ハルヒ「ごらく部に入るわ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:かがみ「こなた〜チョココロネ買ってきたわよ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 06:52:03.90 ID:Bs1/ZtZi0

ガラッ

ハルヒ「入部希望よ!」

京子「お?」

結衣「新入部員?」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 06:57:29.62 ID:Bs1/ZtZi0

ちなつ「・・・!(あれって・・・)」

あかり「・・・!(4組の・・・)」

京子「何年生ー?」

ハルヒ「1年4組の涼宮ハルヒよ!」

結衣「1年生かー」

ちなつ「・・・。(噂の涼宮さんじゃない・・・噂通りすごいインパクトだわ・・・)」

あかり「・・・。(ますますあかりの存在感が薄くなりそうだよぉ・・・)」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 07:05:17.67 ID:Bs1/ZtZi0

京子「(敬語とか堅苦しい事は別に言わないけど・・・すごい度胸だな〜・・・)じゃあ、ハルヒで良い?私は京子」

結衣「涼宮の方が良いかな?私は結衣ね」

ハルヒ「どう呼んでくれても構わないわ。京子と結衣ね」

あかり「同い年だからハルちゃんって呼ぶね!(でもこういうタイプの人とも仲良くなりたいなぁ・・・)。あかりだよぉ」

ハルヒ「構わないわ。あかりね」

ちなつ「んじゃあ私はハルで(結衣先輩を呼び捨て・・・なんかむかつくわぁ・・・)。私はちなつね」ツン

ハルヒ「ちなつね(なによこの子・・・)」


京子「ハルヒはどうしてごらく部に入ろうと思ったの〜?」

ハルヒ「ここはごらく部っていうからには、色々楽しい事してるのよね?」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 07:30:58.25 ID:Bs1/ZtZi0

京子「まぁ・・・そうだね〜・・・(ど、どうしよう・・・)」

結衣「してるっちゃしてるけど・・・(この部活に活動内容を期待してきちゃったか・・・)」

ハルヒ「良いわね!私はとにかく面白い事がしたいのよ!」

京子「じゃ、じゃあごらく部はぴったりだな〜・・・(参ったな〜・・・)」アセアセ

ハルヒ「さぁ、さっそく今日はなにするの?」

京子「え?・・・えぇっと・・・(決めてないよ〜・・・)」アセアセ

結衣「そ、そうだなー・・・(ハルヒのツボがわからないから出任せも出てこない・・・)」アセアセ

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 07:33:32.09 ID:Bs1/ZtZi0

あかり「ハルちゃんはなにがしたい?」

京子「!(お!あかり、ナイス!)」

ハルヒ「私?新参者の私がいきなり決めて良いの?(まぁそれに越した事はないけど・・・)」

あかり「ごらく部はそういう部活だよぉ」

京子「!(うわっ・・・馬鹿!)」

結衣「!(なにいい加減な部活だってバラしてんだよ!)」

ハルヒ「へぇー!(新入部員にいきなりその日の活動内容を決めさせるなんて、革新的な部活ね!期待通りよ!)」ワクテカ

京子「・・・?(あれ?なんで・・・)」

結衣「・・・?(ワクテカしてんだ・・・?)」

ちなつ「・・・」イライラ

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 07:45:11.68 ID:Bs1/ZtZi0

ハルヒ「じゃあ・・・そうね・・・(・・・この部室の調査はまたで良いわね)」

京子・結衣「「・・・。(一体なにを言うんだ・・・)」」ゴクッ

ハルヒ「さっそく街に調査に出かけましょ!」

京子・結衣「「ま・・・街に・・・?」」

ハルヒ「えぇ。ここにいても始まらないでしょ?」

あかり「街に・・・なにを探しに行くのぉ?」

ハルヒ「決まってるじゃない。不思議な事よ」

京子「不思議な事・・・?」

結衣「た・・・例えば・・・?」

ハルヒ「それがわからないから不思議な事なんでしょ?」

京子・結衣「「(こ・・・この子・・・)」」

ちなつ「(噂通りだわ・・・)」

京子・結衣「「(すごく変わってる・・・!!)」」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 07:53:40.93 ID:Bs1/ZtZi0

