谷口「キョン・・・ちょっといいか?」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「それゲーム?ちょっと見せてみなさいよ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 14:42:29.62 ID:gePb9j7q0

キョン「お?どうした?」

谷口「えーっとなー、お前中学の時仲良かったとかいう女子いるんだろ?こないだ話してたショートカットの・・・」

キョン「あぁ、佐々木のことか」

谷口「佐々木さん・・・」

キョン「佐々木がどうかしたのか?」

谷口「もしかしてキョンと佐々木さんって付き合ってるのか?」

キョン「付き合ってるわけないだろ」

谷口「おお!そうか!そうか!!!」ホッ

キョン「?何だよお前、さっきから変だぞ」

谷口「俺が変なのはいつものことだろ?はっはっは」

キョン「・・・・?」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 14:45:41.02 ID:gePb9j7q0

国木田「キョン・・・ちょっといいかな?」

キョン「おう、どうした。」

国木田「キョンって佐々木さんと付き合ってるわけじゃないんだよね?」

キョン「それさっきも谷口に聞かれたが、なんかあるのか?」

国木田「え!?谷口が!?」(まさか谷口も佐々木さんが好き・・・・そんなわけないよね)

キョン「そうだ、谷口が。」

国木田「そ、そっかぁ  で、キョンと佐々木さんは付き合ってるの?」

キョン「付き合ってるわけないだろ、お前も知ってるだろ、俺と佐々木はそういうのじゃないって」

国木田「そうだよね!前の関係と変わってないよね!」ホッ

キョン「・・・・?」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 14:49:14.88 ID:gePb9j7q0

谷口「キョン・・・ちょっといいか?」

キョン「なんだ、今日もか」

谷口「佐々木さんのことなんだけど」

キョン「・・・・

谷口「佐々木さんって付き合ってる人とかいるのかなーとか」

キョン「あいつのことだし居ないだろう」

谷口「そうか!そうか!はっはっは」

キョン「おい、随分佐々木のことが気になるみたいだが、まさか付き合いたいとでも思ってるんじゃないだろうな」

谷口「はっはっは、何言ってんだよ」ギクッ

谷口「い、言っとくけどなぁ!俺は朝比奈さんみたいなボンッ!キュッ!ボンッ!の人が好きなんだよ!!」

谷口(俺が佐々木さんに一目惚れしたなんて言えねえ)

キョン「じゃあ、なんで佐々木のことそんなに気になるんだよ」

谷口「べ、べつに気になってなんかないぞ!!勘違いしてんじゃねぇよ///」

キョン(もしかして、谷口も国木田も佐々木のことが!? ライバルが増えやがった)

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 14:53:21.07 ID:gePb9j7q0

谷口「WAWAWA〜♪」

谷口(あれ?もしかしてあの人は佐々木さん?)

谷口(やっぱり佐々木さんだ、どうする俺!話しかけるか?)

佐々木「あの、ちょっといいかな?」

谷口「!?」

佐々木「北高の生徒だよね?」

谷口「は、はい!!」

佐々木「北高の下校時間って何時かな?」

谷口「え、っと今終わったところなので、今は、、、っと4時ですね。部活してない生徒は4時くらいに帰るはずでs」

佐々木「そうか、ありがとう。」

谷口(佐々木さんにお礼言われた・・・♪)

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 15:03:15.75 ID:gePb9j7q0

佐々木「見たところ僕と同い年かな? 僕は高校1年生だよ」

谷口「お、俺も!」

佐々木「そうか、じゃあSOS団って知ってるかな?」

谷口「友達がその部に・・・」(やっぱり佐々木さんはキョンのことが好きなんじゃ・・・)

佐々木「友達?もしかしてキョンのことかい?」

谷口「そうっす」

佐々木「そのキョンと待ち合わせしてるんだがキョンが来なくてねぇ」

谷口(キョンなら涼宮に捕まってたな)



