■■ハルヒ「みくるちゃんをリストラするわよ!!」■■


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「古泉一樹、あなたにお願いがある」

ツイート

379 名前:1[] 投稿日:2009/01/17(土) 15:11:51.54 ID:xQK26ZNg0

昨日書いたやつとは違う話です。
安価で書いていきます。

次題
■■ハルヒ「みくるちゃんをリストラするわよ!!」■■

バンッッ。
部室のドアが勢い良く開く日は、いいことが起こらない。
いつからか俺はそんなジンクスを持つようになっていた。
音の主はもちろん、ハルヒ。
今日は何を言い出すのだろう。

ハルヒ「みくるちゃんをリストラするわよ!!」

な、なんだってー!!?


>>385
キョンはどうする?
1、同意する
2、反対する

385 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 15:17:13.60 ID:bNdFeBDQ0

1

390 名前:1[] 投稿日:2009/01/17(土) 15:24:00.67 ID:xQK26ZNg0

ハルヒの提案はぶっ飛んではいたが、確かに納得のいくものだった。
長門はなんだかんだ言って縁の下の力持ちだし、
古泉はハルヒの機嫌が悪くなる度、世界の崩壊を防いでいる。
それに比べて朝比奈さんは何をしてくれるだろう。
何かが起こった時、わー、とか、ひゃー、とか言ってるくらいではないだろうか。
それに今日は珍しく部室に朝比奈さんがいないので、俺はハルヒに同意をすることにした。

キョン「まあ、確かにおれもそう思う。でもマスコット的な人は必要じゃないか?」

ハルヒ「それが必要ないのよ!これを見なさい!」

アンケート結果、と書かれていた。
長門有希 379ポイント
朝比奈みくる28ポイント・・・?

ハルヒ「アンケートを取ったのよ!有希の圧勝だったわ!」

どうやらハルヒはネットに勝手に二人の写真を載せて、どっちが可愛いかコンテストを開いたようだった。
確かに、長門の支持者は多いからな。
しかし、朝比奈さんを連れてきたのはハルヒだ。
リストラした後、朝比奈さんはどうなるのだろう。

キョン「SOS団をリストラして、朝比奈さんをどうするつもりだ?」



>>395
1、部室で飼う
2、キョンが引き取る
3、競売に出す

395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/17(土) 15:28:19.04 ID:Coo8uqT20

3

396 名前:1[] 投稿日:2009/01/17(土) 15:33:41.48 ID:xQK26ZNg0

ハルヒ「みくるちゃんはオークションにかけるわ!」

ハルヒは以前、ブルセラショップであれだけの利益が出たことが嬉しいらしく、楽しそうにそういった。
しかし、人身売買にあたるのでは・・・

キョン「オークションなんかに出したら、朝比奈さんはもう戻ってこないんだぞ?」

ハルヒ「構わないわよ!だってSOS団にはいらないんだもの!」

ハルヒはどうやら本当にそう思っているようだった。
みくるはいらない子、か・・・。
そんな時、朝比奈さんが部室にやってきた。

みくる「遅くなってすみません、掃除当番が長引いてしまって・・・」

あぁ、いらない子とは言え、とても可愛い。

ハルヒ「みくるちゃん、オークションは明日だからね!!」

みくる「な、何のことですかぁ?ふぇえぇ・・・」

ハルヒの目がマジだ。
もうハルヒを止められるのはこいつしかいなさそうだ。
長門、ハルヒになんか言ってやってくれ。



>>400
長門は何て言った?

