スネ夫ママ「スネちゃま!何してるざます!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:こなた「かがみん愛してるー」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 17:44:11.97 ID:/YqhCUF1i

スネ夫ママ「今日はスカイツリーに行く日ざますよ」
スネ夫「うるさいよ。もう東京タワーなんて時代遅れなんだよ」
スネ夫ママ「時代遅れ?ママが一番嫌いな言葉ざます。さっさと東京タワーに行けざます!」
スネ夫「やだよ!スカイツリーがいい!」
スネ夫ママ「あーそうですか。だったら勝手にするざます」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 17:46:10.18 ID:/YqhCUF1i

スネ夫「ドラえもーん」
のび太「どうしたのスネ夫?」
スネ夫「ママが東京タワーに行けって言うんだよ。」
のび太「スネ夫、いまどきスカイツリーなんて時代遅れだよ」
スネ夫「のび太もそう思うだろ」
ドラえもん「じゃあ仕方ない、これを貸してあげよう」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 17:48:04.24 ID:/YqhCUF1i

ドラえもん「はいこれ」
スネ夫「なにこれ?カセットテープ?」
ドラえもん「これをママの前で聞かせるんだ」
スネ夫「そうすれば東京タワーに行かなくていいのか?」
ドラえもん「もちろん!」
スネ夫「ありがとうドラえもん!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 17:50:48.96 ID:/YqhCUF1i

骨川家
スネ夫ママ「どこ行ってたザマス!さっさと東京タワーに行く準備をするザマス!」
スネ夫「待ってママ、これを聞いてよ」カチッ
カセットテープ(スネ夫ボイス)「僕のママ、最近5キロ太ったんだって」
スネ夫ママ「スネちゃま、これはどういう事ざます?」
スネ夫「僕知らない。知らないってば」
スネ夫ママ「許さないザマス」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 17:53:24.01 ID:/YqhCUF1i

スネ夫「ドラえもんの奴、何のつもりなんだ?」
スネ夫ママ「こうなったら実力行使ざます。どんな手を使ってでも東京タワーに行かせるザマス」
スネ夫ママ「催眠器ざます!」
スネ夫「それはドラえもんの道具!どうしてママが?」
スネ夫ママ「うちはセレブざます。未来の道具くらい簡単に手に入るざます」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 17:55:55.83 ID:/YqhCUF1i

スネ夫「なんて事だ...ママがそんな者を持ってたなんて」
スネ夫ママ「なぜ眠らないのスネちゃま?」
スネ夫「フフッ、ママ忘れたの?僕がコンタクトレンズ常用者って事を」
スネ夫ママ「コンタクトレンズ!あっ、コンタクトレンズには催眠器は聞かないんだったザマス」
スネ夫「これで僕の勝利は確実だねママ」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 17:58:09.61 ID:/YqhCUF1i

スネ夫ママ「くっ、こうなったらあの道具しかないザマスね」
スネ夫「あの道具?」
スネ夫ママ「人類史上最悪の発明といわれる、腹話ロボットざます!」
スネ夫「腹話ロボット?」
スネ夫ママ「この道具は、相手にうまいことを言って丸め込ませる道具ざます」
スネ夫「ドラえもーん」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 18:00:47.38 ID:/YqhCUF1i

スネ夫ママ(腹話ロボット着用)「スネちゃま、東京タワーはいいところざます」
スネ夫「どこが!」
スネ夫ママ「赤いボディは魅力的!長年の歴史がある建造物!武蔵の国にちなんで634メートル!」
スネ夫「...」
スネ夫ママ「さらに東京タワーは観光客も多く...ってスネちゃま聞いてるざますか?」
スネ夫「聞いてるわけがないでしょママ。これが何だか分かる?」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 18:03:13.26 ID:/YqhCUF1i

スネ夫ママ「それは、高性能耳栓!なんという事ザマス」
スネ夫「ママの負けだね、さあ、スカイツリーに連れてってくれよ、なあ!」
スネ夫ママ「嫌ザマス!スカイツリーより東京タワーがいいに決まってるザマス!」
スネ夫「ちっ。強情な奴だなオイ」
スネ夫ママ「私には最後の道具があるザマス!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 18:06:26.75 ID:/YqhCUF1i

