羽入「毎日毎日オナニーばっかりなのです!!クソッ!!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:涼宮ハルヒのお願い!ランキング

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 22:15:51.95 ID:qwgbJnsQ0

梨花「え・・・?羽入・・今なんて・・・」

羽入「もう何百年もセックスしてないのです」

梨花「な、なにを言って・・・・・・」

羽入「>>5!なんとかして下さいなのです!」

梨花「>>5って何よ・・・羽入!一体どうしちゃったの?!」

羽入「ふふ・・・黙ってみてろなのです・・・それでもVIPPERなら・・・
   VIPPERなら何とかしてくれるはず・・・!なのです!」カタカタカタ

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 22:17:14.39 ID:qwgbJnsQ0

梨花「・・・・・・・・・・・・・・」

羽入「・・・・・・・・・・・・・・」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 22:17:26.05 ID:l/oTJkM10

.   |::| | |_|,,,,,|.....|--|::|  |  .|  .|  |:::|
.   |::| | |_|,,,,,|.....,;;;;;;;;;;;、‐''''''''""~~ ̄|:::|
    |::| | |. |  | {;;;;;;;;;;;;;;}.: . .: . : .. .: |:::|
    |::| | | ̄| ̄| '::;;;;;;;;;::' . . :. . .: .: :|:::|
    |::| | | ̄|,r''''"~    ""''ヽ. : .: .: ..|:::|
    |::|,__!_--i'           'i,-――|:::|
   |::|―-- |             'i,二二|:::|
   |::|.     !        i'>  } . iュ |:::|
  -''" ̄~~"",.`!       ; _ノ _,...、|:::|
          'i, `'i'''―--―''''i'ニ-'"   ノ// ̄~""
        ヽ.i' "'    '''"';  _/ // _,,..i'"':,
        ===`ゝ_,.i、_   _,;..-'"_//  |\`、: i'、
                  ̄  ̄ ̄/,/   \\`_',..-i
                     /,/      \|_,..-┘

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 22:25:40.73 ID:qwgbJnsQ0

羽入「おっ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

梨花「・・・・・・ねぇ」

羽入「・・・・・・・・・・・ほう・・・・・・・・・・・」

梨花「・・・ねぇったら!羽入!これは一体どういうことなの?説明して!」

羽入「これはオナニーでもしてろってことなのですよ☆きっと」

梨花「さっきから何を言っているのよ!」

羽入「しかし・・・どうにもなんね・・ならないのです」カタカタカタ

>>5じゃ駄目なのです><>>15に具体的な解決をお願いするのです!』タンッ

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 22:26:58.41 ID:+OR/QbEj0

全裸で家中走り回る

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 22:30:56.28 ID:qwgbJnsQ0

羽入「ほほうほうほう・・・なのです」

梨花「何・・・『全裸で家中はs』ってちょっとアンタ!何脱ぎだしてんのよ!」

羽入「梨花!『安価は絶対』こんな言葉も知らないのですか?!いくのですよぉぉ!」ドタドタドタ

梨花「うわっ!ちょっと急に走り回らないでよ!」

羽入「ハァハァ・・・それでも・・・それでもVIPPERなら・・・ハァハァ」

梨花「・・・ねぇ、さっきからVIPPERって一体何のことなの?」

羽入「ハァハァ、それは>>20が説明してくれますです」

梨花「は?」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 22:31:52.35 ID:p7YV53HA0

圭一訪問

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 22:36:49.42 ID:qwgbJnsQ0

羽入「『圭一訪問』・・・だと・・・?」

梨花「ねぇどういうこと?説明してくれるんじゃなかったの?」

ピーンポーン

羽入「・・・来た・・・・・・!」

梨花「は?それより服着なさい。お客さんよ」

羽入「梨花・・・僕は・・・僕は全裸で走り回らなければなりません!」ドタバタドタバタ

梨花「はぁ?!もう・・・アンタはそこで静かにしてなさい・・・ったく」トテトテトテ

ガチャ

梨花「はいなのです☆」

圭一「>>30

梨花「け・・・圭一?!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 22:38:31.01 ID:p7YV53HA0

