コナン「ペロッ・・・これはっ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「もうお前しか見えない」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 15:56:44.06 ID:pLU8A1iAO

コナン「光彦のカウパー!芳醇な味わい、香りも・・・」スゥゥゥゥゥゥ

ペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロ

光彦「んん・・・あ・・・・」

コナン「やべえ!」ドキドキ

光彦「ああ・・・スー・・・スー・・・」

コナン「ほっ・・・オレとしたことが調子に乗っちまったぜバーロー!」

光彦「スースー・・・」

コナン「くうーーーっっっ!たまんねえぜっ!」

ペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロ

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 16:06:08.10 ID:pLU8A1iAO

コナン「フー、どれどれ・・・光彦のヤツだいぶ溜まってるな!」

光彦「スー・・・スー・・・あんっ・・・あ・・・」

ムクムクムク・・・

コナン「オレのクンニでパンツが透けてきたぞ、こいつ勃起してる」ムラムラ

ムクムクムク・・・

ペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロ

光彦「うう・・・あっ、コナンくん!ここでナニを・・・ああ・・・」

コナン「おお、気が付いたか光彦、おまえのチンポをナメてるんだ、気持ちいいだろ?」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 16:11:06.78 ID:pLU8A1iAO

光彦「やめてくださいよぉ、コナンくん・・・ボクは母さんとしかこんなこと・・・あっ・・・」

チュルルルルルルルル・・・

コナン「固いこと言うなよ、おまえのココ・・・パンパンではち切れそうだぜ!」

ギンギンギン・・・

光彦「そ、それは・・・コナンくんが、ボクのかり首を・・・」

チュルルルルルルルル

光彦「ひゃぁ・・・ふえぇぇ・・・」モンモン

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 16:14:51.93 ID:pLU8A1iAO

コナン「いいだろ光彦、脱いでくれよ、じっくりナメてやるぜ!おまえのチンチンをさ!」キラッ

光彦「コナンくぅ〜〜〜〜〜〜ん!」バサバサ

コナン「光彦・・・でっかいな、おまえのチンポ!プルンプルンだぜ!」

光彦「え〜、そうですか?やめてくださいよぉ、コナンくん、恥ずかしいですよぅ」モジモジ

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 16:20:33.87 ID:pLU8A1iAO

コナン「じゃあ、しゃぶるぜ!」

ジュルルル・・・ジュルルル・・・ジュルルル・・・

光彦「ああっ・・・最高ですよ、コナンくん!金玉が引き締まります!」

コナン「んぐっ、んぐっ、んぐっ、モゴモゴ・・・」

光彦「ふえぇぇ・・・いけません!出てしまいますよぉ、コナンくんの菊門に入れさせて下さい!」

ムクムクムク・・・

コナン「んぐっ、んぐっ、わかったぜ光彦!たっぷり頼むよ」プルン

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 16:25:33.17 ID:pLU8A1iAO

ズリュリュリュリュ・・・

光彦「ああっ・・・コナンくん・・・ギュウギュウですよ〜!チンチンに絡みついてきます!」

スパンッ・・・スパンッ・・・スパンッ・・・スパンッ・・

コナン「んん・・・あ・・・ダメ・・・そんなに激しくしたら・・・あん」

光彦「最高です、最高ですよ〜コナンくんの菊門!」

スパンッスパンッ、スパンッスパンッ

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 16:30:16.40 ID:pLU8A1iAO

光彦「ああ・・・ボクはもうダメです・・・イッテしまいそうです・・・」

ジュポジュポジュポジュポジュポジュポジュポ

コナン「あっ・・・あっ・・・出してぇ!・・・光彦の熱いの・・・しこたま出してぇ〜〜!」

スパンッスパンッスパンッスパンッスパンッスパンッスパンッスパンッ

光彦「限界です・・・おっ・・・おっ・・・行きますよ、コナンくん!」

コナン「あっ・・・あん・・・たっぷり注ぎこんでぇ〜〜〜〜〜〜っ!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 16:35:36.70 ID:pLU8A1iAO

光彦「おっ・・・おっ・・・せいやあぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!!」

ドピュドピュドピュ・・・・・ドピュルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルルル

コナン「ああ・・・ああ・・・わっしゃあああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ!」トプトプトプトプトプトプトプトプトプトプトプトプトプトプトプトプトプトプトプトプトプトプトプトプトプトプトプ

光彦「はぁはぁ・・・お母さんのマンコより気持ちよかったですよ、コナンくん!」

コナン「

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 16:41:35.50 ID:pLU8A1iAO

コナン「ひどいよ、光彦・・・」ポロポロ

光彦「どうしました、コナンくん?」

コナン「オレの前で他の女のこと考えて・・・うっ・・・うっ・・」ポロポロ

光彦「誤解です、ボクのチンポはコナンくんだけの物です!」

コナン「み、光彦・・・」

光彦「安心してください!他のマンコには入れませんから」

コナン「光彦ぉ〜〜〜〜〜〜〜〜っ!」ポロポロ

ガシッ!

