アスカ「シンジの脳みそトロけるまで耳元で『好き』って囁いてみる」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:「安価のシャナ」

ツイート

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 00:38:09.67 ID:DlAtX122O

アスカ「ねぇ、シンジ……耳、貸して?」

シンジ「えっ?み、みみ?」

アスカ「そう、耳」

シンジ「えっ、と……何するの?」

アスカ「いいから、はーやーくぅー」

シンジ「う、うん……」スッ

アスカ「スゥ……『好き』」

シンジ「!!??」

こうですかね

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 00:56:21.64 ID:DlAtX122O

アスカ「好き、好き……ね、シンジ、だぁいすき……っ」

シンジ「ち、ちょっとアスカ!?」

アスカ「あん、逃げるな!」

シンジ「でも、息、息が……くすぐったいよアスカ」

アスカ「んー?……ふーっ、好き、すーきっ、好き好き、大好き……ね、シンジ、好きっ」

シンジ「や……あ、アスカ……もう……あすかぁ……、すとっ」

アスカ「ふーーっ、やだ、やめたげないから、ほーら、シンジ、好きよ」

シンジ(も、もう……だ、だ……め)

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 01:03:50.32 ID:DlAtX122O

アスカ「……休憩」

シンジ「え、えっ……」

アスカ「何よ、休憩したらダメなの?」

シンジ「いえ、どうぞ……あ、お茶持ってくるよ」

アスカ「ありがと」

シンジ(しかし一体どうしたんだろうアスカ……)カチャカチャ

アスカ「ソーッ……愛してる」ギュッ

シンジ「ひゃぁっ、あ、アスカぁっ!」

アスカ「どうよ、あたしの不意討ち囁きの効果は」

シンジ「……びっくりしてお茶こぼしちゃったよ」

アスカ「あー……びしょびしょじゃない(ズボンが)」

シンジ「アスカのせいだよ……(お茶以外の染みも)」

アスカ「……んー、よし、シンジ、お風呂入るわよ」

シンジ「ふぇっ!?」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 01:08:52.15 ID:DlAtX122O

シンジ「……ねぇ、アスカ」

アスカ「なに?」

シンジ「なんで混浴なの?」

アスカ「シンジのズボンが濡れたからよ」

シンジ「なんでタオル巻いてないの?」

アスカ「邪魔だからよ」

シンジ「なんの!?」

アスカ「後ろから抱きつくのによ!」ギュゥゥッ

シンジ(あ、む、胸が……)ムク……

アスカ「ね、シンジ、好きなの」

シンジ「!?」ビクッ

アスカ「すぅ……きっ、シンジが、だいすき」

シンジ(これ、本気で……本気でやばいよ……)

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 01:12:17.39 ID:DlAtX122O

アスカ「……ちゅっ」

シンジ「ひゃぁっ!何すんのさ!」

アスカ「耳元でキス」チュッ

シンジ「や、やめてよっ!」

アスカ「……しょうがないわねぇ」スッ

シンジ(ほっ……)

アスカ「次は、反対側」

シンジ(そ、そんなぁ……)



26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 01:14:49.77 ID:DlAtX122O

アスカ「反対の前にちょっと質問」

シンジ「な、なにさ?」

アスカ「どうだった?」

シンジ「どうっ、て、なにがさ」

アスカ「こうやって……好き……って囁くの」

シンジ「え、えぇ……それは言わないと……」

アスカ「ダメ」

シンジ「うぅ……」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 01:19:24.86 ID:DlAtX122O

アスカ「どーなのっ?」

シンジ「えっ……と、その」

アスカ「その?」

シンジ「耳が……溶けそう、です」

アスカ「耳だけ?耳だけなの?」

シンジ「え、ええっ?」

アスカ「脳髄までとかしてあげるんだから、覚悟なさい」

シンジ(まだやるの!?嬉しいような、嬉しいような……あれ?)

