キョン「クソッ…盗撮盗聴したいんだよ長門!!」長門「OK牧場」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「北高で部活対抗の乱闘をすることになったわ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:14:15.88 ID:tUFXHACrO

キョン「テスト前だってのに……なぁ?」

長門「貴方の気持ちはわからないでもない」

キョン「よし、じゃあ誰を盗撮やら盗聴するかだな」

長門「涼宮ハルヒ、バレる確率極めて低し。オススメ」

キョン「おお、手慣れてるな」

長門「これで4回目、内二回バレた」

キョン「バレる確率50%か………まあいいか」

長門(50%?彼は馬鹿だ)

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:17:00.51 ID:tUFXHACrO

長門「盗聴及び盗撮の機材は?」

キョン「ん?ああ、ガチャガチャのスパイセットでゲットしたやつがあるぞ」

長門「………」

キョン「どうした長門?」

長門「貴方は何もわかっていない」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:21:31.98 ID:tUFXHACrO

2時間後

キョン「俺が悪かった。スマン」

長門「理解してもらえればいい」

キョン「で、どうすればいいんだ?コレじゃ駄目なんだろ?」

長門「可能」

キョン「……え?」

長門「情報操作でちょちょいのちょい」

キョン「俺の2時間返してくれ」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:24:35.57 ID:tUFXHACrO

長門「この貴方が購入してきた盗聴セットマーク2を涼宮ハルヒの自宅にセットしてくる」

キョン「待ってくれ、場所は俺が決めたい。
とくに盗撮カメラEXを」

長門「……ぬかるなよ」

キョン「まかせてくれ、不法侵入には定評のある俺だ」

長門「………」コク

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:31:01.50 ID:tUFXHACrO

ハルヒ家

キョン「あーこちらキョン、現在トイレ・風呂・茶の間・ハルヒの部屋にカメラセット完了だ」

長門「……そう、私も258ヶ所盗聴機を設置した。
これで涼宮ハルヒがどこにいても大丈夫」

キョン「そんなに設置するなんて流石長門だな、なんか股間の紳士がムックムックですぞ」

長門「………私はもうマンションに帰宅している。
後は貴方がうまく脱出して私の部屋までくれば観賞開始」

キョン「………フヒ」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:34:54.01 ID:tUFXHACrO

本部

ガチャ

キョン「ただいま」

長門「……もう涼宮ハルヒは帰宅している。」

キョン「なんだと?もう自慰はしたか?風呂に入ったか?トイレは?」

長門「まだ」

キョン「そりゃよかった。自転車を盗難してきてよかったぜ」

17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:38:56.49 ID:tUFXHACrO

ハルヒ『お母さん、今日の晩御飯は?』

キョン「きましたなきましたな……団欒の時間が」

長門「……早送りしたい」

ハルヒ『カレー?あたしも手伝うわよ』

キョン「意外と家庭的なんだな、これだけて紳士が爆発寸前だ」

長門「………早送り」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:41:55.00 ID:tUFXHACrO

キョン「おっ!今ハルヒが手にした玉葱なんだが」

長門「……?」

キョン「俺のティンカシュを拭い付けたんだ」

長門「ティンカシュ?」

キョン「わからないのか?ソフトに表現しすぎたな、チンカスってやつだ」

長門「それは酷い」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:44:51.01 ID:tUFXHACrO

ハルヒ『なにこの玉葱……ネトネトする』

キョン「新鮮なんだよ」

ハルヒ『お母さんコレ捨てるわ』

キョン「URYYYYYYYYY!!!!!!!!!クソが!!!!」

長門「……静かに」

キョン「すまん、取り乱した」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:48:56.21 ID:tUFXHACrO

ハルヒ『ごちそうさま、あたし先にお風呂入るわね』

長門「………!!!!!!」

キョン「きたな、メインディッシュその一が」

長門「………この展開はマスターベーションパターン。貴方は運がいい」

キョン「そうなのか?」

長門「……そう」

キョン「ティッシュどこだ長門」

長門「あっち」

キョン「シコッティか、なかなか良質なティッシュだ」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 22:55:00.52 ID:tUFXHACrO

ハルヒ『……今日はしてもいいわよね、古泉君が悪いのよ!
あんなに♂のニオイを撒き散らすなんて……』

キョン「………うっ」ビュッ

ハルヒ『……古泉君、大好………あぁ…!』クチュ

長門「アナルからのマスターベーションとは、録画しなくては」カチ

キョン「……ん?長門、トイレの方からもサインがでてるぞ」

長門「表示してみて」

キョン「おう」カチ

母『あぁっ……!!ハルヒ!ハルヒぃ………こんなお母さんでごめんなさい!!ごめんなさい………』グチュグチュグチュグチュグチュグチュ

キョン「こりゃあまいったな」

38 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 23:01:24.21 ID:tUFXHACrO

ハルヒ『んぁぁぁ………古泉君のちんちんおっきくなってる………あっ…』
母『ハルヒの乳首おいひぃ………』

キョン「なんだこの家族、変態だな」

長門「……変態は母親の方、涼宮ハルヒは正常」

キョン「……もう8回も射精しちまったよ」

長門「……そう」

ハルヒ『……このホース、入れてみても大丈夫よね?……古泉君のちんちん、古泉君の……』ズブッ

キョン「スゲエ!!!生きててよかった」

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 23:05:58.69 ID:tUFXHACrO

キョン「……おい長門、ハルヒの奴が蛇口捻ったぞ」

長門「放水プレイ、これは難易度が高い」

ハルヒ『………っっっっっっっぁ!!!!!!』プシャァァァァァァァァァァ

キョン「気絶……??大丈夫なのか?」

母『………』

長門「こっちも」

キョン「女ってここまで気持ちよくなれるのか?」

長門「時と場合による。男性でもドライオーガズムを極めれば可能」

キョン「………後でググルか」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 23:09:36.72 ID:tUFXHACrO

長門「ちなみに盗撮しているのは涼宮ハルヒの場所だけではない」

キョン「なんだって?」

長門「ぶっちゃけ貴方の家から新川執事までどこでも設置してある」

キョン「……まさか俺の恥ずかしいオナニーも?」

長門「セルフフェラからの口内射精は見事だった」

キョン「……死にたい」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 23:15:16.09 ID:tUFXHACrO

