かがみ「つかさぁぁぁぁぁぁ!!!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:リツコ「なによそれ!」

ツイート

1 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage] 投稿日:2008/12/09(火) 22:17:04.59 ID:yzEu8H1n0

かがみ「あいつぅぅぅゆるさん!」

かがみ「どこへ行ったー!」

つかさ「えへへ−お姉ちゃんのオナニービデオ撮っちゃった」

4 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage] 投稿日:2008/12/09(火) 22:29:17.15 ID:R5jMMmXkO

つかさ「早速こなちゃんに渡してこなきゃ」

ピンポーン

そうじろう「やあ、いらっしゃい」

つかさ「あの、こなちゃんいますか?」
そうじろう「いやー今バイトで居ないね」

つかさ「そうですか…じゃあこれこなちゃんに渡しておいて下さい」

そうじろう「わかったよー」

つかさ「じゃお邪魔しました」

6 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage] 投稿日:2008/12/09(火) 22:31:54.06 ID:R5jMMmXkO

そうじろう「…受け取ってみたものの、これはなんだ?」

ガサゴソ

そうじろう「ん!?これはビデオ…」

そうじろう「なんのビデオだろう…」

ウイーン

そうじろう「こっ…これは…」

7 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage] 投稿日:2008/12/09(火) 22:34:42.94 ID:R5jMMmXkO

そうじろう「この女の子、よく遊びにくるかがみちゃんだよな…」

そうじろう「これはまずい!こなたが帰ってくるまえにダビングしておこう…」


ゆたか「…あ、おじさんがテレビ……えぇっ!?」

ゆたか「あれは…かがみ先輩!?」

10 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage] 投稿日:2008/12/09(火) 22:42:01.96 ID:R5jMMmXkO

かがみ「つかさぁ、どこだー!!」

こなた「あ、かがみだ 凄い顔してどうしたの?」

かがみ「うるすぁぁぁい!あんた、つかさ見なかった?」

こなた「…い、いや見てないけど…」

かがみ「おのれぇ、つかさ…許さん!」

こなた「どうしたんだろう、かがみ…」

こなた「そういえばつかさに頼んだビデオどうなったかな」

11 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage] 投稿日:2008/12/09(火) 22:49:12.15 ID:R5jMMmXkO

つかさ「えへへ〜一仕事終えた後のキングパフェは美味しいなぁ…」

つかさ「今頃お姉ちゃん怒ってるだろうなー」

ゆたか「あ、つかさ先輩!大変です!」

つかさ「あ、2人ともこんにちは〜。どうしたの?」

ゆたか「言いにくいんですけど…かがみ先輩の凄い動画が…その…出回ってて…」

つかさ「(え…それって…)」

12 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage] 投稿日:2008/12/09(火) 22:52:52.98 ID:R5jMMmXkO

つかさ「え…な…なんの事?知らないなぁー」

ゆたか「とにかく、大変です!はやくかがみ先輩に…」

つかさ「ま、待って!あたしからお姉ちゃんに言っておくからゆたかちゃんは誰にも言わないでね」

ゆたか「はい、わかりました」

つかさ「(もぉ〜おじさん何してるんだよ〜。ゆたかちゃんに見られるなんて…)」

16 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage] 投稿日:2008/12/09(火) 22:59:27.06 ID:R5jMMmXkO

そうじろう「よし…これで完了っと…」

こなた「お、お父さん!何してんの?」

そうじろう「うっ…!こ…こなた…これはだな…」

こなた「サイテー!(つか、なんでお父さんが持ってるの?…つかさ…やったな…)」

こなた「とにかく返してよ!」

バッ

こなた「(どうするんだよぉ…つかさ…これから気まずいじゃん…)」

こなた「(くっそぉ…つかさめぇ…)」

20 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage] 投稿日:2008/12/09(火) 23:06:13.67 ID:R5jMMmXkO

かがみ「くっそぉ、見当たらん!」

かがみ「学校に隠れているんか?」


かがみ「うぉぉぉ!つかさぁ!グブァァァ!!」

白石「うわっ!?なんだあいつ…」

かがみ「おい!!白石!つかさを見なかったかぁ!?」

みのる「み…見てませんが…」

かがみ「くっそぅ!絶対あいつは許さん!復讐してやるぁぁ!」

みのる「あの…仕返しするなら凄い人知ってますが…」

かがみ「あぁ!?」

22 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage] 投稿日:2008/12/09(火) 23:11:40.97 ID:R5jMMmXkO