――富山駅南口――

ハルヒ「良い調査日和ね!」

京子「そ、そうだねー・・・(今日は午前中だけの授業だったから・・・)」

結衣「街の方来るのも久し振りだなー(時間はあるけど・・・)」

あかり「(ハルちゃんってなんか面白い人だな〜)」ニコニコ

ちなつ「・・・んで、調査ってなにやるのよ?」ムスッ

京子「・・・。(ちなつちゃん・・・若干嫌がってるのが・・・)」

結衣「・・・。(露骨に態度に出てる・・・)」

ハルヒ「言ったでしょ!不思議な事を探すのよ!」

ちなつ「どうやって?」ムスッ

ハルヒ「そうね・・・北口と南口があるから・・・とりあえず2グループにわかれましょ」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 08:02:25.45 ID:Bs1/ZtZi0

ハルヒ「グループ分け出来たわね!」

ちなつ「・・・・・・」ムスーッ

京子「お、幼馴染グループだねー(寄りにも寄ってこうなるとは・・・)」

結衣「そ、そうだなー(向こうのグループが不安だ・・・)」

あかり「うーん・・・(出来たらハルちゃんと一緒が良かったよぉ・・・)」

ハルヒ「南口と北口では・・・どっちが色々あるの?」キョロキョロ

京子「うーん・・・どっちかっていうと南口かなー?」

結衣「そうだなー」

ハルヒ「じゃあ、私達が南口を担当するわ!」

ちなつ「えぇ?・・・普通人数多い方が・・・」

ハルヒ「まだこの街に来てあまり経ってないから、散策も兼ねてよ!」

ちなつ「なにそれー・・・」ムスッ

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 08:16:20.20 ID:Bs1/ZtZi0

ハルヒ「今13時半だから・・・」

京子「・・・。(すごい・・・入部1時間にして、完全に部長の地位を持って行かれた感あるわ・・・)」

ハルヒ「じゃあ、16時半にここに集合ね!」

ちなつ「えぇ!?3時間も調査するの!?」

ハルヒ「3時間もって・・・足りないくらいよ!」

ちなつ「えぇ〜・・・(3時間もハルと二人で街中歩くのー・・・?)」ムスーッ

結衣「3時間かー・・・(私達は散々知った人達と散々知った街を歩くだけだな・・・)」

ハルヒ「不思議な事を見つけてきて、集合してから報告会ね!良い?」

京子・結衣・あかり「「ら、らじゃー!」」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 08:25:52.13 ID:Bs1/ZtZi0

――富山駅北口――

京子「よーし、調査するかー!」

結衣「お。なんか久し振りにリーダーっぽい京子を見れた気がするよ」

京子「だろー?私もちょっと不安になって言ってみたんだ・・・」

結衣「まだ入部して1時間も経ってないのに色々持って行かれた感あるよなー・・・」

あかり「でもハルちゃんって面白い人だよねぇ。」ニコニコ

京子「ま、まぁ、あまりいないタイプだよねー(なんとなく気づいてたけど・・・)」

結衣「変わってるよなー(あかり、ハルヒに興味深々だ・・・)」

京子「とりあえず何個かは不思議な事見つけておかなきゃ、ハルヒに怒られちゃうから・・・(それに対してちなつちゃんは・・・)」

結衣「そうだなー。とりあえず街をうろうろして見るか(向こうのグループが不安だ・・・)」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 08:37:14.36 ID:Bs1/ZtZi0

