俺「あ、かがみん!久しぶり!!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:涼宮ハルヒのなく頃に

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 17:26:44.59 ID:GrLvJlEr0

 )  ) )        ___   /ヽ、
  (,,  ( (  ─==フ¨´      ̄|  ``'ー- 、
  )  ,  )    /,        / ,ィ'|  ヽ     ヽ、
  (,,  ( (   // /  /  /〃 | | |   ヽ    ヾYニヽ、
   )  , ) /,イ  /   / 〃/,  |│!、   ',.   ヽ |:.:.:ヘ:.:.\
  (  ( ( / /  ,'  / 孑|'"   l !| \ }    ∨:.:.:.:.:',:.:./
   ヽ ヽ )./  i  ,'' /  j   l ||  ヽ |`i    }:.:.:.:.:.:.∨
    ) ,))|   /  |/{!7メミ、    | _ _土 l|  | |:.:.:.:.:.:.:.|
    (  ( | / |  lム {:::::::}     'fて::;;;}7}  ト、|:.:.:.:.:. 丿
     ) ,,) |/  | │il ヒ辷     {::::::::ソ |  | | ̄ ̄ |
    ( ノ   / ):∩. '   ,    ` ー'′ | /)  ,'  |
     ≡≡メ- '' ),≡. 、   r‐┐   ''  |/ノ  /  |
       /,,, _''" l .l.   |>.、`___ ..   -‐'ア     /l   |       なによ
      l/ ,,_"つ l   |  |  / \/    / |   |
      l ''""' -,  .l   │ /-<   〃     /   |   |
      .l  ( ''"   l.   ,レ'|::::::∧ /    イ    |   |
      .l   ヽ  /   /  厂::| ∨    / │   │  |
       l    l    /  /:::::::| /    /   |    |  │


※演出上タバコを持っていますが未成年なので吸っていません

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 18:04:41.10 ID:GrLvJlEr0

俺「会いたかったよ、かがみん」

かがみん「私は全然会いたくなかったけど」

俺「・・・・・・」

かがみん「そんなことよりほんとに久しぶりねー。なにしてたのよ?」

俺「戦場の風を感じようと秋田に行ってた。」

かがみん「で?どうだったのよ?」

俺「ほのぼのしてた。」

かがみん「・・・・・・」

俺「・・・・・・」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 18:14:46.62 ID:GrLvJlEr0

久々にあった俺たちの間には気まずい空気が流れていた。
冷え切った俺たちの関係はまるで真冬に屋台でラーメンを食べようと思ったら急に電話がかかってきて
切るに切れず放っておいたらのびのびの冷え冷えになってしまったラーメンを食べようとしたら店主のおっさんが
「もうのびちゃってるよ。」
と言って俺に向けた小じわが目立つがつぶらで誠実さを感じさせる瞳のようだった。




                          Bad End・・・・・・

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 18:29:46.18 ID:GrLvJlEr0

俺「そういうかがみんはなにしてたの?」

かがみん「今年は受験だからねー。受験生に春休みなんてないのよ」

俺「かがみんは頭いいからなぁ〜。選び放題でしょ?」

かがみん「そんなことないわよ。あんたの方こそ」

かがみん「全国模試はいつも一位。甲子園の優勝投手で国立の得点王。」

かがみん「Charの再来といわれてるギターテクに、すさまじいまでのモデル体型・・・・・・」

かがみん「抱いて・・・・・・」





                            Happy End・・・・・・

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 18:36:53.36 ID:GrLvJlEr0

痛みを知らない子供が嫌い。心をなくした大人が嫌い。優しい漫画が好き。バイバイ

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 18:39:02.13 ID:GrLvJlEr0

                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,. ::': :´: :{   /'     /        ┼ヽ
        , ' :.:.:.::: : : : :ゝ___Y´ _,.<         d⌒)
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\     -|r‐、.
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ    ./| _ノ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :/:.//   !: :| ,∨:.i : : ヘ
     |:::::::| :|:. : : :|/.:.:.:-      l‐j´ !: :! : ! : !
     |:::::::ヽ|::. : : :!::.:.:..:::.:..:.:.:     !/  ,j :,' : :| : |    レ |
     |:::::i´`!::. : : :|:.::..○..:.:.:    ○ ./:|/: : :.|ヽj     __ノ
      j∧ヽ_|:::::. : :.l::::.:::..:.:.:.:.:..,    l:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l:::.:.:....:.:.△..::.:. ,.イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー-ーr.-.<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧ !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',
        i     `ヽ\\∨〃;::イ   .i           糸冬
        |      i \ヽ>':/ |   |       ---------------
        |      | /..`.¨´.`ヾ   |       制作・著作 NHK

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 18:47:37.59 ID:GrLvJlEr0

俺「そういうかがみんはなにしてたの?」

かがみん「今年は受験だからねー。受験生に春休みなんてないのよ」

俺「かがみんは頭いいからなぁ〜。選び放題でしょ?」

かがみん「そんなことないわよ。あんたはどうなのよ?」

俺「俺?俺は親父の仕事継ぐからいいんだ」

かがみん「あんたんちってなんか商売やってたっけ?」

俺「衆議院議員」

かがみん「・・・・・・」

俺「・・・・・・」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 18:49:52.59 ID:GrLvJlEr0

No!2世議員!2世タレント!!