キョン「朝倉のってあるのか?」

長門「ある」

キョン「そうか、是非見たいんだが」

長門「了解した」カチ

喜緑『この雌豚!!』ビシッバシッ
朝倉『ああ……もっと叩いて喜緑さん!』
喜緑『豚って喋れましたっけ?』バシンッ

キョン「俺、行ってくる」

長門「……」

2分後

キョン『俺も混ぜてください!!!』

長門「………録画録画」

56 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 23:21:43.53 ID:tUFXHACrO

長門「………」

ハルヒ『……あ、またあたし気絶しちゃってたんだ……』

長門「ktkr」

ファンファンファン

長門「?」

喜緑『この人ですお巡りさん!!』
朝倉『いきなり部屋に全裸で入って来て私達を辱めたんです……』シクシク
キョン『え!?違うんです!これなら訳が……』
警察『話は所で聞く』CV白石 稔

64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 23:27:49.55 ID:tUFXHACrO

キョン『おい長門!聞こえてるんだろ!?助けてくれよ!』

長門「………」

キョン『お巡りさん!!708号室にいる長門有希って奴もグルですよ!盗撮してるんです』

長門「……!!!」

キョン『バーカ!!長門バーカ!!!!』

71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 23:33:48.80 ID:tUFXHACrO

長門「………情報……?プロテクトがかかっている!?何故?」

朝倉『残念だけど長門さん』
喜緑『もう私達は長門さんが盗撮してるのを気付いていたんです』

長門「………」

ピンポーン

長門「………御用されたら末代までの恥、どうすれば……」

警察「すみません、警察の者ですが」

長門「………ひぃ」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 23:39:44.10 ID:tUFXHACrO

パトカー

キョン「長門、一人だけ逃げるなんて卑怯な真似は許さん」

長門「……せっかくの盗撮記録がねこそぎ押収された。貴方のせい」

警察「静かに」

キョン「………長門、なんとかならんのか」

長門「……今の私には何の力もない」

キョン「………ガチャガチャのせいだ、アレさえなきゃ捕まることなんてなかったんだ」

警察「静かに」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 23:43:42.45 ID:tUFXHACrO

留置所

警察「とりあえずおとなしくしてろ。喧嘩はするなよ」

キョン「……喧嘩?」

「おや?貴方も……」

キョン「古泉!?」

古泉「はは、恥ずかしながら食い逃げで捕まりまして」

キョン「俺の方が恥ずかしいがな」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 23:47:37.79 ID:tUFXHACrO

古泉「そういえば朝比奈さんも捕まってますよ」

キョン「朝比奈さんが!?」

古泉「ええ」

キョン「朝比奈さんが悪い事するなんて考えられん」

古泉「なんでも喧嘩で相手を病院送りにしたとか」

キョン「人は見掛けによらないんだな……ちなみに長門も俺と一緒だ」

古泉「いやぁ涼宮さんだけが我等がSOS団の良心ですね」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 23:53:26.16 ID:tUFXHACrO

古泉「まあゆっくりしていましょう」

キョン「なんでお前はそんなに冷静でいられるんだよ」

古泉「それは機関がバックにいますから」

キョン「てことは俺達も釈放されるのか?」

古泉「もちろんです。僕が保証します」

キョン「古泉、一ついいことを教えてやるよ」

古泉「なんでしょう?」

キョン「ハルヒはお前の事が好きなんだそうだ」

古泉「はっは、ご冗談を」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/08(日) 23:58:42.09 ID:tUFXHACrO




警察「お前達、言い残すことはないか?」

古泉「……?」

キョン「どうしたんですか?」

警察「我々も詳しくは聞かせれていないがお前達は死刑だそうだ。それも明日の朝に」

古泉「……あれ?」

キョン「おい古泉、話しが違うぞ」

警察「残念だな、これからって時に」

キョン「………本当なんですか?」

警察「嘘を言った所で無意味だろう」

古泉「いやぁぁぁぁぁ!!!死にたくない!!!!キョンくん!!!うわぁぁぁぁぁん!!!!」

キョン「古泉………」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 00:02:57.08 ID:irpdkypFO


長門「………死刑?」

みくる「脱獄しかないですね」

長門「……それは不可能、今の私では」

みくる「やだなぁ、わたしがやるんですよぅ」

長門「……?」

みくる「こんな鉄の塊でできた牢屋なんて一ひねりですよ」ギギギギギ

長門(朝比奈みくる、今日から朝比奈ピクルに決定する)

112 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 00:07:18.58 ID:irpdkypFO

古泉「おぉんおぉん……」シクシク

キョン「大丈夫だ古泉、きっとなんとかなる」

古泉「……そんな慰めは不要ですよ………どうせ死ぬんだから」

バシッ

キョン「馬鹿野郎!!俺達は健全な男子高校生なんだ!!!それをこんな所で終わらせる神なんかいねぇんだよ!!
もっと信じろ!希望を持て!!!」

古泉「……もう健全じゃありませんよ……」グスン

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 00:13:09.90 ID:irpdkypFO


ダダダダダダ

警察「あたらないだと!?」

ゴキッ

警察「くぴぃっ!!」バタ


キョン「なにやら外が騒がしいな」

古泉「うわぁぁぁん……時期が早まって今から僕達を血祭りにあげるんですよ………」


キョン「……音が止んだみたいだな、それと足音が近づいてくる」

みくる「キョン君、会いたかった」

キョン「あ…朝比奈さん!?(大)」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 00:15:58.56 ID:irpdkypFO

キョン「おい古泉!お前捕まったのが朝比奈さん(大)ってなんで言わなかったんだよ!?」

古泉「いいではありませんか、それより今が好機です。
脱出を試みましょう」キリッ

みくる「こっちです」タッタッタ

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 00:19:48.72 ID:irpdkypFO

キョン「なんで朝比奈さんがここに?」

みくる「貴方達が捕まる事は既定事項だったんです」

古泉「なるほど、では質問をしたいのですが……」

みくる「後でね」

古泉「はい、わかりました」

長門「……気をつけて、何かがくる」

キョン「あ、いたんだ」

122 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 00:22:29.05 ID:irpdkypFO