梨花ちゃん。おっぱいだ

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 22:44:16.17 ID:qwgbJnsQ0

圭一「梨花ちゃん。おっぱいだ」

梨花「け・・・圭一?!」

圭一「さぁ梨花ちゃん。おっぱいだ」

梨花「おっぱい・・・って・・・圭一!しっかりするのです!」

羽入「ハァハァ・・・梨花、おっぱいを出すのです!VIPPERはそれを望んでいるのです!」

圭一「おほっ!羽入!おっぱい見えてるぜ!」

梨花「ばっ?!羽入!服を着なさい!羽入!!」

羽入「・・・だが断る・・・のです・・・///」カァァ

圭一「>>35

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 22:46:15.14 ID:uPw4g15G0

カマトトぶんなよ雌豚

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 22:54:38.49 ID:qwgbJnsQ0

圭一「カマトトぶんなよ雌豚」

梨花「けっ圭一酷いのです!羽入にそんなこt」

羽入「うぉぉおおおお!」ガスッ!
  「くそっ・・・また壁殴っちまった・・・のです・・・」

梨花「は・・にゅう?」

羽入「いや、気にしないのです。どうせVIPPERは沙都子や梨花のような
   ロリッ子が大好きなんだろうな、とは思ってました・・・しかし・・・雌豚とは・・・」ガスッガスッ

圭一「お、俺は悪くないからな?!>>35が悪いんだぞ!」

梨花「よ、よくわからないけどもう一人くらい意見を聞いてみたらどう?
   たまたま>>35って人の好みじゃなかったのよ、きっと・・・ね?羽入。だから壁を殴るのはもうやめて」

羽入「ハァ・・・ハァ・・・把握したのです・・・じゃあ>>42さん、僕のことどう思いますですか?」

梨花(頼んだわよ・・・>>42さん・・・ゴクリ)

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 22:55:08.51 ID:SucuNRQZ0

はにゅーの角ぺろぺろしたい

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 22:55:44.25 ID:UliS64hE0

ぺろぺろしろよとおもってる

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 22:55:51.95 ID:dp+InMFX0

クソババア

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 23:01:51.79 ID:qwgbJnsQ0

圭一「おぉ!>>40-41と相当人気ありそうだぞ!!」

梨花「そうね!これならひょっとし」

42 :以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 22:55:51.95 ID:dp+InMFX0
クソババア

羽入「おい」

圭一「は、はい」

羽入「お前も」

梨花「な、なに?」

羽入「いいから座る。ここ。早く」

圭一(羽入さん、怒りのあまり片言になってらっしゃる・・・)

羽入「あのな、」

梨花「ちょっと待って羽入!」

羽入「どうした。申せ」

梨花「>>39さんや>>40さんのような人がいるのだから、話し言葉はいつも通りのほうが・・・よろしいかと・・・」

羽入「ふむ・・・・・・なのです」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 22:55:59.40 ID:5PMo+L9o0

不人気ババア氏ね

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/05/31(月) 22:56:04.99 ID:jG9f3A08P

中古

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 22:56:32.28 ID:zzpCCzNv0

糞蝿がぶんぶんぶんぶんうっせんだよwwwww

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 23:09:33.98 ID:qwgbJnsQ0

圭一(さすが梨花ちゃん・・・頼りになるぜ!)

羽入「みなさんの正直な気持ちが届いてきたのです・・・>>42だけではなく、>>43-45のも」

梨花「でも羽入、そんなの」

羽入「梨花は他人事だからそう言えるのです!!」

梨花「・・・・・・」

圭一(くそっ!仲間が苦しんでるってのに俺は何も出来ないのか・・・!
   いや・・・待てよ・・・?VIPPERなら・・・それでもVIPPERなら!)