                          Shakaiha End・・・・・・

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 19:04:16.57 ID:GrLvJlEr0

俺「まぁ嘘だけどね」

かがみん「ほんとはどうなのよ?」

俺「どうにか国公立に滑り込みたいとこだけど。全然足りてないかな」

かがみん「ちょ、がんばりなさいよ!」

俺「本当はかがみんと同じ大学がいいんだけど」

かがみん「(ドキーン!)ななな、何言ってんのよ!」

俺「本当なんだ。俺、実は前からかがみんのこと・・・・・・」

かがみん「・・・・・・」





                ドックン・・・・・・ドックン・・・・・・

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 19:07:11.51 ID:GrLvJlEr0







                ドックン・・・・・・ドックン・・・・・・







29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 19:14:52.55 ID:GrLvJlEr0

俺「なーんてね!」

かがみん「!?」

俺「これから受験で大変って時にこんなこと言えないよ」

かがみん「(言ったようなもんじゃない・・・・・・)」

俺「じゃあお互い頑張ろうな!!」

かがみん「あ・・・・・・行っちゃった・・・・・・」

かがみん「・・・・・・ばか」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 19:26:33.80 ID:GrLvJlEr0

かがみん「何言ってんのよあいつ」

かがみん「・・・・・・」

かがみん「あ〜〜〜〜〜もう集中できない!!」

かがみん「テレビでも見るか」

ピッ

かがみん「・・・・・・」

かがみん「なんでドームでグラサングラスなのよ・・・・・・」

つかさ「・・・・・・」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 19:36:18.32 ID:GrLvJlEr0

かがみん「っ!つかさ、いるんなら言ってよ!びっくりするじゃない」

つかさ「わたしは最初っからいたよ〜?」

つかさ「お姉ちゃんこそ急に大きな声出したりしてどうしたの?」

かがみん「そ、それは・・・・・・」

つかさ「もしかして誰かに告白されちゃったとか?」

かがみん「!!!」

つかさ「やっぱり〜。俺君となんかいい雰囲気だったもんね」

かがみん「・・・・・・あんた最初っからっていつからいたのよ?」

つかさ「ん〜。なによ、ってとこから」

かがみん「・・・・・・(ほんとに最初っからかよ)」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 19:43:16.98 ID:GrLvJlEr0

つかさ「で、何話してたの〜?」

かがみん「そ、それは・・・・・・」

つかさ「ん〜?」

かがみん「かくかくしかじか」

つかさ「まるまるうまうま」

つかさ「全然わかんないよ〜?」

かがみん「毎度毎度、呼んでるくせに見に来ていますって白々しいわよね」

つかさ「・・・・・・」

かがみん「桑田の解説は優しくていいなー」

つかさ「・・・・・・」

かがみん「・・・・・・わかったわよ」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 19:53:20.35 ID:GrLvJlEr0

つかさ「なるほど・・・・・・中継やってないから中日が強いのか横浜が弱いのかわからないってこと?」

かがみん「そうなのよ。わたしは中日を五位に予想してるんだけど」

つかさ「野球の話、マジいいから」

かがみん「つかさ・・・・・・?」

つかさ「ちょっと先に生まれたからって大きい顔しないでくれる?」

つかさ「あ、お姉ちゃんが顔大きいのは元々か。ごめんね?」

かがみん「・・・・・・」

つかさ「世界の亀井ーーーーーーーーーッ!!」

つかさ「・・・・・・」

かがみん「つかさ?・・・・・・し、死んでる・・・・・・」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 19:59:33.62 ID:GrLvJlEr0

最後のとき、つかさが何者かに操られていたのは確定的に明らかだ。
わたしは許さない。絶対に。
警察官になる。そしてわたしは必ずやつを捕まえる。
何年かかっても絶対に・・・・・・



                      Zettaini End・・・・・・

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 20:10:04.08 ID:GrLvJlEr0

十年後・・・・・・

かがみん「もってこい緒方ーーーーーーーーーー!!!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 20:15:57.49 ID:GrLvJlEr0

俺「・・・・・・」

かがみん「何やってんの!?あんたも応援しなさいよ!!」

俺「おがたー」

かがみん「よしよし、いいわよー」

俺「かがみんさぁ・・・・・・」

俺「なんで警察になったか覚えてる?」

かがみん「・・・・・・あかまつー」

俺「ビール飲んでナイター観戦ってもうおっさんじゃん」

俺「つかさちゃんの敵を討つんじゃなかったの?」

かがみん「・・・・・・覚えてるわよ」

俺「じゃあなんで!!」

かがみん「うっさいわねー!あとで聞くわ、今いいとこだから」

俺「もういいよ・・・・・・」

かがみん「・・・・・・」

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 20:26:52.47 ID:GrLvJlEr0

かがみん「あぁ・・・・・・赤松・・・・・・」

かがみん「・・・・・・なによあいつ!わかったような口聞いちゃって」

かがみん「もう尻尾はつかんでるのよ」

かがみん「でもあんな大物が相手じゃわたし一人の手に負えそうもない」

かがみん「あんたを巻き込むわけにはいかないのよ・・・・・・」

かがみん「チャンスは必ず巡ってくる。今は雌伏のときよ・・・・・・」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 20:30:21.01 ID:GrLvJlEr0

ヤホーなものですいません

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 20:40:06.34 ID:GrLvJlEr0

次の日

俺「かがみん、昨日はごめん・・・・・・」

かがみん「いいのよ。わたしが悪いんだし」

俺「でもかがみんの気持ちは伝わったよ」

かがみん「え・・・・・・?」

俺「俺はどんなやつが相手だってずっとかがみんの味方だ!」

かがみん「俺君・・・・・・」

俺「つかさちゃんの敵を討つためなら俺はどんな目にあったっていい」

俺「一緒に警察に入ったとき、そう言っただろ?」

かがみん「・・・・・・」

俺「今夜、詳しく聞かせてくれよ?じゃあ俺は仕事に戻るよ」

かがみん「あ、ちょっと!俺君!!」

かがみん「・・・・・・」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 20:48:24.72 ID:GrLvJlEr0

俺は今、冷たい檻の中にいる。
かがみんへの盗聴がばれたからだ。
かがみんの沈黙は感じ入ってたのではなく、引いていたようだ。
俺はこの個室で思った。

そりゃそうだ、と。




                            Wiretapping End・・・・・・

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 21:07:27.93 ID:GrLvJlEr0

かがみん「シュルツ・・・・・・抱かれたい・・・・・・」

俺「・・・・・・」

かがみん「あ、あんたいつの間に戻ってきたのよ!?」

俺「あぁ・・・・・・赤松・・・・・・からだけど」

かがみん「最初っからじゃない!」

俺「でもかがみんの気持ちは伝わったよ」

かがみん「赤松のこと?それとも天谷?」

俺「野球の話、マジいいから」

かがみん「俺君・・・・・・?」

俺「かがみんが署長で俺が巡査だからって大きい顔しないでくれよ?」

俺「あ、かがみんが顔大きいのは元々か。ごめんな?」

かがみん「・・・・・・」

俺「世界の山口ーーーーーーーーーッ!!」

俺「・・・・・・」

かがみん「俺君?・・・・・・し、死んでる・・・・・・」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 21:11:26.19 ID:GrLvJlEr0

