佐々木「キョン、2010年度日本シリーズ第六戦が始まるよ」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「なんでだろ・・・・・・貴方を選んだ私です・・・」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 18:05:55.62 ID:QjjRiZx20

「キョンくん、試合はじまるよー?」

「ああ」

 日本シリーズが決着するかもしれない試合であるにもかかわらず、俺は未だ自分の部屋に篭っていた。

「キョン、あたしたち先に行ってるわね。あんたも早く降りてきなさいよ」

 ハルヒがハルヒらしからぬ調子で、俺に参加するよう促してきた。

 もしかしなくても俺を心配してくれているのだろう。自分の情けなさにますます気が重くなる。



 優勝チームの決定、つまり俺の身柄を賭けた長い長いバカ騒ぎの終わりだというのに、俺は試合に興味を持てなかった。

 今の俺が関心を持てるもの。それは、佐々木の手紙だけだった。

 一昨日の夜に、佐々木の手によって渡されて以来、ずっと俺の心を縛っている。

 デスクライトだけ灯された薄暗い自室で、再び手紙に目を落とす。

 もう何百回読み返したのかわからなくなってしまったが、それでも手放せずにいる。

 一万回読み返せば、その内容が変わっているかもしれない。そんな迷信に憑りつかれてしまったかのように。

 だが、これから三時間ばかりは目を離そうと思う。せめて賭けの終着は見届けなければならない。

 そこが佐々木の居ないリビングであろうとも――

2 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 18:06:36.14 ID:QjjRiZx20

※このスッドレは『涼宮ハルヒの憂鬱』シリーズに登場したキャラクターが、キョンを賭けて担当チームを応援するスレです。
※原作『涼宮ハルヒの驚愕』までのネタバレがあるかもしれません。アニメだけしか観ていない方はご注意下さい。
※話の流れは実際の試合展開に順じます。
 → フジテレビ系列の地上波で視聴できます。

【主な登場人物】
 ・古泉一樹:中日ドラゴンズファン
 ・キョンの妹:千葉ロッテマリーンズ

 ・キョン:読売ジャイアンツファン

【お知らせ】
 ・当スレの佐々木さんとキョンは、2009年日本シリーズに登場したキャラクターと同一です。

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 18:12:56.19 ID:QjjRiZx20

一回表 竜0−0鴎 無死二塁 P:チェン
西岡 左二

「先発って吉見くんじゃないのー?」

「こちらとしては土壇場ですからね。最も調子の良いピッチャーを先発させることが必然と言えるでしょう」

「大丈夫かなぁ……おおー! つよしくんがツーベースだ!」

「こちらも大丈夫なのでしょうか……」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 18:15:41.23 ID:QjjRiZx20

一回表 竜0−0鴎 ニ死三塁 P:チェン
清田 捕飛(犠打失敗)
井口 右飛(西岡タッチアップ)

「にゃー! 清田くんどーしちゃったのー!?」

「このバント失敗はありがたいですね。ワンナウト二塁と、ワンナウト三塁ではやはり大違いですよ」

「うう……、井口くんがんばって!」

「ここで外野フライトは、ますますもってこちらの幸運に感謝するばかりですよ」

「清田くんがバント成功してたら、点取れてたのにー!」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 18:19:06.70 ID:QjjRiZx20

一回表 竜0−1鴎 ニ死一塁 P:チェン
サブロー 中タイムリー!

「すごーい! サブローくんナイスヒットだよー!」

「成瀬投手を相手に先制を許しましたか。これは少しばかり苦しい展開ですね……」

37 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 18:21:23.61 ID:QjjRiZx20

一回表 竜0−1鴎 チェンジ P:チェン
今江 三ゴ

「あーん、ゴリくんはダメだったかー」

「しかし、ポストシーズン絶好調のチェン投手で先制されるとは、こちらの打線が奮起してくれることを祈りましょうか」

「成瀬くん、ナゴヤドームのマウンドが高くて投げにくかったみたいだし、大丈夫かなぁー」

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 18:24:25.05 ID:QjjRiZx20

一回裏 竜0−1鴎 無死一塁 P:成瀬
荒木 右安

「おお、さすが荒木選手です。しぶとくライト前に運びましたね」

「うーん、成瀬くん大丈夫かなぁ……」

「こちらも井端選手の調子が気がかりですね。なにかきっかけがあればいいのですが……」

67 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 18:27:13.67 ID:QjjRiZx20

一回裏 竜1−1鴎 一死ニ塁 P:成瀬
井端 捕犠打
森野 左二タイムリー!

「さすが井端選手ですね。荒木選手のスタートも素晴らしいタイミングでした」

「うう、なんかさっきと同じかんじになってきちゃった……」

「森野選手は好調ですからね。きっと仕事を――ふっ、さすがですね!」

「あーん、あっさり追いつかれちゃったー」

78 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 18:31:00.53 ID:QjjRiZx20

一回裏 竜1−1鴎 ニ死ニ塁 P:成瀬
和田 遊飛

「フルカウントからインコースのストレートですか……」

「よくわかんないけど、成瀬くんやったね!」

「しかし、成瀬投手もコントロールに苦しんでいるようですね。ここはブランコ選手に期待しましょう」

「成瀬くん、ホームランとかやめてよ……?」

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 18:34:31.98 ID:QjjRiZx20

一回裏 竜1−1鴎 チェンジ P:成瀬
ブランコ からさん

「なんか古田くんの解説通りなんだけど……」

「さすが野村監督の秘蔵っ子ですね。予知能力者と見まごうような解説でした」

「あたしは『おっけーい!』が聞きたいのになー」

「さすがにそれは難しいのではないでしょうか……」

108 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 18:37:59.05 ID:QjjRiZx20

ニ回表 竜1−1鴎 一死 P:チェン
金泰均 遊ゴ

「たえきゅんアウトなのー?」

「荒木選手の送球が逸れた時にはヒヤリとしましたが、タッチプレイでアウトになったようですね」

「ちゃんと走ってればセーフだったかもなのにー!」

123 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 18:42:31.73 ID:QjjRiZx20

ニ回表 竜1−1鴎 チェンジ P:チェン
里崎 三ゴ
岡田 遊ゴ

「大松選手の怪我は長引いているようですね」

「そうだねー、選手登録もされてないみたいだし、代打も無理なのかなー」

「第一戦での大きな当たりを見ていますからね。こちらとしては完治に努めて頂きたいというのが正直なところですよ」

「神戸くん、出番あるのかな……」

144 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 18:48:37.19 ID:QjjRiZx20

ニ回裏 竜1−1鴎 チェンジ P:成瀬
谷繁 中飛
小池 中飛
英智 中飛

「おおー、岡田くん早いー」

「英智選手の当たりも鋭かったのですが、少しばかり飛びすぎたようですね」

「しかも全部センターフライだったよー。なんかすごいね!」

「真っ直ぐ打ち返せているということは、成瀬投手にタイミングが合っているという証左なのでしょうか」

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 18:47:48.88 ID:x5MvnTG0O

このSSシリーズ今回初めてなんだが>>1にかいてある以外のキャラとチームを教えてくれるとありがたい

151 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 18:52:09.90 ID:QjjRiZx20