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 16:46:43.30 ID:pLU8A1iAO

コナン「なぁ光彦、でも、たまには他のヤツもまぜてスワッピングも悪くないよな」

光彦「えっ?ボクのチンポに飽きてしまったんですか?」

コナン「違うよ、光彦!オレたち以外のヤツをまぜて調教しないか?」

光彦「調教・・・いいですねぇ、コナンくん!是非やりたいです!ケツの穴ぐちゃぐちゃにしましょう!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 16:53:11.83 ID:pLU8A1iAO

コナン「誰にするか・・・元太はどうだ?あいつのアタマ、ケツに入れたら気持ちよさそうだし」

光彦「ダメです!ボクは前から元太くんを、いけすかないヤロウだと思ってました、毛利探偵はどうでしょうか?」

コナン「おっちゃんかぁ?う〜ん・・・おっちゃんチンポでかそうだしな〜」


光彦「よしっ、早く現場に向かいましょう!」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 16:58:48.40 ID:pLU8A1iAO

コナン「待て光彦、そんなことしたらオレが追い出されちまうよ・・・」

光彦「あっ、そうでした・・・すいませんコナンくん・・・」ペコリ

コナン「なぁ光彦、灰原にしねえか?」

光彦「ええ〜、いやですよ、あんな根暗・・・勘弁してくださいよ!」

コナン「あいつには、でかい恨みがあるんだ・・・頼む光彦、協力してくれ!」ドゲザ

光彦「しょうがないなぁ、今回だけにしてくださいよ〜?」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 17:05:25.65 ID:pLU8A1iAO

ガチャ・・・

コナン「入るぞー!」

灰原「あら・・・なにかしら二人で・・・」

コナン「ちょっとな、博士は?」

灰原「出掛けてるわ・・・悪いけど忙しいの・・・帰ってくれないかしら・・・」

コナン「おい、光彦!」


光彦「はい!・・・・ふんっ!!」

ボフッ!

灰原「うっ・・・円谷くん、いきなりナニを・・・」

光彦「せいやあぁぁぁぁぁぁ!」

ゴキッ!

灰原「ぐっ・・・」バタン

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 17:11:44.81 ID:pLU8A1iAO

灰原「・・・・」

ギュッギュッ・・・

灰原「はっ、あなたたち・・・なんのつもりなの?」モジモジ

光彦「クスクス・・・見て下さい、コナンくん!・・・モジモジ・・・ですよ、あははははは」

コナン「悪いな灰原、おまえなら分かるよな、怨みたっぷりのオレのお仕置き、受けてもらうぜ!」

灰原「なにバカなこと言ってるの、いいからほどきなさい!」

パチーン!

光彦「静かにしてください、灰原さん・・・耳がジーンってなったじゃないですかぁ」プンプン

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 17:17:25.73 ID:pLU8A1iAO

灰原「痛いっ、やめなさい円谷くん!自分がなにしてるか分かってるの?」

光彦「いやだなぁ、灰原さん・・・分かってないのはあなたの方です・・・」


バサバサ・・・

灰原「えっ?なに、やめて・・・」

光彦「ほら、よく見てください、ボクのチンポ!カリ太で黒光りなんて、素敵でしょう!」プルン

コナン「クスクス、分かったか灰原、諦めろ!」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 17:23:24.17 ID:pLU8A1iAO

光彦「さぁ灰原さん、そのかわいいお口で、ボクの肉棒をチュパチュパしてください」

灰原「な、なに言ってるの!いいかげんにしなさい」

光彦「フフフ、さあ!ナメナメしてください!」

グイグイ・・・

灰原「んんっ・・・臭っ!ちょっと、なにコレ!ひどい臭いよっ!」

コナン「悪いな、さっきまでオレの菊門に入れてたんだ、キレイにしてやってくれ」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 17:28:32.59 ID:pLU8A1iAO

