コナン「灰原〜俺の消しゴムとってくんね?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「なんですかこれ!」 ミサト「ファービーよ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 15:36:49.10 ID:IRAKpXqp0

灰原「え?えぇ…」ごそっ

灰原「はい」

コナン「さんきゅっありがとな!」ニコッ

灰原「…え、えぇ///」

コナン「にしても、小学一年生の授業とか退屈だろ…」

灰原「しょ〜がないじゃない」

コナン「あぁ…ったく…ふぁああ〜」

灰原「…(工藤君)」

12 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 15:42:52.82 ID:IRAKpXqp0

コナン「ん?なんだよさっきからジロジロ…」

灰原「え?いや…なんでもない」

コナン「?」

灰原「…」(ごめんね…工藤君…)

コナン「…?」

コナン「一日も終わり!明日からまた学校…あ〜あ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 15:46:08.79 ID:IRAKpXqp0

灰原「…」

コナン「ん?どうしたんだよ灰原?」

灰原「え?あ、いや…その…」

蘭「あ、コナン君!哀ちゃん!」たったっ

コナン「あ、蘭ね〜ちゃん」

灰原「こんにちわ」

蘭「こんにちわ〜!」ニコッ

コナン「蘭ね〜ちゃんどうしたの?」

蘭「今から夜ごはん買いにいくのよ!美味しいのつくってあげるからね!」ニコッ

コナン「う、うん////」

灰原「……」

蘭「じゃあね!二人とも!気をつけて帰るのよ!」

コナン「はぁ〜い!」

灰原「…」ペコっ

20 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 15:49:33.01 ID:IRAKpXqp0

コナン「はぁ〜…」

灰原「…近くにいるのにとれない…」

コナン「…ん?」

灰原「…いつもそばにいるのに心を奪うことはできない…か…」

コナン「へ?」

灰原「いいえなんでもない忘れて」

コナン「…いや、急に一体…?」

灰原「いいから忘れてよ。じゃ私先帰る」たったっ

コナン「え?おい待てよ!」たったったっ」

灰原「追いかけないでストーカー!」たったっ

コナン「おい!何怒ってるんだよ!」たったっ

灰原(何も、何もわかってない!)たったったっ

22 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 15:52:29.79 ID:IRAKpXqp0

コナン「おい灰原!!」グイッ

灰原「ちょっ何腕つかんでんのよ変態」

コナン「なっ////変態言うなよ…」

灰原「・・・・・・・」

コナン「で?何怒ってんだよ?俺なんかまずいこと言ったか?」

灰原「…何も…」

コナン「じゃなんで怒ってんのよ」

灰原「そ、それは…」

26 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 15:57:01.82 ID:IRAKpXqp0

コナン「…?」

灰原「私の気持ち、わかってるの?」

コナン「え?」

灰原「私の気持ち…なんてわかるわけないわよね」

コナン「…お前の気持ちは…」

灰原「え?」ドキッ

コナン「気持ちは…」

30 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 15:59:23.95 ID:IRAKpXqp0

灰原「・・・・・・」ドキドキドキ

 ぴろろろろろろろろろろろ

コナン「ん?あ、蘭からだ!」ピッ

コナン「は〜ぁ〜い?」

蘭「あ、コナン君?何がいい?ハンバーグかカレーか!」

コナン「え、じゃあ、カレー」

蘭「了解♪気をつけて帰るのよ!」

コナン「は、はぁ〜い/////」

灰原「・・・・・・」

コナン「…」ぴっ

灰原「…で?」

コナン「え?」

灰原「…もういいわ…あなたの心はもう蘭さんのものね…よそからきた悪党なんかかなわないわね」

コナン「…え?」

灰原「さよなら。また明日」すたすたすた

32 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 16:03:30.92 ID:IRAKpXqp0

コナン「…どうしたんだ灰原の奴…変なの…」すたすた


        毛利探偵事務所

蘭「完成♪美味しくできたよ〜♪」

おっちゃん「お、どやっ?」

コナン「…ねぇ蘭ね〜ちゃん」

蘭「え?何?」

コナン「女子ってさぁ…」

蘭「?」

コナン「しゃべってるときに電話すると怒るの?」

蘭「え?いや…別に…」

コナン「へ、へぇ〜」(電話が原因じゃねぇのか)

34 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 16:07:23.57 ID:IRAKpXqp0