こなた「…流石かがみ…激しいなぁ…」

こなた「…次はみさきちに貸すんだった…」

テクテク

みさお「ありがとうチビっ子!早速帰って見るってヴァ!」

こなた「いいよー!くれぐれもバレないようにね」

みさお「わかってるってヴァ!」

こなた「(それにしても…つかさ…許さない!)」

24 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage] 投稿日:2008/12/09(火) 23:16:21.28 ID:R5jMMmXkO

みのる「だから…凄腕の方、知ってますって…」

かがみ「誰だ!?教えろぉぅ!」

みのる「…ゴットゥーザ様ですよ」



みくる「クシュン!」

キョン「大丈夫ですか?朝比奈さん?」

みくる「はい…」

キョン「寒いですからね、これどうぞ」

ハラリ

みくる「ありがとう…あったかい…」

古泉「ウホッ!キョン君がワイシャツ姿に…」

28 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage] 投稿日:2008/12/09(火) 23:25:02.28 ID:R5jMMmXkO

かがみ「ゴットゥーザ!?」

みのる「はい、あの方には絶対かないません!」


パリラリパリラリ

ゴッ「呼んだかぁ〜?」

みのる「ゴッ、ゴットゥーザ様!」

ゴッ「またお前か!そういえばあの後らっきーちゃんねるどうよ?」

みのる「いえ…やりませ」

ゴッ「ああぁ!?あたしの行った意味ねぇじゃんかよ!」

ゴスッ

みのる「WAWAWA〜っ!!」

ゴッ「んで、そのつかさってヤツをシバけばいいって訳ね」

かがみ「あ、はい」

ゴッ「んぢゃあ話は早い。待ってな!」
ブルン ブルン
パリラリパリラリ
ゴスッ!
みのる「ぐぇぷ!」

29 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage] 投稿日:2008/12/09(火) 23:34:30.02 ID:R5jMMmXkO

つかさ「…あ、お姉ちゃんからメールだ」

ゴットゥーザグンダンガオマエヲサガシテル
トウキョウワンニシズメラレタクナケレバイマスグワタシニアヤマレ

つかさ「ええええっ!ど…どうしよう」

つかさ「黒背景に赤文字って凄い怖いよぉ」

つかさ「でも謝らないもん!」

つかさ「逃げなきゃ…!!」

タタタタ…


つかさ「こんな遠い公園に逃げればもう大丈夫だよね」

つかさ「あれ?あのベンチに座ってる人…」

33 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage] 投稿日:2008/12/09(火) 23:45:45.38 ID:R5jMMmXkO


パリラリパリラリ

ゴッ「おぅらー!」

ブルーン

ハルヒ「あ、あれって有名なゴットゥーザ様?」

ハルヒ「…これは事件ね!」


みさお「…柊…凄いアクロヴァティックなオナニーするんだなぁ」

プルルルル

みさお「あ、電話!」

35 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/09(火) 23:51:54.96 ID:R5jMMmXkO



ハルヒ「…てなわけなのよ!絶対事件だわ!」

キョン「ないない」

古泉「実に興味深いですね」

キョン「おい」

長門「…気になる」

キョン「おいおい」

みくる「…私の中の人がまた暴れてるんですね…」

キョン「…朝比奈さん?」

みくる「あっ…禁則事項ですっ」



つかさ「あの…もしかして阿部さんですか?」

阿部「ん…やるのか?」

39 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[sage] 投稿日:2008/12/10(水) 00:00:30.38 ID:1He2VIgVO

みさお「もしもし?」

こなた「あ、みさきち?大変だよ!」

みさお「慌ててどうしたんだってヴァ?」

こなた「ビデオバレてかがみがカンカンなんだよ!」

こなた「それであのゴットゥーザ様にかがみがつかさのお仕置き頼んだんだって」

みさお「うんうん」

こなた「それで大変なのはビデオ持ってるとつかさと一緒に沈められるって話なんだよ」

みさお「ええっ!?」

パリラリパリラリ

みさお「あ、なんか昔の暴走族みたいな音が…」

こなた「みさきちにげて!」

41 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 00:05:46.58 ID:1He2VIgVO

