朝倉「あの……長門さん」長門「おかわり」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:どらえもん「>>5の>>10を>>15する道具ー」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/08(木) 13:03:10.38 ID:ZRa17CSmO

朝倉「私達って需要あるのかな?」

長門「……?おかわりスッ」

朝倉「聞いてます長門さん?」

長門「おかわり」スッ

朝倉「もういっそゴールデンウイークから夏休みまで飛ばしてもいいですよね」

長門「どちらでも。おかわり」スッ

朝倉「まぁ需要がなくったってかまいませんけど…」

長門「人の話を聞いていないのは貴女」

朝倉「え?あ、おかわりですか」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/08(木) 13:08:12.87 ID:ZRa17CSmO

朝倉「と、いうわけでゴールデンウイークから夏休みまでにあったであろう行程を省いて
この最後の北高生活を充実すべく穏やかに生活しましょうね」

長門「……」モグモグ

朝倉「まぁ長門さんは一年中食べているかのような振る舞いをですね…」

長門「……読書もしている」モグモグ

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/08(木) 13:12:54.36 ID:ZRa17CSmO

朝倉「そこで私は思ったわけです」

長門「……?」モグモグ

朝倉「海です」

長門「……」モグモグ

朝倉「海に行きましょうよ」

長門「海の家は不味い」

朝倉「いいじゃないですか!きっと楽しいですよ」

長門「…お盆を過ぎた海にはクラゲが発生している。さされるとヒリヒリする」

朝倉「鳥肌が立つような事言わないでくださいよ…」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/08(木) 13:18:47.39 ID:ZRa17CSmO

朝倉「クラゲは美味しいと聞いた事がありますよ」

長門「………」

朝倉(ふふ、悩んでますね)

長門「……………………行く」

朝倉「じゃあすぐに準備してください!ちなみに私は準備万端なんでいつでも海で泳げますよ」

長門「わかった」スタスタスタ

朝倉「日焼け止めと…パラソルに…」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/08(木) 13:24:58.41 ID:ZRa17CSmO

長門「……完了」

朝倉(よかった…スクール水着を着てきたらどうしようかと思いましたよ)

長門「……クラゲ」

朝倉「その前に水着の上に何か着ましょうよ、恥ずかしいですよ…」

長門「…何故?」

朝倉「いろいろと……」

長門「……」スタスタスタ

16 名前:>>13朝倉「あっ!私のお餅ですよそれ」長門「断固拒否」[] 投稿日:2009/01/08(木) 13:28:21.36 ID:ZRa17CSmO

長門「……これで大丈夫?」

朝倉「大丈夫ですよ、さあ!行きましょう」

長門「海の幸を食べに」

朝倉「……そうですね」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/08(木) 13:31:48.97 ID:ZRa17CSmO



ザザーン…ザザーン

子供「クラゲに刺された〜〜〜〜!!」バタバタ

朝倉(いきなりテンションが落ちるような言葉が…)

長門「酢」

朝倉「え?」

長門「クラゲに刺されても酢があれば多少穏和できる」

朝倉「そのためにわざわざ酢を?」

長門「……?それはついで」

朝倉「だと思いましたよ」

23 名前:>>19小さい朝倉さんだと思っていただけたらと[] 投稿日:2009/01/08(木) 13:38:03.89 ID:ZRa17CSmO

ばしゃーん

朝倉「この海独特の塩辛さは真夏を感じさせますね長門さん」

長門「海にいる人間の誰かは必ず海の中でほう−−−」ガバッ

朝倉「放心状態になるって言いたかったんですよね?」

長門「……」モゴモゴ

朝倉「さあ泳ぎましょうよ!浮輪で浮いてるだけなんて駄目ですよ長門さん」

長門「……わかった。今からクラゲを採取しに海へ潜る」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/08(木) 13:46:26.85 ID:ZRa17CSmO

長門「任務開始」ザバッ

朝倉「あっ……少しくらい遊んでもいいじゃないですか…
とりあえず長門さんが戻ってくるまで泳いでましょう」バシャバシャ


男1「おいお前ら」
2「なんだよ」
3「いい女でもいたのか?」
1「ああ、眉毛が素敵だ」
2「ナンパしにいくか?」
3「お、あの娘か、いいじゃないかいいじゃないか」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/08(木) 13:50:28.86 ID:ZRa17CSmO

長門(発見、早急にクラゲ収集箱に…)

クラゲ「………」ふよふよ

長門(一匹捕獲)

大量のクラゲ「………」わらわら

長門(大量…大漁)

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/08(木) 13:59:14.65 ID:ZRa17CSmO

長門(一先ずあがらなければ)バシャスイスイ


爺さん「おっ嬢ちゃん!凄いクラゲだねぇ…いまどきの若い娘っこは
キャー!だの、イヤー!だの騒がしいのにおまえさんはすごいねぇ」

長門「……そう」

爺さん「食べるのかい?」

長門「……」コクッ

爺さん「でもそのクラゲじゃだめだぁ…エチゼンクラゲやビゼンクラゲじゃなきゃあのぅ」

長門「……食用じゃない?」

爺さん「残念じゃがの」

長門「もう一度探す」スタスタスタ ばしゃーん

爺さん「ちなみにナマコもうまいんじゃー」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/08(木) 14:07:47.43 ID:ZRa17CSmO

その頃の朝倉

朝倉「え?食事?」

1「そうそう、俺らとなんか食おうぜ」
2「奢るよ」
3「かわいい」

朝倉(困ったなぁ…長門さんが来るまで待ってなきゃいけないのに)


キョン(ん?あれは朝倉じゃないか、そしてがらの悪い連中がナンパしてるな
いかんな、このままじゃ刺されるぞ)

キョン「なあハルヒ」

ハルヒ「なによキョン?」

キョン「知っているかも知らんが男が三人固まって海で遊んでるとクラゲはそいつらを狙うんだ」

ハルヒ「知ってるわよそれくらい!!ね、みくるちゃん!古泉君!!」

みくる「クラゲってなんですか?」
古泉「さすがは涼宮さん、なんでも知っていますね」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/08(木) 14:15:05.37 ID:ZRa17CSmO

1「ぎゃっ!!!」
2「どうした!?ピギッ!!」
3「痛い」

朝倉「?」

男共「くそっクラゲに刺された!!ナンパはやめよう!!さようなら」

朝倉「……なんだっの?いまの人達」


ハルヒ「ちなみにこの海にはナマコやら食べれるクラゲや海藻、それにタコ、カイなどの海の幸も沢山いるのよ!!」

キョン(いるわけないだろ…いや、コイツが言ったからにはいるんだろうな…)

ハルヒ「てことでいろんな海の幸をとってきなさいキョン」

キョン(くそ…朝倉からあの男達を助けるためにハルヒの力を利用したのが裏目にでたな)

