俺「おーいかがみん」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「スンスン…」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/04(水) 15:00:41.01 ID:cGqBrNn60

 )  ) )        ___   /ヽ、
  (,,  ( (  ─==フ¨´      ̄|  ``'ー- 、
  )  ,  )    /,        / ,ィ'|  ヽ     ヽ、
  (,,  ( (   // /  /  /〃 | | |   ヽ    ヾYニヽ、
   )  , ) /,イ  /   / 〃/,  |│!、   ',.   ヽ |:.:.:ヘ:.:.\
  (  ( ( / /  ,'  / 孑|'"   l !| \ }    ∨:.:.:.:.:',:.:./
   ヽ ヽ )./  i  ,'' /  j   l ||  ヽ |`i    }:.:.:.:.:.:.∨
    ) ,))|   /  |/{!7メミ、    | _ _土 l|  | |:.:.:.:.:.:.:.|
    (  ( | / |  lム {:::::::}     'fて::;;;}7}  ト、|:.:.:.:.:. 丿
     ) ,,) |/  | │il ヒ辷     {::::::::ソ |  | | ̄ ̄ |
    ( ノ   / ):∩. '   ,    ` ー'′ | /)  ,'  |
     ≡≡メ- '' ),≡. 、   r‐┐   ''  |/ノ  /  |      なによ
       /,,, _''" l .l.   |>.、`___ ..   -‐'ア     /l   |
      l/ ,,_"つ l   |  |  / \/    / |   |
      l ''""' -,  .l   │ /-<   〃     /   |   |
      .l  ( ''"   l.   ,レ'|::::::∧ /    イ    |   |
      .l   ヽ  /   /  厂::| ∨    / │   │  |
       l    l    /  /:::::::| /    /   |    |  │

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/04(水) 15:04:32.95 ID:cGqBrNn60

俺「たばこなんてやめろよ、ヤンキーじゃあるまいし」

かがみん「こんなんだれだって吸ってるわよ」

かがみん「つかさなんてエコー吸ってんだから。ウケルー」

俺「もしかしてこなたちゃんも?」

かがみん「あいつなんて二箱よ。バイト代が飛んでくって泣いてたわよ」

俺「なんてこった・・・・・・」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/04(水) 15:09:52.83 ID:cGqBrNn60

俺が生活指導にチクったので四人とも退学だ。
どれほど苦しんでいるかと思い、様子を見ると豪遊していた。
どうやら宝くじが当たったらしい。
世の中不公平だと思うが仕方がない。
俺みたいな凡人はコツコツ勉強して、働いて生涯を終えるのだ。


                    Dream Jumbo・・・・・・

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/04(水) 15:15:41.33 ID:cGqBrNn60

            ?
      ¬..-┴-
      /     \
 ._    | |/ノ \ノV  |     _
 |]》》   | / テ  テ | |  《《[|
 ||     Vヽ._ー _゚ノV    .||
 ||    /_.. ノ ヽ.._ |      ||
 ○二二○|..|___.| |○二二○
      |..|..|6−3|..|.|
     ./ .ヽ| 泉 |./ ヽ
      /  |  ̄ ̄ .|   ヽ
     (.  丿   ::ヽ  )
     \(__ ::::::::::__)/
   ○ ̄ ̄○ヽ::::/○ ̄ ̄○
  .| | ̄ ̄  . ̄    ̄ ̄| |
  .| |            | |
  .| |            | |
   ○               ○
 彡_|           |_ミミ

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/04(水) 15:31:51.02 ID:cGqBrNn60

        \、
      ___>` ー---|`ー -- 、
    ,ィ´ ァ:.: : : : : : : :.:.:.:|: : : : : : : \
   / / : /:.: /: :.,イ: :./|:.!: \: .: : : : :<⌒ヽ
    /:/: :/: :./___/ !: / .|:.|l: .:__ヽ: :.\:.:ヽ\ \
    /イ: :/: :./´:./` |/  |:.||ヽ: :`ヽ: : :.ヽ: :} \{
     /: :.': :.:i: :./  |   Y  \: :|: : : :.∨ /
    ': : { : : |:./ ,_        _, ヽ!:.:: :.|:.:|ィ´
    |: :/|: : :|イ ィ=ミ    ィ=ミ } : : ト、!:|
    |;イ: ! :./`|           ム : : |:/: |
      |:|.:V:l`ri^ixx  、__,   xxrvィヘ : |: : :|
      |:|: : :l: :〉、`ー-、 .___ ,.-‐' /:.:.:V: : : |
      |:|: : :l:/ `ァ  〉r‐┤  r‐':./}:!: : : :|
      |:|: : :l{.  /   /:.:l ./|   |: :/  |:l:.:. :.:.|
      |:|: : :l| /   ∧:.:|/:.l  |:/  .!:l: : :.:.|

