レッド「俺…死んでないのに…」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「…一緒に寝たい」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 01:42:58.24 ID:QzKro9kM0

レッド「勝手に死んだことにしやがって…」

レッド「なにがレッド死亡説だよ。ふざけんじゃねぇよ」

レッド「まあ、確かにしばらく家に帰ってなさすぎるかもな…」

レッド「帰るか」



6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 01:45:54.26 ID:QzKro9kM0

ーシロガネ山入口ー

レッド「うぉ!まぶしいー!」

レッド「早速母さんに顔を見せにいくか!」

レッド「よし!リザードン!空を飛ぶでマサラを目指すぞ!」

ゴールド「え!?…もしかして……レッドさん?」



9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 01:47:37.48 ID:QzKro9kM0

レッド「よぉ!おひさー!」

ゴールド「……」ゴシゴシ

レッド「なにやってんの?」

ゴールド「いや、だってレッドさんって亡くなったんじゃ…」

レッド「」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 01:50:35.15 ID:QzKro9kM0

レッド「あのなぁ、俺はこの通りピンピンしてるぜ!?」

ゴールド「はぁ…」

レッド「ていうかその辺な都市伝説流したのは誰なんだよ」

ゴールド「グ…」

レッド「グ?」

ゴールド「グリーンさんです…」

レッド「う、嘘だろ!?…なんであいつが…!?」ドクンドクン





14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 01:53:52.29 ID:QzKro9kM0

レッド「一体なんで…」

ゴールド「…立ち話もなんですし、一回俺ん家来ません?」

レッド「……あ、あぁ…そうしよう。」

ゴールド「じゃあ行きましょう」

レッド「うん…(グリーン…なんでおまえが…)」ウプッ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 01:56:03.45 ID:QzKro9kM0

ーワカバタウンー

ゴールド「ただいまぁー」

ゴールドママ「あ!おかえーーー」

レッド「どうも」ヌッ

ゴールドママ「キャアァアアア!!」バタ

レッド「」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 01:57:52.44 ID:QzKro9kM0

ー数時間後ー

ゴールドママ「レッド君、あなた本当に生きてるのね?」

レッド「さっきから言ってるじゃないですか!」

ゴールドママ「グリーン君が、レッドが死んだってほう

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 01:59:28.35 ID:QzKro9kM0

ゴールドママ「こくしてきたもんだから」

レッド「あんにゃろぉ!」ドンッ

ゴールドママ「あ、机は叩かないで、新品なの」

レッド「あ、すいません」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 02:02:26.24 ID:QzKro9kM0

ゴールドママ「でもなんで彼はあんなことを…」

ゴールド「全くだ…」

ゴールドママ「電話してみる?グリーン君に…」

レッド「…」

レッド「グリーンに会いに行こう!」

ゴールドママ&ゴールド「え!?」

レッド「直接会ってケリを着けたい」




25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 02:07:25.65 ID:QzKro9kM0

ゴールド「でもレッドさん。あなたの手持ちは今ピカチュウしか…」

レッド「それがどうかしたか?」

ゴールド「いや、だって空を飛ぶも波乗りも出来ないし、どうするっていうんですか?」

レッド「…」ウーン

レッド「……お前手持ちいねぇの?」

ゴールド「俺のはバクフーン以外オーキド博士の所に預けてしまって…」

レッド「…チッ…」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 02:10:36.20 ID:QzKro9kM0

レッド「モンスターボールある?」

ゴールド「あ、はい。それなら…どうぞ」ゴソゴソ

レッド「それなら大丈夫だな」スタスタ

ゴールド「どこ行くんすか?」

レッド「草むら」

ゴールド「…(レッドさん…頭でも打ったんだろうか…)」



29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 02:13:38.79 ID:QzKro9kM0

ー数分後ー

ゴールド「…レッドさん…」

レッド「ん?なんだ?」

ゴールド「まさかこのポッポ二匹でカントーに?」

レッド「あぁ」

ゴールド「いくら鳥ポケとはいい、ムリがあるんじゃ…」

レッド「ゲーム上使えてんだから問題ないだろ」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 02:16:50.07 ID:QzKro9kM0