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/08(木) 14:19:30.71 ID:ZRa17CSmO

朝倉「はぁ…早く長門さん戻ってこないかなぁ」

ヒュッ バシッ

朝倉「きゃあ!……??」キョロキョロ

長門「それを預かっていてほしい」

朝倉「え?」

長門「恐らくナマコ」

朝倉「……凄く気持ち悪いんですけど………」

長門「気のせい、すぐに戻る」バシャ

朝倉(さっき少し情報爆発がおこったのはこのせいねきっと)

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/08(木) 14:23:00.40 ID:ZRa17CSmO

夕方

長門「大漁」

朝倉「いろいろとつっこみたいんですけど……つっこんだら負けなんでしょうね」

長門「調理方法はネットを使えとのこと」

朝倉「誰かに聞いたんですか?」

長門「自称伝説の海人から」

朝倉「私の知らない間にそんなエピソードが…」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 14:29:20.92 ID:ZRa17CSmO

帰宅

朝倉「今日は疲れましたねー。さて、長門さんがとってきた海の幸で料理しますか」

長門「……」

朝倉「どうしたんですか?」

長門「かき氷を食べてない」

朝倉「あっ……そうでしたね、でもこう考えてみてくださいよ長門さん」

長門「……」

朝倉「水とシロップ」

長門「もうかき氷は食べない」

朝倉「でしょ?特にお祭りのかき氷なんてぼったくりもいいところですよ!!」

長門「早く調理に」

朝倉「わかってます。これ以上かき氷の不満を言っても無意味ですからね」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 14:33:53.42 ID:ZRa17CSmO

朝倉「えーと……酢の和え物………ふむふむ」

長門「……どう?」

朝倉「少し手間がかかりますけど大丈夫ですよ」

長門「……そう、それと」

朝倉「?」

長門「実験した結果、水とシロップを混ぜた液体を口の中に含んでもかき氷の爽快感はなかった
よってかき氷には需要はある。わたあめも」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 14:36:11.48 ID:ZRa17CSmO

朝倉「……よし!一応完成しましたよ長門さん!」

長門「テーブルへ」

朝倉「お願いします」

長門「……」スタスタスタ

朝倉「見た目はグロテスクですけど……」

長門「いただきます」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 14:41:09.85 ID:ZRa17CSmO

長門「珍味と言われるだけあり、非常に不思議な味
私は嫌いではない、しかし」モグモグ

朝倉「硬いですね………ナマコって」モグモグ

長門「硬い」モグモグ

朝倉「私はクラゲ派ですね、コリコリした触感がたまりませんよ」

長門「……天然のウニがこれほどまでに美味とは驚いた」

朝倉「そうですね〜、安物のウニなんて絵の具の臭いがそのまま味になったみたいで…」

長門「…来年も」

朝倉「そうですね、海に行きましょうか」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 14:56:50.14 ID:ZRa17CSmO

夏休み終了日、AM9:00

朝倉「な……な、長門さーーん!!!」

長門「……?」ヒョコ

朝倉「わ…私の宿題が白紙でアサガオの観察日記まで初期の状態に………」

長門「それは私がした」

朝倉「え?」

長門「夏休みの宿題は夏休み最後にやるのが王道」

朝倉「……」

長門「彼が発案したループ改善の名言、涼宮ハルヒも同意している。
ちなみに全人類の夏休みの宿題にその王道の処理は施してある」

朝倉「…じゃあクラスのみんなも?」

長門「そう、そしてそろそろ電話がかかってくるはず」

朝倉「私の労力が……」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 15:01:33.94 ID:ZRa17CSmO

AM10:00

プルルル

長門「………」

キョン「その無言は長門だな、恒例の宿題祭だ。場所は俺ん家らしい、じゃあまたな」

プツ

長門「……」

朝倉「……行くんですか?」

長門「貴女も」

朝倉「……はい」

44 名前:>>42あると思います[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 15:08:52.45 ID:ZRa17CSmO

キョン宅

古泉「ではこれより、夏休み宿題祭を開催したいと思います」

キョン「だまってやれ古泉」

ハルヒ「ほらみんな!頑張って宿題やらないとみくるちゃんみたいに留年しちゃうわよ!!」

みくる「……うぅ」

キョン「わかってます。わかってますから朝比奈さん!仕方なかったんですよね!?」

朝倉「エンゲル係数エンゲル係数……」

長門「……」カキカキ

ハルヒ「誰が1番早く終わるか勝負よ!!」

キョン「長門や朝倉に勝てるわけがないだろ…」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 15:14:30.40 ID:ZRa17CSmO

PM1:00

古泉「涼宮さん」

ハルヒ「どうしたの古泉君」

古泉「朝比奈さんと彼が殉職致しました」

みくる「……」
キョン「……」

ハルヒ「有希!回復呪文よ!!」

朝倉「長門さん…変なことしちゃ駄目ですよ?」ヒソヒソ
長門「平気」

ハルヒ「有希!早く!!」

長門「ベホイミ」

キョン(駄目だ長門……それじゃ精神は回復しない……)

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 15:19:07.92 ID:ZRa17CSmO

PM3:00

ピンポーン

キョン「誰だよこの忙しい時に……」スタスタスタ

ガチャ

谷口「よう、答えみせてくれ親友」ニコッ

キョン「そうか、じゃあな」バタン

谷口「朝比奈さんの水着写真があります」

キョン「ちっ…」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 15:31:43.52 ID:ZRa17CSmO

ハルヒ「谷口まで来たの?邪魔ね」

谷口「まぁそう言うな涼宮」

キョン「気になったんだが自由研究って小学生だよな普通、なんで我が高校にはあるんだろうか疑問だ」

古泉「僕はレーウェンフックのような−−」

キョン「なら顕微鏡でも製作してろ」

朝倉「アサガオはどうすればいいの?」
長門「涼宮ハルヒいわく、でっちあげてしまえばいい。らしい」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 15:37:31.21 ID:ZRa17CSmO

キョン妹「キョンくーんあけてー」

みくる「あ、私があけますね」

ガチャ

キョン妹「かき氷ー」

キョン「おいおい、かき氷なんて原料を冷静に考えるとだな…」

ハルヒ「まさかあんた…かき氷を侮辱してるの?」

キョン「当たり前だ」

ハルヒ「宣戦布告ねキョン!いいわ!!いまから戦争よ!!」

谷口「そんな事より宿題を進めようぜ」

キョン・ハルヒ「まさか谷口に言われるとは思わなかった」

51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 15:49:02.45 ID:ZRa17CSmO

PM5:00

ハルヒ「さあみんな!!ラストスパートよ!!」

長門「………」ぐぅー

キョン「?」

長門「……」ぐぅー

キョン「長門……?」

朝倉「キョン君、台所借りるわね?長門さんが死んじゃう」

キョン「かまわんが宿題は?」

朝倉「私と長門さんは終わったわよ」

谷口(あれを写せば……しかしどうやってコイツらを欺きながらアレに近づける!?
考えろ俺……キョンの妹?いや、あれば駄目だ
涼宮を利用するしかないか…どうやれば涼宮に言わせる事が出来るかだ)

