ハルヒ「消失をとるわよ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「おいっ!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 14:53:35.18 ID:1LZNypvbO

キョン「よっこいしょっと…」

ハルヒ「こら〜!!」ボフッ

キョン「ぐはっ!」

ハルヒ「なに普通に起きてんのよ!12月なんだから寒そうに起きなさい!」

キョン「そんなこと言われても、もう3月だしな…」

ハルヒ「アンタが普通に起きちゃったら妹ちゃんの出番が限りなく零に近付くわよ」

妹「キョンくーん…」

キョン「じゃあ、やるしかないな。エンドレスエイトのこともあるし…」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 15:01:30.44 ID:1LZNypvbO

キョン「なんなら部室の鍋パーティにでも来るか?」

谷口「そんな辛気臭ぇこt


ハルヒ「なんですってぇ!」バキッ

谷口「ぐわ!」

ハルヒ「そもそもアンタを呼ぶ訳無いじゃない!なに勘違いしてんのよ!ぶっ殺すわよ!!」

谷口「ええ!?」

キョン「ハルヒ!落ち着け!台詞だ台詞!!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 15:09:39.99 ID:1LZNypvbO

谷口「いやぁ〜悪いなキョn…ぐわ!またかよ!

ハルヒ「ちょっと!?なにやってんのよ!?」

キョン「スマン…あまりにもウザイ顔だったからつい手が…」

ハルヒ「確かに今の顔はウザかったけど、こいつキーパーソンなんだから我慢しなさい」

キョン「そうだな。スマン、ハルヒ」

ハルヒ「さぁ!続けるわよ!!」

谷口「あの…オレへの謝罪は?」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 15:18:07.82 ID:1LZNypvbO

谷口「ヒーハー!!」

「キョン!」

ブォン

ハルヒ「こらキョン!!ちゃんと蹴りなさいよ!」

キョン「そんなこと言っても結構難しいんだぞ?」

ハルヒ「こうやるのよ。谷口!ヒーハーやりなさい」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 15:27:33.18 ID:1LZNypvbO

谷口「ヒーハー!!」

ドガッ

谷口「へぼしっ!」

9 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 15:33:45.53 ID:1LZNypvbO

ハルヒ「わかった?」

キョン「いや、谷口に…」

古泉「涼宮さん、空振りするのも彼らしくて宜しいかと。」

ハルヒ「それいいわね。採用よ、古泉君!」

ハルヒ「キョン!空振りしなさい!!」

谷口「ヒーハー!」

ドガッ

谷口「へぼし!!」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 15:42:21.10 ID:1LZNypvbO

キョン(確か今日のシーンからは世界が改変されるんだったな…)

キョン(なんかハルヒと古泉が消えて誰かが来るみたいだが…)

キョン(誰が来るんだろうか。台本にも名前書いてないしな)

キョン(ハルヒに聞いても『ビックサプライズよ』(裏声)といって教えてくれなかったし…)

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 15:51:44.31 ID:1LZNypvbO

ガララ…

キョン(朝倉!?)ガタッ

キョン(なんで朝倉が!?長門!!大丈夫なのか!?)

キョン(くそっ!ここからじゃ長門の顔が見れねぇ!)

キョン(ととと…取り合えず演技すればいいのか!?いざとなったら長門が助けてくれるのか!?)

朝倉「おはよう」



ハルヒ「凄いわ、キョン!迫真の演技じゃない!」

キョン「ま、まぁな」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 16:03:06.18 ID:1LZNypvbO

キョン「ハルヒがいなくなって朝倉がいるんです!」

キョン「古泉なんて漂流教室(ry」

みくる「ふぇぇぇ」

鶴屋さん「少年!」グイ

ゴキッ

キョン「ふおおぉぉぉ!」

みくる「キョンくーーーーん!!!」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 16:11:15.67 ID:1LZNypvbO

キョン「長門!」

長門「やめ……て…」

ハルヒ「キョォォォン!!有希になんてことすんのよ!」

キョン「ええぇぇえぇ!!?」

みくる「大丈夫ですかぁ?」
長門「問題ない」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 16:20:46.50 ID:1LZNypvbO

長門「よかったら…これ」

キョン「…ああ」

ハルヒ「んもぉ!なんて可愛いの!?」

古泉「涼宮さん、まだカット出してません…」

ハルヒ「あっ」

キョン「邪魔すんな!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 16:30:26.33 ID:1LZNypvbO

キョン(次のシーンは本から栞をとるんだったな)

キョン(取り合えず二度見して…)

キョン(やっべ!どれだっけ)

キョン(なんだよ、このハイぺリオンシリーズ…)

キョン(えぇい!ままよ!!)