      アガサ邸

灰原「ふぅ〜ちょっと熱いわね…この湯」

 −−悪党は恋愛なんてできない 悪党は嫌われ者ーー

灰原「しょうがないわよね…私のせい…工藤君だって…」

(私の作った薬を飲まなければ、今頃、蘭さんも工藤君も幸せに…蘭さんを悲しませることも…)

灰原「馬鹿ね…私。悪党よ本当に。人の恋愛も邪魔しちゃって…」

灰原「ほんと…私って一体…」

37 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 16:11:24.26 ID:IRAKpXqp0

     事務所

蘭「ねぇ、ど〜お?今日、新しい服買ったんだけど、似合うかなぁ?」

コナン「に///にあうよ///」ドキドキドキドキ

蘭「あれ?コナン君、鼻血でてる!ティッシュ、ティッシュ!」すたたたたた

コナン「へ…?わっやべ////」

蘭「この部屋、暑かったかしら?大丈夫?今拭いてあげるからね」ふきふき

コナン「は…へ…/////////」ドキドキドキ


      

38 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 16:14:26.71 ID:IRAKpXqp0

       次の日

コナン「ふあああ〜あ、おはよ灰原」

灰原「おはよ」

コナン「昨日は大変だったぜ…」

灰原「え?」

コナン「鼻血がとまんなくてよww」

灰原「…蘭さんにみとれてて…じゃなくて?」クスッ

コナン「なっ///べ、別に…そんなんじゃ…///」

灰原「……そう…」すたすた

コナン「どこいくんだ?」

灰原「トイレ」

コナン「あ、わり///」

灰原「・・・・・・はぁ〜」

39 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 16:18:22.88 ID:IRAKpXqp0

灰原(聞かなきゃよかった…まさか本当だったなんて…)

灰原「意地悪く言ってみただけなのに…やっぱ…片思いって…」

歩美「哀ちゃん?」

灰原「あ、吉田さん」

歩美「あ、あのね///相談があるの…」

灰原「え?」

歩美「歩美、どうしてもコナン君を振り向かせたい!!」

灰原「え!?」ドキッ

歩美「コナン君、絶対に蘭お姉さんのことが好きなんだと思う!だから!だから…」

42 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 16:22:06.16 ID:IRAKpXqp0

灰原「あきらめなさい…もう無理よ…」

歩美「なんであきらめるの!?」

灰原「!?」

歩美「わからないじゃん…私…コナン君のこと…本気で…」ぐすん

灰原「…吉田さんにはいつも勇気をもらうわね」

歩美「え?」

灰原「あなたはいつも通りに彼に接するのよ」

歩美「…え、それだけ?」

灰原「ええ…ありのままの自分で」

歩美「うん!」

46 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 16:27:53.58 ID:IRAKpXqp0

灰原(…何言ってるんだろ…私…私なんかが言う資格もないじゃない…悪党が…)

灰原「……」すたすたすた

コナン「おい灰原」

灰原「え?工藤君?」

コナン「お前、昨日からどうしたんだよ?おかしいぞ?」

灰原「え、何がよ」

コナン「急に怒りだしたり…なんか俺、お前に何かしたか?したのなら謝るから…」

灰原「!?」

コナン「だ、だからっ正直に…!」

  ぱしいぃいぃいいいん

コナン「!」

灰原「・・・・・・」

コナン「は…いばら?」

47 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 16:31:53.26 ID:IRAKpXqp0

灰原「・・・・・」

コナン「…おい…いい加減にしろよ?」

灰原「・・・・・」

コナン「おい!何黙ってんだよ!?」

灰原「・・・・」

コナン「さっきも言っただろ!?俺が何かしたのなら正直に言えって!」

灰原「・・・・」

コナン「言ってくんなきゃわかんねぇ〜だろ!?いきなりひっぱたくことないだろ!?」

灰原「・・・・・」

コナン「なんとか言えよ灰原ァ!!」どんっ

灰原「きゃっ…」どすっばたんっ

50 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 16:36:28.37 ID:IRAKpXqp0

灰原「くど…く…」

コナン「うるせぇ!!よ〜くわかった!」

灰原「え?」

コナン「お前、何で怒ってるんだよ」

灰原「・・・」

コナン「そんなんだから平気で薬なんて作れるんだよ!!」

灰原「!?」

52 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 16:40:04.37 ID:IRAKpXqp0

