しんのすけ「…中学校三年間楽しかったゾ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「フェラの練習をしてきた、これであなたを満足させれる」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 17:25:20.01 ID:dIzuO0Kg0

風間「そうだなあ…」

ネネ「高校は別になっちゃうけどずっと友達よ!」

ボー「…留学…」

マサオ「あ、ボーちゃんは留学しちゃうんだよね…」

しんのすけ「俺たちは大人になっても春日部防衛隊だ」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 17:29:59.61 ID:dIzuO0Kg0

ネネ「風間くんは1番頭のいい高校なんだよね」

風間「うん。」

まさお「さすが風間くんだね。皆頑張ろうね」

ネネ「また皆で集まりましょ」

ボー「皆のこと…忘れない…」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 17:32:03.46 ID:dIzuO0Kg0

風間「じゃあ…、また遊ぼうな!」

ネネ「うん!絶対よ!」

しんのすけ「当たり前だぞ」

ボー「…うん…!」

まさお「ばいばい!」

皆自分の家に向かって帰った。

しんのすけ(…寂しいけど…幼稚園から今まで楽しかった…)

しんのすけ「また…遊べる」

ガチャ

しんのすけ「ただいまー」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 17:33:55.80 ID:dIzuO0Kg0

みさえ「卒業式お疲れ様!先帰っちゃってごめんね?」

しんのすけ「大丈夫。父ちゃんは?」

みさえ「お酒のみにいったわ。」

しんのすけ「おお…。」

ひまわり「おにーちゃん」

しんのすけ「!?、なんだひまか。」

ひまわり「卒業おめでとー!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 17:36:00.28 ID:dIzuO0Kg0

しんのすけ「まーな。」

ひまわり「やっと私も小学校高学年だよー!」

しんのすけ(そういや、来年は小5か。)

ひまわり「早く中学生になりたいなあ」

しんのすけ「その前に勉強だぞ」

ひまわり「してるもん!割り算とか、わかんないけど…」

しんのすけ「わからなかったら俺に聞けよ」

ひまわり「はーい」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 17:38:00.01 ID:dIzuO0Kg0

ひまわり(お兄ちゃんて、小さい頃と比べると変わったなあ)

ピンポーン

ひまわり「ん?」
ひまわり(誰だろ…)

みさえ「ひまわりかしんのすけどっちか出てくれる?」

しんのすけ「俺が出る」

ひまわり「―あ」

ガチャ


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 17:40:02.30 ID:dIzuO0Kg0

あい「しん様!ご卒業おめでとうございます!」

しんのすけ「―っ、あいちゃんか…」

あい「私、しん様のために花束選んで持ってきたんです」

ひまわり(わ―…。綺麗な花束…)

あい「よかったらもらってくださいな?」

しんのすけ「あ、ありがとう。」

あい「しん様は高校どこへ行くのですか?」

しんのすけ「すぐそこの…」

あい「そうなんですか。離れ離れになりますね…」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 17:42:26.52 ID:dIzuO0Kg0

ひまわり(そういや…あいさんってまだお兄ちゃんの事好きなのかな)

しんのすけ「…あいちゃんはどこ?」

あい「私は私立のお嬢様学校なんです…。」

しんのすけ(あいちゃんらしいぞ…)

ひまわり(―っ、そこって制服可愛いって有名なとこ…あいさんいいな)

あい「これからたまに遊びに来ますね」

しんのすけ「あいちゃんも頑張って」

あい「はい!じゃああいはここで…ばいばいですっ」

パタン

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 17:44:04.79 ID:dIzuO0Kg0

ひまわり「お兄ちゃん、今の人あいさんって人でしょ?すごい美人…」

しんのすけ「俺は、年上の女性しか興味ないぞ」

ひまわり「―、あそう…」
ひまわり(何で年上ばっかり…)

しんのすけ「母ちゃん〜。俺おなか空いた〜」

ひまわり「…」

しんのすけ「ひまわり、ランドセル片付けないと邪魔だゾ」

ひまわり「今から片付けるもん」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 19:44:10.31 ID:dIzuO0Kg0

ひまわり(最近、お兄ちゃんがお兄ちゃんらしくなってきた)

