キョン「ワイはキョン!宇宙人、未来人、超能力者がおったらこい!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:カツオ 「tanasinn」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 15:16:13.78 ID:/jTev7yJ0

ハルヒ「(な、なにコイツ・・・!?)」

ハルヒ「(私が言おうとしたことを先に・・・)」

ハルヒ「(もしかしてコイツも・・・)」

キョン「(へへ・・・お茶の間ドーンや!)」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 15:19:00.47 ID:/jTev7yJ0

ハルヒ「(・・・言うことがない)」

ハルヒ「ええと・・これから皆と仲良く過ごしたいです・・・」

キョン「なんやねぇちゃんw緊張しとるんかww」

      ドッ

ハルヒ「(なにコイツ・・・恥ずかしい・・・///)」

11 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 15:22:02.82 ID:/jTev7yJ0

ハルヒ「・・・」

谷口「しかしお前もよくやるよな、自己紹介で笑いとりにいくなんて」

キョン「どやwおもろかったやろww」

国木田「自己紹介は皆が引いてたけど、その後は笑ってたね」

キョン「なんでやねん!あんなんで笑いとったかてうれしゅうないわ!」ビシッ!

国木田「ハハww」


14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 15:25:34.59 ID:/jTev7yJ0

谷口「しかし涼宮の奴って以外に普通に自己紹介してたよな」

キョン「あ?あのねぇちゃんか?」

谷口「ああ、中学の頃はもっとなんか・・変っていうか・・・」

キョン「なんやて!あのねぇちゃんも芸人目指しとんかい!」

谷口「あ?さぁ・・・」

キョン「涼宮ハルヒ・・あなどられへんで・・・」

ハルヒ「・・・」ジー

キョン「こっち見んなや!」

ハルヒ「・・・」ダッ!

キョン「こっちくんなや!」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 15:27:41.26 ID:/jTev7yJ0

ハルヒ「・・・あんた」

キョン「な、なんなやねん・・・?」

ハルヒ「ちょっとこっち来なさい!」グイ!

キョン「ちょ、ちょっと勘弁してくださいよーwww」

ハルヒ「いいから!」

キョン「きいてませんてーww」


22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 15:30:15.39 ID:/jTev7yJ0

キョン「ちょっとホンマになんなんですかーww」

ハルヒ「なに笑ってんのよ、あんなキョンって言うんだっけ?」

キョン「なんでやねんwwそれ本名ちゃうっちゅうねんwww」

ハルヒ「?あんたが自己紹介でいったんでしょ?」

キョン「な!このツッコミ!あんさんプロやな・・・」

ハルヒ「は?」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 15:32:37.90 ID:/jTev7yJ0

ハルヒ「それより・・・あんたに話があるのよ・・・」

キョン「な、なんや・・・」ゴクリ

ハルヒ「それは・・・」 キーンコーンカーンコーン

ハルヒ「ああ!授業が始まっちゃう!またあとでね!」

キョン「涼宮・・ハルヒ・・・」




29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 15:35:23.31 ID:/jTev7yJ0

ハルヒ「(あれから行動がおこせないわ・・やっぱり恥ずかしいし・・・)」

キョン「あれからなんも行動おこしてけぇへん・・なにを企んどる・・・」

谷口「涼宮の奴ここ最近毎日 髪型かえてるよな」

キョン「!?(それや!)」


31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 15:37:25.87 ID:/jTev7yJ0

ハルヒ「・・・」

キョン「涼宮・・・」

ハルヒ「!?」

ハルヒ「な、なによ・・・」

キョン「お前・・髪型いっつもかえとんのって・・・」

ハルヒ「(ま、まさかバレタ!?)」

キョン「ワイにたいするフリなんか?」

ハルヒ「は?」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 15:39:17.54 ID:/jTev7yJ0

ハルヒ「あんたなにいって・・・」

キョン「い、いやすまんかった!フリかどうかなんか訊くなんて芸人のかざかみにおけへん・・・」

ハルヒ「いや・・だから・・・」

キョン「すまん!忘れてくれ!!」

ハルヒ「・・・」

ハルヒ「そ、そうよ!」

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 15:44:05.66 ID:/jTev7yJ0

キョン「な・・・! やぱりそうやったんか・・・」

ハルヒ「・・・」

キョン「すまん、気付いてやれんかった・・・」

ハルヒ「いや、いいから・・それより私と一緒に部活やらない?」

キョン「部活?」

ハルヒ「そ、そう・・・(苦しかったかな・・・)」

キョン「部活・・・」

ハルヒ「(ああ!ダメ!完全に引かれたわ!)」

キョン「こんなワイでもまだ挽回のチャンスを与えてくれるとは・・・!よっしゃ入ったる!」

ハルヒ「え?」

キョン「おもしろいやないけ・・・やったるわ!」

ハルヒ「ほんとに?嘘じゃないの?」

キョン「男に二言はあらへん!」

ハルヒ「そ、そう・・じゃぁいますぐ部室を探すわよ!(やったー!)」

キョン「(涼宮ハルヒ・・ワイの思った以上の器やで・・・)」


35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 15:46:28.73 ID:/jTev7yJ0

ハルヒ「悪いけど!この部室頂戴するわよ!」

キョン「ハルヒ!いきなり泥棒かいな!」

ハルヒ「人聞き悪いわね、提供してもらのよ」

キョン「なんやそうやったんかwこらおかしいわwww」

長門「・・・」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 15:48:41.91 ID:/jTev7yJ0