>>55

圭一(全てを>>55に懸けるぜ!)

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 23:10:23.04 ID:flVXQz4w0

梨花をぶん殴る

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 23:19:25.64 ID:qwgbJnsQ0

圭一「う、うぉおおおおおおおおおおおおおおおお!!」バキッ!
梨花「ぎゃっ!」

圭一「ば、バッキャロー!!梨花ちゃんがそんなんでどうすんだ!!」

梨花「圭一・・・どうして・・・?意味が」
圭一「うるせぇぇぇぇんだよぉおおお!!」ガスッバキッ!

梨花「おごっ!」

羽入「圭一、安価出したのですか?」

圭一「あ、あぁ・・・すまん、安価は」

羽入「『絶対』・・・なのですよね?」

圭一「・・・・・・そ、そうだ」

梨花「ゴホッ・・・なるほど・・・そういうことだったのね・・・」ボタボタ

圭一「梨花ちゃん!まだ立っちゃ駄目だ!」

梨花「つまり・・・その『安価』というもの通りにこの世界は進行していく・・・そういうことね?羽入」

羽入「はいなのです・・・まさか、梨花・・・安価を・・?!」

梨花「ええ、出すわ。それもとびきりのヤツをね・・!」

>>68

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 23:20:13.81 ID:SucuNRQZ0

3P

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 23:28:14.22 ID:qwgbJnsQ0

圭一「・・・・・・・・・・・」

梨花「・・・・・・・・・・・」

羽入「・・・・・ほほうなのですよ」

圭一「トンクス・・・マジトンクス・・・」ブツブツ

梨花「ちょっと!ちょっと待ちなさいよ!こんなの無しよ!無し!馬鹿ばかしいわってあら?あらあらあら?」スルリスルリ

羽入「自らの意思とは別に服を脱ぎだしてしまう・・・これが・・・『安価』なのです」

圭一「さぁ梨花ちゃん。服を脱いだら股を開いて!アレを言うんだ!VIPPER御用達のアレだ!」

梨花「クッ・・・こうなのですか☆クパー」クパァ

羽入「ぼっ僕の二の腕も使って下しあ><」

圭一「トンクス・・・マジトンクス・・・じゃあまずは俺のおっきしたおちんちんで>>85だ!」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 23:28:56.71 ID:1ToCT/PV0

バッティングセンターでバント

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 23:34:52.51 ID:qwgbJnsQ0

圭一「じゃあまずは俺のおっきしたおちんちんでバッティングセンターでバントしてくる!」タッタッタッタ

羽入「ちょっ」

梨花「く、クパーまでさせといて・・・あの男・・・」

羽入「僕たちも行きましょう!さぁ早く!」

梨花「ま、待ちなさい!」アセアセ

―――――バッティングセンター―――――

圭一「よーし、いきなり140qいっとくか!」チャリンチャリン

ドシュッ!     バスン!!!!

圭一「・・・・・これは・・・」

羽入「圭一!縮こまってる場合じゃないのです!」

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 23:39:37.03 ID:qwgbJnsQ0

圭一「いや、しかし羽入・・・いくら性欲超過な中二といえど速球を前におっきしないぜ・・・」

羽入「圭一!こういう時の安価なのですよ!」

圭一「そ、そうかそうか!じゃあ>>120!しっかりおっきさせてくれよな!」

羽入「>>120に期待なのです」

梨花(また変なことさせられないでしょうね・・・ドキドキ)

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 23:40:56.15 ID:SGx6/Yul0

全裸のレナが全力でキャッチャーする

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 23:49:40.46 ID:qwgbJnsQ0

レナ「あっ圭一くぅーん!!」バスン!

