長門「私に関する即興1レスSSを安価で書く」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:コナン「原作レイプでもすっか!!!!!」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/06(日) 23:34:05.37 ID:ZHMR2zGqO

まずは>>5

5 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/06(日) 23:36:09.97 ID:ZPbYyW+30

           ____        ) 『 光の速さでケツからうんこ出したらどうなるの?』っと、
        /⌒  ⌒\      )
      /( ●)  (●) \    )/⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y⌒Y丶
     / ::::::⌒(__人__)⌒::::: \
    |      |r┬-|     |
     \       `ー'´     /
     ノ            \
   /´               ヽ                 カ
  |    l   l||l 从人 l||l      l||l 从人 l||l   カ    タ
  ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.     タ
   ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))
      ┌┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐┌┬┬┬┐
   ,. - ''"| ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ρ ̄`l
    ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ノ ̄ ̄


        ____
    /::::::─三三─\                 リアルな話すると多分お前の住んでる街が消し飛ぶ
  /:::::::: ( ○)三(○)\               光速でウンコほどの質量(約200〜300グラム)
  |::::::::::::::::::::(__人__)::::  |  ________   の物体が動いたら想像を絶する衝撃波が発生する
   \:::::::::   |r┬-|  ,/ .| |          |  ましてそれが地表と激突したら地球がヤバイ
   ノ::::::::   `ー'´  \ | |          |  おまえのウンコで地球がヤバイ

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/06(日) 23:42:24.55 ID:ZHMR2zGqO

いつもの部室。
あまりにも退屈な時間。とはいえ、ハルヒがいつ暴挙に出るかわからんという状況の中、
こういう時間は愛すべきものかも知れないのだが。
そんな時、とんでもなく下らない事を思い付いた。

「長門、光の速さでウンコするとどうなるんだ?」

長門は動揺する事もなくこちらを向き、
それによって起こる現象を淡々と説明してくれた。
そして最後の一言。

「ただし、これを人間の筋肉で実行するには東京ドーム3つぶんの括約筋が必要」


次、>>18

18 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/06(日) 23:56:34.77 ID:SsRdZW6b0

放尿の許可を

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 00:07:49.22 ID:SUBZsJFyO

「膀胱炎になった」

はい?
という間抜けな声は俺ではない。
ハルヒが長門に問い返す。


「有希が…?珍しい事もあるわね」

全くだ。

「ちゃんと清潔にしないとダメよ?女の子なんだから」

おいハルヒ。女の子じゃない奴がいる前でそういう事を言うんじゃありません。
長門も恥ずかしがるだろうが。

「不潔にしていた訳ではない。恥ずかしくもない」

…じゃあなんでそんな事になったんだ。

「先日、VIPであるスレを見た。興味が沸いたので実行してみるとこうなった。いわゆる我慢しすぎ」

お、おい…それってもしかすると…

「そう。これ」
『従順長門』

お前…されてみたいのか?
「そう。次は>>25

25 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 00:10:26.94 ID:eltWIBGj0

キョン「おい長門、足の親指で鼻ほじるのやめろよ」

28 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 00:18:19.48 ID:SUBZsJFyO

4月1日。
言わずもがな、誰もが盗っ人への第一歩を踏み出す危険性を孕んだ一日である。
正確には嘘をついていいのは午前中だけらしいがな。
今日のターゲットはお前だ、対有機生命体コンタクト用ヒューマノイドインターフェイス長門有希。

「なぁ長門、知ってるか?股間に生でサロンパスつけるとすごく気持ちいいらしいぞ」

「そのような事実は存在しない」

…orz
下らん。後で朝比奈さんにも同じ嘘をついてやろう。
しかーし!次の日俺は、長門から二回目になる台詞を聞く事になる!


「膀胱炎になった」


次は>>40

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 00:20:46.49 ID:SUBZsJFyO

なんてこった…これだから携帯厨は…すまん>>25
もう一回安価取ってくれ

40 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 00:23:12.90 ID:eltWIBGj0

>>30
いいけどパワーアップするからなwww

「おい長門、ケツから入ったアナコンダが鼻から出てるぞ」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 00:31:14.57 ID:SUBZsJFyO

「おい長門、ケツから入ったアナコンダが鼻から出てるぞ」

「迂闊。次から気をつける」

せっかくのかわいい顔が台なしだぞ、とは言わないが。
鼻の穴をソフトボール大に広げた長門もこれはこれで…

しかし、飼うのは良いが周りに迷惑かけないようにするんだぞ。
ほらまた口から出てる。

「迂闊。こら、出てきてはダメ、古泉」

「…なぜ僕の名前をつけたのでしょう」

「知らん」

次、>>55

55 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 00:35:47.85 ID:k891eTXHO

朝倉にドッキリで告白

57 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 00:41:55.83 ID:SUBZsJFyO

