涼宮ハルヒちゃんの頭を万力で挟んであげたらどうなるの?


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「皆あれやるわよ!!」

ツイート

1 名前:電波王▲▲ ◆DD..3DyuKs [涼宮ハルヒ] 投稿日:2010/06/24(木) 22:05:06.16 妹 ID:+feI64ml0 ?2BP(1602)


涼宮ハルヒ「ちょ、ちょっと・・・万力であたしをどうするつもりよっ・・・!」

ぼく「涼宮ハルヒちゃんはあたまがいいからもうわかってるんでしょ」

涼宮ハルヒ「わかんないわよ!!いいからはやく外しなさいっ!!こんなことしてタダですむとわかってるの!?」

ぼく「うるさいなあ、じゃあはじめるよ涼宮ハルヒちゃん」



そしてぼくは涼宮ハルヒちゃんを挟んでいる万力のハンドルに手をかけた


4 名前:電波王▲▲ ◆DD..3DyuKs [涼宮ハルヒ] 投稿日:2010/06/24(木) 22:07:15.64 妹 ID:+feI64ml0 ?2BP(1602)


ぼくはハンドルをすこしだけ回した
すると涼宮ハルヒちゃんが痛がりはじめたかわいいよ

涼宮ハルヒちゃん「い゛っ痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛いっやめてええっ痛いよっ・・・!!!」

ぼく「ねえ涼宮ハルヒちゃんぼくちょっとしか回してないよなんでいたいのぼくわからないよ」


あまりにもうるさいので万力を緩めてあげた

涼宮ハルヒ「はぁ・・・はぁ・・・・・・」

涼宮ハルヒ「ねぇ・・・何が目的なの・・・?お金・・・?お金ならないわよ・・」

ぼく「ぼくはお金なんていらないよ涼宮ハルヒちゃんがいればそれでいいよ」

涼宮ハルヒ「じゃあ何?体が目的・・・?とにかくこれを外しなさいっ!!!!!」

ぼく「怒った涼宮ハルヒちゃんかわいいなぁでも外したら涼宮ハルヒちゃんがどっかにいっちゃうしむりだよごめんね」

7 名前:電波王▲▲ ◆DD..3DyuKs [涼宮ハルヒ] 投稿日:2010/06/24(木) 22:10:08.98 妹 ID:+feI64ml0 ?2BP(1602)


涼宮ハルヒ「くっ・・・!」

ぼく「ねえ涼宮ハルヒちゃん」

涼宮ハルヒ「・・・」

ぼく「このままハンドルを回し続けたらどうなるのかなぁ」

涼宮ハルヒ「・・・しらない」

ぼく「涼宮ハルヒちゃんってあたまわるいね、じゃあおしえてあげる」

ぼくはまたハンドルに手をかけ、少しずつゆっくり回した
涼宮ハルヒちゃんが大きな声をだしたので回すのをやめた

涼宮ハルヒちゃん「あ゛あ゛あ゛あ゛い゛い゛い゛いだあ゛あ゛あぁああぁああ゛!!!!!!!!!!!!っっ!!」


11 名前:電波王▲▲ ◆DD..3DyuKs [涼宮ハルヒ] 投稿日:2010/06/24(木) 22:14:00.33 妹 ID:+feI64ml0 ?2BP(1602)


ぼく「ねえ涼宮ハルヒちゃんいたいの?おしえて」

ぼくの問いかけに答えようともしない
涼宮ハルヒちゃんは気絶した

ぼく「やめてよねないでおきて」

涼宮ハルヒちゃんの体をゆすっても起きようとしない
なんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんで
涼宮ハルヒちゃんはやく起きないとおっぱいさわっちゃうよ
涼宮ハルヒちゃんはやく起きないと服脱がしちゃうよ
涼宮ハルヒちゃんはやくおきないとおしりさわっちゃうよ
涼宮ハルヒちゃんはやくおきないとえっちなことしちゃうよ
涼宮ハルヒちゃんはやくおきないと手首きりおとしちゃうよ
涼宮ハルヒちゃんはやくおきて
おねがいおきて
わかった万力はずしたら起きるんだねはずしてあげる


ぼくは涼宮ハルヒちゃんを一度万力から外した
涼宮ハルヒちゃんはまだ気絶してる
起きたら逃げたらだめだからしっかり逃げないようにしないと
ぼくは涼宮ハルヒちゃんの腕を万力に思いっきりきつく挟んだ

