緒花「はい、ご予約ですか?」ハルヒ「そう!5人でよろしく!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「灰原って妊娠しないから中出しし放題じゃね?」

ツイート

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 19:49:45.61 ID:popugNF80

緒花「若旦那さん。ぼんぼり祭の日これで全部埋まりました」

縁「そうかい。いやー、祭の日に全部部屋が埋まるのさえ久しぶりだよ」

緒花「え?そうなんですか?」

縁「やっぱりこのところ不景気だからね…」

縁「まぁ、君が気にしなくてもいいよ」

巴「緒花ちゃん!西口様たちがそろそろご到着よ」

緒花「はーい、今行きます」

緒花(ぼんぼり祭か…やっぱり、忙しいんだろうなぁ)


3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 19:51:59.72 ID:popugNF80

ハルヒ「と、いうわけで!今度の連休は祭に行きます!」

キョン「毎度のことながら…、いつも急だな。勝手に決まってるし?」

ハルヒ「え?用事あるの?」

キョン(憎らしいことに用事なんて一つもないんだな、これが)

古泉「ちなみに、どちらです?」

ハルヒ「北のほうよ。大丈夫、宿とか電車の手配も全部済ませてるから!」

朝比奈「宿ですか?」

キョン「おいおい、泊まりなのかよ」

ハルヒ「そうよ!日帰りはさすがにきつかったから二泊三日」


4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 19:53:38.96 ID:popugNF80

ハルヒ「みんな何かあるかしら?」

古泉「いえ、僕は別になにも」

朝比奈「私もですぅ」

長門「……」

ハルヒ「じゃあ、問題ないわね!詳しいことはまたしおりでも作って連絡するわ!」

ハルヒ「そういうわけで今日は解散!また明日!」ダッシュ


5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 19:58:57.77 ID:popugNF80

キョン「なぁ、古泉、どう思う?」

古泉「どう思うとは?」

キョン「今までの経験上、あいつが企画立案すると苦労するのはおれたちなんだが…」

古泉「まぁ…、そうでしたね。といっても、もう予約も済んでいるようですし…。今更どうしようもありませんよ」

キョン「そうはいってもな…」

朝比奈「でも楽しみだなぁ。お泊りなんて久しぶり」

朝比奈「きっとただの旅行になりますよ」

キョン「そうなればいいんですけどね…」


7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 20:00:33.20 ID:popugNF80

翌日
ハルヒ「というわけで旅行のしおりよ」

キョン「修学旅行かよ」

ハルヒ「わかってないわね、キョン。こう言うのは形から入るのが大切なのよ」

キョン「へいへい。」

古泉「電車で5時間ですか」

キョン「なかなか辺境の地だな」

ハルヒ「そこがいいのよ。で、祭だけど」

キョン「ぼんぼり祭…?どんな祭だって」


8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 20:04:06.40 ID:popugNF80

ハルヒ「なんかね、狐をつれた神様が迷子にならないようにぼんぼりで照らすという祭みたい」

ハルヒ「で、そのぼんぼりに短冊にねがいごとを書くと叶うらしいのよ」

ハルヒ「一年間頑張ったひとだけらしいけどね」

ハルヒ「あんたは叶えてもらえるか、怪しいわね〜?」

キョン(去年一年どれだけ裏で頑張ってたと思ってるんだよ…)

キョン(まぁ、それに古泉に朝比奈さんに長門は確実に叶えてもらえるんだろうな)

ハルヒ「とにかく!今週末だからね!みんな体調整えておきなさい!」


13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 20:08:05.78 ID:popugNF80

土曜日

チュンチュン

ハルヒ「遅い!」

キョン「ちゃんと時間までに来ただろうが!?」

ハルヒ「全く…、そろそろやる気を見せてほしいものだわ。罰金は駅弁でいいわよ」

キョン「おい…さっそく財布の中身がとんでいくんだが…」


15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 20:11:03.18 ID:popugNF80

電車内
ハルヒ「やっぱ越前かにめしよね!」

キョン「よりによって、そんな高いもんを…」

ハルヒ「あんたも食べてるじゃない」

キョン「自分だけ日の丸弁当でも、食ってろってのか?まわりかにめしだったら居た堪れなんわ!」

キョン「うん…まぁ、確かにうまいな」

古泉「いやあ、ごちそうさまです」


16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 20:13:54.19 ID:popugNF80

ハルヒ「そういえば、今回は妹ちゃんついて来なかったのね?」

キョン「今日はさすがにな。旅館なら急に人数増えたら対応できないだろ」

キョン(シャミセンがえらいことになってないといいが…)

