比叡「お昼は! 比叡に! おまかせです!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:フリット「安価でヴェイガン滅ぼす」

ツイート

1 名前: ◆AXyQU..ujw[saga] 投稿日:2015/01/15(木) 23:13:05.50 ID:KP43ch6J0

艦これのSSです。

キャラの崩壊とパロディがあります。

よろしくお願い致します。

3 名前: ◆AXyQU..ujw[saga] 投稿日:2015/01/15(木) 23:13:47.32 ID:KP43ch6J0

ブイン基地 執務室

望月「司令官、お昼の時間だよ。なんか奢って」

提督「カレーでいい?」

望月「ええーまたー? お寿司がいいなー、回んないやつ」

提督「寿司? 俺、寿司きらいなんだよねー」

望月「じゃあ、お金だけ頂戴よ」

提督「ふざけんな、ていうか望月ちゃんお金ないの?」

望月「いや、あるよ。ただ、使いたくないだけ」

提督「あ、あのさぁ……」

望月「ほら、出しなよ1万円」

提督「やだよバカ」

比叡「あ、あの…それならお昼ごはん、比叡に任せてくれませんか?」

提督「だってよ、もっちー。比叡が3万円くれるって」

比叡「ひえ、ちょ、お金は出しませんよ。お昼ごはんを作るんです」

望月「比叡さんって、料理うまいの?」

比叡「ふふーん、それは食べてからのお楽しみでーす」

提督「そんじゃあ、頼むよ比叡」

比叡「はい! 気合! 入れて! 作ります!!!」

望月「なんか、嫌な予感がする」


5 名前: ◆AXyQU..ujw[saga] 投稿日:2015/01/15(木) 23:14:41.11 ID:KP43ch6J0

3時間後

比叡「お待たせしました! 比叡カレーですッ!」

提督「マジで待たされたわ、3時間って……」

望月「結局、カレーだし」

比叡「まあまあ、そう言わずに」

提督「はいよ、いただきまーす」ぱく

望月「まーす」ぱく

比叡「どうです? おいしいですか?」

提督「……」

望月「……」

比叡「ん?」

提督「あのぉ、あれだよ……うん」

望月「なんて言えばいいんだろう……」

比叡「んー?」

提督「独特の味っていうのかな」

望月「これが本場の味っていうか」

比叡「はい」

提督「普通にまっずい」

比叡「え」

望月「ごめんなさい」

比叡「ええ!……いじわるで言ってたりします?」

提督「んじゃあ、食べてごらんよ」

比叡「おっかしいなー」ぱく

望月「どう?」

6 名前: ◆AXyQU..ujw[saga] 投稿日:2015/01/15(木) 23:15:15.11 ID:KP43ch6J0

比叡「あ、まっず」

提督「でしょ」

比叡「んー、何ででしょう?」

望月「比叡さん、料理が下手なんじゃないの?」

比叡「いえ! そんなことは! 無いはずです!」

提督「こんなカレー作っておいて、すんごい自信だな」

比叡「2人とも! 明日のお昼は期待しててください! 今日よりも美味しいカレーを作りますよ!」

望月「え、明日も作る気なの?」

提督「あー明日は無理だわ、ヒルナンデス見るのに忙しいから」

比叡「見ながら食べられるじゃないですか!」

7 名前: ◆AXyQU..ujw[saga] 投稿日:2015/01/15(木) 23:15:57.69 ID:KP43ch6J0

翌日

比叡「お待たせいたしました! 比叡カレーMk-Uですッ!」

提督「お前マジか」

望月「最悪」

比叡「そんなこと言わずに、さぁ!」

提督「望月ちゃん、お先にどうぞ」

望月「やだよ、司令官が先に食べなよ」

提督「やだ」

望月「あたしも」

提督「……」

望月「……」

提督・望月「ごちそうさまでした」

比叡「ちょっ! 食べてくださいよ!」

提督「そう言うなら、比叡が先に食べなさいよ」

比叡「え!?」

望月「え、じゃないよ。食べなさいよ」