涼宮ハルヒちゃん「・・・んっ・・い゛痛いっああk」

涼宮ハルヒちゃんおきたんだね

16 名前:電波王▲▲ ◆DD..3DyuKs [涼宮ハルヒ] 投稿日:2010/06/24(木) 22:30:39.14 妹 ID:+feI64ml0 ?2BP(1602)


ぼく「涼宮ハルヒちゃん寝たらだめだよおきててね」

涼宮ハルヒ「あ゛あ゛あ゛あぁぁ゛っっ痛いいい!」

ぼく「涼宮ハルヒちゃんおおごえださないでしずかにして」

ぼく「じゃあちょっと緩めてあげるぼくやさしいから」


涼宮ハルヒ「・・・あんたの・・こと・・・絶対に許さないから・・・つ」

なんで涼宮ハルヒちゃんはぼくにそんなひどいことがいえるの
涼宮ハルヒちゃんは僕のことが好きじゃないの?

ぼく「ねえ涼宮ハルヒちゃん腕ってもういらないよね」

涼宮ハルヒ「しらない」

ぼく「ちゃんとこたえないと壊しちゃうから」



ぼくは再び万力を思いっきり回した
途中で回らなくなったので体重を思いっきりかけたらまだ回った
ブチ・・ブチ・・ブチッ・・バキバキバキッ!!!!!!!!!!
静かな部屋に涼宮ハルヒちゃんの声にもならない絶叫となにかが潰れて破壊される音が轟いていた


25 名前:電波王▲▲ ◆DD..3DyuKs [涼宮ハルヒ] 投稿日:2010/06/24(木) 22:42:29.52 妹 ID:+feI64ml0 ?2BP(1602)


涼宮ハルヒちゃんの腕がぺっちゃんこになっちゃったね
でも涼宮ハルヒちゃんが悪いんだよ?

涼宮ハルヒ「い゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あたしの腕がああああ゛ぁぁ!!!!!!」

涼宮ハルヒちゃんが暴れた拍子に板に挟まれた境目の腕がもげた
涼宮ハルヒちゃんは床に転げ落ちた



涼宮ハルヒちゃんの腕は肉がえぐれ、骨は砕け、
血はとめどなく滴り落ちて完璧に壊されていた

手は辛うじて手首の皮らしきものにぶら下がってる
引っ張ったら簡単にとれた

ぼく「涼宮ハルヒちゃんの腕がなくなっちゃったね」

ぼくはとれた手首を涼宮ハルヒちゃんにわかるようにみせた



涼宮ハルヒちゃん「・・・ぁぁ・・・あたしの・・・腕・・」

29 名前:電波王▲▲ ◆DD..3DyuKs [涼宮ハルヒ] 投稿日:2010/06/24(木) 22:49:44.23 妹 ID:+feI64ml0 ?2BP(1602)


片腕がなくなって痛がってる涼宮ハルヒちゃんほんとうにかわいいよ
抱きしめてよしよしあげたいな

ぼくは涼宮ハルヒちゃんにゆっくり近づいた


涼宮ハルヒちゃん「・・・こっこないでっ!!!!!!!!!近づいたら殺すわよ!!!!!!!!!!!!」

片腕で寝転がって必死で逃げる涼宮ハルヒちゃんもかわいいよお
でもぼくを殺すなんてなんでひどいこというの?




涼宮ハルヒちゃんに追いついて抱きしめようとしたら健全なもう片方の腕がぼくをなぐった

38 名前:電波王▲▲ ◆DD..3DyuKs [涼宮ハルヒ] 投稿日:2010/06/24(木) 22:55:42.67 妹 ID:+feI64ml0 ?2BP(1602)


痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い
なんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんで
痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い
なんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんで
痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い痛い
なんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんでなんで


なんでぼくをなぐるの?ぼくはなにもしてないのに涼宮ハルヒちゃんによしよししてあげたいだけなのに
ぼくはだんだん腹が立ってきた

ぼくを殴ったあと起き上がろうとしている涼宮ハルヒちゃんんに思いっきりおなかに蹴りをいれてやった

ぼく「涼宮ハルヒちゃんがいけないんだ!!!!!!」

 ドスッ

涼宮ハルヒちゃん「かはぁっ・・!!」



ぼく「涼宮ハルヒちゃんがぼくをなぐったりするから!!!!!!!」

  ドスッ

涼宮ハルヒちゃん「ぐっっっ・・・・!!!!!!!!」


ぼくは涼宮ハルヒちゃんを蹴り続けた
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も

43 名前:電波王▲▲ ◆DD..3DyuKs [涼宮ハルヒ] 投稿日:2010/06/24(木) 23:04:31.97 妹 ID:+feI64ml0 ?2BP(1602)