阿部「そうなのか」

つかさ「そうなんです」

阿部「そのビデオが男のでないことが少し残念だが…いいだろう、力をかすよ」

つかさ「本当ですか?ありがとうございます!」

阿部「構わないよ。軍団には鍛えぬかれたイチモツをもつ男が沢山いるだろうし…ウホッ!」

つかさ「(そうだ…この人はガチホモなんだ…)」

42 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 00:10:33.54 ID:1He2VIgVO

みさお「逃げなきゃっ!!」

タタタタ

みさお「あ、ちょうどいい所に!」

みさお「あやのー!」

あやの「あ、みさちゃん」

みさお「いいものあげるよ!」

あやの「なに?これビデオ?」

みさお「家に帰って見てみな!じゃああたし忙しいから」

タタタタタ

あやの「なんのビデオたろう」

43 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 00:13:51.90 ID:1He2VIgVO

ガチャ

あやの「これって…」

かがみ「んはぁ…ぁぁんっ…はぁ…」

あやの「…」

あやの「(これなんか逆立ちして壁に押し付けてる…)」

あやの「(かがみさん…こんな事を…)」

44 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 00:17:43.85 ID:1He2VIgVO

>>1です

早いけど寝落ちするかも
ちなみにパッキーンとは違う人だよ
しゃぶすたはリアルタイムでみてたから小野登場させるか迷ったりもした

即興で文章クソだし携帯だから落としてもらってもかまわないよ

明日残ってたら書く

46 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 00:30:39.74 ID:1He2VIgVO

阿部「所でお嬢ちゃんは私がどういう人か知っているのか?」

つかさ「はい、ハレ晴レオフの時一番前で踊ってた人ですよね」

阿部「ああ、そうだ」



キョン「帰ってすぐ駅前の公園集合って、ムチャ言うよな」

キョン「しかも俺が一番とは珍しいな」

キョン「ん?あのベンチで座ってる青ツナギの人…」

50 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 00:47:18.19 ID:1He2VIgVO

かがみ「まだかぁ!!つかさはぁ!!」

かがみ「こっちに走ってくの見たって聞いたぞ」

かがみ「あっ!!いた!…つかさぁぁぁぁぁぁっ!!!」


つかさ「!!あ、阿部さん!お姉ちゃんが!」

阿部「来たか…よし」

かがみ「おのれぇぇ!!…ん、お前は!?」

阿部「君がかがみちゃんか…」

かがみ「な…なによ!そこの女をはやくよこし…」

阿部「その前に や ら な い か」

かがみ「なに言ってんの?あんたガチホモでしょ?」

阿部「知らないのか…最近は女も食ってるんだぞ」

阿部「つかさが欲しかったらまず俺と…」

つかさ「べーwww」

かがみ「つかさぁぁぁぁぁぁっ!!」


85 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 11:15:35.97 ID:1He2VIgVO

阿部「それでどうなんだ」

阿部「やるのか、やらないのか」

ガシッ

かがみ「いやぁぁぁっ!!」


阿部「つかさちゃん、もう大丈夫だよ」

つかさ「ありがとう阿部さん」

つかさ「でも実はガチホモじゃなかったんですね」

阿部「いや、もちろんあれはハッタリだよ」

86 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 11:24:40.21 ID:1He2VIgVO


キョン「やべ…すごい所みちまったよ…」

キョン「それにしても生のや ら な い かは迫力あるなぁ」

みくる「あれ?キョン君何してるんですか?」

キョン「!!」

みくる「草むらなんかに隠れて…あ、あの青ツナギの人って!!」

キョン「あ…朝比奈さん、これはですね…」

みくる「キョン君もしかして!あの人と…」

キョン「断じて違います!」


古泉「ウホッ!残念ですね。キョン君もガチホモだと思ったのですが…」

88 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 11:32:17.22 ID:1He2VIgVO

阿部「さあ、ここは危ないから、早く別の場所に逃げよう」

つかさ「あ、はい」

つかさ「(それにしても、さっきの阿部さんカッコ良かったなぁ…)」

つかさ「(体を張って私を守ってくれるなんて…)」

つかさ「(この人がガチホモなんて…考えられないよ…)」

93 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 13:06:14.05 ID:1He2VIgVO

