かがみ「こなたが…いなくなった……」


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ゲンドウ「チャンスだ冬月」

ツイート

1 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:10:19.16 ID:vn3qac8CO

――葬儀所――

そうじろう「…今日は来てくれて、本当にありがとう。」

みゆき「ほ、本当に急なことで…。何と申せばいいのか…。」

かがみ「ほら、つかさ…いい加減に泣くのやめなさいよ…。」

つかさ「だって…だって…。こ、こなちゃんが…。」

かがみ「…つかさ。」

3 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:11:21.44 ID:vn3qac8CO

――学校――

黒井「ほんまに伝えにくいことやけどな…泉が……先日亡くなってな…。」

ザワザワ

黒井「みんなも知っての通り…飛行機の墜落事故でや…。」

ザワザワ

黒井「好きな声優の追っかけをして命を落とすなんて…ほんまにアホなやっちゃなぁ泉は……。」

白石「(あの先生が泣いてる…。)」

4 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:11:46.05 ID:vn3qac8CO

――3-C――

あやの「…柊さん、今日も来ていませんね…。」

みさお「柊は本当に友達思いだからな…。一番ショックだったのかもな…。」

あやの「今度一緒にお見舞いに行ってみようよ。」

みさお「……そうだな。」

6 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:12:06.49 ID:vn3qac8CO

――柊宅――

ピンポーン

つかさ「どうぞ中に入ってください。」

あやの「お邪魔します。」

みさお「それで、柊の様子は……?」

つかさ「……。お姉ちゃん、お友達が来てくれたよ。」

ガラッ

みさ・あやの「!」

かがみ「……こ、こなたぁ。……うぅ、こなたぁ。」

つかさ「ずっと放心して泣いたままの状態で…。」

あやの「柊さん…。」

みさお「柊…。」

7 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:12:30.78 ID:vn3qac8CO

――1-D――

ひより「ゆたかさん、あれからずっと元気ないね…。」

パトリシア「ダイジなヒトをウシナッタんですから、トウゼンですよ…。」

みなみ「……ゆたか。」

ゆたか「……お姉ちゃん。」

8 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:13:04.50 ID:vn3qac8CO

みなみ「ゆたか、この胸においで!」

ゆたか「みなみちゃ〜ん!」

みなみ「私がずっと側にいてあげるから、ゆたかは何も心配しなくていい。」

ゆたか「う、うん。」

みなみ「…ゆたか。」

ゆたか「…みなみちゃん。」


ひより「自重しろ私!!」

9 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:13:23.63 ID:vn3qac8CO

――泉宅――

ゆい「お姉さん遊びに来たよ〜!」

ゆたか「あ、ゆい姉さん…。」

ゆい「ゆたかぁ!元気出して!」

ゆたか「う…うん。」

ゆい「こなたの分も身長伸ばしてグラマーになるんだよ!」

ゆたか「そ、そうだね。(それはちょっと違うんじゃ…。)」

ゆい「こなたの部屋は…?」

ゆたか「あの事故以来…ずっとそのままだよ…。」

