古泉「『小泉』じゃないんですが」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:のび太「え?出木杉が飲んじゃったの?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 19:17:35.99 ID:G5b1+7ewO

ガチャッ

古泉「皆さんこんにちは」

古泉「おや、まだ誰も来ていないようですね」

古泉「暇ですね……んふっ。
VIPにでも行きましょうか」

古泉「おや、これはSSスレですか」

古泉「なになに……」

小泉『僕も同意見です』

古泉「……」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 19:20:12.39 ID:G5b1+7ewO

古泉「んっふ……まあしょうがないですね」

古泉「皆さんが興味あるのは女性キャラの方でしょうし」

古泉「まあ名前くらいは間違えないでほしいというのが本音ですが」

ガチャッ

みくる「あれ? 古泉くん、こんにちは」

古泉「おや朝比奈さん、こんにちは。
既にメイド服ということは僕より先にいたんですか」

みくる「はい。ヤカンのお水を汲みに行ってたんです」

みくる「皆はまだ来てないみたい。
あ、すぐにお茶入れますね」

古泉「んふ、どうもありがとうございます」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 19:23:29.34 ID:G5b1+7ewO

古泉(彼女とは特に会話することもありませんね)

古泉(暇です……、んっふ。
もう一度VIPにでも行きましょう)

古泉(おや、久々のハルヒスレですか)

小泉wwww

古泉「……」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 19:27:20.97 ID:G5b1+7ewO

みくる「〜♪」

みくる「あ、そうだ。
鶴屋さんにメールしとかなきゃ」

つるっ

みくる「あっ、うっかり手がすべって
あたしの携帯が古泉くんの頭に乗っちゃいましたぁ」

みくる「すいません」

古泉「いえ、お気になさらずに。
はい、どうぞ。朝比奈さ……」

古泉(……ちょっと確かめてみたいですね)

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 19:30:40.75 ID:G5b1+7ewO

みくる「古泉くん?」

古泉「朝比奈さん、ちょっと頼み事があるんです」

みくる「ふぇぇ、どうしたんですかぁ」

古泉「すみませんが携帯を見せていただいてもよろしいですか」

みくる「へ?」

古泉「いえ、ちょっと確かめたいことがありまして」

みくる「でも」

古泉「電話帳のか行だけで構いません」

みくる「うーん、ならいいですよぉ」

古泉「んふ、ありがとうございます」

みくる「でも確かめたいことって??」

古泉「……」ピッ

小泉くん

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 19:33:11.08 ID:G5b1+7ewO

古泉「……」

みくる「終わりましたか?」

古泉「……」

みくる「あの」

古泉「……だ」

みくる「だ?」

古泉「だれが『小泉』じゃおらああああああああああああ!!!!」

みくる「ふぇぇ」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 19:36:05.50 ID:G5b1+7ewO

みくる「古泉くんってこいずみって名前じゃなかったんですかぁ?」

古泉「朝比奈ァアアあああああああ!!!!
胸に頭の栄養全部いってもたんかごらああああ!!!!!!」

みくる「ひ、ひどいですぅ」

古泉「俺の苗字は古い泉で『古泉』じゃあああああああ!!!!」

みくる「え」





みくる「あ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 19:39:09.88 ID:G5b1+7ewO

みくる「す、すいません古泉く」

古泉「謝ってすんだら警察いらんのじゃごらああああああ!!!!!」

みくる「ふぇぇ、怖いですぅ」

古泉「ああああああああああん!!?」



バターン

ハルヒ「やっほーみんな! おっまたせー!」

古泉「おや涼宮さん、こんにちは」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 19:42:36.14 ID:G5b1+7ewO

ハルヒ「みくるちゃんお茶お願い!
ってなんか泣いてるけどどうしたの?」

古泉「さっき永沢くんごっこをやっていたんですよ」

ハルヒ「ああ、あれは泣いちゃうわよね」

ハルヒ「遅れてごめんねー。
今日掃除当番だったのよ」

古泉「気にしないでください。
僕たちも今来たところですから」

みくる「ふぇぇ、お茶ですぅ」

ハルヒ「ありがと。あ、そういえば」

ハルヒ「ねえ、さっきここから変な声しなかった?」

古泉「さあ? 知りませんね」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 19:45:53.75 ID:G5b1+7ewO

古泉「どんな声だったんですか?」

ハルヒ「そうね……言葉にするのは難しいけれど
赤いスーパーボールの破裂音みたいな」

古泉「すくなくとも僕と朝比奈さんは
そんな奇っ怪な声は聞いてません」

みくる「ふぇぇ」

ハルヒ「んー? まあそうよね」

ハルヒ「古泉くんやみくるちゃんがあんな声出すわけないし
なんか変な奴がいたら一発で分かるわよね」

古泉「んっふ。そうですよ」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 19:48:11.04 ID:G5b1+7ewO

