アスカ「私のウンコが食べられないっていうの!?ガキシンジ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「出すぞ!」橘「はい!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 19:43:42.22 ID:XJ31/8OK0

シンジ「いきなり訳わかんないよ、アスカ!エヴァに乗るなって言ったりウンコ食えって言ったり!!この14年の間に何があったっていうんだよ!」

アスカ「...色々あったのよ...。もう知らないんだから!」バッ

シンジ「どうしちゃったって言うんだよ..アスカ...」

リツコ「急にあんなこと言われてうろたえるのは仕方がないわ、シンジくん」

シンジ「あっ、リツコさんおはようございます。アスカが急にあんな事いうから僕..混乱しちゃって」

リツコ「14年前..ニアサードインパクトの後ね、人類は深刻な食料不足に襲われたの..。ここまで言えば分かるかしら?シンジくん」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 19:44:56.05 ID:XJ31/8OK0

シンジ「検討もつかないです。ハッキリと言って下さい、リツコさん!!」

リツコ「...ショックを受けるかもしれないわよ?」

シンジ「..大丈夫です...僕はエヴァ初号機のパイロットです。ちょっとやそっとのことじゃ..」

リツコ「まぁ百聞は一見に如かずね。ついてらっしゃい、シンジくん。食事にしましょ」

シンジ「??はい」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 19:46:05.80 ID:XJ31/8OK0

ぶりぶりぶりぶりぃいいい

シンジ「な、なんなんですかこの音は!?調理室から異様な音が...」

ミサト「...シンジくん。これが今の世界の姿なのよ」

あっ、ミサトさん!?なんなんです..うっ、くっせぇええええ」

リツコ「さて、シンジくん。食事にするわよ」

シンジ「え..そ、そんな...」

ミサト「シンジくん、食べなさい」

シンジ「食べなさいって..これどう見てもウンコじゃないですか
!!?」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 19:47:54.04 ID:XJ31/8OK0

リツコ「今の世界にはもうそれしか食べるものがないのよ」

シンジ「嘘だ嘘だ嘘だ!!みんなして僕をからかってるんだ!!!酷いやミサトさん!リツコさん!!」

ミサト「シンジくん!!いい加減にしなさい!!」

リツコ「シンジくん..私たちを信じて...」

シンジ「嫌だ嫌だ嫌だ!!もうこんな所にいたくない!!」バッ

アスカ「待ちなさいよ、ガキシンジ」

シンジ「ア、アスカ!僕を助けてよ!!みんなして僕に意地悪するんだ!!」

アスカ「それ..私のよ」

シンジ「えっ」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 19:51:00.50 ID:XJ31/8OK0

アスカ「だから何度言ったら分かるの!そこにあるのは私が今出したものだって言ってるの!!」

シンジ「そ..そんな...アスカまで...」

リツコ「..やっぱりまだダメだったわね。サクラ、シンジくんを部屋に戻しておいてちょうだい」

サクラ「はーい」

翌日

シンジ(どうなってるって言うんだ..みんなして僕にウンコを食べさせようとしてくる..)

シンジ(..それにしてもお腹減ったなぁ...14年ぶりに目覚めてからまだ何も食べてないもんなぁ)

シンジ(ん?ちょっと待てよ。昨日食べろって言われたウンコ、アスカのだって言ってたな...)

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 19:57:10.58 ID:XJ31/8OK0

シンジ(..そもそも何でウンコを食べちゃいけないんだ?僕はそんな先入観にとらわれて、アスカを傷付けてしまったのかもしれない...)

シンジ(僕は..食べてもいいんだ...!食べてもいいんだ!!)

シンジ(そうだ...僕はウンコが食べたい!!!)

シンジ「僕に、僕にウンコを食べさせて下さい!!!」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 20:03:47.07 ID:XJ31/8OK0

母にありがとう、父にさようなら、
そして全てのチルドレンに..くそくらえぇぇええオエエエエくっせええええ!!