ブルルル…

杉田「おい後藤…本当につかさって奴を捕まえたら沈めるのか?」

ゴッ「そんな事しないよ…あたしは仲裁が専門だからね」

ゴッ「仲良い姉妹の中裂くほどあたしは鬼じゃないんだよ」

あきら「へっ!あたしもあんたのせいで散々な目にあったし…」

ゴッ「ああぁ!?」

あきら「すっ…すみません…ゴットゥーザ様あってこその有頂天ですから…」

ゴッ「わかってればよろしい。それより早くつかさって奴を見つけないとね…」

ゴッ「あたしたちが暴れてるって聞いたら例のあいつがまた何かしでかすか…」

94 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 13:12:57.18 ID:1He2VIgVO

阿部「大分歩いたしちょっと休もうか」

つかさ「うん」

阿部「ところでつかさちゃんはどこから来たんだい」

つかさ「海から来たんです」

阿部「…いや、マンガ違うしつまらないから」

つかさ「えへへ〜」

阿部「つかさちゃんは面白いなぁ〜」

つかさ「埼玉から来たんだよ」

阿部「ずいぶん遠くから来たんだね」

つかさ「でも…どうしよう…今日泊まれる所ないから…」

阿部「…」

101 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 13:23:39.38 ID:1He2VIgVO

阿部「そうだよね…どうするか…」

小野「どうやらお困りのようですね」

阿部「おっ、小野!久しぶりじゃないか」

阿部「さっそくや ら n」

小野「そちらのお嬢さんは?」

阿部「…」

つかさ「あたしはつかさっていいます。柊つかさです!」

小野「よろしくつかさちゃん。僕は小野だいすけっていうんだ。高和君とはアレの仲で(ry」

つかさ「よろしくだいちゃん」

小野「だいちゃんって僕の事かい?うん、よろしく」

小野「ところで聞いたんだけどゴットゥーザって凄い怖い人がキミを探しているんだって」

小野「それで僕は阿部さんから連絡を受けて助けにきたんだ」

小野「ねっ!高和君!」
ギロリ
阿部「…えっ?…あ…そうなんだよ」

阿部「(またこいつのアレが始まった…つかさちゃんも気の毒に…)」

103 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 13:34:11.38 ID:1He2VIgVO


ブルルルル…

杉田「ああ…あいつか…」

あきら「まさか…!奴まだ生きてたのか?」

ゴッ「ああ…ついさっき連絡が入った。公園前で奴を見たって」

ゴッ「普段表に出ないあいつが居るってことは…完全に気づかれたな…」


小野「つかさちゃん、お腹すいたでしょ?パンでも食べる?」

つかさ「うん、ありがとう」

つかさ「それより阿部さんどうしたの?」

つかさ「さっきだいちゃんが話があるって連れてってから帰ってこないけど」

小野「ああ…高和君なら任せたって帰ってったよ」
ニヤリ

つかさ「ふーん、そうなんだ…」

108 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 13:48:19.25 ID:1He2VIgVO

ゴッ「おい、お前たち!時間がねえ急ぐぞっ」

杉・あき・他舎弟「応!」

パリラリパリラリ


小野「そうだったんだ…でも、なんでビデオなんか撮ったの?」

つかさ「それは>>1が変た…じゃなくて…」

つかさ「私たち双子なのにお姉ちゃんは私なんかよりずっと頭よくて、なんでもできて…」

つかさ「それなのに私は宿題いつも見せてもらってるし、勉強できないし…」

つかさ「いつもお姉ちゃんに負けてるから、双子なのにってみんなにいじられるし…」

つかさ「それで私、お姉ちゃんのなんか弱み握ろうと思って…つい…」

つかさ「…もうお姉ちゃん許してくれないよね…私家に帰れないよね…」

小野「…」

111 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 13:53:09.79 ID:1He2VIgVO

小野「でも、つかさちゃんは凄い反省してるし、お姉ちゃん優しいから理由言えばちゃんと許してくれるんじゃないかな」

つかさ「そうかな…でも…」

小野「大丈夫だって!僕が手助けしてあげるからさ」

つかさ「ありがとう…だいちゃん…私、謝ってみる」

小野「そうだよ!頑張ってね。これからいつでも相談のるから」

小野「あ、そういえばパンまだだったね」

小野「はい、これ食べて」

つかさ「えへへ〜ありがとう。半分こだね〜」

112 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 13:57:53.34 ID:1He2VIgVO