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/04(水) 15:44:43.68 ID:cGqBrNn60

俺「体に悪いってわかってるんだろ?やめとけよ」

かがみん「肺がんのリスクは高まるけど乳がんのリスクは下がるのよ」

俺「にゅ、乳がんですか」

かがみん「どこ見てんのよ!この変態!!」

俺「乳がんってにゅがんでも変換できるんだぜ」

かがみん「だからなによ」

俺「何ってことないけど・・・・・・」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/04(水) 15:47:23.84 ID:cGqBrNn60

その後俺はせんたっきなどのネタを仕入れ、2ちゃんねるにスレ立てすることにした。
大発見と思っていたが世間は冷たく二番煎じ乙、との罵声を浴びただけだった。
なんてこった。
俺は枕に顔をうずめ、足をばたばたさせることにした。


                    Batabata End・・・・・・

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/04(水) 16:05:31.57 ID:cGqBrNn60

かがみん「やめろって言うならやめてもいいけど」

かがみん「ひとつ条件があるわ」

俺「なんだよ」

かがみん「わたしのダイエットに付き合ってよ」

俺「は?」

かがみん「たばこ吸わないと口が寂しくてお菓子が食べたくなるのよ」

俺「(まさか俺の・・・・・・いや、ありうる!)」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/04(水) 16:13:10.57 ID:cGqBrNn60

かがみん「いや、ないから」

俺「!!」

かがみん「顔にやらしさがにじみ出てるのよ」

かがみん「気持ち悪い、吐き気がするわ」

かがみん「あんたなんで生きてるの?」

かがみん「あんたの葬式なんて誰も泣かないわよ」

かがみん「むしろサンバパーティーね」

かがみん「みんなうれしくて朝まで踊り狂っちゃうわ」

かがみん「もちろんわたしもその一人ね」

かがみん「やっぱりいかないわ。めんどいから」

かがみん「まあそういうことだから」

かがみん「じゃあね」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/04(水) 16:22:07.75 ID:cGqBrNn60

俺の両手に冷たい金属の輪がはめられた。
腹いせに痴漢をしてあえなく御用となったのだ。
俺に人を殺す勇気なんてない。
パトカーに乗り込む際、かがみんが笑っているのがみえた。
そういうことか。だがもう取り返しがつかない。
俺はお久しブリーフの第一回ゲストに呼ばれた。


                 Tashiro End・・・・・・

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/04(水) 17:06:09.14 ID:cGqBrNn60

かがみん「ランニングしようと思ってるんだけど」

かがみん「やっぱり女の子一人だと怖いじゃない?」

かがみん「つかさは朝も夜も弱いし」

かがみん「だからわたしが呼び出したときすぐに駆けつけて一緒に走ること!いい?」

俺「いや、普通に嫌だけど」

かがみん「じゃあわたしタバコやめないね☆」

俺「・・・・・・」

かがみん「じゃああらかじめ日を決めておくわ。これでいい?」

俺「まあそれなら・・・・・・」

かがみん「じゃあ決まりね!じゃあ明日の朝、鷲宮神社に集合ね!!」

俺「それかがみん家じゃん・・・・・・」

かがみん「ボディーガードなんだから当たり前でしょ?じゃ、そういうことで」タッタッタッ

俺「行ってしまった・・・・・・」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/04(水) 17:12:05.11 ID:cGqBrNn60

あくる日

俺「おはよう・・・・・・」

かがみん「遅いわよ!初日からなにしてんのよ?」

俺「まだ四時じゃん・・・・・・」

かがみん「帰ってからシャワー浴びる時間とか考えたら四時がベストなの!」

俺「・・・・・・」

かがみん「あと自転車で来たでしょ?明日から自転車禁止ね」

俺「かがみん家から俺ん家まで二駅あるんだけど・・・・・・」

かがみん「男でしょ!?それぐらい走りなさいよ!!」

俺「無茶苦茶な・・・・・・」

かがみん「うるさいわね!こうよ!!」プシュー

俺「おい!空気抜くな!!わかったからさっさと行くぞ!!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/04(水) 17:14:16.93 ID:cGqBrNn60

この日を境に俺はすっかり変わった。
毎日プロテインを飲み、筋トレもかかさない。
最近ではかがみんをおんぶして走っている。
鍛え上げられたこの肉体、隠しておくのはもったいない。
多くの人に見てもらうため俺は有酸素運動マンと名前を変えた・・・・・・


                            Panaki End・・・・・・

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/04(水) 17:17:15.87 ID:cGqBrNn60

