ハルヒ「アイシテ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:レイ「綾波レイ解体新書」 シンジ「えっ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 18:20:01.01 ID:sFgpWUS+0

ハルヒ「ちょっとキョン、聞きたいことがあるんだけど」

キョン「なんだ?」

ハルヒ「あんたってポニーテール萌えなのよね」

キョン「ま、まあそういうことになるかな、一応は」

ハルヒ「じゃあキョン、あんたポニーテールっ娘とチャイナっ娘どっちが好き?」

キョン「おいまて、そこで何故チャイナなんだ」

ハルヒ「だってあんた、あたしがチャイナ服着てたとき露骨に反応してたじゃない」

キョン「うぐ…」

ハルヒ「それとも何?チャイナ服のスリットに反応してただけなのかしら、だとしたら救いようのないエロキョンね」

キョン「あのな」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 18:23:27.36 ID:sFgpWUS+0

ハルヒ「まあ、と言うことであたしは考えたのよ」

キョン「聞きたくないが聞いてやる、さっさと言え」

ハルヒ「あんたの好みチェックをしようと思うのよ」

キョン「…は?」

ハルヒ「有希ー、みくるちゃーん、古泉くーん、出番よ!」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 18:28:27.02 ID:sFgpWUS+0

ハルヒ「今から有希とみくるちゃんにポニテさんとチャイナさんになってもらうの」

キョン「古泉、お前は何するんだ?」

古泉「それがですね、」

ハルヒ「やっぱあたし女だし、男のことはそっちに聞いた方がいいじゃない?古泉くんは判定役をしてもらうわ」

キョン「なんだそりゃ」

ハルヒ「ほらキョン、古泉くん、みくるちゃんたち着替えるんだから出て行きなさいよ」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 18:33:03.87 ID:sFgpWUS+0

キョン「古泉、念のため聞くが」

古泉「何でしょう」

キョン「お前、コスプレできなくて残念とか思ってないよな?」

古泉「もちろんです。…………………はぁ」

キョン「待て、その溜息は何だ」

古泉「冗談ですよ」

キョン「いまいち信用できんな」

古泉「よく言われます」

ハルヒ「二人とも、入っていいわよーっ!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 18:36:42.06 ID:sFgpWUS+0

ハルヒ「まずはポニーテールね!」

キョン「……」

古泉「おや、涼宮さんはされないのですか?」

ハルヒ「あたしは団長だから」

長門「それは答えとして正確ではない」

みくる「涼宮さんもやりましょうよぅ〜」

ハルヒ「ううううるさい!あたしがやらないって言ったらやらないの!」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 18:42:56.36 ID:sFgpWUS+0

ハルヒ「で、古泉くん、キョンのこの状態はどういうこと?」

古泉「非常に感動しておられるようですね。ただ…」

ハルヒ「ただ?」

古泉「彼の求める『ポニーテール』とは違うと言うことでしょうかね、感動の値はMAXではないようです」

ハルヒ「ふーん、…キョン、あんたのためにしてくれてるのよ?なんか言いなさいよ」

キョン「あ、ああ、長門も朝比奈さんもいいと思いますよ」

古泉「『似合ってる』ではないんですね」

キョン「ポニーテールなら俺たちが外に出る必要なかったんじゃないのか」

ハルヒ「次よ次!出てけー!」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 18:49:44.20 ID:sFgpWUS+0

ハルヒ「このためにみくるちゃんと有希の分のチャイナ服用意したのよ、感謝しなさい」

キョン「んなこと言われてもな」

みくる「すすす涼宮さん?ちょっとこれ胸のところが空きすぎなような」

ハルヒ「どうせ普通のじゃ入らないからよ。特注品なのよそれ」

みくる「ふぇぇ」

ハルヒ「古泉くん、これは?」

古泉「やはり、どちらかと言えば彼はポニーテールの方が好きなようですね」

ハルヒ「ふーん」

古泉「しかしこれも、」

ハルヒ「キョンの求めるチャイナっ娘じゃないってこと?」

古泉「そういうことになります」

17 名前:>>11分裂[] 投稿日:2009/09/23(水) 18:53:53.96 ID:sFgpWUS+0

ハルヒ「あーもう終わり!だいたいキョンのくせに生意気なのよ!」

キョン「生意気ってお前」

ハルヒ「だってそうじゃない!超可愛い女の子があんたのためにやってくれてるのよ?何で満足しないのよ、どこに不満があるのよ!」

キョン「不満なんぞないが」

ハルヒ「今日は解散!鍵閉めといてよね」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 18:58:24.27 ID:sFgpWUS+0

みくる「あのー、あたしたちどうしたら」

古泉「僕たちはまた廊下に出てますので」

長門「着替える」

キョン「あいつは結局なにがしたかったんだ…?」

古泉「解っていただければ苦労しないんですがね」

キョン「おい、どういうことだ」

古泉「さて、どういうことでしょうね」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 19:12:52.85 ID:sFgpWUS+0

翌日

谷口「おいキョン、お前また何かやらかしたのか?」

キョン「俺は何もしとらん」

国木田「涼宮さん凄いオーラ出してるよ?近くの席の人が近寄れないような」

キョン「本当に何もしてないんだが」

谷口「まあお前なら大丈夫だ、なんとかしてこい」

キョン「って言われてもな…」

国木田「頑張ってねー」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 19:16:15.30 ID:sFgpWUS+0

キョン「……」

ハルヒ「……」

キョン「……」

ハルヒ「……」

キョン「……」

ハルヒ「……」

キョン「……」

ハルヒ「…何よ」

キョン「い、いや別に何もないんだが」

ハルヒ「あっそう」


クラス一同(あちゃー)

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 19:20:54.46 ID:sFgpWUS+0

ハルヒ「キョン」

キョン「…何だ?」

ハルヒ「実際のところあんたはさ、なんであのとき」

キョン「…解らん」

ハルヒ「じゃあ、あたしのことは、」

岡部「おい、ホームルーム始めるぞー」


クラス一同(バカ岡部!)