みくる「ふぇ」

古泉「んふ」

ハルヒ「あ、そうそう有希は
コンピ研に寄るからちょっと遅れるんだって」

みくる「キョンくんは?」

ハルヒ「キョンも掃除当番」

ハルヒ「といってもあたしが終わってんだから
そろそろ来ていいはずなんだけど」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 19:50:10.43 ID:G5b1+7ewO

ハルヒ「まったくどこで道草くってるのかしら。電話してやるわ」

つるっ

ハルヒ「あっ、うっかり手がすべって
あたしの携帯が古泉くんの頭に乗っちゃったわ」

ハルヒ「ごめんね古泉くん」

古泉「いえ、お気になさらずに。
はい、どうぞ。涼宮さ……ん!?」

小泉くん

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 19:53:07.66 ID:G5b1+7ewO

古泉「……」

ハルヒ「古泉くん?」

古泉「……」

ハルヒ「ちょっとどうしたのよ」

古泉「……だ」

ハルヒ「だ?」

古泉「だれが『小泉』じゃおらああああああああああああ!!!!」

ハルヒ「ひっ」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 20:06:31.56 ID:G5b1+7ewO

ハルヒ「えっ古泉くんってこいずみって名前じゃないの?」

古泉「涼宮ァアアあああああああ!!!!
お前も朝比奈と一緒かごらああああ!!!!!!」

ハルヒ「な、なにがよ」

古泉「俺の苗字は古い泉で『古泉』じゃあああああああ!!!!」

ハルヒ「え」





ハルヒ「あ」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 19:56:14.00 ID:G5b1+7ewO

ハルヒ「ご、ごめんね古泉く」

古泉「謝ってすんだら警察いらんのじゃごらああああああ!!!!!」

ハルヒ「こ、怖いわよ」

古泉「ああああああああああん!!?」



バターン

キョン「よう、遅れてすまん」

古泉「だらあああああああああ!!!!」

キョン「!?」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 19:59:00.88 ID:G5b1+7ewO

古泉「おいごら涼宮ァァあああああああああ!!!」

ハルヒ「なによ! そんな恐ろしい顔で
怒らなくてもいいじゃない!!」

古泉「これ怒らずになに怒るんじゃ
おらぁああああああ!!!!」

ハルヒ「ひん」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 20:01:13.36 ID:G5b1+7ewO

ハルヒ「あ、キョン!
古泉くんがいじめるの助けて!」

がばあっ

キョン「ハ、ハルヒ!?」

ハルヒ「怖いよぅ怖いよぅ」

古泉「あああああああああ!!?
泣けばすむと思ってんのかごらぁぁぁああああああ!!!!」

ハルヒ「ひぃぃいいいいいいいん!!キョーン!!」

キョン「あんまりひっつくなよ……」

キョン「一体何があったんです、朝比奈さん」

みくる「ふぇぇ、あたしと涼宮さんがこいずみじゃなくて
こいずみにしてたことにこいずみくんが怒ってるんですぅ」

キョン(だめだこいつ)

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 20:08:50.19 ID:G5b1+7ewO

みくる「ふぇぇ、なんか今キョンくんに馬鹿にされた気がしますー」

キョン「し、してませんよ!」

ハルヒ「キョキョキョキョーン!!!」

古泉「があああああああ!!!」

キョン「ああもう、うるせえ! ハルヒ、落ち着け。
お前古泉になにやったんだよ」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 20:11:06.32 ID:G5b1+7ewO

ハルヒ「ひっく……ぐすっ……」

ハルヒ「怒らない?」

キョン「ああ、怒らないでちゃんと聞いてやる」

ハルヒ「……携帯」

キョン「携帯?」

ハルヒ「携帯に、古泉くんの字を間違えて登録してたの……」

キョン「どれどれ」

かぱっ

か行
キョン
小泉くん

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 20:13:51.34 ID:G5b1+7ewO

キョン「お、お前」

ハルヒ「たしかに間違えたのは悪かったわよ!
でも別にあそこまで怒ることじゃ」

キョン「か行に俺と古泉の二人だけしかいないのか……」

ハルヒ「!!」

ハルヒ「……ぁ」

ハルヒ「あああああああああ!!?」

みくる「す、涼宮さん!」

ハルヒ「う゛おおおおおおおおおおんおんおんおん!!」

みくる「大丈夫ですか!?」

ハルヒ「あばばばばばばば」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 20:16:05.20 ID:G5b1+7ewO

キョン「お、おいハルヒ?」

ハルヒ「」

キョン「どうしたんだ?」

ハルヒ「」

古泉「ごらぁああああ」

ハルヒ「」

みくる「……」

みくる「キョンくん最低ですっ!!」

キョン「え!?」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 20:18:10.59 ID:G5b1+7ewO

みくる「今涼宮さんの携帯の電話帳のか行に
何人いるかなんてどうでもいいことでしょう!?」

キョン「そ、そうですけど」

古泉「お前らああああああ」

みくる「涼宮さんを慰めるのを忘れて
おまけに傷口に塩を塗り込むなんて」

みくる「信じられません!
男としてはミジンコレベルです!」

ミジンコ「あ、朝比奈さん……」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 20:20:23.63 ID:G5b1+7ewO