ハルヒ「私は部員集めをしてくるわ!首を洗って待ってなさい!」

キョン「おう!任せたで!」






キョン「さてと・・・」

長門「・・・」

キョン「・・・」

キョン「・・うわ!置物かおもたわ!」

長門「!?」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 15:52:26.22 ID:/jTev7yJ0

キョン「なんや自分?なんていうん?」

長門「?」

キョン「なんていうんか訊いとるんや」

長門「・・・理解不能」

キョン「なめとんのか!関西弁は外国語や言うつもりやな!」

長門「・・・出身は関西じゃないはず」

キョン「な・・・なにいうねん!生粋の関西人や言うねん」

長門「理解不能」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 15:54:47.09 ID:/jTev7yJ0

キョン「〜〜ッ!」

長門「・・・」

ハルヒ「部員を連れてきたわよ!」

キョン「お!もうかいな?はやいのぅ」

ハルヒ「ふふん!さぁでてらっしゃい!」

みくる「な、なんですか〜!なんで私つれてこられたんですか〜」

キョン「これは・・・!」

キョン「ゲヘヘwwねぇちゃんええ乳しとるのぅwww」

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 15:58:53.76 ID:/jTev7yJ0

みくる「な、なんですかこの人〜!」

キョン「ゲヘヘww顔もロリかいなwwwたまらんのぅwwww」

ハルヒ「ちょっとキョン!どこみてんのよ!」

キョン「あ?お前のはみてへんで」

ハルヒ「な!」

キョン「なんやもしかしてハルヒお前、妬いとんのか?」

ハルヒ「な、なにバカ言ってんのよ!なんで私があんたなんかに!」

キョン「ええて、ええてwわかっとるからww」

ハルヒ「な!私もう帰るわ!」バン!

キョン「なんやアイツ、いまで言うツンデレやな」

みくる「・・・」

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:02:17.17 ID:/jTev7yJ0

キョン「しかしねぇちゃんホンマに乳デカイのぅ、パフパフしたろか?」

みくる「ぱふぱふ?」

キョン「なんやパフパフもしらへんのか?しゃぁないの」

みくる「・・・いえ、なにかわからないですけど遠慮しておきます」

キョン「なんやつれへんなぁ 有希、お前どや?」

長門「遠慮しておく」

キョン「ああ、お前にはパフパフするほどないもんな」

長門「・・・」

68 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:08:02.75 ID:/jTev7yJ0

ハルヒ「新しい部員を連れ来たわ!」

キョン「またかいな」

ハルヒ「今度はなんと謎の転校生よ!」

古泉「古泉一樹です」

キョン「なんや男か、興味ないわ」

ハルヒ「む!」

古泉「おやおや、ずいぶん嫌われたようですね」

キョン「なんや気色悪い、近づくなや」

古泉「はは、すいません」

ハルヒ「もう!仲良くしなさいよ!」

キョン「(なんやコイツ・・顔色一つ変えてへん!)」

キョン「謎の転校生・・さてはプロやな!」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:13:40.24 ID:/jTev7yJ0

ハルヒ「私はもう帰るわよ、また明日ね」


みくる「団長のクセにすぐ帰りますねアノ人」

キョン「むくるちゃん毒舌やのぅww」チラッ

古泉「はは」

キョン「(やっぱりや・・コイツさてはテレビ局が送り込んできた刺客やな)」

キョン「(どっかでテレビがまわっとるかもしれん)」

キョン「(ワイの噂をききつけたっちゅうわけやな・・やったろやないかい!)」

古泉「さて、僕も帰らせてもらいますか」

キョン「なんでやねん!なんでいま来たとこやのに帰んねん!そら逆に失礼やろ!なぁ〜!」

古泉「え?すみません・・・」

キョン「・・・」

72 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:17:14.72 ID:/jTev7yJ0

キョン「(あかん・・いまのは自分でもわかる・・・)」

キョン「(それを華麗に受け流しよったで・・やはりプロやな・・・やったらこっちもプロや!)」

キョン「あ〜みくるちゃん、お茶もってきてくれるか?」

みくる「あ、はい」

古泉「・・・」

キョン「(みとれよ〜古泉、おもっきり笑かしたるからな・・・)」


74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:19:03.14 ID:/jTev7yJ0

みくる「お待たせしました」スッ

キョン「(いまや!)」

キョン「あ!手が滑った!」

みくる「キャァ!」

キョン「あっつ〜!なにしてくれ・・ぬる・・・」

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:20:39.62 ID:/jTev7yJ0

キョン「なんでやねん・・なんでお茶がぬるいねん・・・」

みくる「え?熱いほうがよかったですか?」

キョン「あたりまえやろが!」

みくる「ビクッ!」

古泉「・・・」

キョン「(あかん・・やってもた・・・)」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:23:17.84 ID:/jTev7yJ0

キョン「(こうなったら最後の手段や・・・)」

キョン「古泉・・・」

古泉「ん?なんですか?」

キョン「たのむ!お前の股間のカルピスをくれ!」

古泉「え?え?」

キョン「な!たのむ!」

古泉「む、むりですよ!」

キョン「そこをなんとか!」

古泉「むりですって!」

キョン「おねがいやって!おもろくするから!」

80 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:25:54.21 ID:/jTev7yJ0

古泉「むりです!絶対!」

キョン「〜〜ッ!しゃぁないみくるちゃん!」

みくる「え?なんですか?」

キョン「たのむ!乳を飲ませてくれ!」

みくる「む、無理ですよ!そもそも乳なんてでません!」

キョン「〜〜ッ!有希!」

長門「・・・いや」

キョン「あ〜!だれか助けてくれ〜!!」






ハルヒ「なにやってるのかしら・・・」


81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:27:52.16 ID:/jTev7yJ0

ハルヒ「キョン・・・」

キョン「・・・」

ハルヒ「(なんか知らないけど、かなり落ち込んでるわ・・・)」

ハルヒ「ねぇ・・・」

キョン「はぁ・・・」

ハルヒ「・・・」

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:30:02.31 ID:/jTev7yJ0

ハルヒ「・・・」

キョン「・・・」

ハルヒ「(なんとかしなくちゃ・・・)」

ハルヒ「キョン・・なんかあったの?」

キョン「きかんといて・・・」

ハルヒ「私にできることがあったらなんでもするから・・・」

キョン「なんでも・・・」ピタ!