比叡「じゃ、じゃあ食べますよ。私が食べたら、二人も食べてくださいよ」

提督「まあ、比叡のリアクション次第かな」

比叡「なるほど……じゃ、いきますよ」ぱく

望月「どう?」

比叡「あー……あ、はい。おいしいですよ。いけるいける」

提督「本当に?」

比叡「はい! 昨日より全然いけます」

望月「ふうん……だってさ司令官、食べなよ」

提督「まあ、比叡が大丈夫だって言うなら、俺は信じるよ。食べるからね」ぱく


8 名前: ◆AXyQU..ujw[saga] 投稿日:2015/01/15(木) 23:16:43.82 ID:KP43ch6J0

比叡「どうです司令?」

提督「うん、不味いもん」

比叡「あっれー!?」

望月「マジで?」

提督「なんだろうなーこれ……不味いんだよなぁ。比叡、嘘ついたでしょ」

比叡「そ、そんなことないですよ……司令こそ、いじわるしてるでしょ」

提督「してないよ。ちょっと望月ちゃんも、食べてごらんなさいよ」

望月「不味いって分かってるのに?」

比叡「不味くないです!……たぶん」

望月「たぶんって言っちゃってるもんなー、やだなー」

提督「でもさ、アレだよ。望月ちゃんはおいしく食べれるかもしれないよ」

望月「なんで?」

提督「ほら、俺と比叡って舌が大人だから、ね」

望月「ね、って言われても……それじゃあ、一口だけ」ぱく

比叡「どうですどうです?」

望月「うわーなにこれ、まっずーい」

比叡「えー! あれれー!?」

望月「何がどうまずいのか分からないんだけど、これまずーい」

提督「こんな、くっそ不味いカレー作って、恥ずかしくないの?」

望月「腹立つわぁ」

比叡「ぐぬぬ、次こそは…次こそは……!」

提督「え、まだ作る気なの? やめなさいよ」

比叡「明日! 明日こそは! おいしいカレーを作ってみせます!」

望月「無理だと思うなー」

比叡「そんなことありません! 三度目の正直です!」

提督「二度あることは三度あるって言葉もあるんだよ」

比叡「とにかく! 明日はおいしいんです! 食べてくださいね!」

提督「あー明日は無理だわ、バイキング見るのに忙しいから」

比叡「だから! 見ながらでも食べられるじゃないですか!」


9 名前: ◆AXyQU..ujw[saga] 投稿日:2015/01/15(木) 23:17:31.17 ID:KP43ch6J0

翌日

比叡「来ましたよ! Ζ(ゼータ)比叡カレーです!」

提督「不味い」

比叡「ちょっと! 食べてから言ってくださいよ!」

望月「不味い」

比叡「うぇー、望月ちゃんまで」

提督「じゃ、そういうことで」

比叡「もう、とにかく食べてください! 今回のΖ比叡カレーは過去最高の出来なんです!」

提督「だってよ、望月ちゃん。今日は、あなたから食べなさいよ」

望月「やだなー」

比叡「そんなこと言わずに、食べてくださいよ!」

望月「これで不味かったら、比叡さん、ビンタね」

比叡「え!?」

提督「え、じゃないでしょ」

比叡「だって、ビンタされるのは嫌ですよー」

望月「不味いカレーを食わされるこっちの身にもなってよ」

比叡「大丈夫です! 今日は! 大丈夫です!」

提督「そう言われても、信用できないもんなー」

望月「うっわ、マジやだなー。ねーやっぱり司令官が先に食べてよ」

提督「あなたが、先に食べなさいよ」

望月「頼むよー。食べてくれたら、何でもするかどうか考える努力をしようと思うからさー」

提督「いや、普通に何でもしてくれるんなら食べるけどもだよ」


10 名前: ◆AXyQU..ujw[saga] 投稿日:2015/01/15(木) 23:18:24.98 ID:KP43ch6J0

比叡「もう! どっちでもいいから食べてください! ほら! 司令! 大人なんだから! ほら!」

提督「仕方ないなー。あ、不味かったら、俺は比叡になんかするから」

比叡「なんかって、何です!?」

提督「ええい、ままよ!」ぱく

望月「どう?」

提督「おほー……これは…うーん……ダメだなぁ」

