金剛「菱餅……。菱餅って、どうしてあの三色なんでしょうネー」

加賀「今ごろの自然から取ったんじゃないかしら。ピンクが桃の花、白が雪、緑は若葉」

漣「あ、それか、最初は特に意味とかなくて、季節のものを使ってみただけかも。『君がため春の野に出でて』とか言いますし」

金剛「Hmmm...」

漣「まぁ、ちゃんとした由来はあとで、ご主人様かグーグル先生に聞いてみましょう」

時雨「……やぁ」ガラッ

漣「あ、悪いニュースからでお願いします」

時雨「まだ何も言ってないんだけど。……じゃあ、悪いニュースね?本土から各地の鎮守府に輸送されてた菱餅が、深海棲艦に奪われたらしい」

加賀「頭にきました」ガタッ

時雨「まあ待ってよ。それで、いいニュースは、北方海域を中心に、いくつかの鎮守府が奪還に成功していること」

時雨「いま、提督が出撃表を組み直してくれてる。すぐにリンガ泊地《ぼくたち》も続くよ」

230 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/24(火) 18:34:53.87 ID:uDuTle010

近代文学史の勉強思い出した

森鴎外の「舞姫」を希望します

248 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/03/03(火) 22:50:23.22 ID:72S+NTl0o

>>230
○森鴎外『舞姫』

時雨「タイツよし。冬用インナーよし。コートよし。マフラーよし」

時雨「……。ちょっと、大げさだったかな」モフッ

提督「いや。久々の北方海域で、風邪などひかれてはことだ」

時雨「ふふ、提督は心配性だね。……じゃあ、行ってくるよ」

提督「ああ、ちょっと待ちなさい」

時雨「?」

提督「その体勢で。……ん。よし。こう巻いた方が暖かい」

時雨「ありがとう」ニコ

提督「『これにて見苦しとは誰れも得言はじ』。気を付けて」

時雨「うん」

―――――――
―――――
―――

時雨「……という訳で、奪還してきたよ。菱餅」ズラー

漣「パーフェクトだ、時雨」

時雨「あはは。……あぁ、あと、菱餅持ってたら妖精さんに懐かれちゃってさ。あんまり見ない子だけど」

熟練見張員妖精さん「――♪」キャッキャ

223 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/23(月) 01:12:54.29 ID:UNWaMYJR0

岡元綺堂「半七捕物帳」リクエストできますか?

249 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/03/03(火) 22:55:12.39 ID:72S+NTl0o

>>223
○岡元綺堂『半七捕物帳 お文の魂』

山城「じゃあ、最近読んだ、雛祭りのころの話でもしましょうか」

漣「ktkr!ほら、曙も聞いてきましょうよ」

曙「し、仕方ないわね……」ワクワク

山城「……。それは江戸時代も末のこと。京都では蛤御門のいくさがあった年のことよ」

山城「お道という名の武家の女がね、また別の武家に縁付いて娘まで設けたのに、離縁をしたいと言い出すの」

山城「不思議に思った兄が、訳を聞き出すとね、――」

漣・曙「」ゴクリ

山城「……出るというのよ。女の幽霊が」

曙「ひっ」

時雨「山城。時代小説と見せかけて怪奇ものの話するのやめよう?」

山城「あら、怪奇ものなんかじゃないわ。これから推理ものっぽくなるんだから」

252 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/03/04(水) 00:00:15.22 ID:62BwcqO00

乙です
約70年ぶりに武蔵が見つかった様です。なのでリクエスト武蔵で一本おねがいします

255 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/03/04(水) 22:11:23.11 ID:0k+uWOELo