圭一「れ、レナ?!おまっなんっ何だその格好は?!」

羽入「全裸でキャッチャー・・・・だと・・・?なのです」

レナ「梨花ちゃん達も一緒なんだ?バスン!ナイスボール!」シュッ

梨花「・・・・・・・・・・・・・・・・・・」

圭一「レナ・・・この変態さんめ・・・!興奮してきたぜぇぇぇ!!」ムックムクムク

レナ「おっ、打つ気だね?レナんとこ来ていいよー」バスン

圭一「あぁ、打つっていうかバントの練習させてもらうぜ!」

レナ「あははっ!それがバットなのかな?かな?」

圭一「軽く傷ついたけどますます興奮したぜ!!行くぜぇぇぇぇ!!」ズッ

レナ「チップだね!うん、タイミングは合ってるよ!」

圭一「痛いけど気持ち良い!!不思議!!」

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 23:54:48.93 ID:qwgbJnsQ0

羽入「圭一!!頑張るのです!!セーフティチンポの名手となるのです!!」

圭一「あぁ!まだまだいっくぜぇぇぇ!!!」ベチッ

  「はぁぁぁぁん!!!!」

レナ「すぎゃぁぁぁぁぁぁす!!!!」

梨花「?!一体・・・一体何が起こったというの?!」

羽入「説明しよう!圭一のバントによって軌道が変わったボールは、レナのおまんろんにぶち当たったのです!!」

梨花「つまり・・・どういうことかしら?」

レナ「そんなことより>>165を・・・>>165を!!」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/05/31(月) 23:56:28.31 ID:SGx6/Yul0

圭一の聖水で消毒だ

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/01(火) 00:02:01.12 ID:U7PT5sAx0

レナ「そんなことより圭一君!早くおしっこを!おしっこをぶっかけて!消毒してよ!」

圭一「トンクス・・・マジトンクス・・・いくぜっレナ!」

ジョロロロンジョンジョ〜〜〜〜〜

ンジョッ・・・ンジョッ・・・ンジョッ・・・テリッテリッ

圭一「・・・・・・ふぅ」

レナ「あぁ〜沁みるよ圭一くぅん///」

梨花「駄目だこいつら・・・早くなんとかしないと・・・」

羽入「クソなのですクソなのです!僕は今日碌なことやってないのです!VIPPERは一体何をやってるのですか?!」

梨花「そんなこと言われても・・・また安価出してみたらいいじゃない」

羽入「ふん・・・どうせ僕が出す安価はまた酷い内容になるに決まってるのです・・・」

梨花「んん」

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/01(火) 00:05:34.91 ID:U7PT5sAx0

梨花「でも羽入、アンタは何が望みなの?それがわからないとどうにm」

羽入「つヒント:スレタイ  なのです!」

梨花「あ、なるほど。多分上手くいくわよ。いいから出してみなさい」

羽入「あぅあぅあぅ・・・じゃ、じゃあいきますのです!」

>>190

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/01(火) 00:06:21.56 ID:b1nU14LZ0

レナの大事なところからスイカの芽が

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/01(火) 00:13:07.21 ID:U7PT5sAx0

羽入「・・・・・・・・・・」

梨花「・・・レナには黙ってましょう・・・安価ってこと」

圭一「た、大変だ!!二人ともちょっと来てくれ!!」

梨花「ど、どうしたのですか?にぱー☆」

圭一「いいから早く!!」


レナ「う、うぉぉぉおおおおおおおお!!!!!!」

圭一「見てくれ・・・な?スイカの芽だろ?」

梨花「な?じゃないわよ・・・何目をキラキラさせてんの」

圭一「レナが・・・俺の、俺のスイカを孕んだんだ!」

梨花(どうすんのよ羽入・・・)

羽入(こ、こまけぇこたぁ気にすんななのです・・・)

レナ「いだぁぁぁぁ!!ぼぼぼすけてぇぇ!!」

222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/01(火) 00:17:37.41 ID:U7PT5sAx0