レッド「ついたな…」

ゴールド「…(こいつヤバイな)」

レッド「なんだゴールドなんか喋れよ。ポッポでここまでこれたんだぞ?」

ゴールド「そうですね。(俺のポッポ足もげそうで怖かったよ…)」

レッド「よし!グリーンの野郎をとっちめるぞ!」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 02:20:31.98 ID:QzKro9kM0

レッド「確か奴はトキワのジムリーダーだよな?」

ゴールド「あ、はい!そうです。」

レッド「今ここはセキエイリーグの入口だから…」

レッド「なんだすぐそこじゃん」

ゴールド「いや、でもそれはマップ上の話ですし結構長いですよ?」

レッド「そうなのか?んーじゃ少し休んでいくか」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 02:25:42.08 ID:QzKro9kM0

ー休憩中ー

ゴールド「あのお」

レッド「ん?なんだ?」

ゴールド「さっきから気になってたんですけど…」

ゴールド「リザードンは?」

レッド「あ」

ーシロガネ山入口ー

リザードン「…」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 02:30:56.93 ID:QzKro9kM0

ー数分後ー

レッド「よし!行くぞ!」

ゴールド「はい…(こんな奴がチャンピオンなんて…)」

スタスタスタラキスタ

レッド「まだかあ…」

ゴールド「あと半分くらいです」

レッド「まだ半分もあんのかよ…」

ゴールド「がんばりまs「レレレレッドォオ!?」

ゴールド&レッド「?」

カスミ「あんた死ん(ry」

レッド「…ハァ…」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 02:35:24.79 ID:gW7I2oAYi

ー数分後ー

カスミ「グリーンってそんなゲス野郎だったっけ?」

レッド「あいつはもとから超絶ナルシスト変態野郎さ」

ゴールド「…(お前も十分変態だよ…あぁ、ごめんよポッポォ……)」

レッド「てかなんでここに?」

カスミ「ちょっとオーキド博士にようがあって…」





39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 02:38:52.28 ID:QzKro9kM0

ゴールド「どうかしたんですか?」

カスミ「博士にポケモンを預けてるの…」

ゴールド「僕もなんですよ。もしかして急に言われました?」

カスミ「えぇ…」

レッド「なにゴチャゴチャ喋ってんだよ。今はグリーンをシバくのがさきだ!」ピリピリ

カスミ「レッドなんかおかしくない?」

ゴールド「まあ、死んだことにされたわけですから…」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 02:41:52.24 ID:gW7I2oAYi

ー数時間後ー

一同「着いた…」

カスミ「なんかものすごいショートカットされたわね」

レッド「仕方ねーだろ。>>1ももう眠いんだよ」

ゴールド「レッドさん、さっさとシバいて帰りましょう」

レッド「そうすっか」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 02:46:01.43 ID:QzKro9kM0

ごめんうちのルーターがクソだから


レッド「グリィイインン!!!」バァアン!

トレーナー「ん!?挑戦者か!?」

レッド「違う!俺はあんな奴とポケモンバトルなんかしたかねぇ!」

トレーナー「ひぃい!」

レッド「グリーンは何処だ?」ピリピリ

トレーナー「リーダーなら今博士の所へ…」

レッド「!?」





44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 02:50:10.68 ID:QzKro9kM0

カスミ「今なんて?」

トレーナー「だから、博士のトコへ…」

ゴールド「なんの用でだ?」

トレーナー「なんでも大事な話があるとか…」

カスミ「なんか匂うわね」

ゴールド「コク」

カスミ「レッド!博士の所へ行くわ…」

レッド「畜生!グリーンめ!このド変態キザ野郎!」



46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 02:54:19.40 ID:QzKro9kM0

ー1ばんどうろー

レッド「どけぇ!コラッタめ!ポッポめ!グリーンめええ!」ドカドカ

カスミ「末期ね」ボソッ

レッド「あん!?」ギロッ

カスミ「いや、何でもない」

ゴールド「…(もうこいつをさん付けするのはよそう)」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 02:57:07.45 ID:QzKro9kM0