            /                 | ヽー-  ._
.            /                  |     \─`-
           |    /,    / /    |      \
           l/  //′  /   /l. /   ∧ |  \  ヽ
          /  〃 /  _./-ァ' |/  ,' -H.、 !  '.、 ',
          ///' ,/  ///  j/  /   '.| :|l  | ヽ |
           /' |  i´i  /:fr≠=r  | /ァ=ォ !|   |  '.|
  (⌒ー、      /, ´ヽ|. / N!ら、_リ  ,! ' ん, ソ' ! /,ハ ,′    これじゃかがみんじゃなくてハルヒだね
  \  {  __  / l   |/  :| ‘ー‐'   ,  ー-'/N// |/
    l  ∨  y  |   'l.   |>、._  ーー'_ ノ !ル'
    l.  './,  ,ハ  | | ヾミこ彡'ヽ|   ||
    |  .f / ,.'/   ____'.   '. _/ ̄ ̄ ̄¨¨¨丶、__, ' ´ ̄ ̄〉
    /////レ'´,. -‐-'、,ノ´ v         / 7    _/.
   { ( /l/' K「 '´ ̄   ヽ.`)       / /    r'ーf

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/04(水) 17:24:43.43 ID:cGqBrNn60

俺「ふ〜疲れた」

かがみん「でも朝から運動っていいもんでしょ?」

俺「まぁなー。これから自転車押して帰ることを除けばな」

かがみん「次からは走ってくるんだからそんな必要なくなるわよ」

俺「・・・・・・」

かがみん「じゃね〜。また学校で」

俺「おうまたなー」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/04(水) 17:27:13.39 ID:cGqBrNn60

この日を境に俺はすっかり変わった。
毎日プロテインを飲み、筋トレもかかさない。
最近ではかがみんをおんぶして走っている。
鍛え上げられたこの肉体、隠しておくのはもったいない。
多くの人に見てもらうため俺は有酸素運動マンと名前を変えた・・・・・・


                            Panaki End・・・・・・

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/04(水) 17:33:17.80 ID:cGqBrNn60

一ヵ月後

俺「かがみんマジで痩せてきたよなー」

俺「お尻なんかプリッとしてきて・・・・・・」

俺「いかんいかん。邪念を払わねば石にされてしまう」

かがみん「おーす、俺君。」

俺「おう、かがみん」

かがみん「あんたなんかたくましくなったっわねー」

俺「かがみんこそスタイルよくなったんじゃないか?」

かがみん「どこ見てんのよ変態!」

俺「変態って・・・・・・でもよかったな」

かがみん「そうね。・・・・・・ありがと」

俺「え?」

かがみん「ななななんでもないわよ!さ、授業始まるわよ!!」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/04(水) 17:35:39.28 ID:cGqBrNn60

俺「かがみんっていい子だよなー」

俺「俺、かがみんのこと好きなのかな?」

俺「いや、苦労を共にしてきて丈が移っただけだろ」

俺「・・・・・・」

俺「かがみんかわいいなー」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/04(水) 17:37:54.40 ID:cGqBrNn60

かがみん「俺君たくましくなったわねー」

かがみん「ま、あんなけ走れば当たり前か」

かがみん「ま、わたしはマッチョに興味ないから関係ないけど」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/04(水) 17:42:11.53 ID:cGqBrNn60

ある日の放課後

かがみん「なによ?話って」

俺「実は、俺・・・・・・」

かがみん「うん」

俺「かがみんのこと好きになっちゃったみたいで・・・・・・」

かがみん「えっ・・・・・・」

俺「俺と付き合ってくれ!かがみん!!」

ドックン・・・・・・ドックン・・・・・・

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/04(水) 17:44:24.51 ID:cGqBrNn60







                 ドックン・・・・・・ドックン・・・・・・







55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/04(水) 17:47:48.93 ID:cGqBrNn60

かがみん「ごめん」

俺「え・・・・・・」

かがみん「わたし度を越えたマッチョの人ってちょっと・・・・・・」

俺「な・・・・・・」

かがみん「決して俺君が嫌いってわけじゃないんだ」

俺「ん・・・・・・」

かがみん「ただ生理的に無理っていうか・・・・・・」

俺「だ・・・・・・」

かがみん「じゃ、そういうことだから!ごめんね!!」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/04(水) 17:51:32.12 ID:cGqBrNn60

俺は泣いた。泣きながら食った。
朝のランニングも行かなくなった。ただ食った。
マッチョとは呼べなくなったころ、もう一度告白した。
デブは嫌いだそうだ。なんだよ。くそ。
おかーさーん、ばんめしまだー?



                  Fat Boy Slim・・・・・・



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョン!超能力者は捕まえて解剖よ!」古泉「!!」