――富山駅南口――

ハルヒ「さぁ、さっそく調査開始よ!」

ちなつ「う、うん・・・(なんなのよ調査って・・・)」

ハルヒ「うーん・・・」キョロキョロ

ちなつ「・・・?」

ハルヒ「とりあえずさっきから気になってたんだけど・・・」

ちなつ「・・・なによ?」

ハルヒ「このマライアー?ってのはなんなの?」

ちなつ「・・・マライアーじゃなくてマリエよ。ただの駅ビル」

ハルヒ「マリエ?って事は、あの有名人に関係あるのかしら?」

ちなつ「無いでしょ・・・」

ハルヒ「そう。とりあえずじゃあ、街の方に出ましょ」トコトコ

ちなつ「・・・(こんな事をやっていくのかしら・・・)」トコトコ

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 09:12:04.60 ID:Bs1/ZtZi0

あかり「こっちは会社とかがいっぱいあるんだね〜。あ、インテックの高いビルだよぉ」トコトコ

京子「まぁ綺麗ではあるけど・・・こんな所に不思議な事なんかあるかなー?」トコトコ

結衣「・・・とか言ってる間に川まで来ちゃったな」トコトコ

あかり・京子・結衣「「・・・。」」スタッ

京子「どうする?渡るー?」

結衣「ここをラインにしよう。遠出しても仕方ないし。」

京子「そうだねー。じゃあこの川と駅の間の範囲でなにか不思議な事を探そうかー」

あかり「でもなにかあるかな〜?」

京子「普通の街だもんねー・・・(今身近で一番不思議なのは・・・)」

結衣「とりあえずあっちこっち歩いてみよう。三時間あるんだし。(ハルヒだよな・・・)」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 09:20:48.63 ID:Bs1/ZtZi0

ハルヒ「へぇー。路面電車とかも通ってるのねー。中々情緒のある街じゃない」キョロキョロ トコトコ

ちなつ「・・・(最近転入してきたのよね・・・)」トコトコ

ハルヒ「こっちの大きな通り入りましょ」トコトコ

ちなつ「・・・ハルはさ」トコトコ

ハルヒ「・・・なに?」トコトコ

ちなつ「・・・どこから来たの?」トコトコ

ハルヒ「西宮よ。兵庫」トコトコ

ちなつ「へぇー・・・(それでこんな街歩いてて楽しいのかしら・・・)」トコトコ

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 09:27:23.48 ID:Bs1/ZtZi0

京子「とりあえず左の細い道に入って・・・」トコトコ

結衣「川沿いならなにかあるかもねー」トコトコ

あかり「謎の巨大生物とかいたら面白いねぇ〜!」トコトコ

結衣「それはいないだろうな・・・」

京子「お。これはKNBじゃないか!なんか生放送とかやってないかな〜」

結衣「やってても出れないだろ・・・」

あかり「ゆっちゅ〜!!」

結衣「・・・」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 09:36:05.10 ID:Bs1/ZtZi0

ハルヒ「・・・ふぅー・・・」トコトコ

ちなつ「・・・(もう結構歩いてきたわね・・・)」トコトコ

ハルヒ「あら?」

ちなつ「・・・?どうしたの?(帰りはライトレール使えば良いか・・・)」

ハルヒ「この両側はなに?」

ちなつ「あぁ。・・・こっちが県庁でこっちが市役所よ」

ハルヒ「へぇーなるほどね。んで市役所の方の・・・あの上にくっついてるのはなに?」

ちなつ「確か・・・展望塔?かなにかよ」

ハルヒ「へぇー。・・・じゃあ、昇ってみましょ!」

ちなつ「え?」

ハルヒ「上から眺めたらなにか見つかるかも知れないじゃない!」

ちなつ「そ、そう・・・。(せっかくの展望・・・どうせなら結衣先輩と来たかったわ・・・)」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 09:47:23.25 ID:Bs1/ZtZi0

あかり「川になにもいないねー・・・」トコトコ

京子「ワニやアナコンダの一匹くらいいても良さそうなもんだけどなー」トコトコ

結衣「ここは日本だぞ・・・」トコトコ

あかり「こう見ると、カナルパークって結構綺麗だね〜」

京子「今度みんなでお弁当持って来よっか」

結衣「良いね。休みの日に」

あかり「それにしても、お散歩日和で良いね〜」

京子「そうだね〜」

結衣「・・・。(ただのハイキングになってるな・・・)」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 10:03:14.55 ID:Bs1/ZtZi0

