ハルヒ「キョンの子を産むわよ!」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ドラえもん のび太と未来の戦士達

ツイート

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 17:20:45.39 ID:GAkNJNWk0

ハルヒ「バ・・・バカじゃないの!?」
キョン「おうおう、まだ何もしてないのに涙目になっちゃって」
ハルヒ「いや・・・キョン、ねえ?冗談でしょ?」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 17:33:28.53 ID:GAkNJNWk0

キョン「冗談?俺の子を産んでくれるんだろ?」
ハルヒ「それは・・・その・・・」
キョン「ほら、こっち来いよ」
ハルヒ「・・・」

15 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 17:35:58.11 ID:GAkNJNWk0

ハルヒ「・・・痛くしない?」
キョン「それはお前しだいだな」
ハルヒ「キョン・・・今日のキョン怖いよ・・・おかしいよ・・・」
キョン「普段のお前ほどじゃないがな」
ハルヒ「・・・っあー!やめやめ!!!」
キョン「は?」

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 17:38:42.10 ID:GAkNJNWk0

ハルヒ「なんだかバカバカしくなってきたわ!キョン!早く服を脱ぎなさい!」
キョン「あれ?おい、ちょっと・・・」
ハルヒ「早く!」
キョン「おかしいな、今日はついに俺がハルヒを屈服させるはずなんだが」
ハルヒ「あんたにそんなことできるわけないでしょ!」
キョン「・・・やれやれ」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 17:41:09.73 ID:GAkNJNWk0

ハルヒ「脱いだらそこに寝なさい」
キョン「はいはい・・・ああ、なんで俺素直に脱いでんだろ」
ハルヒ「さあ、勃起させなさい!」
キョン「・・・この状況でか?」
ハルヒ「そうよ!」

20 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 17:44:07.22 ID:GAkNJNWk0

キョン「・・・なあ、ハルヒ」
ハルヒ「なによ?」
キョン「そのー、なんだ、簡単に言うとだな・・・勃起しないんだが」
ハルヒ「どうして?」
キョン「あー、つまり・・・」
ハルヒ「わかるわ、あなたEDね」
キョン「違う」

29 名前:EDのほう[] 投稿日:2008/07/15(火) 17:53:55.97 ID:GAkNJNWk0

ハルヒ「そのかっこで否定しても全然説得力がないわよ」
キョン「誰のせいで・・・ハルヒよ、お前は男ってものがわかってない」
ハルヒ「少なくともあんたのことならわかるわ、頭が悪くてその上粗末なソレは勃起もしないってこともね」
キョン「だから・・・」
ハルヒ「なによ、男なんだからはっきり言いなさい!そして認めなさい、EDを!」
キョン「オカズをくれって!!!」

32 名前:EDのほう[] 投稿日:2008/07/15(火) 17:56:40.36 ID:GAkNJNWk0

ハルヒ「オ・・・カズ・・・?まさかお腹が空いてるから勃起しないとでも言う気?」
キョン「そうじゃない、勃起させるためにはそれなりのモノを用意するのが筋だろう」
ハルヒ「あ・・・ううん、知ってたわ!オカズね!オカズよ!」
キョン「だからな、ハルヒ」
ハルヒ「なに?」
キョン「脱げ」

33 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 17:59:50.91 ID:GAkNJNWk0

ハルヒ「バ・・・バ・・・バカじゃないの!?なんでわたしが脱がなきゃいけないのよ!」
キョン「いいから脱げ!お前が脱げば確実に勃起させる自信がある!」
ハルヒ「・・・キョン」
キョン「なんだ」
ハルヒ「わたしで・・・その・・・勃起、するの?」
キョン「///」

38 名前:EDのほう[] 投稿日:2008/07/15(火) 18:15:47.31 ID:GAkNJNWk0

キョン「ここまで散々勃起だなんだとかやってきてるんだから、今更・・・」
ハルヒ「ち、違うわよ!そうじゃなくって・・・」
キョン「なんだよ?」
ハルヒ「確実に勃起って・・・キョン・・・今まで、わたしで・・・?」
キョン「・・・何度か」
ハルヒ「みくるちゃんや、有希や、古泉くんじゃなくって、わたしで・・・?」
キョン「一人おかしいの入ってるぞ」

43 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 18:18:49.53 ID:GAkNJNWk0

