シンジ「アスカぁ〜ちんちんしゃぶってぇ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「東中出身、涼み―――」渚「古河渚です!!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/27(日) 18:31:06.21 ID:PC1GSNHl0

〜 ミサト宅 〜

アスカ「はァ!?」

シンジ「だから〜、ちんちんしゃぶってよぉ!」

アスカ「あ、あんたバカァ!?」

シンジ「ねぇ〜、しゃぶってぇ〜」

アスカ「レ、レディーに対して失礼でしょ!」

ミサト「シンちゃん、だめよ、そんなこと言っちゃ」

シンジ「ミサトさんには言ってないでしょ」キリッ

ミサト「・・・(なんなの)」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/27(日) 18:32:17.57 ID:PC1GSNHl0

アスカ「ガキシンジはあっち行きなさい!」

シンジ「アスカぁ〜」

アスカ「あたしはもう寝るから!ミサトはガキシンジがあたしの部屋に入ってこないように見張っててよね!」

ミサト「了解〜」

シンジ「ア〜スカちゃ〜ん」

ミサト「シンちゃんどうしちゃったのよ?欲求不満ならあたしがヌいてあげようか〜?」

シンジ「やめて下さい。そういうの。ミサトさん大人でしょ。ぼくもう寝ます」ピシャリ

ミサト「・・・」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/27(日) 18:33:23.55 ID:PC1GSNHl0

〜 教室 〜

トウジ「なあ委員長。シンジのやつがおかしなってもうたんや。」

シンジ「アスカってさぁ〜。か〜わい〜よなぁ〜。うふふ〜」

トウジ「これどないなってんねん」

ヒカリ「シンジくん。アスカのこと好きなの?」

シンジ「好きっていうかぁ〜。あまえたいなぁ〜。うふふふ〜」

ケンスケ「重症だなぁ。というか、ん?これは特殊なケースなのかな?どうなんだろ?」

ヒカリ「シンジくん。そんなひとりよがり女の子に押し付けちゃだめよ」

シンジ「ん〜」ゴロゴロ

ヒカリ「相田くんも難しく考える必要ないわ。正しく女の子と付き合うには好きって気持ちがはっきりしてれば良いんだから!」

トウジ「また委員長はカタいこと言うてぇ」

ヒカリ「なによ!鈴原は遠回りすぎるのよ!」

ケンスケ「(おぅ!これはこれで・・・!)」ロクガロクガ

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/27(日) 18:34:34.03 ID:PC1GSNHl0

シンジ「ぼくアスカにちんちんしゃぶってほしいな〜」

ヒカリ「・・・ちょ」

トウジ「・・・センセ!」

ケンスケ「・・・(これは黒歴史発言だ!)」ロクガロクガ

他のクラスメイト「あの、シンジくん、何言ってんの?」ザワザワ

シンジ「だからさ、アスカにしゃぶってほしいんだ〜」

ヒカリ「シンジくんアスカと同居してるからってそんなのフケツよ!私たちまだ中学生なのよ!・・・あ、アスカ、おはよ」

アスカ「ヒカリおはよ。なに?みんなでバカシンジなんか囲んで」

シンジ「アスカぁ〜。ねぇ〜?ちんちんしゃぶってぇ〜」

アスカ「・・・っ!このガキシンジ!あんたまだ寝ぼけてんの!これで目ぇ覚ましなさいっ!」セイケンズキッ!

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/27(日) 18:35:36.99 ID:PC1GSNHl0

トウジ「うわ・・・。きっつー。鳩尾モロや」

シンジ「・・・ぅぅぅ、こういうのじゃなくて、ちんちんを

アスカ「ッ」マエゲリデカガンダトコロヲトビヒザゲリデウチアゲテカラノヒジウチオトシ!

ヒカリ「」パチパチパチー(拍手)

ケンスケ「(よし!パンチラも撮れた)」グッ!

トウジ「アカン。センセ目ぇ回しとるで」

アスカ「当然よ!」プンプン!

トウジ「綾波。一緒に保健室連れて行こうや」

レイ「」ガタ

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/27(日) 18:36:51.40 ID:PC1GSNHl0

〜 保健室 〜

トウジ「保健の先生いてへんなあ。ほなワシは戻るさかい、綾波はしばらくついとったりぃな」

シンジ「」スゥスゥ

レイ「・・・」

30分後

シンジ「う〜ん、よく寝た、起きよっと」ヨッコイショ

レイ「碇くん」

シンジ「ああ、あれ?綾波なんでここにいるの?」

レイ「碇くん気絶してたから、鈴原くんと一緒に保健室まで運んできたの、今、保健の先生いないから、私がついてたの」

シンジ「ふ〜ん」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/27(日) 18:37:34.26 ID:PC1GSNHl0

レイ「碇くん、何で惣流さんにあんなこと言ったの?」

シンジ「だってぇ〜、アスカにしゃぶってほしいよぉ〜」

レイ「惣流さんじゃなきゃだめなの?」

シンジ「そりゃそうだよ〜。魂の無い人形にしゃぶられたってなんとも思わないよ〜」

レイ「そう。さよなら」ガタ

シンジ「ばいば〜い」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/27(日) 18:38:31.09 ID:PC1GSNHl0