>>252
○河井酔茗『ゆずり葉』

時雨「やあ、武蔵。図書室《ここ》に来るなんて珍しいね」

武蔵「時雨か。なぁに、急に昔を思い出してな」トオイメ

時雨「そっか。僕は、聞かないほうがいいかな」

武蔵「お前は賢いからな。後々まであれこれと憶えていられてはたまらん」アタマ ワシャワシャ

時雨「わっ。……もう」

武蔵「だから。ひとつ、気に入りの詩でも聞かせて手打ちにしてもらおうか」フフ

時雨「そんなのいいけど……。でも、詩は気になるかな。誰の詩?」

武蔵「そう急かすな。文学少女《おまえ》たちはともかく、私は諳んじるほど通じゃないんだ」ペラペラ…

武蔵「……。あぁ、あった。では、読むぞ」

時雨「うん」セスジ ノバシ

武蔵「――『子供たちよ。これは譲り葉の木です。』」

武蔵「『この譲り葉は 新しい葉が出来ると 入り代わつてふるい葉が落ちてしまふのです』」

武蔵「『こんなに厚い葉 こんなに大きい葉でも 新しい葉が出来ると無造作に落ちる』」

武蔵「『新しい葉にいのちを譲つて――』」

―――――――
―――――
―――

時雨「ありがとう。僕もそれ、気に入ったよ」

時雨「……武蔵?」

武蔵「」スースー

時雨「器用な人だなぁ。もう」クス

時雨「……おやすみなさい、武蔵。いい夢を」

256 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/03/04(水) 22:15:31.64 ID:0k+uWOELo


 ※

未出だった武蔵ですが、今回はゆかりのニュースがあったので特別に出ていただきました
70年越しに艦体が見つかるなんて、感慨深いですね
次回更新は週末の予定です

266 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/03/08(日) 15:55:23.59 ID:y49HJIIJo

○金子みすゞ『私と小鳥と鈴と』

提督「『私が両手をひろげても、お空はちっとも飛べないが、』」

提督「『飛べる小鳥は私のように、地面を速く走れない』」

ユー「……」キョウミシンシン

時雨「提督。お茶持ってきたよ」

提督「ありがとう」

時雨「あぁ、お取込み中だったかい?ごめんよ」チラ…

ユー「?……シグレも、Admiralのおひざ、座る?」パチクリ

時雨「え?あ、いやぁ、僕はいいかな」アハハ

ユー「私はおひざに座れるけど、シグレは座れない。……seltsam(へんなの).」

時雨「排水量が違うからね。じゃ、僕、君の分も何か持ってくるから」

ユー「ん、danke.」

時雨(あと、どっちかと言うと抱っこより、……じゃなくて、ジュースジュース)

218 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/22(日) 09:52:24.71 ID:QmrO+TNSO

>>208
ありがとうございます。
そして次は海底二万マイルお願いします(この間センター・オブ・ジ・アース2見た影響で)

267 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/03/08(日) 16:00:26.41 ID:y49HJIIJo

>>218
○『海底2万マイル』

伊8「ユーちゃん、ですか?そうですね。たしかに、空き時間はどこかに行っちゃうんですよね」

提督「やっぱりか。どういう訳か、彼女、艦娘《きみたち》を置いて私ばかりに懐いている感がある」

伊8「それは、うーん……潜水艦だからかも」

漣「と、言いますと?」

伊8「私たち、WW2中《むかし》は艦隊を組むより、単独行動が多かったでしょう」

伊8「だからなのか、今でも、空き時間は好き勝手にしてた方が性に合うんですよね」

漣「たしかに潜水艦の子って、他とあまり絡みませんよねー。お互いにでもそうだったんだ」

伊8「ええ。てっきりあの子もそうなのかと思って、特に引きとめもしてなかったんですが……本当は寂しかったのかしら」

提督「なるほど。潜水艦隊と彼女の方で、諍いとかがあるわけではないんだね」

伊8「ええ」

提督「そうか。私の方によく来るなら、こっちによく出入りする子と親しくなっていく道もある」

提督「……だが、君も、彼女を嫌っている訳ではなさそうだ。もう少し、空き時間も気に掛けるようにしてもらえるか」

漣「はっちゃんがいろいろ振ってみたらいいんじゃないですか?ドイツ語とかで」

伊8「うーん。私、ドイツ語は読む専なんですよね……」

漣「間宮券」ニッコリ

伊8「こほん。まあいいでしょう。大船に乗ったつもりでお任せ下さい」

漣「ノーチラス号乙」

伊8「あら、光栄です」

268 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/03/08(日) 16:05:41.58 ID:y49HJIIJo