400 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/17(土) 15:37:08.46 ID:tFawE4sa0

私が買う
買って胸を私に移植する

406 名前:1[] 投稿日:2009/01/17(土) 15:43:41.64 ID:xQK26ZNg0

長門「・・・私が買う。買って胸を私に移植する。」

俺はショックのあまり、その場に立ち尽くした。
長門が貧乳じゃなくなるなんて・・・アイデンティテイの崩壊に等しい。

キョン「な、長門はそのままで十分可愛いぞ?」

長門「・・・する。」

ハルヒ「じゃあ有希も参加しちゃいなさい!!明日の17時から、お店でやるわよ!もちろんパンツも売るんだから!」

そう言って、ハルヒはまた朝比奈さんと長門のパンツを脱がし始めた。
しかしもう借金はない。長門は必要無いことはしない主義らしく、ハルヒがパンツに手をかける前に
「脱がない。」と拒否をしていた。

今日の長門は何かおかしい。俺は古泉にどういうことが起こっているのか、聞いてみることにした。

キョン「おい古泉、ハルヒの奴は、どうしてこんなことを思い付いたんだと思う?」



>>410
古泉は何て答えた?
1、みくるにキョンを取られてしまうのがいやだから
2、みくるがカマトトぶってるから
3、僕も競売に参加します

410 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/17(土) 15:44:47.67 ID:zaOSbZm20



413 名前:1[] 投稿日:2009/01/17(土) 15:49:53.68 ID:xQK26ZNg0

古泉「それは、朝比奈さんがカマトトぶってるからではないでしょうか」

キョン「確かに。でもそれは最初からだろう?」

古泉が言うに、どうやら機関が得た情報では、ハルヒがカマトトぶってる女はモテる、という雑誌を読んだらしい。
ハルヒはどうやら、自分がサバサバした性格なのを気にしているらしい。
自分に無いものを持つ人が羨ましく見える故の乙女な行動ですよ、と古泉は笑った。

キョン「機関としてはこの動きを止めないのか?」

古泉「えぇ、問題ないとの見解です。」

じゃあ明日ね!
と言って、ハルヒは帰っていった。
部室にはパンツだけで良かっただろうに、全裸にされ、ぐったりした朝比奈さんがまた横たわっていた。


>>420
みくるをどうする?

420 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 15:54:48.82 ID:vR4OREUL0

俺があなたを救いますと言う

424 名前:1[] 投稿日:2009/01/17(土) 15:59:18.10 ID:xQK26ZNg0

全裸の朝比奈さんを見ていると、何だか可愛そうになってきた。
彼女は何もできないが、甲斐甲斐しく毎日お茶を入れてくれる。
それに、仲間じゃないか。
俺はいつの間にか朝比奈さんのおっぱいを優しく掴みながら、
キョン「俺があなたを救います」と言っていた。

しかし古泉がこっちを見てニヤニヤしていたので恥ずかしくなり、
朝比奈さんの髪を掴んで、長門と共に下校した。

家に帰ってすぐに、朝比奈さんは目を覚ました。

キョン「目が覚めましたか、気絶していたんで、うちまで運んでしまいました」

俺がそう言うと、朝比奈さんは驚くべき言葉を発した。



>>430
みくるはなんて言った?

430 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/17(土) 16:03:02.55 ID:zaOSbZm20

みくる「あなたは……誰……?」

434 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/17(土) 16:08:01.15 ID:xQK26ZNg0

みくる「あなたは……誰……?」

なんということだろう、朝比奈さんは記憶を失ったらしい。
話をしていくうちに、言語ははっきり喋るし、少し馬鹿だが知的にも問題はない。
ただ、自分が朝比奈みくるである、ということだけが抜け落ちてしまっているようだった。

キョン「あ、あなたの本当の歳はっ!?」

みくる「禁則事項です☆」

キョン「カマトトぶってんじゃねーよ」

嘘ついてんのか、この女。
なんだか腹が立ったので、亀甲縛りにして部屋の隅に置いておいた。
するとそこに運悪く妹が入ってきた。

妹「キョン君、はさみ〜〜〜。」

ああ、妹にこの状況をどう説明しよう。
などと考えているうちに、妹は驚くべき速さで朝比奈さんを見つけ、こう言った。



>>440
妹は何て言った?