チン

ハルヒ「着いたわね」

シューッ

ハルヒ「お!!」

ちなつ「・・・?」

ハルヒ「すごい見晴らしじゃない!!」タッタッタッタ

ちなつ「・・・」

ハルヒ「こんなに開けた風景が見られるとは思わなかったわ!はやくちなつも来なさいよ!!」

ちなつ「・・・(・・・ったく)」トコトコ

ハルヒ「ほら!」

ちなつ「見てるわよ・・・」

ハルヒ「ほら見て見て!あのビル!」ギュッ

ちなつ「・・・!」ドキッ

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 10:07:29.82 ID:Bs1/ZtZi0

ハルヒ「この街に来た日から、あのビルの中にこの街を支配する謎の組織がいるんじゃないかって踏んでるのよね!」

ちなつ「普通の企業の本社ビルよ・・・。(・・・こんな事で浮かれちゃって)」

ハルヒ「駅があそこにあるから・・・あっちの方を京子達が調査してるってわけね!」

ちなつ「・・・そうね」

ハルヒ「向こうにも色々ありそうね!」

ちなつ「・・・どうかしらね」

ハルヒ「あ、あっちの高い山はなに?」ギュッ

ちなつ「・・・!」ドキッ

ちなつ「・・・た、立山連峰よ」

ハルヒ「へぇ〜あれが・・・!」

ちなつ「・・・」ドキドキ

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 10:15:16.76 ID:Bs1/ZtZi0

あかり・京子・結衣「「・・・。」」


京子「・・・神通川に出ちゃったな」

結衣「・・・まぁそうなるわな」

京子「泳ぐか!」

結衣「・・・馬鹿」

あかり「じゃあ、ここからは神通川沿いに南だね〜」トコトコ

結衣「そうだな。いずれ線路にぶつかるはずだから・・・」トコトコ

京子「しかし、なにも不思議な事は見つからないね〜。向こうの二人はどうしてんだろ・・・?」トコトコ

結衣「そう言えばそうだねー(まさか喧嘩とかしてないよな・・・?)」

あかり「・・・。(ちなつちゃん良いなぁー・・・)」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 10:22:56.25 ID:Bs1/ZtZi0

ハルヒ「向こうにでっかい川が流れてるのねー!」

ちなつ「そ、そうね(・・・ったく)」ドキドキ

ハルヒ「ここからすぐ南にも割と大きな川が流れてて・・・その向こうはお城かしら?」

ちなつ「そうね(距離近いっての・・・!)」ドキドキ

ハルヒ「へぇーこっちも色々あるじゃない。・・・お。あれが周辺の地図ね。」トコトコ

ちなつ「・・・ふぅ」ドキドキ

ハルヒ「・・・」ジーッ

ちなつ「(地図を凝視してる・・・)」

ハルヒ「・・・ちなつ!」

ちなつ「・・・な、なによ」

ハルヒ「ちょっと来なさい!」

ちなつ「・・・(全く・・・なによ・・・)」トコトコ

ハルヒ「ここってさ・・・」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 10:31:06.89 ID:Bs1/ZtZi0

あかり・京子・結衣「「・・・。」」

あかり「線路まで来ちゃったね〜」

結衣「・・・まぁ、そうなるわな」

京子「これで東に行ったら・・・また駅だよね」

結衣「・・・まぁ、そうなるわな」

あかり・京子・結衣「「・・・。」」


あかり「とりあえず一回戻ろっか〜」トボトボ

京子「不思議な事なんかやっぱ無いもんだね〜」トボトボ

結衣「特にこっちはねー・・・」トボトボ

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 10:37:52.57 ID:Bs1/ZtZi0

ハルヒ「ここをこうやって川が通ってるわけじゃない・・・?」ツツー

ちなつ「・・・そうだけど?」

ハルヒ「それでこうやって・・・線路を越えて・・・」ツツー

ちなつ「・・・」

ハルヒ「ぐるっと回って・・・」ツツー

ちなつ「・・・」

ハルヒ「・・・またこの大きい川に戻ってくるわけよ」ポンッ

ちなつ「・・・それがどうしたのよ」

ハルヒ「・・・もしかしてさ」

ちなつ「・・・もしかして?」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 10:50:17.39 ID:Bs1/ZtZi0

あかり「駅に戻って来たね〜・・・」

結衣「ちょっと疲れたな・・・(2km半くらいは歩いたかなー・・・?)」

京子「次はあっちだね。なんとかして一個くらいは不思議な事を見つけないと・・・」

結衣「そうだなー」

あかり「よ〜し!」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 10:52:32.04 ID:Bs1/ZtZi0