ハルヒ「う・・・」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:32:47.49 ID:/jTev7yJ0

キョン「なんでもか・・・」

ハルヒ「いや・・いまのは言葉の・・・」

キョン「ハルヒ、お前退屈や言うとったの?」

ハルヒ「え・・・?ええ」

キョン「ならゲームでもこうたらどうや?」

ハルヒ「え?(そんなのでいいのかしら・・・)」

キョン「おすすめがあんねん」

ハルヒ「へぇ・・・どんなの?」

キョン「Wiiのプロゴルファー猿言うてな・・・」



86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:35:28.92 ID:/jTev7yJ0

ハルヒ「・・・」

キョン「お!ハルヒどないやった?」

ハルヒ「キョン・・あんたこれ・・・」

キョン「(くる・・くるで・・・)」

ハルヒ「なによこれ!糞ゲーもいいとこじゃない!」

キョン「(キタ!)」

キョン「ワイは詐欺や!プロモーション詐欺や!」

そのあとハルヒにボッコボッコにされたんは言うまでもあらへん・・・

キョン「へへ・・お茶の間ドーンや・・・」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:39:13.37 ID:/jTev7yJ0

谷口「なぁキョン」

キョン「なんや谷口?今日もけったいな顔して」

谷口「お前も変なことばっかしてないで女の子とも話せ」

キョン「なんや?ワイがハルヒたちと一緒におって妬いとんのか?」

谷口「そんなんじゃねぇよ・・でもお前にもそういうのが必要だろ・・・?」

キョン「さぁのぅ・・・」

谷口「おい・・・」

キョン「じゃぁの」

谷口「はぁ・・やれやれ・・・」

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:41:01.34 ID:/jTev7yJ0

キョン「帰るのか・・・ん?」

キョン「手紙・・そうか・・・おもろいやんけ・・・」






朝倉「ふふww」

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:44:20.69 ID:/jTev7yJ0

キョン「ほぅ・・・」

朝倉「意外って顔してるわね・・・」

キョン「まぁの・・女から果たし状とは思わんかったからの・・・」

朝倉「!?」

朝倉「ふふ・・ただの一般人だと思ってたけど・・・どうやら説明はいらないようね・・・・」

キョン「あたりまえや!喧嘩に言葉はいらへん!」

朝倉「け・・ん・・・か?ま、まぁそうね・・・」

キョン「けどな・・痛いで・・・ワイのゲンコツは・・・・」

朝倉「(なに!この異様な自身は!)」

93 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:49:34.80 ID:/jTev7yJ0

>‎朝倉「(なに!この異様な自身は!)」

朝倉「(なに!この異様な自信は!)」


キョン「いまのうちに逃げたらどや・・・」

朝倉「だ、だれが!」

キョン「ほぅ・・ワイの通天閣アッパーをくらいたいようやな・・・」

朝倉「通天閣?」

キョン「ああ、小さい頃に車田正美先生の漫画を見ておもいついたわざや」

朝倉「・・・」

キョン「怖気づいたか?」

朝倉「だれが!」ヒュ!

キョン「怖いのぅ最近の女は・・いきなりナイフとばすとは・・・」ツー

ドゴォォォォ!

朝倉「!?」

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:51:12.49 ID:/jTev7yJ0

長門「助けにきた」

朝倉「長門さん!」

キョン「おそいわアホ!」

長門「・・・足が震えてる」

キョン「・・・これは武者震いや」

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 16:53:14.50 ID:/jTev7yJ0

朝倉「どうやらここまでのようね・・・」

長門「貴方を殺す」

朝倉「・・・」

キョン「アホンダラー!!」DOOOOON!!!

長門「ぐ・・・!」

朝倉「つ、通天閣がみえた!」

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:00:00.92 ID:/jTev7yJ0

キョン「簡単に人を殺すとか言うな!」

長門「・・・」

キョン「わかったんかい?」

長門「・・・ごめんなさい」ジュワ

キョン「わかればええねん・・ほらこれで涙ふきや・・・」

長門「コクリ」

朝倉「・・・」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:01:58.66 ID:/jTev7yJ0

キョン「ほら・・あんさんも、もう帰りや」

朝倉「・・・そうね」

朝倉「さようなら」ポゥ

キョン「消えよったで・・きしょくわる・・・」

長門「・・・」

102 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:05:18.44 ID:/jTev7yJ0

キョン「しかし有希、お前メガネとったほうがかわええな」

長門「・・・そう」

キョン「ずっとそうしとき」

長門「そうする」

谷口「WAWAWA忘れ物ー♪」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:07:02.90 ID:/jTev7yJ0

キョン「・・・」

長門「・・・」

谷口(放課後…二人きり…男が眼鏡を外すシチュエーション…この先は…)

谷口「ご、ごゆっくりー!」

キョン「なんやせわしいやっちゃなぁ、この学校にはまともな奴がおらへんのかい?」

長門「・・・」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:11:11.28 ID:/jTev7yJ0

キョン「ただいまー」

妹「おかえり、キョンのあんちゃん」

キョン「妹、いつもでむかえすまんのぅ」

妹「ええんじゃ、そんなん」

妹「ん?あんちゃんなんで血がでとるんじゃ?」

キョン「今日ナイフ持った女が急にとちくるいおっての」

妹「ひぇぇーー!」ピョン!

