長門「古泉一樹とはもう口をきかない」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ゆたか「チェリーちゃんを調教しようよ」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 00:54:38.43 ID:2WKdL8O4O

ハルヒ「きゅ、急にどうしたの有希」

キョン「どうした長門」

古泉「…」


みくる「ひぇえ〜(別に日頃からお前らろくに話してないけどな)」

5 名前:コ、・/b>(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 00:57:30.15 ID:2WKdL8O4O

ハルヒ「古泉君と何かあったの?」

キョン「古泉、長門に何かしたのか?」

古泉「…」


みくる「ひぇえ〜(暇だったし退屈しのぎにはなりそうか)」

8 名前:コ、・/b>(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 01:01:38.02 ID:2WKdL8O4O

長門「昨日」

〜〜〜〜〜〜
コンビニにて

古泉「おや、長門さんじゃないですか?」

長門「…」

古泉「奇遇ですね、こんなところで。夕飯の買い物ですか?」

長門「そう」

古泉「(相変わらず彼と以外は口数が少ない方ですね。少しからかってみますか)」

9 名前:コ、・/b>(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 01:03:43.49 ID:2WKdL8O4O

古泉「夕飯はカレーですか?聞くところによるとほとんど毎日カレーを食べているそうじゃないですか。」

長門「…」

古泉「よくもまぁ毎日毎日、飽きないですか?」プッ

長門「!」

11 名前:コ、・/b>(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 01:06:26.86 ID:2WKdL8O4O

古泉「大体…」

長門「古泉一樹」

古泉「な、何ですか急に」

長門「カレーこそ至高。この世にあれ以上食べ物ものは存在しない」

古泉「」カチン

古泉「カレーが至高ですって?あなたは何を言ってるんですか?」

長門「…」


古泉「彼の方がおいしいに決まってるでしょうがーー!!」

15 名前:コ、・/b>(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 01:08:37.01 ID:2WKdL8O4O

〜〜〜〜〜〜〜

ハルヒ「昨日そんなことが…!」

キョン「喧嘩するには十分な理由だな」

長門「そう」

古泉「あの件は誰がどう見ても長門さんが悪いですよ」

長門「あなたがの方が悪い」


みくる「ひぇえ〜(明らかに会話内容におかしい箇所があったろうが)」

17 名前:コ、・/b>(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 01:09:56.47 ID:2WKdL8O4O

長門「とにかく古泉一樹とはもう口をきかない」

古泉「此方こそ長門さんとは口をききたくありませんね」

ハルヒ「この勝負見届けさせてもらうわ」

キョン「そうだな」


みくる「ひぇえ〜(くだらね〜)」

19 名前:コ、・/b>(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 01:10:58.62 ID:2WKdL8O4O

翌日

ガチャ
古泉「おや、長t」ゴホン

古泉「さて皆さんが来るまで詰め将棋でもやっていますか」

長門「…」

古泉「しかしこの大量の本、場所ばかり取って邪魔ですね〜」チラ

長門「…」

古泉「これからは場所の半分は僕のボードゲームでもを置かせてもらいますね」

長門「!」

22 名前:コ、・/b>(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 01:15:58.46 ID:2WKdL8O4O

長門「古泉一樹」

古泉「おや、どうかしましたか長門さん」

長門「その本棚と蔵書は私の物」

古泉「そうは言いますがSOS団設立の時点でこの部屋の物は、全て涼宮さんの物と化しているのでは?」

長門「その理屈ならばあなたにもその場所を占有する権限はないはず」

古泉「あなたにもありませんよね?」

ガチャ

24 名前:コ、・/b>(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 01:17:41.46 ID:2WKdL8O4O

みくる「こんn」

長門「この場所は以前から私が使用していた。優先権は私の方が高い」

古泉「SOS団の団員とあろう者がいつまで過去に捕らわれているのですか」


みくる「ひぇえ〜(何か面白そうな空気ww)」

ガチャ

25 名前:コ、・/b>(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 01:20:20.78 ID:2WKdL8O4O