しんのすけ「母ちゃん、俺シロの散歩行って来る」

バタン

ひまわり(あんなに好きだったアクション仮面も見なくなったしばかっぽいところがなくなっていた)

ひまわり(そっちの方が助かっちゃうけどね。)

ひまわり(とりあえず早く私は割り算克服しよ…。)

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 19:47:07.36 ID:dIzuO0Kg0

〜♪〜♪

ひまわり「あ。」

ひまわり(お兄ちゃんの携帯…見ちゃっても良いかな…)
ひまわり(ごめんなさい、お兄ちゃん…)

パカ

-----
from:風間くん
本文:明後日ボーちゃんオーストリアに行くみたいだから皆で空港まで見送ろう
-----

ひまわり「―!、ボーさんて…留学…?」
ひまわり(って、微妙に留学って意味わかってないけど…)

ひまわり「とりあえず、外国行っちゃうんだ…」

ひまわり(お兄ちゃんは、誰よりも友達を大事にしてる。から、遠くへ行っちゃって寂しくないのかな―…)

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 19:50:20.11 ID:dIzuO0Kg0

ガチャ

しんのすけ「ただいまー。ってひま、何勝手に…」

ひまわり「(―ドキ!)ご、ごめんなさいっ…つい…」

しんのすけ「別にいいぞ。貸して」

ひまわり「…っ!」

しんのすけ「明後日…かあ」

ひまわり「お兄ちゃん…寂しくないの…?」
ひまわり(き、聞いちゃった…)

しんのすけ「…寂しいに決まってるぞ?」

ひまわり「…だ、よね…」
ひまわり(いつも一緒だった5人がばらばらになっちゃうもん…)

しんのすけ「とりあえず、"わかった"と。」

ひまわり「―っ!ねえ、私も見送り行ってもいい!?」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 19:53:10.56 ID:dIzuO0Kg0

しんのすけ「…ひまも来るの?」

ひまわり「だ、だって…少しお世話になったし…。」

しんのすけ「俺はいいぞ?一応風間君に言っとく」

ひまわり「あ、ありがとう…!」

しんのすけ(ひまわりも来るなんて、珍しいな―…)
しんのすけ(、!もしかして、ボーちゃんの事、好きだったりする?)

しんのすけ「・・・・・・・・・・・」

しんのすけ(い、いや!それは無いぞ!!)

ひまわり「…お兄ちゃん?」

お兄ちゃんは一人で必死に首を振っていた。

ひまわり(…変なの…)

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 20:00:44.87 ID:dIzuO0Kg0

そして、明後日―…

しんのすけ「ひまわり!もう行くぞ!電車間に合わない」

ひまわり「ご、ごめん!…今行く…」

私はおにいちゃんと急いで皆と集合場所、駅に
向かった。

ネネ「あ、しんちゃん!」

風間「おそいぞ!しんのすけ!」

まさお「遅れないでよかったね」

しんのすけ「俺が遅れるわけないぞ」

風間「しんのすけと―…あとひまわりちゃん?」

ひまわり「は、はい!」

ネネ「ひまちゃんかわいー!」

ひまわり「ネネさん…」

マサオ「久しぶりだね。ひまわりちゃん」

ひまわり(そういや最近あんまり会ってなかったかも…)

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 20:03:09.40 ID:dIzuO0Kg0

ひまわり「ついてきてすみませんっ。宜しくです」

ネネ「別にいいわよー!小4なのにしっかりしてるねっ」

風間「ああ。しんのすけと比べたらな。」

しんのすけ「風間くんは俺をなめすぎ」

ひまわり「ってかボーさんは?」

マサオ「ボーちゃんには言ってないんだ。空港行って驚かそうと思ってね!」

ひまわり「そうなんですか…。喜ぶと思います」

ネネ「でしょ?あたしのおかげ―…」

風間「てか電車出発する!皆行くよ!」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 20:08:54.83 ID:dIzuO0Kg0

プシュー

マサオ「はあ…。間に合った…」

ネネ「てかあんた何その洋服。」

マサオ「あ、ママにもらったんだ」

ネネ「ダサすぎ!!もうちょっとモノトーン入れなさいよ」

マサオ「で、でも!僕、センスないし…」

ネネ「僕っていうのもやめなさいよ!私があんた自体変えさせてやるわよ!!」

まさお「えぇええ〜…」
まさお(ネネちゃん怖いよ…)