ハルヒ「そ、そっか・・・」
キョン「なんだよ!」
ハルヒ「ううん、なんでもない!わかった、脱ぐわっ!」
キョン「おう」
ハルヒ「まったく、エロい団員を持つと苦労するわね!」
キョン「待て、ハルヒ」
ハルヒ「なに?」
キョン「靴下は脱ぐな」
ハルヒ「・・・ば、バカキョン!アホキョン!エロキョン!!!」

45 名前:EDのほう[sage] 投稿日:2008/07/15(火) 18:23:53.98 ID:GAkNJNWk0

ハルヒ「ほんと、変態団員を部下に持つと苦労するわ!!」
キョン「いいから早く脱げ」
ハルヒ「わかってるわよ!」
キョン「・・・ハルヒ、お前」
ハルヒ「なによ!」
キョン「お前、やっぱいい身体してるんだな」
ハルヒ「当然じゃない!」
キョン「いやいや、お世辞じゃなくてさ」
ハルヒ「ふ・・・ふんっ、褒めたって何も出ないわよ?」
キョン「わかってる、だから靴下は脱ぐな」
ハルヒ「・・・」

48 名前:EDのほう[] 投稿日:2008/07/15(火) 18:28:21.93 ID:GAkNJNWk0

ハルヒ「キョン・・・脱いだわよ」
キョン「見たらわかる」
ハルヒ「わわっ、お、おちんちんが・・・これって、あの・・・」
キョン「だから言っただろ、確実に勃起させる自信があるって」
ハルヒ「キョン・・・悪いけど最高にかっこ悪いわよ」
キョン「うるさい」
ハルヒ「これがキョンの・・・おちんちん・・・」
キョン「ハルヒ?」
ハルヒ「こ・・・これが・・・ぜ、全然たいしたことないわね!」
キョン「他見たことあるのか?」
ハルヒ「古泉くん」
キョン「なん・・・だと・・・?」

51 名前:EDのほう[] 投稿日:2008/07/15(火) 18:31:45.40 ID:GAkNJNWk0

キョン「待て!古泉ってどういうことだ!?」
ハルヒ「キョンの・・・おちんちん・・・」
キョン「おい、ハルヒ!」
ハルヒ「冗談よ!!古泉くんのよりずいぶん大きいから驚いただけ!」
キョン「待て待て待て、冗談なのかそれは?」
ハルヒ「ねえ、キョン?」
キョン「なんだよ?」
ハルヒ「その・・・舐めていい?」
キョン「ハルヒ・・・なんつう変態だ・・・」

59 名前:携帯からEDのほう[] 投稿日:2008/07/15(火) 18:45:08.84 ID:WerT/gw5O

ハルヒ「だ、誰が変態なのよ!」
キョン「変態だろ!見たことのない眼の輝かせかたして!」
ハルヒ「靴下に執着するあんたほどじゃ・・・!」
キョン「そのうえ古泉とも!」
ハルヒ「・・・しかたなかったのよ!」

61 名前:携帯からEDのほう[] 投稿日:2008/07/15(火) 18:50:22.79 ID:WerT/gw5O

キョン「どういうことだ?」
ハルヒ「彼は・・・彼は優しかったの」
キョン「昨日洋画でも見たのか?」
ハルヒ「優しかった・・・ちょっと、小さかったけど・・・」
キョン「・・・」
ハルヒ「だからしかたなかったのよ!」
キョン「待て待て、それはおかしいだろ」
ハルヒ「どうしてわからないの・・・!?」
キョン「わかるわけないだろう」

66 名前:携帯ED[] 投稿日:2008/07/15(火) 19:10:08.27 ID:WerT/gw5O

ハルヒ「・・・バカキョン!」
キョン「うわっ!?」
ハルヒ「んっ・・・キョンが、ん・・・わかってくれるまで・・・わたしは舐めるのをやめない!」
キョン「なに言ってんだ!?」
ハルヒ「こうするしか・・・」
キョン「やっ・・・やめっ・・・!」

80 名前:携帯ED[] 投稿日:2008/07/15(火) 20:17:54.02 ID:WerT/gw5O

キョン「う・・・わ・・・舐めるっていうか・・・」ハルヒ「んぐっ、んん」
キョン「くわえて・・・ああっ!」
ハルヒ「・・・んんっ!?」
キョン「あ・・・」
ハルヒ「ん・・・キョン、あなた・・・」