あかり「この辺はちょっとだけ都会的だね〜」トコトコ

結衣「企業のでっかいビルが多いからねー」トコトコ

京子「じゃあ、どっかの企業秘密でも探っちゃうかー?」トコトコ

結衣「おいおい・・・」

京子「でも・・・不思議な事は見つかりそうにないね〜・・・」キョロキョロ

結衣「そうだな〜」キョロキョロ

あかり「お。インテックのビルだねぇ。こんなに間近で見るのは実は初めてだよぉ」

結衣「100m以上あるらしいからねー。ちょっと富山には似つかわしくないけど・・・」

京子「近くから見上げるとでっかいね〜」

ザッザッザッザッ

あかり・京子・結衣「「・・・?」」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 11:04:14.36 ID:Bs1/ZtZi0

――総曲輪の喫茶店――

ちなつ「そんな事あるわけないじゃない!」ワラワラ

ハルヒ「わからないわよ〜?」

ちなつ「確かに富山の中心市街は川で囲まれてるけど・・・(よくわからないけど・・・)」

ハルヒ「ある日突然、この部分がそのまま分離してさ・・・!」

ちなつ「インテックのビルを本拠に、謎の組織が独立国を作るって?(なんか面白い子ね・・・)」ワラワラ

ハルヒ「そうよ!あまりにも地形の都合が良過ぎるもの!」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 11:05:18.95 ID:Bs1/ZtZi0

京子「なんだ・・・あの・・・」

結衣「見るからに怪しい集団は・・・?」

あかり「ちょっと・・・恐いよぉ・・・」



「こんな所でなにしてるのかな?お嬢ちゃん達」



あかり・京子・結衣「「!?(後ろ・・・!?)」」

バッ

ガシッ

あかり「きゃっ!」

京子・結衣「「あかり!!」」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 11:06:00.97 ID:Bs1/ZtZi0

ちなつ「広い範囲で見れば、川で囲まれてる地域なんて、全国にいくらでもあるでしょ〜」ワラワラ

ハルヒ「可能性の話よー!」

ちなつ「1%もないわよ!」ワラワラ

ハルヒ「そう?」ムスッ

ちなつ「当たり前じゃない!」

ハルヒ「私は100%あると思ってるけどね!」

ちなつ「なにを根拠に言ってるのよ!」


ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ


ハルヒ・ちなつ「「!?」」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 11:32:10.96 ID:Bs1/ZtZi0

京子「あ・・・あかりを・・・離せ・・・!」ギロッ

結衣「そ、そうだ!」ギロッ

あかり「ダ、ダメだよぉ・・・京子ちゃん、結衣ちゃん・・・」

??「なに、手荒な真似はしないさ」

京子「な、なにが目的だ・・・!」

??「交渉の手段に使うだけだ。つまり、人質だな」

結衣「ひ、人質・・・?」

??「裏を返せば、この子の生命は、少なくともある時点までは保証はされてるって事だ。だからまず、自分達の身の安全を考えた方が良い。足を震わせながら虚勢を張るんじゃない」

