長門「3人の心を一つにすれば合体できるはず…」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:蘭「コナンくん・・私妊娠したみたい・・」 コナン「え?」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 21:34:03.79 ID:QLicNuTC0

キョン「成功する確率はどれぐらいなんだ?」

長門「0.00001%…」

小泉「随分低いですね…」

長門「あなたと心を一つにできる気がしない…」

小泉「……」

キョン「だがやるしかないだろ!」

長門「合体…」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 21:40:14.98 ID:QLicNuTC0



キョン「くっ! 敵の妨害が激しいぞ!」

長門「落ち着いて…私とあなたならできる…」

小泉「あなたたち…の間違いですよね?」

長門「……」


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 21:44:23.45 ID:QLicNuTC0

キョン 長門 「いまだ…合体!」

小泉「が、合体!!」

ガガガガ!!

長門「合体完了…超絶がっt」

キョン「長門…名乗りは小泉が合体してからにしろ…」

小泉「いきますよ…!!」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 21:48:41.79 ID:QLicNuTC0

???「まってください!!」

キョン 長門 「!?」

ババーン!

古泉「彼は偽物です!」

長門「違う…1が馬鹿なだけ…」

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 21:50:53.75 ID:QLicNuTC0

小泉「追いつきましたよ! 合体!!」

キョン 長門 小泉 「合体!!」

「超絶合体ハルヒオン!!」



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 21:54:55.36 ID:QLicNuTC0

みくる「でましたね!地球の平和は私が守ります!」

キョン「長門…俺たちの目的はなんだっけ…?」

長門「地球を支配すること…」



14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 22:00:37.98 ID:QLicNuTC0

みくる「鶴屋さん!私たちも合体です!」

鶴屋「わかったさっ!合体!!」

長門「そうはさせない…いけ…古泉…」

バシュっ!

キョン「おいっ!古泉を発射してどうする!」

長門「小泉がいるから問題ない…」

古泉「うわあああああ!」



15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 22:04:49.70 ID:QLicNuTC0

みくる「そんな攻撃当たりません!」

鶴屋「そうさっ!」

みくる 鶴屋 「合体!」

「ガンバスター!!」

みくる 鶴屋 「稲妻キック!!!」



16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 22:09:21.45 ID:QLicNuTC0

長門「まずい…60%を損傷した…」

キョン「なにっ!? おい長門大丈夫なのか?」

長門「どうにもならない…」

キョン「な…」

小泉「まってください! 僕が分離して敵を内部から破壊します!」



17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 22:14:42.00 ID:QLicNuTC0

長門「そんな事をすればあなたも無事では済まない…でも分離する…」

小泉「うおおおお」

どかーん

鶴屋「やられたさっ…」

世界は長門に支配された!

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 22:17:04.56 ID:QLicNuTC0

???「フフフ…ここまでは予定通りね」

???「この世界はこの私、涼宮ハルヒが救って見せる!」

ばァーん!

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 22:25:37.06 ID:QLicNuTC0

長門「よかったら…」

キョン「消失はいい…」

   「それにしても長門でもどうにもできないのか?」

長門「涼宮ハルヒの力は凄まじい…」

  「私たちは悪役を演じるしかない…」

キョン「やれやれ…そういって俺は手元にあった本を手に取り」

   「現実逃避するために本を読む振りをしつつ足を組みかえる」

   「のであった…」

とキョンはつぶやいた

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 22:29:57.58 ID:QLicNuTC0

ハルヒ「それにしても、どうしてこんな事になったのかしら…?」

   「有希が学校の地下に巨大ロボットを作っていたなんてね…」

サササっ!

ハルヒ「誰っ!?」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 22:33:28.31 ID:QLicNuTC0

みくる「私です…涼宮さん…」

ハルヒ「みくるちゃん!!」

   「ひどい怪我…早く手当しないと…あと…」

   「早く服を着た方がいいわよ!風邪ひくわよ!」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 22:35:51.64 ID:QLicNuTC0

みくる「ちゃんと着てます!」

ハルヒ「ならいいの!いきましょう!」

みくる「えっ!?」

朝比奈みくるが仲間に加わった!

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 22:42:41.80 ID:QLicNuTC0

一方、長門とキョン

長門「準備をいそげ…」

キョン「なんてプレッシャーだ…おい長門は何してんだ?」

長門「新兵器を開発している」

キョン「新兵器?」

ゴゴゴゴゴゴゴゴ

急展開の予感!



27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 22:46:13.65 ID:QLicNuTC0

みくる「涼宮さん!後ろです!」

ハルヒ「ハッ!!」

ズバッ

シューン

敵を倒した!

涼宮ハルヒはレベルアップした!

