ハルヒ「ちょっとキョン!早く粉塵を使いなさいよ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「俺実はハルヒのことが」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/06(土) 07:30:14.33 ID:BYVU45CS0

キョン「おいハルヒ、それは大剣使ってる俺に言う台詞じゃないだろ?」
ハルヒ「いいから早く…あっ!」
ディドゥーン
haruhiが力尽きました
ハルヒ「あーもう!キョンのせいよこのバカキョン!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/06(土) 07:37:16.79 ID:BYVU45CS0

ハルヒ「だいたいあの尻尾がいけないのよ!あんなにブンブン振り回さないで欲しいわ!」
キョン「おい、尻尾切断はハルヒ、おまえの仕事だ。太刀ならすぐに切れるだろ?」
ハルヒ「キョン…あんたホントにバカね。あんなとこ攻撃してたら吹っ飛ばされちゃうじゃない」
キョン「…はいはい、わかった。俺が尻尾切るから。」
ハルヒ「そうこなくっちゃ」

6 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/06(土) 07:52:12.98 ID:BYVU45CS0

ズバシュズバシュ
ハルヒ「ちょっとキョン!まだ切れないの?」
ズバシュズバシュ
キョン「もうちょっと待て…よし切れた!」
ハルヒ「流石ねキョン!さあて、はぎ取りはぎ取りー♪」
キョン「ちょ!ハルヒ!」
ハルヒ「もう!なんで鱗なのよ!逆鱗出しなさいよ!…え?きゃあああああ!!」
ディドゥーン
haruhiが力尽きました
クエストに失敗しました
ハルヒ「キョン!なんであたしが狙われるのよ!ちゃんと囮になりなさいよ!」
キョン「お前なあ、はぎ取り中は無防備になることくらい分かってただろう?」
ハルヒ「だって…逆鱗欲しかったんだもん…んー!もう一回行きましょう!やられっぱなしじゃなんかムカつくわ!」
みくる「あの…わたしも一緒に行っていいですか?」
キョン「もちろんですよ朝比奈さん。長門もどうだ?」
長門 こくん
ハルヒ「そうと決まればSOS団総出で突撃よ!」

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/06(土) 07:57:16.74 ID:BYVU45CS0

ハルヒ「有希はなにを使うの?」
長門「…ランス」
ハルヒ「みくるちゃんは?」
みくる「わたしはへびぃぼうがんを使っています」
ハルヒ「で、キョンが大剣であたしが太刀。最強メンバーじゃない!」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/06(土) 14:22:22.85 ID:BYVU45CS0

クエストにでっぱつしました
ハルヒ「あら?みくるちゃん、その装備、なに?女子高生のコスプレ?」
みくる「違いますよ、えっと、これはひーらーUっていう装備のセットです」
キョン&長門(ヒーラーU!?あの、コインを大量に要するあのヒーラーU!?…こいつ、出来る…!)
ハルヒ「へえ、よく凝った装備ね」
みくる「涼宮さんの装備はなんですか?」
ハルヒ「あたしの装備?ゴールドルナっていってちょー強いのよ!」
長門「寄生乙」ボソッ

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/06(土) 14:35:17.50 ID:BYVU45CS0

ハルヒ「え?有希、なんかいった?」
長門「………」
ハルヒ「まあいいわ。みんな、聞きなさい!このクエストの目的は、あのにっくき龍の尻尾をぶったぎって逆鱗を入手することよ!みんながんばって尻尾切りなさいよね!」
キョン「お前人任せにもホドがあるだろ!お前もちゃんと戦えよ!」
ハルヒ「わかってるわよ、うっさいわね!」
長門「…ターゲットを発見」
ハルヒ「え!マジ!?よくやったわ有希!さあみんな急いで撃破よ!」

古泉「ファンタシースターおもしれぇ」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/06(土) 14:46:22.26 ID:BYVU45CS0

ハルヒ「もう!なんなのよこいつ!相当タフね!」
キョン「お前もっとダメージ通るところ狙えよ」
ハルヒ「わかってるってば!試し切りよ!」
キョン「どうだかなー?」

ドシュドシュドシュ ジャコン ドシュドシュ
みくる「みっみっみらくる〜♪あ、頭、壊せましたよ!」

ハルヒ「やるじゃないみくるちゃん!みんなもみくるちゃんをみならいなさいよね!」
キョン(……朝比奈さんって……)

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/06(土) 14:55:28.66 ID:BYVU45CS0

キョン(今回のクエストは大分順調だな、よしよし)
キョン(長門は長門で地味にツンツンやってるし)
キョン(朝比奈さんはすごく上手に立ち回っているし…意外とゲーマーなのか?)
キョン(俺も、自分なりに頑張ってると思う)
キョン(問題はハルヒだ。あいつめ、自分を勇者様か何かと勘違いしてやがる)
キョン(古泉は…どうでもいいか)

古泉「うはwwwこれムリスwww」

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/06(土) 15:15:14.19 ID:BYVU45CS0

ズバシュズバシュ
ハルヒ(あ、これってブレスの準備動作よね…?切り下がりでよけなきゃ!)
ハルヒ「えいっ!」
ズバシュ
長門(切り下がりを仲間に…!?ガードが崩され…!)
ディドゥーン
YUKI.Nが力尽きました
ハルヒ「ちょっと有希!なにやられてんのよ!…え?ちょ!」
ディドゥーン
haruhiが力尽きました
ハルヒ「ちょっとぉ!ブレスのあとにすぐ突進がくるなんて聞いてないわよ!もう!」
みくる「チッ 後がもうねえな…」
キョン「あ!?朝比奈さん!?」
みくる「どうしたの?キョンくん?」
キョン「い、いえ…なにも…」
みくる「大丈夫ですよ、キョンくん!ふたりもやられちゃったけど、ふたりが戻ってくるまでは私たちでがんばりましょう♪」
ハルヒ「うっさいわねみくるちゃんのくせにぃ!いま行くわよ!」
キョン(悪い、ハルヒ。お前正直ジャマだ)