ーマサラタウンー

一同「」

ヒューーーー

カスミ「建物が一つもない…」

ゴールド「名前の通りマッサラタウンですね」

レッド「ゴールド。今のはあんまし面白くないぞ」

ゴールド「………」

カスミ「!?」

カスミ「二人とも!あれ見て!」

レッド&ゴールド「?」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 03:00:18.32 ID:QzKro9kM0

ゴゴゴゴゴゴゴ!

レッド「研究所があった辺りだよな?」

カスミ「コク」

ゴールド「うわぁ!地面からなにか出てきた!」

シューーーーーー

カスミ「地下に研究所が……」

レッド「一体三年間でなにが…」

???「ふははは!よく来たな三人とも!」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 03:04:38.93 ID:QzKro9kM0

一同「その声は!」

オーキド「カスミ!ゴールド!レッ………レッド?お前さん、死んだんじゃ…?」

レッド「だーかーr「なんてな!」」

オーキド「お前が生きていたこと位わかっておる!」

一同「なに!?」

オーキド「何故なら…」

オーキド「ワシがグリーンに噂を広めるようつたえたからじゃ!」

一同「!?」


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 03:09:09.18 ID:QzKro9kM0

カスミ「話がよくわからないわ…」

ゴールド「それは>>1も同じだぜ…」

レッド「………」

オーキド「驚いたか?レッドよ!」フハハハ

カスミ「……レッド……」

レッド「……何故だ?」

オーキド「ん?理由か?フハハハハッ!
理由もなにも、"ワシがゲーフリ"から指示を受けたかじゃよ」

レッド「!?………?」


57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 03:11:55.80 ID:QzKro9kM0

カスミ「ゲーフリが!?なんで??」

ゴールド「ゲーフリが……」

レッド「な…んで…ゲームフリークが…」

レッド「なんで俺たちがゲーフリに裏切られなきゃならないんだぁああ!!」

オーキド「なんでってお前…」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 03:17:27.14 ID:QzKro9kM0

オーキド「そりゃ次回作のつなぎに困ったからじゃよ」

一同「…………」

オーキド「…いや、だって困るじゃん?主人公が二人もいたら」

オーキド「設定だってやっぱ変えてかないと飽きちゃうし」

オーキド「だからワシはお前たち二人ともからもポケモンを預かったんじゃ」

オーキド「容量の問題もあるしこのマサラのように建物を消していってるんじゃ」

オーキド「マサラタウンだけにマッサラタウンってか?」ゲラゲラ

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 03:23:09.88 ID:QzKro9kM0

カスミ「」

ゴールド「」

レッド「……おい」

オーキド「なんじゃ?」ゲラゲラ

レッド「だからって死んだことにしなくても良かったんじゃね?」

ガラガラガラ

グリーン「さっきから外が騒がしいとおもったらおじいちゃんかよ…全くなにして……レ、レッド!?」

オーキド「おぉ!えぇっと……誰じゃったけの?」

グリーン「そのセリフ毎回思うんだけど>>1だったら一週間は立ち直れないよ?」

オーキド「…すま。グリーン」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 03:27:25.46 ID:QzKro9kM0

レッド「おい!!」

オーキド&グリーン「ビクゥ!!!」

レッド「で?」ゴゴゴ

レッド「死んだことにしようとしたのは誰ですか?」パキパキッ

オーキド「こいつです」ビシッ

グリーン「おいいいい!!!!」

レッド「やはりおまえかぁあああ!!」

ドカバキドスベキゴキアィーン



71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/05/14(月) 03:29:00.62 ID:QzKro9kM0

終わりです。

こんなんに付き合ってくださりありがとうございました。もう限界なんで寝ます。
お休みなさい。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「VIPってとこであたしたちがネタにされてるらしいわ!」