わたしは広島ファンだ。
中日ファンばかりの土地で育った天邪鬼なわたしは暗黒期の阪神ファンだった。
大阪に引っ越したわたしは阪神ファンに囲まれ、広島ファンになった。
今年はAクラスだと信じている・・・・・・





                             Loop End・・・・・・

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 21:14:19.11 ID:GrLvJlEr0

痛みを知らない子供が嫌い。心をなくした大人が嫌い。優しい漫画が好き。バイバイ

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 21:27:54.18 ID:GrLvJlEr0

かがみん「かくかくしかじか」

俺「まるまるうまうま」

俺「つまり明日の夜に港の倉庫で取引が行われると」

かがみん「そこにつかさをやった犯人がいると」

俺「そこに乗り込んで敵を討つと」

かがみん「そのために自衛隊に入ったみさおから武器を横流ししてもらったと」

俺「一介の警察官ではありえない装備はそのためで決して不自然ではないと」

かがみん「明日死ぬかもしれないわたしたちは」

俺「十年前からのお互いの気持ちを確かめ」

かがみん「体を重ね合わせたと」

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 21:30:40.41 ID:GrLvJlEr0







                     濡れ場







62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 21:42:05.61 ID:GrLvJlEr0

次の日

かがみん「いよいよね。覚悟はいい?」

俺「任せとけ!俺がこのロケットランチャーを取引現場の中心にぶち込む」

かがみん「それで生き残ったやつをわたしがマシンガンで蜂の巣に」

俺「行こう!!」

かがみん「わたしたちの戦いは始まったばかりよ!!」





                            Uchikiri End・・・・・・

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 21:44:02.73 ID:GrLvJlEr0

痛みを知らない子供が嫌い。心をなくした大人が嫌い。優しい漫画が好き。バイバイ

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 21:44:49.41 ID:GrLvJlEr0

                  _,  -‐   ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ `丶、
                /: : : : : : : : : : : : : : : : : : : : : \
               / : : : : : : /: : : : : : : : : : : : : : :
                /: : : : /: : /| : : : : : : : : : : /: : :
              /: : /: :/: :{/  | : : : : : : /: : /: : : :│:
          /: :〃: : :,': :.∧  |:l: : : : :./ | :ハ. : : : |: /:
       \  /// : : /l: :/ __\ハ: : : : / j/ _,斗: : :j/: : : :
    ―‐-   /'´/⌒V:│;〃アf心ヾ: :Vー孑ゥ≠ミ: : / : : : : : l: |
    --―    /    V:l小. {ト イ| ∨   f{ノ::Y ∨: : : :.j: : :| |     終わりだってヴぁ!!
   _, -'´   {     V: : } Vヒソ     |トーイソ/: : : : ∧.:.:|: |
         ∧      '; : { ''    ' -―v` ー〃: : : : : :/ヽ'; :|: :|
         レ ヘ、   ヽ:ゝ ._  f     )′: : : : : /_ノ: V|\|
           \  j/⌒\>ゝ .. _//:.: :/∨: :/\ |
            `/     \ : : :_|厶-―< ^}/|/
          __/  /    マ'弋\ `ヽ\  ∨
         /   {  /   /  ∨ヘ    \\∧
          (____`ー{ _,/    |川     \ヽ|
                `ーr‐ゝ、_,∠ ノ|川       ヽト,、
                 |  |   ノ//        l\\
               \ \/ //    //  |⌒\》

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 22:00:09.48 ID:GrLvJlEr0

ドカーン

ダダダダダダダダダッダダダダダダダッダダダダダッダダッダ

俺「あっけなかったな」

かがみん「そりゃ、これだけの武装ならマフィアもイチコロね」

「まだ安心するのははやいんじゃない?」

俺「!?」

かがみん「誰ッ!?」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 22:09:31.52 ID:GrLvJlEr0

つかさ「わたしだよ、お姉ちゃん」

かがみん「つかさ!?どうして・・・・・・?」

俺「>>69一人さびしく見た」

つかさ「わたしは操られても死んでもなかったんだよ」

かがみん「嘘・・・・・・?あの時確かに心臓が止まってて・・・・・・お葬式だって・・・・・・」

俺「友達と三回目の韓国戦見たら負けたから決勝は誘えなかったし」

つかさ「ちょっとうるさいんだけど」

かがみん「黙っててくれる?」

俺「・・・・・・」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 22:15:30.67 ID:GrLvJlEr0

間違えた
みさおじゃなくて日下部だ

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 22:22:11.70 ID:GrLvJlEr0

かがみん「でも生きててくれてよかった・・・・・・つかさ!!」

つかさ「お姉ちゃん!!」ガシッ

かがみん「でもどうしてこんなことを?」

つかさ「わたしはお姉ちゃんと俺君がうまくいったらいいなって思ってたの」

つかさ「でもお姉ちゃんの性格上うまく行くとは思えなかったし」

つかさ「だからこうやって一肌脱いだってわけ」

かがみん「つかさ・・・・・・」

つかさ「お姉ちゃんは俺君と付き合うことになったんでしょ?よかったねぇ〜」

かがみん「じゃああのマフィアたちは?勘違いで殺しちゃったの?」

つかさ「まぁあいつらは本当にマフィアなんだしいいんじゃないかなぁ〜?」

かがみん「それもそうね。」

かがみん・つかさ「アッハハハハハハハハッハ」


                         Happy End・・・・・・

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 22:27:15.29 ID:GrLvJlEr0

俺たちはいま冷たい檻の中にいる。
マフィアといえど人命に変わりはない。俺たちは大量殺人犯だ。
つかさちゃんも投獄された。武器を横流しした日下部さんもだ。
当たり前だ。
STOP!殺人!!STOP!職権乱用!!