ハルヒ「ねぇキョン、それとって」

キョン「朝倉のか?」

ハルヒ「そうよ、コピーしちゃいましょ」

谷口(計画通り…)


52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 15:53:43.47 ID:ZRa17CSmO

夕飯

キョン「さすが朝倉だな、これは美味い」

朝倉「ありがとうキョン君」

ハルヒ「よし!みんなの宿題も終わった事だし、盛大に遊ぶわよ!!!」

みくる「……」

谷口(朝比奈さんが蝉の抜け殻みたいになっちまった…可哀相に)

長門「……」ガツガツモグモグ

キョン「腹減ってたんだな長門…」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 16:01:55.19 ID:ZRa17CSmO

深夜

ハルヒ「じゃあみんなお疲れ様!また明日ね」

キョン「ああ、じゃあな」

朝倉「私達も帰りましょうか」
長門「……」コクッ

キョン「またな」

朝倉「またね」

谷口「……ZZ」

キョン「お前も帰れ谷口」

朝倉(あ、ついうるさいから眠らせちゃったんだった)

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 17:29:31.47 ID:ZRa17CSmO

キョン「今度のイベントは文化祭だな」

古泉「今年も心して掛かりましょう」

谷口「また涼宮のやつにコキ使われるのか…」

キョン「お前はまだマシだ、SOS団雑用にはその5倍をこなさなきゃならん」

谷口「いつかお前は過労死するな」

キョン「朝比奈さんがいなくなれば二日で死んでるな」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 17:54:58.15 ID:ZRa17CSmO

文化祭一ヶ月前

ハルヒ「てことで映画の続編ね」

キョン「一ヶ月しかないんだぞ!?」

ハルヒ「大丈夫よ!前もそんくらいで間に合ったじゃない」

キョン「じゃあ台本とかはまた全部お前の頭の中か?」

ハルヒ「当たり前じゃない!今年は鶴屋さんとかたくさん素晴らしいキャストが揃ってるから
最高の映画が出来る気がするの!まぁストーリー的に前の映画の続編らしくつくるからね」

キョン「長門、一応朝倉にも伝えといてくれ、必ずあいつは朝倉も起用するはずだ」

長門「……」コクッ

65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 18:03:45.96 ID:ZRa17CSmO

そんなこんなで

朝倉「じゃあ死んで♪」

キョン「うわぁぁ!」

ハルヒ「カットカットカット!いいわね!!迫真の演技よ!!」

キョン(当たり前だろ…俺は以前に全く同じ状況にあったんだ。思い出すだけで身の毛がよだつ
朝倉の演技も……いや、実は本気なのか?普通に殺気が篭ってるんだが)

朝倉「大丈夫よキョン君、あんまり考えないで」

キョン「あ…ああ」

ハルヒ「じゃあ悪い宇宙人、長門ユキの手下、朝倉リョーコの魔の手からキョンを救うため
古泉君とみくるちゃんの登場シーンを始めるわよ!」

鶴屋「私はまだかいっ!?」

ハルヒ「鶴屋さんはみくるちゃんの親友、だけど実は最凶の悪い宇宙人の設定だから最後よ」

鶴屋「めがっさワクワクするにょろ」

キョン(また変なビームがでない事を祈るまでだ…)

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 18:08:24.95 ID:ZRa17CSmO

谷口「なあ国木田」
国木田「なんだい?」
谷口「いつまで死んでればいいんだろうな」
国木田「わかんないけど今回は悲惨な役回りだね」

ハルヒ「そこ!死体は喋らない!!」

キョン「おいハルヒ、死体じゃない気絶してるだけだ」

ハルヒ「どっちでもいいわよ!」

長門「……」ツンツン

キョン「おい長門、谷口をつっつくな」

長門「気絶している」

キョン「…なんてこった」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 18:14:49.95 ID:ZRa17CSmO

鶴屋「残念だよみくるー、こっちに来れば可愛がってあげたのに」

みくる「そうはいきませんわたしはせいぎのみかた、みらいからきたたたかううえいとれすなんですからー」

キョン(さすが朝比奈さん、緊張するシーンのはずが自分の緊張で大変なことになっている)

鶴屋「……ぷぷっ……あーはっはっ!棒読みにもほどがあるよみくるぅ」ケラケラ

ハルヒ「カットカットカットカットカットカットー!!鶴屋さん堪えて!」

鶴屋「わかってるよハルにゃん」ケラケラ

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 18:22:42.68 ID:ZRa17CSmO

ハルヒ「次はみくるちゃんのスキを鶴屋さんがズバーっとやるシーンよ!アクション!!!」

鶴屋「みくるーパンツまる見えー」

みくる「えっ!?あわわわわわ…」

鶴屋「めがっさビーム!」

朝倉(ここは私と長門さんでビームが出るのを防がないと…)
長門(発射されたら地球が消える)

キョン(もう世界一名脇役だな朝倉と長門は)

ハルヒ「はい次は古泉君がみくるちゃんをかばってet cetera
そこでキョンが友情パワー発動で戦いに終止符をうつのよ!!」

キョン(やっと終わるのか…)

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 18:58:12.63 ID:ZRa17CSmO

古泉「すみません…もう僕は……」

キョン「やれやれ、後は俺に任せるだと?都合のいいこといいやがって…」

鶴屋「キョン君、もう古泉君はダメだね!それも無駄死にさっ
みくるをかばったところであたしのビームは最強だからみくるも死んじゃうよっ」

長門「そう、後は私達が存在している限り我等が王は不滅」
朝倉「さあどうするキョン君?降参しちゃう?」

キョン「お前達を全て一度に片付ければいいって事だな長門」

長門「恐らく」
朝倉(返事しちゃ駄目ですよ…)

キョン「喰らえ!必殺の………
ハルヒ!今気付いたが俺には名言が無い!技名がさっぱりでない!」

ハルヒ「クライマックスでなにいってんのよバカキョン!!なんでもいいから言いなさい!!!」

キョン「わかったよ…必殺!!!
俺、実はポニーテール萌えなんだ」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 19:04:52.53 ID:ZRa17CSmO

鶴屋「笑い死にさせる気だねキョン君!!ポニーテールポニーテール!あっはっはっはっは!!
息ができないよっ!!あ、台詞言うの忘れてたにょろ」ケラケラ

ハルヒ「……」

キョン「…ハルヒ?」

ハルヒ「バカキョン!!テイクツーよ!!」

キョン「やっぱりか」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 19:11:43.12 ID:ZRa17CSmO