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 01:22:27.03 ID:DlAtX122O

アスカ「ほら、反対の耳、出しなさいよ」

シンジ「はい……」

アスカ「そうそう、そういう素直なシンジ、すき……よ」チュッ

シンジ「あ……あぁ……っ」

アスカ「あれ?こっちの耳の方が……もしかして、弱い?」

シンジ「うぅ……」

アスカ「ふーん」ニヤニヤ

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 01:29:03.74 ID:DlAtX122O

アスカ「すき」

アスカ「好きよ、シンジ……大好き」

アスカ「好き好き好き……ね、だぁいすきなの」

アスカ「ね、耳を意識してよ」

アスカ「……はむ」

シンジ「〜〜〜〜っ!?」

アスカ「本当に弱いのね、こっち」

シンジ「遊ばないでよぅ」

アスカ「遊んでなんかないわ、愛してるのよ」チュッ

シンジ「あ……ああ……アスカ、アスカぁ……」ビクビク

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 01:35:35.93 ID:DlAtX122O

アスカ「シンジ……もしかして、感じてる……?」

シンジ「……うん」

アスカ「脳、熔けてきた?」

シンジ「なんか、ぼーっと……してきたよ……」

アスカ「好き」

シンジ「あ……アスカ……僕も……」

アスカ「ダメよ、あたしが囁くの、シンジは聞くだけ」

シンジ「うう……」

アスカ「愛してるわ、だから……あたしに任せて」

シンジ「うん……」


飽きた

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 01:40:11.43 ID:DlAtX122O

アスカ「じゃあ目を瞑って……あたしの声だけを聞くの、いい?」

シンジ「……うん」

アスカ「閉じたわね、じゃあまたこっちの耳ね」

シンジ「えっ……」

アスカ「後でちゃんと愛してあげるから、我慢するのよ、いい?」

シンジ「はい……」

アスカ「じゃあキスからね」チュッ

シンジ「」ビクッ

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 01:43:07.27 ID:DlAtX122O

アスカ「ね、シンジ……あたしシンジが好きなの……」

アスカ「シンジの肩……胸……腰……」ススーッ

シンジ「あぁっ……」

アスカ「おなか……おしり……太もも……みんな好き」

シンジ「んん……っ」ゾクッ



48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 01:49:52.70 ID:DlAtX122O

アスカ「シンジもちゃんと男の子なのよね……筋肉質で、好き」

アスカ「細いくせに……割りとしっかりしてるのね……大好きよ」

アスカ「そして……ここ……」ツンッ

シンジ「んんっ!」

アスカ「硬くて熱い……それに」ムニムニ

シンジ「あ……あぁっ……」

アスカ「ぬるぬるしてる……」クチュクチュ

シンジ「だ……ぁっ、あぁっ……」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 01:55:24.97 ID:DlAtX122O

アスカ「でもここは触らないわ」

シンジ「え……」

アスカ「声で、満足させてあげるわよ」チュッ

シンジ「はぁっ、はぁ……」

アスカ「お待ちかねの、反対側、さて……どうしてほしい?」サワサワ

シンジ「ぁ……」

アスカ「ちょっと舐めてみようかしら」ペロ

シンジ「んんんっっ!」

アスカ「ちょっと刺激が強いかしら?」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 02:00:56.10 ID:DlAtX122O

アスカ「ねえ、いつから好きだと思う?」

アスカ「実はね……生まれたときから、好きなの」

アスカ「きっとあたしは、大好きなシンジに会うために生まれた来たのよ、どう、嬉しい?」

アスカ「……うん、あたしも嬉しい、シンジを好きになれて嬉しい」

アスカ「好き、好き……なんでこんなに愛おしいのかしら、好きで好きで堪らない」

アスカ「シンジで胸がいっぱい、凄く幸せよ、だからシンジもあたしで幸せにしてあげる……」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 02:04:48.14 ID:DlAtX122O

アスカ「……あれ、シンジ?」

シンジ「」

アスカ「本当に声だけで……この変態」

アスカ「でも声だけでこんなに興奮してくれるシンジが、好きよ」

アスカ「また目が覚めたらベッドでも囁いてあげるんだから……」


おしまい

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/29(火) 02:06:33.71 ID:DlAtX122O

思いつきで書き初めて無理矢理ですまん
しかしもう眠いんだ……アスカに耳元で囁かれながら寝てみたいものです

おやすみ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:カミーユ「絶頂スイッチか………」