ゆい「ちょっと覗いてみようかね。」

11 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:13:42.39 ID:vn3qac8CO

――こなた部屋――

ゆい「相変わらず漫画だらけだね〜。」

ゆたか「こなたお姉ちゃん、いつも読んでたもんね…。」

ゆい「いつもゲームもしてたしねぇ〜。」

ゆたか「いつもパソコンもしてたよね。」

ゆい「ちょっと電源入れてみようかねぇ。」

ポチッ ガーッ


ゆい「起動したねぇ。……ディ、Dドライブ?」

カチッ

ゆたか「い、淫辱スタジオTake2……姦獄鬼畜ショータイム…。」

ゆい「はっ、ゆたか見ちゃダメ!」

ゆたか「どんだけ〜。」

13 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:14:25.62 ID:vn3qac8CO

――ゲマズ――

店長「臨戦体制でいるというのに、最近は伝説の少女Aを見かけないな…。」

店員男「店長……先日墜落事故のあった飛行機に乗ってたらしいっすよ、彼女。」

店長「な、なぁに?」

店員女「まだ中学生くらいで…あんなに若かったのに……。」

店長「く、くぉなったらぁ!哀悼の意を込めて、店の商品を全力で家におくるぞ!」

店員男「そ、そんなことしたら、遺族の方に迷惑じゃ…。」

店長「ブァッカモーン!!」
店員「グワァー。」

店長「あの手の娘は大抵、家族の影響を受けてヲタクに染まるんだ!」

店員女「でも遺族はそれ処ではないんじゃ…。」

店長「アフォンダレー!」

店員女「キャ―!」

店長「悲しみの涙を笑顔に変える!それがアニメやゲームの持つドラマティックパワーだろ!!」

店員男・女「す、すいませんでした!」

店長「とりあえず、エースコンバットとパイロットになろうは必ず入れとけ!!」

14 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:14:45.84 ID:vn3qac8CO

――3-B――

みゆき「かがみさんのご様子はどうですか?」

つかさ「少し落ち着いたけど、飲まず食わずで…。」

みゆき「あのかがみさんがここまでなるとは想像もつきませんでした。」

つかさ「何だかんだ言って一番こなちゃんのこと好きだったんだね…。」

みゆき「悲しんでくれる人がたくさんいてくれて、こなたさんもきっと天国で喜んでますよ…。」

つかさ「…うん。元気で暮らしてると、いいね…。」

16 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:15:40.99 ID:vn3qac8CO

――高速道路――

ブーン

トラック野郎「お嬢ちゃん若いねぇ。まだ小学生かい?」

こなた「おっちゃん、こう見えても高校生だから!18だよ!」

トラック野郎「ひゃ〜、たまげたでぇ!確かに小学生でヒッチハイクっつうのはおかしいわな。」

こなた「いやでも、おっちゃんにロリコン属性なくて良かったですよ。襲われる心配ないし。」

トラック野郎「ははっ、あんたに似た孫がいるでね。そんな真似しないったらさ。」

こなた「ホテルで寝坊して飛行機逃したって言ったら、お父さん驚くだろうな。」

トラック野郎「はっは、誰にでも失敗はあるでな。」

こなた「ライブの後ってつい気が抜けちゃうんですよね〜。貯金全部グッズに費やしたから正直焦りましたよ〜。」
トラック野郎「青春は二度と帰って来ねぇすけ、散財も大事だってばよ!」
こなた「ですよね〜。この戦利品眺める度に、おっちゃんのこと思い出します!」
トラック野郎「グスッ……泣けるねぇ〜。」
こなた「もう、泣き真似だってバレバレですよ!」