コナン「だいたいオメ〜はいつもいつもマイナスなことばっか言って!!」

灰原「・・・・・」

コナン「なんなんだよ!?俺が、俺が何したっていうんだよ!なんで前向きじゃねぇんだよ!?」

灰原「・・・・!」スタッ

コナン「…灰原?」

灰原「…ごめんなさい…」

コナン「え?」

灰原「私がいけなかったわ…本当に私は悪党よね。こんな奴、死んでもいいわよね」

コナン「!?」

56 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 16:43:47.05 ID:IRAKpXqp0

灰原「私なんかいなければ…いいのよね…」

コナン「…灰原?お前、泣いてんのか?」

灰原「私なんか、消えればいいのよ!!こんな人間世の中に必要ないわ!」

コナン「なっ!オメ〜何言ってんだよ!?」

灰原「本当のことじゃない!!」たったったっ

コナン「おい待てよ」グイッ

灰原「もう!離してよ!!あなたに私の気持ちがわかるとでも思ってるわけ?」

コナン「わかるわけねぇ〜だろ!?」

灰原「ほらみなさい!いいから離してぇ!」

58 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 16:47:35.84 ID:IRAKpXqp0

コナン「離さねぇ!!!」

灰原「!?」

コナン「お前、よく聞けよ」

灰原「…」

コナン「世の中に死んでいい人間なんていねぇ〜んだよ…たとえどんな状況におちいっても…」

灰原「…」

コナン「たとえどんな悪党でもな!!生きてるだけで幸せなんだよ!!」

灰原「わかってるわよ!でも、でも…」

コナン「だから自殺もいけねぇんだよ…」

61 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 16:52:01.84 ID:IRAKpXqp0

灰原「……」

コナン「正直に言えよ…俺のどこが悪かったか…」

灰原「なによそれ」

コナン「?」

灰原「蘭さんにはやっぱかなわないわよ!!!!」だっ

コナン「おい待てよ!」だっ

灰原「私はあなたと、かかわらなければよかったのよ!!」

コナン「何言ってんだよ!?」

灰原「本当のことじゃない!!私が薬なんて作んなければあなた達は今頃…」

コナン「達って…」

灰原「蘭さんとよ…蘭さんにはかなわないわ…」

コナン「お前何言って…」

62 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 16:55:32.78 ID:IRAKpXqp0

灰原「まだ!まだわからないの!?」

コナン「…………」

灰原「ま…だ…わから…ないの…?」

   ぎゅっ

灰原「!?」

コナン「…落ちつけよ…」

灰原「ちょっ何急に抱きついて…」

コナン「いいから落ちつけよ!」

灰原「え?」

コナン「蘭にはかなわないって、どういうことだよ?」

灰原「…そ、それは…」

63 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 16:57:44.96 ID:IRAKpXqp0

灰原「もうわかってるんでしょ?本当の気持ち」

コナン「え?」

灰原「でなきゃそんなこと…」

コナン「…あぁ」

灰原「ほらやっぱり」

コナン「でもお前、直接言えよ…」

灰原「…え?」

コナン「・・・・・」

灰原「…好き…」

64 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 17:00:58.30 ID:IRAKpXqp0

コナン「…」

灰原「わ、私、私!工藤君と付き合いたいくらい大好き!」ぎゅ

コナン「……あのよ…灰原…」

灰原「…」

コナン「…俺には…」

灰原「ええ大丈夫よ気にしないで。蘭さんでしょ」

コナン「あぁ…あいつのこと見捨てられねぇよ。俺はあいつが好き。でも…」

灰原「…」

コナン「お前とは最高の相棒としてこれからも一緒にいたい」

66 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 17:03:41.60 ID:IRAKpXqp0

灰原「…ええ、そうね…じゃあ私、帰るわね…」

コナン「え?」

灰原「ちょっと今日はいそがしくて…じゃ、先生には熱ってことで伝えといて」

コナン「え?おい灰原!」

灰原「・・・・・」たったったったっ

コナン「…ったく…普通いそがしいなら学校なんて最初からこねぇよ…」

69 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 17:06:35.52 ID:IRAKpXqp0

歩美「コナン君!」

コナン「ん?なんだよ」

歩美「今、好きな人いる?」

コナン「へ////」

歩美「ねぇ!いる?」

コナン「いや…」

歩美「蘭お姉さんのこと好きなんでしょ!?」

コナン「ふぇ//////」ドキッ

歩美「やっぱり…はぁ…なんでもない…」

コナン「?」(なんか今日は変な日だな…)