12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 15:04:40.17 ID:gePb9j7q0

佐々木「キョンがどうしてたか知ってるかい?」

谷口「キョンなら部活に」

佐々木「そういうことか」ショボーン

谷口「よ、よかったらキョン来るまで俺が話し相手に!!」

佐々木「え?君が?」

谷口「WAWAWA!なんでもないっす」

佐々木「いや、嬉しいよ。僕は佐々木。よろしく」ギュッ

谷口「た、谷口っす!!」ギュッ(あ、握手!?佐々木さんの手・・・・)

佐々木「谷口くんだね。覚えておくよ。」

谷口(佐々木さんに名前覚えられた・・・♪)

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 15:11:30.22 ID:gePb9j7q0

佐々木「キョン遅いじゃないか!」

キョン「すまん、急に部活の奴に捕まっちまって。」

佐々木「まぁ過ぎたことは仕方ないよ。」

キョン「ところで、何でこいつが居るんだ。」

佐々木「あぁ、谷口君だよ。キョンの友達らしいじゃないか。」

谷口「おう!キョン!」

キョン(ッチ やっぱりてめえも佐々木のことを!)

佐々木「キョンが来ないから彼としばらく話してたんだ。」

キョン「そうか、それはすまなかったな谷口。そろそろ帰ったらどうだ」

佐々木「そうだ。谷口くんも一緒にどうだい?これから僕の家に行くんだけど」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 15:27:03.66 ID:gePb9j7q0

谷口「佐々木さんの家!?行きます!!」(待てよ、俺が居なかったらキョンと佐々木さんは何をするつもりだったんだ?)

キョン「ッチ そういえば、谷口。教室に忘れ物してたぞ。」

谷口「大丈夫だ。気にすんな。」




ハルヒ(そういえばキョン、今日は用事があるとかで急いで帰ってたわね。・・・なんの用なのかしら)

ハルヒ(あれ・・・?あれはもしかしてキョンの友達の国木田?とか言う奴?)

ハルヒ「ちょっと、アンタ」

国木田「? 涼宮さん?」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 15:32:07.47 ID:gePb9j7q0

ハルヒ「キョンは今日用事があるらしいんだけど、なんの用事か知らない?」

国木田「うーん?わかんないなぁ」

ハルヒ「ふーん。じゃあもういいわ。ありがとう。」

ハルヒ「っっくしゅん」

国木田「大丈夫?夕方は少し冷えるからね。」(普段と違って案外かわいいくしゃみするんだなぁ)

ハルヒ「だ、大丈夫よ!!バカッ///」(国木田って奴優しいじゃないの///)

国木田(少し顔赤くなってるクスッ かわいい)

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 15:39:11.26 ID:gePb9j7q0

〜佐々木家〜
佐々木「ちょっと待っててくれ。飲み物を持ってくる。」

キョン(中学の時仲良かったが佐々木の部屋に入るのは初めてだ。)

谷口(初めての女子の部屋・・・。しかも佐々木さんの・・・。)



ガチャ
佐々木「すまない、お茶しかなかったよ。」

キョン「いや、かまわないよ、ありがとう。」

谷口「こっちこそ急に申し訳ないよ、ありがとう。」(佐々木さんの入れたお茶♪)

佐々木「じゃあ、そろそろ勉強し始めようか」

キョン「おう、そうだな。」

谷口(キョンめ・・・こうやって佐々木さん家に上がりこんでるのか・・・)

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 15:43:27.08 ID:gePb9j7q0

佐々木「そうそう!そこを、こうやって」

谷口「つまり、、、こうか!」

佐々木「そうだよ!谷口くんやればできるじゃないか」

谷口「いやぁ、そんなことっ//」

キョン「・・・俺、そろそろ帰らせてもらうよ」(しかたねえ、佐々木は谷口に譲ってやんよ)

佐々木「そうなのかい?じゃあ、また分からない問題があったら聞きにきてくれよ」

キョン「おう、じゃあな」

谷口(お前の死は無駄にしねぇ、あとは国木田をなんとかせねば)


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 15:46:51.79 ID:gePb9j7q0

国木田「涼宮さん、もう少し暗いし家まで送ろうか?」

ハルヒ「べ、別に大丈夫よ!! これくらい一人で帰れるわ! ///」(やっぱり優しい・・・。送ってもらえばよかったかも)