キョン「そのかわり、短冊だけあずかってきた。話を聞いたらもってけ、ってきかなくてな」

キョン(あいつは…この一年自由に生きてただけのような気がするがな)


17 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 20:16:40.32 ID:popugNF80

ハルヒ「さて、朝食も食べたことだし…」

ハルヒ「トランプでもする?」

キョン「まぁ、定番だな」

古泉「それで、なにかバツゲームはあるのですか?」

キョン(コノヤロー、夏の合宿の時依頼、ババ抜きでなら勝てると思ってやがる)

ハルヒ「そうね…じゃあ、負けた人は全員の飲み物おごりなさい!」


18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 20:19:49.67 ID:popugNF80

キョン「で…結局俺なわけだ…。やれやれ」

キョン「自販機は…あっちだな」

キョン「オレンジジュース、カルピス、緑茶、ファンタグレープ…」

キョン「傍から見たらただのパシリだぞ…」

キョン「ん?」

??「もしもし、ああ、今向かってる途中…ってあれ?また圏外か」

キョン(これだけガラガラなのに、携帯使うのにわざわざ席外すような危篤な少年もいるんだな)

キョン(うちの団長にもあのくらい周りに気使って欲しいもんだ)


19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 20:23:34.25 ID:popugNF80

キョン「へい、お待ち」

ハルヒ「おっそいわよ!」

キョン「缶ジュース5本抱えて走れるかよ」

ハルヒ「次は…ポーカーやりましょ!」

ハルヒ「次は負けた人が車内販売でお菓子奢りよ!」


20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 20:26:11.86 ID:popugNF80

古泉「チェンジは?」

キョン「…なしだ」

長門「2枚…」

朝比奈「うーん…ちょっと待って…じゃあ私も2枚」

ハルヒ「全部捨てるわ!」


21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 20:33:11.92 ID:popugNF80

キョン「腹ごしらえも済んだら、なんか眠くなってきたな」

朝比奈「朝も早かったですからね」

ハルヒ「たるんでるわよ!キョン。ついたら遊び倒すんだから」

キョン「わかってるよ。」

古泉「あと3時間と言ったところですかね」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 20:34:01.37 ID:popugNF80

キョン「そういえば、朝比奈さん。最近勉強の方はどうですか?」

朝比奈「えーっと、まぁ順調だと思います」

キョン(まぁ、未来人に受験の心配はいらないよな。おれだって鎌倉時代なら天才児だろうし)

ハルヒ「みくるちゃんなら心配要らないわよ。キョンは自分の心配でもしてなさい」

ハルヒ「そろそろ本当に塾行かされるんじゃないの?」

キョン「それは避けたい事態だがな」


23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 20:39:08.34 ID:popugNF80

キョン「推薦枠でももらえんもんかな」

ハルヒ「推薦なんてダメよ!自分の力で勝ち取らないと意味ないわ」

キョン(一応推薦だって俺の実力…)

古泉「涼宮さんはどうされるんです?進学とは聞いていますが」

ハルヒ「わたし?私はまぁ、行けるところまで上を目指すわ!」

キョン(MITやハーバードが待ってるな、そりゃ)


24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 20:43:54.35 ID:popugNF80

キョン(しかしまぁ…、SOS団でこんな話題が話されることになるとはな)

キョン(朝比奈さんの受験は間近に控えているし、次は俺達か…)

キョン(長門にそんな心配はむしろ失礼なくらいだし、古泉だって頭の出来はいいだろう)

キョン(ハルヒも相変わらずで…。あ、やっぱ俺だけピンチなのか?)