羽入「梨花・・・やはり安価が生んだ問題は安価で・・・」

梨花「でも!VIPの人達が素直にレナを助ける保証は無いわ・・・」

レナ「痛いよぉおおおおおおおおおお!!」

羽入「・・・もう限界なのです!苦しむレナを見ていられないのです!!」

>>230

梨花「知らないわよ・・・どうなったって」

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 00:19:39.21 ID:RtCcyixh0

レナ放置で家に帰って3pの続き

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/01(火) 00:27:25.04 ID:U7PT5sAx0

梨花「クッ・・・やっぱりろくなことにならなかったわね」

羽入「ふひひ・・・さぁ家に戻るのです!レナは放っておくのです!圭一ー!行くのですよー!」

梨花「羽入・・・アンタ・・・」

圭一「じゃっレナ!夏までに収穫できるように頼んだぞ!!」

レナ「ぶっ殺してやるからな覚えとけよ前原圭一ぃぃぃ!!!」

圭一「あっははははははさぁ梨花ちゃん行こうか!!」

―――古手家―――

圭一「梨花ちゃん、俺のおちんろん見てくれよ。さっきのバントでこんなに腫れ上がっちまって・・・」チョロン

梨花「く、臭いっ!」

圭一「梨花ちゃんも俺のスイカ孕んでくれるよな?」ズイッ

梨花「くくくさぁっ!」

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/01(火) 00:32:21.51 ID:U7PT5sAx0

羽入「圭一、僕がそのくさくさおちんろんを消毒してあげるのです!さぁ!」アーン

圭一「え?羽入が・・・?うーん・・・・・・」

羽入「ど、どうしたのですか?」

圭一「いや、今までの流れからいってさ、絡み具合は梨花ちゃん8の羽入2ぐらいがいいかなって」

羽入「まさか・・・VIPの奴らに気を遣っているというのですか・・・?」

圭一「すまないが安価でやらせてもらうよ」

羽入「またも生殺し・・・だと?」

>>260

260 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/01(火) 00:34:27.09 ID:0Q4lZUHm0

レズプレイ

275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/01(火) 00:43:36.25 ID:U7PT5sAx0

圭一「な、なんてこった・・・うかつに安価を出すとすぐこれだ・・・クソ、クソ、クソぉおお!!」

羽入「すまない、レズ以外は帰ってくれないか?!」

梨花「羽入・・・なんでアンタのりのりなのよ」

羽入「梨花・・・僕はどちらでもいけるのですよ☆」

梨花「羽入・・・私は嫌よ・・・アンタとそんなこと・・・それに女同士なんて出来っこないじゃない」

羽入「ふんっ!」ニョキッ

梨花「お、おちんろんが・・・生えた・・・」

羽入「じゃ、梨花の『祭具殿』にお邪魔するのです☆」ズッ

梨花「いっ・・・!!いだだだだだ!!ちょっと!いきなり何してんのよ!」

羽入「あぅ、あまり濡れてないのです・・・」

梨花「そ、そりゃそうよ・・・私は女の人に興奮したりしないもの」

羽入「でも『安価は絶対』なのです!!そらそらそらそら!!」ヌッコヌッコヌッコ

梨花「いぎゃぁぁぁぁおおおおす!!」

282 名前: 【吉】 [] 投稿日:2010/06/01(火) 00:47:18.22 ID:U7PT5sAx0

羽入「ふふふ・・・このまま安価も出さずにいけば梨花に僕の子供を孕ませることが出来るのです!」ヌッコヌッコ

梨花「させるか!ひっ!ひっ!ふぅ!」

>>290

羽入「くっ・・・この期に及んで・・・諦めが悪いのですよ梨花!」ずっちゅずっちゅ

梨花「それでも・・・それでもVIPPERなら・・・ハァハァ」

290 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/01(火) 00:48:44.84 ID:2IlxXT480