440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/17(土) 16:11:57.67 ID:zaOSbZm20

あたしも買うー

448 名前:1[] 投稿日:2009/01/17(土) 16:18:26.42 ID:xQK26ZNg0

妹「あたしも買うー!」

妹は朝比奈さんをのお尻に指を突っ込みながら、こう言った。

キョン「お前じゃ買えないだろう、ってか何故競売のことを知っている!」

妹「この人が教えてくれたのー」

古泉「どうも、お邪魔してます」

現れたのは古泉だった。妹が仲良さげに古泉の足にまとわりついている。
いつの間に俺の妹に手を出した、許さんぞ古泉。

キョン「で、何でお前がここにいるんだ」

古泉「実は、機関が考えを変えまして。」

古泉が言うには、自分が朝比奈さんを競り落とすので、うちで飼ってほしい、ということだった。
いつの間にか妹は朝比奈さんに馬乗りになって遊んでいる。
商品に傷がつくとまずい。


>>455
どうする?
1、妹と朝比奈さんのプレイシーンを撮る
2、自分も全裸になり、混ざる
3、古泉にキスをする

455 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 16:20:55.14 ID:wPqxAbDM0

1

458 名前:1[] 投稿日:2009/01/17(土) 16:24:45.13 ID:xQK26ZNg0

とりあえず俺は妹の服を脱がせ、二人のプレイシーンを撮ることにした。
明日これをハルヒに献上して、朝比奈さんの解放をお願いしてみよう。
朝比奈さんは、俺が守るのだから。

古泉「あ、妹さん、そこでもっと左に寄って!」

妹「はーい」

撮影が終わり、俺は古泉と朝比奈さんを競り落とす作戦を練ることにした。

キョン「機関としてはいくらまで出せるんだ?」



>>460
いくらまで出せる?

460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 16:25:26.42 ID:9CG0brLei

300万

466 名前:1[] 投稿日:2009/01/17(土) 16:30:44.01 ID:xQK26ZNg0

古泉「機関としては300万円が限度、と言っていましたね。不況ですから。」

キョン「それで落とせる確証はあるのか?」

古泉「五分五分、ですかね。長門さん次第、と言ったところでしょうか。」

長門か、忘れていた。
知らない人に朝比奈さんが渡るのはまずいが、長門に渡れば、おっぱいを切断されてしまう。
おっぱいがない朝比奈さんなんて、価値があるわけがない。
ここはなんとしてでも阻止せねば。

古泉「ご安心を。策は用意してあります」

そう言うと古泉は妹をバックに詰め込み、持って帰っていった。

さて、俺はどうするかな。


>>475
1、長門の家に行く
2、朝比奈さんと寝る
3、古泉の家に行く

475 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 16:33:30.65 ID:9CG0brLei

1

481 名前:1[] 投稿日:2009/01/17(土) 16:38:01.28 ID:xQK26ZNg0

古泉は何とかする、と言っていたが、古泉は普段は人間レベルの力しかない。
それに引き換え長門は何でもありだ。
噂には人身売買の相場は20万だと聞く。
可愛い女子高生が自分の物になるとはいえ、いきなり300万以上を出してくる奴なんてそうそういないだろう。
俺は長門に朝比奈さんを競り落とさないよう、直訴しに行くことにした。

長門はすんなりと俺を部屋に入れた。
キョン「頼む!長門、朝比奈さんを競り落とすのはやめてくれ、いくらなんでも可愛そうだ」

長門「・・・落とす」

キョン「なんでもする!頼む。あれでも一応SOS団の仲間なんだし。」

長門「・・・じゃあ」


>>490
長門は何を要求してきた?