キョン「うぃーす。あ、こんにちは朝比奈さん」


みくる「こんにちはキョン君。着替えるので古泉君と外で待ってもらえますか?」

キョン「あ、はい。行くぞ古泉」

古泉「…」

みくる「(まぁ、こいつらの喧嘩なんざ興味ないけど宇宙人の方に貸しの一つでも作っとくか)」

26 名前:コ、・/b>(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 01:22:22.29 ID:2WKdL8O4O

みくる「長門さん」

長門「…」

みくる「(こいつ私までシカトかよ…)古泉君をぎゃふんと言わせる方法教えましょうか?」

長門「!」

長門「教えて」

みくる「」ゴニョゴニョ

長門「なるほど…!」

ガチャ

30 名前:コ、・/b>(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 01:24:31.57 ID:2WKdL8O4O

ハルヒ「おまたせー。みくるちゃん着替え終わってるみたいだから入っていいわよ」

古泉「今日は趣向を変えてEカードで一戦いかがですか?」

キョン「焼き土下座のペナルティは無しだぜ」

古泉「ではペナルティはあなたのアn」

長門「古泉一樹」

32 名前:コ、・/b>(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 01:30:00.69 ID:2WKdL8O4O

古泉「おや、まだ何か用ですか長門さん」

長門「今日はゲームで私と勝負する。敗者は勝者に今後従うこととする」

古泉「あなたとゲーム?当時はオセロもろくに知らなかったあなたがゲームとは」フッ

古泉「受けて立ちましょう」

みくる・長門「」ニヤ


ハルヒ「さてと今週のジャンプはと…ダブルアーツがない!?」

36 名前:コ、・/b>(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 01:34:48.97 ID:2WKdL8O4O

古泉「では肝心のゲームは何をしますか?」

長門「何で勝負するかはあなたに任せる」

古泉「ほう、乳はないくせに自信だけは一人前ですね」

長門「黙れガチホモ」

古泉「ではあなたの得意なオセロで勝負といきますか」プッ

長門「(笑っていられるのも今の内)」


みくる「ひぇえ〜(情報操作で楽勝だろ♪)」


ハルヒ「やっぱりないわ!」

キョン「惜しい漫画を失ったな」

39 名前:コ、・/b>(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 01:38:52.25 ID:2WKdL8O4O

古泉「(ふふ、情報操作を使うことはわかっていますよ。だがその程度で僕に勝つことなど…)」

30分後…

古泉「バかな!!この僕が負けた…だと?(くっ情報操作の力を甘く見すぎていたか…)」

長門「(情報操作使うまでもなく勝った…)」

ひぇえ〜「長門さんおめでとうございます(こいつの弱さはガチなのか…)」


ハルヒ「ダブルアーツより先に打ちきるべき漫画はたくさんあったわ」

キョン「そうだな。大石のとかな」

46 名前:コ、・/b>(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 01:49:04.88 ID:2WKdL8O4O

長門「古泉一樹」

古泉「な、何ですか長門さん」ビクビク(ドピュ)

長門「約束通りこれから私が上。あなたは私の下」

古泉「約束ですからね。ひとまず従いましょう」

みくる「ひぇえ〜(これから面白くなりそう♪)


ハルヒ「まぁ良いわ。SQで番外編やるみたいだし二人の旅はまだまだ始まったばかりよ!」

キョン「そうだな!俺たちもな」

ハルヒ「ちょっと何いってんよバカ」

キョン「お前にだけは言われたくない。死ね」

ハルヒ「…」




82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 11:25:51.06 ID:2WKdL8O4O

翌日

ガチャ
古泉「おや、長門さんだけですか」

長門「…」

古泉「ふぅ〜、しかしまだまだ暑いですね。ところで昨日の晩御飯は何でしたか?」

長門「…カレー」

古泉「ああカレーですか。暑い日にはやっぱりカレーですよね」プッ

長門「!」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 11:35:41.25 ID:2WKdL8O4O