3p

305 名前: 【大吉】 [] 投稿日:2010/06/01(火) 00:55:19.44 ID:U7PT5sAx0

羽入「よろしい、ならば3Pだ」

梨花「えっ」

羽入「入ってくるのです」

大石「お邪魔しまぁーす。ぬっふっふっふ・・・古手さぁん、気持ち良さそうですねぇ」

梨花「そこは圭一だろおおお!!」

羽入「残念なのです☆でも大石のテクですぐにどうでも良くなるのですよ」

大石「んっふっふっふ・・・ほらぁ古手さぁんもうクリちゃんがこんなになっちゃってますよぉ」クリクリクリ

梨花「う、う、うぉおおおおおおおお!!」ビクンビクン

羽入「大石、僕の代わりに入れると良いです」

大石「トン」

320 名前: 【吉】 [] 投稿日:2010/06/01(火) 01:00:41.70 ID:U7PT5sAx0

大石「いきますよぉ〜それっそれっ!わっしょいわっしょぉい!!」パッチュンパッチュン

梨花「はっ激しって・・・レベルじゃ・・・ね・・・ぞ・・・」

羽入「さぁ大石!僕の脇の匂いを嗅ぐのです!」ササッ

大石「んぁぁ〜!熊ちゃぁん!!熊ちゃんぽいですよぉ!!」クンカクンカ

羽入「ふふふ・・・そろそろフィニッシュなのです・・・もちろん安価なのですよ☆」

>>330

梨花「や、やめ・・・」

330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/06/01(火) 01:01:50.42 ID:plSORKw60

梨花の大事なところからスイカの芽が

350 名前: 【大吉】 [] 投稿日:2010/06/01(火) 01:07:06.74 ID:U7PT5sAx0

大石「そろそろイキますよぉ!ハァハァ!もちろん中に出しますからねぇ!しっかり孕んで下さい!」ズップシズップシ

梨花「ばっ、やめ・・中は!」

大石「うぉおおお・・・ん?これは・・・?」

羽入「チッ」

大石「おんやぁ?これはこれは、スイカの芽が出てきましたよぉ?いでっ?!いででで絡まったぁ!」

梨花「ふざけ・・・」

羽入「ほう」

大石「ど、どんどん育っていきます!わしゃ添え木かいや!」

梨花「い、いだだだだだ!動かないでって!一旦止まってって!止まりなさい!」

羽入「これは興味深い」

365 名前: 【大吉】 [] 投稿日:2010/06/01(火) 01:13:14.98 ID:U7PT5sAx0

梨花「は、羽入!これは一体どういうことなの?!説明して!」

羽入「・・・・・・・・・」

大石「わ、私にも説明してください!一体なぜ古手さんのおまんろんからスイカが発芽するのでしょう?」

羽入「人の子よ・・・」

大石「・・・?」

羽入「これが『安価』の力である・・・VIPをも恐れぬ人の子よ・・・」

大石「な、なん・・・と?!VIP・・・ですってぇ?」

羽入「お前達の命運は全て『安価』が握っている・・・>>380が」

梨花「さ、>>380さん!お願い!私を救い出して!スイカという袋小路に絡まれている私を!」

大石「>>380さん・・・私からもお願いします・・・どうか・・・どうか!」

380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/06/01(火) 01:15:40.32 ID:bShfEKEn0

夢落ち

389 名前: 【だん吉】 [] 投稿日:2010/06/01(火) 01:22:15.83 ID:U7PT5sAx0

魅音「―――という夢を見たんだ!」

圭一「・・・良かった・・・ってことはやたら怖いAAを貼られたのも全部嘘だったんだな」

梨花「みぃ。でも魅ぃが見た夢なのに魅ぃが出てこないのはおかしいのです☆」

沙都子「でも、その『羽入』っていう方は一体何者だったのでございましょう?」

魅音「そう!おじさんも不思議でさ!なんで全然知らない人が出てくるんだろうって」

圭一「寝ます」

梨花「えっ」

圭一「お付き合い頂きありがとうございました」

魅音「えっ」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ミサト「初号機パイロットはいまだに童貞です」