ピラッ

キョン(あった…!)

ハズレ

キョン「なんでやねん!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 16:44:26.66 ID:1LZNypvbO

長門「あっ」

キョン「じゃあな」

ガラガラガシャン!!

キョン「へ?」

ハルヒ「そんなアドリブいいから!」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 16:49:48.77 ID:1LZNypvbO

キョン「なんで言わなかったこのタコ野郎!!」

ガンッ

キョン「っ〜〜〜〜〜!」

谷口「はい、ドジっ子頂きました〜」

国木田「キョン大丈夫?」

ハルヒ「いいシーンぶち壊すな!バカキョン!」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 16:57:52.44 ID:1LZNypvbO

キョン「ハァッハァッ!」

キョン「ハァッハァッハァッハァッハァッ!」

キョン「ゼェッゼェッ」

キョン「うぷっ」

キョン「お゛ぇ゛ぇ゛〜!!」

ハルヒ「吐くなぁ!」

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 17:06:02.02 ID:1LZNypvbO

キョン(ロングのハルヒか、懐かしいな)

キョン(そうそう、ああ言う表情してたっけ…)

キョン(あいつがいなかったら今の楽しい生活なんて無かったんだよな…)

キョン(そこら辺は感謝してもいいのかも知れないな…)

キョン(それにしても古泉)
キョン(学ラン似合わんな)
キョン(それになんだあの笑顔は。)

キョン(ムカムカするぜ)

古泉「呼び止めてくださいよ…」

キョン「はっ」

ハルヒ「バカキョン!」バシッ

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 17:13:33.21 ID:1LZNypvbO

キョン「その内容は…!」

キョン「私は!ここにいる!!」

ガンッ

キョン「ぐっ!」

ハルヒ「なんでアンタが知ってんのよ(ry」

キョン「おぉぉ……」

ハルヒ「キョン?」

キョン「目が…目がぁ…」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 17:34:33.88 ID:1LZNypvbO

ガタンゴトンッガタンゴトンッ
古泉「羨ましいですね…」

キョン「ん?」

古泉(しまった!本音が!)
ハルヒ「はい、オッケー!」
古泉「どうしました?」

古泉(気付かれましたか!?)

キョン「いや、なんか言った気がしたから…」

古泉「何も言ってませんよ?空耳じゃないですか?」
キョン「そうか。そうだな。」

古泉(危なかったですね)

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 17:51:09.65 ID:1LZNypvbO

ハルヒ「次は走るシーン撮るわよ〜」

キョン「着替えのシーンいらないのか?」

ハルヒ「そんなの撮ってどうすんのよ?」

キョン「いや、まあそうだが…」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 18:03:38.93 ID:1LZNypvbO

キョン「似合ってるぞ」

ハルヒ「バァーカ」

コソコソ
みくる「今の!今の撮れました!?長門さん!」

長門「バッチリ」

みくる「涼宮さん可愛いですぅ〜。是非映画に入れましょうね!」

長門「もちろん。情報操作は得意」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 18:21:50.95 ID:1LZNypvbO

キョン「脱出プログラムとか、どうするんだ?」

ハルヒ「コンピ研にやらせたわ」

キョン(お気の毒に…)

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 18:31:26.18 ID:1LZNypvbO

キョン「なぜならオレは、団員その1だからだ!」

カチッ

ハルヒ「オッケー!次は公園に移動するわよ!!」

キョン「やっと中盤終了かぁ」

キョン(てか、ここからどうするんだ?)

キョン(眼鏡を銃に変えたりしなきゃならんが…)

長門「問題無い」

キョン「そ、そうか?」

長門「そう」

キョン「長門が言うなら大丈夫だな」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 18:47:15.81 ID:1LZNypvbO

ハルヒ「じゃぁキョン!みくるちゃん(大)と向こうから歩いて来る感じで一人で歩いて来なさい!」

キョン「えっ?一人で?」

ハルヒ「一人で!」

キョン(こんなん撮ってどうするんだ?)