古泉「やっぱヴィヴィアンたんかわいいなぁ」

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/06(土) 15:37:06.97 ID:BYVU45CS0

ズバシュズバシュ
ハルヒ「これでもか!これでもか!」
ドターン
ハルヒ「やった!転ばせたわよキョン!」
キョン「任せろ!俺のタメ3をくらいやがれ!」
    SMAAAAAAAASH!!!!!!
キョン「どうだ、その爪ブッ壊してやったぜ」
みくる「キョンくん、すごいです!」
キョン(だれも朝比奈さんにかなう奴はいないだろうよ…まあ、褒められて、イヤではないかな)
みくる「じゃあ反対側の爪も壊しちゃいましょうよ」
ハルヒ(さりげにコワい事いうわねこの子…おそろしい)
長門「もう終わっている」
みくる「チッ…ふえー長門さんいつの間に?」
キョン(…もう、なにもいうまい…ハハ…)
長門「ターゲットが転倒する前にもう破壊しておいた」
ハルヒ「やっぱり有希はすごいわね!じゃあ尻尾切りはあたしに任せなさい!みくるちゃん!あいつをマヒらせて頂戴」
みくる「ゲスが…)すみません涼宮さん、麻痺弾は持ってきてないんです><」
ハルヒ「…まあいいわ。やってやろうじゃないのよ!」

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/06(土) 15:51:48.43 ID:BYVU45CS0

ハルヒ「あたしの気刃切りをくらいなさい!」
ズバシュズバシュズバッシュ
ハルヒ「いっけぇとどめの一撃ぃー!…って あれ?」
キョン「どうしたハルヒ?」

ハルヒ「練気ゲージが足りない…」

ドゴオオオ
ハルヒ「きゃあああああ!」
キョン「大丈夫かハルヒ!?おまえがやられたらクエスト失敗だぞ!」
ハルヒ「うぅ…回復してくる…」
キョン「急いでいけよ」
ハルヒ「ねえキョン…」
キョン「なんだ?」
ハルヒ「秘薬ちょうだい」
キョン「やれやれ……ほらよ」

みくる「所詮『自称・超勇者』だな…」
キョン(………)

『みっくみっくにしーてあげるー♪』
古泉「やっぱニコニコ楽しいわぁ」

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/06(土) 16:07:18.63 ID:BYVU45CS0

ハルヒ「よっし!復帰よ!あたしだって活躍しないといけないわよね!」
キョン「おう、おかえりー」
みくる「来たよ…)おかえりなさあい」
ハルヒ「さあ尻尾を切るわよ!奴はどこ?」
キョン「ああ…それなんだが…」
ハルヒ「なによ?…ぁあああ!尻尾が切れてる!なんで!?」
キョン「……長門が…おまえが回復のためエリア移動した直後に…」
ハルヒ「ちょっと有希!どういうつもりよ!尻尾はあたしが切るって言ったでしょ!?」
ハルヒ「それにキョン!なんであんたは止めないのよ!」
キョン「悪かった…止めはしたんだが…」
ハルヒ「…っ!」
バッ
長門「!!!」
ブッツン
YUKI.Nが離脱しました
ハルヒ「有希が悪いのよ!有希のバカ!」
ダダッ
キョン「おい!ハルヒ!」
みくる「しかたないですよキョンくん。とりあえず、このクエストをさっさと済ませちゃいましょうよ」
キョン「…おう」 

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/06(土) 16:22:12.59 ID:BYVU45CS0

ズバシュズバシュ
キョン「………」
みくり「………」
てーてれってーん
キョン「………」
キョン「とりあえず終わったけど…ん?…!!」
ダダッ
みくる「キョンくん!?」
トボトボ
ハルヒ「えぐっえぐっ キョンのバカ…みくるちゃんのバカ…有希のバカ…うえーん!」
キョン「ハルヒ!」
ハルヒ「キ、キョン!なによ!?べ 別に泣いてなんかなかったんだから!勘違いしないでよ!」
キョン「ハルヒ、これをみてくれ」
ハルヒ「なによ?……!何で!?なんで逆鱗…!こんなに素材いっぱい…!」
キョン「部位破壊の報酬で手に入ったらしい。朝比奈さんたちに感謝しなきゃな?」
ハルヒ「……」
キョン「じゃ、部室に戻ろうぜ?」
ハルヒ「…うんっ!」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/06(土) 16:33:07.95 ID:BYVU45CS0

ハルヒ「キョン…みくるちゃん……有希…ごめんなさい」
ハルヒ「みんな、部位破壊しててすごいなって思って…あたしも何かしなくちゃ、って必死だった」
ハルヒ「有希…ごめんね」
長門「大丈夫。問題ない。」
ハルヒ「有希…!ありがとう…あたし、もっと上手になるから!」
長門 (こくん

数日後

ハルヒ「今日は紅玉を入手するわ!」
一同『えぇー!?』


古泉「結局最後までハブかよ」

おわり

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/06(土) 16:56:08.77 ID:BYVU45CS0

>>1ですけど何か質問あります?

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/09/06(土) 17:00:08.30 ID:BYVU45CS0

ジョークです。されても困ります。読んでくれてありがとうございました。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:マスオ「か、カツオくんチンコ小さすぎじゃないのかい!?」