○「天の原振りさけ見れば春日なる三笠の山に出でし月かも」阿倍仲麻呂

伊8「『天の原振りさけ見れば春日なる三笠の山に出でし月かも』」

ユー「Wie bitte?(なに、それ)」

伊8「これは短歌です」

ユー「タンカ」

伊8「ほら、今日は月が綺麗でしょう」

ユー「うん」

伊8「あの月は、ふるさとの皆も見ている月だなぁ、っていう意味ですよ。……ドイツだと、時差があるけど」

ユー「はっちゃんも、ドイツで月見た?」

伊8「ええ。何度も」

237 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/26(木) 08:50:03.04 ID:McuxyU+/0

平岩弓枝「西遊記」お願いします。

281 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/03/10(火) 20:00:44.97 ID:mb4yPA05o

>>237
○平岩弓枝『西遊記』

卯月「しれ〜か〜んに〜、ただいま!ぴょん!」

提督「おかえり。おや、いい花冠だね。どうしたんだね」

天龍「おう。道中で漁船が襲われててさ。軽く撃退して港まで送ってったら、なんか、お礼に宴会やるみてーな流れになって……」

天龍「身振り手振りで仕事があるんでって断ったら、じゃあ、って感じで奥さんっぽい人が作ってくれたんだよ」

提督「この辺は言葉も色々だからなぁ……ともあれ、人命救助とはお手柄だったね」

天龍「おうよ」ドヤァ

卯月「ぷっぷくぷぅ〜。うーちゃんたち、お手柄!」フンス

卯月「……あ、そういえば、司令官。これ、何のお花だぴょん?」スポッ

提督「ふむ。これは、仏桑華だね。たしか、天竺に咲く花だったかな」

天龍「あぁ、ブッソウゲってこれかー。前に読んだ、っと……そう、『西遊記』に出てきたな」

天龍「天竺に辿りついて三蔵法師が喜んでるのを悟空が見てるところでさー」

提督「平岩弓枝の版かな。あれはいいシーンだったね」

卯月「……ぴょん?」

提督「……。それから、この花は扶桑花とも言うんだ。そして、日本のことは扶桑国とも言う」

卯月「扶桑って、扶桑さんの?」

提督「ああ。扶桑も大和と同じで、日本の名前をいただいた艦なんだよ。いい花をもらったね」ニコッ

天龍「良かったな!卯月」バシバシ

卯月「ぴょん!」パアァ

282 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/03/10(火) 20:05:43.05 ID:mb4yPA05o