>>139
下記が、今まで書いてきたキャラクターと担当チームなります

キョン:読売ジャインツファン
涼宮ハルヒ:阪神タイガースファン
長門有希:東京ヤクルトスワローズファン
古泉一樹:中日ドラゴンズファン

佐々木さん:北海道日本ハムファイターズファン
朝倉涼子:埼玉西武ライオンズファン
橘京子:福岡ソフトバンクホークスファン
キョンの妹:千葉ロッテマリーンズファン

166 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 18:56:02.94 ID:QjjRiZx20

三回表 竜1−1鴎 チェンジ P:チェン
成瀬 三邪飛
西岡 左飛
清田 二ゴ

「また三者凡退かぁ……」

「チェン投手もだんだんと本来の調子を取り戻してきたようですね」

「このまま投手戦になるのかなー」

「ふふ、こちらとしては望むところですよ」

193 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 19:05:03.68 ID:QjjRiZx20

三回裏 竜1−1鴎 チェンジ P:成瀬
チェン みのさん
荒木 からさん(ハーフスイング)
井端 右飛

「なんか試合がおちついてきちゃったね」

「エース対決にふさわしい展開とも言えるのですが、やはり井端選手の不調は気がかりですね」

「ずっと打ててないんだよね?」

「犠打がありますが、これで17打席連続無安打となるのでしょうか」

「おおー。ちょっと心配だね……」

206 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 19:09:27.10 ID:QjjRiZx20

四回表 竜1−1鴎 一死一塁 P:チェン
井口 中飛
サブロー よんたま

「サブローくんがフォアボールえらんだー」

「ワンナウト一塁とはいえ、今江選手ですか。ロッテの打撃陣では最も恐ろしいバッターですね」

「ゴリくんがんばれー!」

「その愛称について、今江選手はどのように思っているのでしょうか……」

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 19:15:08.17 ID:QjjRiZx20

四回表 竜1−1鴎 ニ死一塁 P:チェン
今江 中飛

「なんとも見ごたえのある勝負でしたね……」

「ゴリくんがんばってたのになー」

「今江選手を抑えることができたのは大きいですね。このまま後続もしっかりと抑えてもらいたいものです」

「たえきゅんがんばれー!」

「それも金泰均選手の愛称なのでしょうか……」

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 19:17:27.64 ID:QjjRiZx20

四回表 竜1−1鴎 チェンジ P:チェン
金泰均 右飛

「ランナーでたのになー」

「緊迫した展開だけに、一人のランナーでも緊張を強いられてしまいますね」

「また延長なのかな?」

「さすがにその予想については、まだ気が早いかと……」

275 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 19:26:03.88 ID:QjjRiZx20

四回裏 竜1−1鴎 チェンジ P:成瀬
森野 からさん
和田 からさん
ブランコ 中飛

「成瀬くんすごいよー!」

「森野選手、和田選手と連続三振ですか。和田選手もファイトを見せたのですが、さすがロッテのエースですね」

「第一戦ってこんなに良くなかったから心配だったんだけど、今日の成瀬くんほんとにすごいよー」

「こちらとしては一発に頼りたいところですが……、ブランコ選手も凡退してしまったようですね」

「なんか次の一点で決まりそうかも……」

302 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 19:32:45.58 ID:QjjRiZx20

五回表 竜1−1鴎 一死 P:チェン
里崎 遊ゴ(荒木好捕!)

「おー、デブくんナイス……ええー! アウトなの!?」

「荒木選手の真骨頂ですね。ショートコンバートで苦労されているようですが、ここぞという時にはスーパープレイを見せてくれますよ」

「ノーアウトのランナーだと思ったのにー!」

318 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 19:35:34.19 ID:QjjRiZx20

五回表 竜1−1鴎 ニ死ニ塁 P:チェン
岡田 右安
成瀬 投犠打

「おおー、岡田くんナイスバッティン!」

「しかし、次の打者は成瀬投手です。ここで犠打を阻止したいところですね」

「成瀬くんナイスバントー! 次はつよしくんだよー!」

「ここは是が非でも抑えておきたいところですね……」

338 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 19:39:44.72 ID:QjjRiZx20

五回表 竜1−1鴎 チェンジ P:チェン
西岡 からさん

「つよしくん三振なんてー」

「コントロールに苦しんでいるチェン投手ですが、さすがエースといったピッチングですね」

「これから点はいるのかなぁ……?」

「初回とは打って変わって重い展開となりましたからね。次の一点は重くのしかかってきそうですよ」

353 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 19:44:06.07 ID:QjjRiZx20

五回裏 竜1−1鴎 無死一塁 P:成瀬
谷繁 左安

「ノーアウトなのにランナーでちゃった……」

「さすが谷繁選手ですね。カウント2−2からのチェンジアップをよく見切りましたよ」

「うう……、成瀬くんがんばってー」

360 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 19:46:43.52 ID:QjjRiZx20

五回裏 竜1−1鴎 一死ニ塁 P:成瀬
小池 投犠打

「一球目でしっかりと犠打を決めましたね。こちらの得点圏にランナーが進みましたよ」

「でも、つぎのつぎはピッチャーだし、えいちくん抑えればきっと大丈夫だもん!」

「彼の名前は、『ひでのり』と読むのですよ……」

369 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 19:48:12.57 ID:QjjRiZx20

五回裏 竜1−1鴎 ニ死ニ塁 P:成瀬
英智 みのさん

「やったー! 成瀬くんあと一人だよー!」

「この場面で見逃し三振ですか。落合監督からは少々手厳しい苦言が呈されるかもしれませんね……」

380 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 19:52:15.76 ID:QjjRiZx20

五回裏 竜1−1鴎 チェンジ P:成瀬
チェン 遊ゴ

「あー、よかったー」

「下位打線とはいえ、少々残念な結果でしたね。次のチャンスでは奮起に期待したいところですよ」

「ほんとにどっちが勝つのかわかんないね」

「第四戦ほどではありませんが、展開が見えにくいですね。両チームのエースがどこまで踏ん張れるか、それにかかってきそうです」

427 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 20:06:14.81 ID:QjjRiZx20

六回表 竜1−1鴎 チェンジ P:チェン
清田 遊ゴ
井口 からさん
サブロー よんたま
今江 右飛

「おおっ、あれほど粘られていた井口選手を空振り三振とは」

「井口くんもよく見てたのになぁ」

「チェン投手もいよいよギアを上げてきたようですね。すばらしい投球ですよ」

「サブローくんも粘ってるなぁ……おー、またフォアボールだー」

「しかし、次の今江選手は抑えましたね。粘られているとはいえ、さすがのピッチングですよ」

「点取れる気がしないんだけど……」

「それはこちらにも言えることだけに、返答に困りますね……」

458 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 20:11:48.67 ID:QjjRiZx20