84 名前:自宅からEDのほう[] 投稿日:2008/07/15(火) 20:25:13.26 ID:6FyScNLj0

キョン「なんだ?」
ハルヒ「童貞ね」
キョン「なにを言うとるんだお前は」
ハルヒ「ふふ・・・隠してもダメよ!この味は嘘をついてる味だわ!」
キョン「お前の味覚おかしいんじゃないのか?」

85 名前:自宅からEDのほう[] 投稿日:2008/07/15(火) 20:27:53.06 ID:6FyScNLj0

ハルヒ「それにしてもキョン・・・」
キョン「まだ何か?」
ハルヒ「いきなりこんなに出しちゃって・・・まだ子種は大丈夫なの?」
キョン「しおらしい声で妙な心配をするな」
ハルヒ「だって・・・」
キョン「安心しろ、ほら」
ハルヒ「わわっ、まだギンギンだ・・・」
キョン「お前が靴下を脱がない限り俺は無敵だ」
ハルヒ「あ・・・アホキョン!」

91 名前:自宅からEDのほう[] 投稿日:2008/07/15(火) 20:34:30.00 ID:6FyScNLj0

ハルヒ「さっきから靴下靴下って・・・わたしじゃなくても・・・」
キョン「それは違うぞ、ハルヒ」
ハルヒ「どう違うのよ!」
キョン「お前のそのふくらはぎだから靴下が映えるんだ」
ハルヒ「なんだか喜びにくいわね・・・」
キョン「お前は口さえ開かなかったら最高の女だ、断言する」
ハルヒ「う、うるさい!///」
キョン「だからな、ハルヒ・・・」
ハルヒ「・・・うん///」
キョン「足でしてくれ」
ハルヒ「こ、このエロキョン!!!!」

94 名前:自宅からEDのほう[] 投稿日:2008/07/15(火) 20:39:51.50 ID:6FyScNLj0

ハルヒ「・・・こう?」
キョン「そうだ、うっ・・・凄い・・・お前は最高の女だ」
ハルヒ「・・・はぁ」
キョン「そうやって上下に・・・ああっ、凄くいいぞハルヒ!」
ハルヒ「こんなののなにがいいわけ?」
キョン「はうっ!?ちょ・・・力入れすぎ・・・!」
ハルヒ「どうしてわからないの・・・?」
キョン「まだ・・・言ってるのか・・・」
ハルヒ「わたしはキョンとしたいの!!!!!!!!!!!!!」

103 名前:自宅からEDのほう[] 投稿日:2008/07/15(火) 21:17:03.97 ID:6FyScNLj0

キョン「・・・今してるじゃないか」
ハルヒ「そうじゃなくて!!!」
キョン「なんだ?もう一度咥えるってことか?」
ハルヒ「違う!!!」
キョン「だいたいそれと古泉となんの関係が・・・」
ハルヒ「キョンとする前に経験しておきたかったの!!!」
キョン「はあ?」

105 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 21:22:56.87 ID:6FyScNLj0

ハルヒ「だって・・・こんなに偉そうにしてるのに・・・」
キョン「してるのに?」
ハルヒ「処女ってわかったら、キョンにバカにされると思って・・・」
キョン「なんでそうなる」
ハルヒ「有希が珍しく雑誌なんか読んでたから、奪い取ったのよ」
キョン「ほう」
ハルヒ「その雑誌に・・・バカにされるって」
キョン「とんでもない雑誌だな」

106 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 21:25:02.15 ID:6FyScNLj0

ハルヒ「だから・・・経験しておこうって・・・」
キョン「おいおい・・・だけどなんで古泉なんだ?」
ハルヒ「簡単に股を開きそうだったからよ!」

107 名前:自宅からEDのほう[] 投稿日:2008/07/15(火) 21:28:11.80 ID:6FyScNLj0

キョン「そんなに餓えてたのか・・・で、古泉と寝た。と?」
ハルヒ「うん、だけど・・・」
キョン「なんだ?」
ハルヒ「古泉くん、勃たなかったの」
キョン「EDか」

108 名前:自宅からEDのほう[] 投稿日:2008/07/15(火) 21:30:01.99 ID:6FyScNLj0

ハルヒ「キョンみたいに勃起しなかったわ」
キョン「まさか・・・あいつ・・・」
ハルヒ「そう、たぶんだけど・・・」
キョン「・・・タイソン・ゲイだったか」
古泉「ちょ・・・ちょっと待ってください!」