長門「古泉一樹」

長門「あなたとの確執は昨日の一件を以て終えたはず」

古泉「あんな勝負無効ですよ。大体真剣勝負に情報操作を使うなんて外道も良いとこですよ」

ガチャ

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 11:36:52.90 ID:2WKdL8O4O

みくる「こんn」

長門「情報操作は使用していない。その必要がないくらいあなたは弱すぎた」

古泉「」カチン

古泉「何ですって?」


みくる「ひぇえ〜(まだやってんのかこいつら…)」

ガチャ

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 11:38:50.99 ID:2WKdL8O4O

キョン「うぃーす」

ハルヒ「キョン!シャキッとしなさいよ!今日は重大な発表があるんだから」

キョン「何だ、また何かあるのか?」

ハルヒ「ふふ、よくぞ聞いてくれたわ」


ハルヒ「今週末から3連休、SOS団は強化合宿を行いまーす!」

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 11:40:25.78 ID:2WKdL8O4O

キョン「はぁ、強化合宿?何のためのだよ?」

ハルヒ「最近みんなの不思議探索における低姿勢が気になってたのよ」

長門・古泉「」バチバチ

ハルヒ「そこで心機一転みんなで森深き中にある旅館にでも行って今後のために英気を養うことにしましょーう!」

古泉・長門「」バチバチバチバチ

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 11:42:12.57 ID:2WKdL8O4O

キョン「それってただの旅行じゃ…」

古泉・長門「」バチバチバチバチバチバチバチバチバチバチバチバチバチバチバチバチバチバチバチバチ

みくる「(なんだこいつら…バチバチうるせーな)」

ハルヒ「黙りなさいキョン!ということで古泉君、車の手配と適当な旅館の予約頼めるかしら?」

古泉「!」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 11:43:08.76 ID:2WKdL8O4O

古泉「お任せください涼宮さん!SOS団副団長として、ご希望に添えられるように努力致します!」

ハルヒ「そ、そう。じゃあよろしくね(古泉君いつになく張りきってるわね、何かあるのらしら?)」

みくる「ひぇえ〜(分かりやすいやつ)

長門「…」

89 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 11:45:23.63 ID:2WKdL8O4O

ハルヒ「出発は明後日よ。各自準備のために今日はこれで解散!」


みくる「私お弁当の材料買いに行こうかな〜(連休までこいつらと一緒かよ。めんどくせ、はぁ)」

キョン「お弁当楽しみにしてますよ朝比奈さん!」

みくる「ハイハイ、勝手にすれば(ウフフ楽しみにしててくださいね、キョン君)」

キョン「えっ…」


古泉「(合宿…フフフフフフフ)」

長門「…」

96 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 12:57:39.98 ID:2WKdL8O4O

翌日

ハルヒ「みんな揃ってるわね。じゃあ今日は明日の合宿に向けてミーティングするわよ。古泉君お願いね」

古泉「すいません涼宮さん。実は車も5人乗りの軽自動車しか確保できず、旅館もいっぱいでして4人分しか予約できなかったんですよ」

長門「!」


みくる「ひぇえ〜(いくらなんでも露骨過ぎるだろ…)」

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 12:59:10.91 ID:2WKdL8O4O

ハルヒ「えっそうなの!?うーん運転手は古泉君の知り合いの人なのよね?」

古泉「はい、ですので残念ながら今回は長門t」

ハルヒ「じゃあ今回はゴメンね古泉君」

キョン「スマンな古泉。土産は買ってきてやるからな」

みくる「すいません古泉君(何でそうなるんだよww面白そうだし便乗しとこww」

古泉「え、いやいや今回辞退して頂くのは長t」

長門「」ニヤ

99 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 13:01:39.29 ID:2WKdL8O4O