>>1です
ここでつかさがパン食べて鬱エンドか、助け入って話延ばすか…
鬱エンドはしゃぶすたのパクリになるからあまり気が進まないけど
あと仕事再開
クソ文章だけど読んでくれてありがとう
夕方残ってたらまた書きます

134 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 20:26:49.80 ID:1He2VIgVO

>>1です
遅くなってしまいました
またぼちぼち書き始めます

136 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 20:31:00.60 ID:1He2VIgVO

かがみ「もうなにあの男!気持ち悪い」

かがみ「つかさあんな変なのにくっつくなんて…」

かがみ「…でもあの男、つかさになんかしないかな…」

かがみ「ゴットゥーザには頼んでみたけど…もしつかさに何かあったら…私…」

かがみ「…つかさ…」

137 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 20:35:24.75 ID:1He2VIgVO

かがみ「まだ…あそこにいるかな…」

ダッ

阿部「…おい、君…」

かがみ「!!あんたは…!」

かがみ「なんでツナギボロボロなのよ!つかさはどこ!?」

阿部「…つかまった…」

かがみ「えっ!?」

阿部「小野…小野だいすけにつかまったよ…」

かがみ「誰!?その小野って!?」

139 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 20:45:05.43 ID:1He2VIgVO

阿部「昔、ゴットゥーザ軍団のNo.2とされていた男…」

阿部「団内最悪とされ、麻薬、拳銃の密輸や人身売買ゴットゥーザに無許可で行っていた」

かがみ「…」

阿部「ある日あいつは毒入りカレーを当時No.2を競いあっていた同団の杉田という男に食わせようとしたんだ」

阿部「ゴットゥーザが異臭に気づき、杉田は助かったんだが…その日以来奴は団から姿を消した」

かがみ「…」

140 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 20:52:47.76 ID:1He2VIgVO

阿部「俺があいつに出会ったのは数年前…意気投合した俺はあいつからさっきの話を聞いた」

阿部「あいつは行いを反省していると言った。ただあいつはいまでも極秘で麻薬、人身売買を取り扱っている…」

阿部「小野はつかさちゃんを人身売買するに違いない。」

阿部「あいつの手順はいつも決まっている。家出などの理由で帰れなくなった子に相談のると近づき家へ連れ込む…」

かがみ「うそ…でしょ…つかさが…そんな奴に…」

かがみ「こっちの方向でしょ!?」

阿部「…え!?…ああ…」

ダッ

かがみ「間に合って…」

144 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 21:10:18.28 ID:1He2VIgVO

つかさ「ありがとう。じゃ…」

小野「…」

かがみ「つかさっ!」

つかさ「お姉ちゃん!?…ご、ごめn」

かがみ「そのパン食べちゃダメ!逃げて!!」

つかさ「えっ!?」

小野「…君がかがみちゃんかな?つかさちゃんから聞いてるよ」

かがみ「近寄らないで!」


145 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 21:11:53.16 ID:1He2VIgVO

小野「そんな事言わないで…さ!」
ゴスッ

かがみ「うっ…!」
ドサッ

小野「つかさちゃんの言うとおりだ…うるさい…」

つかさ「!!お姉ちゃん!?…お姉ちゃんになにするn」
ゴッ

つかさ「あっ…!」
ドサッ

小野「……姉妹揃って手間がかかる…」

小野「今日は2人…か」

149 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 21:23:43.11 ID:1He2VIgVO

……

つかさ「…っ!」

つかさ「お姉ちゃん!?」

バッ

つかさ「ここは…倉庫!?」

かがみ「…気がついた!?」

つかさ「お姉ちゃん!?…なんで…私たち…さっき…」

かがみ「しっ!…だれか来る…」


男A「…今日のは上物だっていうぜ。しかも双子の姉妹ときたもんだ」

男B「ああ、聞いたさ。売り飛ばすのはもったいないぐらいだって」

か・つ「!!」

男A「…逃げ出したって事にして、こっそり連れ出そうか!?」

男B「それはマズいよ…逃げだしたっていうだけで俺たち殺されるし」

150 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 21:25:45.95 ID:1He2VIgVO

