キョン「今日で8月28日・・・」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:【艦これ】電「暁お姉ちゃんが頭を打って変になっちゃったのです」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/16(木) 06:12:01.23 ID:2idykY1S0

キョン「(俺はどうすべきか迷っていた。そう、31日に何かをしなければならない)」

キョン「(何かしなければ永遠にこのループを抜けることは出来ないのだ)」

小泉「どうしたのですか?神妙な顔をして。」

キョン「いや、何でもない。野暮用だ」

長門「・・・・・・。」

キョン「今日は家に帰るわ」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/16(木) 06:17:12.56 ID:2idykY1S0

キョン妹「おかえりー、キョン君」

キョン「ああ、ただいま」

キョン「(明日は最後の映画はしごだ。30日はパフェ食べ放題に行く事になっている)

キョン「(この2週間のループで気がついたのは31日に何かすればあいつは満足して抜けられる事だ)」

キョン「(24やヒーローズ、ドクター・ハウスの全話見る?いや時間が足りないし何よりあいつが満足するとは思えん)」

キョン「(明日、また考え直そう)」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/16(木) 06:22:11.78 ID:2idykY1S0

翌日

キョン「待ち合わせまで暇だな。なんか雑誌を買うか。」

小泉「たまには変わった雑誌なんかどうでしょ?」

キョン「例えば、何だ?フィッシング雑誌とかは無しだぞ」

小泉「そうですね、これなんかどうでしょ?」

キョン「・・・・ラピタ?なんかオッサンが読むような雑誌だな」

小泉「暇つぶしには最適でしょ。」

キョン「(ふーん、まあたまにはこう言う色んな特集が有る雑誌も良いだろうに」

ハルヒ「待たせたわね!さあ、映画に行くわよ!」


9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/16(木) 06:37:58.08 ID:2idykY1S0

ハルヒ「面白かったー!エヴァにトランスフォーマー、それに謎のプリンス!」

キョン「つ、疲れた・・・・」

ハルヒ「それじゃ、解散!」

その晩・・・

キョン「(もし俺の記憶が正しければこの時間きっかりにみくるちゃんから電話が有るはずだ)」

ピリリリ・・・・

キョン「来た!はい、もしもし」

みくる「ふぇぇーん、キョン君・・・・」

キョン「事情は大体分かっている、今すぐ行くよ!」

小泉「おや、キョン君。今日は飲み込みが早いですねえ」

キョン「こう何度も繰り返されりゃいい加減脳みそも覚えちまうよ」

長門「今回で15520回目。だけど今まで無かった新しいアクションが存在。」


12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/16(木) 06:43:34.56 ID:2idykY1S0

長門「待ち合わせであなたが雑誌を呼んだのは今回が初めて。31日に何かすると見る」

キョン「それなんだが、どうにもこうにも考え付かなくてだな」

小泉「確か、パフェ食べ放題も今回が初めてでしたっけ」

長門「そう。パフェを食べるパターンは今回が初めて。今回は何か新しい展開が有ると私は見ている」

みくる「つまり、もしかしたら未来へ帰れる・・・?」

長門「かもしれない。だけど残り2日、何か新しいアクションが無ければまた繰り返す」

キョン「とにかく、俺に任せてくれ!何が何でもこのループは抜け出す!」

小泉「あまり期待はしませんが任せましたよ。キョン君」

キョン「(ここまで来たら引き下がれるか!何が何でも抜け出してやる)」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/16(木) 06:52:12.94 ID:2idykY1S0

キョン「(とは言った物のあれだ、まったく考えがつかん!31日に行動をとってもあいつが満足する
保証はどこにも無い!恐らく冥王星まで飛んでも保証やヒントは存在しないだろう。)」

キョン「(とにかく明日が正念場だ。何かヒントが・・・)」

翌日

ハルヒ「今日は東京・伊勢丹で有る「夏の全国パフェ祭り」に行くわよ!全国に有る色んなパフェが食べられるのよ!」

キョン「んで?今日はパフェを山盛り食べるわけだろ?」

長門「・・・・私は目星をつけている」

古泉「僕も美味しそうなのを見つけましたよ。」

キョン「(とてもパフェを食うような気分じゃない。俺の頭の中は―)」

ハルヒ「ついたわよ!伊勢丹!」

キョン「(ハッ!残されたタイムリミットはあと僅かだ。この際だパフェでも食えば何か浮かぶだろう!)」

長門「・・・とんかつパフェ一つ」

古泉「それじゃ僕はイチゴの華やかパフェで」

ハルヒ「それじゃ私はチョコレートサンデーデラックスパフェ!」


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/16(木) 06:53:16.68 ID:2idykY1S0

