ハルヒ「カルボナーラを食べるわよ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:アスカ「私の為に死になさいよ」シンジ「・・・」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 16:01:59.33 ID:HyA7320Q0

ハルヒ「カルボナーラを食べるわよ!キョン!」

キョン「なんだよ突然・・・カルボナーラってスパゲッティーのか?」

ハルヒ「スパゲッティーじゃない!スパゲティー!」

キョン「どっちでもいいだろ・・・じゃあパスタのカルボナーラな」

ハルヒ「そう!そのカルボナーラよ!今日のSOS団はカルボナーラを食べるわよ!」

キョン「んで?そのカルボナーラはどうするんだ?」

ハルヒ「作りなさい!!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 16:05:19.84 ID:HyA7320Q0

団長命令だと言われた俺は、言われるがまま調理室でカルボナーラを生まれて初めて作ることになった

みくる「じゃあキョン君、今からパスタの簡単な作り方だけ説明しますね」

キョン「すいません」

ハルヒ以外の団員も作らされるハメになり、作り方を知らない俺は
こうして朝比奈さんに教えてもらいながら作る事となった

みくる「まずはお湯が沸騰するまで待ちます」

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 16:09:10.43 ID:HyA7320Q0

みくる「そして沸騰したら塩を入れます、おおさじ1入れたら、パスタを入れます・・・あとは・・・」

茹で上がるまで適当にパスタをかき混ぜたりしながら待つ
意外と簡単なようだな


みくる「では下ごしらえしましょう、カルボナーラソースを作ります」

キョン「ふむふむ」

みくる「まずはコレをフライパンでいためます」

キョン「こっこれは!」

>>7

7 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/29(火) 16:11:54.78 ID:aZoWtnkt0

人肉

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 16:15:02.25 ID:HyA7320Q0

みくる「・・・人肉です」

キョン「えっ!?今なんて?」

みくる「人肉ベーコンです」

キョン「あっ・・朝比奈さん?」

みくる「・・・・・・」

朝比奈さんは無言でベーコンを炒め始めた
その表情になにかしら恐怖に似た冷たさを感じた

キョン「あっ・・・あの・・・」

みくる「次はこれをいれます・・・」

>>10

10 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/29(火) 16:18:44.52 ID:aZoWtnkt0

キョン君のカルピス

12 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 16:22:45.65 ID:HyA7320Q0

そう言うとおもむろに俺のズボンを下ろす朝比奈さん

キョン「・・・分かっていますよ、何を入れるか」

みくる「・・・・・・」

キョン「・・・いつでも準備OKです」

みくる「くっ・・・」

朝比奈さんは申し訳なさそうに俺のナニをしごきだした
顔を背けてはいるが表情は絶対に目をつぶって顔を真っ赤にしているに違いない
そんな朝比奈さんを想像していると、俺のカルピスは勢いよく飛び出した

キョン「はぁはぁ・・・でました」

みくる「では・・・これをパスタとまぜます・・・」

キョン「・・・・・・」

14 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 16:25:41.31 ID:HyA7320Q0

ハルヒ「おそいわよ!早く食べさせなさい!」

部室でふんぞり返っているハルヒは右手にナイフ左手にフォークを持って
俺の作ったカルボナーラを待っているようだ

ハルヒ「さあ!早く食べさせないさい!」

古泉「ではまず僕のから」


ハルヒ「うん!おいしそうね〜!流石古泉君ね!」

古泉「お褒めに預かり光栄です」

ハルヒ「いただきまーす!」

長門「>>16

16 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 16:26:33.16 ID:agZ+if6QO

女将を呼べ

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 16:29:25.90 ID:HyA7320Q0

長門「女将を呼べ」

ハルヒ「?」

ハルヒ「やっぱり美味しいわね!モリモリいけちゃうわ!」

古泉「いえいえ、普通に作ったまでです」

ハルヒ「じゃあつぎはユキね!」

長門「女将を呼べ・・・」


ハルヒ「うーん・・・見た目は普通のカルボナーラねなんかインパクトにかけるわ」

長門「>>21

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 16:31:39.06 ID:xuMroP7M0

ポッソ・アヴェーレ・ディ・フランコボッリ・ペル・ポスタ・プリオリターリア?