トラック野郎「バレてたか?」

二人「ハハハハッ。」
ブーン

21 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:17:57.48 ID:vn3qac8CO

――泉宅――

そうじろう「ゆたかちゃん、日曜日俺とゆいと一緒に墓地にきてくれるか。」

ゆたか「はい、墓地ですか…?」

そうじろう「あぁ。亡くなった妻の命日で墓参りをしなきゃならんし…。」

ゆたか「わかりました!(おじさん、すっかり痩せたなぁ…。)」

24 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:18:20.93 ID:vn3qac8CO

――3-B――

不良女子A「キモいヲタクがいなくなって清々したよな。」

不良女子B「ホントホント。あんな奴死んで当然だっつうの。」

スタスタ

つかさ「そ、そんな言い方ないんじゃないの!」

不良女子A「んだよお前!喧嘩売ってんの?」

みゆき「…つかささん。」

つかさ「あ、あぁ!喧嘩売ってんだよこっちは!」

不良女子B「上等じゃねぇか!今度の日曜日、○×公園で待ってるからな!」

つかさ「わかったよ!せいぜい腹くくって待ってろよ!」

みゆき「…つかささん。」

26 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:18:57.12 ID:vn3qac8CO

――職員室――

黒井「……泉。」

ひかる「黒井先生、全く元気ないな。」

ふゆき「大切な教え子を亡くしたんですものね。」

黒井「(いかん、いかん。私が落ちこんでどないするねん。)」

黒井「(日曜日に泉ん家に挨拶しに行くかな。)」

27 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:19:34.97 ID:vn3qac8CO

――マック――

ひより「ゆたかさん、相変わらず元気ないよね。」

みなみ「…とても心配…。」

パトリシア「ノンノン!コレだからニホンジンはいけません!」

ひより「ん?どうかしたの?」

パトリシア「ウジウジしたってナニモカワリませんよ!」

みなみ「…私もそう思う。」

ひより「そうだね…。何か行動を起こそうか。」

パトリシア「コンナときはサプライズをおこすのが一番です!」

みなみ「…サプライズ?」

パトリシア「ソウです!コンドのニチヨウ、ユタカさんチにトツゲキしましょう!」

28 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:20:23.06 ID:vn3qac8CO

――柊宅――

つかさ「お姉ちゃん。今度の日曜日に喧嘩することになったよ。」

かがみ「……。」

つかさ「こなちゃんを侮辱するなんて許せないよね。」

かがみ「……。」

つかさ「わたし、前よりも強くなろうと思うんだ。」

かがみ「……。」

つかさ「今までお姉ちゃんに迷惑かけてばかりで…だから今度はわたしがお姉ちゃんを……」

かがみ「……。」

つかさ「だからゆっくり休んで元気になってね!」

かがみ「(……つかさ。)」

30 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:20:59.54 ID:vn3qac8CO

――高速道路――

トラック野郎「お嬢ちゃん、家族に連絡しなくていいんかい?」

こなた「携帯持って来なかったし、別にいいです。」

トラック野郎「でもねぇ、きっと心配してるよ。」

こなた「おっちゃんのトラックに乗せてもらってるなんて言ったら、絶対変な妄想して泣くと思うし。」

トラック野郎「…ハハッ。」

こなた「子離れ出来ない親なんで、この際少し連絡とらないくらいが丁度いいんですよ!」

トラック「まぁ、そういうことなら。日曜日には着けるよ。」

こなた「あがとごじゃます!お肩揉ませてください!」

トラック野郎「おぉ悪いねぇ。気持ちいい〜。」

こなた「ちょww変な声出さないでくださいよ!隣見てますよ!」

トラック野郎「新しい孫が出来たみたいで、おっちゃん嬉しいよ…。」

こなた「そんなにマゴマゴしないでください!」

二人「ブワァハハッ!!」

33 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:22:52.66 ID:vn3qac8CO

――日曜日――

ゆたか「(こういう時って黒いお洋服がいいんだよね。)」

そうじろう「ゆたかちゃん、おはよう。」

ゆたか「おはようございます。(珍しくおじさんがスーツだ。)」

そうじろう「今更だけど…こなたが迷惑かけてごめんな。」

ゆたか「そ、そんな…迷惑だなんて…。」

そうじろう「…本当に……あいつときたら…まさか……死ぬなんて……。」

ガチャッ

ゆい「おっはy……。」

そうじろう「すまん、みんな揃ったし行こうか。」

ゆたか・ゆい「……。」

35 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:23:22.82 ID:vn3qac8CO

――○×公園――

つかさ「うわぁ〜たくさん集まってるよ〜。」

つかさ「でもわたし強くなるって決めたんだ!」

みゆき「つかささん!」

つかさ「ゆきちゃん!どうして…。」

みゆき「大切な友人を見過ごす訳には行きません。」

スタスタ

みさお「よぉ〜妹!」

つかさ「あ、日下部さん。それに峰岸さんも。」

峰岸「たまには刺激的なこともしなくちゃね。」

日下部「チビッコの悪口言う奴は許せないからな!」

つかさ「……みんな。よし、行こう!」

一同「おぉ!」

ダダンダンダダン

44 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:25:56.78 ID:vn3qac8CO

――泉宅前――

キキーッ

トラック野郎「とうちゃーく!!」

こなた「おっちゃん本当にあがとごじゃした!」

トラック野郎「おぉ!お嬢ちゃんも元気でな!」

ブルルンッ

こなた「さて何と言って中に入ろうか…。」
こなた「いやぁどこでもドアの修復に時間かかって〜……違うな。」
こなた「亀に乗って竜宮城まで行ってきたらさ〜……むぅ、センスゼロ。」