○梨木果歩『西の魔女が死んだ』

青葉「どうも〜、時雨さん。もうすぐホワイトデーですね。司令官に、何かリクエストとかしてるんですか?」ワクワク

時雨「あはは、当日になってみなくちゃ分からないよ。それに、お返しのためにあげたんじゃないし」

青葉「無欲ですねえ。万年筆、しかも金ペンとあっては、国内メーカーでも四ケタじゃ済まないでしょうに」

時雨「いや、あれはケッコンカッコカリ一周年の、……っていうか、僕、君に万年筆のこと言ったっけ?」

青葉「だって、バレンタインの翌日から、司令官が嬉しそうに新しい万年筆使ってるんですもん。これは時雨さんだなと」

時雨「あぁ……。納得したよ。そっか。青葉から見ても嬉しそうだったんだ」クス

青葉「ええ、それはもう。それで話戻りますけど、どうしてそんなに欲がないんです?」

時雨「そうだね、……もう、十分すぎるくらいもらってるからかな。ほら。これとか」ツンツン

青葉「あら。いつも使われてるマグカップ。うーん。たしかに趣味はいいですけど」

時雨「ふふふ。マグカップっていうのが大事なのさ。……青葉はさ、梨木果歩は読んだ?」

青葉「いえ、まだ……。あ。さては、またお二人の間の文学的謎解きですねー?」

時雨「ふふ」ニコ…

青葉「いいでしょう。青葉、ひめごとも謎解きも大好きです。梨木果歩、ぜんぶ読んじゃいますよ!」

274 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/03/08(日) 23:56:56.20 ID:OdusR0oxO

百人一首も、現代語訳を添えて学校で教えてあげれば良いのになぁ。
恋の歌が多くて素敵なのに、ただのかるた取りになってしまっているもの。

「 恋すてふ わが名はまだき 立ちにけり 人しれずこそ 思ひそめしか」
お願いします

283 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/03/10(火) 20:10:49.29 ID:mb4yPA05o

>>274
○「恋すてふわが名はまだき立ちにけり人しれずこそ思ひそめしか」壬生忠見

漣「そういえば、ホワイトデーはご主人様と何するんですか?」

時雨「やあ、君もかい。さっき、青葉も来たよ」

漣「というか、わりと皆気になってると思いますけど。全世界がとまでは言いませんが」

時雨「え、そうなんだ……。なんか、『人しれずこそ思ひそめしか』だねえ」テレテレ

漣「えっ」

時雨「えっ」

漣「えーと。時雨的には、いつからご主人様のこと好きだったと思ってるんです?」

時雨「……。そう言われると、……けっこう前、かも?」クビカシゲ

漣「……」フルフル

時雨「漣?」

漣「絶望した!自分の気持ちに鈍すぎる友人に絶望した!」ダッ

時雨「ま、待ってよ。どこに行くのさ」

292 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/03/14(土) 23:08:53.02 ID:5hAFcGpUo


○シェークスピア『オセロ』

漣(ホワイトデーから遡ること数日。漣はご主人様に圧力……じゃなくて、ちょっとしたアドバイスをしました)

漣(ホワイトデーのクッキーは”友達でいよう”、キャンディーは”貴方のことが好き”という意味だと)

漣(その成果か、今日ご主人様が皆に贈ったのはクッキー。さて、時雨には何をあげたのでしょう)

―――――――
―――――
―――

漣「時雨は、もうご主人様からお菓子もらいました?」

時雨「えっと、僕は昨日もらったんだ。お菓子でも物でもないから、もらったっていうのも変だけど」

漣「つまり……どういうことだってばよ?」

時雨「昨日、大本営の会議で本土に行ってたでしょ?その帰りに、神保町に寄ってきたんだよ」

漣「mjd?神保町って、あの、古書店街で有名な神保町?」

時雨「うん。その神保町」

漣「いいなぁ〜。さすがご主人様。本土デート、しかも神保町なんて、なかなかできることじゃないよ」ジタバタ

漣「まったく。しまいにゃ緑の目の怪物になりますよ」プンスコ

時雨「あははは。お土産もいっぱい買ったから、許してくれると嬉しいな」

漣「まぁ、いつも真面目に秘書艦してますしねぇ……。しょうがない。許しましょう。で、どうでした?」ズイ

時雨「うん。もう、流石って感じだね。あるお店なんて、岩波文庫の棚だけでこーんなにあってさ」

時雨「あ、あと、特化型?の古本屋さんが多いのも印象的だったな。軍事とか、洋書とか、芸術とか、――」

漣「それも気になるけどそっちじゃない。ご主人様ですよ!ご主人様!」

時雨「あぁ。提督は……いつも通りだったかな?」

時雨「ここ見ていくかとか、これ欲しいかとか。あんまり喋らないんだけど、それがなんだか楽しくて」ニコニコ

漣(この人たち、なんでまだ付き合ってないんだろう……)