23 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 16:35:35.35 ID:HyA7320Q0

長門「ポッソ・アヴェーレ・ディ・フランコボッリ・ペル・ポスタ・プリオリターリア?」

ハルヒ「えっ?何語?」

長門「ポッソ・アヴェーレ・ディ・フランコボッリ・ペル・ポスタ・プリオリターリア?」

ハルヒ「ははーん、ナルホドね!それはきっとイタリア語ね?なんか本格的ね」
ハルヒ「雰囲気出てきたじゃない!いただきまーす!」

長門「・・・・・・」
ハルヒ「うん!なかなかの味よ!ユキの演出で普通のカルボも本格的になったわ!それじゃあ次はキョンね」


キョン「朝比奈さん?本当にアレだすんですか?」
みくる「こっ、ここまで来たらアレをだすしか・・・」

ハルヒ「早くしなさい!」

キョン「>>24

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 16:36:17.58 ID:xuMroP7M0

なむさん!

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 16:38:33.27 ID:HyA7320Q0

キョン「なむさん!」


ハルヒ「ほぉー・・・今までのカルボと比べると色が・・・薄いわね・・・って!?」

ハルヒ「なんかくさいわよ・・・ベーコンもなんか変な感じだし・・・本当にカルボなの?」


キョン「あっああ・・・朝比奈さんに教えてもらった・・・」

ハルヒ「ふっ、ふーん・・・じゃあ大丈夫・・・ね?」

ハルヒ「では・・・いただきます。モグモグ」

ハルヒ「>>27

27 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 16:39:22.69 ID:xuMroP7M0

(んっ・・・キョンの味・・・)

29 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 16:41:57.05 ID:HyA7320Q0

ハルヒ(んっ・・・キョンの味・・・)

キョン「どうだ?」


ハルヒ「えっ!?ええっと・・・うーん・・・マズイわ」

キョン「やっぱりな」

ハルヒ「でも・・・なんか、キョンを感じれたって言うか・・・」

キョン「ん?」

ハルヒ「なっなんでもないわ!」

長門「>>34

34 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 16:44:33.83 ID:xuMroP7M0

「さっきのは……『優先郵便用の切手を下さい』……という意味」

36 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 16:48:44.71 ID:HyA7320Q0

長門「さっきのは……『優先郵便用の切手を下さい』……という意味」」


ハルヒ「えっ?そうなの・・・・」

長門「紛らわしくてすまない」

ハルヒ「・・・」

長門「私にもそのパスタを食べさせて」

ハルヒ「えっ!ちょっと、ああ・・・いきなり・・・」

長門「モグモグ」

長門「>>40

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 16:50:32.31 ID:Jc7+6ehD0

この味・・・昨日も・・・

42 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 16:52:32.60 ID:HyA7320Q0

長門「この味・・・昨日も・・・ 」

ハルヒ「えっ?昨日・・・コレたべたの?」


キョン「まて長門、誤解を生むようなこと言うんじゃない!」

長門「でも食べたことのある味・・・」

キョン「どっちを言ってるんだ?もしかして、ベーコンのほうか?」

長門「いえ、ソースのほう・・・思い出せない」

キョン「>>45

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 16:53:55.13 ID:ZTCMwkES0

せいし

48 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 16:55:36.51 ID:HyA7320Q0

キョン「せいし」

ハルヒ「なっ!?」

キョン「とまれ、長門、せいしだ」

ハルヒ「ああ、なんだ静止ね」

古泉「なんだとおもったんですか?」

ハルヒ「なんでもないわよ!」


長門「ダメ、この味、私を狂わせる・・・」

キョン「だからそれ以上食うんじゃない!やめるんだ!」


みくる「>>50

50 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 16:56:13.13 ID:ZkIJdON70