国木田「そう? じゃあ、僕はこれで失礼するね。また明日」ニコッ

ハルヒ「ま、また明日・・・」(行っちゃった・・・。国木田くん・・・)

ハルヒ(私、もしかして国木田くんのことが、す、すき?///)

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 15:50:12.28 ID:gePb9j7q0

〜翌日〜
ハルヒ「キョン・・・ちょっといい?////」

キョン「おう、」(まさかハルヒが俺に告白? 佐々木無理っぽいし、妥協するか)

ハルヒ「えっと・・・実はさぁ///」

キョン「なんだよ」

ハルヒ「んーっと、絶対誰にも言わないでよ!約束だからね!」

キョン「なんだよ、さっさと言えよ」

ハルヒ「・・・・国木田くんのことなんだけど///」

キョン「ん?ちょっと待て、国木田だと?」

ハルヒ「あんま、大きい声で言わないでよ!!バカッ!!//」

キョン「そんなに大きい声ではなないが」

ハルヒ「あんた国木田くんと仲良いわよね?」

キョン「まぁ」

ハルヒ「国木田くんって付き合ってる人はいるの?好きな人は?」

キョン(やべえ 国木田は佐々木のことが好きなはず)

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 16:00:55.21 ID:gePb9j7q0

ハルヒ「どうなの!!?さっさと言いなさいよ!!」

キョン「俺はわかんねぇし、国木田に聞けよ」

ハルヒ「私が!?ちょ、直接!??」

キョン「お前が直接」

ハルヒ「あんたが聞いてきなさい!!団長命令よ!!」

キョン(はぁ、佐々木もハルヒも駄目かよ。あとは根暗、牛、ガチホモ、デコ、眉毛、メイドだけか。)

ハルヒ「聞いてんの!?返事くらいしなさいよ!!」

キョン「はいはい」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 16:04:51.19 ID:gePb9j7q0

〜キョン家〜
キョン「ただいまー」

妹「あ、キョン君おかえりぃ。さっき、佐々木さんからお電話来てたよー」

キョン「分かった。」(佐々木の奴なんだ?谷口となんかあったのか?)

プルルル
キョン「もしもし、佐々木か?」

佐々木「そうだよ。さっき電話したのはキョンには話しておかなきゃいけないことがあったからなんだ」

キョン「で、話しておきたいこととは?」

佐々木「実は、僕と谷口くんはお、お付き合いすることになったんだよ//」

キョン(あの佐々木があの谷口と?俺でも駄目だった佐々木を?)

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 16:10:23.84 ID:gePb9j7q0

佐々木「キョン?どうしたんだい?」

キョン「いや、なんでもない。ちなみに谷口のどんなところがいいんだ?」

佐々木「谷口くんってなんだが面白いところがあるじゃないか。そこも好きだし。気を使ってくれるやさしいところかな」

キョン「そうか。まぁ良かったな。仲良くやれよ」

佐々木「言われなくてもそうするつもりだよ。キョン」

キョン「そーかい、そーかい。じゃあな。」

佐々木「ありがとうキョン」

ガチャ
キョン「グスッ・・・」

妹(キョン君泣いてる・・・)

谷口と佐々木は幸せになりました。

これからどうしよう
国木田とハルヒくっつけるのでいい?
それより読んでる人居る?


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 16:18:18.49 ID:gePb9j7q0

妹「キョン君?大丈夫?」
キョン「見てたのか・・・大丈夫だ。忘れろ」
妹「佐々木さんじゃないとだめぇ?」
キョン「!?」
妹「なんとなく分かってたよぞ、キョン君が佐々木さんのこと好きだって。」グスッ
妹「私じゃだめなの?キョン君?」

みたいな?