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 18:58:06.28 ID:1LZNypvbO

キョン(長門の家、眼鏡着き長門、カメラの奥から声だけ出演の朝比奈さん)

キョン(シュールだ…)

キョン(長門が手を前に?)
キョン(ここに銃があるっぽくやればいいのか?)

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 19:07:39.62 ID:1LZNypvbO

みくる「キョン君危ない!」
ザクッ!

キョン「ぐっ!!」

朝倉(大丈夫…血糊よ)

キョン(わ、わかってる)

キョン(が、これはなんか…)

キ朝(ゾクゾクする!!)

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 19:30:32.90 ID:1LZNypvbO

キョン「おい古泉」

古泉「なんでしょう?」

キョン「これハルヒの奴ホントに寝てるんじゃないか?」
古泉「…そのようで」

キョン「ちょっとペンかせ」
古泉「え?」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 19:39:06.35 ID:1LZNypvbO

みくる「キョン君!……っぷww」

ハルヒ「ちょっとみくるちゃん!笑っちゃダメじゃない!!」

キ古「っくwwwww」プルプル

ハルヒ「あんた達までなんなのよ!」

長門「…」スッ

ハルヒ「鏡?……!キョォォォン!!」バコッ

キョン「いって!www」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 19:49:04.23 ID:1LZNypvbO

ユッサユッサ
谷口「くそー、なんでオレが二人のイチャイチャ見ながら雪降らせないといけないんだよ」

朝倉「ホントよ、私なんて主役みたいなもんよ!?」
谷口「オレだってキーパーソンだぞ!?オレ居なきゃ話進まないんだぞ!?」

国木田「まぁまぁ、楽しいからいいじゃない」

谷朝「良くない!!」

ハルヒ「そこウッサイ!!!!」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 20:06:29.53 ID:1LZNypvbO

ハルヒ「クランクアッープ!」

キョン「やっと終わった…」

古泉「お疲れ様です」

キョン「ああ、お疲れ」

古泉「今回の映画は前より良かったんじゃないですか?」

キョン「まぁ前よりはなぁ…」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 20:17:45.32 ID:1LZNypvbO

ハルヒ「次は編集よ!」

キョン「ハルヒ…まさかとは思うが…」

ハルヒ「今回あんたは主役張ったし免除よ」

キョン「よかった…」

ハルヒ「代わりにコイツにやってもらうわ」

部長「なんでボクが…」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 20:25:50.39 ID:1LZNypvbO

ハルヒ「さぁ試写会よ!」

キョン「コンピ研やつれたな…」

古泉「一週間で編集させられたそうですので」

キョン「鬼かよ」

部長「鬼だったよ…」

キョン「うわぁ死のオーラが…」

部長「長門さんが手伝ってくれたから命だけは助かったよ」

キョン「長門も編集したのか?」

長門「した」

キョン「そっか、お疲れ様」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 20:33:34.46 ID:1LZNypvbO

ブーッ

ハルヒ「始まるわよ!」

古泉(もうすぐ例のシーンですが大丈夫でしょうか…)

古泉『…やま……ですね』
キョン「ん?」

古泉(ああっ!微妙に聞こえてる!恥ずかしい!!)
キョン「やっぱなんかいってなかったか?」

古泉「嫌ですねぇ。何も言ってませんよ」

キョン「そ、そうか?」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 20:38:30.78 ID:1LZNypvbO

キョン『似合ってるぞ』

ハキ「「なっ!?」」

ハルヒ『バァーカ』

キョン「何故これが!?」

ハルヒ「ちょっとコンピ研!!」

部長「知らない!ボクは知らないぞ!!だから首から手を離してくれ!」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 20:44:53.76 ID:1LZNypvbO

朝倉『絶対許さない』

古泉『羨ましいですね』

古泉「あああぁあぁあぁ!!!」

キョン「ど、どうした古泉」
古泉「部長さん少し裏口に来て頂けますか!?」

部長「なんで!?ボクここら辺は知らないんだって!」

古泉「嘘を付かないでください。ミサイル撃ち込みますよ?」

部長「ホントだって!ここは長門さんがやってくれたんだ!」

古泉「な、長門さんが?」

長門「ミサイル?」

古泉「いえ、何でもないです…」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 20:54:23.82 ID:1LZNypvbO

キョン「こ、これは!」

みくる「大人の私?」

部長「凄いだろう?あれは僕たちが作ったんだ」

キョン(まるで本物の朝比奈さんがいるようだ!)