293 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/03/14(土) 23:11:13.33 ID:5hAFcGpUo


○松谷みよ子『龍の子太郎』

赤城「加賀さん。バレンタインデーはケーキ、ありがとうございました。これ、お返しにどうぞ」

加賀「ありがとうございます。……今、開けても?」

赤城「ええ。どうぞ、見てみてください」ニコニコ

加賀「では失礼して。……。落雁に、甘納豆に、……あら。このお饅頭はうさぎの形なのですね」

赤城「ふふ。可愛いでしょう。実はこれ、どれも石川県のお菓子なんですよ。加賀さんのために取り寄せてみました」

加賀「私のために……バレンタインに頑張った甲斐がありました」ジーン

加賀「どれからいただこうかしら。……。そうだ。まずは、お茶を淹れてきましょう。赤城さんもよかったら」

赤城「いえ、加賀さんのお菓子ですから、私は別に……」

加賀「イワナでも、一人で三匹食べると龍になると言います。こんなお菓子を独り占めしては、何になるか分かりません」

赤城「おや、それは恐ろしいですね。そういうことなら、ご相伴にあずかろうかしら」

加賀「ええ、是非」

222 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/22(日) 23:09:57.31 ID:1Ms8Y2CC0

>>1の書く文章が面白くてつい何回もリクエストしてしまう
差し支えなければ樋口一葉の「雨の夜」をお願いします

294 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/03/14(土) 23:14:37.70 ID:5hAFcGpUo

>>222
○樋口一葉『雨の夜』

時雨「いい雨だね。提督も、夜の散歩かい?」

提督「ん、何というか……考え事かな。どうにも眠れなくて。樋口一葉なら裁縫箱でも出したんだろうが」

時雨「こんな雨の夜だから、ね。……考え事、僕でも相談に乗れること?」

提督「時雨に相談というか、時雨のことというか、私の問題というか……」

時雨「?」

提督「……。昼間、皆に菓子を配っていたろう。時雨にもあったのだが、どれを渡すか考えていたら渡しそびれてしまって」

提督「こんな時間でも、どこかにいたら渡そうか。いや、いる訳もないか……なんて考えながら、つい出てきてしまった」

時雨「そうだったんだ。じゃあ、会えてよかったね」フフ

提督「そうだな。まあ、そういう訳だ。受け取ってほしい」

時雨「ありがとう。何のお菓子?」

提督「開けてからのお楽しみ、かな。ああ、あと、漣には言わないように」

時雨「?……まあ、神保町連れてってもらったうえにお菓子もなんて、他の子に悪いもんね」

提督(そうじゃないんだが……まぁ、いいか)

304 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/03/19(木) 23:32:48.42 ID:hs60wyHmo


○フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』

時雨「『だからこそ我々は、前へ前へと進み続けるのだ。流れに立ち向かうボートのように、絶え間なく過去へと押し戻されながらも』」

加賀「『こうしてぼくたちは、絶えず過去へ過去へと運び去られながらも、流れにさからう舟のように、力のかぎり漕ぎ進んでゆく』」

加賀・時雨「……」

時雨「村上春樹訳の方が良くないかな。言葉にリズム感があって美しいと思うんだけど」

加賀「いいえ。野崎訳のほうが優れているわ。ボートだなんて語より、舟と書いた方が雄々しさが際立ちます」

時雨「でも、この漢字の方の”舟”ってそもそも、小さい船を指す言葉じゃないかい」

加賀「はんっ。語感に引きずられたのは認めましょう。ですが、村上訳の方は日本語の語順に落とし込めていないではないですか」

時雨「倒置法だって立派な表現方法だよ。それより、『だからこそ』と『こうして』じゃずいぶん違うじゃないか」

加賀「いいでしょう。どちらが原文により忠実なのか、はっきりさせます」

―――――――
―――――
―――

加賀「という訳で金剛。これが原書です」

金剛「ちょっと待つデース。今、Chokolateを作りに行くところネ」イソイソ

231 名前:以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします[sage] 投稿日:2015/02/24(火) 19:34:20.65 ID:DVvWzpMd0