京子・結衣「「くっ・・・」」ブルブル

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 11:45:42.89 ID:Bs1/ZtZi0

ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ ゴ


ちなつ「な・・・なにこの音・・・?」

ハルヒ「街の方も騒がしいわ・・・とりあえず、出ましょう!」

ちなつ「う、うん・・・!」

カランコロン

ガヤガヤ ガヤガヤ

ちなつ「!!(街が混乱してる・・・!・・・どうしたのかしら・・・)」

ハルヒ「とりあえず・・・駅の方ね!」ダッ

ちなつ「一体・・・なにが起こってるの・・・!?」ダッ

タッタッタッタッタッタッタ

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 11:48:20.57 ID:Bs1/ZtZi0

京子・結衣「「・・・」」ギロッ

??「そんな厳しい顔をするな。別に君たちにも危害を加える気はない。この子をちょっと借りるだけだ。」

京子・結衣「「・・・」」

??「・・・そしてなにより・・・記念すべき日なんだからな」

京子「き・・・記念・・・?」

??「周りを見てみろ」

京子・結衣「「・・・?」」

京子・結衣「「・・・」」


京子・結衣「「!!」」

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 11:49:24.67 ID:Bs1/ZtZi0

ハルヒ・ちなつ「「・・・!!」」ハァ ハァ ハァ ハァ

ハルヒ「橋が・・・」

ちなつ「落ちてる・・・?(いや・・・こ・・・これは・・・)」

ハルヒ「崩落事故って事・・・?」

ちなつ「・・・違うわ・・・」

ハルヒ「違う・・・?」

ちなつ「橋が落ちたんじゃなくて・・・開いてるのよ・・・」

ハルヒ「開いてる・・・?」

ちなつ「・・・川がね」

ハルヒ「か、川が・・・?」

ちなつ「川の幅が・・・どんどん広くなってるのよ・・・!!」

ハルヒ「!!」

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 11:49:55.32 ID:Bs1/ZtZi0

京子「た・・・立山連峰が・・・」

結衣「・・・動いてる・・・?」

??「そうじゃない。よく見てみろ」


京子・結衣「「・・・」」


京子・結衣「「!!」」


京子「(まさか・・・動いてるのは・・・)」

結衣「(私達・・・!?)」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 12:14:16.52 ID:Bs1/ZtZi0

ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ ガ

ハルヒ・ちなつ「「!!」」


ハルヒ「川底からなにか出て来た!?」

ちなつ「どんどん上がってくる・・・」

ハルヒ「なによ・・・(対岸に・・・ずっと・・・)」

ちなつ「あれ・・・(壁のようなものが出来ていく・・・)」

ハルヒ「これじゃあ・・・まるで・・・」


「砦だな」


ハルヒ・ちなつ「「!?」」

バッ

西垣「よ。ごらく部の吉川だよな」

ちなつ「に、西垣先生!」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 12:21:59.99 ID:Bs1/ZtZi0

京子「どうせ小娘二人じゃなんにも出来ないだろうからって・・・」トボトボ

結衣「解放されたは良いけど・・・」トボトボ

京子「線路も・・・どこの橋も落ちてるし・・・なんか変な壁出来てるし・・・」

結衣「まるでここ周辺が・・・離れ小島になっちゃったみたいに・・・!」


京子・結衣「「・・・」」スタッ


京子「そして・・・」

結衣「なにより・・・」

バッ

京子・結衣「「あかり・・・!」」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 12:28:09.01 ID:Bs1/ZtZi0

ちなつ「な、なるほど・・・」

西垣「あぁ。いつもとは明らかに違うエネルギーの動きがメーターに表れたから・・・」

ちなつ「・・・。(普段から一体なにを調べてんのかしら・・・)」

西垣「街の方に来てみたら、案の定だ。とんでもない事が起こっててな」

ハルヒ「そ、それで・・・一体なにが起こってるんですか!?この街はどうなってしまったんですか!?」バッ

西垣「まぁまぁ、落ち着けって。・・・とりあえず、これを見な」

PCスッ

ちなつ「これは・・・この周辺の地図・・・」

西垣「あぁ。これは普段の姿だ。」

西垣「・・・んで」

Enterキー ターン!

西垣「これが今の姿だ」

ちなつ・ハルヒ「「!!」」


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 12:36:18.80 ID:Bs1/ZtZi0

ちなつ「駅周りの川が・・・広がって・・・(こ・・・これって・・・)」

ハルヒ「島に・・・なってる・・・!(完全に・・・さっきの・・・)」

ちなつ・ハルヒ「「・・・」」

西垣「・・・?(どうしたんだ・・・?)」

ちなつ「・・・。(どういう事よ・・・ただの冗談が・・・)」

ハルヒ「・・・。(やっぱり予想通りだったのね・・・)」

西垣「(まぁ良いか・・・)それでここを全部ぐるっと、さっきみたいな壁が囲ってる。つまり、川と防護壁によって囲まれた城塞都市のような形になってるって事だな」

ちなつ「城塞都市・・・(それじゃあまるで・・・本当に・・・誰かが・・・)」

ハルヒ「・・・。(完全に私の睨んだ通りだったって事ね・・・!)」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 12:45:49.41 ID:Bs1/ZtZi0

ちなつ「!」バッ

ちなつ「・・・そ、そういえば・・・!!」

西垣・ハルヒ「!?」

ちなつ「あとの三人は・・・!?」

ハルヒ「!!」

西垣「あとの三人・・・?」

ちなつ「まさか・・・まだ中に・・・」ガクガク

ハルヒ「北口の方ってのは・・・」PCバッ

ハルヒ「・・・」

ハルヒ「駅から出て・・・すぐに川ね。これを越えてたかどうか・・・」

ちなつ「そんなに遠出したがる人達ではないよ・・・だから多分・・・」

ダッ

西垣「吉川!」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 12:51:37.26 ID:Bs1/ZtZi0