〜 ネルフ 〜

リツコ「これよりシンクロテストを始めます」

ミサト「レイ。遅れた理由は聞きませんがあなたのせいで始めるのが遅れたのよ。あなたらしくないミスね」

レイ「ごめんなさい」

ミサト「わかってればいいのよ、はじめましょう」

リツコ「3人ともリラックスして、定期テストだから気負わずにね」

ピコーンピコーン

リツコ「・・・レイのシンクロ率が低いわね、どうしたのかしら?」

ミサト「それがね。さっき来たとき目を泣き腫らしてたのよ。あのレイが」

リツコ「めずらしいわね、なにがあったのかしら?」

ミサト「分からないけどさ、実はシンちゃんも最近おかしいのよ」

リツコ「というか今おかしいわ」

ミサト「?」

リツコ「さっきからアスカに絡みまくってるのよ」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/27(日) 18:39:50.27 ID:PC1GSNHl0

シンジ「ねぇアスカ〜。帰りにさ〜、ミサトさんの車に乗らないでさ〜、デートしよ〜?」

アスカ「さっきからうるさいわねー、しないわよあんたとデートなんて」

シンジ「アスカさぁ〜、プラグスーツ着ると体のラインが出てエロエロだよ?」

アスカ「セクハラやめてよね!」

シンジ「ねぇ〜、いつになったらぼくのちんちんしゃぶってくれるの?」

アスカ「エントリープラグ内でのセクハラ禁止!ちょっと司令部!なんで通信切れないのよ!」

ミサト「どうなってんのかしら。マジで」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/27(日) 18:40:41.69 ID:PC1GSNHl0

リツコ「どっちが?シンジくんの頭?それとも、アスカの側から通信切ってもシンジくんの側から通信こじ開けちゃう現象?」

ミサト「シンちゃん、あんなに股間を膨らまして・・・」

リツコ「そんなとこにばかり目が行くのね」

ミサト「シンちゃん!これはテストなのよ!まじめにやりなさい!」

シンジ「・・・っせーなババアどもがぁ・・・」ブツブツ

リツコ「真面目さに反比例し、不真面目さに比例するようにシンクロ率が上がってるわ、200%よ。記録ね」

ミサト「聞こえたわよ、リツコに謝りなさい」

リツコ「『ババアども』ミサトも含まれてるわ」

ビーッ!ビーッ!

日向「海上に反応!パターン青!使途です!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/27(日) 18:42:05.71 ID:PC1GSNHl0

ミサト「なんですってぇ!」

伊吹「でも先輩、好都合ですね、パイロット全員エヴァに乗ってます」

リツコ「そうね。ミサト」コクッ

ミサト「エヴァ全機発進!」

シンジ「まってくださいババア、もといミサトさん」

ミサト「・・・」

リツコ「指揮官は泣いちゃだめよ」

シンジ「出るまでもないですよ、ぼくに任せてください。むしろ出させてやりますよ」

ミサト「?」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/27(日) 18:43:18.17 ID:PC1GSNHl0

シンジ「」コォォォォォォォォォ!!!

青葉「初号機のシンクロ率急上昇!測定不能!初号機の手が光に包まれています!」

ミサト「なんですってぇ!!」

日向「海上使途のいる地点に巨大な光の手出現!」

ミサト「なんですってぇ!!!」

リツコ「ミサト、もうそれくらいにしときなさい」

シンジ「アスカ!見ててよ。・・・っしゃおらおら!」シコシコ

日向「巨大な光の手、使途をシゴいています!」

ミサト「なんですってぇ!!!!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/27(日) 18:44:27.27 ID:PC1GSNHl0

シンジ「ここか!ここがええのんか!」シコシコ

日向「使途、悶えています!しかし決して嫌がってはいない!むしろ快楽に負けて悔しそうです!」

冬月「飼ったな」

ゲンドウ「」ニヤリ

リツコ「日向くんもよく冷静に実況する気になるわねぇ」

日向「へへっ!」テレッ

シンジ「よ〜し見つけたぞこの辺だな〜」シコシコ

日向「いよいよフィニッシュです!使途背中をそらせてます!ぼくもイキそうです!」ハァハァ!

ミサト「なんですってぇ!!!!!」

リツコ「みっともないわよ、ミサト」

シンジ「アスカ!ここをほら!こう!あっ!」シコシ

使途「」ドピュ!

アスカ「いやぁ〜!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/27(日) 18:45:21.53 ID:PC1GSNHl0

日向「使途、イキました。完全に沈黙、虚脱状態です」ふぅ・・・

リツコ「貴重なデータが取れたわね」

ミサト「使途が帰っていくわ。こんなこともあるのね」

シンジ「アスカ、こんなふうにして欲しいんだ、口で」

アスカ「絶対イヤ!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/27(日) 18:45:58.11 ID:PC1GSNHl0

〜 ロッカールーム 〜

アスカ「・・・(成り行きはどうあれシンジにまた負けた)」

アスカ「・・・(シンクロ率もとんでもないことになってたし)」

アスカ「・・・(使途を敗走(?)させたことに違いはない)」

アスカ「・・・(あたしって役立たず・・・)」

アスカ「なのかしら・・・」

ドンドンドン!

