ゲンドウ「冬月ぃー」イチャイチャ 冬月「いかりぃー」イチャイチャ


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:L「夜神月。ポケモンをやってる確率5%。だがお前は完璧すぎる」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/11(火) 22:45:21.48 ID:snPmCJit0

ゲンドウ「乗るなら早く…ちょ、冬月やめっ……早くしろ!でなければ帰れ!」

シンジ「あの……」

ゲンドウ「冬月ぃ…レイ呼んでくれるぅ?」

冬月「えー、碇ぃ、使えるぅ?」

ゲンドウ「だいじょぶだってー。ほらほらぁ……」

冬月「どうしよっかなぁー」

ゲンドウ「呼んでくれなきゃむくれちゃう」

冬月「碇ぃ、かーわーいーいー」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/11(火) 22:49:31.50 ID:snPmCJit0

バアアアアアン!!!!!!

冬月「キャー!コワイッ」

ゲンドウ「ふ!冬月ぃ!だいじょぶか!」

冬月「ぅぇー、あんよいたくなっちゃったぁー!」

ゲンドウ「ふーふーしてあげるぞ!ふーふー」


冬月「わーい!治ったぞ碇ー!」


ゲンドウ「大げさなんだから冬月ぃ〜……」

シンジ「………」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/11(火) 22:52:52.16 ID:snPmCJit0

シンジ「あの………」

ゲンドウ「なんだまだいたのか」

シンジ「はい………」

ゲンドウ「乗るなら早くしろ。でなければ帰れ」

シンジ「…………」

冬月「レイの呼び出しスイッチポチッ♪」

ゲンドウ「やめろぉ……冬月ぃ……それは私のインターフォンだぁ……///」

冬月「ぴーんぽーん」

ゲンドウ「キャー!」

シンジ「………」

ミサト「………ごめんねシンジくん」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/11(火) 22:56:18.72 ID:snPmCJit0

ゲンドウ「冬月センセー……」

冬月「やめろぅ……いかりぃ……職員が見てるぅ………」

シンジ「………帰っていいですか」

ミサト「………うん」

ゲンドウ「見てないってぇ………」

シンジ「父さん、僕は帰ります」

ゲンドウ「そうか。お前にはもう会うこともない」

シンジ「………はい」

ゲンドウ「冬月ののどちんこよくみせてぇー」イチャイチャ

冬月「ダメだってばぁ……いかりぃ……」イチャイチャ

初号機「…………」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/11(火) 22:59:27.53 ID:snPmCJit0

グラグラ!!!グラグラ!!!

ミサト「使徒!!!」

シンジ「!」

ミサト「碇司令!!!使徒がそこまで……」

ゲンドウ「キャー!コワイー!」ギュッ

冬月「コワイネー!」ギュッ

ミサト「ったく!誰か早く……早くエヴァを!!!」

シンジ「………父さん」


初号機「うおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」


一同「!?」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/11(火) 23:02:01.26 ID:snPmCJit0

初号機「オウ!オウ!オウ!」

ゲンドウ「ユイ!」

冬月「どうしたユイく………」

初号機「………」ガシッ

ゲンドウ・冬月「えっ」

初号機「………」ヒョイッ

ゲンドウ「ま、まて!ユイ!我々を掴んでどうする………」

初号機「………ガウッ」ガシーンガシーン

冬月「どこにいく!どこにいく!」

初号機「…………」


ポーイ


一同「えっ」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/11(火) 23:07:20.08 ID:snPmCJit0

初号機「………」パンパン

シンジ「えっ………」
ミサト「……何が何だっての」


―外―

サキエル「………」ジーッ

ゲンドウ「冬月ぃ!こわいよぅ!こわいよぅ!」ガタガタガタガタ

冬月「ふえぇ!碇ぃ!碇ぃ!碇ぃ!」ガタガタガタガタ

サキエル「ギャアアアアア!!!!!!!!!!!!!!!」タタタタタタッ!

ゲンドウ・冬月「ふぇっ」

マヤ「使徒、あまりのキモさに逃げていきました」
ミサト「ええっ……」


こうして地球は救われた!!!!!!!!!!!!


ゲンドウ「やったね冬月!」
冬月「やったね碇!」

終劇



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「セックスの経験はある、相手は50代の男性だった」