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 16:20:10.54 ID:gePb9j7q0

じゃあ、キョンと誰かくっつける。

誰がいい?>>42

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 16:38:31.93 ID:55NG1sKtO

朝倉

てか20分経ってるぞw

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 16:46:26.63 ID:gePb9j7q0

>>42
把握

もうレスないし、終わりかと思ったわ。

46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 16:50:45.78 ID:gePb9j7q0

朝倉「貴方と突きあって涼宮ハルヒの出方をみる。」

朝倉「あ、間違えた。貴方と付き合って涼宮ハルヒの出方をみる。」

キョン「どうした、朝倉。ブツブツつぶやいて」

朝倉「なんでもないわ。それより、貴方今日の放課後暇かしら?」

キョン「強制的に部活に参加だからなぁ。残念だか、今日は無理だ。」

朝倉「そう。」



朝倉「涼宮さん、ちょっといいかしら?」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 16:58:38.15 ID:gePb9j7q0

ハルヒ「何?」

朝倉「今日、放課後キョン君借りるわね。」

ハルヒ「そ、そんなのダメよ! キョンは部活があるのよ!ダメったらダメ!」

朝倉「部活で何かするの?何もしないなら一日くらいいいじゃない。」

ハルヒ「ダメなものはダメなの」

朝倉「そんなんじゃ貴方、キョンくんに嫌われるわよ?」

朝倉「たまにキョンくんを自由にさせてもいいんじゃない?」

ハルヒ「・・・分かったわよ、あんなのどこにでも連れてきなさい」



ちなみに、これはハルヒと国木田に特に接点がない時の話ってことで

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 17:06:31.13 ID:gePb9j7q0

朝倉「キョン君、涼宮さんから了解を得たわ。今日の放課後のデートの♪」

キョン「デ、デートってお前・・・そんなんじゃないだろ。」

朝倉「まぁいいじゃない。高校生の男女が二人っきりなんだから」

キョン「ところで、放課後何するんだ?どっか行くのか?」

朝倉「そうねー、私の家にでも来る?」

キョン「何にもないのに誘ったのかよ」

朝倉「ダメかしら?」

キョン「ダメってことはないが、何するんだよ」

朝倉「高校生の男女二人っきりってことは・・・?」

キョン「待て。お前と二人きりって危なくないか?殺されたりしないか?」

朝倉「もうそんなことしないわよ。」


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 17:11:52.87 ID:gePb9j7q0

〜放課後〜

キョン「そういえば、長門もこのマンションに住んでるんだよな。」

朝倉「そうね。まぁ今日はあんな部活のこと忘れて私と仲良くしましょ?」

キョン「一度殺されかけたし、仲良くなんて簡単にできんけどな。」

朝倉「だーかーら、もうしないって言ってるでしょお?」

朝倉「はい、お茶。」

キョン「悪いな。」

キョン「お前も一人暮らしなんだな。」

朝倉「そうね、まぁ家族なんて居ても面倒だし一人暮らしでよかったわ」


ピーンポーン


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 17:17:07.99 ID:gePb9j7q0

ガチャ

朝倉「・・・なんで貴方が?」

長門「貴方と二人きりは危険。だから私も来た。」

朝倉「部活はどうしたのよ?」

長門「今日は中止」

朝倉「帰りなさいよ!今日は私だけのキョンくんなんだからぁ!!」


キョン「騒がしいと思ったら、長門じゃないか。」


54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 17:22:29.63 ID:gePb9j7q0

朝倉「私と二人きりだと危険だからって来たのよぉ・・・」

キョン「そりゃあ 頼もしいな」

朝倉「・・・グスッ ふえーん」

キョン「あさくら?」

朝倉「もお、反省してるのよぉ。」グスッ
朝倉「私だってみんなと仲良くしたいの。好きな人とだって普通に話したいのぉ」

キョン「悪かった。冗談だよ。本気で怪しんでたらお前の入れてくれたお茶だって飲まないだろ?」

朝倉「キョンくん・・・」

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 17:29:46.70 ID:gePb9j7q0


長門「・・・私も悪かった。今日は二人きりで楽しんで。」

朝倉「長門さん・・・・」




キョン「大丈夫か?少し落ち着いたか?」

朝倉「大丈夫よ。ちょっと取り乱しただけ。貴方に心配されるほどでもないわ」

キョン「朝倉、俺はお前が好きだぞ?」

朝倉「え?」

キョン「俺はお前に嫌われてるのかと思った。だけど今日誘ってくれて嬉しかったんだ」

朝倉「私も好き。でも貴方の好きとは違うかもしれない。貴方の好きはlike?love?」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 17:36:33.16 ID:gePb9j7q0