古泉「無視するなあああああああ!!!」

ミジンコ「ナチュラルに存在を忘れてた」

古泉「そうだあああ!! そこのミジンコおおおおお!!!
てめえもだせやごらぁぁああああ!!!!」

ミジンコ「お、俺か?」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 20:22:17.02 ID:G5b1+7ewO

古泉「はやく出せおらああああああああああ!!!!」

ミジンコ「わ、わかった。今出す」

ミジンコ「ほれ」

古泉「……」

パカッ

小泉

古泉「だらっしゃあああああああああ!!!!!」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 20:25:06.78 ID:G5b1+7ewO

ミジンコ「ひい」

ハルヒ「」

みくる「ふぇぇ涼宮さんお気をたしかにー」

古泉「ふぉおおおおおおおおお!!!」

ミジンコ「も、もうダメだ……」






「任せて」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 20:28:40.81 ID:G5b1+7ewO

ミジンコ「! その声はまさか……」

ミジンコ「長門!」

長門「そう」

長門「事件解決率100%、対有機生命体コンタクト用ヒューマノイド
インターフェース(しかも超かわいい)長門有希とはこの私のこと」

ミジンコ「実は今な……」

長門「大丈夫、事情はすべて把握している」

ミジンコ「おお……」

長門(隣の部屋まで丸聞こえだったから)

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 20:31:35.48 ID:G5b1+7ewO

長門「まずはあなた」

みくる「ひょえっ」

長門「あなたはなにか重要なことを忘れている」

みくる「えっ」

みくる「えっとぉ……?
あ! 鶴屋さんにメール!」

長門「そう」

長門「あなたは慰めることを忘れていた彼を責めた」

長門「しかしあなたも大切な友人にメールを送るのを忘れていた」

みくる「!!」

みくる「ご、ごめんなさいキョンくん……!
あたし、自分のこと棚に上げて……」

キョン「い、いえいえ。別にいいんですよ」

キョン(あ、直った)

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 20:34:06.63 ID:G5b1+7ewO

長門「次に、あなた」

ハルヒ「」

長門「少しの間あなたの携帯電話を借りる」

ピッポッパッ

ハルヒ「」

長門「これを見て」

ハルヒ「ん……?」

か行
キョン
小泉くん
コンピ研部長

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 20:35:04.08 ID:G5b1+7ewO

ハルヒ「!!」

ハルヒ「……ぁ」

ぱあぁ

ハルヒ「やったああああああ!!!」

ハルヒ「ねえ見てキョン!」

ハルヒ「か行は二人じゃないわ三人よ三人!!」

キョン「あ、ああ。良かったな」

ハルヒ「いやっほーーーい!!」

キョン(泣けてきた)

103 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 20:38:04.61 ID:G5b1+7ewO

長門「そして最後に、あなた」

古泉「なんじゃわれえええええ!!!!」

長門「私の携帯電話を見て」

古泉「あああん?」





古泉一樹

古泉「……」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 20:40:47.40 ID:G5b1+7ewO

古泉「な、」

古泉「なんですか今さら!」

キョン(敬語になった)

古泉「長門さんはいつも僕のことを
くっ空気扱いしているくせに」

古泉「ぜっ全然嬉しくなんかないですよ!」

キョン(満面の笑みになってるぞ古泉)

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 20:43:26.06 ID:G5b1+7ewO

長門「……古泉一樹」

長門「ひとつ、あなたに伝えたいことがある」

古泉「なっなんでしょう!」

長門「空気は、無いと生きていけない」

古泉「!!」

長門「それを決して忘れないで」



古泉「……」

古泉「……うっ」

古泉「う゛わあああああああああん!!!」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 20:46:38.52 ID:G5b1+7ewO

みくる「あれ? 古泉くんは?」

キョン「タクシーで帰らせました」

キョン「あんだけ叫んでたんだからさぞかし疲れたことでしょう」

みくる「そっかあ。ゆっくり休んでほしいです」

ハルヒ「今日はこれで落ち着いたけど、
あたしたち明日もう一度古泉くんに謝らないとね」

みくる「そうですね」

キョン「だな」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 20:49:03.02 ID:G5b1+7ewO

みくる「元はといえばあたしが古泉くんの
字を間違えて登録してたからあんなことに……」

みくる「皆さんほんとにすみませんでした」

キョン「朝比奈さん、そんな謝らないでくださいよ」

ハルヒ「そうよ。みくるちゃんのおかげで
あたしたちも間違いに気付けたんだから」

ハルヒ「あっ有希。今日はほんとにありがとね」

キョン「ああ。長門がいてくれたおかげで助かったぞ」

みくる「長門さん、ほんとにありがとうございました」

ハルヒ「有希は名誉団員ね!」

長門「……」

長門(実は私も小泉一樹と登録してたなんて言えない……)



116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/08/24(水) 20:49:26.35 ID:G5b1+7ewO

ありがとうございました



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ルフィ「ここが芸能界か…」