風間「ま、まあネネちゃん…。」

しんのすけ「風間くんはおしゃれだね」

風間「そ、そう?」

しんのすけ「そうだゾ。…フー」

風間「ぞわぁあああぁ…」

風間「―って!しんのすけ!耳に息かけるのやめろよな!!」

ひまわり(…やっぱり、お兄ちゃん、変わってないかも…)

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 20:11:31.94 ID:dIzuO0Kg0

マサオ「ねえ、もうちょっと静かにしようよ…。電車内だよ」

風間「ご、ごめん…。おい、しんのすけお前もだぞ!」

しんのすけ「めんごー」

風間「ひまちゃん、こんなお兄ちゃんで大丈夫?」

ひまわり「―あ、大丈夫…だと思います」

ひまわり(お兄ちゃん、友達といると変わる人なのかな)

----
40分後

ネネ「空港ついたー!」

風間「迷わなくてよかったな」

ひまわり「…人がたくさん…」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 20:18:37.43 ID:dIzuO0Kg0

ネネ「この中からボーちゃんどうやって探すの?」

風間「確か、ボーちゃんはこの便の…―あ、いた!」

しんのすけ「おお!ボーちゃーん!!」

まさお「ボーちゃん!!」

ボー「…?―っ!!」

風間「まだいて、よかった!」

ボー「…なんで…」

ネネ「私達見送りにきたんだよ!」

マサオ「ちょっとの間…会えなくなっちゃうし」

しんのすけ「感謝するんだぞ!」

そういってお兄ちゃんはボーちゃんの肩に手を置いた。


86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 20:24:15.12 ID:dIzuO0Kg0

ボー「…。」

風間「ボーちゃんどうしたの?」

ネネ「…?」

ボー「―っ、皆…ありがと…。僕頑張る」

しんのすけ「ボーちゃんなら夢叶えられる!」

まさお「そうだよ!僕達ずっと待ってるからね」

そう言うとボーちゃんは涙を流した

ネネ「もう泣かないでよ〜…。」

ひまわり「―っ、私も応援してます!」

ボー「あ…しんちゃんの…」

ひまわり「ひまわりです!結構前お世話になりました…っ。留学頑張って下さい!」

ボー「…ありがとう」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 20:27:38.22 ID:dIzuO0Kg0

『 ○○便お乗りの方は―… 』

風間「…もう…」

ボー「…いかなきゃ」

マサオ「ぼ、ボーちゃんっ…」グス

ネネ「…!元気でね!」

風間「頑張って来いよ!」

しんのすけ「また春日部防衛隊やるぞ!」

お兄ちゃんがそう言うと皆同じ
タイミングで笑った。

風間「そうだな」

ボー「楽しみにしてる…!」

ネネ「うん…」

ボー「じゃあ、皆も元気でね…!」

ボーちゃんは最後にそう行って
私たちに背中を向けた。

ひまわり(…頑張って下さいっ…!)

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 20:31:05.32 ID:dIzuO0Kg0

そして最後に屋上でボーちゃんが乗った
飛行機を見送った後、帰りの電車に乗った。

コテン

ひまわり「…お兄ちゃん…?」

お兄ちゃんは私の肩の上に頭を乗せて
眠っていた


ひまわり「もう…」

風間「しんのすけ寝ちゃったな」

ひまわり「―、は、はい…」

風間「まったくしんのすけは変わらないな」

ひまわり「…、そ、そうですね…」

ネネ「だーから、アンタもうちょっと度胸つけなさいよ!」

まさお「…ひっ…は、はい…」

少し隣でネネさんとマサオくんが話していた。

ひまわり(あの二人なんだかんだで仲良さそう…)

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 20:34:00.93 ID:dIzuO0Kg0

ひまわり(将来、付き合っちゃったりして!…なんてそんなわけないかあ)

風間「…ひまちゃん。」

ひまわり「…はい?」

風間「ひまちゃんって大人っぽいよね」

ひまわり「―っ!そうでもないですよ」

風間「でも今日最初見たとき中学生に見えたよ」

ひまわり「あ、そうなんですか…。ありがとうございます…」
ひまわり(風間くんに言われると照れるなあ…)