レベル99!



28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 22:48:19.86 ID:QLicNuTC0

みくる「見てください!これ…」

敵の亡骸から何かがでてくる…
どろーっと ねとーっと ドロドローっと

みくる「キャー」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 22:51:35.10 ID:QLicNuTC0

長門「ククク…かかったな…みくる…」

キョン「なんか楽しんでないか?」

長門「ククク…そんなことは…ない」

キョン「クククって気に入ってんだろ!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 22:55:11.89 ID:QLicNuTC0

キョン「で?あれは一体何なんだ?」

   「すごい勢いで服が溶けてるが…いやそーゆー意味じゃないぞ」

長門「下着は溶けない…」

キョン「いや…そんな事は聞いてな…そうか…」



31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 22:58:52.89 ID:QLicNuTC0

長門「あの液体はみくるの体を包み込む…」

  「そして体を操り涼宮ハルヒの敵となる…のだ」

キョン「なりきってますね長門さん!」

みくる「ううう」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:04:55.88 ID:QLicNuTC0

みくる「逃げてください〜体の自由が利きません〜!」

ハルヒ「みくるちゃん!今助けるわよ!」

   「でもどうすれば…このままじゃみくるちゃんにも」

   「攻撃が当たっちゃうわ!」

キョン「ククク…さてどう出る!ハルヒ!ふははははは!」

   「我が足元にひれ伏せ! エクスプロージョン!」

長門「後の黒歴史である」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:08:43.59 ID:QLicNuTC0

ハルヒ「そうだわ!」

   「みくるちゃん!下着を脱ぐのよ!」

みくる「ふえええええ!むりですー!」

ハルヒ「あなた死ぬわよ!年内に!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:14:20.91 ID:QLicNuTC0

みくる「今年いっぱいがんばります〜!」

ハルヒ「バカ!冗談言ってる場合じゃないのよ!」

   「脱ぐのよ!」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:16:28.31 ID:QLicNuTC0

ハルヒ「もう!じれったいわね!」

   「はっ!」

ズバッ!

 スライムを倒した!



36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:20:40.47 ID:QLicNuTC0

みくる「助かりました〜!でもいったいどうやって」

   「スライムだけを…?」

ハルヒ「簡単よ!下着ごと切ったのよ!」

長門「やるな…まさか仲間の体をさらすとは…」

キョン「長門…鼻血出てるぞ」

長門「あなたも…」

  さっ

長門はティッシュを差し出した


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:21:26.98 ID:QLicNuTC0

長門「よかったら…」

キョン「消失はいい…」



38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:26:56.89 ID:QLicNuTC0

ハルヒ「みくるちゃん!服は着たわね?」

   「いくわよ!」

みくる「どこにいくんですか〜?」

ハルヒ「地下組織が密集していると噂の池袋よ!」

   「れっつごー!よ」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:30:42.30 ID:QLicNuTC0

キョン「というわけでハルヒたちが池袋に行く事をしった

    俺と長門は次の刺客を池袋に送り込むのであった」

長門「行け…ダーク鶴屋よ…」

ごゴゴゴゴゴゴゴゴ

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:38:21.05 ID:QLicNuTC0

???「ちょっと待つっさ!」

キョン「お前は!」

???「私もいくっさ!」

キョン「おい待て!」

長門「キョン…放っておけばよい…」

キョン「はっ、わかりましたキング長門様…」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:40:36.03 ID:QLicNuTC0

〜池袋〜

みくる「ここが池袋ですか〜すごい人ごみです!」

ハルヒ「ここはまだキング長門に支配されていないのよ!」

みくる「ふえー」

どかーん


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:42:23.96 ID:QLicNuTC0

きゅい〜ん

どかどかどかーん!

ハルヒ「何事!?

ダーク鶴屋「私だ!ハルヒ死ね!」

きゅい〜ん きゅきゅきゅきゅ

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:45:46.76 ID:QLicNuTC0

みくる「鶴屋さん!?」

ハルヒ「違うわ!みくるちゃん!」

   「やつはダーク鶴屋よ!」

ダーク鶴「はっ!」

  どーん!

みくる「鶴屋さん!やめてください!」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:49:15.65 ID:QLicNuTC0

みくる「あああ…関係のない人がふっとんでいきます…!」

   「やめて下さい!」

???「やめるっさ!」

みくる「あなたは!?」

ちゅるや「正義のスモチ!ちゅるやっさ!」

どかーん!

ちゅるや「にょろーん!」

ちゅるやは吹き飛ばされた!