ハルヒ「じゃあ明日は駅前に9時に集合よ。キョン、有希、みくるちゃん遅れn」

古泉「ちょ、ちょっと待ってください涼宮さん!」

ハルヒ「あら、何古泉?」

古泉「大丈夫でした」

ハルヒ「何が?」

古泉「だから車は大型ワゴン、旅館はちゃんと5人分予約できていました」

100 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 13:03:20.08 ID:2WKdL8O4O

ハルヒ「え、だってさっきは…」

古泉「いやぁ〜、やっぱり長門さんだけ参加できないというのはいたたまれなくて」

キョン「いやいや今回行けないのはおm」

古泉「とにかく大丈夫なんですよ!SOS団全員で行けますから安心してください!」

みくる「ひぇえ〜(必死だな…)」

古泉「ハァハァ」チラ

長門「」ププッ

古泉「!」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 13:21:35.44 ID:2WKdL8O4O

翌日

ハルヒ「キョン遅いわよ!何でいつもあんただけ遅れるわけ?」

キョン「スマンスマン、妹が付いてくるって聞かなくてな」

古泉「」ブツブツ

みくる「キョン君おはようございます。(っうぇ、こいつ隣で何かブツブツ言ってるよ…)」

キョン「あ、おはようございます朝比奈さん(良かったいつもの朝比奈さんだ、やっぱり昨日のは気のせいだよな)」


長門「…」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 13:22:58.91 ID:2WKdL8O4O

新川「おはようございます。本日皆さんにご同行させて頂く新川でございます」

ハルヒ「まぁまぁ、そんなに硬くならないで。よろしくね新川さん」

ハルヒ「じゃあ、車内でおしゃべりできるように…助手席は無しで2段目はキョンとあたしで、一番後ろは古泉君、みくるちゃん、有希ね」

107 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 13:24:21.97 ID:2WKdL8O4O

車内

ハルヒ「いやぁ楽しみね旅館」

キョン「そうだな」

みくる「楽しみですぅ〜(何で両隣がこいつらで私が真ん中なんだよ!」

古泉「」ブツブツ

長門「…」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 13:28:14.05 ID:2WKdL8O4O

10分後…

ハルヒ「暇ね〜」

キョン「早いな、もっと少し周りの風景とか楽しめよ」

ハルヒ「何言ってんよ。まだ出発したばかりで周りの風景なんか見飽きてるわよ!」

みくる「あっ、じゃ、じゃあ何かお話しませんか?(こいつらの空気堪えられん)」

古泉「」ブツブツ

長門「…」

ハルヒ「お話って何よみくるちゃん」

みくる「うーん、恋愛話とか…(何でもいいんだけどな)」

ハルヒ「俗ね〜みくるちゃん。まぁいいわすることもなかったし話しましょうか」

109 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 13:29:26.52 ID:2WKdL8O4O

ハルヒ「じゃあまずキョン!あんたの好きなタイプを言いなさい!」

キョン「俺からかよ!?」

ハルヒ「ほら言いなさい(あたしみたいな子よね…)」

みくる「キョンくぅ〜ん(ほらお前は乳好きだろ乳)」

キョン「うーん、ありきたりだがやっぱり優しい人だな」

ハルヒ「本当にありきたりね〜(なんだやっぱりあたしじゃない)」

みくる「ひぇえ〜(やっぱり私か…まぁ当然か)」

古泉「」ブツブツ

長門「…」

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 13:30:18.93 ID:2WKdL8O4O

ハルヒ「じゃあ次古泉君!」

古泉「」ブツブツ

ハルヒ「古泉君!?」

古泉「え、はい。あの何でしたっけ?」

ハルヒ「好きなタイプよ好きなタイプ!聞いてなかったの?」

古泉「あっそうでしたね、好きなタイプですか。うーん…」


古泉「嫌いなタイプはチビで根暗で無口で本ばかり読んでいる人です」

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 13:50:03.58 ID:2WKdL8O4O

長門「!」

ハルヒ「へ、へーそうなの(ちょっとそれって丸っきり…)