風間「でもまだ小4なんだよね」

ひまわり「春からは5年生です」

風間「そっかあ。もう高学年だね」

ひまわり「はい。風間くんはもう高校生ですね」

風間「うん。今から楽しみだよ」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 20:37:35.95 ID:dIzuO0Kg0

ひまわり「高校って青春!って感じがしていいですよね」

風間「そうだね。ひまちゃんも青春してるでしょ?」

ひまわり「…自分ではよくわからないです」

ぽんぽん

ひまわり(―っ!…えっ…///)

風間「しんのすけのことよろしくな」

ひまわり「…は、はい…」

ひまわり(頭…撫でられた…)

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 20:43:16.95 ID:dIzuO0Kg0

『 次は―○○駅になります 』

しんのすけ「むにゃ・・・・、ひま?」

ひまわり「―っ!、お兄ちゃん…起きたの?」

しんのすけ「おお…。俺寝ちゃったか」

風間くんはお兄ちゃんが起きると同時に私の
頭から手を離した。

風間「よく寝るよな」

しんのすけ「昨日はよく眠れなかったぞ…」

ひまわり「お兄ちゃん、ちゃんと寝たほうがいいよ?」

しんのすけ「これでも頑張って寝てるつもり」


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 20:46:31.29 ID:dIzuO0Kg0

----
風間「じゃあな。しんのすけ。ひまちゃん」

しんのすけ「ふぁ〜い…」

パタン

ひまわり「―っ、お兄ちゃんたら…。あの送ってくれて有難う御座います」

風間「本屋のついでだし。」

ひまわり「お兄ちゃん寝ぼけてたので助かりました…」

風間「いえいえ。あと、さっき…気安く頭触っちゃって、ごめんね」

ひまわり「―っ、いえ!平気です…」
ひまわり(なんか、恥ずかしい…)

風間「じゃあ、また今度…」

ひまわり「はい…っ。気をつけてくださいね。じゃあ…」

ガチャ パタン

風間「…帰ろう…」

スタスタスタ

風間「………」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 20:49:31.29 ID:dIzuO0Kg0

風間「―っ!!!お、俺はロリコンじゃねー!!!」

犬「ビクッ」

風間(あれは単なる、気まぐれだ。15の男が小4の女好きになるのはありえねえ!!)

風間(それにしんのすけの妹だぞ!?…やめたほうがいい…)

風間「むしゃくしゃするー…!」


俺はその日の帰り道もやもやした心の
まま家に帰った。

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 20:55:06.87 ID:dIzuO0Kg0

ひまわり「…」
ひまわり(さっきの風間くん、何なんだろ…?)

しんのすけ「ひまー」

ひまわり「―、何?」

しんのすけ「もし風間くんがひまわりの事好きって言ったらどうする?」

ひまわり「…普通に嬉しいよ?」

しんのすけ「…あ、そう…。」
しんのすけ(絶対意味わかってないぞ)

しんのすけ「まあ、ひまは初恋もまだだもんな」

ひまわり「―っ!私だって好きな人の一人や2人…」
ひまわり(…て、よく考えたら私恋したことない?)

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 20:58:02.92 ID:dIzuO0Kg0

しんのすけ「…」

ひまわり(周りの子は皆初恋幼稚園とか言ってたような…。もしかして私だけ?!)

ひまわり「…」

しんのすけ「ひまわりって好きな男とかいないの?」

ひまわり「…好きな人…?」

ひまわり(私が幼稚園生だったころっていえば…いつもお兄ちゃんが迎えに来てくれたりしたような…)

ひまわり「…わかんない」
ひまわり(どうしよう…。私って遅れてる!?)

