博士「できたぞ新一!無限プチプチ光彦バージョンじゃ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「みくるちゃんのマンコにチューペット入るか試してみるわ!」

ツイート

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/09(水) 18:25:49.36 ID:7Sa3QRhG0

コナン「おお!さすが博士だぜ!それじゃ、早速使ってくるぜ!」

博士「くれ悪」

コナン「わかってるって!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/09(水) 18:31:12.06 ID:7Sa3QRhG0

コナン「おwww光彦発見wwww早速使ってみるか!」プチッ

光彦「おはよーごz...qだふしうぃdmfxydけkhyづdkっ」グチャッ

歩美「わー!光彦くんの顔がザクロみたーい!すごーい!」

コナン「なるほど、この6つのボタンがそれぞれ頭、胴体、右腕、左腕、右脚、左脚に対応してんのか」

光彦「...」ブシャー

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/09(水) 18:35:39.86 ID:7Sa3QRhG0

コナン「じゃあ手を話すと?」

光彦「あれ?僕は一体...」

コナン「wwwwwwwwwwww」

灰原「全く、今度はどんな発明なの?」

コナン「この無限プチプチを使えば無限に光彦が潰せるんだwwww」

灰原「へぇ、どれどれ?」プチッ

光彦「うぎゃあああああ!!!腕が!僕の腕がああぁぁぁぁ!!!!い゙だい゙い゙いいい!!!」

灰原「wwwwwwwwwwwww」

コナン「wwwwwwwwwwwww」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/09(水) 18:38:42.65 ID:7Sa3QRhG0

灰原「でw手を離すと戻るのねww」

光彦「うう...あれ?手がある?」

うな重「うなーうななー」

歩美「元太くんおはよー」

うな重「うななー、うなー?」

灰原「博士の発明品のせいよ、いつものことでしょ?」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/09(水) 18:44:00.36 ID:7Sa3QRhG0

コナン「それじゃあ全押ししたらどうなんのかなwww」

灰原「それじゃつまらないから右下から順に押してしまいましょwwww」

プチッ

光彦「うがああああぁあぁ!!!僕の右脚が...」

プチッ

光彦「うぎゃあああああ!!!左まで?!」

プチッ

光彦「そんな...右腕も...」

光彦「だずげで...ごなん゙ぐん゙」ズリッ、ズリッ

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/09(水) 18:47:35.27 ID:7Sa3QRhG0

灰原「痛みは限界突破したみたいねwww」

コナン「這いずって来てやがるぜwwwwきwwめwwえwww」

プチッ

光彦「あ゙ゔっご...な゙ん゙ぐん゙...」

歩美「すごーい!芋虫みたーい!!おもしろーい!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/09(水) 18:52:27.73 ID:7Sa3QRhG0

コナン「よっとwww」

プチッ

光彦「オ...アン...ヴ...」

コナン「キック力最強で蹴ってみるかwwww」

灰原「貴方も天才ねwwww私がボタンを押さえておくわwwww」

コナン「サンキューwwいくぜぇ〜www」

ゴッ

光彦「ヒュー、ヒュー...」ポーン

コナン「行けwwwとどめだwwwww」

灰原「wwwwwwwwwwwww」

プチッ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/09(水) 18:59:07.20 ID:7Sa3QRhG0

この装置は、生きている細胞から器官を復元する装置だったみたいで、ボタンを離しても光彦は復活しなかった

それどころか、中途半端に生きていた細胞から、後に「Mitsuhiko_Monster」と呼ばれる怪物が発生し、驚異的な速度で増殖、世界はMMによって滅びを迎えた

その後、MM達は共食い、吸収、合体を繰り返し、再び光彦の姿を取り戻した時には既に、地球には光彦一人きりだった

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/09(水) 19:02:49.04 ID:7Sa3QRhG0

無限(に増える)光彦(モンスターを) プチプチ(する)装置を使い、自分を潰そうとしたが、彼の体は死なない体になっていた

無限の飢えと渇きの中、そのうち光彦は、考える事を辞めた

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/10/09(水) 19:03:21.63 ID:7Sa3QRhG0

くぅ〜疲れました!これにて完結です!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「アスカのご飯に超強力下剤混ぜてトイレに立て篭もった」