キョン「お前の好きはどっちなんだよ。」

朝倉「私が質問したのよ。貴方が答えなさい。」

キョン「loveの方だ。」

朝倉「私もloveの方」

キョン「この部屋に誰も居ないんだよな?」

朝倉「うん」

キョン「・・・涼子」チュッ

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 17:44:25.08 ID:gePb9j7q0

朝倉「キョ、キョンくん!?」

キョン「いきなり悪かったな。今日はもう遅いし帰るよ。」

朝倉「・・・・さ、さっき言ったよね。私一人暮らしだって。だからっ///」

キョン「いいのか?」

朝倉「」コクッ



〜キョン家〜
妹「キョンくんの帰りが遅い・・・?どうしてどうしてどうしてどうして
どうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうしてどうして?」

妹「私のお兄ちゃん・・・。女ができたの?」



とりあえず朝倉とキョン終わりってことで。
次は国木田とハルヒor国木田とキョン?

60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 17:56:28.67 ID:gePb9j7q0

谷口と佐々木 国木田とハルヒのは途中まで書き溜めしてあるからさっきの話の途中から。
>>27の続き

国木田「キョン、おはよう あれ?なんか少し目が腫れてない?大丈夫?」

キョン「昨日早く寝すぎて、目が腫れぼったいだけだ。」

キョン「国木田、いきなりなんだが言わなきゃいけないことがある。」

キョン「本来なら谷口から聞くべきなんだが、佐々木と谷口と付き合うことになったらしい。」

国木田「・・・そっか。」

キョン「お前、佐々木のこと好きだったんじゃないのか?」


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 18:00:10.79 ID:gePb9j7q0

国木田「・・・キョン、気づいてたんだね。」

キョン「なんとなくな」

国木田「昔は佐々木さんとキョンが仲良くて羨ましかったけど、今は谷口をうやらましがらなきいけないよ」ニコッ

キョン「無理して笑うなよ、大丈夫か?」

国木田「大丈夫だよ、キョンこそそのことで泣いて目が腫れてるんじゃないか?」

キョン「まぁな」

国木田「なんだ、キョンもやっぱり好きだったんだ。」

国木田「とりあえず、二人には幸せになってもらいたいよ」

キョン「そうだな・・・」

キョン「国木田。」

国木田「ん?」

キョン「ハルヒなんかどうだ?」

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 18:05:13.63 ID:gePb9j7q0

国木田「え?何が?」

キョン「佐々木の代わりと言うわけじゃないが、あいつもなかなかいい奴だぞ」

国木田「いい人ってのは分かってるよぉ。でも今はそういう気分にはなれないんだ。」

キョン「そうか・・・。ハルヒがお前に好きな奴がいるのかと聞いてきたんだがどう答えればいい?」

国木田「そうだねぇ、いないって答えていいんじゃないかな」

キョン「わかった。まぁ一応ハルヒのことも考えてやってくれ」

国木田「うん」

国木田(涼宮さんかぁ。こないだ話したけど以外にかわいいところあるんだよなぁ。)

国木田(でもすぐに佐々木さんを忘れられるわけじゃないし・・・)

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 18:12:22.80 ID:gePb9j7q0

ハルヒ「ちょっと!キョン!」

キョン「ん、おはよう」

国木田「おはよう」ニコッ

ハルヒ「お、おはようっ」ドキドキッ


キョン「んで どうしたんだよ。」

ハルヒ「えっと、その・・・///ほらあれ・・・どうだった?」

キョン「あぁ、あれか。」

キョン「あぁ、いないそうだ。」

ハルヒ「そう。良かったのかしら?」

ハルヒ「キョン、私に協力しなさいよっ」

キョン「あぁ、俺はいろいろあって朝倉と付き合うことになったから忙しい」

ハルヒ「な!!」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 18:26:42.47 ID:gePb9j7q0


