のび太「はあ・・・誰を犯そうかな・・・」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「おーし、この蝶ネクタイ型変声機で……」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 17:26:27.86 ID:1q5jjcF+0

ドラえもん「どうしたんだい、のび太くん。ため息ついて」

のび太「うん、ムラムラしてきたから、誰か犯そうと思って。」

ドラえもん「へえ。僕も混ぜてよ。で、誰にするんだい?」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 17:28:33.01 ID:1q5jjcF+0

のび太「今んとこ、候補は4人かな・・・ジャイ子にしずちゃん、しずちゃんのママ、スネ夫のママってところだね」

ドラえもん「ジャイアンのママは?」

のび太「君、勃つの?」

ドラえもん「まさか。聞いてみただけだよ。んで君のママは?」

のび太「近親相姦は趣味じゃないよ。あ、ドラえもんが楽しむ分には好きにしていいよ」

ドラえもん「ありがとう。今日は我慢しとくよ。じゃあ適当にスネ夫のママからにしようか?」

のび太「そうだね。じゃあ拉致ろうか」

ドラえもん「OK。どこでもドア〜〜〜」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 17:31:01.52 ID:1q5jjcF+0

スネ夫ママ「ふう、お掃除も楽じゃないざます」

ガチャ

のび太・ドラえもん「おばさん、こんにちは〜」

スネ夫ママ「え!な、なんざますか!?何でこんなところにドアがあるざますか?」

のび太「いいから、こっちこっち。このドア入って」

スネ夫ママ「え?え?」

ドラえもん「さあさあ」

スネ夫ママ「は、はあ・・・」

ガチャ・・・


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 17:33:49.17 ID:1q5jjcF+0

のび太「ようこそ、僕の部屋へ!」

スネ夫ママ「はあ・・・」

ドラえもん「じゃあ早速だけど、服脱いで」

スネ夫ママ「・・・えっ?」

のび太「安心して。家には誰もいないから」

スネ夫ママ「いや、そんな問題じゃないざますけど・・・」

ドラえもん「もう、面倒臭いなあ。『桃太郎印のきびだんご〜』」パカカパッパパー

のび太「さあ、食べて食べて」グイグイ

スネ夫ママ「もごごごごご!!」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 17:36:46.48 ID:1q5jjcF+0

それから1時間後・・・・・・・・・

スネ夫ママ「ああ!快楽ざます!私は犬ざます!猿ざます!もっと苛めてほしいざます!!!!!」

のび太「ふう。とりあえず一発ヤッたけど・・・完全な言いなりを相手にしても、あんまり楽しくないもんだね」

ドラえもん「うん。僕も飽きたよ。ちょっと失敗したねえ」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 17:40:44.28 ID:1q5jjcF+0

スネ夫ママ「あああああ!早くうううう!!早くおミルクほしいざますうううううう!!!!!」

のび太「うるさいねえ」

ドラえもん「うん。うるさいねえ。ちょっと引き出し開けて」

のび太「どうするの?」

ドラえもん「きびだんごの効果が消えるまで、四次元空間に放り出しておくよ」

のび太「分かった」ガラ

ポイッ

スネ夫ママ「あ〜れ〜」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 17:45:35.07 ID:1q5jjcF+0

ドラえもん「静かになったねえ」

のび太「静かになったところで、今度はしずちゃんのママを拉致ろうよ」

ドラえもん「よし。今度は素のまま犯そうねwww」

のび太「だねwww」

のび太・ドラえもん「それじゃ〜しゅっぱ〜つ!」

ガチャ

しずママ「今日の玉子焼きは上手く焼けそうね」

のび太「おばさん、こんにちは〜」

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 17:48:30.04 ID:1q5jjcF+0

しずママ「あら、のび太くん。遊びにきてたの?」

のび太「ううん、今から遊ぶんだ」

しずママ「そう、楽しんでいってね」

のび太「うん、存分に楽しみたいと思うよwwwww それっ!」

しずママ「きゃっ!のび太くん、急に引っ張らないで!」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 17:55:05.83 ID:1q5jjcF+0

ドラえもん「のび太くん!はやくドアに押し込むんだ!」

のび太「わかった!えいっ!」

しずママ「きゃあああああ」

ガチャ・・・

しずか「ママ〜、どうしたの・・・って誰もいないわ」

しずか「床に散らばる玉子焼き・・・窓には鍵、玄関も・・・鍵はかかってるわね」

しずか「買い物・・・じゃないわね。トイレにもいないわねえ・・・」

しずか「事件に巻き込まれた・・・?この近辺で事件を起こしそうな奴・・・」

しずか「ってここまで考えるまでもなく奴らの仕業ね」

しずか「・・・念のため、備えておこうかしらねえ・・・」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 17:59:19.32 ID:1q5jjcF+0

しずママ「あ、貴方たち!何のつもりなの!?」

ドラえもん『ただのはさみ〜〜』パカカパッパパー

のび太「うん、ただのはさみだね」

ドラえもん「じゃあのび太くん、抑えてくれるかな?」

のび太「OK」ガシッ

しずママ「ちょっ、のび太くん、離しなさい!」

のび太「まあまあ、落ち着いて」

ドラえもん「じゃあ上着からいくよ〜」チョキチョキ

しずママ「いやあああああああああああああ助けてええええええええええ」

のび太「大丈夫だよ。服ならタイム風呂敷で戻るからさあ」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 18:04:09.48 ID:1q5jjcF+0