比叡「そんなこと、ないはずですよ」

提督「あるんだよ、これが。もう、救いようがないもん、これ」

比叡「いじわるで言ってますよね?」

提督「いじめられてるのは、僕らのほうだと思うんだ」

比叡「じゃあ、望月ちゃん」

望月「うわ、もーマジやだー」

比叡「大丈夫ですって!」

望月「不味かったら、マジでビンタするから」ぱく

比叡「おいしいですよね? ね!」

11 名前: ◆AXyQU..ujw[saga] 投稿日:2015/01/15(木) 23:19:20.88 ID:KP43ch6J0

望月「んー……よし、ビンタだ!」

比叡「ひえー! なんでですかー!!」

望月「不味いからだよ」

ばちーんッ

比叡「あいたー!」

提督「じゃあ俺も、比叡になんかすっかな」

比叡「な、なにをする気ですか!?」

提督「ナニしようかな」

比叡「ナニって、なんですか!?」

ばちーんッ

比叡「いたーい! ビンタだー!!」

提督「またカレー作ったら、訴えるから」

比叡「そんなぁ」

提督「解体されないだけ、マシだと思えよ」

比叡「解体、カレーが不味いだけで……」

望月「比叡さん、料理下手なんだなー」

比叡「ちょちょちょっ! そんなことないですよ!
   カレーだけ! 不味いのは、カレーだけですよ!!!」

提督「カレーが不味いっていうのは、認めるんだね?」

比叡「認めましょう! でも、料理が下手なわけじゃあないですよ!」

望月「なんで、そんな自信があるのさ?」

比叡「次は大丈夫です! 明日はもう、す、すんごいおいしいですよ!」

提督「なに当たり前のように、明日も作る気でいるんだよ。明日はないよ」

比叡「明日も! 気合! 入れて! 作ります!」

望月「作んじゃねーって言ってんの!」

比叡「大丈夫です! だって明日はカレーじゃないですもん!」

提督「そうかい? カレーじゃないのかい?」

比叡「はい!」

提督「そうか、じゃあ作ればいいよ。俺たちは食べないけど」

比叡「食べてくださいよ!」

提督「お断りだよ」

比叡「とにかく! 明日は、もう! すんごいですから!」

望月「やめてよ」

比叡「すんごいですから!」


13 名前: ◆AXyQU..ujw[saga] 投稿日:2015/01/15(木) 23:20:07.17 ID:KP43ch6J0

翌日

比叡「お待たせしました! 比叡カレーΖΖ(ダブルゼータ)です!」

提督「ふふっ……君はアレだな…バカ……バカなんだなぁ」

望月「これはないよー」

比叡「今回は、ごめんなさい。でもね、話を聞いてくださいよ」

提督「はい、なんです?」

比叡「いやー、昨日はカレー以外のものを作ってくるって言いましたけど、
   思いついちゃったんですよ! 素敵なレシピを!」

望月「あっそう……じゃ、とりあえずビンタだ」

比叡「なんでですか!?」

望月「だって今日は、カレーじゃないって言うから何も食べずに待ってたのに、
   あなたが作ってきたのカレーじゃない!」

提督「そうだね、これは罰が必要だよ」

望月「ほら、歯を食いしばりなさいよ。修正すっから」

比叡「待って待って待ってくださいよ! 今回はもう、すんごいおいしいですから!」

提督「騙されないぞ!」

比叡「ひえー! 信じてくださいよー!!」

望月「無理だよ」

比叡「お願いします! 一口だけ!」

望月「そこまで言うんなら、じゃあ司令官、食べて」

提督「いやだよ、望月ちゃんが食べなさいよ」

比叡「じゃあ、また私が先に食べるんで、その後に2人が食べてくださいよ」

提督「それも、信用できないもんなぁ」

望月「嘘つくからなぁ」

比叡「じゃじゃじゃあ! 早く食べてくださいよ!」

提督「んーやだねー」

14 名前: ◆AXyQU..ujw[saga] 投稿日:2015/01/15(木) 23:20:55.36 ID:KP43ch6J0

望月「誰か、他の子に食べさせてみる?」

提督「他の子に?」

