涼宮ハルヒの爆笑


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:提督「王 道 を 征 く」KBTIT「……」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/11/02(日) 18:46:44.84 ID:Q89UBnZd0

ハルヒ「キョン!爆笑するようなギャグをいいなさい!」

キョン「なにを唐突に」

ハルヒ「別にいいでしょ。唐突だろうとなかろうと。ともかく面白いこと言いなさいよ!」

キョン「・・・」

キョン「布団が吹っ飛んだ!」

ハルヒ「は?なにそれ。そんなの面白いわけない・・・ブホッ」

キョン「?」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/02(日) 18:50:09.30 ID:Q89UBnZd0

ハルヒ「ふっふっふ・・・あははは、あははははは!」

ハルヒ「あははははははははは!」

キョン「おいおい・・・」

ハルヒ「あははははははは!あはははははははは!!」

キョン「・・・」

キョン「付き合いきれん。おい古泉、続きを・・・」

古泉「グフッ・・・」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/02(日) 18:56:37.99 ID:Q89UBnZd0

キョン「え・・・」

古泉「くくく、くっははははは、ははははははは!」

キョン「今のギャグはそんなに面白かったか?お前たちオレをからかってるんじゃないのか?」

ハルヒ「あはははははははははは!」

古泉「あはははははははははは!」

キョン「・・・」

ガチャ

みくる「すみませーん、ホームルームが長引いちゃいまして。・・・え?」

キョン「あ、朝比奈さん。聞いてくださいよ、こいつらヒドいんですよ」

みくる「・・・クッ」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/02(日) 18:59:24.92 ID:Q89UBnZd0

ハルヒ「あはははははははははは!」

古泉「あはははははははははは!」

みくる「あはははははははははは!」

キョン「・・・」

キョン「・・・オレ、帰るわ」

ハルヒ「あはははははははははは!」

古泉「あはははははははははは!」

みくる「あはははははははははは!」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/02(日) 19:02:20.97 ID:Q89UBnZd0

キョン「なんだったんだあれは。オレを馬鹿にしていたのか。朝比奈さんまで・・・」

キョン「ん?あれは谷口と国木田か。たまには一緒に帰るか」

キョン「おい、お前らも今帰るとこなのか」

谷口「おう、キョンじぇねえか。お前も今から帰ると・・・こ・・・」

キョン「・・・」

国木田「・・・フヒッ」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/02(日) 19:07:21.68 ID:Q89UBnZd0

谷口・国木田「あはははははははははは!」

キョン「・・・」

鶴屋「あれ?そこにいるのはキョン君かなっ?」

キョン「鶴屋さん・・・」

鶴屋「あははははははははははは!!」

キョン「・・・」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/02(日) 19:10:51.26 ID:Q89UBnZd0

キョン(どういうことだ?ハルヒたちだけじゃなく、みんな爆笑してる?)

キョン(いや、オレ以外みんな?)

キョン「これはいったい・・・」

長門「・・・」

キョン「長門!」

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/02(日) 19:15:54.97 ID:Q89UBnZd0

キョン「急にみんな変になったんだ。これはいったいどういうことか説明してくれ」

長門「ここは危険。あなたも私も釣られて笑ってしまう危険性がある。場所を移すべき」

キョン「え?」

長門「来て」

キョン「お、おい」

ダダダッ

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/02(日) 19:22:05.56 ID:Q89UBnZd0

長門「ここまでくれば大丈夫」

キョン「はぁはぁ、これは一体全体どういうことなんだ?」

長門「あなたがきっかけ。あなたのギャグが涼宮ハルヒを爆笑させた。と同時に世界改変も行われた。
    最初は小規模な改変。身近な者から同じように爆笑させた。でもそれもやがては世界を爆笑の渦に巻き込む」

キョン「・・・ハルヒがそう望んだのか?」

長門「そう」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/02(日) 19:30:49.48 ID:Q89UBnZd0

キョン「どうやったら元に戻るんだ?」

長門「現状において打開策は皆無」

キョン「じゃあどうすりゃいいんだ!」

長門「今はまだ様子を見るべき」

キョン「様子って・・・うわぁ!」

コンピ研「くくくっ・・・」

キョン「もうこんなとこまできやがった・・・!」

長門「あなたは逃げて」

キョン「長門!」

長門「私は平気。後で追いつく」

キョン「くっ・・・」

長門「早く」

キョンくそっ!」

ダダダッ

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/02(日) 19:36:13.66 ID:Q89UBnZd0

キキッ

森「これに載ってください」

キョン「あなたは森さん。なんでこんなところに」

森「説明はあとです。はやくこれに」

キョン「わかりました」


バタンッ

ブロロロロッ・・・

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/02(日) 19:43:13.78 ID:Q89UBnZd0