文化祭当日

長門「……」

客「あの…長門ユキさんですよね?サインください」

長門「……」カキカキ

客「どうも感激の余り心臓が爆発しそうです」

長門「貴方の心臓が爆発することはありえない」

客「す…すみません」

キョン「よう長門」

長門「……」

キョン「映画の方はどうだ?」

長門「男性客8割、女性客1割、その他」

キョン「その他が気になるが上々のようだな」

長門「そう」

ハルヒ「あっ!いたいた…キョーン!有希ー!!集合写真とるわよー!!」

キョン「店番は……まあいいか」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 19:23:34.57 ID:ZRa17CSmO

文化祭終了

朝倉「……」
キョン「……」
みくる「ふぇぇ……」
古泉「これはこれは」

キョン「ハルヒに見せても平気なのか…?
どうみても心霊写真だが」

長門「恐らく涼宮ハルヒの意思に乗り、この場に写ったと考えられる」

キョン「谷口はそんなに写真に写りたかったのか…」

長門「この写真を見て涼宮ハルヒがどのような行動にでるかシミュレートしてみたところ
特に問題はない」

キョン「そうか、ならハルヒへのプレゼントとしてやるか」

古泉「僕もそれがいいかと」

みくる「長門さん、この心霊写真を普通の写真にできますか?怖いんです…」

長門「可能」

みくる「じゃあお願いします」

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 19:30:23.51 ID:ZRa17CSmO

マンション708号室

朝倉「あのあとの涼宮さんとても喜んでましたね」

長門「……」

朝倉「なんだか私まで喜びたくなるようでしたよ」

長門「……」

朝倉「どうしたんですか長門さん?」

長門「貴女が何かを感じなかったのならなんでもない」

朝倉「?」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 19:44:49.25 ID:ZRa17CSmO

朝倉「文化祭終わってからはもう行事と言う行事より進学や就職がメインになっちゃいますね」

長門「私達には関係がない」

朝倉「そうですけど…」

長門「ご飯」

朝倉「まだ食べられるんですか……?」

長門「人間の言葉を用いると別腹」

朝倉「わかりましたよ…何がいいですか?」

長門「中華そば」

朝倉「せめて家でお手軽に作れるような…」

長門「うどん、これ以上譲歩できない」

朝倉「インスタントラーメンじゃ駄目なんですか?」

長門「可」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 19:47:11.41 ID:ZRa17CSmO

長門「そろそろ」ペリッ

朝倉「まだ2分30秒ですよ?」

長門「最近は少し早めでも意外と平気」

朝倉「私は少し長めにして伸ばすのがマイブームなんですよ」

長門「やんだ」

朝倉「へ?」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 20:02:31.43 ID:ZRa17CSmO

長門「……」ズルル

朝倉「……私も」ペリッ

長門「まだ3分15秒、その程度では伸びない」

朝倉「長門さん見てたらなんだか我慢できなくなって……」

長門「そう」ズルル

朝倉「少し分けてください。私のも分けますから」

長門「断固拒否」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 20:28:58.05 ID:ZRa17CSmO

朝倉(長門さんが先に食べ始めた理由はまさか先に食べて私のを食べるつもりですね…
その後に私の食べる時間に指摘をしてきたことからいって可能性は高い…
長門「……」ヒョイ ズルル
やっぱり私も早く食べて長門さんから麺を死守しなくては)

長門「ごちそうさま」

朝倉「私のはあげませんよ?」

長門「そう」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 20:33:38.07 ID:ZRa17CSmO

朝倉「さて、食べ終えてしまいますか」スカッ
長門「……」

朝倉「あれ?無い…」

長門「……」

朝倉「食べましたね長門さん」

長門「食べていない、貴女はもくもくと食べていて手がだせなかった
一生の不覚」

朝倉(え?まさか私って考えてる途中で食べて…)

長門「……」

朝倉「長門さんごめんなさい。考えごとに夢中で気付かなかったみたいです」

長門「いい」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 20:50:49.06 ID:ZRa17CSmO

朝倉「さて、私はもう寝ますね」

長門「……」

朝倉「長門さんも早く寝てくださいよ?」

長門「……」コクッ

朝倉「おやすみなさい」

長門「……」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 20:58:27.58 ID:ZRa17CSmO



朝倉「…雪が降ってますよ」

長門「……」

朝倉「また飛ばされましたね」

長門「そう、今はクリスマス」

朝倉「なんでもありですね」

長門「……」

朝倉「雪ダルマを作りに行きましょうよ」

長門「てぶくろ」

朝倉「あ、まずそこからですね」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 21:06:33.37 ID:ZRa17CSmO

いいかんじの店

朝倉「ついでに冬服のセールも見て行きましょうよ」

長門「暖かければなんでも」

朝倉「これなんか可愛くていいんじゃないですか?」

長門「……」コクッ

朝倉「有希遊びのお供にですって、このてぶくろすごいんですね」

長門「私?」

朝倉「あ、漢字間違えました」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 21:11:59.87 ID:ZRa17CSmO

朝倉「準備万端、これで冬は怖くないですよ」

長門「雪崩がきても平気」

朝倉「そうですね」

長門「直径20センチ前後の氷の塊が降っても」

朝倉「平気です。それが私達、対有機生命体コンタクト用ヒューマノイドです」

113 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 21:15:22.08 ID:ZRa17CSmO

朝倉「さあ雪ダルマ製作しましょう」

長門「情報操作の使用は?」

朝倉「無しですよ」

長門「そう」

朝倉「がんばりましょう」コロコロ

長門「私は頭部を作る」コロコロ

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 21:19:04.59 ID:ZRa17CSmO

>>112バージョン

子供「ママーあのお姉ちゃん達セーラー服と素手で雪ダルマ作ってるー寒くないのかなー」

母「静かにしてなさい!きっと…貧乏なのよ……」

子供「やーいビンボー」

バシャッ

長門「あの子供を敵性と判断」

朝倉「駄目ですよ長門さん!!!」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 21:22:29.12 ID:ZRa17CSmO

朝倉「…ふぅ、胴体完成ですよ」

長門「頭部完成」

朝倉「ねぇ長門さん」

長門「なに」

朝倉「あそこに偶然いるキョン君を驚かせましょうよ」

長門「どうやって?」

朝倉「あのですね」ゴニョゴニョ

長門「わかった。早速開始する」

朝倉(やっぱり食べ物で簡単に釣れますね)

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 21:28:41.11 ID:ZRa17CSmO

キョン「最終さいしゅう未来へ…Let's go!!♪」

朝倉「キョン君、歌ってるところごめんね」

キョン「うわ!?朝倉!!?」

朝倉「ちょっとついてきてね」スタスタスタ

キョン(なんてこった、歌ってる所をみられちまった…)

118 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 21:32:41.61 ID:ZRa17CSmO