490 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 16:42:05.99 ID:BydoRjjQ0

代わりに涼宮ハルヒの胸でいい

500 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/17(土) 16:47:54.09 ID:xQK26ZNg0

長門「・・・じゃあ代わりに涼宮ハルヒの胸でいい。おっぱいが欲しい。」

俺は絶句した。そんなにおっぱいが欲しかったのか。

キョン「そのままで十分可愛いぞ。俺には巨乳属性ないし。」

長門「私には胸が必要。」

それから2時間程度貧乳の良さについて語ったが、長門の意見が翻ることはなかった。
俺はどうしたらいいんだ。
ハルヒと朝比奈さん。そして長門も。
誰のおっぱいでも、みんな違って、みんないい。
俺に選ぶことなんてできない。
とりあえず、長門は本気らしかった。
俺はハルヒと朝比奈さん、どっちのおっぱいを差し出したらいいのだろう。


>>510
キョンはどうする?
1、ハルヒの胸をやると言う
2、明日の競売で勝負だ!と言う
3、古泉の家に行って相談する

510 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/17(土) 16:51:03.85 ID:XzX6InpNO

一晩掛けてベッドの中で貧乳は良いものだと(性的な意味で)じっくりと教える

519 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/17(土) 16:58:26.48 ID:xQK26ZNg0

長門の提案を受けて3つくらい案が浮かんだが、
俺は一晩掛けてベッドの中で貧乳は良いものだと(性的な意味で)じっくりと教えることが一番大事だと思い直し、それを実行することにした。

キョン「長門っ、今日は泊まって行ってもいいか?」

長門「構わない。」

俺はどちらかと言うと貧乳派だった。
もちろん朝比奈さんの乳牛みたいなのもたまにはいい。
たまに、つまり学校で拝むくらいでいいんだ。

長門の家には寝具は1セットしかなく、俺と長門は強制的に同じ毛布にくるまって寝ることになった。
長門は機械的に毛布にもぐりこむと端に寄り、俺も一緒に布団に入るよう促した。

俺は貧乳の良さを直接長門に教えることにした。

キョン「なぁ、長門。胸、触ってもいいか?」



>>530
長門は何て答えた?
1、「構わない」
2、「貧乳だから、嫌」
3、「だめ」

530 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 17:02:32.44 ID:0nJeBj3x0



533 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/17(土) 17:10:14.37 ID:xQK26ZNg0

長門「構わない。」

あっさりオッケーキタコレ!!!
俺は歓喜した。女の子は押せば意外と落ちるって本当なんだな。
全身で喜びを表現したい気分だったが、落ち着いた感じを装った。

キョン「じゃあ、触るぞ。」

俺は長門の方を向き、長門の肩を優しく掴んで、こっちを向かせた。
長門のパジャマの下から手を入れ、長門の胸までゆっくりと手を動かした。
寝る時は外す派なのだろう、ブラジャーは付けていないようだった。
長門の体温は思ったよりも温かかった。
そして俺の手は柔らかい部分にたどり着いた。
片手にすっぽりと収まるサイズ。しかし、とても柔らかい。
俺は興奮を隠しきれなかった。
ゆっくりと円を描くよう、手を動かす。
長門は目をつぶっている。心なしか息が速くなっているようだ。
俺は我慢できなくなり、長門の上に覆いかぶさった。

キョン「なぁ、長門・・・」


>>545
キョンは何て言った?

545 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 17:14:38.10 ID:BydoRjjQ0

朝比奈さんを競り落とすのはやめてくれ

548 名前:1[] 投稿日:2009/01/17(土) 17:22:14.42 ID:xQK26ZNg0

キョン「なぁ、長門・・・朝比奈さんを競り落とすのはやめてくれ。」

長門の表情が曇る。そして次の瞬間、俺はベットから払いのけられた。

長門「帰って」

俺は何も言えず、帰ることにした。
どうして俺は長門の胸を揉みながら朝比奈さんの話をしたのだろう。
帰り道で頭が冷えた今では罪悪感さえ感じる。
小さい頃読んだエロ本に、エッチの時は他の女の子の話はしないのは鉄則、って書いてあったのに。

次の日。
学校が終わり、競売会場である、ハルヒの家の下のブルセラショップに向かう。
俺ができることは特に何も無かった。
朝比奈さんを連れてくるのが大変だったくらいか。
心なしか、朝比奈さんの髪が少し減った気がする。

ハルヒ「さぁ、競売を始めるわよ!!」

競売が始まった。


>>560(一般客)
>>561(古泉)
>>562(長門)
いくらで競り落とす?