スネ夫「最後の道具?」
スネ夫ママ「そう、その名もタイムマシンざます!」
スネ夫「タイムマシンなんかで何ができるって言うのさ」
スネ夫ママ「分からない?過去に戻って、スネちゃまが生まれるのを阻止するのよ」
スネ夫「おいママ!よくも実の子にそんな事言えるな」
スネ夫ママ「実の子?何馬鹿言ってるザマス?」
スネ夫「え?」
スネ夫ママ「お前は、スネ夫は拾われた子ザマス」
スネ夫「嘘?」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 18:08:50.99 ID:/YqhCUF1i

スネ夫「僕が、拾われた子?」
スネ夫ママ「そうざます。お前は道端に捨ててあったザマス」
スネ夫「なんたることだ...」
スネ夫ママ「さあ、アバヨざます!」
 11年前
本当の母「さあ、もうすぐ産まれまちゅからね、スネ夫ちゃま」
スネ夫ママ「あれがスネ夫の本当のお母さんざますね」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 18:12:26.78 ID:/YqhCUF1i

スネ夫ママ「スネちゃま、さよならザマス。この流産ビームで」
スネ夫「待つんだママ!」
スネ夫ママ「スネ夫。なぜここへ来た!」
スネ夫「タイムベルトだよ。ママが落としていった」
スネ夫ママ「こうなったらスネ夫も見るザマス、あなたがいなくなるところを」
スネ夫「だからやめろって言ってんだよ」
スネ夫ママ「知らないザマス。流産ビーム、発射!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 18:14:51.68 ID:/YqhCUF1i

スネ夫「やめろママ!僕がいなくなったら、ドラえもんが、悲しむ!」
スネ夫ママ「知るか!それにもう発射した、お前が消える運命は変わらない」
スネ夫「そん..な」
スネ夫ママ「スネちゃまもう消えかかっているザマス」
スネ夫「僕、スカイツリーに行きた
スネ夫ママ「消えたザマスか!スネちゃま、あなたの事は永遠に忘れないザマス」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 18:17:23.40 ID:/YqhCUF1i

 現代
ドラえもん「のび太くん!早く起きないと学校遅れるよ」
のび太「え!ありがとうドラえもん」

静香「のび太さんおはよう!」
ジャイアン「のび太今日は早かったじゃないか」
のび太「いやーそれほどでも」
ジャイアン「ないよなー」
のび太「ジャイアン...」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 18:18:55.53 ID:/YqhCUF1i

のび太「ところで、スネ夫って知ってる?」
静香「スネ夫って誰?」
ジャイアン「俺知らねえ」
のび太「いや、今さっきスネ夫って名前が頭に浮かんでね、何でもない、行こう!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 18:21:38.05 ID:/YqhCUF1i

スネ夫「待った!僕を忘れるな!」
ジャイアン「お前は誰だ!」
スネ夫「ジャイアン、やっぱり僕の事知らないんだ」
ジャイアン「いいから誰だか答えろ!」
スネ夫「スネ夫だよ、骨川スネ夫!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 18:23:42.97 ID:/YqhCUF1i

静香「骨川...スネ夫」
ジャイアン「さっき、のび太が話してた」
のび太「本当にいたんだ。骨川スネ夫」
スネ夫「ああ!実は僕、本来生きてないはずの存在なんだ」
ジャイアン「どういう事だか説明しろ!」
スネ夫「いいとも。すべてを説明しよう」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 18:28:43.44 ID:/YqhCUF1i

スネ夫「と、いう訳なんだ」
のび太「つまりその流産ビームで、産まれるのを阻止されたって事?」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 18:32:03.05 ID:/YqhCUF1i