それから1時間後・・・・・・・・・

しずママ「はぁはぁ・・・いやぁ・・・もうやめてぇ・・・んっ・・・」

のび太「嫌がる熟女をじわじわ犯していくこの快感・・・たまらないねえwww」

ドラえもん「いや〜、久しぶりにいい感じだよwww ビデオ撮っておいてよかったwww」

のび太「靴下を残しておくっていうところに君のこだわりをみたよwww」

ドラえもん「ありがとうwww しかし堪らんねえ。もう一回やっとこうか?」

のび太「そこなんだけど、ドラえもん、イイ事思いついたんだけど、聞く?」

ドラえもん「ほう、聞かせてもらってもいいかな?」

のび太「ヒント1、娘。ヒント2、4P」

ドラえもん「・・・フフフ。君の提案は、いつも背徳感を研ぎすまさせてくれるねえ・・・」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 18:09:40.95 ID:1q5jjcF+0

のび太「じゃあしずちゃんのママ、ちょっと待っててね。娘連れてくるから」グリグリ

しずママ「んうぁぁ・・・もぅ・・・やぁめてぇ・・・」

ドラえもん「じゃあ出発〜!」

ガチャ

のび太「・・・あれ?しずちゃんいないね・・・」

ドラえもん「・・・ん?その後ろ姿は・・・ジャイ子?」

ジャイ子「あ、二人とも本当に来てやんのwwwww」

のび太「・・・?どういうことなの?」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 18:15:05.10 ID:1q5jjcF+0

ジャイ子「急に遊びにくる事になったんだよ。そんなことよりさあ、後ろ見てごらん」

ドラえもん「?何?」

チュウチュウ チュウチュウ チュウチュウ チュウチュウ

ドラえもん「・・・うぎゃああああああああああ!!!!!!ネ・ズ・ミィィィィィィィィィ!!!!」

のび太「なっ・・・天井からネズミがたくさんぶら下げられてるよ!!」

ドラえもん「うわあああああああ!!!!」アタフタ

ジャイ子「今ねwwwwえいっ!」 カチッ

ドラえもん「むぎゅううう・・・」

のび太「!ドラえもんのシッポを!」

ジャイ子「あははははwwwwww こんなに上手くいっちゃうなんて、私やっぱり天才www」

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 18:20:02.89 ID:1q5jjcF+0

のび太「へえ・・・このえぐい作戦、君が考えたの?」

ジャイ子「ば〜か、違うわよwwwwこの作戦を考えたのは」

ガチャ

しずか「こんにちは、のび太さん。ご機嫌は、い・か・が?」

のび太「やっぱりしずちゃんかい。さすが天下に名を轟かせるビッチだけあるねえ。ちょっと甘く見すぎてたかな?」

しずか「だまれコラ。有名になったのはてめえらがネットで写真ばらまいたからだろうが」

のび太「あはは、あのときはごめん。嫌だった?」

しずか「別に。まあ私で抜きたきゃ勝手にどうぞって感じ?」

のび太「ふふ・・・かっこいいねえ・・・」

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 18:25:01.19 ID:1q5jjcF+0

のび太「一応聞いておくよ。さっき、しずちゃんのママの恥ずかしいビデオを撮ったんだけど・・・」

しずか「そりゃすごいわね。見てもいい?」

のび太「素敵だねえ。いいねえ。君に人質や脅しは通用しそうにないねえ・・・」

しずか「んで?これからどうするの?私達を犯そうとでも?」

ジャイ子「プッwww返り討ちにしてやんよwww」

のび太(イラッ)

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 18:30:12.54 ID:1q5jjcF+0

しずか「どうなの?うん?」

のび太「う〜ん・・・やめとくよ。ドラえもんも止まってるしね。その痛そうなのでバチッとやられるのも嫌だしね」

しずか(・・・ちっ。流石にスタンガンには気づいてやがったか)

のび太「なんかしらけたから帰るよ。しずちゃんのママも返しとくよ。服は後で元に戻しとくから」

しずか「帰るならそこの青狸も持っていけよ」

のび太「ドラえもん、結構重いんだけどな・・・こりゃしばらく動きそうにないや・・・」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 18:35:32.15 ID:1q5jjcF+0

のび太「ところでジャイ子」

ジャイ子「ん?何?負け犬くんwwwww」

のび太「さっきから、自分で考えた作戦でもないのに、偉そうにしてるねえ」

ジャイ子「は?wwwwwアンタ何言ってるの?wwwwww私にしてやられたくせにwwwww」

のび太「・・・今日のところは見逃すよ・・・でも、イラッときたから・・・覚悟しといてね」ニコッ

しずか「ジャイ子ちゃん、ご愁傷様」

ジャイ子「えっ?」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/25(木) 18:39:09.85 ID:1q5jjcF+0

数日後・・・・・

のび太「ドラえもん、調子はどう?」

ドラえもん「うん、ようやくスムーズに動くようになってきたよ。迷惑かけたねえ」

のび太「そりゃよかった」

ドラえもん「じゃあ・・・」

のび太「いくか」

ガチャ


ジャイ子「えっ?」








ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:提督「響と過ごす、穏やかな日々」