25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 20:46:22.89 ID:popugNF80

ハルヒ「あっ!海よ!」

朝比奈「もうそんなに来てたんですね」

長門「……日本海…ホタルイカ?」

古泉「ホタルイカは富山湾ですよ、長門さん。それに今は秋ですから」

長門「……」ショボーン

古泉「え?いや、秋でも美味しい物ありますから!」


26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 20:47:36.82 ID:popugNF80

古泉「松茸とかサンマとか…、ほらズワイガニだってそろそろ水揚げされてますし」

長門「……」

古泉「長門さん?」

長門「…ズワイガニ……興味深い」

古泉「それは良かったです」ホッ

キョン(古泉が無駄に苦労してるな)


28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 20:54:53.77 ID:popugNF80

ハルヒ「やっぱ海が荒れてるわね」

キョン「まぁ、いつも見てるのは一応瀬戸内海だしな」

ハルヒ「日本海側の孤島も行ってみたいわね」

キョン「俺はどっちかというと太平洋側のほうがいいな」

古泉「個人的にはオホーツク海とか…」

朝比奈「えっ?そうですね…じゃあ私は地中海で」

長門「…マルマラ海」


29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 21:01:28.78 ID:popugNF80

ハルヒ「やっぱ長いわね」

キョン「いっそ飛行機使ったほうが楽だったんじゃないか?」

ハルヒ「羽田乗り継げっての?」

キョン「いや、チャーター機とか?」

ハルヒ「んなもん無理に決まってるでしょ!」

キョン「いや、そうでもないだろ。なぁ、古泉?」

古泉「はて、何のことですかね?」


30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 21:05:49.88 ID:popugNF80

ハルヒ「みくるちゃん、寝ちゃったわね」

キョン「疲れてるんだろ。寝かせといてあげろよ」

ハルヒ「そりゃ、無理やり起こすほど鬼じゃないわよ」

ハルヒ「……まぁ、寝顔を写真にぐらい撮るけど」パシャパシャ

キョン「なぁ、ハルヒ」

ハルヒ「画像データならあげないわよ」

キョン(mikuruフォルダを増やすチャンスだったんだが…)


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 21:11:46.13 ID:popugNF80

ハルヒ「zzz…」

キョン「で、結局こいつも寝ちまったわけだが」

古泉「もうすぐですし、寝かせておいてあげましょう」

キョン「それにしても…ハルヒが旅行に連れてってくれるとはな」

古泉「朝比奈さんの卒業まで半年ですし…、思うところがあったんじゃないですか?」

キョン「まさか…、おおよそ湯けむり殺人事件とか期待してるんだろ」

古泉「そのタイトルだと、朝比奈さんが一番危ないですよ」


32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 21:18:31.55 ID:popugNF80

キョン「そういや長門、さっき車内販売でなんか買ってたよな。」

長門「これ」

キョン「雑誌?珍しいな」

キョン「何々…。『いま、北陸が熱い!名産・特産大特集』?」

長門「イカ、アマエビ、ナシ、ブドウ、カブラズシ…」

キョン「…まぁなんだ、腹壊さない程度にな」


33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 21:19:55.11 ID:popugNF80

車掌「お待たせせしました。続いて終点です…」

キョン「おい、ハルヒ起きろ。終点だぞ。朝比奈さんもそろそろ起きてください。最後の乗り換えです」

ハルヒ「……あら、もうそんな時間かしら」

ハルヒ「知らないうちに眠ってたみたいね」

キョン「楽しみにしすぎて昨日寝てないんじゃないか?」

ハルヒ「べっ、別にそんなことないわよ!」

キョン「はいはい」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 21:23:39.51 ID:popugNF80

菜子「緒花ちゃん、次はこれお願い」

緒花「うん、わかった」

緒花(祭の日は本当に忙しくなるんだなー)

巴「そろそろ次のお客様の到着時間よ、準備よろしくね」

緒花「はーい」


36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 21:25:57.74 ID:popugNF80

緒花「あっ、女将さん。」

スイ「そろそろ次の団体のお客様の到着だよ。準備しな」

緒花「はい。えーっと、どんな方達でしたっけ」

スイ「高校生5人のお客様だよ。部屋は波の間と月の間の二部屋。間違えるんじゃないよ」

緒花「さすがにもう間違いませんよ。女性のお客様が波の間で、男性のお客様が月の間ですよね」

スイ「そう。じゃあ、任せたよ」


37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 21:26:38.36 ID:popugNF80

緒花「ん?あの人達かな?」

ガラガラガラ

ハルヒ「どーも、こんにちは!予約しておいたSOS団です」

緒花「はい、SOS団様でいらっしゃいますね。この度は当旅館をご利用いただきありがとうございます」

緒花(ところでSOS団って一体…?)