キョン「なんだ?」

朝倉「このユキダルマ凄いのよ」

キョン「長門でも入って有希ダルマーなんて感じか?」

ズボッ ズボッ

朝倉「あちゃあ…ばれちゃった」

ヒョコッ

長門「……失敗」

キョン「いや、死ぬほど驚いた」

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 21:36:21.77 ID:ZRa17CSmO

朝倉「なんで気付いたの?」

キョン「冗談のつもりだったんだが…」

長門「……」

キョン「長門、その雪ダルマ装備をやめてくれ寒そうだ」

長門「そう」ボゴッ

朝倉「ごめんなさい長門さん」

キョン「朝比奈さんならよかったのにな、このさいハルヒでもいいか」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 21:46:35.80 ID:ZRa17CSmO

キョン「しかしもう三年なんだよな俺達」

長門「……」

キョン「二年前はハルヒが消えて、いろいろと大変だったからな」

朝倉「そうなの長門さん?」

長門「そう、私が世界を改変させた」

朝倉「ちょっと気になる…」

キョン「一応お前もいたぞ朝倉」

朝倉「え?私が?記憶に無いなぁ…」

キョン「そうだな、今日はどうせ俺ん家に集合だからな」

朝倉「そういえばそうだったわ!何も準備してない…
長門さん!急いで準備よ!!ケーキくらい買っておかないと!」タッタッタ

長門「…滑る」

キョン「ん?」

ツルッ ゴン

キョン「俺かよ!」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 21:49:39.59 ID:ZRa17CSmO

長門「あの時の話はしないほうがいい」

キョン「ハルヒがいたな」

長門「そう」

キョン「じゃあまたな」

長門「また」

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 21:53:48.19 ID:ZRa17CSmO

朝倉「去年は長門さんと二人でしたからね」

長門「……」

朝倉「ケーキは無難にショートケーキで…」

長門「これ」

朝倉「それはただ見た目が豪勢なだけのパサついたクッキーですよ
ケーキとは呼べませんよ、サンタクロースのお菓子は一つだから美味しく感じられて−−」

長門「そう」スタスタスタ

朝倉「あっ、最後まで聞いてくださいよー」

125 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 21:59:38.64 ID:ZRa17CSmO

懲りずにキョン宅

キョン「………」

わいわいがやがや

キョン「鶴屋さん」

鶴屋「ん?なんだいキョン君」

キョン「今から鶴屋さんの家に移動というのは?」

鶴屋「ごめんよー、今日はなにやら部屋がとれなくてねー」

キョン「そうなんですか、わかりました」

わいわいがやがやパリーン

キョン(俺の家が悲鳴をあげている…両親は今日クリスマス旅行だとかで妹と一緒にでていって助かった)

ハルヒ「キョーン、グラス割れちゃった」

127 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 22:05:13.12 ID:ZRa17CSmO

キョン「点呼をとるぞ、いち」
ハルヒ「にばーん」
古泉「では長島の背番号は僕が」
みくる「はい!あ、えっと4番です」
長門「……」
朝倉「5・6」
鶴屋「7はいただきだよっ」
谷口「エイト」
国木田「9、これで全員?」

キョン「狭い、リビングに移動」

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 22:10:01.62 ID:ZRa17CSmO

キョン「狭いが我慢してほしい」

古泉「僕に言っていただけたらすぐに場所を確保できたのですが」

キョン「悪かったな」

古泉「すみません、嫌味で言ったわけではありませんよ?」

谷口「痛てーガラス踏んだ!!」

ハルヒ「おかしいわね…ちゃんと始末したと思ったんだけど……」

キョン「長門、頼む」

長門「……」コクッ

129 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 22:13:44.40 ID:ZRa17CSmO

ハルヒ「前は鶴屋さんの家で騒いだのよね」

鶴屋「そうだねぇ」

キョン「長門、もう大丈夫か?」

長門「全ての破片は取り除いた」

キョン「そうか、すまんな長門、お礼にしては微妙だと思うが俺の分のイチゴをやるよ」

長門「……」コクッ

朝倉(もちろん私のイチゴはとられましたけどね)

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 22:19:11.55 ID:ZRa17CSmO

ハルヒ「はい、お待ちかねの質問箱よ」

キョン「なんだそれ」

ハルヒ「なんでもいいから質問を書いてこの箱に入れればいいのよ」

古泉「なるほど、後はくじ引きのように取り出して質問に答えていくわけですね?」

ハルヒ「古泉君は優秀ね、キョンとは比べものにならないわ」

キョン「悪かったな」

ハルヒ「じゃあみんな書きなさい!」

134 名前:少し迎えにいってきます[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 22:34:49.76 ID:ZRa17CSmO

谷口「開票は谷口です。よろしく」

ハルヒ「ちゃっちゃとやりなさい」

谷口「えーまず一枚目、みんなのフルネームが知りたいです」

ハルヒ「谷口」

谷口「なんだ涼宮」

ハルヒ「捨てなさい」

谷口「同感だ」

ビリビリ

みくる(やっぱり禁則事項なんですね…)

141 名前:帰宅、日付変わったら入浴[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 23:21:24.91 ID:ZRa17CSmO

谷口「次の質問は…」
谷口(げ…俺かよ)

キョン「どうした?漢字が読めないのか?」

谷口「んなことねぇよ、じゃあ読むぜ
僕のキャラソンも欲しかった」

ハルヒ「それはちょっと私達じゃね…」
古泉「僕や鶴屋さん、そして長門さんでも厳しいですね」
キョン「国木田か?」
国木田「え?僕じゃ−−」

谷口「次いくぞ次!!」
谷口(一人称を俺から僕に変更しただけでなんとかなるもんだな)

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 23:28:08.33 ID:ZRa17CSmO

谷口「次、女性陣に質問だが冬にスカートは寒くないのか?」

ハルヒ「意外と寒くないのよね」
みくる「そうなんですよ」
朝倉「まともな質問ね」
ハルヒ「逆に真夏に制服ってのは暑くないの?」

キョン「暑いがなんとなく平気なんだよ」
谷口「俺は嫌だから脱ぐけどな」
古泉「僕も少し苦手ですね」
キョン「お前いつも涼しそうな顔してるのは痩せ我慢か」
古泉「笑顔は癖のような感じですよ」

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 23:33:03.83 ID:ZRa17CSmO

谷口「次は眼鏡属性ってなに?長門有希」

ハルヒ「有希、匿名でいいのよ」

キョン「……」

長門「眼鏡属性ってなに?」

ハルヒ「どこで覚えたの有希?」

長門「……」スッ

キョン「……」

ハルヒ「有希には後で教えてあげるわ、それとキョンは吊しながら質問するからね」

古泉「眼鏡属性なのですか?」

キョン「黙ってろ」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 23:41:47.98 ID:ZRa17CSmO

