服部「わ!なんやねんここ猫多いなぁ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「リモコン取ってよ」シンジ「ダメ、これ見てるから」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/06/26(水) 15:18:29.40 ID:u5+XezU70

服部「でもここ通らんと家帰れへんし、ま、何もしなければええしな!」

猫「にゃ〜」ギロッ

服部「なんやねん猫の鳴き声がすごいのぉ」

にゃーにゃ〜にゃ〜にゃ〜  ざっざっざっ

服部「な、なんや?爪とぎっぽい音するで?」

猫「しゃぁあああああああああああああああああああああ!!」

服部「!?」

じゃきーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん


服部「うぁあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」

4 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/06/26(水) 15:24:47.32 ID:u5+XezU70

         探偵事務所

コナン「ふぁぁ〜ねみぃ〜」

蘭「コナン君おはよう!」

コナン「おはよう蘭姉ちゃん!」

蘭「今日は日曜日だし、久しぶりに二人でお出かけ行こうか?」

コナン「うん!!」

コナン(わ〜今日はいい一日になりそうだな!)


              大阪


和葉「今日は日曜日!平次とお出かけ楽しみやな〜♪」ガチャッ

和葉「平次〜入るで〜!!」

平次「…」

和葉「平次?どしたん?ヨガやってんの?足やわらかいの〜まるで猫みたいやん!」

6 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/06/26(水) 15:34:01.83 ID:u5+XezU70

服部「…」ぽりぽり

和葉「え?平次、足で頭かいてんの!?すごいやん!」

服部「にゃ〜」

和葉「あははw何いう…え?」

服部「にゃ〜」

和葉「…にゃ〜」

服部「にゃ〜ん!」

和葉「……え」

11 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/06/26(水) 15:36:49.30 ID:u5+XezU70

             探偵事務所

コナン「よ〜しあとはトイレ行くだけ〜」

 だだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだだ

     ガチャッ

和葉「大変やぁあああああああああああああああああああああああ」

コナン「!?」

蘭「!?」

蘭「ちょ、どうしたの?和葉ちゃん?」

和葉「そ、それが…へ、平次が…猫になってしもたぁああ〜」

蘭「……え?」

12 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/06/26(水) 15:40:24.44 ID:u5+XezU70

蘭「か、和葉ちゃん落ち着いて!一体どうしたの?」

和葉「そ、それが、平次の奴、急に猫みたいになってしもて…」

コナン「平次兄ちゃん、ただふざけてるだけじゃないの?」

和葉「ホンマや!こ、これが証拠や!」グイッ

服部「しゃぁああああ〜」

コナン「!?」

蘭「!?」

俺たちの前に現れたのは、首輪をつけられ抵抗している服部だった

蘭「ちょ、え…」

コナン「……」

13 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/06/26(水) 15:45:16.04 ID:u5+XezU70

和葉「今日の朝、平次の部屋入ったらなんやおかしいんや!足で頭かいたり…」

コナン「……」

和葉「そしたら急に平次、『にゃ〜』って鳴いたんや!それにはうちも驚いて…」

服部「しゃぁああああああああああああああ!!」グイッグイッ

和葉「あぁああ!ダメやで!暴れんなや!!」

服部「……」

和葉「よし、それでええで!それで、様子おかしい思て東京へ連れてきたんや…」

16 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/06/26(水) 15:48:28.85 ID:u5+XezU70

和葉「もう大変やったで…飛行機内では暴れようとするし、空港内では人襲うし…」

蘭「へ、へ〜…」

和葉「いたかったで…視線…」

蘭「和葉ちゃん…」

服部「にゃ〜にゃ〜〜ん!」

コナン「服部…」

光彦「コナン君〜遊びに来ましたよ〜」

コナン「あ、光彦!」

服部「にゃぁぁぁあ…」ざっざっざっ

コナン(つ、爪とぎ!?ま、まさか!)

19 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/06/26(水) 15:51:32.42 ID:u5+XezU70

コナン「み、光彦逃げろ!!」

光彦「え?何言ってるんですか?」

コナン「いいから早く!」

光彦「コナン君?一体どうし…!?」

服部「しゃぁあああああああああああああああああ」

    しゅっ

光彦「ぎゃぁああああああああああああああああああああああああああああああああああああ」

コナン「くそ…犠牲者が早くも…」

22 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/06/26(水) 16:00:27.86 ID:u5+XezU70

コナン「光彦!無事か?」

光彦「あ、は、はい…ぼ、僕って帰った方が…」

コナン「ああ!早く帰れ!」

光彦「は、はい!!」

コナン「ごめんな!事情はまた今度話すからよ!」

光彦「は、はい!じゃあ!」

コナン「ああ!」

和葉「平次…一体どうしてこんなことに…」グスッ

蘭「和葉ちゃん…」

和葉「って、あ、首輪が外れる!!」

蘭「え!?」

コナン(ま、マジかよ…)

服部「にゃぁあぁぁぁああああああああ!!」グイッぐ…ぐぐぐぐ…

          ぱっきぃいいいいいいいいいん

23 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/06/26(水) 16:04:07.49 ID:u5+XezU70

蘭「きゃああ!首輪が外れた!」

和葉「ど、どないしょ〜!」

コナン「と、とにかくまずはじっと見てよ」

蘭「う、うん」

服部「にゃぁあ〜」たったったっ

コナン「うわぁこっちくる!!」

和葉「きゃぁああ!」

蘭「こ、怖い…」

服部「にゃ〜…しゃぁあああああああああああああああああああああ」

       ぱりぃいいいいいいいいいん!!