グイグイ・・・

灰原「んぐっ・・・んぐっ・・・んん・・・」ポロポロ

チュルルルルルルルル、チュパチュパチュパチュパチュパ

光彦「ひゃあぁぁぁ・・・ふぃぃぃぃん・・・うまいですよ灰原さん!なんて淫乱な女なんでしょう・・・ああっ・・・あん・・・」

ジュポジュポジュポジュポジュポジュポジュポ

灰原(ううっ・・・なんでこんなことに・・・)ポロポロ

コナン「くうーーーーーっっっ!」シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 17:32:51.36 ID:pLU8A1iAO

光彦「ああっ・・・あ・・・あん・・あん・・・イケません、灰原さん!」

チュッポン!

灰原「ふぇ?」ポロポロ

光彦「ダメですよ、キレイにナメナメするだけですから、そんなに吸われたらイッてしまいます!」

コナン「さぁ、光彦〜、脱がして始めようぜ!」

光彦「そうですねコナンくん!楽しみです、このキツい女がボクの言いなりになると思ったら」ゾクゾク

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 17:38:27.46 ID:pLU8A1iAO

灰原「やめて・・・円谷くん・・・」

光彦「うるさい人ですね、これから調教するんですから、静かにしてください!」

コナン「光彦〜、全部脱がしていいのか?」

光彦「ダメです!パンツだけは残してください」

コナン「分かった」

バサバサ

灰原「ち、ちょっと江戸川くん?あなた、自分のしてる・・・ひゃあ!」

コナン「ふんっ!」

ビリビリビリビリ・・・

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 17:52:23.80 ID:pLU8A1iAO

光彦「いいですよぉ〜灰原さん!薄ピンクの乳輪に淡い膨らみ・・・」

灰原「えっぐ・・・えっぐ・・・どうするつもりなの?」ポロポロ

光彦「決まってます、まずは脇の下をいただきますよ〜!」

灰原「えっ・・・やめっ・・・あはははは・・・やめなさい・・・あはは」

レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ、チュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ・・・・

光彦「そんなによがって・・・まったくスケベな人ですね」ヤレヤレ

レロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロレロ

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 17:58:30.42 ID:pLU8A1iAO

光彦「ぶじゅるるるる・・・ハアハア・・・おや?なんでしょう、パンツがしっとりしてきてますよぉ?」

灰原「はっ・・・はあ・・・な・・・に・・・やめ・・・て・・・もうやめなさい!」

ジュワアァァァァァ

灰原「ひゃっ!やめて円谷くん、恥ずかしい・・・」

光彦「少し透けてますよ?中が見えそうです」

ペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロ

灰原「くるうぅ〜・・・あっ・・・ひっ・・・」プルプル

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 18:03:14.94 ID:pLU8A1iAO

コナン「・・・おっ!」シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ

光彦「あはは、もうダメですよぅ、灰原さん!そんなに照れても見えてますから、くっきりとワレメが」


灰原「くぅ・・・い、いいかげ・・・ひんっ・・・私がなにを・・・あん・・・」ゾクゾク

ペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロ

光彦「っっっぱぁっ!おいしいですよ灰原さん、根暗な見かけによらず、上質なマン汁です!」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 18:06:43.29 ID:pLU8A1iAO

灰原「んあっあ・・・くはぁ・・・はっ・・んあっ・・・つ・・・円谷くん・・・あん・・・」

光彦「お母さんのと同じ味です!そろそろ脱がしてあげますね」

ズルズル・・・

灰原「きゃっ・・・!」


コナン「おい光彦〜、少しやり方が甘いんじゃないか?」シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 18:12:24.14 ID:pLU8A1iAO

光彦「分かってます、コナンくん!おおっ・・・びしょ濡れじゃないですか」


灰原「やめてっ!見ないで・・・恥ずかしいわ・・・」ポッ

光彦「おどろきました、こいつはとんでもない牝ブタです!ちょっと広げてみましょう!」

クニクニ・・・

灰原「ひゃん・・・」

光彦「見てくださ〜い!コナンくぅ〜ん!ク、ク、ク、クリトリス!ビンビンに勃起してますよぉ〜〜〜!」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 18:38:51.92 ID:pLU8A1iAO