ジャイアン「だったらどうしてお前はここにいるんだよ!」
スネ夫「消される直前に時空間に逃げ込んだ。だから僕は歴史変更の影響を受けなかったんだ」
のび太「何の話かさっぱり分かんない」
スネ夫「僕は死ぬわけにはいかないんだ。スカイツリーに行くために!」
のび太「スカイツリーに行きたいの?」
スネ夫「ああ!」
静香「だったらのび太さん」
のび太「うん!ドラえもんに頼んでみるよ」
スネ夫「本当かのび太!」
のび太「もちろんだ!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 18:35:52.52 ID:/YqhCUF1i

 野比家
ドラえもん「そういう事か!だったらどこでもドアで連れてってあげるよ」
スネ夫「本当?」
のび太「よかったなスネ夫!」
スネ夫ママ「そうはさせないザマス!」
スネ夫「ママ!」
スネ夫ママ「お前をスカイツリーに行かせるわけにはいかないザマス」
スネ夫「ママ、どうして僕の事が」
のび太「誰だよおばさん!」
ジャイアン「おい、スネ夫嫌がってんだろ」
静香「そうよ!」
スネ夫ママ「外野がうるさいザマスね、シールドを張っておきましょ」
ブシュヘ

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 18:39:32.20 ID:/YqhCUF1i

のび太「なんだ...これ」
ドラえもん「シールドを張られたんだ。こっちの声はスネ夫たちには聞こえない」
ジャイアン「どうにかなんねえのかよ!」
ドラえもん「こればっかりは....シールドを壊すと時空法違反で捕まっちゃう」
     完

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 18:47:52.69 ID:/YqhCUF1i

 第二部
ドラえもん「そうだ!シールドは壊すのは駄目でも、燃やすのはOKだ」
のび太「それだ!シールドを燃やそう!」
 (シールドを燃やしました)
スネ夫ママ「くっ。シールドを燃やされたか、ここはいったん退却ザマス」
スネ夫「助かったよドラえもん。」
ドラえもん「それほどでも!さあ行こう、君の行きたがってた、東京タワーへ!」
スネ夫「ああ!」(だからスカイツリーって言ってんだけど)
静香「スネ夫さん!」
ジャイアン「よかったなスネ夫」
のび太「さあ、行こう!東京タワーへ」
スネ夫「行こう!」(仕方ない...行ってやるか!友達と一緒なら!)

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 18:51:28.15 ID:/YqhCUF1i

スネ夫「やっと着いた」
のび太「ここが」
ジャイアン「東京タワー!」
静香「ねえ、なんか様子が変じゃない?」
ドラえもん「うん。周りの人の動きが止まってる」
のび太「言われてみたら」
スネ夫「そうかも!」
ジャイアン「何で止まってるんだ?」
スネ夫ママ「なぜ止まってるかって?私がとめたザマス」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 18:54:55.66 ID:/YqhCUF1i

ドラえもん「その声は!」
スネ夫「ママ!」
スネ夫ママ「ふっ。ここで全員もろども消去してやるザマス」
ジャイアン「なんだと!」
のび太「おい、よせ!」
スネ夫ママ「何言っても無駄ザマス。私にはSエネルギーピストルがあるザマス」
ドラえもん「Sエネルギー...ピストル?」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 18:58:41.51 ID:/YqhCUF1i

のび太「何それ」
ドラえもん「星を一つ壊すほどの威力を持つピストルだよ。未来の戦争で使われているんだ」
のび太「嘘っ」
スネ夫ママ「まずは野比のび太、お前からだ!」
のび太「え
(爆発音)
静香「そんな、のび太さん!」
ジャイアン「おいてめえ!のび太に何しやがる!」
スネ夫ママ「うるさい餓鬼ざますね!二人まとめて消してやるザマス」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 19:04:00.81 ID:/YqhCUF1i

ドラえもん「そんな!静香ちゃんやジャイアンが、消された?」
スネ夫「もうやめてママ!ドラえもんだけは、消さないで!」
スネ夫ママ「うるさいザマス!そもそもお前の聞き間違いがそもそもの原因ザマス!」
スネ夫「聞き間違い?」
ドラえもん「スネ夫、これを使うザマス」
スネ夫「これは?」
スネ夫ママ「ドラえもん!お前を消去してやるザマス」
ドラえもん「これは逆時計、戻るんだ。この戦争の原因となった時間へ」
スネ夫ママ「キエロォォォォおぉぉぉぉぉお」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 19:07:34.65 ID:/YqhCUF1i