(エンドレスエイトの影響か頭が混乱している。失礼)

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/16(木) 12:36:55.11 ID:PloXMRcI0

なんだこれ

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/16(木) 13:16:42.92 ID:PloXMRcI0

じゃあ続き書く

>>15から。面倒だから台本形式。

ハルヒ「ほら、キョン!もっと食べなさいよ!」

キョン「バカ言うな。そんなにたくさん甘いものは食えんぞ」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/07/16(木) 13:19:21.07 ID:PloXMRcI0

ハルヒ「弱音はSOS団員には許されないわ!有希を見なさい!」

長門「もぐもぐ」

ハルヒ「パフェ7つ目よ!それに比べてアンタはなに!?」

キョン「3杯だが・・・それでも俺個人としては頑張ってる方だぞ」

古泉「思ったより食べられないものですね」

みくる「あんまり食べると太っちゃいますし・・・」

ハルヒ「だいじょーぶよ!みくるちゃんはきっと胸にしか栄養がいかないから!」

みくる「ひゃあっ!さ、さささわらないでください〜」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/16(木) 13:21:05.03 ID:PloXMRcI0

キョン「なぁ、長門」

長門「なに」

キョン「そんなに食って、胃もたれしないか?」

長門「平気」

キョン「でも7杯はさすがに多いんじゃないか?」

長門「あと3杯は余裕」

キョン「お前の胃にはブラックホールでもあるのかねぇ」

長門「ない」

キョン「・・・冗談だよ・・・」

長門「そう」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/16(木) 13:23:47.37 ID:PloXMRcI0

キョン「仕方ない。もう1つくらいおかわりするか」

ハルヒ「当然ねっ!アタシもおかわりしようっと!」

古泉「では僕ももう少し頑張る事にしましょう」

1時間後

ハルヒ「いやーいっぱい食べたわねぇ!」

キョン「お前結局6つも食ったのか・・・」

ハルヒ「アンタは4杯だけなんて全然だめね!有希なんか11杯よ!」

キョン「アイツを基準にするでない」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/16(木) 13:28:03.21 ID:PloXMRcI0

その夜

キョン「ん? 古泉から電話、か。嫌な予感がするが・・・仕方ない」

古泉「どうも」

キョン「おう、どうした」

古泉「ちょっとお尋ねしたい事があるのですが」

キョン「手短に頼むぜ。ベッドが俺を待っているんだ」

古泉「もちろんそうしましょう。単刀直入に聞きます。体調はいかがですか?」

キョン「何を言ってるんだ。今日会って全員でパフェ食っただろうが」

古泉「はい。駅前で別れてからのことです」

キョン「質問の意味がわからんが、特に問題はない。健康そのものだろうよ」

古泉「そうですか、それはよかった」

キョン「で、なんでそんな電話をしてきたんだ」

古泉「はい、実は―――」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/16(木) 13:31:37.40 ID:PloXMRcI0

翌日

みくる「涼宮さん、大丈夫ですか?

古泉「お加減いかがですか?」

ハルヒ「ありがとう、古泉くん、みくるちゃん。でもホントに大したことないから」

キョン「はあ。全く、心配させんなよ、団長様」

ハルヒ「うっさいわねぇ!別に誰もアンタに見舞いに来てなんて言ってないわよ!」

キョン「へいへい」

ハルヒ「こ、このバカキョ・・・っ!」

キョン「ハルヒ?」

ハルヒ「〜〜〜っ!!」ダダダダダッ

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/16(木) 13:34:57.49 ID:PloXMRcI0

キョン「・・・ありゃ大変だな」

古泉「ええ。まさかあの涼宮さんが食あたりとは」

キョン「薄着で、冷房の効いた店内で、あんなにアイスメインのパフェ食うからだ」

古泉「ですがさすがにあれは少々不憫ですよ」

キョン「知ったこっちゃないねぇ。アイツの自業自得だ」

ハルヒ「キョン・・・言ってくれるじゃないのよ・・・アンタ、私が元気になったら待っ・・・っ!」ダダダッ

キョン「アイツ、病室をトイレに変えてもらった方が良いんじゃないか?」



58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/16(木) 13:36:33.30 ID:PloXMRcI0

かくして、俺、長門、古泉そして朝比奈さんを巻き込んだこの難事は

「ハルヒの下痢」というなんとも嫌な形で解決する事となったのだ。

いやあ、人生何があるかわからんもんだねえ。

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/16(木) 13:38:27.30 ID:PloXMRcI0