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:50:41.61 ID:QLicNuTC0

みくる「ちゅるやさん!」

ちゅるや「みくる…忘れないで、スモチの美味さを…」

みくる「ちゅるやさーん!」

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:54:32.75 ID:QLicNuTC0

みくる「ゆ…ゆるさない…」

   「あなたは私が倒します!」

ババーン!

みくるがパワーアップした!

みくる「はっ!」

しゅっ!

ダーク鶴屋「消えた!」

みくる「上です!」

ダーク鶴屋「上だと!」

どん!

みくる「きゃっ!やられました!」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/15(月) 23:58:15.58 ID:QLicNuTC0

みくる「涼宮さ…ん」

ハルヒ「よくもみくるちゃんの服をぼろぼろにしたわね!」

   「またすっぽんぽんよ!」

みくる「脱げてません…」

ハルヒ「はっ!」

ズバっ!

ダーク鶴屋を倒した!

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/16(火) 00:01:42.17 ID:FdGm4dRm0

長門「おのれ涼宮ハルヒ…」

キョン「そろそろやめないか?」

   「どうやったらこの話は終わるんだ?」

長門「……」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/16(火) 00:05:53.06 ID:FdGm4dRm0

キョン「何かこの悪夢を終わらせる方法はないのか?」

長門「一つだけある…」

キョン「本当か長門!でその方法は何なんだ!?」

長門「その方法は…」

どん!

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/16(火) 00:08:19.20 ID:FdGm4dRm0

キョン「なんだ!?」

長門「涼宮ハルヒが侵入してきた…」

キョン「何!?ハルヒは今池袋にいるんじゃ…」

長門「この要塞ナガットンは池袋にあった…」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/16(火) 00:13:18.85 ID:FdGm4dRm0

キョン「そんなバカな!都合が良すぎるだろ!」

長門「これも涼宮ハルヒの力のせい…」

  「この涼宮ハルヒの力の設定を考えた原作者は偉大…」

キョン「心にもないことを…」

ハルヒ「覚悟しろ!脱がされたされたみくるちゃんの恨み」

   「ここで晴らしてやるわ!」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/16(火) 00:18:19.19 ID:FdGm4dRm0

キョン「長門…やばいぞハルヒは本気だぞ!」

   「早くこの話を終わらせないと!どうすればいいんだ!」

長門「……」

ハルヒ「この剣のサビとなれ!はーはっはっは!」

キョン「おい!マジでやばいぞ殺される!」

長門「…こっちへ来て…」

どん!

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/16(火) 00:20:23.29 ID:FdGm4dRm0

キョン「え…」

ハルヒ「なっ…剣がキョンの首にささっt」

キョン「な、長門…お前…」

長門「…計画通り…」





57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/16(火) 00:24:49.18 ID:FdGm4dRm0

キョン「長門…お前まさか…演技じゃなく…本当に…魔王に…なっ」

   「俺をハルヒに殺させる…なん…て」

長門「涼宮ハルヒの絶望が見たかった…」

ハルヒ「いやああああああ」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/16(火) 00:26:50.51 ID:FdGm4dRm0

ハルヒ「うそよ…こんなひどい話起こるはずないじゃない!」

   「これは夢よ!たまに見るただの夢よ…」

   「う…ううう…」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/16(火) 00:29:59.17 ID:FdGm4dRm0

ハルヒ「キョン…ねぇ…そうでしょ?」

   「朝になったら…私が目を覚ませば…」

   「またあなたに…元気なキョンにあるんでしょ…?」

キョン「う…ハルヒ……」


キョン「……」

長門「……」



      

61 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/16(火) 00:36:36.19 ID:FdGm4dRm0

ハルヒ「キョン…今わかった…私あなたの事が…」


    「好きだった…」

   「ねぇ…キョン…この夢が覚めたら…」

   「この夢から覚めることができたら」

   「あなたの事を抱きしめて絶対に離さないわ…」

   「ねぇ…聞いてるの?…キョン…」

キョン「……」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/16(火) 00:45:00.43 ID:FdGm4dRm0

〜学校〜

ハルヒ「っていう夢を昨日見たなんて…!恥ずかしすぎる…」

   「ましてや抱きしめるなんて…何言ってんだろ…」

   「バカじゃないの…夢のなかの私は…」

ガラっ

キョン「よう、ハルヒおはよう…」

ハルヒ「あ…キョン…お、おはよう…」

   (恥ずかしくてキョンの顔が見れない…)

ぎゅっ

ハルヒ「えっ」

   「キョン!?なにしてるのよ!?離して!」

   「みんなが見てるわよ…」

キョン    「……」

    「俺も離さない…」

                  おわり

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/02/16(火) 00:45:55.75 ID:FdGm4dRm0

長門「…計画通り…」



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「今日の団活は皆で習慣下ネタで盛り上がりましょう!」