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 21:01:01.47 ID:dIzuO0Kg0

しんのすけ「俺はひまの兄だから言うけど、経験も大切だぞ」

ひまわり「…―、じゃあお兄ちゃんはどうなの?」

しんのすけ「俺は年上派。」

ひまわり「…もうお姉さん好きになるのやめたら?」

しんのすけ「タイプなんだから仕方ない」

ひまわり「そう…」
ひまわり(…なんでそんなに年上ばっか)

しんのすけ「それよりさっきの風間くんがもし好きって言ってきたらどうする?」

ひまわり「…それって恋愛として?」

しんのすけ「そうだぞ」

ひまわり(風間くんは優しくていい人だけど―…、でもそうやって考えるとよくわからない…)



113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 21:03:00.46 ID:dIzuO0Kg0

ひまわり「今はまだわかんない…」

しんのすけ「そうか。俺は応援してるからな」

ひまわり「風間くんとのこと?」

しんのすけ「…色々。」
しんのすけ(とりあえずさっきの狸寝入りと玄関で聞き耳立てたことは秘密に…)

ひまわり「てかなんでいきなりそんなこというの?」

しんのすけ(―ドキ!)「な、仲良しだから…」

ひまわり「そうでもないのに…」
ひまわり(どっちかっていうとまだお兄ちゃんの方が大事だし)

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 21:08:15.89 ID:dIzuO0Kg0

ひまわり(…なんて言うとお兄ちゃん、調子乗るから言わないけど)

ぷるるるr

家の電話が鳴った。

ひまわり「―あ…、もしもし?」

あい『しんのすけ君の友達なんですが…しんのすけ君いますか?』

ひまわり「あ、はい」

ひまわり「お兄ちゃん!お友達!」

しんのすけ「お?」

しんのすけ「…もしもし。―あ、あいちゃん」

ひまわり(今のやっぱりあいさんかあ…。美人で羨ましい)

しんのすけ「―うん。うん…」

ひまわり(何はなしてるのかな…。気になるけど私には関係ないか)

ひまわり「お母さんー!おなか空いたー」

みさえ「あら、おかえり。そこにチャーハンあるわよ」

ひまわり「たーべるー」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 21:11:38.90 ID:dIzuO0Kg0

ガシャン

しんのすけ「…ふー。あ、いい匂い」

みさえ「チャーハン食べる?」

しんのすけ「食べる。…よっこらしょ…」

もぐもぐ
ひまわり(…)

ひまわり「ねえお兄ちゃん、今のあいさんでしょ?」

しんのすけ「…おお」

ひまわり「何はなしてたの…?」

しんのすけ「ケーキ食べ行こうって。だから明日行ってくる」

ひまわり「ケーキかあ…。いいなあ」

しんのすけ「ちゃんと土産もって来るぞ」

ひまわり「ほんと!?やったあー」
ひまわり(楽しみだなー)
ひまわり(―って。…あいさんと二人きりなのかな…)

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 21:23:29.70 ID:dIzuO0Kg0

ひまわり(ちょっと気になるけど…関係ないもんね―…)

---

次の日

しんのすけ「俺ちょっと出掛けてくる」

みさえ「あら、そう?行ってらっしゃい」

ひまわり「…」

しんのすけ「…?」

パタン

ひまわり(今日は何しよ…)

みさえ「ねえ、今日暇だったら一緒に買い物いかない?」

ひまわり「いいよ!」

その日お母さんと一日買い物に出掛けた。
食品、洋服、化粧品など色々見て回った。

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 21:27:56.27 ID:dIzuO0Kg0

みさえ「ひまは、もう少ししたら化粧しよーね」
ひまわり「…」
ひまわり(早く大人になりたい。)

ひまわり(早くお兄ちゃんと同じくらいになりたい)

私はほとんどお兄ちゃんの事しか考えていなかった。

----
あい「しん様!」

しんのすけ「…あいちゃん」
あい「来てくれてありがとうございます!すぐそこのケーキ屋でいいですか?」
しんのすけ「うん。いいよ」

ガチャ
店員「2名様ですか?」

あい「はい」

店員「こちらへどうぞ」

チラッ チラ

しんのすけ(…?みんなあいちゃんを見てる…?)

あい「美味しそうですわね!」

しんのすけ(―そうか、あいちゃん美人さんか。ひまも言ってた…)

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 21:30:13.94 ID:dIzuO0Kg0

しんのすけ(俺にはよくわからないけど)

あい「あいはですね、このチョコケーキと…モンブラン…」

しんのすけ「俺はショートケーキ。」

あい「無難ですわねっ」クス

しんのすけ「俺はこれでいいんだぞ」

あい「じゃあ頼みますわね」

しんのすけ「…」
しんのすけ(そういや、あいちゃんって幼稚園の頃オラのあとずっとついてきてたような)