 ○   , 、       c     /:::::::://::_:_:_::::O:.:丶、     :,   .. :'                   ○
    ':. _.:'            ,.:''´ :::::-‐ム -‐- 、::::丶、_:_:_\_   ` ゙´       c _,,.  -‐‐─-- 、     O
                /.:/::::::'::/   c -‐`ヽ、 \ ̄7、  ○         ,. ‐".. -─‐- 、     `ヽ、
            o   ,':./:::::/:/  ,. ''´::::::::_::::::::: .\ ヘ7`::\_  .、     //_// ヽ\_`丶、    `、
              ;:::: ::::;':::l /:::::、:::::::`丶、`丶:::`、:::ヽ、::::\'、_;:'  ,   〃´_,.. -─-< -─、 ー -\  ゙,    O
   ○          i:::i: :_{O|/:/:.:'、:::ヽ:: : . :::::`/::ヽハ::::::i;\:ヾ、      ノィ'-‐…‐- 、 `丶、ヽ丶  j ゙、 . :',
           ';.゙;  |::/_| :.{ :.!.:.lヽ\ :丶、:::::/:,riz、ル::::::lヾ〉:::`、 、__ ノ/ . /.,:´: . .i: . .`丶、 ヽ、 ー! :ハ  O
        O     く__,/_|:. .Vl_;,|_ 丶 ` ー-ゞ fcト;;リjハ!:::::::l:::`;::::jヘ  //. : ,': .i .! . . ',: . `、: . ヽ  ヾ. '、: .j . '、
                    Y__|::: イ{ヽ{ ___`丶`    ゞン^ |:::i::::}ィ:::}rム:) ,゙,'. : :」⊥! '、: . :ヽ: . __、. . ,\ ○:.八. :.ハ
           ____    ゙i;:::|;::::::.ヘ fび;;_か    ///   }:::|::::|ソリ゙ `ヽ{.i. :l .': { 」_ `ヽ :.:{´丶. : . ト、: ゙、 ',',:.:.;〉 . }   .. .
   o ,. -''"´ 丶:_: _: .`丶ト_[|、:::::::゙` ゞ_ン/// '    ムリ:::/ } _ -‐、ヘ!..:|:.:.:.i仆心  丶 .ri゙iぅj:!: リ|、 V仏./  '、. :'
   /: :  ヽ´  : _:_. :_. `丶、| |:ヽ::::::::\     ''´  , ': : |/、/〃_二. `ヘ.:{'、:.:ハ Vソ       Vc_ツjノ:.:レトくー'´
  : : : : :´:   : : :`丶、:ヽ〉:::ヽ:/:::::::辷─z---イ_;..: :.j′}ノ/     ヾ、`{:人''  ′    `" /. : .ハ} _ヘ
  : : : : : :  : :` :_丶、: . ヽハ:::rf゙スz、二ミー{、.ー´" : : ;/`;/|;i′  `丶ヽ}, '、:.:.>.、 `    イ. :.:/:. i:. ハ
  : : ; - ‐‐ : - 、r´:_._:_._:ヽ:.:..' ∨⌒O__ _`ヾ辷ー_、 _:ノ : / 〈  _ -‐ 、∨○ ゙/`ヾj弋‐<  ノイイ/  l: _ '、  O
  :ヽ、 : : : : : . : ._:.fびトメ{ハ:ハ{   ,. -‐_ニ\__,,,_,,、二イ | }/´   __ `ス.  ノゝ、 _ _i: \-‐''´/:}' -‐ 'l:´  ヽ
  : ヽ、 :ー-,r_ニ ̄  ヾJ;バ\{、ハ ′,.'´  _ ` ミヘ彡ミミ |, | { ,、z‐r-_、 } 〈_ l:    l: ̄`ヾ´ . .:/    l: _ -
  : : {丶/          `'′::::犲ヾ、  .: (_.゙)  __  \川:|,.,|' ゙}/、/⌒ヾム〔\〉ゝ、 _l; l:  ー-\ノi:こ -‐ l:_   _,
  : ', : '、i  r圷、`     ` 、   ! !: :\_.:i   , ´  __ニ丶∨|: :{__{/\ーヘ { \}/i l: ○ l: ̄_ー升>} i:   l: ,. -
  :', '、: . :{:、{iJ;;_jヘ   / ヽ ○: . : c `ト、   /ヽ,-‐ヾ,ハ:じ~ />>5〉 { _[、_ 〉_!,. ‐''`丶l_  _ム{:::! _l: -‐/ :i ○
  ミ、:丶、:.:.゙ヾ辷ン:::: 丶、_ ノ {:.{:.:.: ./\}∧  {ー、}   ∨匸ス 祝 /}⌒ヘ__ヽ廴|`丶、   ` <_,}ソ´゙ i: ,r´  l:    o
  :.:`く>、:.:._:_:_:..>_    __.. イ゙'i、/  ___\\{、,,ノ _}  |二(辷\/厶二ソ ̄`く、) 、 `丶、,. -''|′ _;l /_,. -‐l: " ´
  \c:.〈_>辷メ、:.:. .`ヽ二,,、儿,厂}/フ_/:::::::Z:ヽ\ヽ{  、ヘ__仁ニ(辺少\‐、 ̄フ  ヾ 誕丶、,⊥、_壮〃(_){:  _j斗o
   ヽ:.:[><]: \\:.: . .`、´´´ 〉くく_{::::|__::(〉::} | \\ |  / /'|!   \ -_> ´  |`生、 fィニ 、} 介ー-z<´  ;'´ ゙:
    }:{::{:.`ヽ:`;い;.:.: . :.'、,、_厶ムノヘ_x::::::::::/ |_/゙マー| く_厶{_,{! - ´ i| ̄    |;;日  くイニ j' 爻}     `  ' ‐'
    /:.:.ヽ{:.:.:.:.}:} '、ヽ、:..ゝ/´   ヾ(}:::::::/ /    } .|,.. -  ゙̄~\   i|   _,.、zハ'‐、_   `|Zく_;:.. ノ     _,. -''´
 ○./:.:.: . :`j、:_;;ノ   ヽ、:.:_;_{      }}' ̄ /ミ、;.、;,.、イ、_,_\     ヾ_ ┴''{´iハ/::::\i `''ー{'´ !゙ヾ廴:_:_:;.:ィ厂ヽ、
  /{:.:.:.:. . /:ノ′  `ヽ    }       }} /`ヽ、__ .ノヘ:l:i:.!:;i\,.、-fヾ´ヾ(~) い/\:::::::\ー'i、 冫 _\:::::::::ヽ::.::.