戦車「キュリキュリキュリ」

キョン「……日本じゃないだろココ」

古泉「ふむ、あれは中々なデザインですね」

キョン「なんか龍っぽいな」

長門「ドラゴン戦車。まずは頭部の破壊を」

みくる「任せてください長門さん」ヒュッ

ボキッ

130 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 00:28:11.04 ID:irpdkypFO

キョン「瞬殺した………」

みくる「あ、ちなみに未来の道具で一時的に強化されているから元々のわたしはか弱いですからね?」

古泉「………僕はもうお家に帰りたいです」

キョン「早く帰りたいのはわかるが我慢しろよ」

古泉(朝比奈さんが怖いんだよっ)

133 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 00:33:11.28 ID:irpdkypFO

みくる「そろそろ出口ですよ!」

古泉「なんと警備の薄いことか」

キョン(戦車がでてきたがな)

長門「追っ手がくる前に早く」

タッタッタッタ

キョン「………なんだこの世界は…………」

古泉「これはまるで……」

長門「ラクーンシティ」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 00:37:00.72 ID:irpdkypFO

みくる「これも既定事項です。古泉君、なにか気がつきませんか?」

古泉「え?そうですね、ここは涼宮さんが作り出す閉鎖空間と近い感じがします」

みくる「そうです。どこの誰かわかりませんが涼宮さんの機嫌をとてつもなく損ねた人達がいるんです」

長門(………うわ絶対に)
        キョン(俺達だ……ハルヒにばれたのか……)

140 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 00:41:33.13 ID:irpdkypFO

キョン「………すみません」
長門「………」

みくる「土下座ではすみませんよ?」

古泉「あの……朝比奈さんは何故、傷害事件を?」

みくる「そうでもしなきゃ逮捕されませんから、わたしに殴られた人には本当に申し訳ないことをしたなぁ
終始、WAWAWAとか泣いてましたから」

キョン「ひでえ!それは………他人ですな」

みくる「まあわたしの役割はここでおしまい。後は頑張ってくださいね」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 00:47:01.44 ID:irpdkypFO

キョン「あの朝比奈さ−−−

みくる「禁則事項です♪」

シュンッ

長門「戦力が消えた。後はカスばかり…………泣きたい」

古泉「………ぅえ」

キョン「泣くな!!!俺がなんとかする」

古泉「ぅええええぅん!!」オギャーオギャー

キョン「大丈夫だ、ゾンビもいない!!安心しろ」

ゾンビ「あうあうあー」

長門「…………」バタ

キョン「古泉、走れ!逃げるぞ!!!俺が長門を担ぐから早く!」

古泉「こっちです!!!」

キョン「うわっ…もう逃げてやがった」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 00:52:15.29 ID:irpdkypFO

古泉「早くドア閉めてください!!!」

キョン「わかってるっつーの!!」

バタン

キョン「……ふぅ」

ドンドンドン!

「開けてぇー!みくるですぅ!朝比奈みくるです!!」ドンドン

古泉「駄目です嘘です朝比奈さんじゃありません帰ってください!もし朝比奈さんであっても嫌です帰ってください!!」

148 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 00:56:27.70 ID:irpdkypFO

「ごめんなさい!さっきゾンビのマスクかぶってました!!!ゾンビはいませんから!!」

ドンドンドン

キョン「……古泉、開けるぞ」

古泉「殺生な!あんまりだ!僕はいやだ」

ガチャ

ゾンビ「ふわぁぁぁ、やっと開けてもらえましたぁ」

古泉「∵」

ゾンビ「あ、マスク取り忘れてました」

キョン「………古泉が立ったまま天に召されましたよ……」

156 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 01:00:45.60 ID:irpdkypFO

みくる「ふぅ〜、あ!そうだった、この世界を元に戻す方法なんですけど……」

古泉「聞きましょう」

みくる「……あれれ?忘れちゃいました」

長門「……貴女は脳みそを乳に移動させたほうがいい」

キョン「起きてたんだな」

古泉「ええ、もちろんですよ」
長門「……」

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 01:13:03.75 ID:irpdkypFO

みくる「確か涼宮さんを見つければ大丈夫です」

キョン「ハルヒをですか?」

みくる「………たぶんですけど」

古泉「ゾンビはいないんですよね?なら探しましょうか
いえ、別に怖いとかそういう意味ではなくてですね」

キョン「どうでもいいから開けてくれ」

古泉「あらよっと」ガチャ

「ムムムムムーンササササ…………」

バタン

古泉「長門さん、お先にどうぞ」

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 01:17:10.09 ID:irpdkypFO

キョン「また風景が変わったな……」

長門「恐らく涼宮ハルヒが原因」

キョン「誰でもわかるから」

長門「……そう」

みくる「みんな顔が気持ち悪い人達ばかりですね…」

古泉「不気味ですね………なんといいますか」

キョン「ああ、4サイドな感じだな」

176 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 01:20:17.12 ID:irpdkypFO

キョン「とりあえずはあのビルにいってだな………」

古泉「ではお先に」ダッ

キョン「は?」

長門「逃げて」

キョン「うわっ!!なんか追いかけてくる奴がいる!!!」

長門「早く早く」

キョン「てかいい加減背中からおりてくれ長門!!!」

179 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 01:25:30.05 ID:irpdkypFO

でっかいビル

キョン「………はぁはぁ」

長門「……」

古泉「ここにサンドイッチやらが落ちてますよ。食べてもよろしいでしょうか?」

キョン「勝手に……してくれ………」

古泉「ありがとうございます」モグモグ

みくる「………」

古泉「あげませんよ?」

みくる「いらねえから」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 01:31:14.76 ID:irpdkypFO

みくる「あ、いりませんよ。あはは」

キョン「……中のひ」

長門「駄目、絶対」

キョン「危ない危ない。NGワードだったな」

みくる「ところでまたこの場所から出たら世界が変わるんですか?」

古泉「今までのモグモグパターンからですとクチャクチャそうなる可能性がゴクン高いですね」ゲフッ

キョン「きったねえな」

長門「それよりも今は先に進むのが優先」

キョン「ならおりてくれマジで」

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 01:34:38.54 ID:irpdkypFO

キョン「さて、どこなのドアを開くとするか」

古泉「どこなのドアですか、酷いセンスですね。
もう少しひねっていただきたい」

キョン「よし、じゃあ開けるぞ」

ガチャ

長門「くさっ」

192 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 01:38:45.46 ID:irpdkypFO