男A「あははー!やっぱそうだよな。小野には頭が上がらねー…」

かがみ「どうやら私たち…小野に捕まって売られるみたいだね…」

つかさ「ええっ!!だいちゃんが…そんな事…」

かがみ「阿部って男から聞いたのよ…相当悪い奴だって…」

つかさ「そんな事ないよっ!…相談のってくれたし…とっても優しいから…」

かがみ「!!誰か入ってくる…」

151 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 21:30:00.31 ID:1He2VIgVO

小野「おはよう!2人とも」

かがみ・つかさ「!!」

小野「やだなーそんなに睨んじゃって」

小野「これから君たちは遠い楽園に行くことになるんだよ。喜ばなきゃ!」

かがみ「あんた…ふざけ」

ドスッ

かがみ「ぐっ…!」
つかさ「!」

小野「全く…うるさい奴だ…」

小野「君たちは縛られてるから、もう逃げられないんだよ?」

小野「もうすぐお迎えがくるから大人しくしててね」

152 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 21:37:10.95 ID:1He2VIgVO

小野「それじゃあね」

ギギイ

つかさ「…お、お姉ちゃん!?」

かがみ「うっ…あたしは大丈夫…」

つかさ「…ごめんね…あたしのせいで…お姉ちゃんまで」

かがみ「いいって、反省してるんなら…」

つかさ「私が…あんな事しなければ…早く謝ってれば…うぅっ…」

かがみ「…つかさ…」

かがみ「あたしも…あんなにつかさに怒ってごめん…」

153 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 21:42:42.32 ID:1He2VIgVO

つかさ「…ううん!私が悪いの…お姉ちゃんは謝らないで」

かがみ「…」

つかさ「私…これからどんなツラい事あっても…お姉ちゃんとなら頑張れるから…」

かがみ「つかさ…」

ギギイ

小野「はいはい、そこまでだよ。時間だ」

かが・つか「!!」

小野「残念だけど2人の行き先はそれぞれ違うから」

小野「まずはつかさちゃんからだ」

小野「さあ、さっさと車に乗れ!」

ドカッ

つかさ「うっ…お姉ちゃん…」

154 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 21:49:40.48 ID:1He2VIgVO

かがみ「つかさぁぁぁぁぁぁ!!」

男A「なにしてる、お前はこっちだ」

かがみ「離してっ!」

ドカッ

かがみ「ぐぅっ!!」

男B「おいおいほどほどにしとけよ」

男B「せっかくの品物が傷物になっちまう」

男A「あははーそうだな。さあ早く!」

かがみ「…」


155 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 21:54:28.02 ID:1He2VIgVO

……

パリラリパリラリ

男A「ん?なんだこの懐かしい暴走族の音は…?」

男B「…だんだん近づいてくるぞ!!」

小野「…マズいな…急ぐぞ」

男B「ダメです!もう来ました!」


バリーン

ゴッ「待たせたな!」

男A&B&小野&かが・つか「!」

159 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 22:08:58.26 ID:1He2VIgVO

杉田「後藤よお・・・何も窓から突っ込むことはないだろ…昔のヒーローじゃあるまいし」

杉田「おかげで戦ってもないのに血だらけだ」

ゴッ「やっぱりお前か…小野」

小野「お久しぶりですゴットゥーザ様。相変わらずお元気そうで…」

あきら「めんどうたけど来てやったぜ。…おい、お前ら!」

男A&B「はあ?」
男A「なにガキのクセに調子のっちゃって」

男B「厨房はおねんねの時間でしゅよ〜」

男A「ギャハハハ…あっ!」

あきら「くらえっ!ツインドリル!」

ギュイーーン

男A&B「ギェピー」

あきら「…言っとくがあたしはこう見えて30なんだからなぁ」

あきら「さあ、つかさとかがみとやら早くこっちに」

161 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 22:12:15.62 ID:1He2VIgVO

かがみ「あっ、もうつかさの事はいいの。沈めないで!」

ゴッ「わかってるって!はなから沈めるつもりなんてないよ」

ゴッ「沈めないといけないのはこいつだからね…」

小野「…ふっ、そうはいきませんよ」

ゴソゴソ

ガチャッ

ゴッ「!」

163 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 22:19:34.85 ID:1He2VIgVO

