ハルヒ「あんた、有希に何かしたんじゃないでしょうね」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「マスオさんの声を思い浮かべてくれ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 20:54:18.36 ID:UUA8Fldq0

キョン「Hな事をたくさんした」
ハルヒ「なんと」

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 20:55:48.86 ID:UUA8Fldq0

ハルヒ「アナルは?アナルはいったの?」
キョン「乳首吸ったりした」
ハルヒ「アナルは?!ねえアナルは!?」
キョン「さすがの長門も乳首は弱かったみたいで、気持ちよさそうに喘いでいた」
ハルヒ「だからアナルは!?乳首はいいから!アナルは!?」
キョン「責めた」
ハルヒ「なるほど」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 20:57:18.93 ID:UUA8Fldq0

キョン「お前がそんなアナルに興味あるとはな」
ハルヒ「一日の半分はアナルの事考えてる」
キョン「ド変態め」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 20:59:12.66 ID:UUA8Fldq0

ハルヒ「で、有希はアナル責められてる時どんな感じだった?」
キョン「なんかしっくり来ないって感じだった」
ハルヒ「あんたがヘタクソなのよ」
キョン「古泉で練習したんだがな」
ハルヒ「古泉君は感度がすごいから」
キョン「お前もやったのか」
ハルヒ「いや、あんたと古泉君のを見てた」
キョン「言えよ」
ハルヒ「濡れた」

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 21:01:49.38 ID:UUA8Fldq0

ハルヒ「パンツビショビショだった」
キョン「お前も来れば混ぜてやったのに」
ハルヒ「ちょっと後悔してる」
キョン「今も濡れているのか」
ハルヒ「濡れっぱなし」
キョン「悪いが俺は今賢者モードなんだ」
ハルヒ「賢者の石ね」
キョン「マルフォイ」
ハルヒ「ニンバス2001!」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 21:03:14.59 ID:UUA8Fldq0

キョン「ハグリット元気かな」
ハルヒ「あの髭はどう見ても陰毛よ」
みくる「陰毛がどうしたんですか?」
ハルヒ「居たのねみくるちゃん」
キョン「今のトーク聞いてました?」
みくる「聞いてました。びしょびしょです」
キョン「ちょっとした変態集団だな俺たち」
ハルヒ「そうね」

AHAHAHAHAHAHAHAHA

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 21:06:27.56 ID:UUA8Fldq0

古泉「僕は変態じゃありませんよ。仮に変態だとしても変態という名の紳士です。
紳士ですよ!紳士なんだからあ!
キョンくん!はあはあ・・・
ああっ!キョンくんのチンポ強烈です!
アナルがスペクタクルです!
あああっ!!!
・・・ふう。あの時の記憶は今でも毎晩のオカズですよ」
キョン「お前と友達になれた事を誇りに思う」
古泉「君と僕は〜」
キョン「一生の〜」
「「友達なの〜さ〜」」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 21:08:50.50 ID:UUA8Fldq0

ハルヒ「美しき友情ね」
みくる「私感動しちゃいました」
キョン「朝比奈さん、セックスしましょう」
みくる「はい」
古泉「やったー、またキョンくんのチンポを見られるぞ」
ハルヒ「アナルは!?アナルはもちろん責めるわよね!?」
キョン「乳首メインではあるが、アナルをサブ的な要素に加えてのテクニカルなプレイを
期待したいところだな」
みくる「私のアナルは強いですよ」
ハルヒ「これは期待」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 21:10:34.94 ID:UUA8Fldq0

キョン「夢にまで見た朝比奈さんの陥没乳首が今ここに」
みくる「なんで陥没って知ってるんですか?恥ずかしくて死にそうです」
キョン「だって一回レイプしたじゃないですか」
みくる「え?」
キョン「あ、未来の朝比奈さんだった」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 21:12:09.42 ID:UUA8Fldq0

みくる「うわ〜恥ずかしくなってきました。死にそう」
バタ
キョン「死んだ」
ハルヒ「死んだ」
古泉「死んだ」

※死とは
心臓が止まることである

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 21:14:15.42 ID:UUA8Fldq0

キョン「まあ死姦でも俺は全然問題ないわけだが」
古泉「反応が聞けないのは惜しい所ですね」
ハルヒ「じゃああたしがアテレコするわ」
キョン「それいいな。燃えてきたぜ」

キョン「うおおお!音速の腰!」
ハルヒ「あん!あん!」
古泉「盛り上がってきました!シコシコシコ」
谷口「もうやだこの団」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 21:16:07.25 ID:UUA8Fldq0

谷口は爆死した
キョン「まさか谷口が爆死するとはな」
ハルヒ「ええ。谷口が爆死するなんて予想外だわ」
古泉「あ、涼宮さん、僕超能力者です」
キョン「なんというカミングアウト」
ハルヒ「いたんだ」
古泉「それ以上にホモですが」
ハルヒ「じゃあ超能力者っていうよりホモっていう方が正しいわね。
残念だわ、超能力者は居ないのね」
古泉「谷口氏が爆死しましたね」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 21:19:16.34 ID:UUA8Fldq0

佐々木「やあ遊びに来たよキョン。あんあんあん」
橘京子「キョンくんのちんぽが佐々木さんに挿入されています。
私のマンコにも小泉さんのちんぽが挿入されています。気持ちいいのです」
ハルヒ「部外者は立ち入り禁止よ!アナル!」
キョン「僕っ子マジ萌える」
佐々木「中田氏で」
キョン「断る。うおっ」
佐々木「熱い熱い」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 21:20:42.51 ID:UUA8Fldq0

ハルヒ「キョン!古泉くん!アナルは!?アナルは!?
ねえアナルは!?アナルはやらないの!?
アナルこそ人類よ!
神が生み出した最高の存在よ!
No one ever knows!」

32 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/10/18(土) 21:24:17.27 ID:UUA8Fldq0

キョン「なんかこのスレまとめブログに乗せなかったら
乗せなかったまとめブログの管理人は全員アナルが爆発するらしいぞ」
ハルヒ「それは大変」





ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「なんだこの本は、魔本かDEATH NOTEか?」