「私の括約筋を甘く見ない方が良い」

この台詞だけ聞けば一体どんな変態プレイが繰り広げられているかと思うだろうが、
実際には想像を絶する変態プレイが繰り広げられていたりする。

「こんな屈辱的な事はありません!なぜ肛門に潜り込むアナコンダに自分の名前をつけられなくてはいけないんですか!」

そうは言っても古泉よ。
当事者にとっては災難でも、見てる側にとってはなかなか目の保養になるぞ。
長門の生尻、しかも圧し広げられた肛門なんて見る機会がないからな!
がんばれ古泉!負けるな古泉!
むろん、俺が応援しているのはアナコンダの方であるのは言うまでもない。

次、>>66

66 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 00:48:02.33 ID:qPSfh/630

>>55

70 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 00:54:39.75 ID:SUBZsJFyO

「好き」

たった一言だけの言葉。
それだけで私はこんなに喜んでいる。
今まで必死に抑えてきた気持ちが、破裂した風船みたいに一気に溢れ出す。

同性に生まれた事を嘆いた。
なぜ私は長門さんと結ばれる事はないのだろう。
想いを告げる事さえ許されないのだろう。

そんな思いが、葛藤が、悩みが、今…長門さんの一言で全て救われた。
長門さんが、私を好き…と。
もう死んでもいいと言う表現は、こういう時に使うのだろう。


だから、せめて。後ろでドッキリというプラカードを持って笑っているキョン君を見つけて、零れてしまった涙も。
嬉し泣きという事にしておこう。


>>75

75 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 00:57:32.71 ID:W3qAdi1R0

ウィザードリィ

82 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 01:13:03.28 ID:SUBZsJFyO

長門、何してるんだ?

「ウィザードリィ」

ウィザードリィ?っていうとゲームのあれか?
やった事はないが…面白いか?

「割と」

そうかい。よかったらまた貸してくれよ。

「そのうち」

…今日の長門は、無口と言うよりも答えるのが面倒臭いという感じだ。
あの長門がここまでのめり込むゲームか…少し興味があるな。
長門の後ろから画面を覗き込む、なんというか…シンプルなゲームが展開されていた。
これがウィザードリィか。ま、頑張ってくれ。
そういって部室を去ろうとすると、首根っこを掴まれて引き戻された。

「面白いから」

一緒に見て欲しいのか長門。何て言うか…子供みたいだ。
一人用のゲームを一緒に見て欲しがるなんて、なかなか可愛い所もあるじゃないか。
ゲームよりも、夢中になった長門の横顔に見とれていれば、2、3時間なんてあっという間だ。
結局その日は帰る時間まで長門の隣に座っていた。


すまん、ウィザードリィやったことないんだorz >>91

91 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/07(月) 01:15:38.05 ID:qPSfh/630

ハルヒ「えっ、何コレ、有希の鼻から大蛇っ!? ちょっ、こっち来、いやっあたしの鼻にっヒギイイイィィ」
ミクル「ふええ涼宮さんのお尻から大蛇が、いやあ鼻は駄、みわあああぁぁぁ」

101 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 01:24:03.34 ID:SUBZsJFyO

おい、古泉!
長門のケツの穴から出て来たと思ったら、なにハルヒの鼻の穴ほじくってるんだ古泉!
ってうわー!古泉貫通した!古泉がハルヒの体貫通した!
ハルヒのケツの穴の次は朝比奈さんか古泉!
もうやめるんだ古泉!
それ以上続けるなら殺すしかなくなるぞ古泉!
長門、お前からも古泉になんとか言ってやれ!
くっそー古泉の野郎!朝比奈さんの鼻の穴までくそみそにしやがって!
それは許されんぞ古泉!


クイクイ
ん?どうした長門?

「古泉一樹が部屋の隅で首を吊っている」

そんなもんほっとけ、今は古泉をなんとかするのが先決だ。

「そう」


>>110

110 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 01:28:48.22 ID:72U58Zh30

スイーツ

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 01:41:07.96 ID:SUBZsJFyO

夏。
今年こそは彼を振り向かせる。
そのためにクラスメイトから女性向け雑誌を借りてきた。
題名はe○g。たまご?

『夏こそフワモテ』
『やる気のなさそうな彼。そう見せてるのはあなただけかも』
『一足早くクロカワに!』

…この雑誌の女性のようになれば良いの?
人間の嗜好はよくわからない。
とりあえず日焼けサロンに行く。
美容室で髪を巻いてもらう。
携帯電話をキラキラにしてみる。
フワモテの服を買ってみる。

…これで彼も振り向いてくれる。


「有希、あんたもう来なくて良いわ」

「?」


>>120

115 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 01:41:07.96 ID:SUBZsJFyO

夏。
今年こそは彼を振り向かせる。
そのためにクラスメイトから女性向け雑誌を借りてきた。
題名はe○g。たまご?