私も生死だと思います

53 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 16:58:59.00 ID:HyA7320Q0

みくる「私も精子だと思います」

キョン「朝比奈さんもナニ言うんですか!?」

ハルヒ「あああああもう!じれったい!こうなったら確認するわよ!ユキ!キョンをおさえて」

長門「了解」

キョン「やっやめろ!」

ハルヒ「さあ覚悟なさい・・・ジュルリ」


長門「>>57

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 17:01:08.91 ID:2NEnHkUo0

でも確認は私にさせて

63 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 17:04:15.50 ID:HyA7320Q0

長門「でも確認は私にさせて」

ハルヒ「なっ・・・」

涼宮が俺のナニを掴んだときだった

ハルヒ「なんでユキが確認するのよ!ユキは抑えてなさい!これは命令よ!」

長門「私は言われるがままカルボナーラを作った、これ以上の命令は聞けない」

ハルヒ「くっ・・・!」

みくる「あのーでしたら・・・私が抑えましょうか?」

ハルヒ「さすがみくるちゃんね!」


キョン「くっ・・・万事休すか」

ハルヒ「>>66

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 17:05:53.49 ID:vB9gCLZ10

1 石本
2 奈良原
3 小笠原
4 オバンドー
5 田中幸
6 クローマー
7 林
8 実松
9 金子

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 17:08:35.27 ID:HyA7320Q0

ハルヒ「1 石本 2 奈良原 3 小笠原
4 オバンドー 5 田中幸 6 クローマー 7 林 8 実松 9 金子 」


キョン「ん?」

キョン「しめた!いつもの野球速報で気が散ってる!いまだ!」

俺はおもいっきり涼宮のアゴを蹴り上げた

ハルヒ「ぐへえ」
キョン「傷跡でもなぞってろ!」


長門「でも私がまだ抑えてる」

キョン「>>74

74 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 17:10:41.02 ID:g7nxSXTA0

にゃんだと…

77 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 17:12:33.28 ID:HyA7320Q0

キョン「にゃんだと・・・」

長門「本気を出した私は腕が6本になる」


キョン「なら俺は両手で剣を振るしかないな、剣道のように」


キョン「長門やぶれたり・・・」

長門「?」

キョン「抑えていても、俺の背中にオッパイがあたっていない」

長門「>>81

81 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 17:13:57.48 ID:QOkBLqVXO

「毎日キョンたんでオナっちゃってるよ私。マジでクレイジーフォーキョンだよ私。
初めて会った日一目惚れだよ。このまま奪い去って異国の彼方へ飛び立とうかと思っちゃったくらいだよ。いやマジで。
古泉とかいう糞ビッチじゃ私を満足させられねえもん。
キョンたんでオナニー>>>>>>>>>>>>>>古泉とセックスって感じ?そうそんな感じだよ。
キョンたんがいつも抱いてるぬいぐるみ私の開門したアワビでまんべんなく触っといたわ。
そうするとなんかキョンたんがそのぬいぐるみを抱いてるとき同時に私のアワビも抱かれてる気がするんだよねうん。
キョンたんに「先に風呂入って来い」って言ったときは思わずそういう気分になって悶えたね。ああ悶えたよあれは。
だって、キョンたん可愛いんだもん。私のハートブレイクしちゃったもん。私悪くないもん。
で?でなんなの?文句あんの?」

90 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 17:16:13.19 ID:HyA7320Q0

長門「毎日キョンたんでオナっちゃってるよ私。マジでクレイジーフォーキョンだよ私。
初めて会った日一目惚れだよ。このまま奪い去って異国の彼方へ飛び立とうかと思っちゃったくらいだよ。いやマジで。
古泉とかいう糞ビッチじゃ私を満足させられねえもん。
キョンたんでオナニー>>>>>>>>>>>>>>古泉とセックスって感じ?そうそんな感じだよ。
キョンたんがいつも抱いてるぬいぐるみ私の開門したアワビでまんべんなく触っといたわ。
そうするとなんかキョンたんがそのぬいぐるみを抱いてるとき同時に私のアワビも抱かれてる気がするんだよねうん。
キョンたんに「先に風呂入って来い」って言ったときは思わずそういう気分になって悶えたね。ああ悶えたよあれは。
だって、キョンたん可愛いんだもん。私のハートブレイクしちゃったもん。私悪くないもん。
で?でなんなの?文句あんの?」