                       Enlightenment End・・・・・・

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 22:29:29.22 ID:GrLvJlEr0

痛みを知らない子供が嫌い。心をなくした大人が嫌い。優しい漫画が好き。バイバイ

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 22:34:20.01 ID:GrLvJlEr0

                ....-──‐-.....
             ....::´:::.:::.:::.::.:::.:::.:::.:::.:::.`:..
           /:::.:;:.:::.:::.::.::.::.:::.::.::.::.:.::::.:::.::.::\
          /:::.:::.:/::.::.:/l:::.:|:::.::::.l:::.::.::.l::.:::.::.::.:::ヽ                           . . : :♪
.         /::.::.::./:..:::./ l:::.|::l:::.::|:::.::.::.|:.l:::.:::.:::.::.:..                         . : :
.          /::.::.::.::.::.|:.lハ !:|l::.:::|::.::.:::.|:.l:.l:.:.|:::.:::.:i           . . . .          . : : : :
         ′:::.:::':::.:l:.| l l |::l::.::.| l:::.::.|:.l:.l:.:.|:::.:::.:|         . . : : : : :|ヽ: . .     . : : :#: :
        ′:::.:::.:i:.: |:.|   |l:::.::| l::.::.:|:.l:.l:.:.|:::.:::.:|       . : : r‐┐ : C|: : : : . . . :c/⌒: : :
        |::.::|:::.:::|::.:|::|_    ィ示示ミl:.l::.:l 、:::.|     . : : : d d : : :   : :♭: : : :
        |:::.:|:::.:::| ィ圻不「    以り ノ:::.:::| }:::.|   . :c/⌒: : : :        : : :
        |:::.:|:::.:::| ゞ少´       ̄   |:::.:::.|ノ:::.:|. : :♪: : : :
          ̄|:::.:::|     '       |:::.:::.l:::.:::.:| : : :
          |:::.:::iイ      _     |:::.:::.|:::.:::.:|
          |:::.:::i八     ー‐'    ノ|:::.:::|:::.:::.:|
          |:::.:::l:::.::.丶、       イ::.:|:::.:::|:::.:::.:l
          |:::.:::l::.:::.l::.::::l` ー   i!::.::|:::.:::|:::.:::.:|
          |:::.:::l::.::.:l::::.::|      l::.:: |:::.:::|:::.:::.:|        終わり
          |:::.:::|:::.::」 イ      八::.:|:::.:::|:::.:::.:|
          -─|:::.:::|≦ _       ,′ ヽ:::.:::.|:::.:::.:|
.      /   |:::.:|    `ヽ、   厶--ー|:::.:::|丶、|
       ′   . |:.:::|            |:.:::|  `ヽ 、
     |   .  |:::.:::|             |:::.:::|     ヽ
     i    '、 |:::.:::|             |:::.:::|      }
     '.    '.|:::.:::|             |:::.:::|      i
      '.    }:::.:: !              |:::.:::|  /    .′
      i   /|:::.:::|             |:::.:::l /    /

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 22:37:27.95 ID:GrLvJlEr0

             /ヽ
            / |
      /|  /) /  |   |ヽ
   /| ノ | / / /  | ノ| ノ |  /ヽ
/ヽ| レ  レ  /ノ   レ レ  レV  | /
 _____/、  \____/V
    ____ 、     __     /
  / / ○ |´   /´ / ○|ゝ  /ヽ
 く  |  ノ       |  /  / /   _____
    ̄ ̄        ̄ ̄  //  /
      U        U  /   <   終わりだよ
   U       ゝ    /     \
      ゝ___   /         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       `ー-┴′ /
   \       /
_      _  /
  \  /
   \ |
     \

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 22:39:37.78 ID:GrLvJlEr0

               __
          ,..-‐ ''"´:::::::::::::``丶、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  /::::::::::::.: : :.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.: :.::::::::::::::::|
  /:::::::::.: :  : :.::::::::::::::::::::::::::.:.: :   : :.:.:.::::::::::::::|
 .!::::::::::::::.: :.:::::::::::::::::::::::::::::::.: : :.:.:::::::::::::::::::::::::::|`丶、_
 |::;::::::::::::::::::::::::/l|iYl|li;、::::::::::::::::::::::::::::::; -、::::::ヽ : : : : `ヽ‐、
 |/!::::::::::::::::::::::l ̄`'´  l::::i:::::::::::::::::::::イ r、ヽ::::/ : : : : : : : ヽ \
  |::::::::::::::::::r_|       |:::|_;ィ::;、:::ト:::i|' /:ノ /:」!: : : :__ : : ヽ ヾ 、
  ∨';:::l';:::|::トl、_ 、 _,,レ',,=|::ト|:ノ|/゛ _,/|ノ: :/´ __`ヽ、'、: ! :\
    ';:! l;'Vヾ''=ヽ `゛ ''゛ '´_ ., -y、'::!| // ./, -― 、`ヽ`ヾ、 : : :ヽ    もう終わぐぶぼくぉばぶぼえー
     ' |:\.ヘ __,l. __,.、  /´./ //::::'/:/ // : : : : : ヽ \ | : : : : ヽ
      (ヽ、`l    _ノ ̄  / //‐ァ' / / / : : : : : : : : : ヽ `|: : : : : : i
       {`:.:.`ヽ、 ̄   '" ´- 'ノヘiii|:.:| :l /: : :,;、;_: : : : : : : ヽ. |: : : : : : |
      ゝ.:.;(::| ` 、 __,'´ィ'"´:.:.:.:!i|:.:.:!:|/ :/:::_;、-''゛: : : : : :ヽ!: : : : : : |
      |:.:.:| \   /l  ヽ:.:.:.:.:.:.:|i!:.:.:>‐ ''"´: : : : : : : : : : :/ : : : : : : |
      |:.:.:|:.:.:.:.`ヽ./:ハ  ヽ:.:.:.:.:.:|:.:.l´ : : : : : : : : : : : : : : : ノ: : : : : : : :|
       |:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:l::/::::}   `' ー''ァ': : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : \
       |/:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:::|:::/     _/: : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : /
    ,. - ‐|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l::::|'' ― -'--/: : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :_;::7
 /     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l::/    / : : : : : : : : : : : /ニ'ー''"`: : : : : :/::::::/
/       \:.:.:.:.:.:.:.:lノ    / : : : : : : : : : : : /ヽ_/`ヽ、 _ ./::::::::::::ト、
|           \__;/   /: : : : : : : : : : : :/:.:.:.:.:|\:::::::::::::::::::::::::_;: :-‐’:/
l              /'´: : : : : : : : : : : /:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ: : : ̄ ̄ ̄: : : : : : /