キョン「おお、2Mこえたの」

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:14:20.69 ID:/jTev7yJ0

キョン「・・・」

みくる大「・・・」

キョン「みくるちゃん・・いくらなんでもシリコンいれたぁあかんで・・・」

みくる大「え?ち、ちがいます!」

キョン「はぁ・・」

みくる大「も、もう帰ります!」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:21:57.43 ID:/jTev7yJ0

古泉「少しいいですか?」

キョン「あ?なんやねん」

古泉「一緒に来てほしいんですよ」

キョン「どこにやねん」

古泉「それは少し・・いえないのですが・・・」

キョン「(テレビ局か!)」

キョン「ええで!」


116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:24:51.74 ID:/jTev7yJ0

古泉「では目をつぶってください」

キョン「・・・」

古泉「いいですよ」

キョン「(よし!ここでリアクションやな!)」

キョン「な、なんなんですかーここ!」

キョン「・・・ほんまになんやねん」


117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:27:37.20 ID:/jTev7yJ0

古泉「閉鎖空間というものです」

キョン「(あらてのドッキリか?やとしたらさっきのはちょっと失敗やったか・・・)」

キョン「ちょっと!ちょっとー!きいてませんて!」

古泉「はい、最初にいえないっていったので」

キョン「ホンマ勘弁してくださいよー!ワイそんなんちゃいますよー!」

古泉「すいません」

キョン「・・・」

121 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:56:06.69 ID:/jTev7yJ0

キョン「(ここでも手助けなしか・・・)」

古泉「あれをみてください」

キョン「ん?(あれは!)」

キョン「なんのもののけ姫やねん!」ドンガラガッシャーン!!

キョン「(よっしゃ決まった!)」

古泉「驚くのも無理ありません、あれは神人とよばれるものです」

キョン「・・・」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 17:58:57.85 ID:/jTev7yJ0

古泉「僕の能力は閉鎖空間の侵入とアレを倒す力です」

キョン「へぇ・・・」

古泉「それではここで待っててください」

古泉「お待たせしました」

キョン「・・・」

古泉「それでは帰りましょうか」


124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 18:00:25.03 ID:/jTev7yJ0

古泉「今日はありがとうございました、それでは」

キョン「ああ・・・」

キョン「・・・・」

キョン「・・・・」

キョン「・・・・」

キョン「映画やったかぁ・・・」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 22:03:22.77 ID:/jTev7yJ0

キョン「はぁ・・・」

ハルヒ「キョン!今日は不思議探しにいくわよ!」

キョン「おぅハルヒ!なんかえらい久しぶりやな」

ハルヒ「そう?」

キョン「ヒロインのはずやのにいまんとこ一番めだってへんのちゃうか?」

ハルヒ「うるさいわね!どうでもいいでしょそんなこと!」


167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 22:12:10.77 ID:/jTev7yJ0

ハルヒ「ひとまずファミレスにでもいきましょ」

キョン「なんや?オドレがおごってくれるんかいな?」

ハルヒ「アンタに決まってんでしょ!」

キョン「しょうがないのぅ・・・」

キョン「よっしゃ!今日は皆に全財産つこぅておごったる!」

ハルヒ「お!ふとっぱらじゃない!」

みくる「いいんですか?」

長門「やさしい」

古泉「ほぅ・・・」

キョン「ええてwwええてwwほな頼むで」

キョン「水3杯ください」

ハルヒ「(全財産て・・・)」



171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 22:15:43.30 ID:/jTev7yJ0

ハルヒ「いやぁ助かるは長門!おごってもらちゃって」

長門「かまわない」

キョン「なんや、ワイやって水おごったったやろ」

ハルヒ「おごるって言わないのよそういうの」

古泉「少し質問していいですか?」

キョン「なんや古泉?いうてみぃ」

古泉「やっぱり貴方は阪神ファンだったりするんですか?」

174 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 22:20:17.28 ID:/jTev7yJ0

キョン「あ?そんなこと訊いてどないすんねん?」

古泉「ただの興味本位ですよ」

みくる「私も興味あります」

長門「ききたい」

ハルヒ「(私も興味あるわ)」

古泉「それでどうなんです?」

キョン「アホか!関西人がだれでもかれでも阪神ファンやとおもうなや!」

古泉「ちがうんですか?」

キョン「ちゃうわ!ワイはあんな奴ら大嫌いや!人としてのモラルがない!」

古泉「ではどこの?」

キョン「あ?あ〜強いて言うならロッテマリーンズやな」

古泉「(それってたしか千葉じゃ・・・)」

178 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 22:26:16.42 ID:/jTev7yJ0