キョン「おい古泉!言うのは好きなタイプだぞ(もしかしてこいつらまだ喧嘩してたのか)」


みくる「ひぇえ〜(うはっ言っちゃったww)」

116 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 13:51:57.28 ID:2WKdL8O4O

ハルヒ「ま、まぁ言いわ。じゃあ有希はどう?」

キョン「おいハルヒそこで長門に振るなよ!」ゴニョゴニョ

ハルヒ「あっ、有希やっぱり言わn」

長門「嫌いなタイプは八方美人でヘラヘラしてガチホモな人」


ひぇえ〜「(wwwwwwww)」

117 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 13:53:10.91 ID:2WKdL8O4O

古泉「!」

古泉「ほ、ほう。今日はよくしゃべりますね長門さん。ガチホモのどこがいけないんでしょうか?」

みくる「(ガチホモなのは認めるのか…)」

長門「全て。差し引いてはあなたの存在そのものが不快」


ハルヒ「熱いわね」

キョン「ああ、この二人今最高に熱いな!」

119 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 13:57:11.03 ID:2WKdL8O4O

新川「着きました」

ハルヒ「あ、着いた?」

キョン「おー、中々立派な旅館じゃないか」

みくる「景色も良いですね〜(ふぅ、やっと解放された…)」

古泉「気に入って頂けましたか?」バタン

ハルヒ「ちょっと古泉君の!有希がまだ降りてないわよ!?」

長門「…」

古泉「おや、すいません長門さん。忘れていました」

みくる「ひぇえ〜(いちいち陰湿だなこいつ。こんな調子でこれから大丈夫かよ)」

135 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 17:29:44.29 ID:2WKdL8O4O

ロビー

古泉「あ〜、僕は受付を済ませますので皆さんは先に行っていてください。部屋は2階の端です」

ハルヒ「わかったわ」

キョン「よろしくな古泉」

長門「…」

みくる「よろしくお願いします古泉君(…)」

136 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 17:31:41.42 ID:2WKdL8O4O

女将「ですから予約は4人分しかされていないんですよ」

古泉「すいません、急遽もう一人増えてしまいまして…」

女将「そう言われましても…」

古泉「この通りです」ガバッ

女将「止めてください!これじゃ私が悪いみたいに…」

女将「はぁ〜、仕方ありませんね。お布団は用意できますけど、お料理の方は予約された分しかご用意できませんよ?」

古泉「はい!ありがとうございます。それで構いませんのでお願いします!」

女将「わかりました…」

古泉「ふぅ、では部屋に向かうとしますか…」


みくる「(やっぱりそういうことかwww)」

137 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 17:33:12.08 ID:2WKdL8O4O

ハルヒ「あ、古泉君お疲れ〜」

古泉「あ、いえ副団長として当然のことですよ…ハハ」

キョン「スマンな古泉」

みくる「こ、古泉君ありがtぶほっ!」ゴホゴホ

ハルヒ「どうかしたのみくるちゃん?」

みくる「いえ何でもありません…(腹筋が〜www)」

古泉「…」

長門「…」

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 17:34:15.12 ID:2WKdL8O4O

ハルヒ「じゃあ夕御飯の前に早速温泉に入りましょうか!」

みくる「いいですね〜(まだ腹筋がww)」

長門「…」

ハルヒ「いいキョン?わかってると思うけど覗くんじゃないわよ!?」

キョン「覗かねえよ。ほらさっさと行こうぜ」

古泉「」ブツブツ

141 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 17:44:44.68 ID:2WKdL8O4O

ハルヒ「どんな温泉かしら?楽しみねみくるちゃん」

みくる「そうですね(ここは同意だな)」

長門「朝比奈みくる」

みくる「え?何ですか長門さん?(こいつから話しかけて来るなんて珍しいな)