39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 21:31:28.57 ID:popugNF80

ハルヒ「じゃあ、二泊三日。お世話になるわね!」

緒花「はい。では、お部屋の方にご案内いたします」

キョン(ハルヒが選んだからもっと奇妙なところかと思ったが…至って普通の旅館に見えるな)

キョン(まさか…夜な夜な座敷わらしとか幽霊が出てくるなんてことはないよな…)ガクブル


40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 21:33:34.02 ID:popugNF80

緒花「お客様は部活か何かのお友達ですか?」

古泉「まぁ、そんなところ…なんでしょうかね。」

ハルヒ「SOS団よ。世界を大いに盛り上げてってるわ」

緒花「?はい、そうですか…」

緒花(やっぱりいまいちよくわからない…)

緒花(まぁ、この前のサバゲー団体のように変なことはしそうにないし…大丈夫だよね)


41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 21:36:51.61 ID:popugNF80

緒花「お部屋はこちらになります」

緒花「女性3名様がこちらの波の間、男性2名様がこちらの月の間となっております」

キョン「え?ああそうか、二部屋借りたのか」

ハルヒ「当たり前よ!あんたを同じ部屋に置いといたらみくるちゃんがあぶないわ」

緒花「え?」

緒花(まさか、この人も次郎丸さんと同じ種類の…?)

キョン「何で誤解をまねくこと言ってんだ!」

キョン(しかし…古泉と二人っきりか…)


42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 21:40:46.76 ID:popugNF80

古泉「なにを考えているのでしょう?」

キョン「何でもねーよ!あと顔が近い」

緒花「では、どうぞごゆっくり…」トテトテトテ

キョン「なぁ、絶対誤解されてるよな!?」


43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 21:41:54.24 ID:popugNF80

波の間
ハルヒ「いい眺めねー!」

朝比奈「ホントですね」

ハルヒ「悩んで選んだ甲斐があったというものだわ!」

コンコン
緒花「失礼します、お茶とお茶菓子をお持ちしました」

朝比奈「あ、はーい。どうぞー」

緒花「失礼します」コト
コポポポポポ


45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 21:45:13.09 ID:popugNF80

ハルヒ「そういえば、ずいぶん若いのね。何歳?」

緒花「え?わたしですか?えーっと、今年で16歳です」

ハルヒ「ってことは高校生じゃない!?」

緒花「そうなんですよ。まぁ、他にも高校生の子はいるんですけどね」

ハルヒ「へぇ、バイト?」

緒花「うーん、どうなんでしょう。私は住み込みなんですけど」
朝比奈「それにしても、その歳で働いてるなんてえらいです」

緒花「ええ…、いやー、そんなことないですって!」

緒花(夜逃げしてお婆ちゃんの旅館に来たなんて言えない…)

緒花「お婆ちゃんがここの旅館の女将さんなんですよ」

朝比奈「それでも、住み込みでなんてすごいですよー」

長門「…同意する」モグモグ

長門(…起上もなか…興味深い)


46 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 21:51:25.66 ID:popugNF80

緒花「そういえば、お客様のSOS団って一体なんの団体なんですか?」

ハルヒ「世界を大いに盛り上げる涼宮ハルヒの団!略してSOS団よ」

緒花「涼宮ハルヒ…?ああ、お客様の名前ですね」

緒花「一体、どんなことをしてるんですか?」

ハルヒ「この世の不思議を探してるのよ。最終目標は宇宙人、未来人、超能力者を見つけ出して一緒に遊ぶことよ!」

緒花(ミステリー研究会かなにかなのかな?)