スレタイでガンダムXを思い出した
ガンダム繋がりで思いついたので「ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち」を出来ればお願いします

305 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/03/19(木) 23:35:27.81 ID:hs60wyHmo

>>231
○リチャード・アダムス『ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち』

ユー「これ、ちょっと違います……。ドイツのSchokolade《チョコ》は、中が、……hohlで」

金剛「"hohl"?」

ユー「hohlは日本語で……、そう、空洞!チョコは空洞だった、です」

金剛「Ah, そういうことデシタか。デモ、それはここの道具では難しいネ。アカシに頼んでみますかネー……」ブツブツ

卯月「金剛さんにユーちゃん!何してるぴょーん?」

金剛「Oh, ウヅキとはちょうどいいデスね。いま、ウサギ型のchokolateを作ってるところデースよ。ほら」

卯月「へー、かわいいぴょん!」

ユー「Osternが近付くと、ドイツでよく売ってたので」オズオズ

卯月「?」パチクリ

金剛「英国風に言うとEasterネ。色々言われはあるケド、とりあえずウサギと卵飾っときゃ間違いないデース」

ユー「本当は肉とか、しばらく我慢します。でも、今はあんまりやる人いない、です」

卯月「ふーん。あ、これ、おいしいぴょん」ポリポリ

ユー「あの、それは失敗作で……」

金剛「Hey, ウヅキ。仏の顔は三度マデと言いますガ、……人間がヘイズルを助けたのは一回ネ」ニッコリ

卯月「」コクコク

金剛「いい子ネ」

306 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/03/19(木) 23:37:15.78 ID:hs60wyHmo


○梶井基次郎『愛撫』

ザザーン

加賀「結局、金剛は戻ってこないまま……」

加賀「きっと、途方もなく手間のかかるチョコを作っているのね」

加賀「……」

加賀「『猫の耳というものはまことに可笑しなものである』」モフモフ

加賀「『薄ベったくて、冷たくて、竹の子の皮のように、表には絨毛が生えていて、裏はピカピカしている』」サスサス

加賀「『硬いような、柔らかいような、なんともいえない一種特別の物質である』」ナデナデ

加賀「まったくその通りだわ。梶井は偉い作家ですね」

猫「にゃあ」

加賀「ねえ、おまえは普段どこにいるの?リンガでは猫など見ないと皆言うわ」

猫「にゃあ」

317 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/03/29(日) 19:44:16.07 ID:HUxGAjZjo


○「春はただわが宿にのみ梅咲かばかれにし人も見にと来なまし」和泉式部

山城「『春はただわが宿にのみ梅咲かばかれにし人も見にと来なまし』。はぁ。不幸だわ」ハァ

時雨「大丈夫?」

山城「……。これね、”春に梅の花が咲くのが私の家だけだったなら、去ってしまったあの人も見に来るでしょうに”、って歌なの」

山城「でも独り占めするどころか、リンガにはどこにも梅なんてない……」

時雨「熱帯だもんねぇ」

山城「ええ……。まったく、不幸だわ」

時雨(梅、か……)

時雨「……。ちょっと出て来るよ」

山城「あら、行ってらっしゃい」

318 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/03/29(日) 19:48:05.54 ID:HUxGAjZjo


○八木重吉『梅』

時雨「という訳なんだけど。なにか梅とか、梅っぽいものないかなぁ」

加賀「梅、ですか。そうね。それなら、八木重吉はどうでしょう」

時雨「詩人だっけ?」

加賀「ええ」ペラ…

加賀「『眼がさめたやうに 梅にも梅自身の気持がわかって来て』」

加賀「『そう思ってゐるうちに花がさいたのだらう』」

加賀「『そして 寒い朝霜がでるように』」

加賀「『梅自からの気持がそのまま香にもなるのだらう』」

時雨「そうか、本ならここにもあるよね。ありがとう」

加賀「礼には及ばないわ」

319 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/03/29(日) 19:50:56.31 ID:HUxGAjZjo