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 21:02:08.83 ID:1LZNypvbO

部長「ここからが凄いよ」

キョン「眼鏡が注射器に!そして銃に!!」

部長「フルCGだ」

キョン「コンピ研すげぇぇ!!」

ハルヒ「キョンウッサイ!」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 21:11:44.08 ID:1LZNypvbO


のーぞむーことはーなにー

ハルヒ「うん、なかなかよかったわ!」

キョン「コンピ研もお疲れ様」

ハルヒ「さぁ!次は分裂辺りを映画にするわよ!!」

一同「ええ!?」

ハルヒ「そうと決まれば、キョン!お金かき集めて来なさい!私はロケ地探しとくわ!!」ダッ

キョン「ちょっ!ハルヒ!」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 21:20:25.07 ID:1LZNypvbO

古泉「やれやれですね」

キョン「全くだ、だがそうなると佐々木に連絡しなきゃいけないな」

古泉「なんだかんだでノリノリなんですね」

キョン「お前だって橘に電話してるだろうが」

古泉「楽しかったですから」

キョン「まぁな」

古泉「それではちょっと外に出てきますね」

キョン「ああ、……オレも電話するかな」



キョン「もしもし?佐々木か?」


〜FIN〜

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/04(木) 21:29:01.02 ID:1LZNypvbO

見てくださった皆さん

お疲れ様です

そんでアリガトウございました

三回目のSSだったんですがなかなか上手くいかないですorz

またなんか思い付いたら書いちゃうと思うんで、そん時はヨロシクお願いしますw

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/05(金) 01:55:17.11 ID:uftBJj8KO

―12月18日未明―

プルルルッ
『どうしたんだ?こんな時間に…』

何故か急にアイツに逢いたくなった

もうすぐ逢えなくなるような気がしたから…

『おーい』

――アンタ今暇でしょ?

『いや、普通に寝てたが…っておい、まさか』

――察しがいいわね。そうよ、今からあたしの家に来なさい!

『ちょっと待て!ハル…!』

ツーツー
少し強引だったけどアイツなら多分来るわ

「やれやれ」とか、ブツクサを言いながら…

そしてあたしはこう言うのよ

「遅い!罰金!!」

〜FIN〜

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/05(金) 02:16:35.77 ID:uftBJj8KO

―12月18日未明―

プルルルッ
久しぶりですね。この着信音がなるのも…

彼と出会ってから彼女はとても落ち着きましたから

彼に、感謝しないといけません

我々がすべきことを任せてしまっている状態ですから…

……少し


――羨ましいですね――


おや?今日はなんだか不安感が強いようです

なにか合ったのでしょうか?

〜FIN〜

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/05(金) 02:35:54.00 ID:uftBJj8KO

―12月18日未明―

なんだか寝付けません…

今日も学校なのになぁ

今日はどんなことをするんでしょう?

この時代に来てから毎日が楽しいです

涼宮さんにキョン君、長門さん、古泉君そして鶴屋さん…

みんなと居ると時間があっという間に過ぎて行っちゃいますね

ずっと…この時代にいれないかなぁ


!!?


――時空震!?


〜FIN〜

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/05(金) 02:41:40.47 ID:uftBJj8KO

―12月18日未明―

ツーツー
まじかよ…

今から集合だと?

何考えてやがんだアイツは…。行くわけないだろ…

……

………

くそ!目が覚めちまいやがった!!

……行くのか?オレ?

………

この迷ってる時間もアイツは口をへの字にして待ってんだろうな

そしてオレが着いたらこう言う気なんだろう

「遅い!罰金!!」

やれやれだぜ

――オレは、ハルヒに逢いたかった――

〜FIN〜

76 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/03/05(金) 02:53:59.10 ID:uftBJj8KO

―12月18日未明―

もうすぐ、私は誤作動を起こす…

情報統合思念体に報告すべきだろうが、私は何故かする気にはなれなかった

もう、エラーが起き始めているのだろうか

ならば今、私の中を巡っている感情に似たものも?

カチッカチッ

秒針が進む…

あと三秒で私は…

―カチッ

――カチッ

―――


――このプログラムが起動しているとき、私は私ではないだろう――

〜FIN〜



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:提督「鎮守府のアイテム屋が色々と手遅れだった件について」