キョン「森さん、世界は今どうなっているんですか?」

森「各地で閉鎖空間だ発生しています。それも規模がこれまでにないほどのものがいくつも」

キョン「そんな・・・。対処しきれるんですか?」

森「・・・無理です。もうすでに何人かは笑い転げて使い物になりませんし、そうでなくともたぶん力が足りないかと」

キョン「・・・」

森「これからあなたをもっとも世界改変が及んでいないところへ連れて行きます。ともかくこの場所から離れるのです」

キョン「離れて、それからどうするんです・・・?」

森「・・・」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/02(日) 19:50:03.49 ID:Q89UBnZd0

森「着きました」

キョン「ここは、夏に来た別荘ですか?」

森「ええ。なにか動きがあるまでここで待機していてください」

キョン「あの、みんな元に戻るんですよね?」

森「・・・もういかなければ。くれぐれもここからはなれないでください」

キョン「森さん・・・!」

キョン「行ってしまった」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/02(日) 19:59:47.28 ID:Q89UBnZd0

キョン「もうどれくらいたっただろう。半日くらいか?」

キョン「あれから森さんはこないし、長門も現れない」

キョン「長門、やっぱりお前・・・」

キョン「・・・」

キョン「はぁ・・」


長門「・・・」

キョン「!」

31 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/02(日) 20:06:00.81 ID:Q89UBnZd0

キョン「長門、無事だったんだな」

長門「・・・」

キョン「長門・・・?」

長門「ふふふ・・・」

キョン「なが・・・と・・・?」

ザザザッ

谷口「けけけけけけけけけけ」
国木田「はははははははははは」
鶴屋「ひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ」
古泉「ふふふふふふふふふふ」
みくるうふふふふふふふふふふ」
長門「あはははははははははは」
ハルヒ「あっはははははははは!」
キョン「・・・」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/02(日) 20:13:42.69 ID:Q89UBnZd0

キョン「・・・どうしちまったんだよ、お前ら。おい、ハルヒ・・・」

ハルヒ「あっはははははははは!」

キョン「・・・・・・」

キョン「・・・ははは、はははは」


古泉「おめでとうございます」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/02(日) 20:18:10.60 ID:Q89UBnZd0

キョン「・・・・・・え?」

みくる「おめでとう、キョン君」

キョン「ええ?」

ハルヒ「おめでとうっキョン!」

キョン「は、はは・・・」

長門「おめでとう」

キョン「はははははっ」


キョン「ありがとう」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/02(日) 20:24:50.48 ID:Q89UBnZd0

・・・・・・ン、キョン・・・!


キョン「はわぁ!?」

ハルヒ「もうっ!どうしちゃったのよ。急にうつぶせに倒れたかと思ったら寝てるんだもん」

キョン「え、ああー。うん、大丈夫だ。すまん」

古泉「具合が悪いのでしたら保健室に行ったほうがよろしいかと。無理は良くないですよ」

キョン「だ、大丈夫だ。最近寝不足でな」

ハルヒ「夜更かしは良くないわよ。我がSOS団の活動に支障が来るのは問題なんだからねっ」

キョン「ああ、気をつけるよ」

みくる「すみませーん、ホームルームが長引いちゃいまして。送れちゃいました」

ハルヒ「みくるちゃん待ってたわよ!今日はナース服を着てみてちょうだい!」

みくる「へ?ふぇえええ!?」

キョン「・・・」

キョン「・・・夢・・・だったのか・・・?」

39 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/02(日) 20:30:20.58 ID:Q89UBnZd0

古泉「失礼、あなたの番ですよ」

キョン「ああ、じゃあ・・・」

ハルヒ「ほらみくるちゃん、観念しなさーい!」

みくる「ふわぁわわっ!服は自分で脱ぎますー!」


あははは

            あははは

  あははは


長門「ふふふふ」

                          ―FIN 終わり

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/02(日) 20:37:50.12 ID:Q89UBnZd0

これで終わりです。まずは謝罪を。
勢いでやりました、すみません。
いや、なんか思いついたんですのまま忘れるのもあれかなとおもったんですよ。
一応の締めが出来て自分としては満足です。途中で投げ出さなくてよかったです。
これを見て面白いと感じてくれた人もそうでない人も読んでくださっててありがとうございます。
これからもssを投下していくことになると思いますが、どうかごよろしくおねがいします。
それではまた、どこかのssスレで。

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/02(日) 20:58:05.87 ID:Q89UBnZd0

これは・・・

さいごまでいくことを願ってROMりますね

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/11/02(日) 21:16:52.74 ID:Q89UBnZd0

続きがものすごーく気になるのですが、今日はもう離脱です。

このスレは好きなように使ってくれてかまいません。もちろん続編もオーケーです。

それでは失礼します。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「ねえキョン」