アスカ「シンジぃ、子作りしましょ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョンがついに異能に目覚めたようです

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/17(金) 05:46:57.25 ID:bKOE9+Yw0

シンジ「今朝ごはん作ってるから後でね」

アスカ「いっつも後で後でって言って結局しないじゃない!」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/17(金) 05:51:35.76 ID:bKOE9+Yw0

シンジ「よしっと。そろそろテーブル片づけといて」

アスカ「えっ!? いきなりこんな所で……? さ、最初は部屋のほうが……」

シンジ「違うよアスカ全然違うよ」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/17(金) 05:59:37.44 ID:bKOE9+Yw0

アスカ「じゃあ先っぽ、先っぽだけ。ね?」

シンジ「女の子が言う台詞じゃないよそれ」

アスカ「私をオカズにしてるくせにー」

シンジ「オナニーと実際にヤっちゃうのは違うってば……梅干貰ったけど食べる?」

アスカ「前食べた時悶絶したからヤダ」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/17(金) 06:10:17.39 ID:bKOE9+Yw0

シンジ「せっかく休みだし、どこか出掛けようかな……」

アスカ「ホテル?」

シンジ「には行かないけど」

アスカ「えー。割安で良さそうなところがあるのにぃ」

シンジ「なんでそんなの知ってるの?」

アスカ「こないだあんたがエヴァに溶け込んでる時、ヒマだから下調べしといた」

シンジ「人が溶けてる間に何やってんだよ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/17(金) 06:17:01.44 ID:bKOE9+Yw0

アスカ「じゃ、服買いに行くから付き合って」

シンジ「いいよ」

アスカ「外では馴れ馴れしくしないでね? 誰かに見られたら誤解されちゃうから」

シンジ「家ではグイグイくるくせに……」

アスカ「しょうがないじゃない、付き合ってないしのは事実だし」

シンジ「それはそうだけど」

アスカ「こーんな美少女にアプローチされて手をつけないバカシンジが悪いんだから」

シンジ「だって、いきなり子作りとか言われても」

アスカ「だってシンジといるとムラムラするんだもん」

シンジ「綾波はぽかぽかって言ってたのに」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/17(金) 06:34:19.06 ID:bKOE9+Yw0

ガヤガヤガヤ

シンジ(女物のフロアって落ち着かないな……)

\36000

シンジ(……なんで服にこんなお金出すんだろ)

アスカ「シンジー、試着したから見てよ」

シンジ「うん」

シャッ

アスカ「どう? この組み合わせ」

シンジ「スカート短すぎない? っていうか全体的に際どくない?」

アスカ「平気よ、家であんたを誘惑するために着るだけだから。で、どう?」

シンジ「まずその発想を変えようよ」

アスカ「なによーそのつまんない反応。ほら、ちょっと中入りなさい」

シンジ「うわッ!? ひ、引っ張らないでよ」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/17(金) 06:45:25.31 ID:bKOE9+Yw0

シャッ

アスカ「んふふ、シンジぃぃ」ギュゥゥ

シンジ「アスカぁ……ねえ」

アスカ「クンカクンカ」

シンジ「ちょ!? やめてって、まずいよこんな場所で」

アスカ「店員に見つかったら『この人痴漢です』って言うから大丈夫よ」

シンジ「僕の身の安全は!?」

アスカ「いいじゃないそんな細かいこと」

シンジ「当人には全然細かくないって」

アスカ「じゃあ……今すぐキスしてくれたら解放してあげる」

シンジ「ぐ。ずるいよそういうの」

アスカ「んー」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/17(金) 06:54:29.21 ID:bKOE9+Yw0

店員「ありがとうございました」

アスカ「あー、いい買い物しちゃった」

シンジ「はぁ」

アスカ「なに落ち込んでんのよ。言っとくけど、さっきの『後で』は絶対だからね」

シンジ「分かってるよ」

アスカ「絶対よ? 絶対後で続きするんだから」

シンジ「分かってるってば……はぁ」

アスカ「失礼な態度ねーバカシンジのくせに」

マヤ「あれ、シンジ君? アスカちゃんも」

シンジ「あ。マヤさん」

アスカ「むっ」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/17(金) 07:07:36.80 ID:bKOE9+Yw0

マヤ「偶然ね。二人でお買い物?」

シンジ「ええまあ……マヤさんも?」

マヤ「私は本を買いに来たの。久しぶりのお休みだけど、一人身だから、寂しく一人で」

シンジ「マヤさんだったら、恋人くらいすぐできそうなのに」

アスカ「……」ピクッ

マヤ「ありがと。いいわね、シンジ君とアスカちゃんは仲が良くて」

シンジ「そういうわけじゃないですよ。ただ一緒に住んでるから、荷物持ちにされてるだけで」

アスカ「……」ピクッピクッ

マヤ「ふふ。それじゃ、私あっちだから。また明日」

シンジ「はい」

アスカ「さよーならー」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/17(金) 07:15:19.85 ID:bKOE9+Yw0

アスカ「……」

シンジ「痛ッ!? なにすんだよアスカ」

アスカ「デレデレしてるからよみっともない」

シンジ「いつ僕がデレデレしたんだよ……」

アスカ「『ただ一緒に住んでるから』とか言い訳してたくせに」

シンジ「出かける前、馴れ馴れしくするなってアスカが言ったんじゃないか」

アスカ「あれは……言葉のあやよ」

シンジ「誰かに見られて誤解されるのがダメなんだろ? 今のケースそのままだと思うけど」

アスカ「……」

シンジ「わがまま」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/17(金) 07:41:14.80 ID:bKOE9+Yw0

シンジ「ほら、そろそろ帰ろう」

アスカ「……」トボトボ

シンジ「さっきは言いすぎたゴメン。ねえ、元気出してよアスカ」

アスカ「……」トボトボ

シンジ「途中でアイス買ってあげるから」

アスカ「……トッピングハ?」

シンジ「好きにしていいよ」

アスカ「……三段重ねしていい?」

シンジ「二段までなら」

アスカ「帰ったら子作りする?」

シンジ「それはしない」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/06/17(金) 07:57:27.80 ID:bKOE9+Yw0

シンジ「はい、どうぞ」

アスカ「ん……ぺろぺろ」

シンジ「美味しい?」

アスカ「甘い」

シンジ「なんかそうしてると、年齢より幼く見えるよねアスカって」

アスカ「カラダは年齢不相応に育ってるわよー」

シンジ「そんな無理やり下ネタ入れなくても」

アスカ「あ、やだこぼれちゃう……れろっ」

シンジ「ッ……」

アスカ「ん?」

シンジ「な、なに?」

アスカ「シンジ、今ちょっと欲情した? した? したでしょ?」

シンジ「元気戻ったね」

アスカ「んふふ、すけべーすけべー」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/06/17(金) 08:26:17.76 ID:bKOE9+Yw0

詰まってエロ展開しか浮かばなくなったから頭冷やしてくる



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョンとハルヒの子供が母親譲りのワガママ娘だったら