キョン「なんだココ……まるで腸の中だ」

みくる「ふぇぇ……ビクビク動いてます…」

古泉「なにやら不気味な生命体もいますね」

キョン「長門、なんだかわかるか?」

長門「マクロファージやホンコンBがた」

キョン「違う場所にしよう、ここは駄目だくさすぎる」

みくる「なら屋上にいきましょう!」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 01:42:55.85 ID:irpdkypFO

古泉「あっというまに屋上へのドアですね」

キョン「ああ、選択肢4のパッと移動するを選んだからな」

ギュルルル…………ビチャッビチビチ

古泉「その前にトイレに行ってきますので少々お待ちを」

長門「先に一人になった者から死んでいく」

古泉「………」

キョン「俺がついていってやるから泣くな」

古泉「……」ニコッ

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 01:48:24.62 ID:irpdkypFO



キョン「またせたな」

古泉「すみません」

みくる「じゃああけますね」

ガチャ

キョン「…風呂場?やけにでかいな」

みくる「あ!キョン君、あそこに可愛いのが……」

古泉「人参みたいな生命体ですね、悪意を感じませんね。
彼らは何かを運んでいるようですね、手伝ってあげましょう」スタスタスタ

キョン「おい古泉」

古泉「…」ピタッ

キョン「喰うなよ?」

古泉「………了解いたしました」

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 01:55:51.91 ID:irpdkypFO

長門「古泉一樹」

古泉「はい」

長門「臭い」

古泉「……聞かないでください言わないでください」

キョン「いいから行くぞ」

スタスタスタ

みくる「あの………」

「エッホエッホ」トコトコ

古泉「言葉は通じないようなので勝手にお手伝いさせてもらいましょう」ガシッ

キョン「なんか赤い奴がキレ始めたぞ!!」

ボゴッバキッゴキッ

古泉「    」

長門「………古泉一樹が運ばれて行く」

207 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 01:59:20.75 ID:irpdkypFO

キョン「ついていってみるか」

みくる「少し怖いです……」

「エッホエッホ」

古泉「      」ブリッ

「アワワワワ…アワワワワ…アワワワワ」どたばた

キョン「……ハルヒ、お前が好きになった男は糞野郎だぞ」

「キュウウウ〜」ポワッ×58

キョン「死んだ……?」

209 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 02:05:04.06 ID:irpdkypFO

ピピー!ピピピピー!!

長門「指導者出現」

キョン「俺達に敵意剥き出しか?」

みくる「古泉だけに敵意剥き出しです!」

ポイッ

キョン「黄色いのが岩なげてるな」

ボンッ

長門「あれは爆弾岩、危険」

キョン「せめて安らかに眠ってくれぇー古泉ぃー」

古泉「   」ムクッ

長門「タフガイ、私的に嫌い」

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 02:10:44.54 ID:irpdkypFO

キョン「すみません、頭に黄色いリボンをした女の子をみませんでしたか?」

「……」

長門「ついてこい、らしい」

みくる「悪い人じゃないですね」

キョン「やっとこの世界から解放されるのか……」


古泉「………」


キョン「よし行くか」

古泉「^^」

217 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 02:17:26.75 ID:irpdkypFO

ハルヒ「………」

キョン「こいつ………」

みくる「あの人帰っちゃいましたね」

キョン「長門」

長門「………」コクッ

キョン「…蛇口捻る方向を逆に捻ったな、凄まじい勢いでホースから水がハルヒへと注入されてやがる」

キュッキュッ

長門「しめた」

キョン「俺達が盗撮したせいじゃなかったんだな」

長門「人騒がせにも程がある。このせいで私達は逮捕された」

古泉「違います。僕はただの食い逃げですから」モグモグ

キョン「なに喰ってやがる」

古泉「白い人参生命体です」

220 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 02:21:54.56 ID:irpdkypFO

キョン「ホース抜けば世界は元に戻るんだよな?」

長門「さあ」

キョン「まあいい、ふぬ」ズボッ

ハルヒ「………」ビクンビクン

長門「………」パシャパシャ

キョン「長門、写真撮るなよ…」

長門「これで最後、許可を」

キョン「ダーメ」

古泉「ギギギギギ………」バタ

221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 02:29:12.57 ID:irpdkypFO

カッ

キョン「………ん?ここは」

長門「涼宮ハルヒの自宅」

みくる「わぁ、涼宮さんが裸でエロマンティックですぅ」

古泉「エガガガガガ」ビクビク

キョン「痙攣カップルはほっといて帰ろうか」

長門「まだやることがある」

みくる「わたしは無いから帰ります」スタスタスタ

キョン「朝倉と喜緑か」

長門「許すまじ」

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 02:35:21.56 ID:irpdkypFO

キョン「お邪魔しましたー」

長門「したー」





キョン「で、朝倉達はどう処分するんだ?」

長門「……もしもし、そう。出来れば全力で。はい、はい。お願いします」

キョン「どこに電話したのか聞いていいか?」

長門「……」コクッ

キョン「どこだ?」

長門「Mr.国木田」

キョン「可哀相に……終わったな」
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
        完

284 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 10:49:19.71 ID:irpdkypFO

古泉「機関からの給料はオレオレ詐欺に騙し取られてしまいましたからね」

新川「それは残念ですな」

古泉「ですから何かおごってください」

新川「お金の相談でしたら森の方がよろしいかと」

古泉「駄目です。さっき僕のホモ疑惑を払うべくお尻を触ったらビンタされましたので」

新川「それは自業自得ですな」

古泉「ええ、もうホモと呼ばれてもかまいませんのでお金を貸していただけないでしょうか?」ナデナデ

新川「キャッ!エッチ!!」バシッ

古泉「痛ぅ………もういいです失礼しました」

286 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 10:55:28.27 ID:irpdkypFO