小野「これがなんだかわかりますか?」

ゴッ「やっぱりお前…持ってたか…」

小野「なめてもらっちゃ困りますよ。拳銃の一丁や二丁いくらでも用意できます」

パアン

ゴッ「ぐっ…肩を…!」

小野「つぎはどこをうちましょうか?膝ですかね…あははっ」

パアン

ゴッ「ぐぅっ…!」
ドサッ

杉田「後藤っ!」

小野「さあ…ジ・エンドです…」

ガチャ

164 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 22:21:39.76 ID:1He2VIgVO

>>1です

最後の最後でgdgdになってしまいごめん
11時まで少し休んで気を取り直して一気に書きます

168 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 22:45:05.14 ID:1He2VIgVO

ガチャ

ゴッ「ああ…あたしもここまでか…」

小野「それでは…さようならゴットゥーザ様」

グッ

???「うりゃぁぁぁあっ!」

ドカッ

小野「うわぁぁぁあっ!!」

男A&B「部長ぉぉ…じゃなかった、小野さん!!」

ゴッ「お…お前は!?」

ハルヒ「待たせたわね。救世主涼宮ハルヒの登場よ!」

169 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 22:50:48.87 ID:1He2VIgVO

ハルヒ「ゴットゥーザが町走っているって聞いて探ってみたらやっぱり事件だったのね!」

ハルヒ「助けてあげたんだから感謝しなさいよ!」

古泉「涼宮さん、男Aを拘束しました」

男A「くっ…」

古泉「…やっぱり思った通りてすね。立派なイチモツをお持ちで」

男A「おい!どこさわってんだ!やめ…アッー!」

長門「…逃がさない…覚悟」

男B「ヒエー」

170 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 22:59:38.41 ID:1He2VIgVO

ハルヒ「さあ…観念なさい」

小野「…ふざけやがって」

バッ

ハルヒ「あ…逃がすかーっ!」

小野「いいか、お前たち…俺はいつか必ずお前たちを殺す」

小野「せいぜい怯えながら生活することだな…ヒャッハーwww」

ハルヒ「くっそー。逃がしたか…」

ハルヒ「ところであんた、大丈夫なの?」

ゴッ「ああ…かすっただけだ…すまない」

あきら「全く、ゴットゥーザ様も油断しすぎなんだよ」

172 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 23:06:38.84 ID:1He2VIgVO

杉田「やれやれ…」

つかさ「あの…後藤さん、涼宮さん…ありがとうございました」

ゴッ「いいって!さ、警察こないうちにさっさと引き上げるよ」

あきら・杉田「応!」

ゴッ「それじゃあ2人とも…さようなら。つかさちゃんもうあんな事するんじゃないよ」

つかさ「はい!」

かがみ「本当にお世話になりました」

ゴッ「それじゃあ仲良くやんなよ!」

ブーン

つかさ「行っちゃった…」

174 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 23:16:13.75 ID:1He2VIgVO

つかさ「はっ!涼宮さんたちは…居ない?」

かがみ「まだお礼言ってないのに」

かがみ「それじゃあつかさ、帰ろうか…」

つかさ「うん!」


……

あれから私たちは銃声を聞きつけた警察に保護されて、無事に家族のもとへと帰りました。
事情聴取もお姉ちゃんと2人で受けましたが良く覚えていません

しばらくして小野だいすけが捕まったというニュースが放送されました。
麻薬密売、武器輸入などの罪で一生刑務所から出られないみたいです。

ずいぶんたちますがいまでも私はあの時のだいちゃんの笑顔が忘れられません。
あれが偽りのものとはまだ信じられないくらいです。



177 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 23:22:17.38 ID:1He2VIgVO

そして私の普通の日常が始まるのでした


キョン「ところでハルヒ」

ハルヒ「なによ」

キョン「あの後置いて来ちゃったけど良かったんか?」

ハルヒ「バカねぇキョン!あそこは姉妹2人きりで無事を喜ぶところなのよ」

キョン「そうですか…」



……

白石「…なんだ、これ」





あきら「おわり」

178 名前:愛のVIP戦士@ローカルルール7日・9日投票[] 投稿日:2008/12/10(水) 23:24:14.94 ID:1He2VIgVO

>>1です
ちょっとふざけすぎました
要望は一応全部取り入れたつもりだけど
グダグダになってしまい申し訳ないです

こんなんだけど最後まで読んでくれてありがとう



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「あなたのパイタッチにみんな気づいている」