キョン「ハルヒにメールで犬好きだって送ってみよう」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:かがみ「みんな、紹介するわね。私の彼氏の春日君よ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/15(火) 21:57:37.62 ID:VA7fyHdG0

キョン「ハルヒが大好きと犬好きを勘違いして慌てふためくのを文面から妄想して萌えようという寸法だ」

古泉「バレたとき僕の仕事が恐ろしく大変な事になりそうですが興味はあります」

・・・・
キョン「送った」

古泉「さてどうなるか」

・・・・
キョン「返信キタ」

古泉「早く見ましょう」


Re:ずっと・・・・・・
・・・わたしも


キョン「おいこれどっちだ」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/15(火) 22:11:09.83 ID:VA7fyHdG0

古泉「お前と同じ気持で嬉しいよ、とか」

キョン「俺のキャラに合わないが・・・まぁ真意を確かめないことにはな」

キョン「お前と同じで気持ちで嬉しいよっと」

・・・・・・
キョン「返信来たぞ」

古泉「見てみましょう」


Re:Re:Re:ずっと・・・
私もずっと伝えたかった
でも嫌われたらって思ってて・・・


キョン「ツマンネ、見事にデレたぞ」

古泉「嫌な一面を見た」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/15(火) 22:18:57.17 ID:VA7fyHdG0

キョン「愛してる」

古泉「犬をですね」


Re:Re:Re:Re:Re
私のが愛してるんだから


キョン「なんだこいつ」

古泉「芸能人がよくどちらが愛してるかで喧嘩しますが、それと似てるような」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/15(火) 22:25:40.66 ID:VA7fyHdG0

キョン「俺のが愛してる!一日中抱いてたっていい!」

古泉「犬を」


Re:Re:Re:Re:Re
抱・・・なに言ってるのよ!


キョン「ハハハ、愛い奴じゃ」

古泉「ハハハ」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/15(火) 22:32:21.74 ID:VA7fyHdG0

キョン「本当だ・・・毎朝その声で起こして欲しい。その笑顔で俺を癒して欲しい。」

キョン「さらに言えば一緒の墓に入って欲しい!」

古泉「犬って笑うんでしょうかね?」


Re:Re:Re:Re:Re
・・・なによ
私たちまだ高校生なのよ
そういう未来についてはもうちょっとお互い話しあって・・・ね?


キョン「ぬぁぁぁにが、『ね?』だ!」

古泉「満更でもなさそうですが」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/15(火) 22:42:13.70 ID:VA7fyHdG0

キョン「でも好きなんだ。それぐらい好きなんだ。大大大犬好きなんだ!」

古泉「だいだいだい いぬ すき・・・非常に言いにくいですね」


Re:Re:Re:Re:Re
そう・・・なんだ
そんなに・・・
もう少し早く気付けたらよかったのにな


キョン「そうすりゃバニーじゃなくて犬の着ぐるみにしたってか」

古泉「そうじゃないですって(笑)」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/15(火) 22:48:14.43 ID:VA7fyHdG0

キョン「ここで一発冒険してみるか」

古泉「?」

キョン「まぁ失敗しても特にデメリットはないからな・・・」

キョン「俺のお願い、ひとつだけ聞いてくれるか?」ポチポチ

Re:Re:Re:Re:Re
なぁに?
私にできることなら何でも言って


キョン「許可はでた」

古泉「???」

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/15(火) 22:51:25.96 ID:VA7fyHdG0

脳内でよろしく


キョン「おまえじゃないとダメなんだ」


Re:Re:Re:Re:Re
うん


キョン「おまえのパンツがみたい」


Re:Re:Re:Re:Re
バカキョン


古泉「犬関係ないですね」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/15(火) 22:53:51.54 ID:VA7fyHdG0

キョン「返信きたぞ」

キョン「・・・添付だ」

古泉「え!?まさか!?」

キョン「嘘なんかつくかって」

古泉「は、はやく見ましょう!!」

キョン「キモイぞ古泉」

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/15(火) 22:56:38.55 ID:VA7fyHdG0

Re:Re:Re:Re:Re
これで許して


キョン「・・・・・・」

古泉「・・・・・」

キョン「バニーだ」

古泉「バニーですね・・・涼宮バニー」

キョン「正直見飽きてんだが」

古泉「恥ずかしいんでしょう」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/15(火) 23:02:59.91 ID:VA7fyHdG0

キョン「畜生、パンツだと思ったのに」

古泉「涼宮さんが顔を羞恥に染めて震えながら携帯を自らのふともも付近に持って行き躊躇いながらもなんとか撮った画質は悪いながらもこの世に一枚しかない奇跡だと思ったのに」

キョン「おまえいっつもそんなだよな」

キョン「なんとかしてパンツを見たいのだが・・・ん」

古泉「どうしました?」

キョン「あいつ暇なのか・・・・メールだ」

古泉「涼宮さん」

キョン「ああ」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/15(火) 23:04:45.66 ID:VA7fyHdG0

Re:Re:Re:Re:Re
追記













ごめんねキョン
私ホントはうさぎが好きなの

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/15(火) 23:08:51.03 ID:VA7fyHdG0

古泉・キョン「え?」




ハルヒ「飽きたわ」

みくる「あぁもぅ涼宮さぁん・・・もうちょっとキョンくんのカッコいいセリフが聞けると思ったのにぃ〜」

ハルヒ「まぁ悪い気はしないけども・・・どーせ悪ふざけでしょ?乗ってあげただけ感謝しなさいっての!」

みくる「もったいないなぁ」

長門「・・・・」

ハルヒ「雑用のキョンにも少しはいい夢見させてあげたでしょ!ハッハッハッ!」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/15(火) 23:13:22.56 ID:VA7fyHdG0

キョン「おいどういう事だ」

古泉「これって・・・遊ばれてたのは僕たちって事では?」

キョン「・・・なんじゃそらぁ!!さっきのは全部演技だっていうのか!!」

古泉「そういうことになりますね」

キョン「ぐわぁぁぁぁ!柄にもない事言って損したぁぁぁぁぁぁぁ・・・あ?」

古泉「?・・・なんです?」

キョン「・・・メールだ・・・ハルヒから」



88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/15(火) 23:18:53.87 ID:VA7fyHdG0

みくる「あ〜あ・・・キョンくんかわいそう」

ハルヒ「まぁ団長たるもの常に団員の優先権は握っとかないとね!」

長門「・・・犬だけに」

ハルヒ・みくる「どっ(笑)」

ハルヒ「って別にうまくないわよ」

長門「残念」





Re:Re:Re:Re:Re
ほんとに犬と同じお墓に入りたいなら
相談してね


キョン「ハルヒ氏ね」



おわり

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/15(火) 23:20:42.15 ID:VA7fyHdG0

俺はがんばった


98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/12/15(火) 23:23:49.60 ID:VA7fyHdG0

なんだよ優先権って
ほかに言いようはなかったのか



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「朝倉ってまゆげ太くない?」