コナン「え?」

和葉「マジ?」

蘭「ま、窓ガラス割って…窓から飛び降りた!?ちょ…!」

和葉「平次が逃げてしもたぁああああ」

コナン「破滅だ」

25 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/06/26(水) 16:10:27.71 ID:u5+XezU70

     町

服部「にゃぁああ〜にゃぁああ〜」だだだだだだだだっ

       路地裏

服部「…」たったったっ

野良猫「にゃぁああああ〜」

服部「…にゃ〜ん」(仲間にいれてくれへんか?)

野良猫「にゃ〜」(いいぜ!こっちこいよ!)

服部「にゃ〜」(おぅ!)


             秘密基地

野良猫1「にゃ〜にゃ〜」(新人だ!)

野良猫2「にゃ〜」(よろしくな)

服部「にゃ〜」(よろしく!)

26 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/06/26(水) 16:13:28.30 ID:u5+XezU70

ボス「にゃ〜ん」(よくきたな…名前は?)

服部「にゃにゃにゃ」(服部平次や!)

ボス「にゃ〜んにゃにゃ」(そうか…関西の猫だな?よろしくな!)

服部「にゃ〜」(よろしく!)


          一方

コナン「お〜い平次兄ちゃん〜!」

和葉「平次〜どこ〜?」

蘭「服部く〜ん!」

コナン(くそ…あいつどこいったんだ?)

27 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/06/26(水) 16:17:07.28 ID:u5+XezU70

      公園

和葉「はぁ〜全然みつからへん」

コナン「…」

蘭「服部君…って、あれ?」

和葉「どしたん?」

蘭「ほら!見て!すごい猫の群れ…」

和葉「ホンマやな〜って、ん?」

コナン「嫌な予感しかしねぇよもう…」

蘭「あ!!服部君!?」

和葉「発見や!」だだっだだだだだ

蘭「わ!一斉に木の上登っていく!」

コナン「うわ!あいつあんな木登り得意だっけか?」

28 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/06/26(水) 16:21:21.11 ID:u5+XezU70

服部「にゃ〜」(あ、あいつ!俺の首に変なのつけたやつ!)

和葉「平次〜降りてこいや〜」

服部「しゃあああああ」

コナン「ほら平次兄ちゃん、馬鹿らしいよ!」

服部「しゃぁああああああああああああああああああああああああ」

蘭「服部君…」

服部「しゃぁああああああああああああああ!」

ボス「!?」

服部「にゃ〜」(どないしたん?)

ボス「にゃ〜」(た、食べ物のにおい!おいみんな行くぞ!)

服部「にゃ〜」(やった〜)

29 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/06/26(水) 16:25:02.24 ID:u5+XezU70

                ごみ捨て場

ボス「にゃ〜」(みんな〜食え〜!)

一同「にゃ〜」(は〜い!)

服部「にゃ〜にゃ〜」(生ゴミやん!うまそうやん!いただきます!)

和葉「あ、いたいた!…って…え」

蘭「…」

コナン「…」

そこには信じられない光景が広がっていた。なんと
あの服部がゴミ捨て場のごみをむしゃぶりついてたんだ

30 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/06/26(水) 16:30:40.99 ID:u5+XezU70

和葉「へ、平次…なんで…どうしてしもたん…」

蘭「和葉ちゃん…」

コナン「……」

蘭「こ、コナン君も気をしっかり!ね?」

コナン「……」

蘭(や、やばい…和葉ちゃんは泣いてるし、コナン君は放心状態…こうなったら私が!)

蘭「に、にゃ〜」

服部「!?」

蘭「にゃ〜?にゃ〜?」

服部「…しゃぁあああああああああああああああああああああ!!」

コナン「あ、ら、蘭!危ない!!」

31 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/06/26(水) 16:32:49.56 ID:u5+XezU70

と、次の瞬間…

蘭「おるぁあああああああああああああああああああああああああああ!!」ドスッ

服部「きゅぁあ!」バタンッ

ボス「にゃ〜」(に、逃げるぞ!)

一同「にゃ〜」(きゃ〜)


一瞬のことだったが、確かに今、服部は蘭に蹴飛ばされた。

だが、それから俺の意識は遠くなっていった

          探偵事務所

コナン「…ん…」

蘭「あ、気がついた?」

コナン「ら、蘭姉ちゃん…」

蘭「も〜う驚いたわよ!急に倒れるんだもん」

コナン「は、はは…疲れたのかな?」

32 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/06/26(水) 16:35:02.84 ID:u5+XezU70

コナン「そ、そういえば平次兄ちゃんは?」

蘭「あ、服部君はね、実は…元に戻ったよ!」

コナン「え?本当?」

蘭「うん!でも、自分が一体何してたのかは思い出せないみたい」

コナン「うん。思い出さないほうがいいと思うよ」

蘭「そうよね。黙っておきましょう」

33 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/06/26(水) 16:36:21.41 ID:u5+XezU70

       光彦帝

光彦「…」

光彦「にゃ〜」



           end



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ジャイアン「のび太を・・・野比のび太を生き返らせてくれ・・・」