六回裏 竜1−1鴎 一死一塁 P:成瀬
荒木 からさん
井端 中安

「なんか成瀬くんますますすごいんだけど……」

「成瀬投手もギアを上げてきたようですね。しかし、井端選手にもそろそろ当たりが……やりました! さすが井端選手ですよ!」

「あーん、とうとう打たれちゃった……」

487 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 20:16:34.64 ID:QjjRiZx20

六回裏 竜1−1鴎 ニ死一ニ塁 P:成瀬
森野 中飛
和田 よんたま(井端盗塁成功)

「さすが井端選手ですよ! すばらしいスチールです!」

「うう、なんかやばいかも……」

「一塁が空いたため、和田選手は敬遠気味のフォアボールでしたか」

「ブランコ選手には復調の兆しもあります。是非ともがんばってもらいたいですね」

「成瀬くんがんばって! 点取られちゃったらやばいよー」

520 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 20:19:37.49 ID:QjjRiZx20

六回裏 竜2−1鴎 チェンジ P:成瀬
ブランコ 右二タイムリー!
谷繁 二飛

「やりました! ブランコ選手がここぞというところでタイムリーですよ!」

「そんなぁ……」

「成瀬投手が好投していただけに、この一点は大きいですね」

「まだ一点差だもん、こっちだってきっと打ってくれる……よね?」

532 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 20:23:40.76 ID:QjjRiZx20

七回表 竜2−1鴎 無死一塁 P:チェン
金泰均 右安

「なんかリプレイ見たら、ブランコくんホームランだと思ってたみたいだね」

「打球判断があったのか、なかなか走り出しませんでしたね……」

「入らなくて良かったっておもうべきなのかなぁ……やったー! たえきゅんナイスヒットだよー!」

「得点直後のランナーですか。下位打線とはいえ、しっかりと抑えなければならない場面ですね」

542 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 20:26:24.66 ID:QjjRiZx20

七回表 竜2−1鴎 一死ニ塁 P:チェン
里崎 投犠打
岡田 → 今岡

「デブくん、ナイスバント!」

「差し出がましいようで恐縮なのですが、そのような呼称はいささか失礼に当たるのではないでしょうか……」

「じゃあ天使くんって呼べばいいのかなぁ?」

「そちらの呼称についても、コメントしかねますね……」

572 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 20:30:35.85 ID:QjjRiZx20

七回表 竜2−1鴎 チェンジ P:チェン
今岡 右飛
成瀬 → 青野 遊ゴ

「ええー、成瀬くん交代なのー!?」

「リードされている場面で、得点圏にランナーがおりますので、この交代も仕方ないのではないかと」

「うーん、青野くん大丈夫かなぁ――なんか成瀬くんが鼻ほじってた気がするんだけど……」

「地上波ながら大胆な映像を全国中継されますね……」

618 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 20:38:04.34 ID:QjjRiZx20

七回裏 竜2−1鴎 二死二塁 P:内
小池 からさん
英智 からさん
チェン → 中田亮 中ニ

「内くんさすがだね! あれ? チェンくん交代なの?」

「残り2イニングですからね。先発としての役目は充分に果たしてくれましたよ」

「この人なんかかわいいね……にゃー!」

「おお、中田亮二選手にツーベースですか。ルーキーながら大きな仕事をしてくれましたね」

「この人ふとってるのに、なんか脚速かったんだけど……」

643 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 20:40:57.00 ID:QjjRiZx20

七回裏 竜2−1鴎 チェンジ P:内
荒木 投ゴ

※今岡 → 南(中)
  青野 → 内(投)

「よかったー、内くんちゃんと抑えてくれたみたいだね」

「チャンスはあったのですが、あと一本が遠いですね……」

「こっちは一点が遠いよ……」

665 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 20:43:54.40 ID:QjjRiZx20

八回表 竜2−1鴎 一死 P:浅尾
西岡 投ゴ

※中田 → 浅尾(投)

「いよいよ浅尾きゅ……失礼、浅尾選手の出番ですね」

「古泉くん、今のっていいまちがい? それともわざと?」

682 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 20:45:32.98 ID:QjjRiZx20

八回表 竜2−1鴎 一死二塁 P:浅尾
清田 中ニ

「やったやった! さっすが清田くんだねっ!」

「ここで長打ですか。厳しいですね……」

「♪うーてー いぐち! たーのーむーそー いぐち!」

「いやはや、この応援にも困り者です……」

710 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 20:48:50.33 ID:QjjRiZx20

八回表 竜2−1鴎 ニ死二塁 P:浅尾
井口 からさん

「あーん! 井口くんが三振なんてー」

「得点圏にランナーを背負いながらも浅尾投手はしっかりと自分の投球をされていますね」

「次は今日当たってるサブローくんだもん! がんばれ大村くんー!」

「大村選手とはどなたのことを指しているのでしょうか……?」

743 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 20:51:24.40 ID:QjjRiZx20

八回表 竜2−2鴎 ニ死一塁 P:浅尾
サブロー 中タイムリー!

「サブローくんすごーい!」

「そんな……、浅尾投手が打たれるとは……」

「これで同点だよー! がんばれー!」

「これ以上はいけませんね。しっかりと後続を断ってもらわねばなりません」

781 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 20:55:10.56 ID:QjjRiZx20

八回表 竜2−2鴎 チェンジ P:浅尾
今江 からさん

「一点こそ失いましたが、さすが浅尾投手です。すばらしいフォークですよ」

「ゴリくん今日は元気ないなぁ……」

「その分サブロー選手に仕事をされてしまいましたね。これまで不調だっただけに思わぬ伏兵といった印象が拭えませんよ」

「サブローくん四番なんだけどね」

832 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 21:01:42.37 ID:QjjRiZx20

八回裏 竜2−2鴎 チェンジ P:内
井端 遊ゴ
森野 二ゴ
和田 からさん

「井端選手は二打席連続とはいかなかったようですね」

「でもこれから中日のクリーンナップかぁ……」

「森野選手和田選手のバッティングは日本シリーズでも絶好調ですからね。ここはしっかりとチャンスメイクを……」

「内くんすごいー! さんしゃぼんたいだよー!」

「失点直後にこの攻撃ですか……、少々厳しいですね」

「なんか延長いきそうだね」

891 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 21:09:46.14 ID:QjjRiZx20

九回表 竜2−2鴎 チェンジ P:浅尾
金泰均 からさん
里崎 二ゴ
南 からさん

「さっきはどーして点とれたのかなぁ……」

「いくつか抜ける球はありましたが、この回の浅尾投手は完璧と言って差し支えない投球でしたね」

「サブローくんってすごかったんだね」

「コメントは差し控えさせて頂きます……」

937 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 21:15:03.69 ID:QjjRiZx20