○夢野久作『梅のにおい』

時雨「かくかくしかじかという訳なんだけど」

青葉「そうですねぇ……、それなら、その名もずばり『梅のにおい』なんてどうです?夢野久作なんですが」

時雨「どんな話?」

青葉「斑猫と鶯のお話ですね。梅の花の良さが分からない斑猫が、鶯を食べてしまいたいので、気を引くために話しかけるんです」

青葉「すると、鶯が言うんですよ」

青葉「『あたしはねえ、梅のにおいを嗅ぐと何とも言えないいい心持ちになって、歌がうたいたくなるのです』」

青葉「『そうしてあちらこちらと躍りながら飛びまわりたくなるのです』」

時雨「……うん。だんだん集まってきたよ。ありがとう」

青葉「恐縮です!」

320 名前: ◆rEC5L80bTQ[saga] 投稿日:2015/03/29(日) 19:52:13.55 ID:HUxGAjZjo


○「君ならで誰にか見せむ梅の花色をも香をも知る人ぞ知る」紀友則

提督「なるほどね。では、私からもひとついいかな」

時雨「もちろん」

提督「『君ならで誰にか見せむ梅の花色をも香をも知る人ぞ知る』」

時雨「『色をも香をも』……。リズム感があっていいね」

提督「そうだろう。なんでも、梅を贈る時に添えて詠んだ歌らしいよ。山城なら知っていると思うが」

時雨「そうなんだ。僕もこの歌好きだな。こんな風に歌をもらえたらきっと嬉しいと思う」

時雨(それにしても、『君ならで』か……。少し、羨ましい、ような)

提督「ちなみに、分類上は恋歌ではなくて春歌だ」コホン

時雨「え?……あぁ、そうなんだ」

―――――――
―――――
―――

時雨「ただいま」

山城「あら、おかえりなさい。どこに行ってたの?」

時雨「えっとね、――」

325 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/04/17(金) 23:21:01.72 ID:dRhiHNXBo

突然ですが、定期的に更新することが難しくなってきたので、

このスレをエターさせていただこうと思います。

リクエストに応えられなかった方々、本当に申し訳ありません。

最後に、各艦娘が作中で読んでいた本のリストを添えてお別れしたいと思います。

今までご愛読ありがとうございました。

326 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/04/17(金) 23:22:02.73 ID:dRhiHNXBo

■時雨
・ヴェルレーヌ『都に雨のふるごとく』

・太宰治『ダス・ゲマイネ』

・「鳴る神の少し響みてさし曇り雨も降らぬか君を留めむ」詠み人知らず

・夏目漱石『夢十夜』

・宮沢賢治『銀河鉄道の夜』

・「ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく花の散るらむ」紀友則

・オスカー・ワイルド『サロメ』

・ヘルマン・ヘッセ『少年の日の思い出』

・夏目漱石『こころ』

・武者小路実篤『友情』

・上田秋成『雨月物語』

・紫式部『源氏物語』

・アンデルセン『雪の女王』

・芥川龍之介『羅生門』

・筒井康隆『残像に口紅を』

・中島敦『山月記』

・梶井基次郎『檸檬』

・横光利一『琵琶湖』

・夢野久作『ドグラ・マグラ』

・高村光太郎『レモン哀歌』

・星新一『新鮮さの薬』

・梨木果歩『西の魔女が死んだ』

・「恋すてふわが名はまだき立ちにけり人しれずこそ思ひそめしか」壬生忠見

・シェークスピア『オセロ』

・樋口一葉『雨の夜』

・フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』

327 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/04/17(金) 23:23:07.28 ID:dRhiHNXBo