古泉「……はぁ、このままでは路頭に迷う事になりかねません。
それにしてもさっきの新川さんのお尻には下半身が反応してしまいましたよ」

キョン「くそ、またダブった……」

古泉「あれは雑用係兼、救世主ではありませんか。ガチャガチャなんかに金銭をかけるなんて愚かな……」

キョン「……!!おっしゃあ!!!5000円目にてコンプリートだ。
これで盗撮は完璧だな。」

古泉「あの、少しよろしいでしょうか?」

キョン「なんだ?コレはやらんぞ……って古泉か」

287 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 11:00:45.87 ID:irpdkypFO

キョン「なんか用か?ちなみにもう一度言うがこれは渡さんぞ」

古泉「いりませんよ、しかし用があるといえばあるんですが…」

キョン「お前がそんなこと言う時はろくでもない事だから俺は帰る」

古泉「大丈夫です。用件はたった一つ、それも単純明快な」

キョン「ほう」

古泉「お金貸してくれよ」

キョン「やなこった」

古泉「お金貸してください」

キョン「口説い」

古泉「…………そうですか、わかりました」

キョン「俺は忙しくなるんだ、じゃあな」スタスタスタ

古泉「はぁ……」

288 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 11:06:11.22 ID:irpdkypFO

古泉「そうだ!長門さんならきっと」




長門「拒否する」

古泉「すみません、聞こえませんでした」

長門「…あっちいけ、しっし」

古泉「カラスの物真似しますから」

長門「……そう」

古泉「クワァークワァー!!!ゲコゲコ……クワックワッ」

長門「通報した」

古泉「クワッ!?カーカー!!!(訳:悪魔!鬼!!!純白サンクチュアリ!!!)」

長門「………しっしっ」

289 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 11:15:12.74 ID:irpdkypFO

古泉「長門さんも駄目となると朝比奈さん、涼宮さん。あ、緑髪の鶴屋さんがいました!!!
今日の僕は冴えてますね、少し自分に惚れてしまいましたよ」

「ねえお兄さん、そこの滑り台からどいてくれない?私たちが使いたいの」

古泉「嫌です。ここは元々僕がいたんです

292 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 11:34:57.26 ID:irpdkypFO

古泉「お邪魔します」

鶴屋「ありゃー、古泉君かっ!珍しいお客さんだねっ」

古泉「いやぁお金を貸してください」

鶴屋「あっはっはっは」

古泉「ふふ」

鶴屋「にょろーん」

バタン

古泉「……え?」

鶴屋「寝言は寝て言うものさっ!」

古泉「………朝比奈さん、涼宮さん。何卒僕に救いの手を…」

293 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 11:49:01.25 ID:irpdkypFO

鶴屋「あ、もしもしみくるかいっ?今から多分古泉君がみくるの家に行くと思うけどソイツは偽物だから絶対に相手しないこと!」



古泉「すみませーん、古泉です。朝比奈さんいらっしゃいますか?」

みくる「わ、悪い超能力者の一樹君!しんみょうに地球から立ち去りなさぁい!」

古泉「違います!良い超能力者の古泉君です!!悪くなんかありませんから!!!」

みくる「ほえ?そうなんですか?」

古泉「そうですとも!お願いします!!お金を恵んでください!!」

みくる「でも少し怖いですから窓からお金投げますね」

古泉「ありがとうございます!!持つべき者は友達とはよくいったものです」

294 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 11:52:34.35 ID:irpdkypFO

みくる「ほえーい」ポイッ

じゃらんじゃらん

古泉「500円!!おっとこっちは100円だ!!!よっしゃよっしゃ」ひょいひょい

みくる「古泉君の偽物の人さん、そのお金は悪用しないでくださぁい」

古泉「ええ、ええ!もちろんですとも、これでやっと食事にありつけるというものれす(^q^)」


297 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 11:56:46.77 ID:irpdkypFO

古泉「ひいふうみい……1550円。これだけあれば…とりあえずコンビニに……ん?
子供銀行?はて、聞いたことのない銀行ですね」

ガー

「いらっしゃっませー」

古泉「お弁当お弁当、幕ノ内弁当にしましょう。
これなら二日は持ちますから」モグモグ

300 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 12:02:17.25 ID:irpdkypFO

古泉「感極まって立ち食いしてしまいましたが、お金を払えばどうということはない。
赤い彗星もそうおっしゃってましたからね」

「−−−−−−−−−いーけないんだ−−いけないんだー−−−」

古泉「ん?貴女は橘京子とお知り合いの」

九曜「−−−店員……さん−−−−あそこ−−−」

「え?……店長!!イケメンが店内で飲食してます!!!!」

店長「ふむ、確かに悪い事だがそこまで…」

「違いますよ!!うちの商品喰ってます!!!!」

店長「まさか」

古泉「あ、お金はありますよ?」モグモグ

301 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 12:08:17.78 ID:irpdkypFO

店長「人としてどうかと思う」
九曜「人として−−−じゃなくても……どうかと−−−−−−−思う−−−−」

古泉「すみません、オレオレ詐欺にあいまして最近食べ物を口にしてなくて…」

店長「119だ」

古泉「救急車ですか?」

店長「ばか/////110だ////」

古泉「お金は払うといってるんですが」

店長「そうか、じゃあ警察が来てからね」

古泉「この500円玉が目に入りませんか?
いえ、目に入るというのはものの例えで実際には入らないと思いますが」

「店長!あんなかわいらしい500円玉はありますか?」

店長「これはたまげた。こいつぁ真性だ」

302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 12:13:31.01 ID:irpdkypFO

古泉「失礼な、真性ではなく仮性です」

警察「偽金を使っているイケメンがいると聞いて飛んできました」

古泉「偽金?誰ですか?」

店長「あんた」

古泉「はは、まさか」

警察「ふむ、これは知的障害者な可能性がありますね」

九曜「−−これが−−−−本物−−」スッ

古泉「…………f^_^;」

303 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 12:14:51.40 ID:irpdkypFO

警察「手錠いるか?」

古泉「N O  T H A N K  Y O U !