コナン「なんだって?灰原・・・おまえ・・・いつも地下でいじってたんじゃないか」シコシコシコシコシコシコ

光彦「コナンくん・・・変態・・・変態です!」ガタガタ、ブルブル

灰原「ハアハア・・・なに言ってるの・・・早くほどきなさい!」ジュワアァァァァァ


光彦「どうします・・・変態ですよぉ?・・・逃げましょう、コナンくん」

コナン「バーロー、オレにまかせとけ!博士に作ってもらった、腕時計型携帯マッサージを灰原のクリトリスに・・・当てる!」

ブルルルルルルブルルルルルルブルルルルルルブルルルルルル

灰原「あっ・・・ああ・・・えど・・・が・・・くん・・・とめ・・・て・・・ひゃっ・・・あん・・・」プシャァァァァァ

ブルルルルルルブルルルルルルブルルルルルルブルルルルルル

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 18:47:24.46 ID:pLU8A1iAO

光彦「コナンくん・・・おもらししちゃいましたよぉ、灰原さん・・・」

ブブブブブブブ

コナン「なあ光彦、真実はいつもひとつだぜ!」

灰原「あっ・・・あ〜・・・いい・・・きもちぃ・・・はぁ〜・・・」

灰原は、長年のわだかまり・・・・

その、不当な蓄え・・・吐き出すっ!

快楽の頂点、その限界で・・・

灰原「あぉおおっ!・・・んはぁああぁ、やら・・・いやぁっ・・・イク・・・イックぅ・・・なんか出ちゃうよぉぉぉ!」

プシャァァァァァプシャァァァァァプシャァァァァァプシャァァァァァ

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 18:54:27.13 ID:pLU8A1iAO

コナン「見ろよ光彦、キレイな虹だぜ」

光彦「わぁ〜、キレイです・・・コナンくん、ありがとうございます!」

灰原「ああ・・・あっ・・・んんっ・・・」プルプル


コナン「気を取り直して、調教だ!」

光彦「はい、分かりました!」

灰原「ハアハア・・・え?ちょっと・・・まだなにかするつもりなの?もうやめて!」

光彦「つれないこと言わないでください、これからが本番なんですから」

コナン「クスクス・・・」シコシコシコシコシコシコ

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 19:01:41.13 ID:pLU8A1iAO

光彦「フフフ、灰原さん、ボクのチンポを踏んでください!」

灰原「ええ?・・・踏む?」

光彦「そうです、グリグリ踏んでください!」

灰原「あなた、救いがたい変態ね・・・いいわ、踏んであげる・・・」

グリグリ・・・

光彦「ああ・・・いいですよぉ灰原さん、もっと強く踏んでください!」クネクネ


灰原「こうかしら・・・ふんっ!」

ゴリゴリ・・・

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 19:09:09.12 ID:pLU8A1iAO

光彦「くうっっっーー!いいですよーーーーー灰原さん!根元から絞りあげるようにお願いします!」

灰原「・・・こうかしら・・・」

ギュウギュウ・・・ギュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ

光彦「あっ・・・あっ・・・ああ・・・イギソウです・・・あん・・・」

ギュゥゥゥゥゥゥゥゥゥゥ

コナン(相変わらずでっかいな、光彦のチンポ・・・うらやましいぜ、バーロー!)シコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコシコ

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 19:30:17.47 ID:pLU8A1iAO

光彦「もっと・・・もっと踏んでください・・・女王さま・・・ああ・・・」


ムクムクムク・・

灰原「クス、あら円谷くん・・・そんな趣味があったなんて・・・いいわ、こう?」

ガッ、ガッ、

光彦「ひぎぃぃぃぃぃぃ!?最高です・・・」ポロポロ

灰原「えいっ!えいっ!・・・ハアハア、あら・・・ずいぶん大きくなってきたわね、そんなに気持ちいいのかしら?」

光彦「くぅぅぅ・・・はいっ!たまりませんよぉ!」ゾクゾク

ムクムクムク・・・


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 19:37:13.63 ID:pLU8A1iAO

灰原「クス・・・そんなにクネクネして、あなた本物の変態ね・・・あははは、えいっ!えいっ!」

光彦「あ・・・あっ・・・・・・」

ドンッ!

灰原「キャ!・・・ちょっと、なにするのよ」

光彦「フーフー、調子に乗るんじゃありませんよ!いいかげんになさい!」

プルンッ・・・ペチン!

灰原「ひっ・・・!」

バタッ!