ハルヒ「キョン、さっきの話だけど」

キョン「あ?ロッテがどないしたんや?」

ハルヒ「ちがうわよ!さっき私が一番めだってないって話」

キョン「まだ気にしとったんかい・・・」

ハルヒ「あれ私じゃなくてみくるちゃんだと思うの」

みくる「え・・・?」

キョン「なにいうてんねん、みくるちゃんは論外やろ」

ハルヒ「なんでよ?」

キョン「アニメでもおらんくても勝手にはなし進むしまず論外や」

ハルヒ「ああ」

みくる「・・・」

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 22:29:02.96 ID:/jTev7yJ0

ハルヒ「それじゃぁ、いきましょうか」

キョン「なんやみくるちゃんとかいな」

みくる「宜しくお願いしますキョンくん」

キョン「ああ・・・」

みくる「(なんで胸のほうをあんな冷たい眼でみてくるの・・・)」

182 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 22:32:58.75 ID:/jTev7yJ0

みくる「どこに行きましょう?」

キョン「公園でええとちゃうん」

みくる「あ!見てくださいキョンくん!かわいい子犬ですよ!」

キョン「ああ」

みくる「かわいいですねぇ。なんていうんでしょう?」

キョン「ちゃうちゃうとちゃうんとちゃうんちゃうちゅちゃれちゅろ?」

みくる「どこの言葉ですかそれ・・・」

183 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 22:35:39.07 ID:/jTev7yJ0

みくる「ホントにかわいいですねぇ」

キョン「みくるちゃんもかわええで」

みくる「え?ほ、本当ですか・・・///」

キョン「ほんまや」

みくる「///」

キョン「うちの実家でかっとう牛にそっくりでホンマかわええよ」

みくる「・・・」

188 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 22:39:20.62 ID:/jTev7yJ0

みくる「いい天気ですねぇ」

キョン「ホンマやなぁ・・・」

みくる「・・・」

キョン「花子・・・」

みくる「え?」

キョン「あ、すまん。さっき言った牛の名前で呼んでもうたわw」

みくる「・・・」

190 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 22:41:08.13 ID:/jTev7yJ0

みくる「キョンくん・・・」

キョン「ん?」

みくる「話しておきたいことがあるんです・・・」

キョン「なんやいうてみぃ」

みくる「実は・・私・・・」

キョン「ふんふん」

みくる「実は・・・」

ハルヒ「ダメーーー!!!」

みくる「!?」

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 22:46:11.55 ID:/jTev7yJ0

みくる「す、涼宮さん・・なんで・・・?」

ハルヒ「ダメよ!絶対ダメ!」

キョン「なんやハルヒ?なにしにきてん?」

ハルヒ「アンタ達がさぼらないように見張ってたのよ・・そしたら・・・」

キョン「ああ、やきもちと」

ハルヒ「ち、ちがうわよ!」

キョン「見張るなら自分でまず探したらどうやねん」

ハルヒ「うるさいわね!こっちにも色々事情があんのよ!」

キョン「なんや?いうてみぃ」

ハルヒ「きぃ〜〜〜!!」

みくる「・・・」

195 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 22:49:04.49 ID:/jTev7yJ0

ハルヒ「とりあえずいったん集まるわよ」

キョン「やれやで」

ハルヒ「それどういう意味?」

みくる「・・・」

197 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 22:53:59.14 ID:/jTev7yJ0

ハルヒ「・・・今度は有希とキョンかぁ」

キョン「よろしく頼むで」

長門「こちらこそ」

キョン「どこいこか?」

長門「貴方とならどこへでも」

キョン「ホンマか?ほなラブホにでもいこかww」

長門「コクリ」

キョン「冗談やて・・・」

198 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 22:58:11.24 ID:/jTev7yJ0

図書館

キョン「暇やのぅ・・・」

長門「・・・」

キョン「なんや有希?そこらへんで本読んどいてええねんで」

長門「本より貴方のほうが気になる」

キョン「ワイのほうが見てておもろいなんてかわっとるのぅ」

長門「・・・」

キョン「じょ、冗談やて・・・」

キョン「頼むから泣かんといて・・・な?」

200 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 23:02:45.90 ID:/jTev7yJ0

キョン「こんなとこやろ」

長門「借りる?」

キョン「ああ、帰って読みたいからの」

長門「博識」

キョン「やめてやそういうの・・おもろない・・・」

キョン「少し雪舟の本かりるくらいで」

長門「本は好き?」

キョン「嫌いやないで」

長門「感想きかせて」

キョン「おう!まかせとき!」

205 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 23:15:50.81 ID:/jTev7yJ0

長門「雪舟は好き?」

キョン「あ?さほどやな」

長門「誰の本をよく借りる」

キョン「あ〜強いて言うならジョセフ彦やな」

長門「・・・だれ?」

キョン「なんや有希!彦さんしらんのかい!」

長門「・・・」

キョン「すまんかった・・やから泣かんといて・・・」

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 23:18:12.13 ID:/jTev7yJ0

長門「どういう人?」

キョン「偉い人や」

長門「なんで?」

キョン「知らんのか?いま関西があるのは彦さんのおかげやねんで」

長門「えらい」

キョン「やろ?よっしゃ!帰りにファミレスで水おごったる!」

長門「うれしい」

211 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 23:22:37.64 ID:/jTev7yJ0

ハルヒ「どうだった?」

キョン「あかん、あそこ図書館は彦さん全然あらへんかった」

ハルヒ「だれよ・・・」

ハルヒ「古泉くんたちは?」

みくる「どうせ私なんかいらない娘ですよぉ〜・・・」

ハルヒ「・・・」

古泉「すいません・・ずっとこの調子で・・・」

ハルヒ「いや・・いいけど・・・」

ハルヒ「それじゃぁ帰るわよ」

212 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 23:24:59.61 ID:/jTev7yJ0