ハルヒ「待って!!」ダッ

カシッ

ちなつ「離して!!みんながまだ中にいるかも知れないのよ!!」

西垣「そうは言っても、どうやって中に入る気だ?」

ちなつ「そ、それは・・・」

ちなつ「・・・で、でも・・・」グスンッ

ちなつ「・・・あんな中・・・絶対に危険だもの・・・!」

ダッ

ハルヒ「待ちなさいってば!」

ギュッ

ちなつ「・・・!」

ハルヒ「落ち着きなさい」ポンポン

ちなつ「・・・」グスッ グスッ

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 13:47:32.80 ID:Bs1/ZtZi0

京子「ど、どうする・・・?」トボトボ

結衣「どうするって・・・」トボトボ

京子「なんとかして・・・」

結衣「あかりを・・・」

京子「・・・って言っても・・・あかりは今・・・」

バッ


京子・結衣「「・・・。」」


結衣「あのビルの・・・最上階か」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 13:54:50.80 ID:Bs1/ZtZi0

ちなつ「でもじゃあ・・・どうしたら・・・」ヘタッ

ハルヒ「そんなの私だって・・・わからないわよ・・・(望んでたような・・・大事件だけど・・・まさかこんな風に・・・)」


プー プー プー プー


ちなつ「!」

ハルヒ「な、なにこの音・・・?」

ちなつ「この音は・・・市内第一種緊急警報・・・!(大災害の時にしか鳴らないって習った・・・)」


「よく聞け富山市民」


ザワザワ ザワザワ

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 14:08:20.98 ID:Bs1/ZtZi0

プー プー プー プー


京子・結衣「「!」」


京子「こ・・・この音って・・・」

結衣「避難訓練の時に習った・・・市内第一種緊急警報ってやつだな・・・」


「よく聞け富山市民」


京子「!!」

結衣「さっきの男の声・・・!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 14:18:59.91 ID:Bs1/ZtZi0

放送「わかってるかも知れないが、この街は今、」

放送「駅周りの川を境に、分断されている。中心市街がまるまる他の地域から物理的に切り離されている状態だ。さらにそれを防護壁で囲ってある」

放送「首謀者は我々・・・」

放送「ダークサクリファイスだ」

ザワザワ ザワザワ

ちなつ「・・・!(ダ・・・)」

ハルヒ「・・・!(ダサい・・・!)」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 14:26:12.93 ID:Bs1/ZtZi0

放送「もちろん、我々は完全な武装組織なわけだが・・・」

放送「これだけの事をしでかす技術力やらなんやらとかからもわかるだろうけど・・・」

放送「なにより・・・」

ザワザワ ザワザワ

放送「・・・役所や警察本部は、全部こっちの中にあるのはわかってるよな」

放送「それでもちろん、この放送を流す事が出来るのは市役所だけなわけだから・・・」

ザワザワ ザワザワ

放送「中での武力情勢がどうなってるかってのは、言うまでもないよな?・・・つまり」

放送「・・・歯向かわない方が良いって事だ」

放送「安心しろ。誰も殺しちゃいない。・・・今の所はな」

ザワザワ ザワザワ

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 14:37:47.04 ID:Bs1/ZtZi0

放送「なんでこんな事するかって?」

放送「目的はずばり、」

ザワ ザワ ザワ

ちなつ・ハルヒ・西垣「「・・・」」ゴクッ


放送「特に無い」


ちなつ・ハルヒ・西垣「「」」


京子・結衣「「」」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 14:41:04.98 ID:Bs1/ZtZi0

放送「遊びだよ、遊び」

ザワザワ ザワザワ


放送「・・・とか言って・・・」


放送「・・・まさか安心とかしてんじゃねぇだろうな?」


ザワザワ ザワザワ

ちなつ・ハルヒ・西垣「「・・・。」」

京子・結衣「「・・・。」」


放送「言い換えれば、こっちの気分次第で、なにを要求してもおかしくないって事だ。」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 14:49:21.79 ID:Bs1/ZtZi0

放送「しばらくこの状態で、」

放送「こちらから出す気まぐれの要求にどんどん応えてもらう」

放送「もちろん、従わなかった場合は・・・」

ザワザワ ザワザワ


放送「問答無用で人質を殺していく」


ちなつ・ハルヒ・西垣「「!」」

京子・結衣「「!」」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 14:56:12.09 ID:Bs1/ZtZi0