九回裏 竜2−2鴎 一死一塁 P:内 → 伊藤
ブランコ 二ゴ
谷繁 よんたま

「おおー、ブランコくんはおさえたねー」

「ブランコ選手の当たりも良かっただけに悔しい打席となりましたね。ホームランも期待されただけに残念ではあります」

「あーん、谷繁くんにはフォアボールなのー」

「これでサヨナラのランナーが出ましたね。延長と言わず、この回で決めてもらいたいものですよ」

976 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 21:19:06.36 ID:QjjRiZx20

九回裏 竜2−2鴎 ニ死一塁 P:伊藤
小池 三振(スリーバント失敗)

「ここでバント失敗とは……、厳しいですね」

「よかったぁ……」

「なんかしんぱんがもめてるね」

「説明が違っていたということなのでしょう。珍しい場面ではありますが」

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/06(土) 21:22:57.85 ID:QjjRiZx20

九回裏 竜2−2鴎 チェンジ P:伊藤
英智 からさん

「伊藤くんもよくがんばったね!」

「こちらとしてはあまり良くない流れですね。しかし、延長では後攻有利と言われています」

「是非とも勝利を収めて、明日へと繋げて欲しいものです」

「延長っていうと、十回裏おもいだしちゃうなぁ……」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 21:29:02.45 ID:QjjRiZx20

十回表 竜2−2鴎 無死一塁 P:浅尾 → 高橋聡文
伊藤 → 細谷 よんたま

「神戸くんことごとく出場できないね」

「中日には左投手が多く在籍していますからね。左バッターの出番は比較的少ないかもしれません」

「神戸くんの応援したいのになー」

「そこまで推される応援が気になりますね……おっと、先頭にフォアボールですか、これはいけません……」

「つよしくんがんばれー!」

134 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 21:31:13.97 ID:QjjRiZx20

十回表 竜2−2鴎 ニ死 P:高橋聡文
西岡 投飛(併殺)

「ああー、つよしくん……」

「ここでのバント失敗は大きいですね。ランナーが飛び出していたことも助かりました」

「細谷くんもなにしてるのー」

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 21:35:59.19 ID:QjjRiZx20

十回表 竜2−2鴎 チェンジ P:高橋聡文
清田 右飛

「先頭と出した時にはどうなるかと思いましたが、三人で抑えてくれたようですね」

「つよしくんなにやってるのー」

「彼らしからぬプレイでしたね。清田選手も抑えたことですし、この裏の反攻に期待したいところです」

「延長戦で負けとかやだよー……」

224 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 21:38:25.12 ID:QjjRiZx20

十回裏 竜2−2鴎 無死一塁 P:薮田
大島 右安

「やりました! ここでノーアウトのランナーですよ」

「うう、バント失敗してくれないかなぁ……」

「荒木選手ですし、それはないかと……しかし、西岡選手の失敗を見ているだけに安心はできないですね……」

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 21:40:29.93 ID:QjjRiZx20

十回裏 竜2−2鴎 無死一塁 P:薮田
荒木 (インハイ・荒木体勢を崩す)

「にゃー!」

「あわや顔面直撃のコースでしたね……」

「薮田くん危険球退場とかやめてよー」

331 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 21:43:20.61 ID:QjjRiZx20

十回裏 竜2−2鴎 ニ死ニ塁 P:薮田
荒木 捕飛(バント失敗)
井端 捕犠打

「まさか、あの荒木選手が……」

「すごーい、ホントにアウト取れちゃった」

「しかし、次は名手井端選手です。きっと得点圏に進めてくれることでしょう……さすが井端選手、一球で決めましたね」

「次は森野くんかぁ……」

「森野選手の次には和田選手が控えています。是非ともここで決めてもらいたいですね」

「うう、このまま終わっちゃうの……?」

421 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 21:48:18.44 ID:QjjRiZx20

十回裏 竜2−2鴎 ニ死一三塁 P:薮田
森野 よんたま(薮田悪送球)

「薮田くんなにしてるのー!?」

「ここでワイルドピッチですか。大島選手が三塁まで進みましたね」

「けっきょくフォアボールかぁ……」

「しかし、ベースが空いているだけに、和田選手との勝負を避けるかもしれませんね」

「うう、でもピンチには変わりないよね……」

507 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 21:52:36.01 ID:QjjRiZx20

十回裏 竜2−2鴎 チェンジ P:薮田
和田 三ゴ

「よかったぁ……」

「和田選手と勝負をして、結果凡退ですか……。なんとも歯痒い展開ですね」

「ピンチのあとにはチャンスがあるっていうし、次の回で点とれるかなぁ」

「第四戦でもそのような流れがありましたが、ピンチの度合いが違いますからね。そうならないことを祈りますよ」

623 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 21:55:59.97 ID:QjjRiZx20

十一回表 竜2−2鴎 二死 P:高橋聡文
井口 右安
サブロー 投ゴ(バント失敗・併殺)

「やったー! 井口くんナイスヒットだね!」

「この後には、この試合当たっているサブロー選手ですか……」

「あれ? サブローくんバントなんだ……って、ええー!」

「またもダブルプレイですか……。やはりこちらにも運が残っているようですね」

「2回連続ってちょっとひどいよー」

685 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 21:59:58.02 ID:QjjRiZx20

十一回表 竜2−2鴎 二死一塁 P:高橋聡文
今江 よんたま

「この回もフォアボールですか。高橋投手は少し力んでいるようですね」

「フォームはかっこいいのにねー」

「おや、ここで河原投手にスイッチですか」

「あと一人なのに代えちゃうんだね」

743 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 22:04:08.32 ID:QjjRiZx20

十一回表 竜2−2鴎 二死一ニ塁 P:高橋聡文 → 河原
金泰均 左安

「河原投手も打たれてしまいましたか……」

「バント失敗してなかったら勝ってたんじゃないかなぁ……」

「その点では助かっていますが、失点してしまっては元も子もありません。しっかりと抑えて欲しいものです」


813 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 22:06:55.69 ID:QjjRiZx20

十一回表 竜2−2鴎 チェンジ P:河原
里崎 中飛(大島好捕!)