  /\___/\
/ /    ヽ ::: \
| (●), 、(●)、 |
|  ,,ノ(、_, )ヽ、,,   |
|   ,;‐=‐ヽ   .:::::|
\  `ニニ´  .:::/
/`ー‐--‐‐―´´\
       .n:n    nn
      nf|||    | | |^!n
      f|.| |    |..| |.|
      |: ::  ! }  {! ::: :|
      ヽ  ,イ   ヽ  :イ


警察「逃げたぞ!!!追え!!!!!!!」

304 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 12:18:51.26 ID:irpdkypFO

古泉「朝比奈ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁん!!!!!」ダダダダ

警察「……逃げ足の早いイケメンだ、腹立つ」タッタッタ

古泉「やだ!逮捕なんてやだやだ!!!あ、でも食事にはありつけますね、悩みどころですよコレは」

306 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 12:44:49.99 ID:irpdkypFO

古泉「ここは素直に…」

警察「いたぞ!捕まえろ!!」

古泉「なんぞあれ」

警察「撃て撃て撃て撃て!!!」

ガガガガガ

古泉「世界名高いアブトマットからしなんちゃらじゃないですか!?
あたったら死にますね」

警察「大丈夫、電動ガンだから」

古泉「どちらにしても痛いのはゴメン被ります」タッタッタ

ガチャ

「お!?なんだあんた!?」

古泉「このスカイライン、お借りいたします」

307 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 12:47:27.27 ID:irpdkypFO

カチ ブロロロロ

古泉「ぶるんぶるん!!」

ギャギャギャギャギャギャ!!キュイィィィィ!!!ブォンブォン!!!

古泉(今、お前に魂を吹き込んでやる!!!)

「ど……ドロボー!!!!」

警察「………なんてやつだ」

308 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 12:55:00.80 ID:irpdkypFO

古泉「あ、今、お前に生命を吹き込んでやる!!でした」ブォォォォォォン

古泉「………あの程度の渋滞なら」

ギャギャギャ!!キィィッキュリキュリキュリ!!!

古泉「イエア!!!ブォンブォン」

警察「……信じられん、本当に高校生か!?応援だ!本部に連絡しろ!!!!」

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 13:00:04.79 ID:irpdkypFO

古泉「すっかりラジオは僕の事だけを放送していますね」

バララララ

古泉「ハインド!?何故軍用ヘリがこんな国に…」

警察「おとなしく投降しろ、さもなくば撃つ」

バリバリバリバリバり

古泉「もう殺す気満々じゃないですか……なら僕は逃げるまでです」ガチャ

ォォォォォォン……ギャギャギャギャギャギャ-!!

古泉「よく整備された車ですね、車内の臭さ以外完璧といっても過言ではありません
これならパリダカでも上位入賞………は、無理無理」

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 13:06:18.25 ID:irpdkypFO

古泉「地平線の彼方まで僕を連れていってくださいよ相棒!」

プスンプスン

古泉「ohー………ジャパニーズガス欠、役に立たないカスが」ガスガスッ

警察「諦めな、もう袋の鼠だ」

古泉「こんな言葉をご存知ですか?」

警察「んあ?」

古泉「窮鼠、猫を喰う」

警察「………」

古泉「僕が誰だかわかってるんですか?」

警察「……イケメン食い逃げドロボー学生」

古泉「古泉一樹です!!!てめえら僕の名前を心に刻んで消えてなくなれぇぇぇぇぇ!!!!!」

311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 13:07:24.35 ID:irpdkypFO

KOIYUMI AfterStory

312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/03/09(月) 13:08:22.36 ID:irpdkypFO

あ、こいゆみって誰ですか?

314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 13:20:37.78 ID:irpdkypFO

古泉「と、言うわけなんです」

キョン「お前はもう」

古泉「はい、もうボッコボコ」

みくる「わたしのせいなんですか?」

古泉「そうですね、正直死んでくれないかなって思いましたよ」

みくる「ふぇぇ…すみません」

古泉「まぁでも今はこうして僕も生きてましたし」

キョン「あ、そういえば最初に詐欺に会ったっていったよな?」

古泉「ええ」

キョン「多分犯人は国木田だな」

316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 13:27:13.29 ID:irpdkypFO

キョン「ハルヒとはあのあとどうなったんだ?」

古泉「僕が先に起きたので介抱してさしあげましたよ」

長門「それは嘘」

古泉「………と、いいますと?」

長門「私の盗撮技術を甘くみないでほしい、ノンストップで録画されている」

古泉「………な、なんのことだか」

キョン「まさかお前……」

古泉「違います!!!確かに!!!不純なあれこれをしようと……
おっと口が滑り落ちた」

キョン「長門、こいつのチンコもげ」

長門「平気、白い人参生命体を食したことで役に立たないただのチンコ」

みくる「チンコに失礼ですね古泉君は」

317 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 13:33:57.78 ID:irpdkypFO

長門「一生懸命に自分の……」

古泉「長門さん、それ以上言ったら……」

長門「不全のチンコをゴシゴシ」

キョン「うわ!古泉お前悲しいな」

みくる「切除したほうがいいですよ?」

古泉「…………僕を本気にさせないほうが身のためですよ?」

キョン「本気とやらが見れるのか、なら長門。もっと言ってやってくれ」


長門「ちなみに泣きながらゴシゴシ、ぅう…一樹のチンコ!意気地無し!!
と、」

みくる「クララ以下ですね」

329 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 16:20:22.81 ID:irpdkypFO

古泉「とは言ったもののお金が無いのが現状なんですよ」

キョン「貸さんぞ?」
長門「同じく」
みくる「カーッペッ」

びちゃ

古泉「唾を僕の額にかけるとは……やはり朝比奈さんにはもう」

みくる「え?蚊がいたんです!!」

古泉「あ、そうなんですか?それは失礼しました」

キョン「……」
長門「……」
みくる「……」
古泉「……………………………………」

330 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 16:24:26.78 ID:irpdkypFO

古泉「実は物真似だけではなく法術も使えるのですが」

キョン「ほう、少し見せてくれ」

古泉「ええ、まず人形を置きます。念をおくります」

みくる「わぁ、歩いた!」

長門「※※※※※※※※」

キョン「でも長門の方がすごいな、その人形が弾けて消えちまった」

古泉「……ゆ、ユニーク」ニカッ

331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 16:28:00.82 ID:irpdkypFO