47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 21:52:57.66 ID:popugNF80

月の間
キョン「ふぅ…長旅だったなー」

古泉「そうですね。さすがに少し疲れました」

キョン「それでも今回はお前も暗躍しなくていいから楽だろう?」

古泉「暗躍とは人聞きが悪いですね」

コンコン
キョン「はい、どうぞー」

ススーッ
菜子「失礼します。お茶をお持ちしました」


48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 21:54:16.22 ID:popugNF80

古泉「ああ、どうもありがとうございます」

コポポポ

古泉「それにしてもお若いですね。高校生ですか?」

菜子「はい、バイトで働かせてもらってます」

キョン「同じ高校生相手に若いってのはなんか、違うような気もするが…」

キョン(バイトというとあのカエルの着ぐるみの悪夢が…)

菜子「では、何かありましたらお呼びください。それではごゆっくり…」


49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 22:00:13.17 ID:popugNF80

キョン「ふぅ…。生き返るな」ズズ

古泉「そんなにだらけきっていて大丈夫ですか?」

キョン「なぁに、今のうちにゆっくりしとこうぜ」

キョン「どうせ今に…」

…ドッドッド

ハルヒ「キョン!古泉くん!散歩に行くわよ!」

キョン「な?やっぱり」

ハルヒ「なんのこと?」

古泉「いえ、なんでもありませんよ。で、どちらに行くんです?」

ハルヒ「とりあえず、辺りを回ってみましょ。温泉街の雰囲気を満喫するわよ」

キョン「そうだな。まぁ、部屋でだらだらしてるだけっていうのもあれだしな」ヨッコラショ

ハルヒ「それに、明日の祭の準備も進んでるはずだし」

ハルヒ「1分で準備しなさい!部屋の前で待ってるから」


50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 22:06:59.52 ID:popugNF80

ハルヒ「さてみんな揃ったわね。じゃあ行きましょ」

キョン「このあたりの地理はわかってんのか?」

ハルヒ「ぬかりはないわ。ちゃんと調べてあるわよ」

キョン(用意周到すぎて逆に怖いな)

ハルヒ「さぁ、温泉たまご、温泉まんじゅうが私たちを待ってるわ!」

長門「……」ゴクリ

キョン(今のところ…至極普通な旅になっているが…)

キョン(このまま無事に終わってくれればいいんだけどな)


51 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 22:08:30.68 ID:popugNF80

ハルヒ「うん、なかなか美味しいわね」モグモグ

長門「…美味」モグモグ

キョン「さっきから食ってばっかだな」

ハルヒ「いいじゃない。美味しいわよあんたも食べる?」

キョン「俺が買っただろそれ!」

ハルヒ「冗談はさておき…」

ハルヒ「このあたりがあしたの祭り会場なのね」

キョン「ぼんぼりを吊るすための紐はもう張ってあるんだな」

長門「…屋台の準備も」

古泉「夜になると綺麗なんでしょうねえ」

朝比奈「楽しみですー」

キョン「…、しかし準備中のを見てもな」

ハルヒ「そうね。もうそろそろ戻りましょ」


53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 22:10:04.23 ID:popugNF80

キョン「夕飯まではまだ時間があるな…」

ハルヒ「ほんとね、案外時間たつの遅いわ」

キョン「それが温泉宿のいいところだろ…。まぁ、気は安らぐしな」

ハルヒ「そうだ。温泉に行きましょう!すっかり忘れてたけど、温泉街なんだし」

キョン「さっき、温泉玉子食べまくってたのに忘れるなよ…」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 22:17:17.53 ID:popugNF80

男湯
キョン「結構広いなー」

古泉「そうですね」

キョン「しかし…人少ないな。お前とふたりきりってのは遠慮したかったが」

古泉「んっふ、ひどい言われようです」

キョン「せめて、谷口や国木田がいれば気も楽なんだが」

古泉「まぁ、そう言わず。背中でも流しましょうか?」

キョン「遠慮しとく」


58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 22:27:07.46 ID:popugNF80

女湯

ハルヒ「ぷはー!いい湯だわ!」

朝比奈「ほんとですー」

ハルヒ「美肌効果とかあったらいいわね」

長門(…源泉に美肌効果が追加された…)

ハルヒ「ん?なんか湯のぬめりが増えた気がするわ」

ハルヒ「どっかに効能とか書いてないかしら」

長門「リウマチ、関節痛、神経痛、肩こり」

ハルヒ「へえ…肩こりねえ…みくるちゃーん?」

朝比奈「へ?」

ハルヒ「また大きくなったんじゃない?肩も凝ってるでしょ?ウリャー!」

朝比奈「え?ちょっと、涼宮さん!?きゃー!」

男湯
キョン「…こっちまで丸聞こえなんだが…」


59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/24(火) 22:29:07.89 ID:popugNF80