望月「うん。ほら、あたしらはもう比叡カレーは不味いって先入観があるから、
   本当においしくても、不味く感じちゃうかもしれないじゃん」

提督「あーなるほどね」

比叡「いいかもしれないですね」

提督「じゃあ、誰呼ぶ?」

望月「適当に、その辺にいる子を捕まえてこればいいんじゃない?」

提督「誰かいるかな? 廊下は?」ガチャ

望月「誰かいた?」

提督「いないねー」

比叡「外はどうでしょう? その窓から、誰か見えません?」

提督「外? どうだろ? んー……あ、いた! おーい!」

???「提督ー? なーにー?」

提督「今からー! 部屋来れるー?」

???「今からー?」

提督「そう! 今からー!」

???「いいよー!」

提督「じゃあ、お願ーい!」

望月「誰が来るの?」

提督「鬼怒」


15 名前: ◆AXyQU..ujw[saga] 投稿日:2015/01/15(木) 23:21:30.09 ID:KP43ch6J0

3分後

鬼怒「失礼しまーす」

望月「お、来た」

提督「悪いね鬼怒、突然よんじゃってさ」

鬼怒「ううん、別にいいよ。ちょうど鬼怒も、お昼ごはん食べてから遠征の報告しようと思ってたから」

提督「お、ちょうどいいじゃん、これ食べて」

鬼怒「カレー?」

提督「うん、カレー」

鬼怒「えーいいの! ありがとー!」

比叡「召し上がれ」

鬼怒「うん! いただきまぁーす!」ぱく

提督「……どう?」

望月「どんな感じ?」

鬼怒「ん? んー、普通のカレー……ファッ!?」

提督「どうした!?」

鬼怒「うっ! ん!……ううッ!!!」

望月「どうしたの、鬼怒やん!?」

鬼怒「の、飲み込めない! 飲み込めないよー!!」

提督「どうして?」

鬼怒「これ、すんごいまずーい! パナイよこれ! まっずくて! パナイ!」

比叡「あっれれー!?」

望月「哀れな犠牲者が、また一人」

鬼怒「提督ー! 助けてー!」

提督「ほら、鬼怒、水」

鬼怒「無理だよー! 飲み込みたくないよー!」

提督「がんばって」

鬼怒「むーりー! たすけてー!」

望月「くっくっく……か…かわいそうに……遠征がんばったのに、この仕打ち……ぷふぅー!!!」

鬼怒「たすけてー!」

提督「もう、ほら、このゴミ箱にペッてしなさい」

鬼怒「ウボァー!」


16 名前: ◆AXyQU..ujw[saga] 投稿日:2015/01/15(木) 23:22:15.86 ID:KP43ch6J0

比叡「そ、そんなに不味かったですか?」

鬼怒「うん、死ぬかと思ったよ」

提督「だってさ比叡。じゃあ、ビンタね」

比叡「ひえー! 待ってくださーい!」

提督「鬼怒も、ビンタしていいよ」

鬼怒「なんで? もしかして、比叡さんがこの激マズカレー作ったの?」

提督「うん」

鬼怒「じゃあ、ビンタするしかないなー」

比叡「許してください」

鬼怒「無理だよ」

ばちーんッ

比叡「いたーい!」

鬼怒「まったくもう! 空腹でも食べられないカレーなんて作らないでよね」

提督「もう、これはアレだな……金剛に報告かな」

比叡「ひぇッ! ちょッ! それだけはやめてください!」

提督「なんで?」

比叡「お姉様には、知られたくありません! 比叡のカレーがくっそ不味いだなんて」

提督「じゃあもう、二度とカレーは作らないね?」

比叡「ぐぬぬ」

提督「どうなの?」

比叡「ぐむむ」

提督「ていうか、本当にカレー以外は美味しいの?」

比叡「……はい」

提督「本当に?」

比叡「はい!」

提督「じゃあ、明日はカレー以外のものを作ってきなよ」

望月「んちょっ! おまっ! 何いってんだよ?」

提督「いんやー、ずっと比叡のカレーが不味い不味いって言っててさ、
   なんていうの? さすがに可哀想になってきてさ」

比叡「し、司令……!」

鬼怒「提督ってやさしいね」

提督「だろ」

望月「はぁ……嫌な予感しかしない」

比叡「明日は! 気合! 入れて! 作ります!」