『夏こそフワモテ』
『やる気のなさそうな彼。そう見せてるのはあなただけかも』
『一足早くクロカワに!』

…この雑誌の女性のようになれば良いの?
人間の嗜好はよくわからない。
とりあえず日焼けサロンに行く。
美容室で髪を巻いてもらう。
携帯電話をキラキラにしてみる。
フワモテの服を買ってみる。

…これで彼も振り向いてくれる。


「有希、あんたもう来なくて良いわ」

「?」


>>120

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 01:52:57.68 ID:SUBZsJFyO

「ローグ」

なんだって?

「ローグ。人間が開発した世界初のダンジョン探索型RPG」

ふむ。で、それをまたもやお前はのめり込んでいる訳だな。
こないだのウィザードリィと言い、なんでそんなに古いものにこだわるんだ?

「古いものという表現は適切ではない。これは雛型というべきもの。」

その違いがわからんが…ローグライクゲームなんてものがあるらしいが、それの原型だって事か?

「そう。ゲームに限らず、全ての事象に通じて言える事は、余計なものを排除した原型こそが最も価値を持つ。」

たかがゲームでそこまで語れるか。なるほどね。お前の言いたい事はよくわかった。
そして俺は隣で見てれば言いんだろ?

「…よく解っている」


>>135

128 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 01:52:57.68 ID:SUBZsJFyO

「ローグ」

なんだって?

「ローグ。人間が開発した世界初のダンジョン探索型RPG」

ふむ。で、それをまたもやお前はのめり込んでいる訳だな。
こないだのウィザードリィと言い、なんでそんなに古いものにこだわるんだ?

「古いものという表現は適切ではない。これは雛型というべきもの。」

その違いがわからんが…ローグライクゲームなんてものがあるらしいが、それの原型だって事か?

「そう。ゲームに限らず、全ての事象に通じて言える事は、余計なものを排除した原型こそが最も価値を持つ。」

たかがゲームでそこまで語れるか。なるほどね。お前の言いたい事はよくわかった。
そして俺は隣で見てれば言いんだろ?

「…よく解っている」


>>135

139 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 02:06:55.63 ID:SUBZsJFyO

「こうやって」

そう言いながら後ろ手を組む長門。俺にもその恰好をしろと?
長門の頼みならば断る理由もない。喜んでやるとも。
しかし、後ろ手を組むと長門はその手をタオルで縛り上げ、そのままパイプ椅子に座らされて足も固定されてしまった。
あのー、長門さん?俺にこういう趣味はないのですが。

「貴方から手を出せないようにするため。貴方に許されるのは見るという行為のみ」

言うが早いか、長門は制服のリボンをシュルリと抜いた。
…え?なにを…
なんて思う間もなく、セーラーのボタンを外して下着姿になる。
そして少し焦らしながらスカートのジップを下ろし…
パサッと言う音と共に長門はあられもない姿になった。
…正直、めちゃめちゃ興奮している。なのに身動きもとれない葛藤!

「勃起した?正直に言えたら…口でしてあげる」


>>145

145 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[sage] 投稿日:2008/07/07(月) 02:11:03.70 ID:b05rdEYY0

鶴屋さんと俺がいちゃいちゃしているところを見て長門が反応

150 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 02:18:38.92 ID:SUBZsJFyO

「あっついねー。クーラー付けないとへばっちゃうにょろ、>>145

「そうですね…」

「でも勿体ないっからねー。エコ精神持たなくちゃならないっさ!」

「…暑いんだったら引っ付かなければ良いんじゃないですか?」

「なにおう!?あたしは>>145と離れたら死んじゃうのさっ!あたしが死んだら悲しいにょろよー?」

…そのような事実は存在しない。
>>145が言う通りに離れれば良い。密着は体温上昇を起こす。
その点私は逆に>>145の体温を下げる事も可能。

>>145の言う事は正しい。>>145は今すぐ離れて私に抱き着くべき」


次ラストになるかも>>155

155 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 02:22:01.25 ID:k891eTXHO

朝倉と俺がいちゃいちゃしてるとこを眺めている長門

159 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 02:26:41.03 ID:SUBZsJFyO

「今日はなんだか変に甘えるじゃない」

「疲れたんだもーん…ひざ枕してひざまくら!」

「しょうがないわねぇ…」

「疲れたぁ…朝倉の太もも気持ちいいなぁ…」

「もう、スケベな事ばっかり言ってるとやめるわよ。>>155

「ごめんなさぁ〜いん」スリスリ

「あっ…もう」


「彼はさっきから一人で何を言っているの」

164 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします[] 投稿日:2008/07/07(月) 02:30:57.75 ID:SUBZsJFyO

付き合ってくれてthx
明日の昼にまた書くかな…シュール系は良い勉強になった

167 名前: ◆r3yksmPHg2 [] 投稿日:2008/07/07(月) 02:35:21.17 ID:SUBZsJFyO

短編もなかなか面白いな
またよろしく



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:のび太「自殺の練習だって?!」