71 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 17:09:52.50 ID:IRAKpXqp0

      アガサ家

灰原「わかってたわよ…馬鹿ね私って」

(最初から…ふられることぐらい…そんなこと…最初から…)

    コンコンッガチャッ

コナン「はいんぞ〜」

灰原「え!ちょっと工藤君!?」

コナン「いや、その……」

灰原「まぁいいわ…入りなさい」

コナン「おぅ」バタンッガチャッ

コナン「・・・・」

灰原「・・・・・」

72 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 17:12:24.38 ID:IRAKpXqp0

コナン「・・・・・・」

灰原(…いいわよね…ちょっとぐらい…ほんの少しだけ…ごめんね、工藤君)

    ぴゅしゅっ

コナン「!?……」バタッ

灰原「ごめんなさいね。予備の麻酔銃でうたせてもらったわ」

コナン「スースー」

74 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 17:15:18.84 ID:IRAKpXqp0

灰原「少しだけ、私のものだけになってくれるわよね?」ドキドキ

灰原「……//////////////////」

       ちゅっ

灰原「////////」

コナン「スースー」

灰原「…カワイイ寝息たてちゃって…」

コナン「…ん…ん…」

灰原「…私のものだったらな…」

75 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 17:17:40.44 ID:IRAKpXqp0

灰原「…ここから…もっとやらせてくれるわよね?」

コナン「ん…ん」

灰原「ごめんなさい。でも…もうこんな機会、ないと思うから…」

  どうせやるとしたら蘭さんとだけだものね…

灰原「ごめんね…」ぬぎっ

76 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 17:19:33.15 ID:IRAKpXqp0

灰原「…」脱ぎ脱ぎ…

コナン「・・・・・」

灰原「よし!あとは工藤君の…」

??「待つのじゃ」

灰原「へ?」

81 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 17:22:09.57 ID:IRAKpXqp0

光彦「僕にもやらせてください!!」

灰原「へ?」

コナン「ん」

光彦「…」脱ぎッ

灰原「え、ちょ/////」

光彦「はっいば〜らさぁああああああんんんん!!」ぎゅううううううう

灰原「きゃああああああ////////」

(あ、ここに水のはいったバケツ!)

光彦「はいばーーーーーらーーーーさぁーーーーん」

コナン「んんん…」

83 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 17:24:00.65 ID:IRAKpXqp0

博士「待つのじゃ」

灰原「博士…?」

博士「わしにもやらせろおおおおおおお」ルパン式ジャンプ&脱ぎ

灰原「ぎゃあああああああああああああああ」

コナン「んんんんんんんんんんんんんん」

84 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 17:27:48.20 ID:IRAKpXqp0

ばっしゃああああああああああああああん

灰原「はぁ…はぁ…私は…工藤君と…工藤君とぉおお!!」

コナン「すーーーーーすーーー」

灰原「…」チラッ

灰原「!?」

灰原「なんでここに苗木と観葉植物が転がってるのよ?」

灰原「博士と円谷君は消えた…どういうことよ」

コナン「…ん、一体俺…・・・・・・・」

コナン「…(´・д・`:)」

85 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 17:30:46.48 ID:IRAKpXqp0

コナン「…灰原…これは…」

灰原「あ、うふふ…きれいでしょ?観葉植物と苗木。今はまってて…」

コナン「で、なんで俺とお前は裸なんだ」

灰原「えっと…その…」

コナン「ま、いいけどよ…灰原のことだ、そう変なことしてねぇよな」

灰原「ええ」

コナン「にしても趣味なら趣味で、苗木と観葉植物ははじっこでかわいがってやるんだよ?」

灰原「…」

86 名前:以下、名無しにかわりましてvipがお送りします[] 投稿日:2013/04/13(土) 17:33:28.87 ID:IRAKpXqp0

こうして私の恋はおかしなまま終わった



コナン「灰原〜俺の消しゴムとってくんね?」

灰原「え?えぇ…」ごそっ

灰原「はい」

コナン「さんきゅっありがとな!」ニコッ

灰原「…え、えぇ///」

コナン「にしても、小学一年生の授業とか退屈だろ…」

灰原「しょ〜がないじゃない」

コナン「あぁ…ったく…ふぁああ〜」

灰原「…(工藤君)」

灰原(私達って一体なんなんだろうね。これ無限ループよ…)


そう、そしてまた新たなドラマが始まった…


    happyend



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「谷口、逆ナンばっかりするなよ」