キョン「お前、そこまで俺を・・・」

キョン「分かった、放してくれ、俺はお前のオッパイを揉みたい、揉ませてくれ!」

長門「・・・」

キョン「放してくれてありがとう・・・では、いくぞ」

長門「>>95

95 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 17:17:15.32 ID:qqtPSX/l0

だが断る

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 17:19:13.40 ID:HyA7320Q0

長門「だが断る」

キョン「分かってるよ・・・お前ならそう言うと思っていた」

長門「分かっていて何故?」

キョン「お前はとめられない・・・そう思ったからだ」

長門「・・・・・・でも揉むのね」


キョン「車は急には止まれない」
長門「くっ・・・ん、ん」

みくる「>>105

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 17:20:24.55 ID:g7nxSXTA0

おい調子乗んなそこ!!

111 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 17:23:36.61 ID:HyA7320Q0

みくる「おい調子乗んなそこ!!」

キョン「あっ、朝比奈さん」

みくる「どうして・・・どうして私のじゃなくて長門さんのなんですか!?」

キョン「そっ・・それはその・・・やっぱしチクピがコリコリ硬いから?」

長門「んふ・・・!?ん・・んーんんー」

みくる「私だって負けません!」

キョン「しかたないなぁ・・・じゃあ揉みますよいいですね?」

みくる「・・・・・・もう、揉んでるくせに・・・ひゃ」


キョン「>>115

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 17:25:14.01 ID:xuMroP7M0

なんだハルヒ、お前も揉んでほしいのか?

120 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 17:28:47.81 ID:HyA7320Q0

キョン「なんだハルヒ、お前も揉んでほしいのか?」


ハルヒ「・・・・・・」

キョン「ちっ、気絶したままかよ」


古泉「流石にこれはどうかとおもいますよ?」

キョン「おっといかん!逃げなきゃな!あばよ!」


長門「あっ・・・・はぁーーはぁー・・・まって・・・」

みくる「あああああ!いいところだったのにぃぃぃ」


キョン「ふう、何とか逃げれたぜ」
??「捕まえた」

キョン「うわ!だれだ!アンタ」

??「私は>>124

124 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 17:30:50.15 ID:TGwyU8Cv0

阿部高和

132 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 17:32:53.79 ID:HyA7320Q0

阿部高和「私は阿部高和、いや、俺と言うべきか」

キョン「ウホっ・・・いいって ちがーう!!俺はノンケです!」

阿部「そういうな、俺はノンケだろうとなんだろうと構わず食っちまう男なんだぜ?」


キョン「結構です!」

古泉「おやおや?お困りのようですね?」

キョン「助かった!コイツをなんとかしてくれ」


古泉「>>138

138 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/29(火) 17:34:19.36 ID:QI52/O2/0

私のようなgthmにどうにかできるとでも?

143 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 17:37:03.22 ID:HyA7320Q0

古泉「私のようなgthmにどうにかできるとでも?」

キョン「ガチでムチなのかは知らんが!この状況をどうにかできるとだけ信じている!」

古泉「どうしましょうかねぇ・・・」


キョン「たのむ!」

阿部「そいつは無理な頼みだぜ」

キョン「アンタに聞いてない!」

TDN「ふふふ、そう怖がるなよ」

古泉「今からとことん楽しませて上げますよ」


キョン「しまった!こいつらグルだったか!!!」

TDN「>>150

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 17:38:44.96 ID:vB9gCLZ10

なーんちゃって☆

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 17:41:40.16 ID:HyA7320Q0

TDN「なーんちゃって☆」


キョン「えっ!?」

TDN「嘘ですよ、私は何もしません」

キョン「よかったあああああああああ・・・・・」

TDN「それじゃあお疲れ様です」

ビリー「アトハマカセロ」


キョン「くそおおおおおお!振り出しに持った!!」

神楽「銀ちゃん大変そうね」

キョン「いいところに来た!助けろ!あと俺は銀ちゃんじゃない!」

神楽「>>158

158 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 17:44:03.45 ID:cJIOwfDdO