17 名前: ◆AXyQU..ujw[saga] 投稿日:2015/01/15(木) 23:23:09.04 ID:KP43ch6J0

翌日

望月「あのさぁ、昨日はあんなこと言ってたけど、本当に大丈夫なの?」

提督「比叡の料理? ん〜どうだろう?」

望月「どうだろうって、あのカレー並みに不味かったらどうすんの?」

提督「それでも、今日は食べるよ。頑張って」

望月「でもそういうのって、比叡さんのためにならないんじゃない?
   料理が下手だってちゃんと認めさせて、料理の勉強をさせないと」

提督「まあね。でも、本当にカレーだけが不味いって可能性もあるからさ」

望月「そうだけど……」

提督「それに、一生懸命作ったんだからさ、一回ぐらい完食してやりたくってさ」

望月「司令官……」

提督「ふふ、惚れた?」

望月「死んでも骨は拾わねーから」

提督「拾ってよ!」

比叡「お待たせ致しました! ν(ニュー)比叡カレーです!」

提督「望月ちゃん、そいつ押さえて、ビンタする」

比叡「ひえー! ちょまッ! 待って待ってください! 冗談! 冗談ですよぉ!」

提督「ちゃんと歯を食いしばってね」

比叡「だから、待ってくださいってばッ!」

提督「次は無いから、いいね?」

比叡「ご、ごめんなさい」

提督「んで、何を作ってきたの?」

18 名前: ◆AXyQU..ujw[saga] 投稿日:2015/01/15(木) 23:24:00.01 ID:KP43ch6J0

比叡「はい! ハヤシライスです!」

提督「ふふ……あのさぁ……これは、もう…詐欺だよ」

比叡「そんなことはないですよ! カレーじゃありません!」

提督「屁理屈っていうか、とんちっていうか」

望月「やっぱ、ビンタじゃね?」

提督「だな」

比叡「ひえー! やめてください! ぶたないでください!」

提督「いやー、だってさぁ、カレー以外のもの作るって言ってだよ。
   それで、ハヤシライスはないなぁ」

望月「ていうか、比叡さんバカなんじゃねーの?」

比叡「ぐへぇ、ひどいよ望月ちゃーん」

提督「まぁでも、まだ不味いって決まったわけじゃないからさ、とりあえず食べるけど」

比叡「ありがとうございます!」

提督「ホント、感謝してほしいよ。だって、たとえ不味くても、この一皿は完食するからね、僕は」

比叡「し、司令……!」

提督「そう、約束したもんな」

望月「はぁ……死ぬなよ」

提督「ああ! じゃあ……俺、抜錨しますッ!」ぱく

比叡「どうですか? どうなんですか?」

提督「かゆい

   うま」バタ

比叡「おいしかったんですか!? やったー! よかったー!」

望月「いや、司令官が倒れてっから。なんもよくねーから」


20 名前: ◆AXyQU..ujw[saga] 投稿日:2015/01/15(木) 23:24:42.45 ID:KP43ch6J0

翌日 ブイン基地 医務室


望月「司令官、大丈夫か?」

提督「ん〜、大丈夫ではないねぇ」

明石「どんな感じですか? 痛みがあるとか?」

提督「のどが痛いね、まずは」

明石「まずは? じゃあ、他には?」

提督「口とか目とか耳、それに頭、というか全身」

明石「それは大変ですね。こうなったら、治療ではなく改ぞ……修理しましょうか?」

提督「今、改造って」

明石「あ、お昼の時間ですけど、提督、何か食べます?」

提督「パンかな。甘いパン」

比叡「それなら、ユニコーン比叡カレーなんか、いかがです?」

提督「いらねーよ、バカ」

比叡「そんなこと言って、昨日は『うま』って言ってたじゃないですか」

提督「言ってね……え、嘘? 言ってた?」

望月「うん。『かゆい うま』って言って、倒れたよ」

提督「俺、そんなこと言いながら倒れたんだ……」

比叡「じゃあ、はい! 司令! あーん」

提督「ちょっやめ!」


21 名前: ◆AXyQU..ujw[saga] 投稿日:2015/01/15(木) 23:25:27.90 ID:KP43ch6J0