シンジ「アスカぁ〜。開けて〜?」

アスカ「バカシンジ!ここは女子用よあんたはあっちよ!」

シンジ「ここに入る〜」

ミサト「こら!シンジくん裸でみっともない!」

シンジ「だってプラグスーツの中で出しちゃったんだもん!」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/27(日) 18:46:40.09 ID:PC1GSNHl0

〜 エントリープラグ清掃中 〜

ネルフ職員A「なぁ」ゴシゴシ

ネルフ職員B「うん?」ゴシゴシ

ネルフ職員A「俺たちさ」ゴシゴシ

ネルフ職員B「そうだよ。人類を守る仕事してんだよ」ゴシゴシ

ネルフ職員A「・・・」ゴシゴシ

ネルフ職員B「・・・」ゴシゴシ

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/27(日) 18:47:25.83 ID:PC1GSNHl0

〜 再びロッカールーム 〜

アスカ「ミサト!そのバカ絶対入れないでよ!あっ」

ドアウィーン

アスカ「ファースト!?何で開けるのよ!」

レイ「碇くん。さっきすごかったね」コビコビ

シンジ「アスカ〜」ドンッ

レイ「きゃ」シリモチ

アスカ「抱きつくなっちゅー」ヒジウチ!ヒジウチ!

ミサト「レイ・・・」

レイ「うぇぇ」ダッ

(レイは泣きながらロッカールームを飛び出していった)

アスカ「シンジさいてー!」イッポンゼオイ!

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/27(日) 18:49:44.55 ID:PC1GSNHl0

〜 ミサト宅 〜

ミサト「じゃああたしはお米買ってくるから、シンちゃん起きたら夕飯すぐだからって伝えてね」イッテキマ〜

アスカ「お米ぐらい残り見といてよ。それに今日はもう疲れたからこのバカには起きないで欲しいわよ」イッテラ〜

アスカ「はぁ」グ〜

アスカ「プリンでも食べよ」

アスカ「ちゃんと皿に乗せなきゃね♪」プッチン

ぱくっ

アスカ「おいしいっ!」

シンジ「ぼくにもちょうだい」ヌゥ

アスカ「いやぁ〜!」ドタドタ

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/27(日) 18:50:32.81 ID:PC1GSNHl0

アスカ「気配消して人の後ろに立つんじゃないわよ!」ゲシッ!

シンジ「蹴らないでよアスカぁ〜」

アスカ「あんたが悪いんじゃない!」

シンジ「ぼくもプリンたべる」

アスカ「嫌よ!あたし今日すっごく疲れたから1個全部食べるわ!まだ冷蔵庫にあるでしょ!それ食べなさい!」

シンジ「・・・違うんだよ。アスカに手づから食べさせて欲しい〜」

アスカ「え?な、なに言ってんのよ、赤ん坊じゃあるまいし」ドキドキ

シンジ「きょうぼくアスカの為にがんばったんだよ」

アスカ「あんなのヘンタイじゃない。エッチ!」

シンジ「アスカだってお人形もってるだろ!お人形遊びと同じだよ!」

アスカ「あれとは違うわよ!」

シンジ「違わないよ!」

アスカ「違う!」

シンジ「好き!」

アスカ「え?」ドキン!

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/27(日) 18:51:21.47 ID:PC1GSNHl0

シンジ「アスカだ〜いすき!」ニコニコ

アスカ「えええ?」カァァ!

シンジ「どれくらい好きかって言うと、ちんちんしゃぶってほしいぐらい好き」ニコニコ

アスカ「はぁぁ!?」

シンジ「プリン食べさせてぇ」ニコニコ

アスカ「プ、プリンなら食べさせてあげるわよ」そ〜

シンジ「あ〜ん」ぱく

アスカ「お、おいしい?」ハラハラ

シンジ「おいしいっ!」ゴロゴロ

アスカ「・・・(・・・何なのこの邪気の無さは、・・・ちょっと可愛いじゃない)」キュン

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2013/01/27(日) 18:51:58.62 ID:PC1GSNHl0

シンジ「だっこ」

アスカ「だっこ?」

シンジ「だっこだっこ」ネダリネダリ

アスカ「じゃあソファの上でしてあげるわよ、おいで」

シンジ「やった」ニコニコ

アスカ「へんなことしたら殺すわよ」キッ!

シンジ「だっこ〜」ぎゅ

アスカ「はいはいだっこだっこ」ぎゅ

ガチャ

ミサト「買ってきたわよ〜」

シンジ「」ゴロゴロ

アスカ「」ナデナデ

ミサト「あんたたちなにやってんの?」

アスカ「単なる友情よ」

おしまい



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「バイト代は?」ハルヒ「この着ぐるみよ!」キョン「」ピキピキ