■山城
・「君がため惜しからざりし命さへ 長くもがなと思ひけるかな」藤原義孝

・野田秀樹『贋作 桜の森の満開の下』

・菅原孝標女『更級日記』

・「世の中に人の来るこそうれしけれ とはいうもののお前ではなし」内田百

・紫式部『源氏物語』

・「世の中にたえて桜のなかりせば 春の心はのどけからまし」在原業平

・源俊頼『俊頼髄脳』

・岡元綺堂『半七捕物帳 お文の魂』

・「春はただわが宿にのみ梅咲かばかれにし人も見にと来なまし」和泉式部


■加賀
・フィリップ・K・ディック『アンドロイドは電気羊の夢を見るか?』

・ロバート・A・ハインライン『夏への扉』

・三好達治『郷愁』

・ジョージ・オーウェル『1984年』

・ヘッセ『デミアン』

・ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア『 たったひとつの冴えたやりかた』

・レイ・ブラッドベリ『華氏451度』

・森見登美彦『四畳半神話体系』

・夢野久作『ドグラ・マグラ』

・松谷みよ子『龍の子太郎』

・フィッツジェラルド『グレート・ギャツビー』

・梶井基次郎『愛撫』

・八木重吉『梅』

328 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/04/17(金) 23:23:58.55 ID:dRhiHNXBo

■金剛
・森博嗣『すべてがFになる』

・アンドレ・ジッド『狭き門』

・ルイス・キャロル『鏡の国のアリス』

・アガサ・クリスティ『そして誰もいなくなった』

・アーサー・コナン・ドイル『シャーロック・ホームズ』シリーズ

・『ニーベルンゲンの歌』

・ジュール・ヴェルヌ『十五少年漂流記』

・マザー・グース『ハンプティ・ダンプティ』

・リチャード・アダムス『ウォーターシップ・ダウンのうさぎたち』


■響
・ドストエフスキー『罪と罰』

・ドストエフスキー『カラマーゾフの兄弟』

・トルストイ『イワン・イリイチの死』

・カフカ『変身』

・サリンジャー『ライ麦畑でつかまえて』

・夢野久作『ドグラ・マグラ』


■青葉
・海野十三『棺桶の花嫁』

・夏目漱石『草枕』

・サン=テグジュペリ『星の王子様』

・太宰治『斜陽』

・三島由紀夫『潮騒』

・江戸川乱歩『屋根裏の散歩者』

・夢野久作『ドグラ・マグラ』

・夢野久作『梅のにおい』

329 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/04/17(金) 23:24:32.53 ID:dRhiHNXBo

■漣
・石川啄木『一握の砂』

・宮沢賢治『やまなし』

・芥川龍之介『羅生門』

・伊坂幸太郎『ゴールデンスランバー』

・中島敦『山月記』

・光孝天皇「君がため春の野に出でて若菜摘む我が衣手に雪は降りつつ」

・ジュール・ヴェルヌ『海底2万マイル』

・シェークスピア『オセロ』


■U-511
・グリム童話『白雪姫』

・ゲーテ『野ばら』

・金子みすゞ『私と小鳥と鈴と』


■伊8
・ゲーテ『野ばら』

・ジュール・ヴェルヌ『海底2万マイル』

・「天の原振りさけ見れば春日なる三笠の山に出でし月かも」阿倍仲麻呂

330 名前: ◆rEC5L80bTQ[sage saga] 投稿日:2015/04/17(金) 23:25:05.20 ID:dRhiHNXBo

■卯月
・中原中也『サーカス』

・北原白秋『五十音』


■天龍
・コンラート・ローレンツ『ソロモンの指環』

・司馬遼太郎『燃えよ剣』

・平岩弓枝『西遊記』


■赤城
・「滝の音は絶えて久しくなりぬれど 名こそ流れてなほ聞こえけれ」藤原公任


■武蔵
・河井酔茗『ゆずり葉』

以上です。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:灰原「ん?一人でなにしてるの?」