明石「そんなに、比叡さんのカレーってまずいんですか?」

望月「うん、グロテスクな味だよ」

明石「グロテスク……」

比叡「ひえ、望月ちゃんひどいよー! ちょっと不味いだけだよー」

提督「ちょっとじゃないよね。俺、昨日お前のカレー食って倒れたんだけど」

比叡「カレーじゃないです、ハヤシです。
   それに、倒れたのは疲れが溜まってたんじゃないんですか?」

提督「ハハッ……なにぃ?」

比叡「そんな提督に、今日は元気の出るカレーをつくってきたんですから、食べてくださいよー」

提督「絶対にやだね」

比叡「じゃあ、一口だけ」

提督「いや、昨日一口でイったからね」

比叡「男は度胸ですよ! さ、気合入れて!」

提督「気合入れないと食えないカレーなんていらなんだよ!」

明石「あのぉ、私が一口食べてみましょうか?」

望月「正気かよ!?」

明石「いやぁ、あそこまで提督が拒否するなんてどんなカレーなのか、ものすっごい気になっちゃって」

望月「やめたほうがいい、やめたほうがいいよ絶対」

比叡「はい、どうぞー」

提督「お前も出すんじゃないよ」

明石「じゃあ、いただきますね」ぱく

望月「うわぁ、マジか……」

明石「……」もぐもぐ

望月「……どう?」


22 名前: ◆AXyQU..ujw[saga] 投稿日:2015/01/15(木) 23:26:16.00 ID:KP43ch6J0

明石「あ……不味いですね」

比叡「なんでぇー!?」

提督「体はどう? 大丈夫なの?」

明石「ええ、まぁ……なんともないですね」

望月「あー、じゃあ昨日よりはマシなのかな?」

比叡「今回は、原点回帰をテーマに作ったんで」

望月「だってさ、司令官」

提督「あっそ」

比叡「じゃあ、一口どうぞ」

提督「はぁ?」

比叡「食べてください」

提督「なんで?」

比叡「ほら、明石さんは比叡カレー初心者なんで、不味く感じてるだけかもしれませんから」

提督「え、何を言ってんのさ?」

望月「じゃあ、今日のカレーを食べて、不味かったらもう作らないって約束してよ」

比叡「ん〜……仕方ないですね、約束しましょう。じゃあ司令、あーん」

提督「いや、いらないけど」

望月「ほら、一口でいいから、ほら」

提督「ちょっと待ってよ、おかしくない?」

望月「何が?」

23 名前: ◆AXyQU..ujw[saga] 投稿日:2015/01/15(木) 23:27:07.41 ID:KP43ch6J0

提督「なんで、俺が食べる流れになってんのさ。望月ちゃんが食べなさいよ」

望月「やだよ、不味いカレーなんて」

提督「だったら、俺だって嫌だよ」

比叡「いや、司令は食べてください。はい」

提督「だから、いらねーって! なんで、食わないといけないんだよ」

望月「だって、司令官が食べて不味かったら、明日から比叡さんはカレーを作らなくなるんだよ」

提督「昨日の時点で、止めとくべきでしょう」

比叡「でも、作っちゃいましたもん」

提督「知らないよ、そんなこと」

明石「好き嫌いは、よくないですよ」

提督「好き嫌いの問題じゃないんだよ。不味いからいらねーって言ってんの」

望月「不味いかどうかは、食べてみないとわからないだろ」

提督「さっき、明石さんが不味いって言ったろぉ」

明石「確かに、私は不味く感じましたけど、提督はどうだか」

提督「いやいやいやいや、おかしいって!」

望月「ぐだぐだ言ってねーで、早く食べろよバカ」

提督「なんだと?」イラ

24 名前: ◆AXyQU..ujw[saga] 投稿日:2015/01/15(木) 23:27:50.75 ID:KP43ch6J0

望月「一口食って、『不味い!』って言えば終わるから、とっとと食えよバカ」

提督「ふふ……はぁ? なんだ、君は?」

比叡「じゃあ、召し上がれ」

提督「おかしーよ! なんで、俺が食わないといけないんだよ!?」

比叡「司令のために作ったからですよ」