厨房
蓮二「おい、そろそろオーブン見とけ」

民子「はい!」

徹「それにしても、今日は人が多いですね」

蓮二「…料理に集中しろ」

巴「もうすぐ夕飯ですけど準備大丈夫ですかー?」

徹「はいー!間に合いそうです」

巴「っと、最後のお客さんがそろそろ来るわね」


60 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/24(火) 22:33:57.30 ID:popugNF80

巴「あ、来た来た」

ガラガラ
考一「こんばんは。予約しておいた種村です」

巴「お待ちしておりました。すぐにお部屋にご案内いたします」

考一「はい。よろしくお願いします」

巴「では、こちらに…」


62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/24(火) 22:39:41.49 ID:popugNF80

花の間
巴「では、6時に夕食を持ってまいります」

考一「はい」

巴「では、ごゆっくり」

考一「ふぅー、電車の中で一応来ることは言ったけど、聞こえてたのかな?」

考一「まぁ、そのうち会えるだろ…」


63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/24(火) 22:42:31.52 ID:popugNF80

ハルヒ「いいお湯だったわねー」

みくる「ちょっとのぼせちゃいました…」

長門「コーヒー牛乳…」ゴクゴク

キョン「…」グデー
古泉「…」グデー

ハルヒ「まったく…サウナで勝負なんてしてるからそんなことになんのよ!」

古泉「いやはや、全くそのとおりです…」

キョン「まぁ、勝ったのは俺だがな…」フラフラ

ハルヒ「すぐ夕食なんだからしゃきっとしなさい!」


64 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 22:45:04.52 ID:popugNF80

ハルヒ「あ、ちょうどいい所に。すみませーん、仲居さーん」

緒花「はい?どうしました?」

ハルヒ「夕食なんだけど、全部月の間に運んでくれないかしら。みんな一緒に食べるから」

緒花「月の間ですね。了解しました」

ハルヒ「無理言って悪いわね」

緒花「いえいえ、ではもうすぐ夕食の時間ですのでお部屋でお待ちください」


65 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/24(火) 22:46:08.14 ID:popugNF80

緒花「波の間のお客様の夕食は月の間に運んでほしいそうです」

菜子「あの、高校生の人たち?わかったわ」

巴「それにしても、今日は高校生が多いわね。高校生のお一人様もいるのよ」

緒花「へぇ、やっぱり珍しいんですか?」

巴「そりゃそうよ。まぁ祭りの時期だからね」

民子「夕食出来上がりましたー!」


67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 22:50:44.53 ID:popugNF80

キョン「いやー、はしゃぎすぎちまったな」

古泉「全くです」

ハルヒ「キョンはともかく古泉くんもなんて珍しいわね」

コンコン
緒花「失礼します、夕食をお持ちしました」

ハルヒ「来たわね。どうぞー」

ガラガラ
緒花「お待たせしました」

キョン「おお…。なかなか豪勢だな」

長門「……」ゴクリ

緒花「では、お食事がおわりましたら下げに参ります」
ガラガラ

ハルヒ「さて、いただきましょ!」


69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/24(火) 22:52:42.79 ID:popugNF80

古泉「ほう、美味しいですね」モグモグ

キョン「やっぱ海の幸がいいな。エビ甘っ!」モグモグ

朝比奈「炊き込みご飯もおいしいですね。この山菜の食感がいいですよ」モグモグ

ハルヒ「なんといってもメインディッシュのカニだわ!旬にはまだ早いのにみずみずしいわ!」モグモグ

長門「……」モグモグモウモグモグモグモグモグモグモグ

キョン「長門、そんなにがっつくと喉に詰まるぞ?」


70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/24(火) 22:54:41.44 ID:popugNF80

キョン「ふぅー…食った食った…」

ハルヒ「いやー、よかったわね。」

長門「……満足」

キョン「そりゃよかった。ほんとに綺麗に食ってるな」

長門「食べ物を粗末にしてはいけない」

キョン「まぁ、そうだけどな。うん」

朝比奈「お茶淹れますねー」コポポポポ


71 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/24(火) 22:57:03.64 ID:popugNF80