谷口「まあまあ、次にいかないと進まないぞ」

ハルヒ「さっさと進めなさいよ!」

谷口「えー、この中に不思議な出来事に遭遇した人物は挙手し、速やかにあたしに報告しなさい」

鶴屋「はいはーい」チラッ

古泉「なるほど」スッ

キョン(古泉まで手をあげてると考えると大丈夫そうだな)スッ

鶴屋・古泉「どうぞどうぞどうぞ」

ハルヒ「じゃあキョン!」

キョン「心霊写真を見た、嘘じゃないぞ」

ハルヒ「次よ谷口」

鶴屋「さすが古泉君、ネタがわかってくれてホッとしたよ」ヒソヒソ
古泉「ええ、お安い御用ですよ」ヒソヒソ

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 23:47:48.85 ID:ZRa17CSmO

谷口「面倒だからとりあえず一斉に開票していいか?」

ハルヒ「いいわよ」

キョン「箱作った意味ないだろ」

谷口「読むぞー
にょろや、めがっさとはどの場面で使えばよろしいのでしょうか?
みくる、バストはいくつなんだい?
僕からの質問は喜緑さんがなんでいないかかな?
私のイチゴ返してください」

ハルヒ「上から片付けていくわよ!」

152 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 23:55:43.54 ID:ZRa17CSmO

鶴屋「まずは『めがっさ』だねっ、これは超凄いよりめがっさ凄いの方が上ってことだよっ
で、『にょろ』は気分さっ!気分を変えたいなら『にょろ〜ん』を使ってほしいにょろ」

ハルヒ「さ、みくるちゃんどうぞ」

みくる「き…きんしょく事項です…あ……」

鶴屋「可愛いから許すよっ」

朝倉「喜緑さんはバイトで忙しいんですよね長門さん」
長門「たぶん、そしてイチゴは返却不可」

154 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/08(木) 23:59:27.09 ID:ZRa17CSmO

キョン「もう質問ですらないものが多々あったな」

ハルヒ「細かいわねぇ…あ、なんで有希に眼鏡属性がどうとか教えたのよ?」

谷口「まさかあの長門有希、抱擁事件か!?」

ハルヒ「抱擁?詳しく話しなさい谷口」

古泉「すみませんが少し外の風に当たってきます」

キョン(くそっ谷口の奴、余計なことをベラベラと…)

161 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 00:53:08.83 ID:WTzDkJzJO

キョン「だから長門が貧血でだなぁ」

ハルヒ「そういう事にしといてあげるわ、でも代償は高いわよ?」

キョン(真実をいったところで無駄だろうな、朝倉と長門の命を賭けた壮絶なバトル…
やっぱり無駄だ)

ガチャ

古泉「どうも」
キョン「おい古泉よろけてるぞ」
古泉「そういう貴方も顔色が優れないようですが」
キョン「…まぁな」
古泉「僕は阿修羅の様な神人との戦いで…」
キョン「こっちは阿修羅+谷口だ」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 00:58:55.85 ID:WTzDkJzJO

朝倉「そろそろ私達は帰るわね」

長門「……」

キョン「そうだな、時間も時間だからな」

ハルヒ「……ZZ」

古泉「寝てしまった方々は僕と鶴屋さんでタクシーに乗せて家までお送りします」
鶴屋「まかせるさっ」

キョン「お願いします鶴屋さん」

長門「……」

キョン「ああ、それが食いたいのか、もって帰っていいぞ」

長門「そう」

朝倉「お邪魔しました」

165 名前:そろそろ寝ないと爆発するので寝ます[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 01:15:46.88 ID:WTzDkJzJO

朝倉「長門さん外は寒いですね」
長門「……」コクッ
朝倉「ケーキ美味しかったですね」
長門「……」コクッ
朝倉「イチゴも美味しかったですね」
長門「……」コクッ
朝倉「一つ目と二つ目はどっちが甘かったんですか?」
長門「二つ目」
朝倉「一人一つのハズなんですけどね」
長門「……」コクッ

169 名前:落ちても落ちなくても終わるまでやるさー[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 01:24:00.89 ID:WTzDkJzJO

マンション、長門ルーム

朝倉「もう終わっちゃうんですね今年が…」

長門「……」

朝倉「……」

長門「餅の季節到来」

朝倉「今年はクルミを溶いたおつゆにお餅をいれて食べましょうね」

長門「期待」

210 名前:配達途中こけてヒジ強打…[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 13:55:35.05 ID:WTzDkJzJO

12月31日夜

朝倉「そろそろお餅を煮始めますよ」

長門「食器等の準備は私が」

朝倉「はい、お願いしますね」

長門「……」コソコソ パクッ

朝倉「つまみ食いしたら無くなりますよ?」

長門「まだある」

朝倉「そこに無防備で放置されてあるのは長門さんの分なんですけどね」

長門「……」スタスタスタ

朝倉(さすがに諦めましたね)

211 名前:保守獰猛[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 13:59:29.52 ID:WTzDkJzJO

朝倉(味見は長門さんにしてもらおうかな)
朝倉「おーい長門さーん」

長門「……」スタスタスタ

朝倉「味見してみてください」スッ

長門「わかった」ペロ

朝倉「どうですか?」

長門「完璧」

朝倉「じゃあ運びましょうか」

長門「……」コクッ

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 14:03:10.53 ID:WTzDkJzJO

朝倉「……」モチモチ
長門「……」モチモチ

朝倉「くるみって美味しいですねー、作った甲斐がありました」

長門「……」モチモチ

朝倉「美味しいですか?」

長門「……」モチモチ

朝倉「言うまでもないみたいですね、さあ今年最後の食事を堪能してくださいよ」

214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 14:09:17.51 ID:WTzDkJzJO

TV「3!2!1!!ハッピーニューイヤー!!」

長門「正確にはあとコンマ38秒早かった」

朝倉「ですね」

長門「ちなみに」

朝倉「どうしたんですか?」

長門「今年の最後は地上にいなかったんだ。と、言うジャンプした人間は853人」

朝倉「そんな情報は誰も得しませんよ…?」

長門「そのなかで今年中に死亡する可能性がある人間が二人」

朝倉「……」

長門「さらにその二人は大吉を引き当てた」

朝倉「………」

長門「……冗談」

215 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 14:15:55.54 ID:WTzDkJzJO

朝倉「縁起の悪い冗談はやめてくださいよ!しかも長門さんが言うことによってリアリティが…」

長門「エイプリールフールを先借りした」

朝倉「ならエイプリールフールは嘘言えませんね」

長門「……」

朝倉「気になったんですけど日付が変わってから軽い時空震がしませんでした?」

長門「……」

朝倉「またお正月ループを巻き起こしたりして…」

長門「その可能性は極めて低い」

朝倉「どれくらいですか?」

長門「1トンの米の中から一粒を指定し、引き当てると同じ確率」

朝倉「およそ宝くじの10倍の難易度ですね」

216 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 14:24:25.06 ID:WTzDkJzJO