蹴られる度立ち上がろうとしていた涼宮ハルヒちゃんは
ついに動かなくなり床に転がっていた

涼宮ハルヒ「・・・たすけて・・・キョン・・・」

弱弱しく涼宮ハルヒちゃんは呟いた
ぼくはそれを聞いたらぼくのなかのなにかが切れた






ぼく「涼宮ハルヒちゃんが泣くなんてよっぽどだねぼくにはわかるよ」

ぼく「でもそんなの涼宮ハルヒちゃんらしくない!!!1」


ぼくはよわった涼宮ハルヒちゃんの髪の毛をつかみ万力のところまで引きずりよせて
再び万力に涼宮ハルヒちゃんのあたまをセットした

52 名前:電波王▲▲ ◆DD..3DyuKs [涼宮ハルヒ] 投稿日:2010/06/24(木) 23:14:20.60 妹 ID:+feI64ml0 ?2BP(1602)


もうこれからなにされるかわかってるね涼宮ハルヒちゃん?

涼宮ハルヒちゃん「・・・キョン・・・たすけて・・・キョン・・・」

あーうざいうざいうざいうざいうざいうざいうざいうざいうざいうざいうざいうざいうざいうざいうざい
なんでそんなやつの名前いうのうるさいうざいやめて涼宮ハルヒちゃんたすけて

ぼく「そんなに会いたいならあわせてあげるよ」

ぼくは涼宮ハルヒちゃんの万力を外し隣の部屋に移動した
そこには一人の男が万力に頭部を固定され身動きがとれない状態でいた

キョン「ハルヒか?!大丈夫か!!」

涼宮ハルヒちゃん「キョ、キョン!」


ぼくは涼宮ハルヒちゃんをキョンと向かい合うように寝かせた

54 名前:電波王▲▲ ◆DD..3DyuKs [涼宮ハルヒ] 投稿日:2010/06/24(木) 23:18:38.00 妹 ID:+feI64ml0 ?2BP(1602)


キョン「ハルヒ・・・お前腕が・・・てめぇタダじゃおかねぇぞ!!!」

ハルヒ「・・・こ、こんなのへっちゃらよ!だってあたしは団長なんだから!」


ぼく「おまえが涼宮ハルヒちゃんをくるしめる原因なんだからここで壊したらもう大丈夫だよね」


キョン「おい!そんなこたぁどうでもいいからこr・・・い゛っっっ!!!!!」

ぼくはキョンを挟んでいる万力のハンドルを思いっきり回した
さっきの腕よりハンドルが固かった

63 名前:電波王▲▲ ◆DD..3DyuKs [涼宮ハルヒ] 投稿日:2010/06/24(木) 23:23:49.73 妹 ID:+feI64ml0 ?2BP(1602)


キョン「ぐ゛゛あ゛゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛っtky!!!」

ミシッ


ミシッ


ミシッ


回すたびにこのゴミクズがくるしむ
いい気味だ


涼宮ハルヒ「キョンっ!!!!いやああああああ!!!!やめてええええっ!!!!」



バキッ

バキッ バキッ

キョン「あっ」




ぶ゙チゅッ


72 名前:電波王▲▲ ◆DD..3DyuKs [涼宮ハルヒ] 投稿日:2010/06/24(木) 23:34:38.19 妹 ID:+feI64ml0 ?2BP(1602)


やったああああああああああ!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ついにできた!!!!!!!やっとできた!!!!!!!!

これで本当に涼宮ハルヒちゃんはぼくのものだ!!!!!!!




潰れた拍子に肉片&液体が涼宮ハルヒちゃんの顔に降り注ぐ
ゴミクズが潰れるまでの一部始終をみてた涼宮ハルヒちゃんにかかっても反応がない


ぼく「どうしたの涼宮ハルヒちゃんぼくだけをみて」

涼宮ハルヒちゃん「・・・」


涼宮ハルヒちゃんは廃人みたいに上を黙って見つめていた



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:つかさ「わたし、勉強したくない!!一人で生きていけるもん!!」