キョン「ハルヒを泣かせてみたい」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:古泉「僕がホモになった理由を教えて差し上げます」

ツイート

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 01:04:23.20 ID:20NOVtN00

>>38

キョン「チッ…おまえは反対ばかりだな」

古泉「せ、世界が危ないんですから仕方ないじゃないですか…」

キョン「めんどくせーな、もういいよ」

古泉「わかってくれましたか…」

キョン「長門、こいつを拘束しろ」

古泉「なっ」

長門「わかった」

古泉「長門さん!やめっ…」モゴモゴ

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 01:09:22.40 ID:20NOVtN00

キョン「しばらくどこかに隠せないか?」

長門「不可視遮音フィールドを展開させる」

キョン「じゃあそれを頼む」

長門「…」

古泉『むーっ!』

長門「これで私以外には認識できない」

キョン「サンキュ」ナデナデ

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 01:14:14.81 ID:20NOVtN00

キョン「さてと、邪魔者もいなくなったし本気でハルヒを泣かせてみるか」

長門「そう」

キョン「協力してくれるよな?」

長門「…」コクリ

キョン「よし、それならまずはハルヒを監禁してみるか」

長門「わかった」

キョン「任せていいか?」

長門「いい」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 01:18:32.45 ID:20NOVtN00

バンッ!

ハルヒ「やっほー!みんないるー?ってキョンと有希だけか」

キョン「ああ、他の二人はまだ来てないな」

ハルヒ「あらそう」

長門「…お茶」スッ

ハルヒ「気が利くわね!」

長門「…」

ハルヒ「ゴクゴクゴク…プハーッ!」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 01:23:45.29 ID:20NOVtN00

長門「おいしい?」

ハルヒ「え?ええ…おい、しいわ…よ…zzz」パタ

キョン「寝かせたのか?」

長門「そう」

キョン「さすが長門」ナデナデ

長門「…数時間は起きない」

キョン「じゃあ今のうちに運んじまおうぜ」

長門「わかった」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 01:26:37.20 ID:20NOVtN00

−長門マンション−

キョン「さてまずは何をしようか」

長門「部屋を再構築する」

キョン「何故だ?」

長門「雰囲気」

キョン「なるほどな…わかってるじゃないか」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 01:31:02.44 ID:20NOVtN00

・・・

キョン「なかなかいい部屋になったな。まさに監獄って感じだ」

長門「そう」

キョン「窓や出入り口すら無いってのがまたいい」

長門「…何かいる?」

キョン「そうだな…今のとこは何もいらないかな」

長門「わかった」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 01:35:26.07 ID:20NOVtN00

>>80監獄→牢獄

キョン「おおー、完全な牢獄だ。いや、むしろそれよりひどいかもな」

長門「そう」

キョン「…それじゃあ次はハルヒだ」

長門「起こす?」

キョン「いや、まだだ。…そうだなぁ、とりあえずハルヒを全裸にしてくれ」

長門「…」コクリ

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 01:39:44.37 ID:20NOVtN00

キョン「密室の牢獄に全裸の美少女…これはそそるな」

長門「…」

キョン「ハルヒが起きた時の反応が楽しみだぜ」

長門「そう」

キョン「それじゃあ最後に、俺たちにもまたさっきのフィールドを頼む」

長門「……展開した』

キョン『オーケー、あとはハルヒを起こすだけだ』

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 01:44:18.13 ID:20NOVtN00

・・・

ハルヒ「ん、んー…ん?…あれ?え…な、何これ…」

キョン『おおーテンパってるテンパってる』

長門『…』

ハルヒ「え?え??ゆ、夢…?」

キョン『まあそう思うのも無理はないな』

ハルヒ「ど、どこなのここ…なんで裸なの…なんで…」

キョン『ここまでうろたえるハルヒは珍しいよな』

長門『…』コクリ

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 01:48:40.31 ID:20NOVtN00

30分後

ハルヒ「出口はどこなの…どこかに出口…」ウロウロ

キョン『さっきからずっと出口を探してるな』

長門『…』

キョン『出口なんてないのにな』クックック

ハルヒ「なんで…なんで何もないのよ…」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 01:51:20.88 ID:20NOVtN00

1時間後

ハルヒ「誰かー!!聞こえるー!!」

キョン『なかなか粘るなぁ』

ハルヒ「誰かいないのー!!」

キョン『防音は完璧なんだろ?』

長門『…』コクリ

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 01:54:50.77 ID:20NOVtN00

さらに1時間後

ハルヒ「ぅぅ…なんで、なんでこんなことに…グスッ」

キョン『お、泣くか』

ハルヒ「わけわかんない…グスッ…ぅぅ〜…」

キョン『うーん…しぶといなぁ』

長門『…』

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 01:59:42.94 ID:20NOVtN00

そして3時間後

ハルヒ「…」

キョン『つまらん…さっきからずっとだんまりだな』

長門『疲労が見られる』

キョン『なるほどな…寝てないだろうな』

長門『…起きている模様』

キョン『んー、もう一息って感じなんだけどなぁ』

長門『…そう』

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 02:03:27.11 ID:20NOVtN00

キョン『そうだ、俺の言葉をハルヒに聞こえるようにできるか?』

長門『可能』

キョン『じゃあ次に一言だけ言うから、それをハルヒに聞こえるようにしてくれ』

長門『わかった』

キョン「…ハルヒ」

ハルヒ「!!」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 02:05:58.99 ID:20NOVtN00

ハルヒ「キョン!キョンなの!?」

キョン『ちゃんと聞こえたみたいだな』

長門『…』コクリ

ハルヒ「どこにいるのよ!返事しなさい!」

キョン『もう返事できないよ』ククッ

ハルヒ「ぅ…聞こえてるんでしょ…」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 02:09:30.97 ID:20NOVtN00

ハルヒ「キョン…助けてよ…」

キョン『くるか…!』

ハルヒ「きょぉん、たすけてよぉぉ…うぁ…うぁぁぁ」ポロポロ

   「うわぁぁぁん…たすけてぇぇぇええ!!だれかたすけてぇぇぇえええ!!!」

キョン『…ヤバイ』

ハルヒ「ぎょぉぉぉぉん!!だずげでよぉぉぉ!!」ボロボロ

キョン『…これは興奮する』

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 02:11:19.15 ID:20NOVtN00

キョン『ハァハァ、もうだめだ…長門、セックスするぞ』

長門『…わかった』

キョン『脱がすぞ』

長門『…』コクリ

ハルヒ「ぅぅぅ…だれかぁ…」ポロポロ

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 02:13:24.62 ID:20NOVtN00

・・・

ハルヒ「zzz...」

キョン「おいハルヒ!」

ハルヒ「ふぇ!?」ガタッ

キョン「いつまで寝てるんだよ」

ハルヒ「え?え?」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 02:15:29.58 ID:20NOVtN00

キョン「他のみんなはもう帰ったぞ」

ハルヒ「え、あれ、ここどこ?」

キョン「寝ぼけてるのか?」

ハルヒ「あ、あたし寝てたの?」

キョン「ああ、おもいっきりな」

ハルヒ「そ、そう…」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/16(火) 02:18:11.72 ID:20NOVtN00

キョン「だいぶうなされてたけど大丈夫か?」

ハルヒ「だ、大丈夫よ!」

キョン「そうかい」

ハルヒ「あんたなんかに心配されるような団長様じゃないんだから!」

キョン「…さっきまでビービー泣いてたくせにな」ボソ

ハルヒ「なんか言った?」

キョン「なんでもない、さっさと帰ろうぜ」


おわり



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンジ「アスカが僕の部屋に入り浸る……」