光彦「あなたこそ、ボクのチンチンを、乳首を勃起させながら踏んで・・・恥ずかしくないんですかっ!?」ポロポロ

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 19:42:10.23 ID:pLU8A1iAO

コナン「どうしたんだ光彦、大声なんかだして」シコシコシコシコシコシコ

光彦「えぐっ・・・えぐっ・・・だって・・・灰原さんが・・・ボクのこと変態だって言うんですよ?・・・ううっ・・・」ポロポロ


コナン「おい灰原、あんまり光彦をいじめるなよ、可哀想だろ!」プンプン

灰原「別に・・・」チッ

光彦「許せません、コナンくん、一緒にあの淫乱な牝ブタの穴をふさいでやりましょう!」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 19:48:29.03 ID:pLU8A1iAO

灰原「ち、ちょっと・・・なに・・・やめなさい・・・」

光彦「ウヘェ、その生意気な口を黙らせるんです・・・ボクはマンコに入れます、コナンくんは鼻の穴に入れてください!」

コナン「わかったぜ光彦、オレにまかせとけ!」

灰原「鼻の穴?・・・江戸川くん・・・あれれ〜?なにソレ・・・クスクス」


コナン「うるせえ灰原、バカにするな!・・・うっ・・・うっ・・・」ポロポロ

チラン・・・

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 19:56:38.04 ID:pLU8A1iAO

光彦「このアマ!なんてひどいこと言うんですか、そもそもボクのチンポと比べるのが間違いなんです!」

コナン「ううっ・・・光彦・・・」ポロポロ

光彦「あやまってくださいよぉ、コナンくんに!」


灰原「あ、ごめん・・・江戸川くん・・・」

コナン「バーロー・・・」ポロポロ

チラン・・・ムクムクムク・・

灰原「・・・プッ!」

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 20:07:35.97 ID:pLU8A1iAO

コナン「えっ・・・?」シュゥゥン

コロコロ・・・

光彦「あなたは最低の人間です!これでコナンくんがどれだけ傷ついたか・・・分からないんですかぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ???」

ペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロペロ

灰原「ひゃん・・・ふえぇぇ・・・円谷くん・・・そんなに・・・ナメナメしないで・・・」

コナン「えぐっ・・・えぐっ・・・ちくしょう!灰原の勃起した乳首より小さいなんて・・・」ポロポロ


光彦「どうだい?気持ちよかろう・・・?ククク・・・」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 20:15:52.27 ID:pLU8A1iAO

光彦「そろそろぶち込んでやりましょう、コナンくん!」

コナン「えぐっ・・・分かったよ、バーロー・・・ひっく・・・」

灰原「あん・・・やめて!わたし、まだ小学生よ・・・入れないで・・・お願い・・・」ポロポロ

コナン「ダメ・・・罪を償うんだ、灰原・・・逃げちゃダメだ!」

灰原「ごめんなさい、もうバカにしたりしないわ・・・お願い・・・やめて?」

光彦「ちょっと〜、しつこいですよ灰原さん、ボクはチンチンを入れます!」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 20:21:31.76 ID:pLU8A1iAO

ズリュリュリュリュ

灰原「ああぁぁぁあ・・・入ってる・・・マンコに熱いの・・・ああっ・・・すごい・・・ひゃん・・・」

スパンッスパンッスパンッスパンッスパンッスパンッ

光彦「ふんっ!ふんっ!ちょっとコナンくん、なにしてるんですかぁ、早く入れてくださいよぉ〜?」

ズリュッズリュッズリュッズリュッズリュッズリュッズリュッズリュッ

コナン「悪い光彦、チンポが玉袋に入って出てこないんだ・・・」ポロポロ

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/07/15(金) 20:25:38.17 ID:pLU8A1iAO

光彦「なに冗談言ってるんです、早くしてください!」

コナン「バーロー、嘘じゃねえ!さっき、灰原にいじめられて・・・それで・・・くそっ!」ポロポロ

光彦「コナンくん・・・」

スパンッスパンッスパンッスパンッスパンッスパンッスパンッスパンッスパンッスパンッスパンッスパンッ

灰原「んはぁああぁーーっ!気持ちいいの・・・円谷くんのチンポ・・・ああっ・・・子宮に当たるっ・・・・あん・・・」

コナン「バーロー・・・」シュゥゥン



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「森さんの様子がおかしい?」古泉「ええ…」