朝倉「いいんじゃない、協力してあげても?」クスッ

キョン「涼子おはよう」

朝倉「キョンおはよ」イチャイチャ

ハルヒ「貴方たち見てるとイラつきが止まらないけど協力してくれるなら何でもいいわ」

朝倉「じゃあ、Wデートにでも行く?」イチャイチャ

キョン「それでいいんじゃないか?遊園地で不思議探し」イチャイチャ

ハルヒ「・・・・じゃあ、Wデートで」


78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 18:30:45.42 ID:gePb9j7q0

ハルヒ「じゃあ、キョン。誘っておきなさいよ!」

キョン「はいはい」イチャイチャ

ハルヒ「・・・・イラッ」



国木田「すっかりキョンと朝倉さんは仲良しだよねー」

ハルヒ「!!そ、そうよね!驚いたわ」

国木田「僕も驚きだよ。谷口もキョンも彼女ができたからちょっと寂しいしね」

ハルヒ「く、国木田くん。あの今週の日曜日とか・・」ボソボソ


国木田「谷口おはよー。え?宿題?ちゃんとしてきなよー!あはは」

ハルヒ「・・・・」(ちゃんと誘えなかった・・・)

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 18:52:45.70 ID:gePb9j7q0

キョン「国木田ーっ!」

国木田「ん?」

キョン「俺と涼子でデートしようと思うんだがな。俺のかわいい涼子は二人きりじゃ恥ずかしいと言うんだ。」

キョン「だからお前も一緒に来ないか?」

国木田「えー、でも邪魔しちゃ悪いし」

キョン「ちょうど部活ついでにハルヒも来るしいいだろ?」

国木田「でもなぁ・・・」

朝倉「お願い、キョンと二人きりなんて恥ずかしくてっ・・・」

キョン「頼むよ国木田ー」

国木田「うーん、じゃあ行くよ」

キョン「おお!本当か? じゃあ日曜日に○○駅に集合な。遊園地に行く予定だ」



81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 18:58:48.08 ID:gePb9j7q0

〜日曜日〜

ハルヒ(まだ待ち合わせまで1時間もある・・・。はやく来すぎたわ。)
ハルヒ(髪型とか変じゃないわよね?服も新しいの着てきたし・・・)


キョン「おーっ ハルヒー」(癖で早く来過ぎた)

ハルヒ「なんだ、キョンかぁ」

キョン「相変わらず来るのが早いな。」

ハルヒ「当然よ!」

キョン「国木田来るし、気合入ってるな」

ハルヒ「そ、そんなもん!入ってないわよ!!///」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 19:04:35.77 ID:gePb9j7q0

朝倉「キョンー!!」ギュッ

キョン「涼子っ!一日ぶりだなぁ」ギュッ

ハルヒ「」イラッ





国木田「ごめんっ、僕が最後かな?」

ハルヒ「き、気にしないで!無理言ってきてもらったみたいだし・・・」

涼子「今日、お弁当作ってきたの」イチャイチャ

キョン「そりゃあ楽しみだなぁ」イチャイチャ

国木田(二人きりでも大丈夫なんじゃないだろうか)

キョン「おっ、国木田来てたのか!じゃあ、電車乗って遊園地でも行くか!」

涼子「うんっ」

ハルヒ(国木田くんと遊園地国木田くんと遊園地国木田くんと遊園地・・・///)

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 19:11:16.27 ID:gePb9j7q0

〜遊園地〜

朝倉「キョン、あれ乗らない?」

キョン「おお、面白そうだな」

ハルヒ(キョン達行っちゃった・・・・どうしよ)

国木田「なんかキョン達二人でも大丈夫そうだよね、あはは」

ハルヒ「そうね!なんか大丈夫そうよね。部活中止にしてまで来たって言うのに」

国木田「僕たちどうしよっか?」

ハルヒ「と、とりあえずなんか乗りましょ」

国木田「そうだね。せっかく来たんだもんね」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 19:15:51.44 ID:gePb9j7q0

国木田「うーん、そうだなぁ・・・。あれなんか乗ってみる?」

ハルヒ「うんっ///」



谷口「WAWAWA!!佐々木さんはしゃぎすぎだよー」

佐々木「いいじゃないか、遊園地なんて子供の時来た以来なんだよ?あっ!あれ乗ろうよ!」



国木田「ん?・・・」

ハルヒ「国木田くんどうしたの?」

国木田「いや、今谷口の声が聞こえたような気がしてね。」(谷口と佐々木さん・・・?)