長門「古泉一樹が執拗に私を攻撃している。撃退のために力を貸してしてほしい」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 17:45:48.72 ID:2WKdL8O4O

みくる「ひぇえ〜、長門さんと古泉君喧嘩してたんですか〜?(私まで巻き込むなよ、てか温泉に入ってるときでもいいだろ)」

長門「…そのキャラはもういい」

みくる「な、なーんのことですかぁ?(ぐっ、こいつ気付いてるのか?…仕方ない協力してやるか)」

長門「何かいい方法はない?」


ハルヒ「はぁ、いい温泉ね。あ、猿がいるわ」

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 17:46:53.64 ID:2WKdL8O4O

みくる「うーん古泉君に仕返しですか〜(めんどくせ)」

長門「そう」

みくる「うーん、これって仕返しになるか分からないんですけど〜」

長門「…」


みくる「やっぱり嫌いなら殺るのが一番だと思いますよ」

147 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 18:11:28.68 ID:2WKdL8O4O

長門「…」

長門「それはやりすぎ」

みくる「え?そうですかぁ?(ナイスアイディアだろ!)」

長門「…」

みくる「じゃ、じゃあお食事にワサビでも混ぜるとかは…(あ、でもあいつ夕飯は…)」

長門「!」

長門「なるほど」


ハルヒ「紅葉が綺麗ね〜、後でみんなで紅葉狩りでも行こうかな」フフ

149 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 18:14:37.51 ID:2WKdL8O4O

長門「朝比奈みくる。礼を言う」

みくる「いえいえ、どういたしまして。じゃあ温泉に行きまs(あ、涼宮もう出たのか…)


ハルヒ「猿も見れたし、景色も良かったし満足だったわ!(でも何か寂しかったわね…)」

162 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 20:01:15.49 ID:2WKdL8O4O

夕食

ハルヒ「うーん、おいしい。あたしに感謝しなさいキョン!」

キョン「なぜお前に感謝せにゃならんのだ。感謝なら宿と車を提供してくれた古泉だろ」

ハルヒ「そうかもね。…って古泉君は?」

キョン「ああ、あいつなら湯船でのぼせたから飯はいらんそうだ」

みくる「ぶほっ!」ゴホゴホ

キョン「どうかしましたか朝比奈さん!?」

ハルヒ「みくるちゃん何吹いてんのよ」

みくる「すびばせん(古泉ww)」チラ

長門「ワサビ…」

みくる「ぶほっ!」

ハルヒ「みくるちゃん!?」

163 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 20:04:56.98 ID:2WKdL8O4O

古泉「お腹が空いた」

古泉「食べられないのもあの宇宙人のせいだ」

古泉「あいつの荷物はこれか」

古泉「くっ、レトルトカレーと着替えだけか」

古泉「しかしレトルトカレーって何考えているんだあの宇宙人は…」

古泉「仕方ない。レトルトカレーだけでも頂いて、後であいつの本にでもぶっかけておくか」

ガラッ

古泉「!」

165 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 20:07:25.90 ID:2WKdL8O4O

ハルヒ「おいしかったわねぇ」

キョン「宿泊費の割にうまかったな。ん、何してんだ古泉?」

古泉「いやぁ、まだ熱が冷めなくて夜風にでもあたろうかと…」

キョン「ベランダはそっちだろ」

古泉「え、ああそうですね。まだのぼせているようです」

みくる「(また何かやってたのか…)」

長門「…」

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 20:10:39.36 ID:2WKdL8O4O

ハルヒ「そんなことよりさ、一階に卓球場あるみたいよ。みんなで行きましょうよ」

キョン「食後の運動にはいいかもな」

ハルヒ「決まり!さぁ行きましょう!」

キョン「朝比奈さん行きましょう」

みくる「すいません私食べすぎちゃったみたいで…すぐ行きますから先に行っててくださ〜い(…)」

キョン「そうですか、ではお先に。行こうぜ長門、古泉」

長門「…」

古泉「」ブツブツ

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 20:12:54.84 ID:2WKdL8O4O

みくる「さてと古泉がさっきゴソゴソやってた場所はと…」
:
:
:
キョン「あ、財布忘れた。取りに戻るから先行っててくれ」
:
:
:
みくる「レトルトカレー?何であいつこんなもん布団の下に隠してたんだ?」