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 19:26:11.62 ID:sFgpWUS+0

昼休み(女子トイレ)

ハルヒ「ポニーテール、か」

ハルヒ「って何なのよこのゴムは!やらないわよ!」

ハルヒ「やらないってば!」

ハルヒ「何で置きっぱなしなのよ、狙ったみたいに!」

ハルヒ「誰も…いないわよね?」

ハルヒ「ダメダメダメ!やっぱダメよ!」

ハルヒ「……」

ハルヒ「このゴムもらっちゃおうっと…」


長門「作戦は完璧」

みくる「涼宮さん可愛いですぅ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 19:31:22.46 ID:sFgpWUS+0

(教室)

谷口「なあキョン、今度はどんな喧嘩したんだ?」

キョン「だからしてないって」

国木田「涼宮さん凄い機嫌悪いみたいだったし」

谷口「痴話ゲンカもたいがいにしとけよ」

キョン「痴話ってなんだ」

国木田「涼宮さんも大変だねぇ」

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 19:36:18.98 ID:sFgpWUS+0

再び放課後

ハルヒ「おっはよー!…って誰もいないの?有希までいないって珍しいわね」

ハルヒ「……チャイナ」

ハルヒ「いやいやいや、何でそんなことしないといけないのよ」

ハルヒ「ポニーテールも…とか」

ハルヒ「……」

ハルヒ「ふ、深い意味はないのよ?ただやりたくなっただけなんだからね」

ハルヒ「……」

ハルヒ「髪、伸ばそうかな…」


長門「作戦順調」

みくる「キョンくんが羨ましいくらいですぅ」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 19:43:12.74 ID:sFgpWUS+0

ハルヒ「着てみた、けど…」

ハルヒ「ここに置いてある鏡はなんなのよ」

ハルヒ「……」

ハルヒ「…やっぱり短いわね」

ハルヒ「鏡ね…」

ハルヒ「アイシテ!」ニコッ

ハルヒ「アホみたい。やめよ」

ガチャリ

ハルヒ「……」

キョン「……」

ハルヒ「……」

キョン「あー、その、なんだ、ええと、す、すまん」


長門「心拍数の上昇を確認」

みくる「キョンくん、動揺してますね」

古泉「涼宮さんのポニーテール+涼宮さんのチャイナ姿、それに加えてあの笑顔ですからね」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 19:48:51.22 ID:sFgpWUS+0

ハルヒ「ちょっとキョン、こっち向きなさいよ」

キョン「嫌だね。俺は帰る」

ハルヒ「どうしてよ、来たばっかりでしょ!」

キョン「急な用事を思い出したんだ、悪いな」

ハルヒ「こっち向きなさいってば!」

キョン「ちょっ、おま」

ハルヒ「何で照れてるのよ」

キョン「ちょっと熱があるだけだ。だから俺は帰って病院に行く」

ハルヒ「どうなのよ、これ」

キョン「……」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 19:56:10.10 ID:sFgpWUS+0

ハルヒ「あたしのこの姿どうかって聞いてるの!」

キョン「別に。いいんじゃないか」

ハルヒ「そういうのじゃなくて」

キョン「すまん、本当に頭痛いんだ、帰らせてくれ」

ハルヒ「ダメよ!」

キョン「……」

ハルヒ「だいたいあんたは、」

キョン「…似合ってるぞ」ボソッ

ハルヒ「……っ!?」

キョン「んじゃ、マジで今日は帰るわ」

ハルヒ「い、今言ったこともう一回言いなさい!」

キョン「じゃあな、ハルヒ。また明日」

ハルヒ「ちょっと待ちなさいよ!」

ハルヒ「…あたしも帰るから」

キョン「やれやれ、待っててやるからさっさと着替えろ」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/09/23(水) 20:07:06.53 ID:sFgpWUS+0

ハルヒ「お待たせ!」

キョン「おう…髪はそのままなのか」

ハルヒ「そんな気分なのよ、気分」

キョン「そうかい」

ハルヒ「キョン、」

キョン「何だ?」

ハルヒ「さっき、結局なんて言ってたの?」

キョン「なにも言ってない。空耳だろ」

ハルヒ「嘘付きなさい」

キョン「……」

ハルヒ「ほら、行くわよっ!」

キョン「何で走るんだ、つーかどこまで」

ハルヒ「走れるだけ走るの!」

40 名前: ◆NDKm/Y1ShZIc [] 投稿日:2009/09/23(水) 20:08:13.35 ID:sFgpWUS+0

終わりです。なんかすみませんでした。
分裂カラーページのキョンがときめいてた(死語)のとアイシテ!がハルキョンにしか聞こえなかったのでちょろんと書いてみたら意味不明なものになってしまいました。
こんな駄スレを開いて下さった全てのみなさんに感謝します。それでは。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン 「長門、おれが欲しくないか?独占したくないか?」