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[56になってなかった] 投稿日:2009/07/16(木) 13:39:09.73 ID:PloXMRcI0

 ○   , 、       c     /:::::::://::_:_:_::::O:.:丶、     :,   .. :'                   ○
    ':. _.:'            ,.:''´ :::::-‐ム -‐- 、::::丶、_:_:_\_   ` ゙´       c _,,.  -‐‐─-- 、     O
                /.:/::::::'::/   c -‐`ヽ、 \ ̄7、  ○         ,. ‐".. -─‐- 、     `ヽ、
            o   ,':./:::::/:/  ,. ''´::::::::_::::::::: .\ ヘ7`::\_  .、     //_// ヽ\_`丶、    `、
              ;:::: ::::;':::l /:::::、:::::::`丶、`丶:::`、:::ヽ、::::\'、_;:'  ,   〃´_,.. -─-< -─、 ー -\  ゙,    O
   ○          i:::i: :_{O|/:/:.:'、:::ヽ:: : . :::::`/::ヽハ::::::i;\:ヾ、      ノィ'-‐…‐- 、 `丶、ヽ丶  j ゙、 . :',
           ';.゙;  |::/_| :.{ :.!.:.lヽ\ :丶、:::::/:,riz、ル::::::lヾ〉:::`、 、__ ノ/ . /.,:´: . .i: . .`丶、 ヽ、 ー! :ハ  O
        O     く__,/_|:. .Vl_;,|_ 丶 ` ー-ゞ fcト;;リjハ!:::::::l:::`;::::jヘ  //. : ,': .i .! . . ',: . `、: . ヽ  ヾ. '、: .j . '、
                    Y__|::: イ{ヽ{ ___`丶`    ゞン^ |:::i::::}ィ:::}rム:) ,゙,'. : :」⊥! '、: . :ヽ: . __、. . ,\ ○:.八. :.ハ
           ____    ゙i;:::|;::::::.ヘ fび;;_か    ///   }:::|::::|ソリ゙ `ヽ{.i. :l .': { 」_ `ヽ :.:{´丶. : . ト、: ゙、 ',',:.:.;〉 . }   .. .
   o ,. -''"´ 丶:_: _: .`丶ト_[|、:::::::゙` ゞ_ン/// '    ムリ:::/ } _ -‐、ヘ!..:|:.:.:.i仆心  丶 .ri゙iぅj:!: リ|、 V仏./  '、. :'
   /: :  ヽ´  : _:_. :_. `丶、| |:ヽ::::::::\     ''´  , ': : |/、/〃_二. `ヘ.:{'、:.:ハ Vソ       Vc_ツjノ:.:レトくー'´
  : : : : :´:   : : :`丶、:ヽ〉:::ヽ:/:::::::辷─z---イ_;..: :.j′}ノ/     ヾ、`{:人''  ′    `" /. : .ハ} _ヘ
  : : : : : :  : :` :_丶、: . ヽハ:::rf゙スz、二ミー{、.ー´" : : ;/`;/|;i′  `丶ヽ}, '、:.:.>.、 `    イ. :.:/:. i:. ハ