560 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/17(土) 17:28:52.55 ID:3N7YdstU0

図書券500円分

561 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2009/01/17(土) 17:28:59.28 ID:Bhbm1Gmi0

オマハの賢人が出資した60億ドル

562 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/17(土) 17:29:01.54 ID:Coo8uqT20

2500万

568 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/17(土) 17:33:11.02 ID:xQK26ZNg0

一般客「図書券500円分!!」

古泉「オマハの賢人が出資した60億ドル!! 」

長門「・・・2500万」

ハルヒ「古泉君!あんたが付けた値段が一番高いわね!売ったあぁ!!」

なんと古泉が朝比奈さんを競り落とした。
すごいぞ、古泉!って、オマハの賢人って何だ?

古泉「まぁ、機関の関係者だと思っていただければ」

みくる「古泉君、ありがとうございますぅ、わたし、どうなっちゃうかと・・・」

長門「おっぱい・・・」

キョン「それで、古泉。朝比奈さんはどうするんだ?本当にうちで飼えと言うのか?」



>>575
古泉はみくるをどうする?

575 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/17(土) 17:36:21.44 ID:XzX6InpNO

「飼え、とは言いませんが、あなたにお任せします」と言ってキョンに差し出す

583 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/17(土) 17:40:57.20 ID:xQK26ZNg0

古泉「まぁ飼え、とは言いませんが。あなたにお任せします」

と言って古泉は朝比奈さんを俺に差し出した。
俺はどうしたらいいんだ。
長門とハルヒの視線が痛い。

ハルヒ「あんた、みくるちゃんをどうするつもり?」

長門「いらないのなら、わたしに。」

みくる「ふ、ふえぇ、キョンくぅん・・・助けてくださぁい」

古泉「では、僕は妹さんの餌の時間なので、帰ります。」

おいちょっと待て、古泉!帰るな!
そして妹は明日には返せよ!
一体俺はどうしたらいいんだ。


>>590
キョンは結局どうした?

590 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/01/17(土) 17:44:23.14 ID:zaOSbZm20

みくるを放置して長門と一緒に帰り、昨日の行為の続きをした

594 名前:1[] 投稿日:2009/01/17(土) 17:49:10.08 ID:xQK26ZNg0

俺の悪い癖がまた出た。
俺は物事が面倒になると、他のことをしたくなる。
俺は朝比奈さんを放置して長門と一緒に帰り、昨日の行為の続きをしようと考えた。

キョン「長門、これからお前の家に行っていいか?」

長門「朝比奈みくるを私にくれるのなら」

キョン「やる。お前に何でもやるぞ。」

長門「ありがとう。嬉しい」

キョン「でも俺は、貧乳が好きなんだ」

長門「・・・本当?」

キョン「ああ、本当だ。」

俺は朝比奈さんをハルヒに渡し、長門と一緒に帰った。
後のことは知らん。
またハルヒが競売にでもかけたのだろう、朝比奈さんはあの日から見かけていない。
長門は貧乳のままだし、ハルヒは相変わらずツンデレだ。
古泉は妹と結婚します、と言い始めたが、妹に聞けばハサミ程度にしか思っていないと言う。

なんというか、限りなくめでたしに近い何か、ってやつだな。

終わり。

598 名前:1[] 投稿日:2009/01/17(土) 17:53:19.41 ID:xQK26ZNg0

保守してくれた方、安価参加してくれた方、ありがとうございました。
予定時間より大幅に開始が遅れてしまいましてすみません。
スレ残っててかなり嬉しかったです。



ちゅるやさんは俺の嫁。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「キョン!かめはめ波の練習するわよ!」