朝倉「神社の参拝客って凄いんですね」

長門「……」

TV「リポーターの安住です。あそこにいる巫女さんにインタビューしたいと思います」

朝倉「この人もいろいろ大変ですねー」

TV「はいそこの珍しいツインテールの巫女の女性、今年の抱負などをどうぞ」

長門「ツインテールでは彼に萌えは無いとのこと」

朝倉「属性の事を理解したんですね…」

TV「あっコラつかさ逃げるなっ!あんたもインタビューされなさいよ!」

長門「生放送はこれだから飽きない」

218 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 14:30:46.03 ID:WTzDkJzJO

朝倉「さすがにもう食べれませんよ、少しお腹が痛いから横になってますね」

長門「一つの餅でご飯一杯分のエネルギーがある」

朝倉「どうりで正月太りをする人がいるわけですね」

長門「……」ポヨポヨ

朝倉「お腹いじるのやめてくださいよ…痛いんですから…」

219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 14:38:35.57 ID:WTzDkJzJO

冬休み終了、そして学校

朝倉「明けましておめでとうキョン君」
長門「同文」

キョン「ああ、おめでとう。さすがに正月太りはしないんだな」

朝倉「食生活は乱さなかったから−−」
長門「食べては寝て、食べては寝ていた」

キョン「そうか、長門がいると大変だな」

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 14:45:04.73 ID:WTzDkJzJO

わいわい

キョン「こうやってみると誰も正月太りしたやつはいないな」

谷口「ごっつぁんです」

キョン「ようデブ、と言いたいところだが別に太ってないな」

谷口「まあな」

長門「私なら正月前と正月後の体重の差を正確に伝えられる」

キョン「だろうな、だが止めておくんだ長門」

長門「何故?」

キョン「人には事情ってやつがあるのさ」

長門「不必要?」

谷口「いや必要だ」

キョン「わかったか長門?」

長門「理解した」

222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 14:56:18.07 ID:WTzDkJzJO

放送「えーでは全校生徒、ただいまより始業式を始めるので椅子を持って体育館へ集合してください」

谷口「なーキョンよ」

キョン「なんだ」

谷口「なんで始業式とかってよ、教室でやんねーのかな?寒いんだよ体育館」

キョン「同意したいがこれも社会勉強ってことだろ、古泉なんて校長の話ですら教養を学ぶチャンスだとかなんとか」

谷口「サボるか」

キョン「やめておけ、教師が長門に聞いてお前の行動がダイジェストに伝わるぞ」

谷口「……そうだな、しかしなにもんだよ長門はよ」

古泉「ながもんではありませんか?」

朝倉「どちらかと言えばベーダモン……あ」

長門「……続けて」

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 15:05:23.06 ID:WTzDkJzJO

始業式

校長「えー冬休みは夏休みのように長くはなく、それも三年生は就職、進学と忙しかったと思われますが−−」

キョン(……ん?朝倉のやつ落ち着きが無いぞ?どうしたんだ)

朝倉『キョン君聞こえる?』

キョン『ん?朝倉か?』

古泉『ついでに僕の声も聞こえますか?』

キョン『ああ、朝倉の力か?直に伝わるが』

朝倉『そうよ、いま私の椅子の足って何本かわかる?』
古泉『僕の背もたれにもご注目を』

キョン『なんの変哲もないが』

朝倉『長門さんですね…』
古泉『そのようです』

227 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 15:12:32.58 ID:WTzDkJzJO

朝倉『私の椅子の右前の足が無いんですよ』
古泉『僕は背もたれの消失ですね』

キョン『長門にやめてくれって言えばいいのか?』

朝倉『お願いキョン君』
古泉『僕からもお願いします』

キョン『待ってろ』

長門「……」

キョン「おい長門」ヒソヒソ

長門「……」チラッ

キョン「朝倉と古泉は反省してるみたいだから止めてほしいそうだ」ヒソヒソ

長門「……」コクッ

キョン(ほっ…これで事態は丸くおさまったわけだ)

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 15:18:11.31 ID:WTzDkJzJO

ガチャン!

キョン(ハルヒ!?)

ハルヒ「始業式終わったらSOS団は直ちに部室に来なさい!!以上!!」ダッ

岡部「涼宮ぁぁぁ!!ちゃんと閉めていけ!!」

ざわざわがやがや

キョン(いやつっこむ所が違うだろ)

長門「実体験」

キョン「長門?」

長門「別に」

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 15:26:09.61 ID:WTzDkJzJO

部室

キョン「おいハルヒ、いくらなんでもアレはないだろ」

ハルヒ「何いってんのキョン?始業式なんて今まで何回やったと思ってんの?」

キョン「だからってなぁ…」

ハルヒ「いい!?高校生活最後なのよ!?これくらい普通よ!!」

キョン(普通なわけあるか)

ハルヒ「どーせこの後は清掃とホームルームだからサボるわよ」

古泉「なにかをするのですか?」

ハルヒ「さすが古泉君察しがいいわね!」

長門「教師がこの部室に来るまでおよそ3分」

231 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 15:35:38.60 ID:WTzDkJzJO

ハルヒ「さ!鶴屋さんとみくるちゃんが確保してある所に行くわよ」

キョン(だからあの二人はいなかったのか、かわいそうに朝比奈さん…鶴屋さんは…楽しんでるんだろうな)

古泉「急ぎましょう」

キョン「お前も楽しそうだな」

古泉「そういう貴方こそどうなんですか?」

キョン「急ぐんだろ?早くいけよ」

古泉「わかっておりますとも」

232 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 15:39:07.57 ID:WTzDkJzJO

教室

朝倉「取り残されたみたいな」
谷口「感じだな」

朝倉「清掃、ホームルームで今日が終わり…」
谷口「明日からは日常だな」

国木田「ねぇ谷口」

谷口「ん?」

国木田「自分のクラスに戻りなよ」

谷口「最近冷たいな国木田よぅ」

233 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 15:43:24.10 ID:WTzDkJzJO

放課後

朝倉(帰って晩御飯の支度しないと…)

長門「……」スタスタスタ

朝倉(長門さん?ついていってみましょうか)スタスタスタ

長門「……」スタスタスタ

朝倉「長門さん」

長門「……」スタスタスタ

朝倉「あれ?聞こえなかったのかな?おーい」

長門「今、それどころではない」スタスタスタ

朝倉「……長門さんにしては焦って見えましたね…まぁとりあえず帰って晩御飯ですね」

234 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 15:51:30.25 ID:WTzDkJzJO