125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 21:33:38.23 ID:dIzuO0Kg0

しんのすけ(でも結構綺麗になった)

あい「しん様?」

しんのすけ「…え?何…」

あい「しん様って彼女とかいるんですか?」

しんのすけ「…俺はいないよ。あいちゃんは?」

あい「…いませんわ」

しんのすけ「あいちゃん美人なのにもったいないぞ」

あい(―ドキッ)「…ほんとーにそう思ってくださるの?」

しんのすけ「うん。皆そう言って―…」

あい「なら私と―…っ!!」

しんのすけ「…?あいちゃん?」

あい(―っ!!恥ずかしくて言えませんわ…///)

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 21:37:19.02 ID:dIzuO0Kg0

あい「何でもありません…」
しんのすけ「ほう。あ、ケーキ来た」

あい(もういいや。今の状況楽しんだほうが勝ちですわ!)

その日、二人は沢山食べた。
----

みさえ「―げっ!もう7時…」

ひまわり「すごい買い物したね」

みさえ「もう二人とも帰ってるわよね…どうしよう…」

ひまわり「大丈夫だよ!早く帰ってつくろ!」

そうって二人は急いで家に帰った。

ガチャ

ひまわり・みさえ「ただいまー」

ひろし「おー。今日は遅いな」

みさえ「ちょっと買い物しすぎちゃって…ってあれ、しんちゃんは?」

ひろし「知らないぞー。」

ひまわり(…嘘…、まだ帰ってきてないの?)

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 21:39:35.69 ID:dIzuO0Kg0

みさえ「たしか、ケーキ食べてくるとかなんとか…」

ひろし「そのうち帰ってくるだろ。それより飯〜」

みさえ「…はいはい」

ひまわり(お兄ちゃんは、まだあいさんと一緒なのかな…。何してるのかな)

私は何故かモヤモヤしていた。



134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 21:45:44.13 ID:dIzuO0Kg0

ガチャ

しんのすけ「ただいまー」

みさえ「あら、おかえり。ご飯どうする?」

しんのすけ「食べてきたからいいー。あ、ひま、これケーキ」

ひまわり「ありがと…。―、どうだった?」
ひまわり(―聞いちゃったよ…)

しんのすけ「え?普通にケーキ食べてその後あいちゃんの家行って夜ご飯ご馳走してもらったぞ」

ひろし「まじ!?いいなあ〜俺もくいてー」

しんのすけ「父ちゃんには10年はやい」

ひろし「なんだとー!?」

みさえ「ほら、さっさと誰かお風呂入ってきなさいよ」



136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 21:48:45.36 ID:dIzuO0Kg0

しんのすけ「俺、先入るー」

スタスタ

ひまわり「・・・・」
ひまわり(やっぱりあいさんとお兄ちゃんって付き合ってるのかな…。
     この前も花束もらってて今日はご馳走してもらって…)

ひまわり(何かの理由で、周りに秘密にしてるのかな・・)

ひまわり「・・・・」

ひろし「…ひまわりもういいのか?」

ひまわり「・・・・うん。おなかいっぱい」

ひまわり(私はまだ小学生だし恋愛の経験ないからよくわかんないけど
    お兄ちゃんに彼女が出来たら私ってもういらないのかな…)

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 21:53:52.75 ID:dIzuO0Kg0

ひまわり(…そんなのやだよ…っ。)グス…
ひまわり「泣いちゃだめだ」
ごしごし

私はその夜涙が出ないように必死に堪えた。
-----
―朝

ガチャ

しんのすけ「…ひま、どっかいくのか?」

ひまわり「暇だから近所散歩してくる…」

パタン

ひまわり(春休みってホント、暇だな…)


139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 21:54:08.99 ID:dIzuO0Kg0

ネネ「ひーまーちゃん!」
ひまわり「え?」くるっ

ネネ「何してるの?これから遊び?」
ひまわり「いえ、暇なので散歩です」

ネネ「そうなんだー。」
ひまわり「ネネさんは?」

ネネ「私はこれから高校生だし紺の靴下買いに行くんだ!」
ひまわり「そうなんですかっ。準備しないとですね」

ネネ「そう!、じゃあまた今度遊ぼうね」
ひまわり「はい。また!」

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 21:58:07.11 ID:dIzuO0Kg0

ひまわり(いいな…JK…。)