くぎゅうううううぅう

167 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 17:48:43.58 ID:HyA7320Q0

神楽「くぎゅううううぅう」

キョン「ダメだこいつも使えない!!」

阿部「いいかげんあきらめようぜ?」
古泉「ホイホイついてきてしまったあなたが悪いんですよ?」

キョン「俺はついてきた覚えはなにひとつない!!!」


ハルヒ「まちなさい!!」

キョン「ハルヒ!」

ハルヒ「キョンのチンポを奪うのは!」

みくる「わっ・・わたしたち・・・」

長門「>>171

決めポーズとともに爆煙が上がる

171 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 17:49:53.02 ID:2NEnHkUo0

いや、私だけ・・・。

175 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 17:51:40.65 ID:HyA7320Q0

長門「いや、私だけ・・・。」


ハルヒ「はぁ?」

みくる「ああん?あんかけチャーハン?」

長門「私が奪う・・・」

ハルヒ「いきなり裏切り宣言とはいい度胸ね?」
みくる「マジゆるすまじ」

長門「お先に」


阿部「>>184

184 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 17:56:23.07 ID:4suLA1MJ0

お、おんながいっぱい・・・オゲェェェェェェェェ!

191 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 18:00:05.79 ID:HyA7320Q0

阿部「お、おんながいっぱい・・・オゲェェェェェェェェ! 」

古泉「くっ・・やりますね」

ビリー「NO、NO」


キョン「いまだ!」

俺は阿部さんから解放されると勢いよく窓ガラスを割って外へ飛び降りた


キョン「しまった!こkは4階だった!」

生徒「>>196

196 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 18:01:32.02 ID:2NEnHkUo0

大丈夫ですか?阿部さん!!!

201 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 18:03:43.97 ID:HyA7320Q0

生徒「大丈夫ですか?阿部さん!!!」

阿部「ああ、少しはおさまったよ」

古泉「やれやれ」


キョン「だめだああああああぶつかる!」

キョン「・・・・・」

キョン「・・・・?」


キョン「あれ?俺は?」

キョン妹「>>208

208 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 18:05:48.27 ID:KjYkoTXv0

私が時を止めた
10秒の時点でな

210 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 18:07:55.42 ID:HyA7320Q0

キョン妹「私が時を止めた 10秒の時点でな」

キョン「たったすかったのか?」


キョン妹「そして時は動き出す」


キョン「うごばあああああ」


国木田「ひいいいい!死んでる!」
谷口「おっおい!キョン!キョン!!」

ハルヒ「うっ、うそよこんなの・・・」

みくる「>>219

219 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 18:09:48.32 ID:2NEnHkUo0

これは!死姦しろってこと!?

221 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 18:13:06.11 ID:HyA7320Q0

みくる「これは!死姦しろってこと!? 」

ハルヒ「・・・・どうやらそういう状況みたいね」

長門「はやくして、他の生徒が集まってきてる」


生徒「はぁはぁ・・・キョン君と・・・死姦・・・」
生徒「キョン君と一回だけしてみたかったのよー」

ハルヒ「まるでゾンビね、ドンドン集まってきてる」

長門「彼の死で女生徒が理性を無くしている」


古泉「では早い者勝ちです!」
キョン妹「戦いはまだ終わってないよ!」

ハルヒ「まちなさい!!」


キョン「>>223

223 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 18:13:43.16 ID:7jiWZWII0

ぼくはしにましぇーん

225 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 18:15:23.71 ID:HyA7320Q0