キョン「ただいま」

妹「あんちゃんおかえりー、どうじゃった?」

キョン「あかん、彦さんあらへんかった」

妹「なんじゃぁ・・・」

キョン「ワイは自分の部屋いくで」

214 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 23:29:21.46 ID:/jTev7yJ0

   ・・・・・

キョン「有希に借りた本でもみるかの」

キョン「・・・」

キョン「♂は慣れたてつきで♀のメノクラゲに自分のタマタマを押し付けた・・・」

キョン「「いくぞ!俺の股間のハイドロポンプだ!」」

キョン「「ぴ、ぴかぁぁぁ」」

キョン「・・・」

キョン「有希普段どんな本よんどんねん・・・」

219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 23:35:48.09 ID:/jTev7yJ0

キョン「よ!」

長門「・・・感想」

キョン「ああ、なんか凄かったわ・・・」

長門「うれしい」

キョン「勃起はせんかったで」

長門「・・・」

キョン「そこ泣くとこなん・・・」

222 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 23:40:30.61 ID:/jTev7yJ0

長門「・・・これ」

キョン「ん?チョコ?」

長門「バレンタイン」

キョン「おお!サンキューな有希!すっかり忘れとったわ!」

長門「うれしい?」

キョン「そらうれしいで」

長門「・・・私もうれしい」

ハルヒ「キョン!しょうがないからチョ・・・」

キョン「ん?ハルヒどないしたん?」

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 23:43:57.28 ID:/jTev7yJ0

キョン「ん?その手にもってるんわ・・・」

ハルヒ「ち、違うわよ!べ、べつにアンタなんかに渡すためじゃないんだから!」

キョン「ん?だれもそんなこと思ってとらへんけど」

ハルヒ「そ、そう・・・」

キョン「だれにあげるん?」

ハルヒ「それは・・・」

キョン「もしかしてホンマにワイ?」

ハルヒ「ち、ちがうわよ!」

キョン「じゃぁ、だれやねん?」

ハルヒ「それは・・・」

みくる「こんにちはー」

ハルヒ「みくるちゃんよ!」

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 23:47:20.26 ID:/jTev7yJ0

みくる「え?私がなんです?」

キョン「おう、よかったのみくるちゃん、ハルヒがチョコくれるで」

みくる「え・・・」

ハルヒ「いや・・その・・・」

キョン「ほらハルヒ、はよわたしぃや」

みくる「え?え?なんですか?」

ハルヒ「馬鹿ーーーー!!!」バン!

みくる「・・・」

キョン「よかったのぅ、みくるちゃん」

みくる「牛の次は馬ですか・・・」

226 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/14(土) 23:49:26.82 ID:/jTev7yJ0

どうやらワイはここまでのようや・・・

睡魔が襲ってきよった・・・

これ以上続けたら彦さんに怒られてまう・・・

すまんけど、今日はここまでや・・・

309 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 12:38:47.93 ID:psZySQbk0

古泉「さっき涼宮さんが泣きながら走り去っていきましたけど」

キョン「気にすることやないやろ」

みくる「牛・・馬・・・鹿・・・・」

古泉「・・・かなり気になるんですが」

310 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 12:40:18.64 ID:psZySQbk0

古泉「少し質問していいですか?」

キョン「なんやまたかい、いうてみぃ」

古泉「貴方は飴などを持ち歩かないんですか?」

311 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 12:45:28.05 ID:psZySQbk0

キョン「ホンマにいっつも訊いてもしょうがないこと訊きよるな」

古泉「失礼、ただの興味本位です」

長門「・・・」

キョン「有希も興味ありそうやな、でも持ってへんで」

古泉「それはなぜ?」

キョン「関西人全部が飴もちよるとか思うことじだい間違っとるやろ・・・」

キョン「そもそも飴をもっとるのはババァとかや」

古泉「そうですか」

キョン「まぁ、うちの婆ちゃんもよぉ飴こうとったけどな」

古泉「そのお婆さんのはなし詳しく聞かせていただけませんか?」

キョン「・・・」

312 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 12:46:49.62 ID:psZySQbk0

キョン「なんや古泉・・うちの婆ちゃんの話なんかきぃてなにがしたいねん・・・」

古泉「ただの興味本位です」

キョン「その興味が怖いっちゅうねん・・・」

313 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 12:50:47.35 ID:psZySQbk0

キョン「まぁ、ええわ何がききたいねん」

古泉「他のお婆さんと比べてどんなかんじなのかを」

キョン「あ〜まぁ、特になんもないけど、よぉ買い物にいかされよったな」

古泉「買い物ですか」

キョン「ああ、それでなんかいきなり爆弾こぅてこいとか言いよってな」

古泉「爆弾!?」

キョン「鶯ボールのことや」



314 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 12:53:43.15 ID:psZySQbk0

古泉「鶯ボールってお菓子の?」

キョン「そや」

古泉「・・・なんであれが爆弾なんですか?」

キョン「ワイにもようわからへん」

古泉「・・・」

キョン「いっちゃん驚いたんがいきなり猫のフンこぅてこいとか」

古泉「猫のフン!?」

キョン「かりんとうのことや」


316 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 12:55:36.30 ID:psZySQbk0

古泉「・・・」

キョン「なんで猫のフン言うんかはたぶん」

古泉「・・・いえ、もういいです」

キョン「・・・ホンマにどうでもいいこと喋らしよったな、そんなにワイが嫌いか」

320 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 13:00:59.41 ID:psZySQbk0