シンジ「オエエエエッ!やっ、やっぱりこんなの無理だよアスカ!!」

アスカ「何よガキシンジ!!レディに対して失礼ねー!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 20:11:09.96 ID:XJ31/8OK0

レイ「碇くん」

シンジ「あやなみぃいい!!ここは酷いところだよ!そっちにいくよぉおお」

ミサト「シンジくん!!私を信じて!!」

シンジ「うるせー!!糞でもくってろババア」

アスカ「シンジ...ううっ...ひどい」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 20:15:12.95 ID:XJ31/8OK0

シンジ「へー。ここがネルフかぁ..」

レイ「なんだかお尻がポカポカする」

シンジ「あ、綾波?何言ってるんだよ!?」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 20:26:43.54 ID:XJ31/8OK0

レイ「碇くん..あの時は助けてくれてありがとう」

シンジ「やっぱり、やっぱり僕は綾波を助けたんだ!よかった...」

レイ「碇くんと会えるのをずっと楽しみにしてた」

シンジ「綾波...」

レイ「私の..食べてほしいの。碇君、私とひとつになりたい?心も体もひとつになりたい?それはとてもとても気持ちのいいことなのよ」

シンジ「逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。逃げちゃダメだ。(でもなんで食べてほしいんだろ)」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 20:35:47.08 ID:XJ31/8OK0

ぶりぶりぶりぃいいいい

シンジ「ジ、ジオフロントがウンコでみたされていく!!全人類が一斉にしている!!?」

レイ「ここは、老廃物の海。生命の源の海の中。
ATフィールドを失った、自分の形を失った世界
どこまでが自分で、どこからが他人なのか分からない曖昧な世界
どこまでも自分で、どこにも自分がいなくなっている静寂な世界
いいえ、全てがひとつになっているだけ
これがあなたの望んだ世界。そのものよ」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 20:52:12.17 ID:XJ31/8OK0

レイ「生は、死の始まり。
死は、現実の続き
そして再生は、夢の終わり。
私のこと、好き?
微笑は、偽り。
真実は、痛み。
解け合う心が、私を壊す。」



ブリブリブリブリぃぃいいいいいい!!!

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 20:53:29.17 ID:XJ31/8OK0

ドッカーン!!

シンジ「こ、これが僕が望んだ世界...そ、そんな...」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 20:59:06.59 ID:XJ31/8OK0

アスカ「ハロー、シンジ。グーテルモルゲン!」

シンジ「弍号機!?ア、アスカ!!」

アスカ「助けにきたわよ、ガキシンジ!それにしてもすごいことになってるわねぇ。これが、キール議長の罠...」

シンジ「ありがとう!アスカ!」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 21:36:05.50 ID:XJ31/8OK0

アスカ「ここまできたらもう大丈夫だわ!」

シンジ「ふう、助かったよアスカ。一時はどうなるかと思ったよ。
でも生命のスープと言われるLCLもウンコになってたなんて、世界も変わったんだなぁ。でも食べ物からしてウンコだもんな。一理ある」

アスカ「やっぱり私のウンコ...食べてくれないわよね」

シンジ「ごめんよアスカ、今はウンコのことは考えたくないんだ。ちょっと食傷ぎみでね..」

アスカ「そっか..そうだよね...」

シンジ「...ごめん..」

アスカ「..あ〜あ、なんだかお腹減っちゃったなー、ガキシンジのせいで」チラッ

シンジ「ん?」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 21:44:21.43 ID:XJ31/8OK0

シンジ「...僕の食べる?」

アスカ「ウフフッそうこなくっちゃ!さっそくパンツ脱ぎなさいよ」

シンジ「う、うん」

ヌギヌギ

アスカ「そのまま中腰になりなさい」

シンジ「こ、こうかな..」

アスカ「うーん、おいしそ」ニヤニヤ

シンジ「変なこと言わないでよアスカ」

アスカ「準備オーケー。出していいわよ」

シンジ「えっ!直のみ!?」

アスカ「あったりまえじゃない(ずっとこうしたかった..)」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 21:50:28.62 ID:XJ31/8OK0

シンジ「うーん..うーん...あっ!膨張してしまった...はずかしい..」ピーン

アスカ「シンジの馬鹿、エッチ!変態!!しんじらんなーい!!」

シンジ「ご、ごめん...あの、僕もこのままアスカの食べちゃ..ダメかな?」

アスカ「え....ありがとバカシンジ」

終劇

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/12/05(水) 21:56:58.39 ID:XJ31/8OK0

誰か僕を褒めてよぉぉ!
クソワロタって言ってよぉぉおおお!!!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ジグソウ「君とゲームがしたい」アカギ「ククク……」