長門ゆきりんの幸せ家族計画☆


メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:長門「あなたが女子生徒とキスしているのを目撃している」

ツイート

1 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 07:34:43.44 ID:UvXtIpVVO

長門「キョンくん!早く中に出してけろ!」

キョン「長・・・門・・・・?」

長門「あ、キョンくん!受精!受精!」

3 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 07:43:28.07 ID:UvXtIpVVO

キョン「な・・・に言ってるんだ?」

ゆきりん「さあ!そのパオパオーンを僕のあわびらびらに!」

キョン&ゆきりん「2人はゴッドブレスッ!!!」

4 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 07:48:41.71 ID:UvXtIpVVO

ゆきりん「パイオニア〜パイはないけどパイオニア〜」

キョン「ひんぬー!ひんぬー!」

ゆきりん「ちょwおまw早よこっちこい。揉みしだけ!」

キョン「揉めねーよwww」

キョン&ゆきりん「つるぺた!つるぺた!」

8 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 07:55:34.67 ID:UvXtIpVVO

ゆきりん「隊長!生理がきません!」

キョン「よし、よくやった!まあやったのは俺の可愛い分身たちだがなw」

ゆきりん「何うまいこと言っとんねんwダンナサマーwww」

キョン「(俺は何をしてるんだ?まあいいか、楽しいし)」

キョン&ゆきりん「ダンナサマーwwwww」

13 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 08:02:34.92 ID:UvXtIpVVO

キョン「(ここ最近自分が自分じゃないような気がする…いや、自分じゃなくてだな)」

ゆきりん「どったの?キョンくん」

キョン「そうだ長門!おまえさっきから何を!いったいどうしちまったんだ?!」

ゆきりん「僕はゆきりんだよ?」

キョン「そwうwだwっwたw」

ゆきりん「ほら、早く早く!」

キョン&ゆきりん「マタニティーブルーwwwwww」

19 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 08:10:54.14 ID:UvXtIpVVO

キョン「ゆきりーん!アレしようぜ!」

ゆきりん「今日のキョンくんは積極的ねーもう。じゃあいっちょやってみっか!」

キョン「ふぅ・・・」

ゆきりん「ふぅ・・・」

キョン&ゆきりん「事後だよ☆だよ☆」

21 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 08:16:08.49 ID:UvXtIpVVO

ゆきりん「くぱぁ」

キョン「!!!」

ゆきりん「くぱぁくぱぁ」

キョン「甘いぜゆきりん。ここをもっとこうして…」

ゆきりん「!!!くっぱぁ!!!くっぱぁ!!!」

キョン&ゆきりん「マジで産まれる5秒前wwwwwwww」

22 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 08:27:06.68 ID:UvXtIpVVO

ゆきりん「やっべ、キテル」

キョン「マジか」

ゆきりん「あーくる。ヤバいマジヤバい」

キョン「マジなのか!ゆきりん!」

ゆきりん「いくぜ…ファイヤーっ!!!!!」

キョン&ゆきりん「・・・?」

キョン&ゆきりん「中に誰もいねえじゃねえかwwwwwwww」

24 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 08:38:04.93 ID:UvXtIpVVO

キョン「・・・なあゆきりん」

ゆきりん「・・・」

キョン「落ち込んでるのか?なあに、また一からやり直せばいいだろ?」

ゆきりん「・・・」

キョン「よーし、僕今夜は久しぶりに暴れちゃうよ?www暴れ馬なのにぞうさんパオーンってかwwwww」

長門「…なに?」

キョン「!!!」

26 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 08:45:10.99 ID:UvXtIpVVO

キョン「ゆきりん…じゃない?」

長門「私は地球上では長門有希という呼称。あなたは私のことをゆきりんではなく長門と呼んでいたはず」

キョン「おい、いったいどうしちまったんだよ!ゆきりん!目を覚ましてくれよ…」

長門「・・・(なにこいつキモイんだけど)」

30 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 08:53:09.30 ID:UvXtIpVVO

キョン「うわあああああん、ゆきりーん!!!戻ってきてよ!僕のマイワイフ!!!」

長門「・・・(だめだこいつ早くなんとかしないと。つか僕のマイワイフって2回言うなよ…しかも嫁とか言われんのもう飽き飽きなんだよ)」

35 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 09:01:50.66 ID:UvXtIpVVO

キョン「なあ…ゆきりんはどうしたら戻ってくるんだ」

長門「あなたがゆきりんと呼ぶ個体を私は認識していない。私は長門有希であってゆきりんではない。」

キョン「う、嘘つきは泥棒の始まりなんだかんね!ゆきりんが戻ってくるまで僕言うことを聞かないから!」

長門「・・・一つだけ方法はある」

キョン「!!!」

41 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 09:11:40.79 ID:UvXtIpVVO

キョン「本当か!本当なのか?!ゆきりん!ゆきりんの言うとおりにすればゆきりんは戻ってくるんだな?!!」

長門「・・・(分かりづれえよ。私は長門有希つってんだろ。)そう」

キョン「やった、やったよ!ゆきりん!また二人の幸せなハッピーライフを送ろうね!」

長門「・・・(だから幸せなハッピーライフって…)」

44 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 09:24:08.39 ID:UvXtIpVVO