キョン「・・・ん」

古泉「どうしました?」

キョン「なんか眠とぅなってきた・・昨日徹夜で本よんどったせいやな・・・」

長門「寝る?」

キョン「そうするわ・・・」

長門「・・・」

キョン「ZZZ」

長門「・・・」

古泉「・・・膝枕ですか」

長門「幸せ」

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 13:03:58.47 ID:psZySQbk0

キョン「ZZZ」

長門「・・・」

キョン「ん〜ボソボソ・・・」

長門「?」

キョン「あかん!彦さんホンマにあかんて!」

長門「・・・」

古泉「どういう夢をみてるんですかね」

324 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 13:08:33.40 ID:psZySQbk0

キョン「ん?」

長門「・・・」

キョン「なんや夢か?眼の前に有希の顔があるんわ」

長門「・・・夢みたい」

キョン「なんや夢か・・・・」

キョン「いやちゃうやん」


327 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 13:15:13.72 ID:psZySQbk0

キョン「なぁ有希、顔が近いんわええ 問題は膝枕や」

長門「・・・」

キョン「いやちゃうねん、おかげでぐっすり眠れてんけど・・・」

キョン「なんていうんやろ、膝枕しとって疲れてへんのか?」

長門「幸せ」

キョン「・・・いやほらさっきもチョコもろぅたし今は膝枕してもろとるし」

長門「?」

キョン「ワイはホワイトデーになんのお返しをすればええんか・・・」

長門「貴方も膝枕してくれればいい・・・今」

キョン「あ、ああ・・・」

   ・・・・・

キョン「・・・」

長門「♪」

キョン「・・・」

キョン「なんやこれ?」

328 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 13:20:43.13 ID:psZySQbk0

キョン「はぁ・・疲れたわ・・・」

朝倉「キョンくん、ちょっといいかしら」

キョン「なんやノリスケかいな」

朝倉「それはどこを見ていってるのかしら?」




332 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 13:30:26.54 ID:psZySQbk0

キョン「なんやねん?」

朝倉「一応わたしおこうと思ってね」

キョン「なんやチョコかいな」

朝倉「義理よ」

キョン「どうでもええわ しかし最近の義理はハート型やねんな」

朝倉「・・・」

キョン「ま、ありがとな」

朝倉「べつにいいのよ、嬉しくないんでしょ?」

キョン「いや、そんなことあらへんで」

朝倉「え?」

キョン「嬉しい言うとんねん」

朝倉「そ、そう・・・」

キョン「谷口あたりにたこぉ売れんねんwホンマにサンキューなwww」

朝倉「・・・」

334 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 13:34:19.91 ID:psZySQbk0

部室

キョン「・・・」

キョン「なんや蒸せるな、着替えるか」

キョン「♪」

みくる「失礼しま・・・」

キョン「!?」

みくる「した・・・」ガチャ!

キョン「・・・」

キョン「あれ?おいしいはずやのに涙がでてきよる・・・」
キョン「はは・・・こりゃおかしいのぅ・・・・」

336 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 13:39:12.82 ID:psZySQbk0

キョン「・・・」

長門「・・・どうかした?」

キョン「有希、ワイって芸人に向いてへんのかもしれん・・・」

長門「・・・」

キョン「最近なんやえらい調子わるいんや、古泉と撮影いったときから・・・」

長門「・・・そんなこと」

キョン「でもさっきのはやっぱりアカンと思うねん・・・」

長門「・・・」

キョン「そうおもうやろ?」

長門「・・・ごめんなさい、なにがあったのか私は知らない」

キョン「なんや?知らんできいとったんかい?」

長門「・・・ごめんなさい」

338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 13:42:49.54 ID:psZySQbk0

   ・・・・

キョン「てなことがあったんや」

長門「殺すべき」

キョン「有希・・ワイに芸人として死ね言うねんな・・・その通りや・・・・」

長門「朝比奈みくるを殺すべき」

キョン「え?有希?」

長門「貴方がヤらないなら私が」

キョン「・・・いやいや落ち着けどないしたんや?」

長門「私が先にみたかった・・・」シクシク

キョン「・・・」


341 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 13:46:36.56 ID:psZySQbk0

キョン「なぁ有希、おいしいはずやねんで・・けどおかしいんや・・・涙がでてきよる・・・」

長門「・・・」

キョン「ワイどないしたらええ?」

長門「・・・頑張る」

キョン「・・・せやな、それしかないわな」

キョン「ありがとな、愚痴きぃてくれて」

長門「かまわない」

キョン「うん、で、もう服きてええ?」

長門「もう少し」

344 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 13:50:09.02 ID:psZySQbk0

  キョン・・・キョン・・・・!

キョン「あ?なんや夢か眼の前にハルヒの顔があるんわ」

ハルヒ「そうね、このままでもいいわよ」

キョン「なんや夢か・・・」

キョン「いやちゃうやん」

345 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 13:53:32.83 ID:psZySQbk0

キョン「なんでや?なんでハルヒがおるんや?」

ハルヒ「私よりなんでアンタがいるのよ」

キョン「質問を質問で返すと彦さんに怒られんで」

ハルヒ「アンタのその彦さん依存症どうにかしたほうがいいわよ」

キョン「ハルヒ・・・」

ハルヒ「なによ?」

キョン「ワイの悪口はええ、でも彦さんの悪口は許さんで」

ハルヒ「アンタって女に興味ないの?」

346 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 13:58:40.92 ID:psZySQbk0