ひまわり「あこがれるなあ…」

私は近くの本屋に行く事にした。

ひまわり(そういやここの本屋って店員が意味不明なジェスチャーしてるんだよね…)

店員「いらっしゃいませー」

ひまわり(雑誌でも読も…)

私は暇つぶしに雑誌を手にとって読んだ。
そしてなんとなく周りを見渡すと見たことあるような人がいた。

ひまわり(だ、誰…)ジー…

バチッ

ひまわり(―っ!目、合っちゃった…)

風間「あれ?もしかしてひまちゃん?」

ひまわり「か、風間くん…」

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 22:04:07.48 ID:dIzuO0Kg0

風間「本屋来てたんだ」

ひまわり「はい」

風間「あ、もしかして暇?暇だったら少し話さない?」

ひまわり「お話…ですか?いいですよ!」

ガラッ

店員「ありがとーございました」

ひまわり(お話かあ…。暇だし別にいいよね)

風間「今日は一人なの?」

ひまわり「はい。一人ですよ」

風間「珍しいね。」

ひまわり「そうでもないですよ」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 22:06:01.75 ID:dIzuO0Kg0

風間「小学生で雑誌って大人っぽいね」

ひまわり「そ、そうですか?」

風間「絶対ひまちゃん大人になったら綺麗になるよ」

ひまわり(ドキッ)
ひまわり「お世辞なんていいですよー…」

風間「お世辞じゃないよ。しんのすけはどう?」

ひまわり「―!…し、知りません」

風間「あれ?どうかしたの?…もしかして喧嘩中?」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 22:08:47.71 ID:dIzuO0Kg0

ひまわり「け、喧嘩じゃないですよ…」

風間「じゃあどうしたの?」

ひまわり「…お兄ちゃん、あいさんと付き合ってるのかなーって」

風間「あいちゃん!?ってあの!?そういやしんのすけ好かれてたな」

ひまわり「はい、昨日一緒にケーキ食べに行ったみたいです…」

風間「―…、それがどうかしたの?」

ひまわり「!!、いや…別に…」
ひまわり(私のばか…っ。そんなのどうでも良い事じゃん…)

風間「ひまちゃんって結構しんのすけ好きだな」

ひまわり「そ、そんなことありませんよ!いつも面倒くさいし…」
ひまわり(ほ、ほんとーはそんなこと思ってないのに…)

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 22:10:56.87 ID:dIzuO0Kg0

風間「ひまちゃんでもそう思うんだ。」

ひまわり「…はあ。たまに…」

風間「…ひまちゃんは好きな子とかいるの?」

ひまわり「え、っと…」
ひまわり(恋したことないなんていえないよ…っ)

風間「もしかして初恋もまだ?」

ひまわり「(ドキ!)…えーと…」

風間「あ、図星?」

ひまわり「は、はい…」
ひまわり(なんでばれるんだろ…っ)

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 22:13:12.77 ID:dIzuO0Kg0

風間「そうなんだ…。じゃあその…」

ぐいっ

ひまわり「…?」
ひまわり(風間くんが、近い、)

風間「俺の事、好きになれない?」

ひまわり「―…」

ひまわり(何、言ってるんだろ…?)

風間「引くかもしれないけど…俺じゃ、駄目?」

ひまわり「…あ、の…っ」
ひまわり(どうしよう…!)

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 22:15:48.43 ID:dIzuO0Kg0

ひまわり「あの…私、好きとかよくわかんなくて…」

風間「うん。だから…っ」

ひまわり「それに私、まだ小学生の餓鬼ですから…!」

風間「関係ないよ」

ひまわり(距離がさっきより近づく…っ)

ひまわり「あ、の…っ!!」

風間「ひまちゃ―…っ」

「何してるんですの?」


160 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 22:19:16.84 ID:dIzuO0Kg0

風間・ひまわり(―ドキッ!)

二人は一瞬にして離れた

ひまわり「あ、あいさん!」

あい「しん様の妹さんじゃない。おはよう」

ひまわり「おはようございますっ」
ひまわり(やっぱり美人〜〜っ!!)