ガタガターッ

店員男「いやぁ運ぶの大変すねぇ。」
店長「なぁに。遺族の幸せを願ったらこれしき…。」
店長女「確かこの辺り…あぁ女の子が立ってるあそこの家がそうじゃないですか?」
店員男「どれどれ……て、店長……。」
店長「どうした?」
店員男「あれってまさか……。」
店長「ん?」
店員男「で、伝説の少女Aじゃ…。」
店長「そ〜んな、馬鹿なこt……ギャー!!」
店員女「ゆ、幽霊だ!まだこの世をさまよってたんだ!」
店長「きょ、今日のところは撤収だ〜!!さいなら〜!!!」
ガタガターッ

46 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:26:20.34 ID:vn3qac8CO

――墓地――

そうじろう「水かけるよ。」

バシャ

ゆい「じゃあ綺麗にしようね、ゆたか。」

ゆたか「うん。」

ゴシゴシ

ゆい「お花を供えて……これでよし!」

そうじろう「二人共どうもありがとう!焼香を立ててお祈りしよう。」

そうじろう「(かなた…ごめんな。俺…こなたを守れなかったよ。)」

そうじろう「(そっちで二人が会えたなら、よろしく頼むな…。)」


かなた「まだ来てないっつうの。」

52 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:27:44.07 ID:vn3qac8CO

――泉宅――

ピンポン、ピンポン

こなた「何だぁ留守か。PSから鍵を取り出して…。」

ガチャ

こなた「たっだいま……誰もいないけどね。」

スタスタ

こなた「シャワーでも浴びるかぁ…の前にお母さんに挨拶しよ。」

チーン

こなた「お母さん、帰ってきたよ!あれ、写真が二枚置いてある。」

ジーッ

こなた「お母さんに似てるけど…目元にホクロ…アホ毛…ちょっとこれ私じゃん!」
こなた「もうこんなとこに置くなんて不謹慎だなぁ!あ、テーブルに手紙がある。」

スタスタ

こなた「手紙かと思ったら新聞紙かぁ……なぬ?」
こなた「北海道発XX便が墜落事故!これって私が乗るはずだったやつじゃん…。」
こなた「ま、まさか私死んでることになってるわけ?」