みくる「まぁいいや。面倒だけど行かないと涼宮に何言われるかわからないし行くか」タッタッタッ


キョン「朝比奈さん?レトルトカレー持って何してたんだ?」

168 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 20:16:33.73 ID:2WKdL8O4O

卓球場

みくる「お待たせしました〜」

キョン「おっす」

ハルヒ「遅いわよ二人とも!え〜と、台は2台空いてるから…」

みくる「あ、涼宮さん私は見学してますからいいですよ(さっきは失敗させちまったし、もう一回くらいあの宇宙人に協力してやるか)」

ハルヒ「そう?悪いわねみくるちゃん。ということよ。かかってきなさいキョン!」

キョン「へいへい」

169 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 20:18:58.21 ID:2WKdL8O4O

みくる「長門さん」

長門「…」

みくる「卓球で古泉君をぎゃふんと言わせたらどうですか?(ほれ、行け)」ボソッ

長門「!」

古泉「」ブツブツ

170 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 20:21:31.03 ID:2WKdL8O4O

長門「古泉一樹」

古泉「長門さん?」

長門「あなたは私と卓球で勝負するべき」

古泉「!」

古泉「受けて立ちましょう。あなたは全く嫌いじゃないし、全く恨みもないし、全く殺意も抱いていませんが全力でお相手させて頂きますよ」

みくる「ひぇえ〜(お前興奮し過ぎww)」

長門「(こちらはある、全力で行く…!)」

172 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 20:31:55.29 ID:2WKdL8O4O

ハルヒ「スマーーーッシュ!!let's Play Pingpong!」

キョン「ぐわっ、11-9か。負けたぜハルヒ」

ハルヒ「ふふーん、当然よ。さあジュースでもおごってもらうわよ!それとこの後二人で外にでも…」

キョン「おっ、あっちも盛り上がってるな」

ハルヒ「もうバカキョン!」
:
:
:

173 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 20:33:34.19 ID:2WKdL8O4O

:
:
:

古泉「ハッ!!」

長門「フッ!」

キョン「こっちも白熱してますね朝比奈さん」

みくる「あ、キョン君に涼宮さん…いえこれは白熱してるというよりも…(…)」

古泉「ぎゃああーー!」

ハルヒ・キョン「!?」

179 名前:すいません規制されてました(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 21:00:34.97 ID:2WKdL8O4O

古泉「お腹が…」

古泉「ハッ!」

長門「フッ!」

古泉「ぎゃあああああああああああーーーーー」

ハルヒ「歯が折れ…た?」

古泉「ハッ」

長門「フッ!」

古泉「ぎゃああああああああああああああああーーーーーーーーーー」

キョン「おい長門!目は狙うな!!」

古泉「ハッ…」

長門「フッ!」

古泉「」ブクブク

みくる「急所に命中して泡吹いたでしゅ(怖えーよ。宇宙人に加勢しといて良かったわ…)」

長門「(仕返しできた…)」

180 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 21:02:15.77 ID:2WKdL8O4O

ハルヒ「たかが温泉卓球でこんな形で離脱する人始めてみたわ」

キョン「いや普通見ないだろ…」

ひぇえ〜「だ、大丈夫ですか古泉君?(哀れ古泉アーメン)」

ハルヒ「とにかく部屋に運びましょう!」

長門「…」

古泉「」ブクブク

181 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 21:04:14.23 ID:2WKdL8O4O

:
:
:

古泉「うーん」

ハルヒ「あ、起きた古泉君」

古泉「あれ、涼宮さん、僕たちは卓球場にいたはずでは…」

ハルヒ「あ〜、何か有希と卓球した後古泉君倒れちゃったのよ。まだのぼせてたのかしらね〜」

古泉「(その割に体の至る箇所が痛む。何でピンポン玉にあんな威力が…)」

古泉「ところで長門さんは?」

185 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 21:08:58.46 ID:2WKdL8O4O

キョン「長門ならカバン持ってロビーの方に行ったぞ」

古泉「カバン?ロビー?まさか…」

みくる「何でしょうね(…そういうことなのか。だとしたら古泉も宇宙人の方もアホだろww)」
:
:
:
女将「カレーを作ってほしいって?」

長門「そう。ルーはここに……ない」

187 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 21:13:13.35 ID:2WKdL8O4O

ハルヒ「あ、有希どこに行ってたの?」

長門「…トイレ」

古泉「(くっ急所が…安心してください長門さん。ルーなら後日部室で茶色く変色した本と共に見つかりますよ)」フフ


みくる「(結局こいつらが何を理由にここまでになったか分からんww)」




235 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 22:42:38.50 ID:2WKdL8O4O

部室

長門「…」

長門「(本が茶色い。それに臭い)」

古泉「おや、長門さん。本を持ったまま立ってどうかしましたか?」

長門「…」

みくる「ぶほっ!(こいつマジでやりやがったのかww)」

長門「(ゴミ箱に私が合宿に持っていったものと同じカレーが…!)

キョン「(!それってあの時朝比奈さんが持っていた…)」

236 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 22:44:32.92 ID:2WKdL8O4O

ハルヒ「じゃあまた明日ね〜」

長門「…(あれは絶対に古泉一樹の仕業…許さない!)」

古泉「では失礼します(片金の恨み、あの程度では晴れませんよ)」スリスリ

みくる「さよならです〜(今日も面白いもん見れたww)」

キョン「長門ちょっと一緒に帰らないか?」

長門「?」

239 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 22:46:56.27 ID:2WKdL8O4O

長門「何?」

キョン「実は俺見たんだよ…。卓球場に行く途中に財布を取りに部屋に戻ったときに」

長門「何を?」

キョン「朝比奈さんが部室のゴミ箱に捨ててあったレトルトカレーと同じものを手に取っていたのを…!」

長門「!」

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 22:48:55.53 ID:2WKdL8O4O

キョン「もしかしたら部室のあの本は…。って長門どこに行くんだ!?」

長門「(朝比奈みくる信じてたのに…)

長門「許さない!」
:
:
:
みくる「あー今日も笑った笑った」

長門「朝比奈みくる」

みくる「!」

242 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 22:50:48.01 ID:2WKdL8O4O

みくる「ひぇえ〜、いきなりどうしたんですかぁ長門さん、帰り道あっちですよね?(もしかして何か怒ってる?)」

長門「彼から聞いた。合宿の夜に、あなたが部室のゴミ箱に捨てられていたレトルトカレーと同じものを手にしていたことを」

みくる「はぁ?(やべ素の声出た)」

246 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 22:53:03.78 ID:2WKdL8O4O

みくる「なーに言ってるんですか長門さん!?(あの童貞野郎、余計こと吹き込みやがって!こいつを敵に回すことだけは避けなければ…!)」

長門「…」

みくる「(やばいやばいやばいやばい!てかこの状況何言っても言い訳にしか聞こえなくね!?)」

長門「朝比奈みくる」

みくる「はひ!」

長門「あなたを古泉一樹同様敵性と判断する」

ひぇえ〜「ひぇえ〜(ひぇえ〜)」




251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします(新潟・東北)[] 投稿日:2008/09/15(月) 23:05:24.54 ID:2WKdL8O4O

以上です。
ちょっとみくるが良いポジション取り過ぎていたので最後に落としてみましたw
ID:Qc4YG5Yx0さん
盛り上げありがとうございましたww



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「桃鉄やるわよ!」