  : : ; - ‐‐ : - 、r´:_._:_._:ヽ:.:..' ∨⌒O__ _`ヾ辷ー_、 _:ノ : / 〈  _ -‐ 、∨○ ゙/`ヾj弋‐<  ノイイ/  l: _ '、  O
  :ヽ、 : : : : : . : ._:.fびトメ{ハ:ハ{   ,. -‐_ニ\__,,,_,,、二イ | }/´   __ `ス.  ノゝ、 _ _i: \-‐''´/:}' -‐ 'l:´  ヽ
  : ヽ、 :ー-,r_ニ ̄  ヾJ;バ\{、ハ ′,.'´  _ ` ミヘ彡ミミ |, | { ,、z‐r-_、 } 〈_ l:    l: ̄`ヾ´ . .:/    l: _ -
  : : {丶/          `'′::::犲ヾ、  .: (_.゙)  __  \川:|,.,|' ゙}/、/⌒ヾム〔\〉ゝ、 _l; l:  ー-\ノi:こ -‐ l:_   _,
  : ', : '、i  r圷、`     ` 、   ! !: :\_.:i   , ´  __ニ丶∨|: :{__{/\ーヘ { \}/i l: ○ l: ̄_ー升>} i:   l: ,. -
  :', '、: . :{:、{iJ;;_jヘ   / ヽ ○: . : c `ト、   /ヽ,-‐ヾ,ハ:じ~ />>56〉 { _[、_ 〉_!,. ‐''`丶l_  _ム{:::! _l: -‐/ :i ○
  ミ、:丶、:.:.゙ヾ辷ン:::: 丶、_ ノ {:.{:.:.: ./\}∧  {ー、}   ∨匸ス 祝 /}⌒ヘ__ヽ廴|`丶、   ` <_,}ソ´゙ i: ,r´  l:    o
  :.:`く>、:.:._:_:_:..>_    __.. イ゙'i、/  ___\\{、,,ノ _}  |二(辷\/厶二ソ ̄`く、) 、 `丶、,. -''|′ _;l /_,. -‐l: " ´
  \c:.〈_>辷メ、:.:. .`ヽ二,,、儿,厂}/フ_/:::::::Z:ヽ\ヽ{  、ヘ__仁ニ(辺少\‐、 ̄フ  ヾ 誕丶、,⊥、_壮〃(_){:  _j斗o
   ヽ:.:[><]: \\:.: . .`、´´´ 〉くく_{::::|__::(〉::} | \\ |  / /'|!   \ -_> ´  |`生、 fィニ 、} 介ー-z<´  ;'´ ゙:
    }:{::{:.`ヽ:`;い;.:.: . :.'、,、_厶ムノヘ_x::::::::::/ |_/゙マー| く_厶{_,{! - ´ i| ̄    |;;日  くイニ j' 爻}     `  ' ‐'
    /:.:.ヽ{:.:.:.:.}:} '、ヽ、:..ゝ/´   ヾ(}:::::::/ /    } .|,.. -  ゙̄~\   i|   _,.、zハ'‐、_   `|Zく_;:.. ノ     _,. -''´
 ○./:.:.: . :`j、:_;;ノ   ヽ、:.:_;_{      }}' ̄ /ミ、;.、;,.、イ、_,_\     ヾ_ ┴''{´iハ/::::\i `''ー{'´ !゙ヾ廴:_:_:;.:ィ厂ヽ、
  /{:.:.:.:. . /:ノ′  `ヽ    }       }} /`ヽ、__ .ノヘ:l:i:.!:;i\,.、-fヾ´ヾ(~) い/\:::::::\ー'i、 冫 _\:::::::::ヽ::.::.

おわり。

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/07/16(木) 13:54:45.20 ID:PloXMRcI0

あ、うまく伝わってないか。

ハルヒ下痢→早く治れ→ループ脱出やたー!だったんだ。すまねーな。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:マスオ「えー、ノリスケ君会社をやめたのかい?」