キョン「ぼくはしにましぇーん 」


そう言ってキョンの魂は天に召されていったのでした

第一部完    次回 地獄編 またみてね

228 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 18:18:52.19 ID:HyA7320Q0

キョン「俺も死んでしまうとはな・・・」


鬼「オイ!新入り!てめーはこっちじゃない!下だ!」

キョン「え?下ですか?」

鬼「おめーは!生前の悪行がヒドすぎるから地獄いきだ!」

キョン「俺はイスラム教徒ですからヘルという概念はないのですが」

鬼「その面でイスラムはねーだろ!いいから地獄に落ちろ!」

キョン「うおおおおおおおおおおおお」

230 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 18:21:07.81 ID:HyA7320Q0

鬼「よく来たな地獄へ」

キョン「お願いです、地獄なんて行きたくない、なんでもしますから許してください」

鬼「なら閻魔さまのまえで許しを請うんだな」


キョン「なんだってするさ!」


閻魔「きさまがキョンと言う奴だな?」

キョン「はいそうです、お願いです!心を入れ替えて善行に励みます、ですので地獄は簡便を!」

閻魔「>>237

237 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 18:22:43.80 ID:2NEnHkUo0

IDの数だけ腹筋したら蘇生してやる

240 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 18:27:49.73 ID:HyA7320Q0

閻魔「IDの数だけ腹筋したら蘇生してやる 」

キョン「わっ、分かりました!お安い御用です」

閻魔「ほーれ1、2」

キョン「3、4」


キョン「7320・・・7321・・・」

閻魔「合格だ、よし!貴様を約束どおり蘇生してやろう」

キョン「ありがとうございます」


ハルヒ「やっとキョンの死体を手に入れたわ!」
長門「問題が発生した」

ハルヒ「今度は何よ?」


リキッド「キョンの死体を引き渡せ!!」

ハルヒ「>>245

245 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 18:29:23.57 ID:6oFcH0KF0

承知

248 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 18:31:13.98 ID:HyA7320Q0

ハルヒ「承知」

ハルヒ「やっぱり、核を打ち込まれたら元も子もないものね」

みくる「あとで潜入して取り返せばいいですもんね」


キョン「さあ!約束は果たした!俺を生き返らせてくれ!」

閻魔「ではこの階段を登っていくがいい、ただし条件がある」

閻魔「>>251

251 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 18:32:05.12 ID:Xu/Brvyp0

お前、俺のケツの中でションベンしろ

254 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 18:37:45.44 ID:HyA7320Q0

閻魔「お前、俺のケツの中でションベンしろ 」

キョン「クっ!やっぱりヒゲを生やした男だから絶対にそっち系だと思っていたぜ!」

キョン「はやく脱げよ、力抜け・・・いいか?いくぞ」

閻魔「はい、・・・ううっ、あっ!ああ・・・・あああああ!アッー!」

キョン「どうだ?」

閻魔「腹の中がパンパンだぜ」


キョン「・・・・ん?」

キョン「おお!ここは!いつもの学校じゃないか!?」

キョン「どうやら戻ってこれたらしいな」


ハルヒ「>>258

258 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 18:39:31.55 ID:xuMroP7M0

キョン大好き!

261 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 18:42:24.29 ID:HyA7320Q0

ハルヒ「キョン大好き!」

キョン「いきなりなんだ!」

みくる「わたしも好きです!」

長門「私も」


キョン「おいおい・・・」

ハルヒ「アンタが死んでから皆で決めたの、もう抜け駆けはしないってね」

みくる「それでーキョン君にお願いがあるんですけど」

長門「いいえ、お願いではない」


ハルヒ「団長命令よ!私たち3人を幸せにしなさい!」


なぞなぞみたいに〜地球儀を〜ときあかしたら♪   完結

262 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/29(火) 18:43:35.76 ID:HyA7320Q0

さて、俺は寝るよ


こんなスレ立ててたらいつのまにか夜だよ
明日は朝からカルボナーラ地獄だよ


んじゃ、おやすみ



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「…口内炎の発生を確認」