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 22:50:36.73 ID:GrLvJlEr0

俺「かーがみん」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 22:52:08.99 ID:GrLvJlEr0

      /.:.:.:.:/...:.:./:.l..:..:..:./.:.:../ハ..:ヽ..:.:ヽ
      .:.:.:.:.:/..:.:.:/.:..l..:..:../..:. /:/ |..:..:|.:.:.:.:.',  っ
.      .:.:.:.:/..:.:.:/.:.:..l../.:/..:..:/;/ |.:..|.:.:.l:.:.l   っ
     |.:.:.:.i:.:.:.:.|.:.:...l/_:厶.:イ:/  `トl.:.|.:.:.l.:.:|
     |.:.:.:.|:.:.:.r|.:.:丁:/__.:./:/   |ノ:.:厂:|.:.:|
     |.:.:.:.l:.:/(l.:.:.:「 {:::::ヽ     ,.:イ |.:.:.|.:.:|
     |.:.:.:.|:八_|.:.:.:l ゞ:::ノ     {:::ノ l_:__|.:.:|
     |.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.:.:|  `¨    、 ¨´ l.:.::| ̄
     |.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.八         ノ.:.:.|      ひ、人違いです・・・・・・
     |.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.:.:| \   ´'   イ.:.:.:. |
     |.:.:.:.:.:.:.|.:|.:.:.:|   > r ≦.:.: l.:.:.:.:.:|
     l_> '"´ |.:.:.:|ヽ    } ヽ<:」_.:.:.: l
    ,rくマハ    |.:.:.:|  \ /  |  マハト:|
.   /  Vム   l.:.:.:|、 /}/⌒ツ   Vム.:.lヽ
  /    Vム  l:/  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄/∧
  /     Vム  /            /|/ ',
 ,′     マV´ ̄`ヽ        /`ヽ  ,

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 23:04:42.27 ID:GrLvJlEr0

俺「人違いか・・・・・・あ、今度こそ!!かーがみん!!!」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 23:06:21.96 ID:GrLvJlEr0

 )  ) )        ___   /ヽ、
  (,,  ( (  ─==フ¨´      ̄|  ``'ー- 、
  )  ,  )    /,        / ,ィ'|  ヽ     ヽ、
  (,,  ( (   // /  /  /〃 | | |   ヽ    ヾYニヽ、
   )  , ) /,イ  /   / 〃/,  |│!、   ',.   ヽ |:.:.:ヘ:.:.\
  (  ( ( / /  ,'  / 孑|'"   l !| \ }    ∨:.:.:.:.:',:.:./
   ヽ ヽ )./  i  ,'' /  j   l ||  ヽ |`i    }:.:.:.:.:.:.∨
    ) ,))|   /  |/{!7メミ、    | _ _土 l|  | |:.:.:.:.:.:.:.|
    (  ( | / |  lム {:::::::}     'fて::;;;}7}  ト、|:.:.:.:.:. 丿
     ) ,,) |/  | │il ヒ辷     {::::::::ソ |  | | ̄ ̄ |
    ( ノ   / ):∩. '   ,    ` ー'′ | /)  ,'  |
     ≡≡メ- '' ),≡. 、   r‐┐   ''  |/ノ  /  |
       /,,, _''" l .l.   |>.、`___ ..   -‐'ア     /l   |       なによ
      l/ ,,_"つ l   |  |  / \/    / |   |
      l ''""' -,  .l   │ /-<   〃     /   |   |
      .l  ( ''"   l.   ,レ'|::::::∧ /    イ    |   |
      .l   ヽ  /   /  厂::| ∨    / │   │  |
       l    l    /  /:::::::| /    /   |    |  │


※演出上タバコを持っていますが未成年なので吸っていません

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 23:18:14.60 ID:GrLvJlEr0

かがみん「さっき人違いしてたでしょ?」

俺「み、見てたの?」

かがみん「まさか間違えられるとはねぇ〜」

俺「ち、違うんだ!ちょっと待ってよ!!」

かがみん「こう見えても結構凹んでるんだから、話しかけないでくれる?」

俺「・・・・・・」

俺「やってしまった・・・・・・」

澪「あの・・・・・・なんかわたしのせいで大変なことに」

俺「いや、俺が悪いんだ。君は気にしなくていいよ・・・・・・」

澪「あの、こんな時になんですけどわたし軽音楽部の者で」

澪「部員が足りなくて困ってるんですが、よかったらどうですか?」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 23:21:26.53 ID:GrLvJlEr0