「やった、デブくんナイス……えっ!? 捕っちゃったの!?」

「第四戦と同じような打球でしたが、間一髪抑えたようですね……」

「そんなぁ……」

「こちらは首の皮一枚つながりましたよ……」

988 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 22:16:02.72 ID:QjjRiZx20

十一回裏 竜2−2鴎 一死一塁 P:薮田
ブランコ 二ゴ
谷繁 よんたま
河原 → 岩崎

「ブランコ選手は抑えられてしまいましたね」

「ホームランあるし、こわかったよー」

「おお、谷繁選手はフォアボールですか。よく選びましたね」

「あーん、またサヨナラのランナーが出ちゃったよー……」

59 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 22:18:41.43 ID:QjjRiZx20

十一回裏 竜2−2鴎 ニ死一塁 P:薮田
岩崎 投ゴ(バント失敗・二塁封殺)

「またもバント失敗ですか……」

「ダブルプレイじゃないだけいいんじゃないかなぁ……」

「そういえば、ロッテ側は双方ともダブルプレイでしたね……」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 22:23:06.15 ID:QjjRiZx20

十一回裏 竜2−2鴎 ニ死一ニ塁 P:薮田
英智 → 野本 よんたま

「ここで英智選手を交代ですか。ここまで三三振ですから仕方ないかもしれません」

「またフォアボールなの……」

「しかも第四戦に決勝タイムリーを打った大島選手ですよ。相手は古谷投手に代わるとはいえ、勝負強いバッティングを期待したいですね」

「あーん、古谷くんがんばってー!」

250 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 22:27:31.32 ID:QjjRiZx20

十一回裏 竜2−2鴎 ニ死満塁 P:薮田 → 古谷
大島 よんたま

「ええー! 古谷くんなにしてるのー!」

「四球を選んでフルベース、そして荒木選手ですよ。あと一点、なんとしてももぎ取ってもらいたいものです」

「古谷くんはだめだったけど、晋吾くんがんばってー!」

460 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 22:33:14.96 ID:QjjRiZx20

十一回裏 竜2−2鴎 チェンジ P:古谷 → 小野
荒木 一直

「おお、荒木選手が――そんな、あれを捕られたのですか……」

「しんぞうとまったかと思ったよ……」

「チャンスを作っているだけに、何とも表現し難い心境ですよ……」

「でも、満塁でライナー捕ってチェンジだから、第四戦みたいにならにかな」

「こちらとしては想像したくない展開ですね……」

529 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 22:37:36.22 ID:QjjRiZx20

十ニ回表 竜2−2鴎 ニ死 P:岩瀬
南 右飛
小野 二ゴ

「あれ? 晋吾くん打っちゃうんだ」

「日本シリーズの延長は15回までありますからね。ピッチャーはなるべく温存したいのでしょう」

「晋吾くん大丈夫かなぁ……。さっきの投球練習でもなかなかストライク入らなかったみたいだし……」

「こちらとしてはそう願いたいところなのですが、まずはこの回ですね。岩瀬投手にはしっかりと抑えてもらいたいところですよ」

580 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 22:40:08.95 ID:QjjRiZx20

十ニ回表 竜2−2鴎 チェンジ P:岩瀬
西岡 三ゴ

「あーん、つよしくん凡退しちゃった……」

「CSでは決勝ホームランを打たれた岩瀬投手でしたが、落ち着いていましたね。さすがです」

「うう、中日の攻撃がこわいよ……」

「ロッテ側とすれば、連続して大きなピンチを迎えていますからね」

「しかし、こちらとしてはチャンスをしっかりとものにして欲しいと嘆息したくなりますよ」

656 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 22:43:39.92 ID:QjjRiZx20

十ニ回裏 竜2−2鴎 無死一塁 P:小野
井端 右安

「おお、井端選手が先頭で出塁しましたね!」

「森野くんもバントするのかなぁ?」

「どうでしょうか、これまでバントがことごとく失敗しているだけに、打たせるという選択肢もあると思うのですが……」

728 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 22:45:25.99 ID:QjjRiZx20

十ニ回裏 竜2−2鴎 二死 P:小野
森野 二併殺

「おおー、晋吾くんがんばったね!」

「バントをしても失敗、強攻策も失敗ですか……。なんとも苦しい流れですね」

831 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 22:48:39.58 ID:QjjRiZx20

十ニ回裏 竜2−2鴎 二死一ニ塁 P:小野
和田 よんたま
ブランコ 死球

「なんかフォアボール多いなー」

「和田選手にはホームランも期待していたので、残念ではありますね」

「しかし、ブランコ選手にも大いにホームランを期待できます。是非ともこの長い試合に決着を……おや?」

「ええー、デッドボールなの? 晋吾くん大丈夫かなぁ……」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 22:55:05.38 ID:QjjRiZx20

十ニ回裏 竜2−2鴎 チェンジ P:小野
谷繁 投ゴ

「よかったー、晋吾くん抑えてくれたよー」

「3イニング連続で得点圏に進めているのですが、どうにも勝負を決められませんね」

「バント失敗や強攻策での併殺が、ここまで響くことになるとは……」

「なんかねむくなってきちゃった」

142 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:00:42.61 ID:QjjRiZx20

十三回表 竜2−2鴎 ニ死 P:岩瀬 → ネルソン
清田 からさん
井口 遊ゴ

「井口くんもよく見極めてたのになぁ……あれ?」

「荒木選手の追い方が変化しましたね。天井に当たったのでしょうか?」

「にんていホームランとかないのかなぁ?」

「今の当たりでは難しいかと……」

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:05:33.91 ID:QjjRiZx20

十三回表 竜2−2鴎 チェンジ P:ネルソン
サブロー 遊ゴ

「ネルソン投手もコントロール良く投げていますね」

「サブローくんエネルギー切れかな」

「さすがにこの時間になっては、プロ選手も疲れてしまうかと思われます」

「ロッテ応援してる人たちも疲れてる感じだったね」

「あの応援を今でも続けていられる体力は、賞賛に値すると思うのですが……」

395 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:10:20.05 ID:QjjRiZx20

十三回裏 竜2−2鴎 ニ死二塁 P:小野
ネルソン からさん
野本 中飛
大島 二安(二失)

「ネルソン投手もよく粘ったのですが、小野投手のスライダーには手が出なかったようですね」

「古泉くん、なんか日本シリーズ最長試合になったんだって」

「長い試合だとは思っていましたが、まさか最長試合とは……」

「なんか日付変わっちゃいそうだよね」

「そうですね、最終回まで行けばあるいは……おお、まさかこのような展開になるとは」

「もー! 井口くんあせりすぎだよー!」

574 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:16:24.99 ID:QjjRiZx20

十三回裏 竜2−2鴎 チェンジ P:小野
荒木 二ゴ

「これで五度のサヨナラ機を逸したことになるのですか……」

「なんかすごい試合だねー」

「日本シリーズ最長試合をどこまで更新するか、先が見えなくなってきましたね」

「ホントに日付変わっちゃいそう」

793 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:25:08.72 ID:QjjRiZx20

十四回表 竜2−2鴎 チェンジ P:ネルソン
今江 右飛
金泰均 遊ゴ
里崎 からさん

「たえきゅんも元気ないなぁ」

「さすがに疲れているのでしょうね。疲れで言えば、捕手が最も過酷かと思うのですが」

「デブくんもすっごい粘ってたねー」

「最後まで試合を諦めない執念。すさまじい気迫を感じますね」

「あたしもがんばるー!」

995 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:32:45.26 ID:QjjRiZx20

十四回裏 竜2−2鴎 二死一塁 P:小野 → 小林宏
井端 二ゴ
森野 右飛
和田 右安

「おおー、ロリくんだー」

「いよいよ引き分けも見えてきましたか……」

「あんまりコントロール良くないみたいだけど、おさえちゃってるね」

「森野選手もいい当たりだっただけに、野手の正面をついてしまった不運には嘆息してしまいますね」

「ありゃ、和田くんには打たれちゃったかー」

「しぶとい当たりで、一二塁間を抜けましたね。またもサヨナラのランナーが出ましたよ」

131 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:36:24.08 ID:QjjRiZx20

十四回裏 竜2−2鴎 チェンジ P:小林宏
ブランコ 三ゴ(和田盗塁・今江好捕!)

