灰原「工藤くん、トロピカルランド行かない?」コナン「は?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:【艦これ】兵器の書いた日記帳

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 01:35:31.49 ID:TQ9DO9Zu0

コナン「いきなりどうしたんだよ?」

灰原「ちょっと話したい事があるのよ」

コナン「別にここでもいいじゃねーか」

灰原「途中で博士とかあの子たちが来ないような所が良いの」

コナン「別にトロピカルランドじゃなくても」

灰原「じゃあ明日迎えに来てね」スタスタ

コナン「え?あ、おい待てよ灰原」

歩美「コナンくーん!」

元太「おいコナン!早くサッカーやろうぜ!」

コナン「今行くー!・・・(何なんだ?)」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 01:50:02.65 ID:TQ9DO9Zu0

次の日

コナン「ったく、女王様気取りかよ」

灰原「あら、じゃあ迎えに来てくれたあなたは白馬の王子様かしら?」

コナン「バーロー」

灰原「博士が寝てるうちに行きましょ」

コナン「良いのかよ何も言わずに、心配すんじゃねーか?」

灰原「ちゃんと適当な置き手紙を置いておいたわ」

コナン「へ・?暗号にでもなってんのか?」

灰原「さすが名探偵さん、何でもお見通しね」

コナン「どんな暗号だ?」

灰原「デートでレディーより暗号に興味を示すなんて失礼よ探偵さん」

コナン「レディーねぇ・?」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 02:00:52.11 ID:TQ9DO9Zu0

コナン「おい、話って何なんだよ?」

灰原「せっかちな男は嫌われるわよ」

コナン「知りたがるのが探偵の本質だからな」

灰原「はいはい」

コナン「・・・(なんか昨日から良いようにされてる気がしてならねえ)」

灰原「何?」クスッ

コナン「なんでもねーよ」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 02:22:42.40 ID:TQ9DO9Zu0

灰原「それに、聞きたい事聞いたら付き合ってくれなくなっちゃうんじゃない?」

コナン「あん?」

灰原「あれに乗りましょ」スタスタ

コナン「あ、おい待てよ」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 02:28:05.56 ID:TQ9DO9Zu0

コナン「お前結構色々乗るのな」

灰原「あら、私も女の子なのよ?」

コナン「へー、そーかい」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 02:30:04.42 ID:TQ9DO9Zu0

コナン「姿が小学生だし、そろそろ最後か」

コナン「まだ何か乗りたいのあるのか?」

灰原「・・・あれに乗るわ」

コナン「観覧車?電力の計算のし直しでもすんのか?」

灰原「まあ、そんな所よ」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 02:36:22.28 ID:TQ9DO9Zu0

コナン「(何だ?急に黙っちまって)」

灰原「」

コナン「おい、順番だぞ」グイッ(手を引っ張って乗せる)

灰原「えっ」

コナン「どうしたんだよ?」

灰原「なんでもないわ」

コナン「(ははっ、わっかんねー女だなこいつも)」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 02:48:21.22 ID:TQ9DO9Zu0

観覧車頂上付近

コナン「(黙りっぱなしかよ)」

灰原「...」ボソッ

コナン「あん?何か言ったか?」

灰原「....ありがとう」

コナン「は?何が?」

灰原「ほんと無神経なんだから」クスッ

灰原「夕陽が綺麗ね・・・」

コナン「あ?ああ、そうだな」

灰原「良かったわ、工藤くんといるのに事件が起きなくて」

コナン「俺は死神かよ」

灰原「あら、大体合ってるんじゃない?」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 02:54:56.59 ID:TQ9DO9Zu0

帰り道

コナン「そういえば話したい事ってなんだよ」

灰原「もう言ったわ」

コナン「何も聞いてないぞ」

灰原「私はもう言ったから良いの」

コナン「はあ?どういうk」

歩美「あー!哀ちゃんとコナンくんだ!」

コナン「でぇ?!」

光彦「コナンくん!灰原さんと2人でトロピカルランドに行くなんてずるいですよ!」

元太「そうだぞコナン!」

コナン「お前らなんでそれを!?」



32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 03:02:26.03 ID:TQ9DO9Zu0

灰原「暗号に書いたのよ、私と江戸川くんがどこにいるでしょうってね」

コナン「お前なぁ...」

灰原「あら?なにか問題でも?」

博士「いやぁ、暗号が難しくてすっかり遅くなってしまったわい」

歩美「歩美もトロピカルランド行きたかったよー!!」

光彦「1人で抜け駆けするならまだしも灰原さんと一緒だなんて...コナンくん!」

元太「そんな事よりなんか食わねえか?暗号解いてたら腹減っちまってよ」

光彦「元太くん解いてる途中から腹減った腹減った言ってたじゃないですか」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 03:06:28.01 ID:TQ9DO9Zu0

博士「じゃあ皆でレストランにでも行くかのう?」

歩美光彦元太「さんせーい!」

灰原「私も賛成」スタスタ

コナン「まあ、お腹は減ったな」

歩美「哀ちゃんなんだかご機嫌だね」

コナン「え?そうか?どうしてわかるんだよ?」

歩美「わかるよ!友達だもん!」


ー完ー


34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2012/10/11(木) 03:08:31.99 ID:TQ9DO9Zu0

妄想を出力するって骨が折れますね...



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「みんなー☆はろにちはー!☆」