俺「あ、いいです」





                      Okotowari End・・・・・・

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 23:29:10.91 ID:GrLvJlEr0

俺「なぜか中身がないほうが楽しめる」

俺「てからきすたも実際一話・・・・・・」

かがみん「・・・・・・」

俺「から最高だったよなぁー」

俺「チョココルネのくだりは腹筋が崩壊するかと思ったね!」

かがみん「わたし、そこ出てないんだけど・・・・・・」

俺「・・・・・・」




                            Dameotoko End・・・・・・

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 23:39:00.04 ID:GrLvJlEr0

               __
          ,..-‐ ''"´:::::::::::::``丶、
        /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::\
      /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
     /::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::ヽ
   /:::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::l
  /::::::::::::.: : :.::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::::.: :.::::::::::::::::|
  /:::::::::.: :  : :.::::::::::::::::::::::::::.:.: :   : :.:.:.::::::::::::::|      心だけじゃどうにもならないこともぶごげろおぅえー
 .!::::::::::::::.: :.:::::::::::::::::::::::::::::::.: : :.:.:::::::::::::::::::::::::::|`丶、_
 |::;::::::::::::::::::::::::/l|iYl|li;、::::::::::::::::::::::::::::::; -、::::::ヽ : : : : `ヽ‐、    そうよね、それがいいぼろぎゅおうええー
 |/!::::::::::::::::::::::l ̄`'´  l::::i:::::::::::::::::::::イ r、ヽ::::/ : : : : : : : ヽ \
  |::::::::::::::::::r_|       |:::|_;ィ::;、:::ト:::i|' /:ノ /:」!: : : :__ : : ヽ ヾ 、
  ∨';:::l';:::|::トl、_ 、 _,,レ',,=|::ト|:ノ|/゛ _,/|ノ: :/´ __`ヽ、'、: ! :\
    ';:! l;'Vヾ''=ヽ `゛ ''゛ '´_ ., -y、'::!| // ./, -― 、`ヽ`ヾ、 : : :ヽ
     ' |:\.ヘ __,l. __,.、  /´./ //::::'/:/ // : : : : : ヽ \ | : : : : ヽ   終わごぶらぐごうえー
      (ヽ、`l    _ノ ̄  / //‐ァ' / / / : : : : : : : : : ヽ `|: : : : : : i
       {`:.:.`ヽ、 ̄   '" ´- 'ノヘiii|:.:| :l /: : :,;、;_: : : : : : : ヽ. |: : : : : : |
      ゝ.:.;(::| ` 、 __,'´ィ'"´:.:.:.:!i|:.:.:!:|/ :/:::_;、-''゛: : : : : :ヽ!: : : : : : |
      |:.:.:| \   /l  ヽ:.:.:.:.:.:.:|i!:.:.:>‐ ''"´: : : : : : : : : : :/ : : : : : : |
      |:.:.:|:.:.:.:.`ヽ./:ハ  ヽ:.:.:.:.:.:|:.:.l´ : : : : : : : : : : : : : : : ノ: : : : : : : :|
       |:.:ノ:.:.:.:.:.:.:.:l::/::::}   `' ー''ァ': : : : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : \
       |/:.:.:.:.:.:.:.:.:.l:::|:::/     _/: : : : : : : : : : : : : : :/: : : : : : : : : : : : : /
    ,. - ‐|:.:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l::::|'' ― -'--/: : : : : : : : : : : : : /: : : : : : : : : : : : :_;::7
 /     ヽ:.:.:.:.:.:.:.:.:.:l::/    / : : : : : : : : : : : /ニ'ー''"`: : : : : :/::::::/
/       \:.:.:.:.:.:.:.:lノ    / : : : : : : : : : : : /ヽ_/`ヽ、 _ ./::::::::::::ト、
|           \__;/   /: : : : : : : : : : : :/:.:.:.:.:|\:::::::::::::::::::::::::_;: :-‐’:/
l              /'´: : : : : : : : : : : /:.:.:.:.:.:.:.:|ヽ: : : ̄ ̄ ̄: : : : : : /

104 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 23:42:04.11 ID:GrLvJlEr0

                 , --―‐--√ ̄` 丶 、
                /   ∠--ム       ヽ
.               /   /7:/|l : :\     /
              /  /: イ /  |ヽ:|、: :\  /: :  この感じ…
             , イ /: //:/  | ヽ:|ヽ: : :y: : : : :
     ピキーン!! /: : レ': : :/ レ'   |  \ \|: : : : : :
____∧,、_/: : /ィ:/: : :/         `n.〉 : : :/: _ ______
 ̄ ̄ ̄ ̄'`'` ̄/: : /イ/: : :/ヽn.        | ||:. : :/: :  ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
         /: :/:レ/|:|: :イ  | |        | ||: :./: : :
.        /: :/|: :∧: :/ }  | |        `'j: :/: : : :
        レ′| /: :|:/: j  `′        |:/|: : : :

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 23:43:30.15 ID:GrLvJlEr0

                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,. ::': :´: :{   /'     /        ┼ヽ
        , ' :.:.:.::: : : : :ゝ___Y´ _,.<         d⌒)
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\     -|r‐、.
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ    ./| _ノ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :/:.//   !: :| ,∨:.i : : ヘ
     |:::::::| :|:. : : :|/.:.:.:-      l‐j´ !: :! : ! : !
     |:::::::ヽ|::. : : :!::.:.:..:::.:..:.:.:     !/  ,j :,' : :| : |    レ |
     |:::::i´`!::. : : :|:.::..○..:.:.:    ○ ./:|/: : :.|ヽj     __ノ
      j∧ヽ_|:::::. : :.l::::.:::..:.:.:.:.:..,    l:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l:::.:.:....:.:.△..::.:. ,.イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー-ーr.-.<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧ !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',
        i     `ヽ\\∨〃;::イ   .i           糸冬
        |      i \ヽ>':/ |   |       ---------------
        |      | /..`.¨´.`ヾ   |       制作・著作 NHK

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/05(日) 23:49:56.05 ID:GrLvJlEr0

             /ヽ
            / |
      /|  /) /  |   |ヽ
   /| ノ | / / /  | ノ| ノ |  /ヽ
/ヽ| レ  レ  /ノ   レ レ  レV  | /
 _____/、  \____/V
    ____ 、     __     /
  / / ○ |´   /´ / ○|ゝ  /ヽ
 く  |  ノ       |  /  / /   _____
    ̄ ̄        ̄ ̄  //  /
      U        U  /   <  スレタイがかがみんじゃなかったら確実に違います
   U       ゝ    /     \
      ゝ___   /         ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
       `ー-┴′ /
   \       /
_      _  /
  \  /
   \ |
     \

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 00:03:15.77 ID:FN7ODmTl0

俺「かがみんかがみん、かーがみんみん!」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 00:04:20.85 ID:FN7ODmTl0