長門「あなたが言った誇大妄想が真実とするならば、それは誰かによって改変された世界。」

長門「あなたはその世界からワープしてきたと推測される。そちらの世界では長門有希という存在はゆきりんと呼ばれていた可能性が高い」

キョン「うんうん」

45 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 09:30:13.16 ID:UvXtIpVVO

長門「あなたがもしそちらの世界に戻りたいと願うならば、ワープした原因を探さなければならない」

長門「その手掛かりを見付けることが出来れば、あなたはゆきりんのいた世界に再びワープするための鍵を得る」

キョン「なるほど。よくわかんないけど消失の時に似てるね!」

長門「・・・(さらっと本編の話持ち出すなよ…)」

47 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 09:39:31.00 ID:UvXtIpVVO

キョン「よし原因を突きとめるんだな」

長門「…そう」

キョン「なら話は簡単だ。ゆきりん、服を脱いでくれ」

長門「…なぜ」

キョン「なぜってwwwあっちの世界では僕らはダンナサマーwwwとマイワイフだったじゃんwwwww」

長門「・・・(じゃんって言われても…つか適当に改変された世界とかワープとか言ってたのに信じたのかよ、こいつ)」

49 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 09:47:42.51 ID:UvXtIpVVO

キョン「さあ早くするんだゆきりん!早くしないと俺のゆきりんが!それと俺のマイサンが!」

長門「…わかった」

キョン「うっひょーwwwキタゼ、ゆきりんのつるぺたwwwwwwww」

長門「・・・(こいついっそ殺すぞ…)」

52 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 09:55:37.69 ID:UvXtIpVVO

長門「…これが鍵になるの」

キョン「おう!あったりめぇだ!よーし、ゆきりん!くぱぁだ!」

長門「…くぱぁってなに」

キョン「くぱぁも知らないとかwwwじゃあ教えてあげるから足を広げてごらんwwwww」

長門「…こう」

キョン「うはwみwなwぎwっwてwきwたw」

54 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 10:01:22.66 ID:UvXtIpVVO

キョン「よし、それでねwここをこうしてねwwwそうそうw」

長門「・・・」

キョン「違うよwwwもっと広げてwww」

長門「・・・」

キョン「いい感じだwwいい感じだよーwwゆきりんりーんwww」

長門「・・・くぱぁ」

キョン&長門「!!!」

58 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 10:07:25.37 ID:UvXtIpVVO

キョン「そ、そうだよ!やっぱりゆきりんじゃないか!もう少しで何かわかるかもしれないよ、貸してごらん!」

長門「・・・(なんで今私はくぱぁと…でもなんだか懐かしい感じがしたな…)」

キョン「フェニーックス!!!」

62 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 10:12:57.48 ID:UvXtIpVVO

キョン「フェニックスハンドパワー!!!!!!!!!!」

長門「う…ん…ぁあ。いいよおおお」

キョン「全力全快!」

長門「!!!くっぱぁ!!!くっぱぁ!!!」

キョン「!!!これは!」

69 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 10:22:26.25 ID:UvXtIpVVO

キョン「これはどう見てもゆきりんですwww本当に(ry」

キョン「よし!ゆきりん!今から僕のパオパオーンをゆきりんのあわびらびらと合体させるよ!」

長門「…どうぞ」

キョン「準備は良いかい?wwwそれじゃあ楽しいエンジョイプレイを始めるよwww」

長門「・・・(また楽しいエンジョイプレイとか…でもそんなあなたにフォーリンラブに落ちちゃう)」

キョン&長門「2人はゴッドブレスッ!!!」

73 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 10:27:07.22 ID:UvXtIpVVO

・・・・・バタッ


キョン「はっ!ここはどこだ?!俺はいったい何を?!」

79 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 10:33:29.89 ID:UvXtIpVVO

ゆきりん「ちょwwwキョンくんwww会いたかったッスwwwww」

キョン「!!!」

ゆきりん「ごめんね。中に誰もいなくて。キョンくんまでいなくなっちゃって…私どうしようかと思ったよ☆」

ゆきりん「だからまた子っ作り、しましょ♪みたいなwww」

キョン「長・・・門・・・?」

85 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 10:39:46.08 ID:UvXtIpVVO

キョン「な・・・に言ってるんだ?」

ゆきりん「いいじゃんいいじゃん、そんなことwそれより受精!受精!」

キョン「・・・」

ゆきりん「受精!受精!」

キョン「・・・」

キョン&ゆきりん「うはw受精www受精www」


-BAD END-

94 名前:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします。[] 投稿日:2008/02/28(木) 10:56:40.29 ID:UvXtIpVVO

-SIDE STORY-

みくる「涼宮さーん、キョンくんと長門さんがいないみたいですけど…」

ハルヒ「ああ、あの2人?イチャイチャしてウザイから私が改変してある世界に閉じ込めちゃったわよ」

みくる「ふぇえーっ、そんなー」

ハルヒ「しかしいなくなったらいなくなったでつまんないわ。古泉くん、私と一発どう?」

古泉「女は黙ってろ」


ありがとうございました



ツイート

メニュー
トップ 作品一覧 作者一覧 掲示板 検索 リンク SS:キョン「古泉…話がある」