「ええー! 和田くんが盗塁したの?」

「投球もちょうどワンバウンドでしたからね。幸運にもセーフでしたよ」

「おー、ロリくん抑えたね」

「いよいよ、延長最終回ですか……」

「まさかこんなことになるなんてねー」

「まったくの同感です……」

323 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:42:55.17 ID:QjjRiZx20

十五回表 竜2−2鴎 ニ死 P:ネルソン → 久本
南 → 福浦 二ゴ(井端好捕!)
塀内 遊ゴ(荒木好捕!)

※ブランコ → 堂上(三)
  森野(三) → (一)

「あれ? ネルソンくん交代なんだ」

「バッターが南選手から福浦選手に代わったようですね。そのため左ピッチャーに代えたのではないでしょうか」

「♪うてふくうらー うてふくうらーあー ……あーん、抜けなかったかー」

「レフトスタンドもそうなのですが、ロッテを応援される方は皆一様に元気ですね……」

440 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:46:05.64 ID:QjjRiZx20

十五回表 竜2−2鴎 チェンジ P:久本
西岡 からさん

「やりました! これで第七戦まで勝負が持ち越せますよ!」

「もしかしたら第八戦にいくかもだね」

「となると、会場はどこになるのでしょうか……」

「マリンだといいなー」

608 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:50:51.13 ID:QjjRiZx20

十五回裏 竜2−2鴎 一死一塁 P:小林宏
谷繁 遊ゴ
久本 → 堂上剛 右安(代走:平田)

「にゃー! これってツーベースコース?」

「当たりが鋭かったためにシングルヒット止まりだったようですね」

「最終回でサヨナラ負けはやだよー」

725 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:54:24.80 ID:QjjRiZx20

十五回裏 竜2−2鴎 ニ死一塁 P:小林宏
野本 からさん

「ロリくんナイスー!」

「バントファウルから空振り三振ですか……。今日の流れを象徴しているかのようですね」

「ロリくん、このまま引き分けおねがいー!」

「いえ、次は大島選手ですからね。サヨナラも十分ありえますよ」

844 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/06(土) 23:56:09.75 ID:QjjRiZx20

十五回裏 竜2−2鴎 試合終了 P:小林宏
大島 一ゴ

「まさか引き分けになるとは……」

「ながい試合だったねー、さすがにねむいよー」

「もう日付も変わろうかという時間ですからね……」

「古泉くん、おつかれさまー」

「あなたも遅くまでお疲れ様でした。また明日もよろしくお願いしますね」

960 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2010/11/07(日) 00:00:57.93 ID:1zgtWUV30

お疲れ様でした!

まさかの延長15回引き分けとなりました。
普段は楽しみながらSSを書いているのですが、今日ばかりは本当に辛かったです……

明日なのですが、また18時過ぎにスレ立てを予定しております。
よろしければ、また明日もお付き合い下さい。

本日は長時間お付き合い頂きありがとうございました。
1スレ目よりお付き合いいただきました方々、またご心配頂きました方々には、篤く御礼申し上げます。

***

このあとおまけの投下がありますので、950を超えましたら減速して頂けますと助かります。

83 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/07(日) 01:21:48.59 ID:1zgtWUV30

 今日は長い試合になったらしい。

 伝聞調の表現であるのは、俺が試合の決着を見ていなかったからだ。

 正直、試合を見ていると辛い。どうして賭けに負けてしまったのだろうかと、今さらながらに後悔してしまう。

 もし俺が賭けに勝っていれば、このようなことにはならなかったはずなのだから。


 俺はまた再び、佐々木の手紙に目を落とす。

 その記述が間違いであってくれと、祈りにも似た気持ちで――

84 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/07(日) 01:22:46.59 ID:1zgtWUV30

                                                            November 04, 2010
 親愛なるキョンへ

 突然このような手紙を渡されて、さぞかし驚いたことだと思う。けれど、どうしても今日中に渡さなければならなかった。そうする必要があったからね。

 これから目にする内容について、キミは驚くかもしれない。憤りを感じるかもしれない。でも、最後まで読んで欲しい。それが僕からの願いだ。



 今は学校の授業中だ。担当教師の目を盗んでこの手紙を書いている。

 勘違いしないでもらいたいのだが、平素の僕はサボタージュに当該するような行為をすることはない。

 これは蛇足だったかもしれないね。中学時代の僕を知っているキミならば、僕の授業態度など知っているだろう。キミがそのことを忘れていなければ、だが。

 勉学のための時間に、他の行為に耽るのは今日が初めてと言って差し支えないだろう。つまり、特別な事情があり筆を執っている。

 キミのため……いや、僕のためにそうする必要があったのだ。昨日キョンが記憶を取り戻し、そして今日、一年前のあの頃のように野球観戦しようと誘ってくれたから。



 キミが今、この手紙を読んでどう思っているか、言い当ててみせよう。

 どうして僕がこのような手紙を書いたのか不思議に思っているだろうね。だが、その返答は後回しにさせてもらいたい。

 そうしなければ、キミに対して打ち明けねばならない事柄を伝えられなくなりそうだから。

 まずは、僕がこの世界に対して犯してしまった罪を告白しようと思う。

 僕が犯してしまった大罪――2010年3月22日に実行した世界改変のあらましを。

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/07(日) 01:23:19.03 ID:1zgtWUV30

 今から半年前、北高の部室で僕が語り聞かせたことを憶えているだろうか。僕は以下のルールによって世界改変を行った。

『僕らの住む地域のみ、一年間時間遡行させる』というものだ。

 僕の神的能力をもってすれば世界改変など簡単だ、などとキョンは思うかもしれない。けれど、実行するのは容易でなかった。

 理由はいくつかある。一つは、僕の有する世界改変のためのリソースが不足していたということだ。

 改変リソースが十分であれば、世界全体を改変してしまえば事が済んでしまう。しかし、僕に行使できる力はそれに足りていなかった。

 だから、この地域という限られた空間のみ改変するという、回りくどい手法を採らねばならなかったのだ。

 また二つ目に、改変の条件が煩雑であったという理由があった。

 これについては――キョンから聞いた話で恐縮なのだが――涼宮さんの能力が世界に影響を与えてしまった事例を挙げて説明しようと思う。

 彼女が行った世界改変、それらには具体性があった。5W1Hと言えばいいのだろうか、対象がどんなもので、どのように変化するか、それらが明確であった。

 例えば、朝比奈さんの目から熱線が出るだとか、秋であるにもかかわらず桜が満開となる、というようにね。

 僕や涼宮さんの能力は、思い描いたものを実現するという能力と表現して差し支えないだろう。

 逆説的に言ってしまえば、イメージできないものは実現できない。こういう能力なのだ。そして、僕の望んだ世界改変は具体性に欠け、非常にイメージしにくい代物だった。

 改変の対象区域はどこからどこまでか、また改変の影響を受けなかった大部分の地域はどう扱うのか、また改変地域とそれ以外の場所でのギャップをどう埋めるのか。問題はいくらでもあった。