            /. . . . . . : : : : : : : : i!: : : : : : : : : : :`  、
             ̄ /  . . . . : : : ; 小: : : : : : : : : : ヽ: : :ヽ、
             /  . . : : /: : : : // | ヘ : : : : : : : : :ヘ: : : : r‐t‐-   、
            / . . : : : : /-‐‐:メ/  | V:. :-ト‐- 、 : : ヘ: : : l::::::\::::::::::ヽ
             /. ://: : : :,: : : :/ノ   |  V : :l \ : : : : ヘ: :/::::::::::::\:::::/
          //  ' : : : :.|: : :/__   |  \:.l  ヾ: : : : :∨::::::::::::::/::/
              | : : : : !: ヤ孑仍ュ    ィfチ庁マ:. : : : |::::::::::/|::::/
              | : : : ∧/ { ::;;;j}       { ::;;;jl} ノ\ : : |::::/: : :!`′
              | : : イ :ヘ 弋zソ      辷zり  レV /7´/: :j: |      表出ろ
              |: :/ |: : :.ト     '    ` ¨   )´V/: /: :/:.|
              |/  |:. : :.{     ー‐ '      ,r- イ: :/: :メv⌒}
                   ,': : : :|> ..       . < /: : r'-「   !ヽ
               /: : : :,'l : : : : :.`卞  ¨´{_ ィ´ :/ |       `二つ
         ___ ..ノ : : : / |: : : : :/ レ'´ ̄: : : : : /:.;「 ̄ ̄ ̄ ̄ | \\
      , . :´ : : : : : : : : __: :ノr十' "7 /7: : : :_ : イ:./ |=====|   \\
     /: : : : ._.. -… '"ノ ノ/|l!l!:.:.:.//ノ/:. :./:.:〃:.:/  |=====|    \\
      /: : : /     ∠ イ/ |l!l!:.:/   {: :/:.:.:〃:/    .| ̄ ̄ ̄ ̄´|     \\

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 00:14:11.83 ID:FN7ODmTl0

ガッシ!ボカッ!

俺「うぅ・・・・・・」

かがみん「これに懲りたらあまりなめた口聞かないことね」

つかさ「こいつ泣いてるよ、きもーい」

めがね「女性に殴られて泣く男性ほど情けないものはありませんね」

こなた「逆らったらこの写真をネットに放流するから〜」

「アッハハハハハハハハハ」

俺「・・・・・・・・・・・・」

???「大丈夫ですか?」

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 00:20:41.92 ID:FN7ODmTl0

俺「君は・・・・・・?」

みなみ「一年の岩崎みなみと言います。・・・・・・わたしはこっちです」

俺「ごめんごめん。目にタバコを押し付けられちゃって・・・・・・」

みなみ「ひどい・・・・・・」

俺「自業自得なんだ。失明くらいですんでラッキーだったよ」

みなみ「一体なにを?」

俺「みなみんみなみん、みーなみんみん」

みなみ「・・・・・・」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 00:22:13.03 ID:FN7ODmTl0

          _,l;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;;l,,_
        ,.r'´,.    -┐   ':..,゙ヽ
       ,r' ,::;:'    ,ノ ヽ、    ゙:::.ヽ
      ,.' _.,:;:'___ _立_  ___;;ミ゙、          ̄ノ ̄| ̄
     .l厄巳厄巳厄 i王i ,.巳厄巳厄巳l           ,勹 .├‐''
     l´ , "´  ̄ ̄ ̄ `'''′  ̄ ̄ ̄`.:`{         ´_フ  ヽ、_,
     | l ;;:.,.   ::、.       ...   '゙|
    ,.-''、.,! ,.::'    ヽ、:.゙、 ;;.:' ''  ヽ | ,.、       __l__
   ./  、/ `ヾー─tッ−ヽ''  kーtr─ツ'´〕. ヽ.        |
  / {´i Y::::..   ` ̄ ̄´.: "i! ::. 、` ̄´ ゙:::.、} r、 l        i,____
  | ヾ_,,入;:::.. `'' " ´.::; .::i! ::..  ```  :. }ツl l
  \  ノ ヾ ;:::.   .:r'' :: ll! :ヽ;:..:.   .: j,ノ ,!       ┬‐┌,┴┐
    ヽ',,;l  ゙i ;::.. _ `ヽ、;;,,,,'.ィ'' _,, .::,;r'1,,,/           l__ ノl士
  ッジ::::::|  ゙ ,r'´:::;;;;;;;::>  弋´;;;;;::::ヽ'" |:::::゙'イィ      ノ凵 l土
 弍:::::::::::l  /:::;r'´ ,,..-ー…ー-、 ヾ;:::'、  |:::::::::::ヒ
  シ:::::::::::l   i':::,!  ´  __  ゙  l::::l:. |::::::::::ス       __ヽ__‐┬┐
  彡;:;:::::l  l:::l     ''''''''⇒;;;:,   l:::l  |::::;;ャ`        ニ メ ,ノ
  ,r', 广'`ヽl:::l ::::. .::     ゙::.   l::l ノ^i`、         l ̄l ハヽヽ
 ,イ(:::j    i::;ヘ  :;:.       .::   l::l'"  l:ヽヽ         ̄   ̄
 |;:ヽヽ   l::l  ヽ ;:.... ..  .. :  /l::l   ノ ,.イ
 |;:;:;:;\\ l::l   ', :;.:;::::::::::..::.  /  l::l,r'' /;:;:;|

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 00:32:15.89 ID:FN7ODmTl0

俺は今、冷たい棺の中にいる。
後悔はない。
殴られている最中、全員のパンツが見えたのだから・・・・・・





                          Dead End・・・・・・

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 00:38:06.92 ID:FN7ODmTl0

みなみ「そんなことくらいで・・・・・・立てますか?」

俺「アキレス腱切られてるから無理かな・・・・・・はは」

みなみ「わたしが保健室まで連れて行きます」

俺「いや、できれば救急車を・・・・・・」

みなみ「しっかり捕まってくださいね」

俺「・・・・・・」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 00:47:03.90 ID:FN7ODmTl0