提督「俺のためを思うんなら、昨日俺が倒れたときに、もう作るのやめよーって思えよ」

比叡「あー……盲点でした」

提督「バカなんじゃないの?」

望月「そうだね、でも今日でもう終わりだから、食べよう」

提督「だから、おかしいって! なんで、俺が食わないといけないんだよ!
   そもそも、5日連続で不味いカレーを食わされてだよ!」

望月「うん」

提督「5日目は、カレーが不味すぎて倒れたんだ」

比叡「ハヤシライスですよ、5日目は」

提督「そうだね、ハヤシライスだったね。でも、それが原因で僕は倒れたね? そうだね?」

比叡「はい」

提督「そんな俺にだよ、昨日倒れて、さっき目が覚めたばかりの俺に、
   またくっそ不味いカレーを食べろって、君たちは鬼か?」

望月「うん」

提督「うん、じゃねーよ!」

明石「もう、提督! 情けないですよ! たかがカレーを一口食べるだけでぐだぐだと」

提督「そのカレーで、俺は気分が悪いんだよ」

明石「でも、ほら、私は大丈夫ですよ。口の中が不愉快なだけで」

提督「水かなんか、飲んできなさいよ」


25 名前: ◆AXyQU..ujw[saga] 投稿日:2015/01/15(木) 23:28:58.30 ID:KP43ch6J0

3時間後

提督「すごいな、3時間経っても諦めないなんて」

比叡「でしょ。じゃあ、召し上がれ」

提督「本当に、これ食ったら、もう比叡はカレーを作らないんだね」

比叡「はい、作りませんよ」

提督「わかったよ、一口だけだかんな」

比叡「はい!」

望月「いいね、司令官。一口食って『不味い』って言えば、もう終わるから」

提督「不味いって言うんだね、言っていいんだね」

比叡「仕方ないですねー」

提督「なんか、納得いかねーなぁ」

26 名前: ◆AXyQU..ujw[saga] 投稿日:2015/01/15(木) 23:29:35.33 ID:KP43ch6J0

望月「そもそも、司令官がはっきりと、不味いからもうカレーを作るんじゃないって、言わないから」

提督「そうだね」

望月「変に可哀想だからって作らせるから、こんなことになったんだよ」

提督「その通りかもしれないね」

望月「だから、これは禊だよ」

提督「そうだな、俺が悪かったのかもな」

比叡「そうですね、悪いのは司令ですね」

提督「うるさいんだよ、君は。殴るぞ」

比叡「ごめんなさい」

明石「じゃあ、提督。食べましょう」

提督「じゃあ、いくよ。また、倒れたら頼むよ」

明石「はい、任せてください」

比叡「司令、あーん」

提督「あーん」ぱく

望月「どう?」

提督「んほぉ……グロテスクだなぁ」

望月「やっぱりかー」

提督「2日目に近い味だなぁ、気分が悪くなってきた」

明石「と、いうことは」

提督「不味い」


27 名前: ◆AXyQU..ujw[saga] 投稿日:2015/01/15(木) 23:30:15.61 ID:KP43ch6J0


数日後 ブイン基地 執務室

望月「おーい、司令官ー。お昼だぞー、なんか奢ってー」

提督「なんかって、何よ? 何食べたいの?」

望月「んー……司令官は何食べたい?」

提督「俺? 俺は……そうだなぁ、なんでもいいかな」

比叡「それなら、アレなんてどうです?」

提督「アレって?」

望月「何?」

比叡「2人ともご存知でしょう。比叡と言えばこれ! 比叡カレー食べませんか?」

提督「望月ちゃん、そいつ押さえろ」

望月「あいよッ!」

比叡「ちょっちょっ! 何するんですかー!?」

ばちーんッ

比叡「いたーい! ビンタだー!!」


おわり


29 名前: ◆AXyQU..ujw[saga] 投稿日:2015/01/15(木) 23:32:19.76 ID:KP43ch6J0

終わりました。

読んでいただいた方、ありがとうございます。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:藤原「古泉、朝比奈、朝倉、アウトー」