 僕は改変予定日を2010年3月22日に定めていた(憶えているだろうか、ファイターズ開幕三連戦の最終日だ)。しかし、三月に入っても僕には具体的なイメージが浮かばず、胸の内では焦りを感じていたのだ。

 そんな時、彼女に出会った。長門さんだ。

86 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/07(日) 01:24:03.97 ID:1zgtWUV30

 長門さんはいわゆる宇宙人であり、また情報生命体を起源としているため、情報改変能力に関しては僕ら以上の精密性を有している。

 彼女の力は、世界改変の手助けになるかもしれない。僕は一縷の望みを抱いたのだ。

 それは彼女を共犯者に仕立て上げる、そんな当たり前の事にも気付かずに。



 僕の提案に、長門さんは協力を約束してくれた。失礼な話ではあるが、僕にとっては意外だった。

 彼女の属する情報統合思念体は、このような世界改変に対して寛容であるとは思えなかったからね。

 そんな疑問に対する彼女の答えはシンプルだった。

「あなたへの協力は、わたしの判断で決めたこと。情報統合思念体は無関係」

 この言葉は、僕にとって心強い後押しとなってくれた。

 僕は長門さんに対して、世界改変の内容と、実現への問題点を伝えた。そして、長門さんは解決策を示してくれたのだ。

 世界改変の実行には、長門さんが演算してくれた改変誘導プログラムを用いる。

 これによって僕は、改変の対象や、改変と非改変地域における齟齬の解消方法など、具体的にイメージすることが可能となった。

 長門さんのおかげで、ようやく僕の計画が実現性を帯びることとなったのだ。

87 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/07(日) 01:25:07.74 ID:1zgtWUV30

 長門さんは改変のための手助けとして、改変誘導プログラムを組んでくれた。あとは僕がそのプログラムに力を注げばいいという手筈になっていた。

 誘導プログラムの力を借りて、僕がどのように改変を行ったか説明しようと思う。



 まずは改変対象について。

 賭けに関連するメンバーと、それに一次的に関与する人物(主な対象はメンバーの通う学校の生徒全員、メンバーの家族や友人であるらしい)。

 そして、改変対象者と二次的、三次的に接触を持つ人物について、段階的に情報制御を行い、外界との齟齬に対する緩衝を行ったらしい。



 次に改変内容について。

 今まで時間遡行と表現してきたが、これは正確ではない。

 世界の一部分のみを遡行させることは、これは世界全体の時間を逆行させることよりも煩雑なのだ。

 だから、僕は『対象者が一年前にあった状態を再現する』という回りくどい方法で改変を行った。限られたリソースではこれが現実的だったのだ。

 具体的には、2009年3月22日19:00から2010年3月22日19:00までの記憶を封鎖するという処理をした。対象者のニューロンネットワークを選択的に遮断するのだという。

 記憶を完全に消し去ってしまった方がよほど安全だったのだけれど、それでは改変リソースが不足するのだそうだ。これは長門さんの弁だが。

 肉体的変異については、一年前のデータを適用させることで時間的連続性を保持した(吉村美代子さんなどは急激な成長を遂げているだろうからね)。

 最後に対象者の時間パラメータを一年間縮めることで、対象者自身の時間的断絶を解消したのだ。平たく言えば、誕生日をまるまる一年遅らせたということだ。

88 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/07(日) 01:26:28.42 ID:1zgtWUV30

 伝聞口調で申し訳ない。僕が知っていることは、長門さんから説明された事柄だけだからね。

 無限の夏休みを経験したキミからすれば、このような手法を採らざるを得なかった状況を意外に思うかもしれない。

 一万五千回以上も時間遡行させた涼宮さんの力をもってすれば、時計の針を一年間逆戻しさせるなど容易であるように思うだろう。

 けれど、半年前に世界改変を行った僕には、そこまでの力を発揮することができなかった。何度も書いたが、改変リソースが足りていなかったからなのだ。

 ここで一つ断っておきたい。僕や涼宮さんの力に対して、そんなものなのかという失望を感じたのであれば、それは間違いだ。

 僕が本気で世界改変を願うのであれば、どのような形でも、どのような法則でも、どのような時間にでも、世界全体――いや、宇宙全体を変えてしまうことができる。

 では、どうしてそうできなかったのか。

 これから、そのことについて記述しようと思う。



 長門さんは僕の罪深い計画に協力してくれた。けれど、世界改変の実現性については懐疑的だったと補記しておく。

「あなたがそれを心から望んでいるとは思えない」

 長門さんはやはり女の子だね。僕が口にしなかった問題点を的確に言い当ててしまった。

 世界改変を実現させるためには、僕が心の底から改変後の世界を望まなければならない。計画には、この問題点が大きく立ちはだかった。

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/07(日) 01:28:12.33 ID:1zgtWUV30

 僕はキョンが好きだ。

 文面で伝えるという間接的な手法でも、やはり恥ずかしさを感じてしまうね。

 でもこれは本当のことだ。僕はずっとキョンが好きだった。そして、一年前のあの日、キョンと結ばれたことは人生最大の幸福だった。

 成年も迎えていない若輩が人生最大などと言ったところで、浅薄だと思う人も居るかもしれない。

 けれど、この言葉に嘘はない。賭けに負けてしまった今、あの時以上の幸福を感じることなど――

 ……話が逸れてしまったね。申し訳ない。本題に戻ろう。



 先述の通り、世界改変に際して大きな問題点が残った。僕が新しい世界を望んで迎え入れなければならないという点だ。

 正直に言ってしまえば、長門さんが懐疑的であったように、僕自身もこれには頭を抱えていた。

 僕が心の底から世界の生まれ変わりを願えるならば、無限の力を発揮することができる。

 でも、僕は改変前の世界に未練たらたらだった。それはなぜか。キョン、キミが僕の恋人だったからさ。



 だから、全てを作り変える力は得られなくとも、一地域だけを限定的に改変できる程度の力を引き出せるよう、工夫をしなればならなかった。

 心からは願えずとも、そのような未来を受け入れられるような心構えができるのならば、僕が説明した程度の改変は行えるのだ。

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/07(日) 01:29:19.78 ID:1zgtWUV30