古泉「もう一人にさせてください」

キョン「なに言ってんだよ、お前は友達。仲間だろ?」

長門「そう」

みくる「はい」

古泉「みなさん………」

キョン「だからもっと羞恥をさらしてくれ」

古泉「お任せください。今から校舎の隅々まで全裸でムーンウォークしてきますから」

長門「ノシ」

332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 16:32:24.33 ID:irpdkypFO

ガチャ

古泉「では」

バタン

キョン「長門、どうなるか予想しようぜ」
長門「……」コクッ
みくる「わたしは生徒会の方々にしょっぴかれると思います」

キョン「俺は逮捕されると思うんだ、なにせ全裸ですから」

長門「……階段で転倒、そして昇天」


「あっ!古泉君!!あたしもやるわ!!!」
古泉「ええ、涼宮さんならすぐにマスターできますよ」


キョン「なんだハルヒルートか」

333 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 16:35:34.83 ID:irpdkypFO

古泉「しかし涼宮さん、全裸で無いという点はいただけませんね」

ハルヒ「そうね、あたしだけが制服なんて邪道よね」ヌギヌギ

古泉(頼む、勃ってくれマイサンよ)

334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 16:40:54.44 ID:irpdkypFO

古泉「くっ………勃たない…………畜生が」

ハルヒ(さすが古泉君、裸だけじゃ勃たないなんて玄人ね)

古泉「ではまずムーンウォークのコツですが」

ハルヒ「古泉君!岡部よ!!!岡部が来たわ!」

古泉「そんな時こそムーンウォークです。常に相手を視界にとらえ威嚇し、牽制するのです」

ハルヒ「まかせなさい!」ついー

336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 16:46:22.84 ID:irpdkypFO

古泉「……ゼェゼェ」

ハルヒ「古泉君大丈夫?」

古泉「もうだめぽ……涼宮さんはもはや古泉流歩行術をマスターしました……
後はそれを後世に伝えてください……………」バタ

ハルヒ「古泉君!!」

古泉「    」ビュッビュッ



長門「古泉一樹が果てた」

345 名前:目指せメソ\ポタミア[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 17:49:51.36 ID:irpdkypFO

キョン「古泉がやられたとなると俺の出番だな」ガタッ

長門「気をつけて、敵の能力は侮れない」

みくる「必ず生きて帰ってきてください…」

キョン「なんてなw」

長門「せっかくノってあげたのに」

みくる「酷いですよぅキョン君…」

キョン「そういう長門や朝比奈さんだってノリノリだったじゃないですかw」

ガチャ

ハルヒ「ねえ!!古泉君が拉致られたわ!!!」

キョン「そうかい、まずは服を来てくれ…まともに凝視するしかできん」

346 名前:目指せメソ\ポタミア[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 17:52:53.53 ID:irpdkypFO

ハルヒ「おっけーよ!!さぁ古泉君を教師から助けにいくわよ!」

キョン「おいおいハルヒ、スカートをあげすぎだ首までいってるぞ」

長門「これには流石のワカメちゃんも脱帽」

みくる「わあー流行の最先端です!」

ハルヒ「ちょっと間違っちゃっただけなんだからね!?」

キョン「はいはい、そういうことにしておくよ」

349 名前:目指せメソ\ポタミア[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 17:56:12.45 ID:irpdkypFO

ハルヒ「ここが古泉君の捕まってる場所よ!」

キョン「プリンセス古泉とはよくいったもんだ」

みくる「あのぅ……ここ保健室ですよ?」



「あっ!!お尻はやめて!!!」

キョン「誰の声だ?」

長門「30パーセント古泉一樹」

355 名前:通り越してイスカンダル[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 18:50:01.42 ID:irpdkypFO

ガラッ

ハルヒ「古泉君!助けに来たわよ!」

古泉「涼宮さん……もう僕のお尻の処女は保険の先生の座薬によりぽっかりあなる」

キョン「……間に合わなかったか、ハルヒ……帰るぞ、俺は非処女に興味はないんだ」

ハルヒ「駄目よ!!!古泉君は団員なのよ!?しかも副団長!!」

保険の先生「あのね、あなたたち五月蝿い」

長門「謝罪する。」

みくる「ごめんなさい……」

ハルヒ「すみません」

キョン「ところで古泉の尻はいったいどのような光景だったんですか?」

保険の先生「かなり毛がびっしりで茶色い何かがこびりついてたわね」

356 名前:通り越してイスカンダル[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 18:54:16.90 ID:irpdkypFO

古泉「すみません、あの日以来お風呂に入っていませんでした…」

キョン「古泉……銭湯くらい連れていってやる」

古泉「本当ですか!?どうせなら旅館で一泊二日がいいのですが」

キョン「ああ、任せてくれ」

ハルヒ「あたしも連れていってよキョン!!」

キョン「ああ、お金は保険の先生がだしてくれるからな」

保険の先生「なっ……」

キョン「長門、あの写真とムービーを先生に」

長門「OK牧舎」

359 名前:通り越してイスカンダル[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 18:57:38.42 ID:irpdkypFO


キョン「どうですか先生?」

保険の先生「この情報は誰から……?」

キョン「国木田です」

保険の先生「………わかったわ、お金は私が負担します」

古泉「ありがたやありがたや」ナムナム

ハルヒ「みくるちゃん!!楽しみね!」

長門「朝比奈みくるならもう帰った」

361 名前:通り越してイスカンダル[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 19:03:45.95 ID:irpdkypFO

なんか旅館

ハルヒ「みくるちゃんは欠席ね」

キョン「残念だ…せっかくの浴衣姿であんなことやこんぐらっちゅれいしょん」

ハルヒ「馬鹿じゃないのあんた」

キョン「馬と鹿のキメラテックオーバードラゴンとは俺のことだ」

古泉「そんなことよりも早くバイキングになりませんかねー?僕もう胃潰瘍になりましたよ」

みくる「あと3時間はフリーですね」

364 名前:今グアム[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 19:09:59.98 ID:irpdkypFO

キョン「ギョギョー!朝比奈さんがいますよ」

長門「似てた、アンコール」

キョン「ギョギョー-ー」

古泉「みらくるアンコール」

キョン「いや、もういいだろ」

古泉「そうですね、では僕はプールでちびっ子と戯れていますよ」スタスタスタ

ハルヒ「ねえキョン」ヒソヒソ

キョン「なんだ」(超大声)