風間「あいちゃんか」

あい「あら、久しぶりね。二人で何してたの?」

ひまわり「えっと、たまたま本屋で会って…」

風間「ちょっと話してただけだよ」

あい「そう。私は黒磯と買い物よ。あ、ひまわりちゃん」

ひまわり「…はい?」

あい「しん様に昨日は有難うですって伝えてくださらない?」

ひまわり「―えっ…」

あい「昨日楽しかったわ。あいもひまわりちゃんのお土産ケーキの一つ選んだのよ」

風間「しんのすけと仲いいんだなー」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 22:21:27.01 ID:dIzuO0Kg0

あい「あいはしん様のためならなんでもしますわ」

ひまわり(ドキ…。)(やっぱり付き合ってるのかな…)

ひまわり「あの、あいさん…。」

あい「何?」

ひまわり「もしかして…おにいちゃんと付き合ってるんですか?」

あい「…え。」

ひまわり(―って私、聞いちゃった!)

あい「―…、付き合って、ないわ…。ずっとあいの片想いよ」

ひまわり「…え。」
ひまわり(付き合ってない…?片想い…?)

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 22:25:53.12 ID:dIzuO0Kg0

何故か自然と顔が緩んだ

あい「しん様は私の事見てくれないの。どっちかっていうとひまわりちゃんばっかり見てるわ」

ひまわり「―え」

あい「ひまわりちゃんが羨ましい」

あい「昨日、ケーキ食べてるときも妹さんの話ばっかりしてたわ。あいはちょっとひまわりちゃんに
   焼きもち、妬いちゃったわ」

風間「妹に妬くなよ…」

ひまわり「そう、なんですか…っ」

あい「ひまわりちゃんの事一番に考えてくれるお兄様でよかったわね。」

あい「あいはしん様のそういうところが、好きなんですのよ…」

風間「あいちゃんって一途だね」

あい「当たり前よ!私頑張るわ」

ひまわり(今の話―…。本当だったら私ってすごく大切にされてる?)

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 22:29:26.14 ID:dIzuO0Kg0

黒磯「お嬢様…。もうすこしで時間が」

あい「ああ、ごめん黒磯。じゃあまたねひまわりちゃん」

ひまわり「はい!」

ブロロロr…

風間「…」

ひまわり「…」

風間「…あの、さっきの―」

ひまわり「風間くん!ごめんなさい!」

風間「…え」

ひまわり「あの私まだ小学生ですし風間くん優しいので他にもいい人がいるかもしれないし」

風間「でも俺は…」

ひまわり「2年後!、2年後になってまだ私の事好きでしたらもう1回言ってください。」

風間「…2年後?」

ひまわり「そしたら次はちゃんと考えます。」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 22:31:33.16 ID:dIzuO0Kg0

風間「…ひまちゃんがそういうなら…」

ひまわり「私の我が儘ですみません。これからも普通通りお願いしますっ」

風間「うん。わかった。俺こそごめんね。」

ひまわり「はい。じゃあこのへんで…」

ダッ

ひまわり(どうしよう…顔が緩む)

ひまわり(さっきの話聞いてたらお兄ちゃんに会いたくなった。)

早く―…!早く―…!


174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 22:41:01.70 ID:dIzuO0Kg0

ガチャっ

しんのすけ「…お?ひまなんでそんなに息切れ…」
ひまわり「、おにいちゃ…っ」
しんのすけ「あ、ホットケーキ作ったけどひまわり食べる?」

ひまわり「―っ、食べる!」

.
お兄ちゃんはやっぱりいつも私の事1番に
考えてくれてとても嬉しくなった。

ぎゅっ!

しんのすけ「おい、ひまいきなりなんだよ!」

私はまだ小学生の子供。
恋愛経験0のお子様。

でも、でもね
お兄ちゃんからの愛情で十分なんだ。
.

ひまわり「おにーちゃん!割り算教えて!」

しんのすけ「…へいへい」


 ―E N D―

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 22:43:39.23 ID:dIzuO0Kg0

前回と照らし合わせて書きました
ちょっとミスったり違いがあったらすみません

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 22:48:19.21 ID:dIzuO0Kg0

ちなみに前回のお菓子はひろしが食べました

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/22(水) 23:19:33.37 ID:dIzuO0Kg0

ありがとうございました



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:やる夫がバトル・ロワイアルに参加させられるようです