放送「今こっちの“島”内に何人いるかは知らないが、それが全員人質だ。要求が満たされなかった度に、ランダムで殺していく」

放送「って言っても、不特定多数の人間が、不特定の人質のために力を尽くす事なんか期待出来ないし、そもそも先立つ者がいなければ動けないのが大衆なわけだから・・・」


放送「毎回、次に殺す予定の人質を予めアナウンスする」


放送「つまり、そいつに近しい奴らが、最前線でその時点でのこっちの要求に応える努力をするって事だ」


ザワザワ ザワザワ


ちなつ・ハルヒ・西垣「「・・・」」

京子・結衣「「・・・」」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 15:08:48.22 ID:Bs1/ZtZi0

放送「さっそく一人目、つまり、最初に要求が満たされなかった時に殺す人質をアナウンスする」

ザワザワ ザワザワ

放送「おいお前、名前を言え」

放送「・・・グスッ・・・グスッ・・・」

放送「早くしろ!」


放送「あ・・・赤座・・・あかりです・・・」グスッ グスッ


ちなつ・ハルヒ・西垣「「!!」」


ハルヒ「この声・・・しかもあかりって・・・」

ちなつ「あ・・・あかりちゃ・・・ん・・・」ヘタッ


京子「ちっ・・・」

結衣「やっぱりそうか・・・」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 15:20:36.21 ID:Bs1/ZtZi0

放送「最初の要求は・・・また後で放送する」

プツッ


シーーーーーーン


ちなつ「ど・・・どうしよう・・・あかりちゃんが・・・」ヘタッ

ちなつ「あかりちゃんが・・・」グスッ

ちなつ「あかりちゃんが・・・!」グスッ グスッ

ハルヒ「ちなつ!なに泣いてるのよ!」

ちなつ「こんな状況でなんで冷静でいられるっていうのよ!」ポロポロ

ハルヒ「要求に応えれば良いだけじゃない!言い換えれば、あかりも京子も結衣も、とりあえずの命は保証されてるって事よ?」

ちなつ「とりあえずは・・・って言っても・・・」

ハルヒ「って言っても・・・?」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 15:28:36.56 ID:Bs1/ZtZi0

ちなつ「こんな滅茶苦茶な事をし出す犯罪者集団よ!?滅茶苦茶な要求してきて、すぐにあかりちゃんを殺すに決まってるじゃない!!」

ハルヒ「・・・っ・・・」

ちなつ「・・・それでいずれは・・・京子先輩や結衣先輩だって・・・!」

ハルヒ「・・・そ・・・それは・・・」


西垣「いや・・・それは多分大丈夫だ」


ちなつ「・・・え・・・?」

ハルヒ「・・・だ、大丈夫・・・?」

西垣「あぁ。・・・って言っても、全く安心して良い話ではないんだがな」

ちなつ「ど・・・どういう・・・」グスンッ

西垣「・・・これを見てくれ」

PCスッ

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 15:38:51.63 ID:Bs1/ZtZi0

ちなつ「(今の街の地図・・・)こ、これが・・・?」

西垣「この・・・赤く光ってる所があるだろ・・・?」

ちなつ「この・・・防護壁沿いに・・・ずっと続いてる・・・」

西垣「そう、それだ」

ハルヒ「こ、これが・・・なんなんですか?」

西垣「爆発物だ」

ちなつ・ハルヒ「「ば、爆発物・・・?」」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 15:45:56.55 ID:Bs1/ZtZi0

西垣「あぁ、なによりの専門だからな。すぐにわかる。しかも・・・」

ちなつ「・・・」

西垣「とんでもない威力のものだ」

ちなつ「で、でも・・・なんでこんな所に・・・?」

西垣「・・・場所もそうだし、量もそうだし」

ちなつ「・・・?」

西垣「完全に・・・富山市全体を吹っ飛ばすためのものだな」

ちなつ・ハルヒ「「!!」」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/07/29(日) 15:46:44.97 ID:Bs1/ZtZi0

はいじゃあ辞めます



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ドキュメント 〜『涼宮ハルヒの憂鬱』 その舞台裏に迫る〜