ハルヒ「古泉君ってロリコンなの?」ヒソヒソ

キョン「ああ!古泉は幼女が好きなロリペド野郎だ」(古泉にギリギリ聞こえる程度)

古泉「失敬な、僕はどちらかといいますとショタコンです」ぷんぷん

365 名前:黒の夢[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 19:15:54.98 ID:irpdkypFO

プシュップシュッ

キョン「ハルヒ、股間に香水ってのはいかんだろ。GTO的に考えて」

ハルヒ「なによ!?じゃあなんならいいわけ!?あんたわかるんでしょうね!?」

キョン「そうだな、魚肉ソーセージでも詰めて古泉の目の前をうろうろしてみな」

ハルヒ「……そんなものないわよ」

みくる「あ、わたしありますー。でもちょっと使っちゃったから……」

ハルヒ「いいのよみくるちゃん、気にしないで」

キョン(ああ、俺って幸せだ)

長門(やばい、さっき食べてしまった)

366 名前:通り越してイスカンダル[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 19:20:14.94 ID:irpdkypFO

プール

古泉「……うぐ」ぶくぶく

「おいこの兄ちゃんアホだ!」
「うわぁー浮輪しても沈んでるー」

古泉「だずげでぐだざび!!」

「ガルマザビがなんだって?」
「どうしてコイツは溺れているのか!?」
「坊やだからさ」

あはははははは

古泉(さよなら皆さん、溺死する僕をお許しください…)

368 名前:通り越してイスカンダル[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 19:26:47.54 ID:irpdkypFO

ハルヒ「古泉くーん!!」

古泉(涼宮さんの声……?………あれは!!!涼宮さんの股間に装着されているアレは!!)

ハルヒ「でてこないわね……せっかく目玉焼きビキニなのに」

ザッパーーーン!!!!!!

古泉「ニヤリ」ニヤッ

ハルヒ「!!!」

369 名前:通り越してイスカンダル[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 19:29:38.91 ID:irpdkypFO



キョン「今頃ハルヒ達はプールサイドで………」

ガラッ

ハルヒ「………キョン、あれはもう古泉君じゃないわ………」

キョン「どうしたんだいったい」

ハルヒ「あれは魚人よ………アーロンよ…………」


みくる「わたしたち空気ですねー」
長門「ふわふわ」

370 名前:以下、名無しに代わりまして古泉がお送りいたします[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 19:36:06.95 ID:irpdkypFO

ハルヒ「怖かった……怖かったよキョーン」ガシッ

キョン(ふ、全て計算通りだな。これでハルヒは俺のもんだ)

長門「伝言」

キョン「どうした長門?」

長門「朝比奈みくるより、『もう帰ります。空気ですから』とのこと」

キョン「えっ!?なんだと?なら俺も帰る!!」

ハルヒ「行かないで〜…キョン行かないで〜……」

キョン(やべぇ……キュンときた。玉が)

371 名前:通り越してイスカンダル[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 19:41:37.40 ID:irpdkypFO

夕食

古泉「…………バイキングとは古泉「バイキングとは古泉「バイキングとは古泉「バイキングとは」」」」

キョン「エコーかけなくてもいいんだが」

古泉「そうですか、しかしテンションが上がってくるんですよ」

長門「股間のテンションは上がらないのに」

みくる「みなさーん!!このケーキ美味しいですよー」

ハルヒ「あっ!みくるちゃんずるいわよ!!」タッタッタ

古泉「もうお椀とかに盛らずに食べますよ僕は」モグモグ

キョン「やめてくれみっともない…」

379 名前:通り越してイスカンダル[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 20:12:57.47 ID:irpdkypFO

古泉「いやあ○ンコ盛ですね涼宮さん」

ハルヒ「え?なんて?」

古泉「いやだからですね○ンコ盛りですね」

キョン「古泉、いくらお前がウンコマンだからってなぁっていいかけてやめた」

古泉「ウンコとは誰も一言もいってないですが」

ハルヒ「キョンのせいで興が削がれたわ」

みくる「え?美味しいですよウン……かりんとう」

長門「吐き気がしてきた。貴方の責任」

みくる「え…あ、やっぱりキョン君最低です!」

キョン(こんなときだけ空気読みやがって…)

380 名前:通り越してイスカンダル[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 20:17:33.02 ID:irpdkypFO

キョン「なあ長門、そのウンコみたいなカレーうまいか?」

長門「……ウンコうめぇーウンコうめぇー」

キョン「朝比奈さん、そのちんこみたいなやつの味を産業で」

ゴットゥくる「あ?」

キョン「は、ハルヒ、そのアワビ……」

ハルヒ「古泉くん、あたしのアワビあげるわ」

古泉「嫌がらせですか?僕は挿入不可なんですよ?」

382 名前:通り越してイスカンダル[sage] 投稿日:2009/03/09(月) 20:24:15.43 ID:irpdkypFO

古泉「すみませんが温泉が僕を呼んでいますので」

キョン「ちゃんとケツ洗えよ」

古泉「ええ、それはもうゴシゴシと」

キョン「行ってこい。そして綺麗になったケツを団員に晒してくれ」

古泉「綺麗になったあかつきにはショータイムですよ」

キョン「できればケツ毛はそるな」

古泉「仰せのままに」

383 名前:終点、メソポタミア[] 投稿日:2009/03/09(月) 20:37:34.44 ID:irpdkypFO

そして…いや、しかしというべきか、古泉が戻って来ることはなかった。
いったい何故なのか?何が彼をつき動かしたのか?

風の噂では女性風呂に突撃し、若い女性がいなかったのにもかかわらず
推定60歳強の熟女で勃起した自分がいたたまれなくなったとか。

もう一つは『アベ』に遭遇したと言う説もある。はたして『アベ』とはいったい何者なのか?古泉をも凌駕する変態なのか?

謎のベールはネウロがきっと説き明かしてくれるであろう。




キャスト:キョン(>>228)ハルヒ(くじら)長門(>>280)古泉(若本)みくる(中の人)
その他(白石稔)
ED:地上の星(遠藤 綾)



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョンにイタズラするわよ!」キョン「え」