コンコン
緒花「お皿を下げに参りました。よろしいですか?」

ハルヒ「どーぞ。それにしてもおいしかったわ!」

緒花「本当ですか!?ありがとうございます!」

ハルヒ「そういえば、ここで高校生が働いてるって言ってたけどあなたの他にも何人かいるの?」

緒花「そうですね。私の他に2人です」

キョン「ということは…俺達の部屋に最初に来た人がもう一人か」

古泉「ああ、高校生って言っていましたね」

緒花「ああ、なこち…じゃなかった、菜子さんですね」

ハルヒ「もう一人も仲居さんなの?」

緒花「いえ、もう一人は厨房にいます」


72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/24(火) 22:59:48.52 ID:popugNF80

ハルヒ「ってことはこの料理もその子が作ったの?」

緒花「うーん、どうなんでしょう?多分まだ見習いだから下準備とかだけのような気がします」

ハルヒ「えーっ、そうなの?残念だわ」

ハルヒ「その子が作ったのも食べてみたかったわね」

長門「是非」

緒花「え?本当ですか!?」

緒花(これはみんちの料理を食べてもらうチャンス?)

緒花「よろしかったらお持ちいたしましょうか?」

ハルヒ「え?いいの?」

緒花「ええ、是非!」

ハルヒ「そうね…、うん、じゃあお願いするわ」

緒花「任せてください!!」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/24(火) 23:11:03.36 ID:popugNF80

厨房
徹「皿洗いおわったかー?」

民子「もう少しです」

徹「じゃあ、俺はゴミ捨ててくるから早く片付けろよ」

民子「はい!」

ジャパジャパ

緒花「ちょっとみんち」ボソボソ

民子「ん?なんだあんたか」

緒花「うわ…さっそくひどい言われよう…」

民子「で、何なの?」

緒花「お客様の中にみんちの料理食べたいってひとがいるんだよ!」

民子「え?それほんと?」

緒花「ほんとほんと。ねえ、いい機会だから食べてもらいなよ」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 23:15:00.31 ID:popugNF80

民子「でも、勝手に厨房使うわけには…」

緒花「今なら、だれもいないし大丈夫だって。皿洗いならいまのうちに私がやっとくから」

民子「でも…」

緒花「こんなチャンスもうないんかもしれないんだよ?!さぁ、作った作った」

民子「いや…でも、食材も残り少ないし…できても一人分だけよ」

緒花「ってことは?」

民子「仕方ないわね、作るわよ」

民子(わたしにとってもいいチャンスだし…)





83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 23:16:47.44 ID:popugNF80

緒花「うん、頑張って!なにか手伝えること無い?」

民子「あんたは黙って皿洗いしてな」

緒花「あっ、そうだった…」

緒花(みんち、がんばって!)




スイ「……」

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 23:20:04.25 ID:popugNF80

民子「ふぅ」

緒花「できたの?」

民子「うわ!びっくりした!?急に覗き込んでくんな!」

緒花「ごめんごめん。じゃあ、持ってくね。みんちもくる?」

民子「わたしは…いいわ」

緒花「そっかじゃあ感想は聞いてくるね」トテトテ

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 23:23:47.45 ID:popugNF80

コンコン
緒花「失礼します」

ハルヒ「おっ、来たわね」

緒花「お待たせしました」

ハルヒ「いいわよ。無理言って持ってきてもらったのは私なんだから」

緒花「それが…一品しか作れなくて」

ハルヒ「あらそう?じゃあどうしよう」

長門「…是非」スッ



87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 23:26:18.64 ID:popugNF80

キョン(あいつさっきあんだけ食ってたのにまだ入るのか?)

朝比奈(温泉まんじゅうも食べてましたよね)

古泉(電車の中でも結構食べてましたよたしか)

ハルヒ「まぁ、SOS団で一番グルメな有希なら安心ね」

緒花「じゃあ、どうぞ」

長門「いただきます」スチャッ

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 23:28:52.92 ID:popugNF80

長門「……」モグモグ

長門「ごちそうさま」

キョン(だから早いって!一口くらいもらおうかと思ってたのに)

古泉(まぁ、それでも長門さんなら味分かって食べてるんでしょうね)

ハルヒ「いい食べっぷりね。さすが有希だわ」

朝比奈「どうぞお茶です」

長門「……」ズズッ

緒花「あの…どうでした?」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 23:33:12.97 ID:popugNF80

長門「風味・食感・味ともに良好」

長門「食後の一品として調度良い量」

長門「……美味であったと伝えてほしい」

緒花「!はい!ありがとうございます」

長門「あと、カレー粉を入れるとコクが増す」

長門「カレー粉は万能」

緒花「?はいとにかく伝えておきますね」

緒花「では失礼します」ガラガラ


朝比奈(長門さんがこんなにしゃべったの今日はじめて…)

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 23:35:36.97 ID:popugNF80

緒花「おーい、みんちー」

緒花「感想聞いてきたよー。って、女将さん?」

民子「…」

スイ「…」

緒花(もしかして、勝手に持ってたのバレた?)