ハルヒ「けどなんで学校にりうのかしら・・・」

キョン「ここは・・テレビ局の・・・」

キョン「そうや!ワイにチャンスを与えてくれるんやな!」

ハルヒ「?」

キョン「ハルヒ・・よぉ聞けこれはドッキリや・・・」

ハルヒ「え?だれの?」

キョン「古泉や」

ハルヒ「古泉くんも意外とお茶目ね、でもなんで?」

キョン「ワイとお前のコンビの相性を調べようととるんやろ」

ハルヒ「相性・・・」

コンビ=二人=カップル

相性+カップル=結婚

ハルヒ「!?」


348 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 14:01:58.44 ID:psZySQbk0

ハルヒ「そそそそんなわけないでしょ!ななななにをバカいてんのよ!」

キョン「バカバカしぃか・・・でも事実や!」

ハルヒ「そんな・・まだ早いわよ・・・」

キョン「信じられへんのやったらまず別々に行動するで」

ハルヒ「わ、わかったわよ・・少し考えさせて・・・」


349 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 14:05:24.46 ID:psZySQbk0

キョン「しかしどこにドッキリが・・・」

光の玉「お困りのようですね」

キョン「(き、キタ!)」

キョン「うぉぉぉい!なんでいきなり金の玉やねん!」

古泉「すみません、いまはこの姿でしか行動できないので」

キョン「って!古泉かーい!」ビシッ!

古泉「はい、古泉です」

キョン「・・・」

351 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 14:09:12.00 ID:psZySQbk0

古泉「そろそろ限界のようです」

キョン「なにしにきてん!」

古泉「警告です」

キョン「なんも言うてへんやんけ!」

古泉「すいません、もうげんk」

キョン「消えちゃったよ!」ドッサーーー

キョン「・・・・」

キョン「・・・・」

キョン「・・・テレビまわっとる?」


352 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 14:10:31.20 ID:psZySQbk0

部室

キョン「ここになんかあるハズや」

キョン「あ?パソコンが・・・」


353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 14:12:50.53 ID:psZySQbk0

キョン「・・・ゆ・・・・き・・・・・」

キョン「有希・・・!てことはまさか・・・・」

キョン「有希がパソコンになったんかい!(よっしゃ!決まった!)」

・・・・・・・

PC「・・・泣かないで」

キョン「そこは文字でツッコンでほしかったんや・・・」

354 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 14:16:31.16 ID:psZySQbk0

キョン「今の…状況は…危険…か、SFやな」

キョン「…ん?これは重要なことらしいな」

キョン「すり・・れ・・・プツン」

キョン「消えるんかい!」

・・・・・

キョン「あかん・・早いとこハルヒさがさんと・・・もう耐えられへん・・・・・」



356 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 14:24:09.99 ID:psZySQbk0

ハルヒ「すごい!すごいわキョン!
ちょうどここから先、なんでか知らない行けなくなってるみたい」

キョン「ハルヒか・・・」

ハルヒ「私ね、ここにこれて良かったと思ってるの」

キョン「ワイも仕事もらえて嬉しいけど・・古泉は鬼や・・・」

ハルヒ「だって、今までいた世界に不思議なものなんて何もないじゃない」

キョン「きけや・・・」

ハルヒ「でも、アンタはなにか違ったわ・・・」

キョン「!(フリか!)」

キョン「そんなことありませんよーw全然普通の一般人ですてwwあ!尻尾がちぎれた!」

ハルヒ「だから私もう現実に戻ってもいいかもしれない」

キョン「ちょwww無視ですかwwww」

ハルヒ「現実にも面白いものがいっぱいあるんだから・・・」

キョン「・・・(コイツもか・・・)」

358 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 14:27:45.27 ID:psZySQbk0

ハルヒ「・・・帰りましょう」

キョン「・・・嫌や」

ハルヒ「え?」

キョン「(もうこの手しかあらへん!)」

ハルヒ「それってどういはm・・・」

キョン「(どや!これで「なにしとんねん!」と古泉があらわれh・・・)」

………

……








360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 14:29:06.99 ID:psZySQbk0

・・・・

キョン「・・・」

キョン「撮影中止かぁ・・・」

362 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 14:37:33.39 ID:psZySQbk0

キョン「・・・」

ハルヒ「おはようキョン」

キョン「・・・ワイきづいたは」

ハルヒ「え?」

キョン「ワイはピンじゃなにもできへん、やからワイには相方が必要やねんて」

ハルヒ「それって・・・」

キョン「やからワイとコンビ組んでくれ!」

ハルヒ「キョン・・・もち「有希!」」
ハルヒ「え・・・?」



367 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 15:04:06.90 ID:psZySQbk0

キョン「ワイ気づいたんや・・相方いうんはいつも一緒におるもんやって・・・」

長門「・・・」

キョン「気づいたらいつもワイのそばにはいつも有希がおった・・・」
キョン「頼む!ワイの相方になってくれ!彦さんも有希やったら許してくれはる!」

長門「・・・」

コンビ=夫婦

長門「喜んで」

キョン「ホンマか!よっしゃ!いますぐ漫才の練習や!」

長門「コクリ」

ハルヒ「・・・・」

ハルヒ「・・・・」

ハルヒ「・・・なんでやねん!」

へへ・・・終わりや!

374 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2009/02/15(日) 15:07:40.54 ID:psZySQbk0

へへ・・・ワイ実はハルヒなんてみたことあらへんのや!

オドレらようそんなんみとったの!


さらばや!



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン妹「一緒に寝るのって久し振りだねー!キョンくん」