53 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:28:29.99 ID:vn3qac8CO

――○×公園――

不良女子A「時間通り来るとはエライじゃねぇか。」

つかさ「あんたこそ馬鹿だから約束忘れてたかと思ったよ。」

不良女子B「んだと!その鼻へし折ってやる!」

つかさ「あんたの汚い面、さらに汚しちゃる!!」

不良女子A「かかれー!」

つかさ「うおー!」

56 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:29:18.38 ID:vn3qac8CO

――喫茶店――

そうじろう「かなたといい、こなたといい、ロリは短命なのかもしれんなぁ…。」

ゆたか「(…おじさん。)」

そうじろう「ゆたかちゃんは長生きしてくれな、な!」

ゆたか「は、はい (ちょっと恐い…)。」

60 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:30:19.18 ID:vn3qac8CO

――泉宅――

こなた「と・り・あ・え・ず……かがみに電話。」

ピポパポ

まつり「はい柊です。」

こなた「にちゃ!泉ですけど、かがみさんいますか?」

まつり「……先日、友人が亡くなってからすっかり蛻の殻になってしまってて…。」

こなた「あ、その友人なら生きてますよ〜。」

まつり「悪ふざけはよしてください!」

こなた「え、でも本当に生きて……。」

プープー

こなた「ガーンっ。しょうがないか…。」

ピンポーン

こなた「誰か来た!は〜い!」

黒井「薮から棒にすいません、こなたさんの担任だった黒井いうものです。」

こなた「せ、先生だ!」

65 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:30:56.13 ID:vn3qac8CO

――○×公園――

つかさ「ぐはっ……この雌豚!」

不良女子A「この口ポカン野郎!」

みゆき「てめぇら低脳共がぁ!!」

つかさ「(ゆきちゃん…すごい。)」

67 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:31:38.79 ID:vn3qac8CO

――泉宅へ向かう道中――

パトリシア「元気を出すにはコスプレが一番です!」

ひより「そうだね!ノリノリで行こう!」

みなみ「わたしのコスって……何ていう名前のキャラ?」

ひより「李小狼ってキャラだよ。」

パトリシア「ゆたかさんには、さくらちゃんコスをしてもらいます!」

ひより「そう!私は自重してエリオルくん。」

パトリシア「私は桃矢くんコスです!シナリオ頭に入りましたか?」

みなみ「お、俺はさくらのことが好きだ!」

パトリシア「お前に妹はやらんぞ!」

ひより「僕と付き合ってください。」

パトリシア「お前なら許す。」

みなみ「ちょ、待てよ!」

パトリシア「はい、完璧で〜す!では突撃しましょう!」

一同「おぉ〜!」

73 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:33:03.27 ID:vn3qac8CO

――泉宅――

こなた「え〜い!先生に詳しい事情を話そう。」

ガチャ

こなた「せ、先生!にちゃ!」
黒井「……。」

こなた「あ、あの私生きてました。死んでませんよ〜。」
黒井「……。」

こなた「また一緒にネトゲ出来ますね。良かった、良かった!」
黒井「……。」

こなた「せ、先生?もしもーし。」

ツンツン

黒井「ギャー!!」

こなた「ちょ、先生!……行っちゃったぁ。」

黒井「ギャー!!」

ひより「今の黒井先生じゃ?」
パトリシア「あのひきつった顔…きっとゆたかの家で何かあったんですね。」
みなみ「…ゆたかが危ない。」

75 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:33:56.03 ID:vn3qac8CO

――○×公園――

不良女子A「こいつら、しぶといなぁ。」

つかさ「ダメだ…圧倒的に数が足りない……。」

みゆき「ちょづいてんじゃねぇよ、貧乳共がぁ!」

不良女子B「ひぃ。」

つかさ「…うぅ(私も貧乳。)」

76 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:34:19.99 ID:vn3qac8CO

――喫茶店――

そうじろう「こなたの残した遺品は全て大切に保管することにしたよ。」

ゆたか「え!あの淫辱スタジオTake2もですか?」

ゆい「シーッ!ゆたか!」

そうじろう「あぁ、淫辱スタジオTake2もだ。」

ゆたか・ゆい「……。」

85 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:38:50.49 ID:vn3qac8CO

――泉宅――
こなた「う〜ん、まずいなぁ。お父さんの携帯も繋がらないし。」
ピンポン

こなた「また誰か来たよ!は〜い!」
パトリシア「友枝小学校から来た者で〜す。」
こなた「ちょwモロCCかよ。……出るべきか否か。」

ピンポン
こなた「あ、あのー。」
ひより「はい。」
こなた「そのまま私の話を聞いてくれますか?」
ひより「いいっすよ。」
こなた「もしあの墜落事故を起こした飛行機に乗らず、泉こなたが生きてたとしたら驚く?」
パトリシア「あなた一体誰ですか?家族と言えど余りに不謹慎ですよ!」

ガラッ
一同「!」
こなた「わたしですけど…。」
パト・ひより「ギャー!!!」
こなた「ちょw卒倒した。」
みなみ「あの…。」
こなた「ん?」
みなみ「幽霊じゃないですよね?」
こなた「い、生きてるよ!触ってみてよ!」