 改変のトリガーをあんなに意地の悪いものに設定してしまったのも、このことに起因する。

 未来を信じて先へと進むために、キョンが僕のことを愛してくれているという証が欲しかった。

 僕が何度キミに謝っても、この罪は消えないだろう。でもね、キョン。あの時の僕は、本当に幸福だった。

 こんなに身勝手な僕でさえも愛してくれるキョンが嬉しかった。

 だから僕は信じることができたのだ。不確定で頼りない未来でも、再びキョンと結ばれる運命が訪れるかもしれないと。

 だから僕は前へと進むことができた。これから訪れる未来がキョンの幸せを実現させてくれると。――たとえ、キミの隣に僕がいなくても。

92 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/07(日) 01:30:16.30 ID:1zgtWUV30

 何度でも言うよ。僕はキョンが好きだ。忘れないで欲しい。

 でも、キョンに対して特別な感情を持っているのは僕だけではない。このことも決して忘れないでもらいたい。

 僕は、一年前のあの日、二人だけの賭けでキミという存在を得てしまった。それが人生最大の幸福であったことは、先にも述べた通りさ。

 しかし、僕は同時に大きな罪悪感を背負うこととなった。このような大きな幸せを、本当に僕が得てしまって良かったのだろうか、と。

 仮に、僕がキョンと結ばれる運命にありながら、キミが別の誰かと付き合ってしまったら、僕は憤慨し、その相手を執念深く妬むだろう。

 僕を恨んでいる人物がいるのではないか。キミとの時間が最上の幸せだったからこそ、この疑念は堪らなく僕を苦しめた。

 果たして僕がキョンと結ばれる運命にあった人物なのか、確信が持てなかったのだ。

 だからあのような賭けを提案してしまったのだと思う。

 関係者全員でキョンを賭け、その上で僕と結ばれたのならば、僕は正当な恋人として胸を張っていいのだ。こんな後ろ暗い思いをせずに済むのだ。

 そんな想いから、僕はこのような大罪を犯してしまった。

 キョン、このことは理解して欲しい。僕は不思議な力を有してはいるが、中身はどうしようもなく人間なのだ。……弱くて脆い、人間なのだ。



 こうして文章として綴る事で、僕が如何に身勝手であったか、改めて気付かされたよ。僕はなんて臆病で間抜けで疑り深いのだろうか。

 幾度となくキョンを傷つけてしまって、本当に申し訳なく思っている。

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/07(日) 01:33:23.52 ID:1zgtWUV30

 最後に、僕に科せられた十字架について告白しようと思う。

 改変対象者全てに対して、記憶の封鎖をするよう長門さんに依頼していた。それは僕も例外ではない。本来の予定では、僕自身も去年の記憶を封じられるはずだった。

 勝手に改変を行いながら、その記憶を封じるなんて身勝手極まりないと思うだろう。僕自身そう感じているよ。

 でも、キョンとの幸せな記憶を持ちながら、親友として接するなんて想像もしたくなかった。少しでも気を許してしまえば、キミの胸に飛び込んでしまうだろうから。

 だから、僕は記憶の封鎖を依頼した。でも、改変から目覚めた僕は、その記憶を忘れていなかった。



 最初は世界改変計画自体が失敗したのかと思った。

 けれど、そうではなかった。世界は僕の望んだ通りに改変されていたのだ。

 僕はまだ高校一年生で、キョンに再会する春休みを直前に控えていた。このことで、世界が改変されたのだと理解した。

 でも、僕の意識には、キミと恋人として過ごした記憶が、目を背けようもなく存在していたのだ。

 長門さんのプログラムにミスがあったのかもしれないという疑念を抱いた。けれど、その考えもすぐに捨て去ったよ。

 長門さんに限って、このような取りこぼしをするはずがない。彼女が情報改変においてミスをするなんてありえないことなのだ。

 だから、僕はこう思うことにした。身勝手な行動をした僕に神様が怒って、記憶を消えないようにしたのだ、と。

 身勝手な行動をしておきながら、その罪を忘れようなどと、虫のいい話があってはならない。

 僕は自らの罪を背負い、これからを生きていくことが世界改変の贖罪となる。そう自分に言い聞かせてね。

97 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/07(日) 01:34:48.72 ID:1zgtWUV30

 ここ一ヶ月間、ずっとキミを困らせてしまったね。

 応援するファイターズはCSにすら出場できず、僕は賭けに負けてしまった。

 そうなるかもしれないという予感はずっと付きまとっていた。でも実際目の当たりにすると、その衝撃は耐え難いものだったよ。

 キョンから離れなければならない。そう思うと涙が止まらなかった。何も考えられず、僕はキミに取り縋ってしまった。

 賭けは僕自身が決めたことだから、キミの元を離れることは受け入れるつもりだった。

 でも、この賭けが完全に決着するまでは、キミが誰かのものになるまでは、一年前のあのときのようにキミの温もりを感じていたかった。

 ひどく我侭な行動だったと反省している。でも、僕には必要なことだったのだ。

 これから、僕が死ぬまで、キミと離れて生きていけるように、必要だったのだ。



 どうして僕がこのような手紙を書いたのか、鈍感なキョンにもわかってきたことだと思う。キミにさよならするためだ。

 キョンが記憶を取り戻した今、僕はもうキミの傍に居られない。優しいキョンの事だ。あらゆる方法を使って、僕を離れさせまいと奔走してくれるだろう。

 僕にはそれを止める勇気がない。キミからの情愛を感じ、離れることができなくなってしまうだろう。だから今日、キミから離れる決意をした。

98 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/07(日) 01:35:37.67 ID:1zgtWUV30

 この手紙を渡すとき、僕は最高の笑顔を見せられるだろうか。今はそれだけが気がかりだよ。

 もしも、僕が涙を見せてしまったとしても、見て見ぬ振りをして欲しい。

 キミの優しい声を聞いてしまったら、僕の決心が揺らいでしまうから。



 さようなら、キョン。僕の唯一愛した人――

                                          キミの親友より、愛を込めて xxx

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2010/11/07(日) 01:40:47.04 ID:1zgtWUV30

本日投下分は以上となります。
ご支援頂きありがとうございました。

第六戦で日本シリーズ優勝が決まる可能性があったため、少々無茶なスケジュールで文章を書いておりました。
また、それに加えて今日の試合が予想外に伸び、集中力を欠いてしまっております。
ずっと前から温めていたパートですので、重大なミスがないことを祈るのみです。

去年より続けてまいりましたSSパートもいよいよ終焉を迎えようとしております。
最後のシーンはみんな笑顔になれるよう、またがんばろうと思っております。

本日は、本当に長時間お付き合い頂きありがとうございました。
また明日……というか今日ですね! お付き合頂ければ幸いです。



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:サザエ「えッ…さっきイササカ先生に出した牛乳ってカツオの精液!?」