85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 19:27:23.79 ID:gePb9j7q0

国木田「面白かったね!」

ハルヒ「うんっ」

国木田「僕遊園地なんてあんまり来たことなかったからなぁ。小さいころに一回行ったくらい?」

ハルヒ「あたしもあんまり行ったことなくて・・・///」



谷口「あれ!?国木田と涼宮ー!?」
国木田「た、谷口!?」(と佐々木さん・・・。)

谷口「お前ら、どうしたんだよ?まさかお前らも付き合ってるとかー?」

ハルヒ「ち、違うわよ!!!」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 19:34:49.73 ID:gePb9j7q0

谷口「だよなー!キョン達と来てはぐれたとかだろー?」

国木田「ははは、そうなんだよ。キョン達見かけなかった?」

谷口「見かけてないぜ。佐々木さーん!」

佐々木「んー?」

谷口「キョン見かけてないだろ?」

佐々木「見かけてないよ。」

国木田「そっか・・・。んじゃあ、邪魔しちゃ悪いし、じゃあねノシ」

谷口「おう!明日学校でな!」

佐々木「」ペコリ

国木田「・・・・・」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 19:39:53.95 ID:gePb9j7q0


ハルヒ「国木田くん、次どれ乗r」(様子がおかしい・・・?)

ハルヒ「やっぱり、キョン達探しましょ。みんなで来たんだものね!」
ハルヒ(私、なんか悪いことしたのかも)

国木田「涼宮さん。」

ハルヒ「な、何?」

国木田「涼宮さんに言うのもなんかあれだけど、ちょっと話してもいいかな。」

ハルヒ「うん・・・」

国木田「僕は、中学校の時から好きな人が居たんだ。」

ハルヒ(・・・・)

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 19:45:36.01 ID:gePb9j7q0

国木田「その好きな人は僕の友達と仲良しだったんだよね。付き合ってないみたいだったけど。」

国木田「僕は友達が羨ましくてたまらなかった。友達に嫉妬してた。」

国木田「そのまま僕は高校生になった。高校に入ってからはその子を見かけたり、話したりもしなかった。」

国木田「でも最近一回だけ見かけたんだ。一目見ただけで僕はその子がまた気になりだしたんだけど」

国木田「その子は別の友達と付き合うことになってた。」

国木田「僕は積極的になれないからいつまで経ってもダメなんだ。」

ハルヒ「私も好きだった人に素直になれなかった。」

ハルヒ「今好きな人には優しくしたい。もっと素直になりたいの。」


96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/05/02(土) 19:56:47.76 ID:gePb9j7q0


ハルヒ「だから、私国木田君に言うわ!」

ハルヒ「国木田君が好き。国木田君をずっと大切にしたい。国木田君の前だと素直になれる気がするの。」

ハルヒ「私と付き合ってくれないかしら・・・?」

国木田「僕も涼宮さんのことは好きだよ。可愛いなって思ったりするよ。」

国木田「でも、まだ分からないんだ。まだ好きだった人の事が心の中に残ってるし。」

国木田「だから、もう少し待ててくれないかな。ちゃんと涼宮さんと付き合いたいんだ。」

ハルヒ「分かった。待ってる。」ニコッ

国木田「じゃあ、まだ時間あるし遊園地楽しもう?」

ハルヒ「うんっ!」



終わり
読んでくださった方々ありがとうございました。愛してる

セクロスシーンは書きたい方どうぞ。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:シンコ「私がエヴァ初号機のパイロットだったら」