ペタッ
みなみ「(…私よりは大きい。)」
こなた「温かいでしょ?」

87 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:39:52.58 ID:vn3qac8CO

――泉宅――
こなた「そういう訳なんだよ。」

みなみ「生きてて良かった…。ゆたかも喜ぶ。」

こなた「そのゆたかちゃん達が何処に行ったか知らない?」

みなみ「知りません。」

こなた「そっかぁ。今日はX月X日……あ、お母さんの命日だ!」

みなみ「なるほど、それでお墓参りに…。」

こなた「だね!」

みなみ「あ、あと…。」

こなた「ん?」

みなみ「詳しくは分からないのですが…噂で今日決闘があるって…。」

こなた「決闘?」

みなみ「はい。どうも、つかさ先輩絡みらしくて…。」

こなた「ま・じ・で・か。わかった!留守番任せたよ!」

みなみ「あ…何処へ?」

こなた「とりあえず、つかさの家に行ってみる!」

88 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:40:42.50 ID:vn3qac8CO

――柊宅――

いのり「かがみ!起きて!」

かがみ「ん?」

いのり「あんたの友達が、あんたの友達が!」

こなた「か、かがみ…おひさぶりぃ。」

かがみ「こ、こなたぁ!!」

ガバッ

かがみ「こなたぁ!無事で、ぶりれよはっら……」

こなた「かがみんや、苦しいよ。」

かがみ「うぅ、こなたぁ。」

こなた「本当にごめんね……そうだ!決闘ってなに?」

かがみ「は!そういえば今日○×公園で…。」

こなた「わたし行ってくる!」

かがみ「もうこなたを失いたくない……私も行くわ!」

ワチャー

96 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:45:05.44 ID:vn3qac8CO

――○×公園――
つかさ「ぐっ……これまでか。」
不良女子A「さぁ、観念しなさい!」

チョットマッタァァァ
不良女子B「?」
みさお「か、かがみ……とチビッコ!」

こなた「武術経験者の私が来たからには、指一本仲間に触れさせないよ!」

不良女子A「ど、どうして……死んだはずじゃあ。」

かがみ「ふっふっふ。漫画の主人公が死ぬ訳ないじゃない!」

こなた「かがみ、それを言っちゃ…。」

不良女子B「こうなったら、私達があの世に送ってやるぅ!」

こなた「いくよ、かがみ!」
かがみ「おっけー!」
こなた・かがみ「カ・メ・ハ・メ……」

不良女子A・B「まさか!」

こなた・かがみ「波――――!」
スポポブィイィイィイ
不良女子達「んなの、ありかい!」
ブワァー ドッカーン
こなた「秋葉原で亡くなった全ての人に捧げる波動弾だ〜!」

100 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:46:33.86 ID:vn3qac8CO

すいません、改行規制が(^ω^;)難しい…


こなた「はぁ、はぁ。」

かがみ「終わったわね。」

白石「はぁはぁ(*´Д`*)」

106 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:47:51.54 ID:vn3qac8CO

――学校――

キンコンカーン

つかさ「メロンパンって表面のカリカリがいいよね〜。」

みゆき「わたしはシットリした中生地が好きですよ。」

こなた「わたしはやっぱりコロネに一コロネって感じ。」

かがみ「またあんたは親父ギャグかい。」

一同「アハハハッ。」

こんな訳で私が起こした騒ぎは丸く収まり、
また普段の日常が始まったのでした。

――心理病棟――

黒井「あれは幽霊や…絶対私を呪ってるんや……。」

店長「伝説の少女Aは怪奇現象だったんだ…。さ迷う生き霊の祟りだ…。」


         完

126 名前:愛のVIP戦士@全板人気トナメ開催中[] 投稿日:2008/06/08(日) 20:51:12.39 ID:vn3qac8CO

読んでいただいて本当にありがとうございます!

途中で注意してくれた人、本当に助かりました!

またロム側に戻ってもっと腕を磨きたいです(^ω^)



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:ハルヒ「夢じゃない」