緒花「あのー、もしかして…」

スイ「お客様はなんとおっしゃってた?」

緒花(もうバレてる!?)

緒花「えーっと、美味しかったと…」



91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 23:39:23.75 ID:popugNF80

スイ「そうかい」

緒花「えっと…あの…すみませんでした!」

民子「えっ?いや私が作ったので…すみませんでした!」

スイ「なにを謝ることがあるんだい」



緒花・民子「え?」


スイ「お客様の要望に応えただけなら、叱る道理なんてありゃしないよ」

スイ「お客様にも喜んでいただけたなら十分だ」

スイ「ただ…次からは一旦私に伝えてからにしな」


緒花「…!はい。以後気をつけます!」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 23:42:11.38 ID:popugNF80

緒花「いやー、結果オーライだったね」

民子「うん…」

緒花「?どうしたの?」

民子「いや、なんでもない…」

民子「感想、あとで聞かせてもらうから」

緒花「うんわかった」

緒花(やっぱ出しゃばりすぎたかな…?怒ってる?)

民子(美味しかったって…!)



93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 23:45:25.78 ID:popugNF80

ハルヒ「いやー食べたわね」

朝比奈「美味しかったですー」

ハルヒ「さて、私たちもそろそろ部屋に戻りましょうか」

キョン「ん?もうもどるのか?」

ハルヒ「今日は朝も早かったから疲れたしね」

古泉「明日は早いんですか?」

ハルヒ「まぁ、朝御飯までに起きてたらいいんじゃない?また来るから」

ハルヒ「さあ有希、みくるちゃん、戻るわよ」

ハルヒ「じゃあねおやすみ〜」



95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 23:47:51.79 ID:popugNF80

キョン「俺達もとっとと寝るか?」

古泉「そうですね。あなたがよろしいのでしたら」

キョン「俺も疲れたからな。とっとと疲れを癒したいわけだよ」

古泉「んっふ。じゃあ、もう寝ましょうか」

キョン「?…!いや、お前なんか変な想像してないか!?」

古泉「何のことです?さあ、僕も疲れましたし、早く寝ましょう」

キョン(寝にくい…)

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 23:50:24.30 ID:popugNF80

古泉「…もう寝ました?」

キョン「布団に入って三分後に聞く質問じゃないな。まだ起きてるよ」

古泉「一つ聞いてもよろしいですか?」

キョン「質問如何によっては答えてやる」

古泉「貴方好きな子いますか?」

キョン「ブハッ!何だその中学二年生の修学旅行みたいな質問は!?」

キョン「パスだ!そもそもおらんし、いてもお前には答えん!」

古泉「それは残念です」

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2011/05/24(火) 23:54:15.31 ID:popugNF80

キョン「しかし、本当になんでハルヒは突然旅行に行こうなんて言い始めたんだろうな…」

古泉「さあ、涼宮さんにしかわかりませんね」

古泉「といっても、北高を卒業してしまえば僕たちもバラバラですから…」

古泉「朝比奈さんが卒業するまでに一度行ってみたかった…というのでは?」

キョン「まぁ、もっともらしい説明だな」

古泉「僕個人としては涼宮さんが楽しいならそれでいいんですけどね」

キョン「お前はいっつもそれだな」

キョン「今度こそ寝るぞ」

古泉「ええ、おやすみなさい」

zzz


一日目終了

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2011/05/24(火) 23:55:00.99 ID:popugNF80

キリがいいので十分ほど風呂に入ってきます

ところでエロ展開期待してる人何人かいるみたいだけどほんとにないからね?



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ひろし「どうだ!しんのすけ!」しんのすけ「気持ちいゾ!」