マンション

ガチャ

長門「……」

朝倉「お帰りなさい長門さん、どうしたんですか?」

長門「涼宮ハルヒが北高にSOS団を残すためのチラシ作成、チラシ配りと勧誘」

朝倉「それだけですか?」

長門「チラシ配りの際に一言、全員が配り終わらなかったら地球が爆発する。とのこと、途中は省略」

朝倉「……たまったものじゃないですね」

長門「SOS団はアホの塊と彼が83回呟いたのは忘れない」

朝倉「今世界があるのはみんなのおかげですね」

長門「そう」ぐぅー

朝倉「晩御飯、食べましょっか」

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 16:45:45.40 ID:WTzDkJzJO

朝倉「もう学校は卒業式までイベントはありませんね」

長門「学校行事としては」

朝倉「SOS団のイベントはまだありそうですね」

長門「私にも予測が出来ない」

朝倉「後のお楽しみですよきっと」

長門「そう」

朝倉「もう完全に遅刻ですね」

長門「ワープ推奨」

朝倉「そうですね、しちゃいましょうか」

243 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 16:53:37.64 ID:WTzDkJzJO

シュンッ パリンッ

長門「文芸部室に無事到着」

朝倉「私達は無事だけどキョン君の湯呑みが粉々に…」

長門「……」

朝倉「修復しておきますよ」

長門「……」

朝倉「よし完了、行きましょう」

長門「あれは古泉一樹の湯呑み」

朝倉「なんでもいいですよ」

244 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 16:59:03.39 ID:WTzDkJzJO

教室

朝倉「あれ?キョン君や涼宮さん達がいませんよ」

長門「……」

国木田「やあ朝倉さん」

朝倉「どうしたのみんなは?」

国木田「昨日の事で怒られてるんじゃないかな?」

朝倉「ああなるほど、…あれ?長門さんは?」

国木田「なんで?長門さんは昨日なにもしてないよ?」

長門「授業が始まる。席についたほうがいい」

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 17:01:31.53 ID:WTzDkJzJO

ガラガラ

教師「ようやく終わったようだな、席につきたまえ」

ぞろぞろ

谷口「………」

朝倉(長門さん谷口君に責任転嫁しましたね絶対)

247 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 17:07:24.14 ID:WTzDkJzJO

昼休み

朝倉「長門さん、駄目じゃないですか」

長門「なに?」

朝倉「谷口君を変わり身にするなんて」

長門「反省している」

朝倉「三年生は後少しで学校に来なくていいんですからもう悪戯に情報操作はやめてください」

長門「気をつける」

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 17:12:12.18 ID:WTzDkJzJO

ハルヒ「しくじったわねー」

キョン「まさかあんな所にも教師が張ってるとはな」

古泉「昨日はうまく逃げ切れたんですけどね」

みくる「もう嫌です…怖いですよ…」

鶴屋「これも経験経験!」

谷口「……」

キョン「哀れ谷口、さすがに同情してしまうな」

ハルヒ「なんで谷口が怒られたのかしら?」

キョン「さあな」

249 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 17:18:43.66 ID:WTzDkJzJO

ハルヒ「みんなは就職?進学?」

キョン「全員が進学だそうだ」

ハルヒ「そうよね、あんたはどこに行くの?」

キョン「さあな」

ハルヒ「やっぱキョンはキョンね」



朝倉「なんだかんだで一緒になるんでしょうね」

長門「高確率でそうなるはず」

朝倉「私達も自律進化の可能性を涼宮さんから見出だす仕事がありますからね」

長門「そのためには今のメンバーが必須だと考えられる」

朝倉「これからも楽しくなりそうですね長門さん」

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 17:26:11.15 ID:WTzDkJzJO

祝・卒業式

ハルヒ「新しいSOS団を祝ってパーティーが必須ね」

キョン「ああ、偶然なのか必然なのかわからんが大学が一緒とはな」

ハルヒ「私としては無駄な人員をつくらなくて済んで楽出来て嬉しいわね」

キョン「素直に嬉しいって言ったらどうなんだ?」

みくる「########」

キョン「朝比奈さんなんか泣き声にならないくらい泣いてるぞ」

谷口「∵」

キョン「谷口は嬉しいのかわからんが昇天したような顔だな」

長門「朝倉涼子」
朝倉「なんですか?」

長門「人間の感情が多少理解できた」

朝倉「私もですよ」

キョン「それが生命ってもんだろ、よかったな長門」

長門「……」コクッ

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 17:32:11.66 ID:WTzDkJzJO

古泉「では皆さん、僕と鶴屋さんで会場を用意させていただきました」
鶴屋「心の底から騒ぐんだよっ」

キョン「おいハルヒ、散々卒業式で演説したんだから今回はやめろよ」

ハルヒ「行くわよキョン!!」

朝倉「聞いてないみたい」

キョン「やれやれ…」

長門「……」

朝倉「どうしたの長門さん?」

長門「空腹」

朝倉「私もお腹ペコペコですよ」

ハルヒ「さぁ!!みんな宴に酔いしれなさーい!!」

252 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/09(金) 17:45:31.72 ID:WTzDkJzJO

エピローグ 春、始業式、北高前

キョン「なんでこうなったんだ……」
古泉「僕としては悲しくもあり、嬉しくもありますが、これが涼宮さんの望んだ結果なのでしょう」

みくる「三年生の最初から…ですね」
キョン「長門、朝倉、この事態を説明してくれ、頼む」

長門「涼宮ハルヒの目的はこの最後の一年間でSOS団支部を設立すること」
朝倉「去年はチラシ配りとかをしたみたいだけど駄目だったからかな?」
長門「原因は昨日の夜に発覚した。その前から度々、時空震は観測できていたが
まさかこの為のものだったとは想定外、必ずこうなる結果だった」

キョン「はぁ…誰が入部…いや、入団するんだよ…こんな意味不明なSOS団とやらに」

古泉「しかしこれで我々がどうするべきか分かったではありませんか」
キョン「…前向きなやつめ、…団長様のお出ましだ」

ハルヒ「おっはよー!!」

長門「やれやれ」

253 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/09(金) 17:47:59.13 ID:WTzDkJzJO

朝倉「あれ?そういえば私の昼ご飯しりません?」

長門「……」モグモグ

朝倉「久しぶりに素でとられた!返してくださいよ!」

長門「断固拒否」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
   おわり

255 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/09(金) 17:52:08.72 ID:WTzDkJzJO

頑張った!うん頑張ったよ!もうね、右手がやばいの、病院行かなきゃね
保守人と見てくれた暇人……いや神人の方々ありがとうございましたー!!!

   rー" ̄ ̄ヽ
  / /"ヽ ヽ \
  // /   ヽハ 、ヽ
 〃{{\再見/リ||| |
 レ小|●  ● 从|、|
 ヽ|⊃ 、__ ⊂⊃|ノ|
/⌒L|ヘ ヽ_)  j/⌒リ
\/ | l>r、_イァ/ /|
`/ /| |ヾ|三/{ヘ_∧|
ヽ< | | ヾ∨/ヾ 彡"|



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:夜神総一郎「それでも私はやってない」