その後スネ夫は、喧嘩する前に戻り、ママと仲良く東京タワーに行きましたとさ
    完

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 19:10:50.21 ID:/YqhCUF1i

 第三部「終わりと始まり」
ドラえもん「後は...任せ
スネ夫「僕戻るよ!喧嘩する前に。ママが言ってる聞き間違いが何か、探すために!」
スネ夫「時間よ戻れ!」
スネ夫ママ「なんだと!」

 -喧嘩する前-
スネ夫「戻ったんだ僕!喧嘩する前に」
スネ夫ママ「スネちゃま!何してるざます!」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 19:14:19.40 ID:/YqhCUF1i

スネ夫(ママだ。すべてはこの言葉から始まったんだよな、東京タワーに行けって言葉から)
スネ夫ママ「今日はスカイツリーに行く日ざますよ」
スネ夫「え、今ママなんて?」
スネ夫ママ「聞かなかったんザマスか?スカイツリーに行く日ザマスよって言ったんザマス」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 19:18:26.29 ID:/YqhCUF1i

スネ夫「スカイツリー...東京タワーじゃなくて?」
スネ夫ママ「おかしな子ザマスね、何馬鹿なこと言ってるザマス?」
スネ夫(なんだ...東京タワーってのは僕の聞き間違い、ママは最初からスカイツリーに行こうとしてたんだ)
スネ夫(ママの言ってた聞き間違いってのは...これだったんだ)
スネ夫ママ「何ぼーっとしているザマス!さっさとスカイツリーに行く準備するザマス」
スネ夫「うん!」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 19:22:45.20 ID:/YqhCUF1i

スネ夫ママ「じゃあ早く仕度しなさい!」
スネ夫「分かったよ」
スネ夫ママ(この子は、子供の産めない体の私に送られた、神様からのプレゼント!)
スネ夫ママ(だから、捨てた親の分まで、大切に育てなきゃザマス)
スネ夫ママ「さっさとするザマス!新幹線に間に合わないザマス」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 19:26:34.59 ID:/YqhCUF1i

 野比家
のび太「ドラえもん、その道具何?」
ドラえもん「これ?声紋キャンディー製造機」
のび太「前使ったやつ?」
ドラえもん「そう。いつスネ夫が僕の道具を借りに来るかわからない」
ドラえもん「その時のための対策に使うんだ」
のび太「どんな風に?」
ドラえもん(スネ夫ボイス)「僕のママ、最近5キロ太ったんだって」
ドラえもん「その時が来たらこれを録音したテープを、スネ夫に渡すんだ」
のび太「なるほど!これでいつスネ夫が来ても平和だね」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 19:28:45.00 ID:/YqhCUF1i

 未来
セワシ「ドラミちゃん、催眠器とかどこ置いた?」
ドラミ「いけない!スネ夫さんのお母さんに貸したままだった!」
セワシ「未来の道具をなるべく貸すなって言っただろ?」
ドラミ「ごめん、今からこっそり持ってくるね」
セワシ「頼んだよ」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/09/18(水) 19:33:43.70 ID:/YqhCUF1i

 スカイツリー
スネ夫「ママ、スカイツリーはやっぱ楽しいね」
スネ夫ママ「そうざますね。来てよかった!」
スネ夫「そうだ、ドラえもん達の分もお土産買ってあげようよ」
スネ夫ママ「それは名案ざますね。お金ならいくらでも出してあげるざます」
スネ夫「人の話をきちんと聞くって大切だな」
スネ夫ママ「どうしたんザマス?」
スネ夫「何でもない!さあ行こう、あそこの高級そうなお土産屋さんへ」
  「ドラえもん スネ夫のスカイツリーロード」
          終わり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「…キョンまだかしら…」