圭一「羽入の腰を抱いて無理やりクンニしたい」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:冬月「…第三の少年が死んだか」ゲンドウ「」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/08(土) 23:35:11.25 ID:G6l5hU6d0

羽入「あうあうあうあう〜!!だめなのですぅ〜…あッ…!」ジタバタ

圭一「いいだろ!なぁ…優しくするから」

羽入「僕が魅音に怒られてしまうですぅ〜…あう…」

圭一「アイツは屁が臭いから駄目だ」ペロペロ

羽入「んあッあッ…あッ〜〜ッ!!イっちゃうですぅ〜ッ…」ビクビク

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/08(土) 23:41:31.56 ID:G6l5hU6d0

圭一「俺は羽入が好きなんだッ!」ペロペロ

羽入「で、でもっ…あぅッ…んッ…魅音も…レナも…ひょっとしたら梨花も沙都子も」

圭一「なんだ?」ペロペロ

羽入「けッ…圭一の事が好きです…だからボクは」ビクビク

圭一「関係ねぇ」チュ

羽入「あ……」

圭一「俺が好きなのはお前だけだ…お前とヤりたいッ!!」

羽入「あうあうあう…そんなにボクの事…」

圭一「服、脱がせるぞ羽入」

羽入「はいです……」モジモジ

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/08(土) 23:48:02.89 ID:G6l5hU6d0

圭一「なぁ、羽入って…」

羽入「何ですか…?」プルルン

圭一「結構おっぱい小さいな」

羽入「あうっ…小さいおっぱいは嫌いですか……?」

圭一「好き…いや違うッ!俺は羽入のおっぱいなら無条件に認める!」

羽入「圭一…」プルルン

圭一「たとえ乳首が陥没してても、色が黒くても関係ねぇ!」

羽入「そ、そんなにひどくないですよ!あうあうあう〜〜っ!」ポカポカ

圭一「分かってるよ」レロレロ

羽入「あうっ…!」ビク

圭一「へへ、綺麗なおっぱいだぜ…もっと舐めていいか?」

羽入「あうあう…圭一の好きにしていいです…」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/08(土) 23:53:21.23 ID:G6l5hU6d0

羽入「はぁっ…はぁ…あう…圭一……」

圭一「何だ?羽入」テロテロ

羽入「うっ…い、入れないのです…?ボクのあそこに……」

圭一「いいのか?」ビンビン

羽入「いいのです…はやく圭一とひとつになりたいのです」

圭一「わかった、俺の童貞、貰ってもらうぜッ!」グイ

羽入「あうっ!うぅ……優しくして欲しいのです……」

圭一「っへ、当たり前だろ」チュ

羽入「うぅ…キスが上手です。魅音といっぱいしたのですか……?」

圭一「……アイツは関係ない」

羽入「あうあう…ごめんなさいです」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/08(土) 23:58:46.06 ID:G6l5hU6d0

圭一「ぐぅ…きついぜ…」ズブブ…

羽入「…はぁっ……っ!!〜け、圭一の、大きいです……」

圭一「好きだ……羽入」

羽入「ボクもですよ……100年も前からずっと、あう…」

圭一「100年?」

羽入「なんでもないのです、圭一」

圭一「ま、いいけど…」ズブブブブ

羽入「あっ…!あっ!あっ…うぅ〜っ……!!」ビクビク

圭一「き、気持ちいいぜ羽入……」

魅音「圭ちゃんいる〜?」

レナ「圭一く〜ん、はぅ、遊びに来たよ」

梨花「圭一は一人でお留守番かわいそかわいそなのです」

沙都子「煤けていいのは男の背中だけでしてよ…ほほほ」

羽入「あ、あうあうあうあうあう〜!!!!」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/10/08(土) 23:59:23.62 ID:G6l5hU6d0

おしまい

味覚だけじゃないの?



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ゾロ「麦わら海賊団に勤めているんだが、もう俺は限界かもしれない」