ゆたか「岩崎さん、どうしたの?ボロ雑巾なんて背負って」

ひより「ゴミクズ萌えか〜。なかなかマニアックだねぇ〜」

パティ「ミーナミー、趣味悪イデスネー」

みなみ「あなたたち、何言ってるの?」

ゆたか「あれれ?岩崎さん、そのボロ雑巾をかばう気?」

ひより「ゴミクズ×ゴミクズ・・・・・・メモメモっと」

パティ「ゴーミクズハショブンスルネー」

俺「岩崎さん、逃げて!!」

パティ「ゴミクーズノクセミ生意気ネー」

みなみ「あなたたち、許さない・・・・・・」

126 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 00:56:41.18 ID:FN7ODmTl0

ゆたか「岩崎さん、そんなパンチ当たらないよ〜?」

パティ「ハエガトマリソウネー」

みなみ「速い・・・・・・でもこれなら・・・・・・!」

ひより「当たらないキック萌え〜」

ゆたか「田村さん、いくよ?」

「「サンドイッチラリアット〜」」

みなみ「うっ・・・・・・」

パティ「トドメハワタシネー」

パティ「コレガ新崎人生ノ高野落トシネー」

みなみ「・・・・・・」

ゆたか「マット無しで高野落としはだめだよー?あはははは」

パティ「死ンダラ死ンダデ仕方ナイネー」

ひより「じゃ、行こっかー」

「「「アっはハははハははハははハははハははハはは」」」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 00:59:18.47 ID:FN7ODmTl0

強かった・・・・・・
でも次は負けない。必ず、必ず勝ってみせる・・・・・・
わたしの戦いはまだ始まったばかり・・・・・・



                       Uchikiri End Again・・・・・・

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 01:00:16.17 ID:FN7ODmTl0

痛みを知らない子供が嫌い。心をなくした大人が嫌い。優しい漫画が好き。バイバイ

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 01:02:00.00 ID:FN7ODmTl0

                  / |
                     /   |  _,.. -―ァ
               _/   l /    , '
             ,. ::': :´: :{   /'     /        ┼ヽ
        , ' :.:.:.::: : : : :ゝ___Y´ _,.<         d⌒)
      /: : : : : : : :/'´ : : : : :.` ヾ: :.\
.      /: : : : : : : : :': : : : : : : : :i:、: : 、:ヽ: . ヽ
.      ,': : : : :!: : : i/ : : : : : : : :/ !: : i: . ':, .、:\     -|r‐、.
     i: : :| : |: : : :|: : : : ; イ: :./   l: : |、: : ',: :\;ゝ    ./| _ノ
     |: .:::|: :|: : : :|: : :/:.//   !: :| ,∨:.i : : ヘ
     |:::::::| :|:. : : :|/.:.:.:-      l‐j´ !: :! : ! : !
     |:::::::ヽ|::. : : :!::.:.:..:::.:..:.:.:     !/  ,j :,' : :| : |    レ |
     |:::::i´`!::. : : :|:.::..○..:.:.:    ○ ./:|/: : :.|ヽj     __ノ
      j∧ヽ_|:::::. : :.l::::.:::..:.:.:.:.:..,    l:.:.:.:.,ィ:.,'
      \:|::::!: : : l:::.:.:....:.:.△..::.:. ,.イ:.:.:/ i/
        ヾ、|ヽ:.:.:l`.ー-ーr.-.<´  |:.:/
         ,、へ:::.\l、___j:::::::::/∧ !/
       /ヽ:\\::::::ヘ   !::::://:::∧
       ,'  \:\\:::ヘ |::://:::/  ',
        i     `ヽ\\∨〃;::イ   .i           糸冬
        |      i \ヽ>':/ |   |       ---------------
        |      | /..`.¨´.`ヾ   |       制作・著作 NHK

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 01:22:56.97 ID:FN7ODmTl0

みなみ「着きましたよ・・・・・・」

ゆたか「岩崎さん!その人どうしたの!?」

みなみ「大変な怪我だから、保健室に・・・・・・」

ゆたか「保健室ってレベルじゃないよ!救急車呼ばなきゃ!!」

俺「(助かった・・・・・・)」

みなみ「そう・・・・・・」

ゆたか「じゃあわたしが電話するね!」

ひより「攻めが天然・・・・・・アリだぁ〜!!」

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 01:25:31.97 ID:FN7ODmTl0

なんだこれ

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/04/06(月) 01:27:20.84 ID:FN7ODmTl0

             ___
        . _r´―――-、: .`: . 、
      ,._r´.´: . 7: . ̄: ̄: マ: . :∧: \
    /': {: . : ._⊥ム〜 z vハ: ./  ',: . :'.,
   ,.'ハ: . /ゝ'    l}    !:{   !: . : .,
  /:{: ヽイ      |    |乂_oノ: . : . ,
  {:.lヽ{ l!   ,   ゝ┼ - 一1 : . : |: . }: . !
.  N: . ! |,ノ      |    |: } : . |: ./: . |
   |: .ヘ ヘ  、    〃   !/: . :.|:/: . : |
   |: . : '.,       v弌=ミ: . : .:!'-、: . |    柊ちゃん、わたしもう寝るね・・・・・・
    ,: . :ハ ィ≠ゝ    ::::〃: . : .,  ノ: .:|
     V: . :ハ:::::::      /: . : . /ー': . : :|        おやすみなさい
     ',: . !.ヘ     マ_ フ / . : . /: . l : . : |
     V:.!: . :≧rュ.―‐ '/: .//ヽ: .|: . : .:|
      Y|: . : .i´/フヽ:./.:/;;;;;;ハ .|: . : .:|
.       N: . : .:l、   }〃ニミ ;;;;;;;;; ',:l!: . ::.|
        | : . : };;\ ノ-‐- 、;;;ヽ;;;;;;V : . : !
.       ル1:イヾ、;;/    ヽ;;;;ヽ;;;;', : . : l
          レヘ ;;;;/      ヽ;;;;ヽ;}: . : :|
        〈  ヽ{         ヽ;;;;;!: . : :|



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「また8月か…」