109 名前:自宅からEDのほう[] 投稿日:2008/07/15(火) 21:33:28.75 ID:6FyScNLj0

キョン「うわっ!?お前どこから聞いてたんだよ!?」
古泉「最初から聞いてましたよ!」
ハルヒ「盗み聞き?最低ね!」
古泉「あらぬ疑惑をかけておいてなにを言うんですか涼宮さん!」
キョン「違うの?」
古泉「違いますよ!」
ハルヒ「なんだ・・・転校生は同性愛者だった、いい設定だと思ったのに」
古泉「よくありません!」

113 名前:自宅からEDのほう[] 投稿日:2008/07/15(火) 21:37:52.70 ID:6FyScNLj0

古泉「だいたいいつまで裸でいちゃいちゃしてるんですか!」
キョン「なにをしろっていうんだ?」
古泉「それは・・・ほら、あれですよ・・・」
ハルヒ「お尻の穴におちんちんを入れるのよね」
古泉「そうです!それですよ、さあ、早く!・・・あ」
キョン「古泉、お前・・・」
古泉「違いますってば!!!///」

114 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 21:42:14.61 ID:6FyScNLj0

古泉「ほら、もう早く子作りしちゃってください!」
キョン「なぜそんなに急かす?」
古泉「早く終わってくれないと今日の活動に支障をきたしますから」
ハルヒ「今日の活動ならもういいの、古泉くん」
キョン「ハルヒ?」
ハルヒ「今日は・・・素直になれそうだから・・・」
古泉「涼宮さん・・・」
ハルヒ「活動も、古泉くんが同性愛者ってことも、今日はもう・・・いいの」
古泉「清々しい顔でなに言ってんですか!!二つ目はどうでもいいんですよ!!!」

116 名前:自宅からEDのほう[] 投稿日:2008/07/15(火) 21:46:09.43 ID:6FyScNLj0

古泉「とにかく、僕は同性愛者じゃありませんから!違いますからね!」
キョン「わかったわかった、ムキになるほうが怪しいぞ」
ハルヒ「内緒にしておいてあげるから」
古泉「・・・もう諦めました、ごゆっくり」

キョン「・・・やれやれ、やっと邪魔がいなくなったか」
ハルヒ「そうね///」
キョン「じゃあ、ハルヒ・・・」
ハルヒ「うん・・・///」
キョン「足の続きだ」
ハルヒ「・・・」

119 名前:自宅からEDのほう[] 投稿日:2008/07/15(火) 21:51:43.69 ID:6FyScNLj0

ハルヒ「ねえ・・・キョン・・・」
キョン「なんだ?」
ハルヒ「わたしのこと・・・どう思ってるの?」
キョン「・・・今日のお前はおかしいぞ、熱でもあるんじゃないのか」
ハルヒ「ちゃんと答えて!」
キョン「はうっ!・・・最高だよ」
ハルヒ「靴下が似合うから?」
キョン「それもあるが・・・」

121 名前:自宅からEDのほう[] 投稿日:2008/07/15(火) 21:57:51.55 ID:6FyScNLj0

ハルヒ「わたし素直じゃないし、わがままだし、それくらいしかキョンに見てもらえるところない・・・」
キョン「ホントに今日のお前はおかしいな」
ハルヒ「今更・・・」
キョン「それも全部含めてハルヒだろ?」
ハルヒ「キョン・・・」

122 名前:自宅からEDのほう[] 投稿日:2008/07/15(火) 22:00:47.38 ID:6FyScNLj0

キョン「だから俺はそういうお前のことが・・・うっ!」
ハルヒ「あっ!・・・凄い、本当にこんなにたくさん出るのね」
キョン「うっ・・・ぁ・・・すまん、ハルヒ」
ハルヒ「なにが?」
キョン「無敵だと思ってたが子種が尽きた、今日の子作りは中止だ」
ハルヒ「うん・・・もう、いいの」
キョン「だから・・・また今度な」
ハルヒ「・・・うん」
キョン「ああ、それと」
ハルヒ「なに?」
キョン「これからも靴下は黒でな」
ハルヒ「バカキョン!・・・わかった」
キョン「・・・あと」
ハルヒ「まだあるの?」
キョン「・・・キス、してみよう」
ハルヒ「・・・うん!!」


おちまい
適当ですまん

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/15(火) 22:10:01.93 ID:6FyScNLj0

こんなの初めて書いた
さっさと仕上げたいし、どうしてもセリフだけに逃げてしまうな



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:提督「おーい」時津風「なになにー?」